ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

CANONのプリンタMP600を使っています。用紙をセットして、印刷しようとすると給紙機構で紙が引っ掛かって吸入せず、「オートシートフィーダに用紙がありません。」というエラーメッセージが出ます。繰り返し再試行してみましたが、現象は同じです。用紙の吸入口を見てみましたら、小さなプラスティック部品が1つはずれて装置内で動いています。スプリングのようなものも1つ見えます。修理できるのでしょうか?また、修理できるならどこに送ればよいのでしょうか?当方は奈良市内在住です。

※OKWaveより補足:「キヤノン製品」についての質問です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一度下記に問い合わせて見たら如何?



〒424-0886
静岡県清水区草薙1-15-21
アンメゾン北館1F
(有)アイエスメディア
TEL054-348-2850

サポート終了で、部品があれば修理してくれると思います。

送料込みで¥12000 位必要かな…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。シートフィーダの用紙抑えとそのスプリングが外れて用紙の取り込み口に落ちていました。苦労しましたがピンセットとプライヤでなんとか取り出せました。
取り除きましたら、使えるようになりました。助言くださった皆様ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/25 11:58

もうメーカー修理受付はしていないでしょう。



私は買い換えました1時間くらいの所に修理受付センターが有るのですが 手間を考えると同等の物を大手通販で購入した方が安いでしょう。午前中注文すれば首都圏では当日。

奈良でも翌日には届くでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。シートフィーダの用紙抑えとそのスプリングが外れて用紙の取り込み口に落ちていました。苦労しましたがピンセットとプライヤでなんとか取り出せました。
取り除きましたら、使えるようになりました。助言くださった皆様ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/25 11:59

プリンタの修理屋です。



他の方も言われている通り、キヤノンの修理サポートは終了していて部品の供給も止まっています。
したがって修理はできません。

ただ、あなたが確認したプラスチック部品とスプリングの正体によっては直る可能性があります。
内部の部品が外れたとしたら完全にアウトですが、外から何かの部品が落ちて入り込んだかも知れません。
この場合は、取り出せば元通りに使えます。


預かって確認しなければ分かりません。

この回答への補足

ありがとうございました。シートフィーダの用紙抑えとそのスプリングが外れて用紙の取り込み口に落ちていました。苦労しましたがピンセットとプライヤでなんとか取り出せました。
取り除きましたら、使えるようになりました。助言くださった皆様ありがとうございました。

補足日時:2014/06/25 12:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/19 08:36

MP600ですが、残念ながらCanonでの修理対応は終了しています。


参考 http://cweb.canon.jp/e-support/repair/parts-limi …
修理不能ですから、残念ながら買い換えを検討される以外の方策はないと思われます。

以上、ご参考まで。

この回答への補足

ありがとうございました。シートフィーダの用紙抑えとそのスプリングが外れて用紙の取り込み口に落ちていました。苦労しましたがピンセットとプライヤでなんとか取り出せました。
取り除きましたら、使えるようになりました。助言くださった皆様ありがとうございました。

補足日時:2014/06/25 12:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/19 08:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMP-600「エラー5010」解除方法について。

CANON MP-600で再生品互換インクカセットと交換したとたんに、「エラー5010」が発生し解除できません。
サービスモードで実施してみたのですが、2行目の「ldle」も表示されません。
エラーを解除する方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

新しいものを購入すると決めたのですから、蒸し返すような感じになるかも知れませんけど・・・・

まず、「5010」というのは、スキャナ関連の故障ですから、基本的にインクを交換しても発生するものではないですね。

ただ、互換インクを使ってプリントヘッドを痛め、それが原因でヘッドの回路にか電流が流れて、メイン基板を損傷して、本来と違うエラー表示になったという経験はあります。
全く別のところが故障したのに、液晶に表示する回路が不調になってしまい誤った表示をしているかも。

エラーが出た状態で電源ランプとエラーランプ(オレンジ)が交互に点滅するはずですので、オレンジの点滅回数を数えてみてください。
必ず、何回かで一度休みます。ただし、MAX20回以上点滅しますので気長に数えてみてください。
こちらの表示のほうは影響を受けないようです。

ただ、交互点滅は修理が必要という意味です。
そのため、サービスモードにも入れません。
サービスモードは、正常でなければ入ることが出来ません。

時々書くのですけど、「エラーを解除」という考え方は勘違いです。
故障した箇所を修理すれば出なくなります。
おそらく、廃インクが満杯になったときにメモリをリセットすることから、すべてのエラーが解除できると勘違いされているのでしょうね



なお、この機種の修理サポートは今年の7月末までです。

また、現在の機種(2008年以降)はメーカーの登録済のツールが無ければサービスモードも起動しません。インク代も額面上は上がっています。

使用量の問題はありますけど、MP600を修理して使うという目もあったかも。

プリンタの修理屋です。

新しいものを購入すると決めたのですから、蒸し返すような感じになるかも知れませんけど・・・・

まず、「5010」というのは、スキャナ関連の故障ですから、基本的にインクを交換しても発生するものではないですね。

ただ、互換インクを使ってプリントヘッドを痛め、それが原因でヘッドの回路にか電流が流れて、メイン基板を損傷して、本来と違うエラー表示になったという経験はあります。
全く別のところが故障したのに、液晶に表示する回路が不調になってしまい誤った表示をしてい...続きを読む


人気Q&Aランキング