こんばんわ、現在プライベートでサーキットオンリーの車を製作中なんですが、
AE101,GT-APEXに搭載されている4AGについて質問があります。
4AGはロム書き換えだけで、高回転仕様にしたいのですが、何回転まで回すこと
が可能ですか?参考などありましたら教えてください。
 また、10000回転オーバーまで回すとしたら、どんなパーツを組めばいいで
しょうか?

A 回答 (1件)

一般人ですいません。

専門家の方の回答を私も楽しみにしてます。ただ、ちょっとだけ言わせてください。
ロム書き換えだけで、ノーマルよりも高回転まで回すのは考えものです。特に、5バルブエンジンは、構造的には高回転には向きません。理由は単純で、バルブの重量がかさむからです。バルブはバネの力で閉められます。開けるときは、このバネの力を上回る力でこじ開けるのです。バルブが多いということは、このバネの力も大きいということで、高回転になればなるほどこじ開ける回数が多くなります。いわゆる「フリクションロスが大きい」というやつです。ノーマルより高回転まで回すとすると、より強いバネにしないと、バルブがちゃんと閉まりません。従って、フリクションロスがより増加します。バネ定数を変えないなら、バルブを軽量化する必要があります(アルテッツァは3Sエンジンを高回転まで回すために、チタン製のバルブを奢ってます)。
あと、レース専用(低中回転トルクが細くなっても良い)なら、ハイカムって手がありますが、何をやってもフリクションの話は付きまといますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
 車のことはど素人なので、なるほど、ハイカムを組む理由を理解しました。
大抵はハイカムを組むくらいで数千回転UPとかできるんですかね?

お礼日時:2001/06/07 12:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMR2 AW11にAE101ミッション流用について

MR2 AW11 S/C にAE101の5速MTを載せ替えを考えてますが可能でしょうか?
できればミッションケースごとボルトオンできると良いのですが・・。
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ムリ!マウント、シャフト穴が違います。

Qときどき高回転まで回さないと回らなくなる?

エンジンは、ときどき高回転まで回してあげないと、いざというとき回りにくくなる。

というのを、たまに聞きますが本当でしょうか?

新車で買って16年30万km乗った車は、レッドゾーンは6000rpmでしたが、普段は3000rpm以上回すことは皆無に等しかったです

先日、手放す日に、試しに高速道路の料金所からのスタートでフルスロットルで加速してみましたが、何のストレスもなく5500rpmまで回ってATがシフトアップ

別に全く回りにくいなんてことはありませんでした

それとも、これはもっと高回転タイプのスポーツカーなどのエンジンの場合でしょうか?

Aベストアンサー

昔のキャブだとそういう事がありました特に2バレルキャブだとセカンダリー側が固着したり、動きが悪くなる事があるので本来の加速をしなかったり、高回転で力が出なかったりという事が多々ありました。

たまに、違うユーザーが乗って高回転まで回すと、固着していたセカンダリー側が開くのですが、今度は閉まり切れずアイドリングが高くなったという事も良くありました。

Q全然高回転が回らない2

 先日ここで同じ題名で質問したものです。
 車は平成4年式スカイラインGT-Rで、症状は触媒ストレートを交換してから全然高回転が回らなくなったというものです。その後純正触媒に戻したのですが、全然症状は治らないです。つけた触媒ストレートはおそらく他車種のものと思われ、純正触媒に付いているセンサーの取り付け穴がなかったため、そのセンサーはつけずにまわした結果こうなりました。 
 
 症状をもっと詳しく言いますと、1速では大体7000回転付近、2速、3速では4500回転くらいでまるでレブリミットがかかったみたいな感じで回転が上がらなくなります。4速、5速はそこまでスピードが出せるところがなかったので不明です。

 いろいろな方法を試しても治らず、また、日産にてコルサントで調べてもらった結果問題なしということでした。

 もっと正確に調べるためには少し車を預けなければいけないといわれたのですが、私の休日が日産の休日と重なってまして、うまくいきそうにないです。

 どなたか、治す方法をわかる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

症状から判断するとたぶん、クランク角センサーの故障が考えられます!
まれにパワートランジスターの時もありますが、負荷の少ない1速でなら7000回転程度回ると言う事からも、ほぼ85パーセントの確立でクランク各センサーでしょう、これが壊れるとレブリミッターがかかったようになり回転が上がらなくなります。ただし結構高い部品ですからディーラーで故障を確認してから交換してください。親切なディーラーならテスト用の正常な
クラセンを持ってますので一時的にそれに交換して直れば、クラセンが壊れてた!と確認できます。ディーラーにもし確認用のクラセンがなければ誰か同じRBエンジンの車から借りて確認してみてください。ちなみに触媒の所についているセンサーは排気温センサーですのでこれが原因でトラブルになる事はありません。

Qエンジンはたまに高回転まで回してやった方がいい?

職場の先輩がこんな事を言っていました。

『エンジンはたまにレッドゾーン寸前まで回してやった方がいい。そうしないとエンジンの吹けが悪くなる』

本当でしょうか?

Aベストアンサー

一昔前の電子制御式エンジンでは単純に排気ガスの成分(残存酸素濃度)やノッキングの度合いなどからエンジン内の燃焼状態を推定し、予めプログラミングされた情報に従いコントロールしていました。
このようなクルマやキャブレター車などではエンジンの磨耗具合(あたり)の違いによるフリクションの差が、操作フィーリングに影響していました。

しかし昨今、エンジンコンピュータを持ったものの内でも特に最近の車両では常用回転域をモニターしており、ドライバーがどのような操作をするのか、最適な燃費を得るための制御を学習しながら動いています。

またATの変速制御にも学習機能がありアクセル操作に見合った最適なタイミングとなるように制御する車種もあります。

ですから、お車によってはいつもと違ったパターンの運転をしてみたり、同型のクルマと乗り比べたりすると差異が感じられることがあります。

しかしながら、制御の方向性としては燃費向上と出力向上ですから、たまに高回転で運転したからといって劇的な変化や吹け上がりに影響が出ることは稀です。

Q触媒ストレートを付けたら高回転が回らなくなった。

 こんにちは。R32GT-Rに乗ってます。
 この度サーキットに参加することになり、触媒ストレートをつけることになりました。
 私の車にはなぜか購入時にトランクの中に触媒ストレートが入っており、当然GT-R用だと思ってつけたのですが、GT-R純正の触媒に付いているセンサーのようなものを取り付ける穴がありませんでした。
 そのままセンサーを取り付けいざ走行開始したらなんと高回転(5000回転以上)がまったく吹け上がらなくなりました。5000回転を超えたあたりから一気に加速感がなくなり回転は頭打ちしているみたいに上がらなくなります。
 
 ここで質問なのですが、高回転が吹け上がらなくなったのはセンサーをつけてないからなのでしょうか?それとも触媒ストレートを付けたらこのようになるものなのでしょうか?そもそもあのセンサーは一体何者なのでしょうか?
 
 また、もともと付いていた触媒を外すと触媒本体に「HNR32」とかかれてました。これはR32GTS4ですよね。GT-R用と同じものなのでしょうか?ひょっとして低級グレードの触媒をつけてパワーダウンしたまま乗り続けていたのでしょうか?
 
 わかる方がいましたらお願いします。

 こんにちは。R32GT-Rに乗ってます。
 この度サーキットに参加することになり、触媒ストレートをつけることになりました。
 私の車にはなぜか購入時にトランクの中に触媒ストレートが入っており、当然GT-R用だと思ってつけたのですが、GT-R純正の触媒に付いているセンサーのようなものを取り付ける穴がありませんでした。
 そのままセンサーを取り付けいざ走行開始したらなんと高回転(5000回転以上)がまったく吹け上がらなくなりました。5000回転を超えたあたりから一気に加速感がなくなり...続きを読む

Aベストアンサー

触媒の部分に付いているセンサは排気温計(ただの温度計)なのであってもなくてもエンジンの制御には関係ありませんよ
しいて不具合を言えばメーターパネル内にある"排気温"のチェックランプが機能しなくなるくらいです
例えばプラグが1本死んで五発エンジンになってしまった時などに排気温ランプが付きます
ちなみに触媒加熱の状態で走り続けると触媒が壊れてしまいます

よってエンジンが正常ならば排気温計はあっても無くても大丈夫です

また触媒の種類ですがRB26DETTを含めR32用は基本的にセラミックですがRB20DET用だけは違ってメタルの上等なものが装着されています
なので悪いって事はないですよ


人気Q&Aランキング

おすすめ情報