大阪在住の友人がパソコンを購入したのですが、インターネットに繋ぐ回線をどうしようか悩んでいます。知恵をお貸しください。
使用時間は現段階では分かりません。
フレッツ・ADSL・ケーブル・光ファイバー通信。
沢山あるので悩んでいます。
インターネットを始めるのと同時に、競馬のグリーンチャンネルも契約したいそうなのですが最も適切な回線はどれなのでしょうか?
また、プロバイダーはどこにするのが最も安価でしょうか?
素人みたいな質問で申し訳ありません。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんわ、jixyoji-と申しますσ(^^)。


高速常時接続に関してそれぞれのデメリットを中心に話します。

・フレッツISDN
え~もうISDNはこれから衰退していくだけの存在ですので最早ここでは述べません。

・CATV
競馬のグリーンチャンネルというのはCATV関連のものでしょうか?それならCATVがこの場合最も適した回線になるかと思われますが吝かではありません。
CATVなどは導入時CATV線を独自に引かねばならず家の状態によって穴を空ける必要などがあります。
その他ののデメリットとしてはCATV線が個々で独立してるわけで無くある程度の周辺地域で共有する為にネット利用者が利用する時間帯は極端に混雑して、回線速度が相当落ち込むときがあります。早朝など空いてる時間帯であれば絶対的速度が確保できますがそれが難点です。
又CATVは地域毎に平均1社なので競争原理がADSLほど無いので月額料金が値下がっていくスピードはADSLほど見込めない事や接続スピードをより速くしたり、様様なサービス体系も見こめない可能性があります。

「CATV研究所」
http://www.catv.co.jp/

「日本のCATV」
http://www.catv.or.jp/

・ADSL
今のところものすごい良いイメージのADSLですが当然デメリットもあります。
目下のデメリットとしては、インターホンと電話が共有されてる御宅はADSLが使用できない恐れがある。
ADSLで使われる周波数帯がISDN回線などと干渉する(恐れがある)ため、場合によってはADSLの持つ伝送量を享受できない点や、収容局までの全ての電話線がメタルケーブルである必要があるため、間に光ケーブルなどが既に敷設されているような場合は、サービスを受けることができない点などが上げられます。NTTの収容局単位のサービスとなるので収容局とご自宅が離れすぎていたり、例えサービスエリア内でもNTTがADSL対応してないレアケースがある。このあたりのことは、ADSL申し込み後に実施される検査によって判明することとなります。
又1.5Mbpsはあくまで理論値でしかないのでプロバイダーから自宅までのPCで回線の混み具合、伝送距離で若干速度が落ちる場合があるのも忘れてはいけないところですね。凡そ平均1.35Mbps前後と考えてよろしいでしょう。それでもISDNよりは断然速いですけどね。
後ADSLモデムは売り切り制が導入され消費者が購入できる様になりましたが、レンタルをお勧めします。例えばeAccess社とNTTのADSLモデムが違う様に今ADSLモデムは「G.dmt=ITV-T G.991.1」と「G.Lite=ITV-T G.992.2」で統一されておらず小売店の方でも販売を控えてるような状況です。昔で言うビデオカセットの「ベーター」と「VHS」が市場の覇権を争ったのと同じです。
それと既に今年3月1日に東京都の渋谷区、世田谷区では下記の会社が光ファイバーサービス(FTTH:最大速度100Mbps!)がスタートしてます、それに今年10月には全国政令指定都市でサービス開始予定です。つまり仮にモデムを購入してしまうとその元を取るのに約2~3年かかる公算になりますのでその間に光ファイバーサービスが提供される可能性があるのです。そうなるとモデムを購入した代金が無駄になってしまうのでもしADSLを導入できるようになった場合モデムなどはレンタルする事をお勧めします。

「ADSL FAQブロードバンド初心者編」
http://www.tky.3web.ne.jp/~morimoko/adslindex.htm

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLに関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこのADSL会社がサービスしてるかわかります。

*それとNTTもADSLを提供してますが私はお勧めしません。その理由は下記HPを参考にどうぞ。

「NTTを勧めない理由、その他雑多な情報」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=65164

*ADSLでもしプロバイダーを選択する場合のお勧め
プロバイダーなんですが安価であれば良いと言うわけでもありません。安価だとアフターサービスに支障が出たりそれなりの値段相応のサービスにもなり兼ねないからです。そこで将来高速ブロードバンドのADSL対応のプロバイダーなどを考慮し、もしプロバイダーをお探したいのであれば、私は日本ユニシス社の「U-net SURF」をお勧めしておきます。理由は回線が確実につながり、サポート体制が 平日は9:00~22:00、土日祝祭日も9:00~17:30まで電話サポートが万全であったりと色々顧客満足度の高さがあるからです。
又女性・学生・60歳以上・障害者の方は割引があり、女性の方にはLadiesSURF・学生の方にはStudentSURF・60歳以上の方にはSilverSURF・障害者の方にはDreamSURFのお得な割引コースが用意されています。
ネット関係の大手雑誌の「あちゃら」でプロバイダー総合1位を獲得してましたし、プロバイダ・ランキング調査で連続1位(『日経netn@vi』2000年7月号、『日経netn@vi』2001年1月号、『Yahoo! Internet Guide』2001年1月号)になるなど、つながりやすさには特に力を入れています(*^_^*)。

