訪問掃除サービスってご存知ですか。
どれが一番いいですか。
使ったことありますか。
あったら、何か不満点ありましたか。

そういうようなサービスの見込客の意見をどうやって調査すればいいでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>訪問掃除サービスってご存知ですか



知ってます。

>どれが一番いいですか

どこかが優れたサービスをしていれば、ヨソも真似をするでしょうし料金もサービス内容も同じくらいのところに落ち着くのではないでしょうか。

>使ったことありますか

ないです。

>サービスの見込客の意見をどうやって調査すればいいでしょうか

どこにターゲティングするかでしょうね。自分で掃除するなら人を雇った方が安上がりだというお金持ちと、独居老人では求めるサービスが違うでしょう。そこらへんの一般家庭であれば、「それでなくても生活に余裕がないのにたかが掃除くらい自分でやれば金もかからない」となると思います。時々家の中がしっちゃかめっちゃかな人がいますけど、ああいう人たちはそもそも部屋がそうなっていることに無頓着だからそうなっているわけで、お金を払って綺麗にしてもらうくらいなら別のものを買ったほうがいいと思うでしょう。
一番の見込み客はなんといっても老人だと思いますよ。独居老人あるは老夫婦のみの世帯ですね。ただ、数百円の電球を交換してもらうだけで2000円の出費といったら「もうちょっと安いなら利用するけど・・・」となると思います。
じゃあ、電球交換なら500円でやりますとなったら、500円でペイできるかというと、人件費やらなにやらでペイするのは無理でしょう。つまり効率があまりに悪くてビジネスとして成立しないってことなんだと思います。IT技術を導入すればコストは下げられるけど、そしたら「そもそもそういうのが苦手な人たちを相手にする商売でしょ?」と主客が転倒しちゃう。ニーズは非効率なところにあるけど、見合う収入は得られないということだと思います。
だから大手企業が参入してこないのだと思います。儲かるなら、商社が放っておかないですよ。ダスキンは元々法人向けサービスで儲けが出ている会社だから、そのスタッフと機材とノウハウが使い回せるので単体としてはたいした儲けにならなくてもやっている意味はあるのでしょうね。
    • good
    • 0

訪問掃除サービスを使う人って、「ある程度の収入があるけど忙しく、部屋にもほとんどなにもため込まない人」だと思っています。



そうじゃないと、たとえば部屋にいろいろため込んでしまったり、買った本を積んである人などは、それを移動されることを非常に嫌がる傾向にあるからです。

換気扇やクーラーの掃除なども、それができる作業スペースが要るので、ある程度収納ができていることが大前提になっていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

trytobeさん、
ご意見どうもありがとうございます!
確かに自分のものを移動されるってスッゴク嫌だなぁ・・

お礼日時:2014/06/18 10:44

>訪問掃除サービスってご存知ですか。


ダスキンとかですか?

>使ったことありますか。
ないです。

>使ったことが無い理由はありますか。
人が家に入ってくるのが嫌(恥ずかしい)
自分の汚い部屋を見られたくない。

とか?
マクロミルとか、大手アンケートサイトに依頼?するのが良いのかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Sayakonomimotoさん,
ご意見、ありがとうございます。
ダスキンさんのことこれから調べてみます。

マクロミルを記して本当に助かります!

お礼日時:2014/06/18 10:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出張サービスの理髪店。あったら利用しますか?

このスレはリサーチも兼ねています。介護等で家を空けられない、又介護を受けている方。ケアハウスなどで床屋に行けなくて不便を感じている方。家まで行きます!ワゴン車で車内で理容の出張サービスを出来るとしたら、利用してみたいと思いますか?希望金額は幾らくらいでしょうか。
 又、届出はどのようにしたら良いですか?

Aベストアンサー

ん~理髪店ですよね となると男性中心となりますよね
確かに便利ですが 車椅子ごと上がれるような設備を
お考えですか? 車の中で作業されるのであれば
照明 や水施設を動かすためにエンジンつけっぱなしに
なるのでは? 中で作業するには宅急便の背の高い車
ご存知?あれくらいのが必要ですよ
それから 場所少なくても30分から1時間は駐車
しなくてはいけません 敷地が広い家ばかりとは
限りませんもんね 駐車違反の問題も考えないとね

届出か~食べ物じゃないから 保健所の許可は要らないでしょうから
特に思いつかないけど・・・一応役所か地域の商工会
なんかに聞いてみたら?

あとは宣伝ですよね 店をもつより車で回った方が
経費がかかる?のであれば 高くなりますよね
どれだけ顧客を捕まえるかでしょうが
書かれているような 特殊な環境の人をどうやって
探すんですか? 難しいんじゃないかな?

あ そうや NTVのマネーの虎に出たら?
宣伝になるかも? 批判もされるでしょうが・・・

Q現地調査か市場調査か教えてください。

海外の手工品を日本で販売するため、来月にタイへ商品を探しに行く予定です。しかし、いく前に企画書を作成しなあかんのですが、この場合は現地調査か市場調査かはよく分からないのです。
教えて頂きたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あ、でも向こうで売るんじゃなくて商品を探しに行くのなら
市場調査ってのはヘンかな。

とりあえず現地調査でいいのでは?

Qマンガ喫茶に見込まれる経費(予測される範囲で)アドバイスお願いします。

こんにちは。よろしかったらアドバイス頂けたらお願い致します。
マンガ喫茶に最低限必要な物は

マンガと雑誌
PC(インターネット)
飲み物
ソファOR椅子
テーブル机
家賃

上記以外にも何か最低限欲しい物がありますでしょうか?
規模にもよりますが、皆さんの見解をお聞かせ頂けたらお願いします。
マンガを集めるのに、だいたい、いくら位の経費を見込むでしょうか?マイナーな作品まで広く揃えれば、かなり経費がかかると思うのですが、小規模なお店を予定しているので、大筋メジャーな商品を揃えたいと考えてはいます。

なおPC以下の項目はすでに揃えてあります。

Aベストアンサー

一番必要なのは、経営者の資質と経営方針と事業計画でしょう。(恐らく質問のレベルでは起業に失敗しそうですので辛口の意見です)

何が必要かについては分類の基本的な考え方として、(1)当初に負担する固定費用、(2)毎月発生する固定費用((1)(2)は更に支払で無くなるものと資産として残るものに区別)、(3)利用に併せて拡大発生する変動費用、(4)計画より利用が少ない場合に発生する費用、(5)計画より利用が増えた場合に追加発生する費用といった形で分けた上で、時間軸をもう一つの切り口で考えた方が良さそうです。

Q訪問販売の将来

初めまして。
私は大阪で建築業を営んでおります。
今回皆様に質問させて頂きたい内容は、リフォームの訪問販売です。

これから、営業に力を入れて行きたいと考えているのですが、リフォームの訪問販売がどのようにされていて、状況として今現在、これから先どのように動いていくのでしょうか?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

≪建築業のリフォーム事業について≫
景気低迷に伴い新築着工件数の伸びは、ローン金利の変動など外的要因により変化するくらいで伸びは低下傾向にあります。
バブル期の高度成長期に建築した物件が丁度耐用年数を過ぎ、建替え又はリフォームによる改築需要期に入ってきています。
このようなことから、一般の建築業の方がリフォーム事業に事業の重点を移すことはひとつのあり方だと思います。

≪リフォーム事業の営業力強化について≫
中小の建築業は体制としてシッカリした営業部門を持っていない場合が多くあります。
営業機能強化策として次のようなことが考えられます。(積極的に他人の力を活用することです)
 -リフォームのフランチャイズ展開をしているところに加入して、マーケティングやプロモーションのノウハウや組織力による市場開拓の力を活用する
 -不動産仲介業者と連携して、中古物件を販売する際の戸建・マンションのリフォーム案件を受注する。
 (この場合見込み客がついている物件は、仲介業者・顧客・建築業者の三者で顧客入居前のリフォーム要望を相談して対応してあげると顧客満足も高くなります。仲介業者もそのような対応が出来ることを同業他社との差別化ポイントとして顧客に訴求できます。この案は私がコンサルティグ依頼を受けた建築業者で試行してみて成功を収めた事例です)
 -自社努力での市場開拓とする場合、
  ・同業他社との比較において、得意とする領域(強み)はどこか
  ・幅広い需要案件で自社が対応できないところ(弱み)はどこか?(この場合その弱み強化のために提携できるパートナーを手当てしておくことが望ましい)
  ・同業他社との差別化は、工事可能なメニューに限らず、「親身になった相談対応」「工事に当たっての関連サービス(顧客のご近所への挨拶など)」「工事後のアフターケア」などこのような面も売りとなります。
このような分析の上で対応策を練りましょう。

≪訪問販売の仕方について≫
訪問販売による顧客開拓は確かに有効ですが、最近テレビなどで訪販による不当・高額工事の受注(建築業界における「悪徳商法」)に騙されないように・・との啓蒙番組が多く放映されている関係で、顧客側にはある警戒心が一時より高まってきています。この関係で営業スキルの低い者にとってはハードルが高くなってきているので苦戦するかもしれません。
ソフトにアプローチするなら「チラシ作戦」が妥当でしょう。この場合不特定多数にばら撒く「新聞折込チラシ」もひとつの方法ですが、打率が低いことを承知しておく必要があります。
顧客を訪問出来る担当者が居る場合は、工事対象ごと(外回り・水周り・部屋内部・バリアフリー化・・等など)のチラシを用意し訪問した先の外から見た状況の判断で、おすすめできそうなチラシを投げ込んでゆくのもひとつの手段です。
当然のことながらチラシの内容については工夫を凝らす必要があります。

ちなみに拙宅の場合、町内に工務店勤務のベテランの年寄りが居まして、この方に色々相談しながらメンテナンスや工事をして頂いています。この方の対応できない部分は仲間に手配をしてくれていますので、ほとんどこちらの要求は対応できています。(大変満足しております)
このように小さいことでも親切に相談に乗りながら、幅広く・長く付き合える「かかりつけの医者」みたいな建築業者であれば、顧客を囲い込みながら口コミで顧客を増やすことも地道ではありますがひとつの手かとも思います。

ご成功をお祈り申し上げます。

≪建築業のリフォーム事業について≫
景気低迷に伴い新築着工件数の伸びは、ローン金利の変動など外的要因により変化するくらいで伸びは低下傾向にあります。
バブル期の高度成長期に建築した物件が丁度耐用年数を過ぎ、建替え又はリフォームによる改築需要期に入ってきています。
このようなことから、一般の建築業の方がリフォーム事業に事業の重点を移すことはひとつのあり方だと思います。

≪リフォーム事業の営業力強化について≫
中小の建築業は体制としてシッカリした営業部門を持っていない場合が多く...続きを読む

Qジュエリーの訪問販売

小さな小さな宝石店を営んでます。
お店だとお客さんが入って来ず全く売れないので訪問販売をしようと思ってるのですが、
どういったところへ訪問したら良いのでしょうか?こういった営業が全く初めてなので何からはじめたら良いかわかりません。
女性の多い職場がいいとは思ってるのですが、おすすめな宝石訪問販売の方法のアドバイスをお願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>正直、訪問販売というのが怪しいという響きすらあります。
>まして宝石の飛込みではほぼ不可能なんでしょうね。
>ほんとうに厳しいです。

↑基本的に考えが間違っています。それだからこそ訪問販売の人脈を作る事が出来れば、ライバルが居ない分儲けは沢山になります。簡単に他の人が出来ることであれば、競争が激しく儲ける事が出来ません。参入が難しい業界こそ、個人の信用が活かせる場所です。

ネットショップを見てください。誰でも始める事が出来るので「値段競争の激化」で「ほとんどのショップが赤字」と言う状態です。

では、どのようにして人脈を作るのか?あなたはまじめそうな人ですので、私がしようとしてしていたアイディアを教えてあげます。

それは、宝石や装飾品の「出張無料クリーニング」です。女子社員の多い会社や個人宅に伺って「無料クリーニング」をします。超音波クリーニング機と洗剤を持って、行くだけですので、原価は貴方の手間賃だけです。どうせ家で暇をもてあましているだけですので経費はほぼ0です。これで顔を覚えてもらう事の元を作ります。

もちろんすぐ頼まれるわけは無いですが「訪問販売」よりはるかに行き易いです。簡単なサイズ直しも無料でしてあげると喜ばれますよ。まずは、まかない種は芽を出せませんので、種をまくことから始めましょう。

>正直、訪問販売というのが怪しいという響きすらあります。
>まして宝石の飛込みではほぼ不可能なんでしょうね。
>ほんとうに厳しいです。

↑基本的に考えが間違っています。それだからこそ訪問販売の人脈を作る事が出来れば、ライバルが居ない分儲けは沢山になります。簡単に他の人が出来ることであれば、競争が激しく儲ける事が出来ません。参入が難しい業界こそ、個人の信用が活かせる場所です。

ネットショップを見てください。誰でも始める事が出来るので「値段競争の激化」で「ほとんどのショップが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報