学校で杜甫の詩「秋興八首」の八首目の担当となり、調べて発表しなければならないのですが、地図にものってなく、どんなに色々な辞書(事典)を使っても固有名詞でわからない個所があります。
詩の中に「昆吾御宿」とあるのですが、唐の時代の「昆吾」(地名)「御宿」(川の名)が、現在の中国のどこにあたるのか(省、地区、県名などで書いていただければ嬉しいです)、ご存知の方がいらっしゃれば、教えていただきたいのでが・・
ちなみに唐の時代は「昆吾」は藍田懸、「御宿」は長安懸にあったようです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 昆吾は陜西省藍田県(中華民国時)東北部の地名ですが、藍田(西安市の南)までは、見つけましたが、昆吾は見つけられませんでした。

御宿も長安城の南(西安市)、樊川の西まではわかりましたが、正確な地点はわかりませんでした。

参考URL:http://members.nbci.com/yipsoso/shaan_xi.jpg
    • good
    • 0

昆吾御宿については中国の注釈に下記のように出ています。



   昆吾:汉武帝上林苑地名,在今陕西蓝田县西。《汉书·扬雄传》:“武帝广开上林,东南至宜春、鼎湖、昆吾。”御宿:即御宿川,又称樊川,在今陕西西安市长安区杜曲至韦曲一带。《三辅黄图》卷四:“御宿苑,在长安城南御宿川中。汉武帝为离宫别院,禁御人不得入。往来游观,止宿其中,故曰御宿。”逶迤:道路曲折的样子。
    • good
    • 0

詩の内容だけは確認しましたが、解釈のほうは、うろ覚えなのですが...



「昆吾」「御宿」あと次の連の「紫閣峰」は全て、長安から、同じく第二連に出てくる「[シ美]陂」に至る道中にある地名(地名・川の名・山の峰の名)だったと思います。
「[シ美]陂」は終南山の北にある湖で、長安付近の地図(漢和辞典の裏とかにあるので十分)で確認してもらえばわかるように長安からは、すぐのところにあり、従って、これらの地名は全てローカルなもので確認するのは難しいでしょう。

「学校の課題」ということは高校か何かですよね。
だったら、このレベルのことが分かれば十分ではないでしょうか。

そうそう、第三連・第四連は倒置していますが、確か芭蕉の句にその影響を受けたものがあると、芥川竜之介が言ってたような。
    • good
    • 0

なかなか大変な宿題ですねぇ・・・


この「秋興八首」とやらを読んだことがないのでよく分からないのですが
何かの参考になれば幸いです。

昆吾:古代中国の諸侯に昆吾氏と言う人たちがいたようです。
この人たちの本拠地(?)は今の河南省許昌県の東部あたりだったそうです。

御宿:御宿川は長安城の南、つまり今の陜西省西安市の辺りにある(あった)
ようです。
    • good
    • 0

大きめの図書館にいくと、大修館の大漢和辞典があります。

こいつで引けば無敵かも?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qめざましテレビの「ありがとうの詩」

27日放送のめざましテレビでDef Techの新しいテーマソングが発表されていましたが、タイトルを忘れてしまいました。
覚えている方、いらっしゃいましたら教えて下さい。

発売の予定なども分かりましたら合わせてお願いします。

Aベストアンサー

ビデオで確認しました。
「Irie got ~ありがとうの詩~」です。
ちなみに読み方は「アイリガット」です。
「アイリ」というのは、ジャマイカの地元の言語パプア語で、
「ありがとう、おはよう、楽しい」という意味です。
日本語の「ありがとう」とパプア語の「アイリ」の意味が同じなんて、
素晴らしい偶然ですね。

ちなみに、多分まだ発売は未定だと思います。
目覚ましTVで何も言ってなかったので。

Q杜甫の詩で「船人~桃花」という作品は?