「U-netSURF」
http://www.netsurf.ad.jp/

もし自分で探したいというのであれば参考HPも掲載しておきます、参考にしてください。

「Provider Power Search」
http://door.garage.co.jp/prov/

「インターネットマガジン・プロバイダーガイド」
http://internet.impress.co.jp/provider/

「賢いプロバイダーの選び方」
http://www.php.co.jp/news/mail/provider.html

「無料プロバイダー徹底比較」
http://www.kaiteki-net.com/freeprovider/index.html

・無線接続
発表当時、一般のエンドユーザの間では、INSネット64程度しか選択肢が無かったため、高速・常時接続は非常に大きな期待を集めましたが、その後のCATVインターネットのサービスエリアの拡大、IP接続サービス、xDSLサービスの発表などに押され、話題性も乏しくなり、さらに2000年5月19日のサービス開始時期の延期の発表、ソフトバンクが別会社にてxDSLを利用したプロバイダの新会社を設立するなど、ネガティブな話題が先行しています。ただし、CATVの様な有線であるが故の制約が緩和でき、サービス価格も比較的低く設定されているようです。
CATVやADSLなどの、より現実的なインフラ整備が進み始めていて、新たに環境を整備する必要があるスピードネットの場合、これからの展開に多少の不安が残ります。また、正確な料金設定も発表されておらず、先行きの不透明感が払拭できていません。また、速度的にもゆうせんブロードネットワークスの光ファイバを使ったアクセスが既に開始されているため、どの程度普及するのか不透明な部分があります。 又やはり無線であるが故に安定性に乏しい点(無線が通りにくい地域など)も上げられます。

「bit-drive」
http://www.bit-drive.ne.jp/

「Speed Net」
http://www.speednet.co.jp/

「Wis net」
http://www.wis.ne.jp/index2.html

・光ファイバー
今年の3月から「有線ブロードバンドネットワーク」社がサービスを東京都渋谷区、世田谷区で開始されました。月額料金は凡そ全て含め\6,000-前後です。ちなみにNTTが提供開始した光ファイバーの月額料金は\12,000-前後なのでいかに「有線ブロードバンドネットワーク」がコストパフォーマンスに優れてるかおわかりいただけるかと思います。その理由はNTTは政府の指針で以前より光ファイバー線の施設を全国でくまなくする必要があったので施設投資が莫大にかかりその償却の必要から価格が跳ね上がってるのに対し、{有線}側では儲けの多い都市部を中心に展開してるので価格を低く設定できてる様です。よってNTT側は当分価格を落とせないでしょう。
そして「有線ブロードバンドネットワーク」社は今年の10月には全国の政令指定都市でサービス・インの予定です。光ファイバー線はCATV線と同じ様で独自に回線を家に引く必要があります。よって人によっては初期工事で家に穴を空ける必要もあるかと思われます。

「有線ブロードネットワークス」
http://www.usen.co.jp/
速度は最大100Mbpsで月々定額で\6,000-前後です。今後注目です(゜o゜)。

後わからないようであれば私のHN”jixyoji”をクリックすれば私の過去ログでたくさん発言してますので参考にしてください。
それではご自身で納得いくサービスを選択できる事を望みますm(__)mペコ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに詳しくご説明いただけるとは思ってもいませんでした。
本当にありがとうございました。
なんとお礼を言ってよいやら。
友人にしっかり読ませて適した方法を選択させます。
私が読んだ感想では彼にはケーブルが一番適しているように思えました。
またご縁がありましたら宜しくお願い致します。

お礼日時:2001/06/07 10:51

まず、kato-mataroさんのお住まいの地域は、フレッツ・ADSL・ケーブル・光ファイバー通信のすべてが使えるのでしょうか?


また、ケーブルは集合住宅などでは利用できない場合もあります。
ADSL・光ファイバーはNTT西日本のHPで、利用可能かオンラインですぐに確認できます。(参考URLからどうぞ...)導入前の相談なども出来ます。

プロバイダーは下記URLの「プロバイダー徹底比較」でご検討されてはいかがでしょうか?
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/kazko/provider1.htm

参考URL:http://www.ntt-west.co.jp/flets/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/06/07 10:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング