いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

ネットなどにはのっていなく担当者がつき個別に紹介してくれる、や1億以上になると金利は個別交渉可能、との話を聞いたことがあるのですが本当ですか?

また2,3億円を低リスク(1%くらい)で運用するにはみなさんならどのように配分しますか?(正しい唯一の答えがないことはわかっています)

よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

可能ですよ。



銀行にとって運用できる資金が増えるのですから特別待遇ですよ。

ただし、銀行をきちんと選んだほうがいいですよ。潰れてしまえば

1000万までしか戻りませんから。

外債や公社債投資信託を私なら買いますね。

株主優待目当てで株を買って、生活を楽にします。できるだけ。
    • good
    • 4

1億円以上と限らず、高額の預金について銀行は相談に乗ってくれます。

しかし、1000万円を超える預金については、公的に保護されないので、銀行預金だけにすることはリスクが高いといえます。
また2,3億円を低リスク(1%くらい)で運用する場合は、どのような金融商品を選ぶのかではなく、金融商品以外にも、現物や不動産など分散範囲を広げて、運用をすることが大切になります。また、税金などにより資産が減少することもありますので、年利1%で増やすことだけを考えずに、資産を減らさないための工夫として、2億円など高額資産を運用している専門会社の情報を調べてみることが有効です。不動産を取りいれることになると思います。
    • good
    • 2

専門家紹介

専門家プロファイル_大長伸吉

職業:不動産投資アドバイザー

アパート経営では相談が出来ることが少なく、虎の子の自己資金を使い、住宅ローン以上の融資を負い、不安が多いものです。小さな心配事を一つ一つ解決することが大事で、何事も気軽に確認し、入居者が快適に生活できるアパート経営を目指します

詳しくはこちら

専門家

>1億以上になると金利は個別交渉可能、との話を聞いたことがあるのですが本当ですか?


本当です。
大口預金者については、交渉により利率がアップすることがあるようですね。
それは、1億でなくても可能でしょう。
ただし、万が一銀行が破たんしたときは、ペイオフにより1000万円までしか保護されません。
なので、格付けが高~いところに預けないと大変なことになりかねません。

>また2,3億円を低リスク(1%くらい)で運用するにはみなさんならどのように配分しますか?
株価が比較的安定し、絶対(まあ、絶対はないかもしれませんが)つぶれない会社の株を約1億近く保有しており、その配当が年間150万円近くあります。

あと、1億ですよね。
もし、もう1億あったとしたら、会社で積立できる貯金は1.5%の金利なのでそこに5000万円、残りはやっぱりかたく銀行の定期預金(格付け高い銀行、農協、ゆうちょなどに分散)ですかね。
    • good
    • 4

金利は言わば「表示価格」



法的に決められているのは範囲のみですので、
あくまで銀行の都合で提示されているだけのものだから、たとえ1円でも事実上交渉は可能です。
ただ実際にはあまりやる人がいないのと、やっても相手にされないってだけw
    • good
    • 1

預ける場合も借りる場合も銀行は交渉次第です。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q10億円を金利0.3%で銀行口座に預けておくと

ふと思ったのですが、例えば10億円を金利0.3%で銀行口座に預けておくと、毎年300万円が増え続けるということになりますか?

もしそうだとすると、大金持ちの方は何もしなくても(銀行のシステムがなくならない限り)永遠にお金が増え続けて、そうなると大金持ちではない人達は、世の中を巡るお金は有限な為自然とお金を搾り取られていくということになりますか?

こう考えると1億や2億を稼ぐために必死になっているのは馬鹿みたいですね?

貯金税のようなものがあって、そうはならないようになっているのでしょうか?

回答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>例えば10億円を金利0.3%で銀行口座に預けておくと、毎年300万円が増え続けるということになりますか?

今時0.3%なんて……とか思いましたが、ネット銀行とかだったらあるんですねぇ。
# 私がメインに使っているのは都市銀行で…1000万円でも年0.025%程度だし…。

>貯金税のようなものがあって、そうはならないようになっているのでしょうか?

利子に税金(20%)が掛かります。
って事で、300万円ではなくて240万円…ですね。
少々キツ目の質素な生活するのであれば、まぁ働かなくても大丈夫そうですが……。

ただし…銀行が破綻した場合は1000万円までしか保護されないです。
10億円がなんと100分の1になるというリスク物件に。
# そうそう破綻はしないでしょうけどねぇ…。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%95_%28%E9%A0%90%E9%87%91%E4%BF%9D%E8%AD%B7%29

Q「預金を全て解約するわ」と言って銀行員が慌てふためく預金額は・・・?

「預金を全て解約するわ」と言って銀行員が慌てふためく預金額は・・・?

くだらない質問ですみません。
とあるタレントの著書の内容です。
そのタレントの実家は大金持ちだったのだが母親はケチでいつもみすぼらしい格好をしていた。
銀行に行った際、銀行員はみすぼらしい母親にぞんざいな扱いをし
お金持ちそうな客を優先的に扱ったことに頭にきたので
「もうこんな銀行は使わない!私の預金を全部解約して!!」と言った。
銀行員は「あぁそうですか」と鼻で笑って解約の手続きをしようとしたところ
預金額を見てびっくり!
支店長までやってきて、母親に平謝り。でも母親はゆるさなかった・・・
というような内容が書いていました。

銀行に詳しい方へ質問です。
一体預金がいくらくらいあれば
「預金を今すぐ全部解約する」と言われて、銀行員があわてふためき
支店長まで出てきて平謝りするのでしょうか?
そしてそういうことは本当にあるものなのでしょうか?

銀行員の友人に聞くと
「そういう場面に遭遇したことがないのでわからない」
と言っていました。

ちなみに私は「全額解約する」と言っても「はーい」と銀行員に言われるくらいの
預金しかありません。

よろしくおねがいします。

「預金を全て解約するわ」と言って銀行員が慌てふためく預金額は・・・?

くだらない質問ですみません。
とあるタレントの著書の内容です。
そのタレントの実家は大金持ちだったのだが母親はケチでいつもみすぼらしい格好をしていた。
銀行に行った際、銀行員はみすぼらしい母親にぞんざいな扱いをし
お金持ちそうな客を優先的に扱ったことに頭にきたので
「もうこんな銀行は使わない!私の預金を全部解約して!!」と言った。
銀行員は「あぁそうですか」と鼻で笑って解約の手続きをしようとしたところ
預金額を...続きを読む

Aベストアンサー

あわてる度合いによりますが、基本的に預金を解約されると上司に理由を訊かれる事が多いはずなので、金額以前に「不手際で解約」を避けたいのが普通です。

金額的には数十万でも痛いはずですが、物理的な部分でいえば銀行に現金はあまりおかないのでキャッシュで急に1千万とか用意しろと言われると現物が極端に減るので困りますね。
ただしこれは支店長が出てあやまるとかそういう性質の「困る」ではないです。

実際のところだと500万あたりで課長クラス、1千万超で課長、副支店長、2千万、3千万あたりになると場合によっては支店長あたりが対応することもあります。ただし、クレーム対応の悪さが原因と言う事になると、ケースバイケースですかね。

「支店長が平謝り」については支店長の性格にもよるのでなんともいえませんが、対応に問題があって支店長があわててくるということになると個人預金だけなら1億前後、また揉めた相手が法人取引で優良融資先の役員クラスなどの場合でしょうか。

Q2億円ぐらいありまして、資産運用方法教えてください

2億円ぐらいありまして、運用方法教えてください
できればリスクが少ない投資方法でお願いします。

やはり定期預金一番安全ですよね?金利ほぼ0なので、あまり期待できませんね。。

不動産投資も考えましたが、空室になると、リスク高いと思いますが、どうでしょうか?

お知恵を貸してください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

定期預金って、銀行あたり1000万円だけですよ。もったいない。w

安倍さんに貸したら喜ぶんじゃないかなw

不動産だったら立ち退いてくれないことがい多いですが、駐車場は面倒がないですよ。

Qみずほ銀行の大口定期預金について。1000万を大口定期預金に1ヶ月預け

みずほ銀行の大口定期預金について。1000万を大口定期預金に1ヶ月預けたとして
金利が0.05%つくということは、一ヵ月後には1050万円になっているということでしょうか?
全く無知ですので、ほんまにそんなうまい話があるんかいな?と思って質問させていただきます。

それから、あなたなら自由にできる1000万があったら、やっぱり定期預金しますか?
普通預金にしとくのは勿体でしょうか???
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

年利0.05%とは、1万円を1年間預けて5円の利子が付く事を意味します。
ですから1000万円を1ヶ月ですと、5000÷12で416円(実際には1年を365日とする日割計算)になり、更にこれから税金を2割差し引くので、330円程度です。
私なら、1000万円を外債投信に信託し、年間平均で3~4%の利回りを目指します。(円高差損に備え責任準備も積みます)

Q1000万以上預金ある人、ペイオフ対策どうされてます?

1000万以上預金ある人、ペイオフ対策どうされてます?

普通預金→当座預金

にすれば絶対必ず100%安心・安全というのは本当だと思いますか?

各銀行に1000万ずつ分けるってのも面倒なんだよね。

といって株や投資信託や金銀でハイリスクハイリターンに挑む気もまったくしない。

タンス預金も火事や泥棒で万一のことがある。。。

結局当座しかないのかな?

みなさんどんな工夫されてますか?

Aベストアンサー

国内の銀行格付けNo.1の地方銀行に、1000万円を少し超えて預金してます。
そこがつぶれるなら、その前に他の日本の銀行すべてなくなっているでしょう。

あとは、ゆうちょ、農協、ネットバンク、労働金庫などに、1000万円以下で分散させてます。
どこも家から近くにありますし、別に面倒ではありませんが…。

>結局当座しかないのかな?
いくら低金利とはいえ、当座では利息0ですからもったいないですよね。

Qプライベートバンクって信用出来ますか?

先日、ある大手都銀でプライベートバンクでの資産運用を勧められました。
メリルリンチ系のプライベートバンクです。

金融資産を1億円以上持っている人が対象と言ってましたが、別にこれは絶対条件ではないようです。
運用資産は、最低2500万円以上だそうです。

外国の債券で運用するそうです。
AA格以上の債券に絞っているそうです。

年利で何%の利益が欲しいかを担当者に伝えれば、そのように商品を組み合わせてくれるそうです。
仕組債と言ってました。

例えば、最初の1年目に年利10%の利益をもらえるように商品を組んでもらったとします。
しかし、年利10%の利益を保証されているのは、最初の1年目だけで
、2年目からは為替の動向で何%の利益がもらえるかが決まるそうです

円高に動けば、5%になるかもしれないし、もっと下がるかもしれません。

気になるのは、客の側からいつでも好きなときに解約できないことです

正確に言えば、解約できないわけではないが元本割れする可能性が高いそうです。
ただ、解約した時点までに相当の利益をもらっていれば、元本割れしてもなおかつ利益は残ると銀行は言ってました。

普通、プライベートバンクで運用する場合、30年くらいの長期で運用するという考え方が一般的だそうです。
しかし、毎年毎年、客が要求するだけの利益を払いつづけることが難しくなってきた場合は、プライベートバンク側の方から解約を申し出てくるそうです。

すでにこのプライベートバンクで運用を始めているお客さんには、充分満足していただいています、と銀行は言ってました。

また、仮にプライベートバンクが潰れたとしても、客の資産は分別管理されているので、客が損をすることはなく安心です、と言ってました。

私としては、こちらの好きなときにいつでも解約できないのが、不満なんですけどね。

いままでプライベートバンクで運用した経験がないので、本当に安全なのか、いまいち計りかねている現状です。

本当に信用出来るのか、充分な利益が取れるのか。
経験者の方、あるいはプライベートバンクに詳しい方のアドバイスをお願いしたいと思います。

よろしくお願いします。

先日、ある大手都銀でプライベートバンクでの資産運用を勧められました。
メリルリンチ系のプライベートバンクです。

金融資産を1億円以上持っている人が対象と言ってましたが、別にこれは絶対条件ではないようです。
運用資産は、最低2500万円以上だそうです。

外国の債券で運用するそうです。
AA格以上の債券に絞っているそうです。

年利で何%の利益が欲しいかを担当者に伝えれば、そのように商品を組み合わせてくれるそうです。
仕組債と言ってました。

例えば、最初の1年目に年利10...続きを読む

Aベストアンサー

>本当に信用出来るのか、

信用しない方が良い。

>充分な利益が取れるのか。

運が良ければ十分な利益が得られます。
ここ数年は世界的に好景気な特殊な時期なので
ここ数年のトータルで十分な利益を上げていないとしたら
相当にトンマかマヌケに違いありません。

今年はサブプライム問題のせいで世界的に株価が低迷したのですが、
日本株式を除けばサブプライム問題の悪影響にもかかわらず、
今年1年のトータルの運用は十分にプラスになっています。

たとえば、国内株式、国内債券、海外先進国株式、海外先進国債券の
インデックスファンドに均等に投資したとします。
ノーロードで購入でき、信託報酬も安いです。
この投資法は誰にでもできてしかもコストはプライベートバンクよりも圧倒的に低く、
しかも危ないと感じたらいつでも解約して逃げることができます。

国内株式が今年は大きくマイナスだったので
今年1年のトータルの成績は12月26日現在でプラス-0.2%程度です。
日本株式を除けばプラス3.8%です。

2006年1月に投資をスタートさせたとすれば今年の12月26日現在までの
トータルで日本株式のマイナスにもかかわらずプラス8.66%の利益を得ています。
1億円ならここ2年で866万円の利益が得られたということです。
最近の3年に期間を延ばせば利益はもっと大きくなります。

このようにここ数年のあいだであれば
市場平均に連動するインデックスファンドへの分散投資によって
誰にでも簡単に利益を出すことができたのです。
そういう時期の評判を聞いても本当に欲しい情報は得られません。

客の側からいつでも好きなときに解約できないことに危険を感じたのは正しい感覚だと思います。
たくさんの手数料を毎年徴収する商品を売り付けて、
客が途中で逃げようとするとたくさんの手数料を取る。
こういう商品をすすめる人は信用できるでしょうか?

一般に金融機関がすすめる金融商品を購入すると失敗します。
なぜならば金融機関がすすめる商品は手数料などの金融機関の取り分が多い商品であり、
金融機関にお金をかすめとられる分だけ自分の取り分が減ってしまうことになるからです。
(運が悪ければ自分は損しているのに金融機関は儲かるということになる。)

ここ数年のあいだは馬鹿でも投資で儲けることができたので、
どこにお金を預けていても十分な利益が得られたはずです。
しかし金融機関がすすめる金融商品に投資していた人たちは
金融機関にたくさんの手数料を取られており、
たとえ儲かっていたとしても自分の取り分は大幅に減っているはずです。
そのことに気付かずに「信用できるところにお金を預けて良かった」と思っているのです。
こういう客は金融機関にとって美味しいカモなのです。
カモにならないように注意した方が良いと思います。

>本当に信用出来るのか、

信用しない方が良い。

>充分な利益が取れるのか。

運が良ければ十分な利益が得られます。
ここ数年は世界的に好景気な特殊な時期なので
ここ数年のトータルで十分な利益を上げていないとしたら
相当にトンマかマヌケに違いありません。

今年はサブプライム問題のせいで世界的に株価が低迷したのですが、
日本株式を除けばサブプライム問題の悪影響にもかかわらず、
今年1年のトータルの運用は十分にプラスになっています。

たとえば、国内株式、国内債券、海外先進...続きを読む

Q地方銀行ですが、預金額で預金金利の交渉は可能?

1000万以上又は、色々な取引を行っている場合、個別で預金の金利を交渉できると

聞いた事があります。

庶民でも可能ですか? 

具体的にご存知の方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

自分の場合、スルガ銀行ですが普通預金に2400万円預けていた時に、通帳の書き換えの為窓口に行って帰ろうとしたら女性行員に呼び止められて定期預金にしませんかと勧められましたが、金利が低すぎるからと断ったら支店長に決済もらってきますと言って戻ってきて、〇〇と同じ金利になりました(何て言ったか忘れました)と言われました。
定期預金契約の欲しい時期だったのか、ノルマがあったのか熱心に勧めてきたので1000万円だけ大口定期にしてきました。

えっと、通帳を見るとその金利は0.250%となっています。
これって高いんですかね、良く解りませんが。

その銀行の事情で契約が欲しい時にタイミングが合えばうまく引き出せるかもしれませんね。

Qもし3億円の宝くじが当たったら、どのように銀行に預

もし3億円の宝くじが当たったら、どのように銀行に預ければいいのでしょうか?
預金保険制度で補償される額は、預金の元本1000万円+利息だけですよね。

だとしたら、
300,000,000円÷10,000,000円=30なので、30社の銀行に1千万ずつ預ける事になるのでしょうか?

それとも「みずほなら潰れないだろう」と思い、全部みずほ銀行に預けるべきですか?

Aベストアンサー

>もし3億円の宝くじが当たったら、どのように銀行に預ければいいのでしょうか?
300,000,000円÷10,000,000円=30なので、30社の銀行に1千万ずつ預ける事になるのでしょうか?
それとも「みずほなら潰れないだろう」と思い、全部みずほ銀行に預けるべきですか?

    ↓
夢があって、楽しい話題、そんな悩みや苦労ならいくらでもしますが・・・

何処までも、ifであり、タラレバですね<実際には、すでに当たっているのかも?>   順不同

◇ペイオフの話であり、そんなに銀行や証券会社の信用がないのでしょうか・・・
郵貯もあれば金取引の田中貴金属もあり、銀行も都市銀行地銀信用金庫があり、証券会社で株式や国債や社債もあり、ペイオフを除外すればアパートや貸家の経営、パーキング場の運営もあり、資金があればリスクヘッジ・ポートフォーリオする方法手段は色々ありますよ。

◇その中から30アイテムに絞るのも良いだろうが、手間が掛かり、管理するのに面倒だとすれば、運用利回りや資産アップよりも、信用度の高い機関10棟分程度に預けるのも良いのでは・・・最悪、突然に預金の引き上げも出来ない状態でペイオフの事態に至るリスクや可能性は非常に低いのでは。

「◇30社に預けっぱなしではなく、管理・運用成績のチェックをする中で、当該社の経営財務状況は分かるだろうし、その時に早目の対策手当も可能だと思います。

◇みずほ・・・は宝くじ取扱いから?それとも現在のメインバンク?
いずれにしても、銀行や証券会社の統合が進んでおり、それなりの規模と預金者保護の目的に沿った、法律や財務基準があり3億円を中心とした高額当選に当たる確率と多くの金融機関の中でペイオフの適用を受けるリスクにそんなに大差はないのでは・・・

◇「金持ちケンカせず」「金は金のある所に仲良く集まる」と言います、ラッキーにも3億円に当選したらそのような強運幸運の方は、現在の取引銀行に数行の銀行や郵貯や証券等を加え、素直に流れに任せても大丈夫だと思います。
それにしても、あこがれる・羨ましい・そうなれば楽しいだろうと想像し、私ならと考えて記載しました。

>もし3億円の宝くじが当たったら、どのように銀行に預ければいいのでしょうか?
300,000,000円÷10,000,000円=30なので、30社の銀行に1千万ずつ預ける事になるのでしょうか?
それとも「みずほなら潰れないだろう」と思い、全部みずほ銀行に預けるべきですか?

    ↓
夢があって、楽しい話題、そんな悩みや苦労ならいくらでもしますが・・・

何処までも、ifであり、タラレバですね<実際には、すでに当たっているのかも?>   順不同

◇ペイオフの話であり、そんなに銀行や証券会社の信用がないのでしょ...続きを読む

Q月100万の利子を出すにはいくらの貯金が必要ですか

月30・50・100万、それぞれの利子を貰うには
どれだけの貯金が必要でしょうか。
またこういう計算はFPや簿記の資格を取得すれば
わかる様になるのでしょうか?

Aベストアンサー

例えば、イーバンク銀行の1年定期・年0.67%を、毎月満期になるように12本作ると、毎月利息を受け取れます。1本あたり1億8千万円にしておけば、税金を引かれても100万円余の利息を毎月受け取れます。

計算方法は、電卓で
1200000÷0.67%
と操作すれば結果は出てきます。資格も学歴も何もいりません。電卓の操作だけできれば良いです。

これだけの資金を預けるので、普通の銀行でも優遇金利にしてくれるはずです。

Q銀行の普通預金にはいくらまで預金できるのですか?

銀行の普通預金にはいくらまで預金できるのでしょうか。
数千万円・数百億円入れておいてもいいのでしょうか。
ある金額まで入れると税金のようなモノが取られ、少なくなってしまうのでしょうか。

Aベストアンサー

普通預金に預け入れ制限はありません。
(あるのは、キャンペーン金利が適用される定期預金ぐらい)

ただしペイオフが解禁されているため、
もしも銀行が破綻した場合は非決済専用預金(普通預金、定期預金含む)場合は、1000万円までの元本と利息のみしか確実には保証されません。

管理さえ面倒でなければ、1000万ずつ多数の銀行に預けておくのが一番安全です。(ただし、利息受け取りにより1000万を超えることになりますので利息の利息は安全圏からはみ出します。)

また、決済用預金はいくらでも元本保証される代わりに無利息です。
増やさなくてもいいなら一番だと思います。

預金に対する税金は利息に対して20%ですので、0.01%の表示金利なら0.008%が実質金利ということになります。税金をどれくらいというよりも、表示金利から実質金利を考えるほうが簡単です。

ところで、定期預金は窓口までいけば普通預金より少し悪い金利でいつでも解約できます。すぐに必要なお金でないなら短期の定期預金を組んでおき、必要なときに解約するのがよいのではないでしょうか?
(途中解約時に元本割する特約付定期預金もあるのでご注意を)

最後に、多額の預金をすると銀行担当者がつき、あれこれ金融商品を購入させようとがんばってこられるのでがんばってください。

普通預金に預け入れ制限はありません。
(あるのは、キャンペーン金利が適用される定期預金ぐらい)

ただしペイオフが解禁されているため、
もしも銀行が破綻した場合は非決済専用預金(普通預金、定期預金含む)場合は、1000万円までの元本と利息のみしか確実には保証されません。

管理さえ面倒でなければ、1000万ずつ多数の銀行に預けておくのが一番安全です。(ただし、利息受け取りにより1000万を超えることになりますので利息の利息は安全圏からはみ出します。)

また、決済用預金はいくらでも元...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報