杜甫の詩で「船人~~桃花」という作品があるようなのですが、全文とその内容を知っている方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

秦州雑詩、二十首(秦州の雑詩、二十首)だと思います。「船人~~桃花」の部分はこの詩の13首になります。
ちょっと日本のサイトでは良いものが無かったので中国のサイトですが、全文が載っていますので読んでみてください。
あまり有用ではありませんが、翻訳サイトを使えば多少翻訳ができましたので試してみてください。

参考URL:http://www.ccview.net/htm/tang/shi/df094.htm

Q笑える詩、ありますか?

笑える詩、ありますか?
面白い詩を探しています。
明日の学校の授業で詩を朗読することになったのですが、
私は今まであまり詩に対して興味がなかったので
どのような詩があるかよく分からないでいます。

どなたか面白い詩を知りませんか?
できれば皆が笑えるような詩がいいです。

ググレカスなどと言わずに笑える詩を教えてもらえると幸いです。

Aベストアンサー

工藤直子さんの『のはらうた』、いかがでしょう? シリーズになって何冊か出ています。

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%82%89%E3%81%86%E3%81%9FI-1-%E5%B7%A5%E8%97%A4-%E7%9B%B4%E5%AD%90/dp/492468421X

学校図書館や、お近くの公共図書館でもたいてい見つかるかと思います。

Q坂口安吾の肝臓先生について

1.オーダンカゼってなんですか?カゼは風邪ってわかるけど、オーダンはなんですか?Autunですか?

2.久須美荘園ってどういう由来がありますか?辞書とウェブを調べてもないみたいです。

3.「五つ間ぐらいの家が二百万円だったり、二間の貸し部屋......」

「五つ間」って「五つの部屋がある家」という意味ですか?
「二間」って「二間の長さの部屋」ですか?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ついでにこちらも回答しましょう。

1.赤城先生は「流行性肝臓炎」という病気を発見しますね。

これはただの風邪ではない。この大陸(中国大陸のことです)から来た風邪は、肝臓を侵す。この風邪に随伴して起こる「肝臓炎」を「流行性肝臓炎」と名づけた。

ただ、その「流行性肝臓炎」という言葉は、漁師町の人々には馴染みにくい。だから、オーダンカゼと言って聞かせるのです。

黄疸とは、肝臓などの病気によって出る症状で、皮膚や粘膜が黄色くなる。つまり、パッと見てわかりやすい病気なんです。肝臓が悪い=黄疸、という一種の図式が昔はあった。だから、肝臓風邪、としてもいいんですが、黄疸風邪という名で通るようになった。そういうことです。

2.曽我物語、ってご存じですか?

鎌倉初期の武士で、お父さんの仇討ちで有名になった話で、歌舞伎なんかでも有名な演目のひとつなんですが。

伊豆の豪族だった伊東十郎祐成(すけなり)と弟の五郎時致(ときむね)がお父さんの敵を討つんですが、そもそもお父さんがなんで一族の工藤祐経に殺されたかっていうと、久須美荘の所領を争ったからなんです。

「久須美荘園の故地」、「故地」とはゆかりのある地、つまりここは曽我物語にゆかりのある荘園である、といっているわけ。

3.温泉町では、五部屋ある家の値段が二百万円(これは別荘ですね)、ふたま(二部屋)つづきの部屋を借りるにも七千円、一万円(これは月額)とふっかけられる、といっているのです。

ここらへんの金銭感覚はいまひとつピンとこないのですが、とにかく高い、それに対して、烏賊虎さんはタダで部屋を貸してやっている、という流れです。

ついでにこちらも回答しましょう。

1.赤城先生は「流行性肝臓炎」という病気を発見しますね。

これはただの風邪ではない。この大陸(中国大陸のことです)から来た風邪は、肝臓を侵す。この風邪に随伴して起こる「肝臓炎」を「流行性肝臓炎」と名づけた。

ただ、その「流行性肝臓炎」という言葉は、漁師町の人々には馴染みにくい。だから、オーダンカゼと言って聞かせるのです。

黄疸とは、肝臓などの病気によって出る症状で、皮膚や粘膜が黄色くなる。つまり、パッと見てわかりやすい病気なんです...続きを読む

Q詩が嫌いな人に質問です

詩を好きな人ではなくて、嫌いな人にお聞きします。

1.どのくらい詩が嫌いですか?
(回答例:詩見るなら~した方がマシ)
2.詩の何が嫌いですか?
3.2の問題が解決したら詩を好きになることはありますか?
4.趣味で詩を書いていると言われたら引きますか?

僕は詩を趣味で書いてるので1には答えられませんが、
2.長い詩や冗長的な詩は一行で見るのを断念します。
その一行が物凄いインパクトがあれば見ますが。
3.これ以外の詩なら、まぁ・・・。
4.詩を見せてもらってからですかね。自分も書くので。

あと全く関係無いんですが、たけのこの里ときのこの山どっちが好きですか?
今日久しぶりに買いまして、ちょっと聞いてみたいなと思いました。
僕は前者のたけのこの里です。

今時間に余裕がある方で詩が大嫌いな方、よろしくお願いします。
ポイントは1から3までを重視しようと想います。

Aベストアンサー

女の学生です。私は文章を読むのが大嫌いです。
小学生の時から国語が大嫌いで真剣にやっても
間違ってたりしてイライラします。
小学生の時の国語の本に書かれてある物語以外の、
小説本を、最後まで読んだことがありません。

1.詩は小説と同じ分類と考えてしまいます。
短いものもありますが、読みながら考えないといけないのが
苦手です。でも考え方を書いている随筆とかは好きです。
しゃべっている感覚なので、長くても読んでしまいます。
詩見るなら嫌いな食べ物食べた方がマシです。
2.随筆のようにストレートに伝わらないからです。
長文は絶対読みません。
3.もちろん好きになれると思います。でも内容によるのですが、
つらい思いをただつづっている詩は嫌いです。
前向きな詩だったら好きになれると思います。
4.引きはしません。私が嫌いな分、尊敬というかすごいと思います。

たけのこの里ときのこの山だったら、絶対たけのこの里ですね!
高いので買いませんが、安かったら毎日食べたいです。

Q【吾】あ、は男が使ってもいいの?

【吾】あ、は男が使ってもいいの?
最近、短歌にはまりました。
僕は男なのですが、自分のことを【吾】あ、と言ってもいいのでしょうか。
俵万智さんが自分のことをあ、あ、とよく言っているのですが。

Aベストアンサー

たしか昔古文で万葉集の歌を習ったときに、自分の妻のことを

 吾が妹 (あがせ)

と表現しているのがあったように思います。当然男性の歌でしょう。

Q良い詩とはなんでしょうか?

黒田三郎と宮沢賢治の詩ばかり読んでいる者です(範囲狭っ…

ストレート過ぎるのですが、一般的に「良い詩」とはなんなのでしょうか?
どういった詩を人は「良い詩」と思うのでしょうか?

また、私は詩の書かれているブログやホームページを廻ったりするのですが、その時にランキングとかを見ると、上位にいる人は「幸せ」「希望」「愛」などの明るい、プラス的な詩が多いなぁ~と思いました。
暗めの詩が好きな自分としては、あまりいい詩とは思わないことがあるですが、一般的に暗い詩というのはあまり評価されないのでしょうか?

回答お願い致します。

Aベストアンサー

これまでいろんな詩を愛読してきた中年男です。

>ストレート過ぎるのですが、一般的に「良い詩」とはなんなのでしょうか?
>どういった詩を人は「良い詩」と思うのでしょうか?

まず、「良い詩」の「良い」の基準をはっきりと定めないことには、簡単に回答しづらいのではないでしょうか。
さらに、「良い」の基準を定めたにせよ、その基準の拠り所なり、根拠なりを曖昧にしたままでは、その基準も結局は恣意的でしかないということになりかねませんよね。

で、私としては、ある詩が「良い詩」かどうかは、それは小説でも、戯曲でも、絵画でも同じだと思いますが、結局、その詩がどれほど写実的であるかで決めるしかないと思います。
その点、よそ行きの韻文の衣装を着せられたり、きらびやかな比喩をちりばめられたりした詩が、はたして本当に「良い詩」なのかと問われれば、私としては、それは「良い詩」どころか、「悪い詩」にも及ばない、単なる虚飾に装われた擬似詩、つまりウソとしか呼びようがないところです。

思うに、詩に限らず、あらゆる芸術の価値、その存在理由はとなると、つまり「良い芸術」であるための基本条件とは、とにかく写実的であること、つまり世界なり、現実なり、人間なりの真相、正体をできるだけあるがままに捉えていること以外にはありえないと思います。
だって、写実的でない芸術が人間の心を根本から揺さぶり、感動させることができるとは、とても信じられませんからね。

>暗めの詩が好きな自分としては、あまりいい詩とは思わないことがあるですが、一般的に暗い詩というのはあまり評価されないのでしょうか?

いや、題材、テーマの「明・暗」とその詩の「良い・悪い」とは全く無関係だと思います。
たとえば、賢治の有名な「春と修羅」だって、題材レベルでは決して明るくはないですが、本当に「良い詩」だと思います。

ということで、「良い詩」というのは、詩人が《言葉》の有する能力を最大限発揮して、世界や人間の真相、正体をできるだけ正確に捉えようともがき苦しんだ末に詠み出されたものだと思います。

これまでいろんな詩を愛読してきた中年男です。

>ストレート過ぎるのですが、一般的に「良い詩」とはなんなのでしょうか?
>どういった詩を人は「良い詩」と思うのでしょうか?

まず、「良い詩」の「良い」の基準をはっきりと定めないことには、簡単に回答しづらいのではないでしょうか。
さらに、「良い」の基準を定めたにせよ、その基準の拠り所なり、根拠なりを曖昧にしたままでは、その基準も結局は恣意的でしかないということになりかねませんよね。

で、私としては、ある詩が「良い詩」かどう...続きを読む

Qこの詩なんの詩?どんな意味?

図書館にある、不要になった本を配っているコーナーで
英語の詩が載っている本をもらってきました。
そのなかで気になる詩がありました。
Beauty is but a flower
Which wrinkles will devour;
Brightness falls from the air,
Queens have died young and fair,
Dust hath clos'd Helen's eye:
I am sick, I must die.
Lord, have mercy on us!

たぶん、詩の一部だとおもうのですが、
(解説文らしきものの間にこれだけが
はさまっていました。)
最初の1行目で「えっ、これはどんな意味!?」
と気になって仕方がありません。
たぶん、作者はThomas Nashという人だと思います。
しらべてみても、翻訳がでていないようなので
相当マイナーか昔の人だと思います。
この詩はどういう意味なんでしょうか?
また、作者はThomas Nashという人で正しいんでしょうか?

ちなみに、私ががんばって訳してみると

美しいものはしわがよって
ほろびてしまうであろう花ではない
光が空気の中からおちてくる
女王たちが若く美しいまましんでしまった
塵がヘレンの目を(hath clos'd がわかりません;;)
わたしは病気になった、きっと死んでしまうだろう
殿様、(have mercy on usがこれまたわかりません;)

こんな感じです。。。
ご存知の方、どうか教えてください!!

図書館にある、不要になった本を配っているコーナーで
英語の詩が載っている本をもらってきました。
そのなかで気になる詩がありました。
Beauty is but a flower
Which wrinkles will devour;
Brightness falls from the air,
Queens have died young and fair,
Dust hath clos'd Helen's eye:
I am sick, I must die.
Lord, have mercy on us!

たぶん、詩の一部だとおもうのですが、
(解説文らしきものの間にこれだけが
はさまっていました。)
最初の1行目で「えっ、これはどんな意味!...続きを読む

Aベストアンサー

この詩は知りませんが・・・(ごめんなさい)
詩の最後にある「Lord, have mercy on us!」は
「神よ、私たちにご慈悲を!」っていう意味だと思います。
冒頭の「Beauty is but a flower
    Which wrinkles will devour」は
「美しいものはしわがよって
 ほろびてしまうであろう花ではない」というよりは、
「美とは所詮しわしわになって滅んでいく(枯れていく)花のようなものに過ぎない」という感じかな・・・と思います。(すんごい意訳ですが^^;)

「hath」は「haveの三人称単数直説法現在形」だそうです。(何だそりゃw)
どうやら古語表現のようです。
「clos'd」はなんなんだかさっぱり・・・。
「closed」が変化したものなんですかね???
あたしには予想しかできません・・・。
でもそう考えたら訳せそうですね☆

Q中学 国語の詩

中学の国語で習う詩には、口語詩、定型詩、叙情詩、散文詩、口語自由詩・・・のように、種類や名前がたくさんあったと思うのですが、それを全て知っている方、教えていただけませんか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www13.plala.or.jp/hosonag/shi%20shurui%20giho.htm
というページで中学受験(ということは小学生か)で覚えるべき詩のタイプが書いてある。
もしくはここか。
http://study-japanese.hp.infoseek.co.jp/hp/verse/verse-2.htm
入試目的ならこれでいいのかも。

Q日本近代詩が受けたフランス詩の影響

レポート課題のテーマで、何でフランス詩が他の国の詩より日本の近代詩に影響を及ぼしたのか?と、フランス詩を受容したことによって日本近代詩はどんな完成の表現が出来るようになったか?について調べています。

いろいろなワードで検索したのですがなかなか思うようなサイトが見つかりません。
上に書いたような内容についてご存知の方、または詳しいことが載っているサイトをご存知の方は教えていただけるとうれしいです!

Aベストアンサー

回答とはいえないので悪いのですが、投稿します。
他の国よりもフランス詩が日本の近代詩により強く影響した、という言い分自体よくわかりませんが、それはやはり「内容」ではないでしょうか。つまり、何を表現したか、だと思います。それでいくと、近代詩というのは、歴史的に叙事詩から個的な抒情詩への流れがあって、要するに「近代人の自我が社会的な存在としての葛藤をどう表現するか」という課題に挑んできたわけです。この考えは、自我の近代化というバックボーンを持っています。
たしかに近代詩はフランスで花開いた感がありますし、深化したともいえそうです。しかしなぜフランスかと問われれば、それは文化的背景と言語(音楽的要素としての)の違いによる、ということになるでしょう。じっさいフランスでは詩が思想・哲学に深く影響を及ぼし、その実質的な関係もかなり密なように思えます。たとえば現役の思想家や哲学者が自著に詩人を登場させるなどです。思想を形作ることに詩が関わっている、ということです。
学問としての体系的なことは分かりませんが、やはりランボーがメルクマールだろうと思います。
なお個人的には、フランス詩を受容したことで詩を書いたのは中原中也だと思っていますので、たとえばランボーやヴェルレーヌに影響を受けた中原中也の詩、というふうにひとつのケースで考えてはどうでしょう。
苦言ですが、レポートを急ぐ余り詩の鑑賞がままならないのなら、それは悲しむべきことだとあえて申し上げます。

回答とはいえないので悪いのですが、投稿します。
他の国よりもフランス詩が日本の近代詩により強く影響した、という言い分自体よくわかりませんが、それはやはり「内容」ではないでしょうか。つまり、何を表現したか、だと思います。それでいくと、近代詩というのは、歴史的に叙事詩から個的な抒情詩への流れがあって、要するに「近代人の自我が社会的な存在としての葛藤をどう表現するか」という課題に挑んできたわけです。この考えは、自我の近代化というバックボーンを持っています。
たしかに近代詩はフラ...続きを読む


人気Q&Aランキング