世界各地の民族音楽の中から皆さんのオススメのヤツを教えて下さい。
国、地域は特定しません。どこでもOKです。
CD屋さんの民族音楽コーナーに行けば、ズラーと並んでますが、その中からアタリを探し出すのはなかなか難儀なことであったもしますので、皆さんのお知恵を拝借したいと思います。
中には、「単に音のSampleとして収録してきました」的な(学術的な)やつもあるようですが、なるべく、音楽的にも充実したヤツがヨイです。

どちらかと言えば、「まったりとしたヤツ」よりもなるべく「エグいヤツ」、「なっ、なんじゃこりゃぁ!」とか「を゛を゛、こ、こんなのアリなのかぁ!!」とか「ひでぶ~!!!」とかいうヤツを期待します。
とはいえ、超オススメなものがありましたら、まったり系でも構いませんです。
皆さんが「これは」と思うヤツをお薦め下さい。

なるべくCD単位でお薦めいただいた方が探し易いのでありがたいです。

またこの際、"純"民族音楽なくても、多少RockやJazzあたりと混じっていてもヨシとします。

あと、現地で生で聴いたアレにはシビレたとかいう体験談なんぞもヨイかも知れません。

よろしく。

困り度:0.1 暇で暇で死にそうなときにご回答ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

純和もの


 鼓童、鬼太鼓座、林栄哲と山下洋輔(p)のアルバム
アイルランド
 チーフタンズ(THE CHIEFTAINS:フランクザッパ、ヴァン・モリソン等との競演
 作あり。DVDあり)、アルタン(altan)
ロック+アイルランド
 テンペスト「TURN OF THE WHEEL」

この回答への補足

>純和もの
とりあえず、林栄哲と山下洋輔とのDuo「Live in Warehouse」ってヤツ聴きました。最初のうちは、コレ、別に和太鼓でなくても良いんでないの?とか思って聴いてましたが、後半の重低音はやはり和太鼓ならではのものですね。なかなか好盤でございました。あと、林英哲の「Berlin Concert」ってやつも聴きました。これまた大太鼓の重低音がキテますね。「お礼」にも書きましたが、やはりこれ、生で聴かにゃダメかも?。

>テンペスト「TURN OF THE WHEEL」
"Tempest"初耳と書きましたが、私コレ、CD持ってました。(爆)(たぶん、Keith Emersonがゲスト参加している、ということで買ったような気がする。いやー、マズイなー、すっかり忘れてたなー、早くも"アル○ハイ×ー"か?。)で、持ってる事も忘れてるぐらいなので、内容を覚えているハズもなく(笑)、今回改めて聴いてみましたです。よくよく見ると、レーベルはmagna carta?、プロデュースはRobert Berry?、んっ?、コレって「ぷろぐれ」?。さらに、せっかくオススメいただいたので、他のやつも聴いてみるべ、と思い"The Gravel Walk"ってやつも聴いてみました。(たぶん、"~Wheel"の次に出たのが"~Walk"ってことなのかな?。)確かに仰る通りコレはロック+アイルランド(or British Trad.?)。とは言いつつ、この人たちはアメリカ人?、うーん、なんざましょ?。でも私、コレかなり好きかも?。("~Walk"TRK10のPenguin Cafe Orchestraのロックバージョンなんぞ、なかなかシビレましたね。)tofgさんのおかげで"Tempest"再発見いたしました、ありがとう。

補足日時:2001/06/21 20:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>鼓童、鬼太鼓座、林栄哲と山下洋輔(p)のアルバム
うーむ、タイコものですか。
生で聴くとクルのかも知れませんが、CDだとどーかなー?。
それなら、生を聴きに行け!という説もありますが、なかなか金払ってまでタイコ聴こうという気にはならんのだなー、これが。(笑)
でも、やはり一流のプレーヤーともなると、近所の祭のタイコとは違うんでしょーね。(あたりまえか。)
林+山下なら、なんとかイケるかも?。

>チーフタンズ(THE CHIEFTAINS)、アルタン(altan)
あっ、これは存じておりますです。
たぶんチーフタンズの方がスゴイんでしょうけど、私はアルタンの方が好きです。
来日したときには観に行きましたです。

チーフタンズとザッパって競演してましたっけ?。それは気になるかも。(笑)

>テンペスト「TURN OF THE WHEEL」
これは初耳。アイルランドもので+ロックですか。
いただいておきましょう。(笑)

お礼日時:2001/06/07 16:42

意外と近い所にも、あるんですよ。


沖縄です。喜納昌吉(きなしょうきち)&チャンプルーズなんか、いかがでしょうか?沖縄方言で歌っている曲なんて、うちなんちゅう(沖縄人)ならともかく、やまとんちゅう(大和人:日本本土の人)には、訳詩カードなくては聞き取れません。すごくエキゾチックです。尚且つ、エネルギーがすごい。日本が世界に誇れる、レゲエに匹敵する音楽だと思います。

この回答への補足

聴きました、チャンプルーズ。何を聴いたかと言うと「ザ・ニューベスト・オブ~ (Mercury PHCL5144/5)」ってやつです。ベスト盤であるということと、ジャケの絵の美しさでコレを選んだのですが、中身の音もジャケの絵と同様、美しく力強いものでした。いやー、沖縄の底力を垣間見ましたね。「お礼」の欄にはちょっと茶化して書きましたが、Speedとかが出てくるのも、背景にこの沖縄の底力があってこそ、という見方も出来ますね。

補足日時:2001/06/16 11:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沖縄ですか、沖縄と言えば懐かしいのはスピード....。(笑)
失礼!!、いや、 喜納昌吉氏はお名前、お顔と数曲は存じております。
(「ハイサイオジサン」とか「花」とか、そうですよね?、違っていたら訂正願います。TVでも何度かお見かけしたことありますが、このお方、ご発言がだいぶイっちゃってますよね。(笑))
とはいえ、Albumまるごとは聴いたことないので、これを機会にイってみるのもヨイかも知れません。
「チャンプルーズといえばこれだぁ!!」なAlbumなどご存知でしたら教えていただくとありがたいのですが。

>日本が世界に誇れる、レゲエに匹敵する音楽だと思います。
バリ島に匹敵するという説もありますね。
沖縄ものは、その昔、坂本龍一氏が取り上げた頃からなんとなく気にはなってはいたのですが....はい。

お礼日時:2001/06/07 13:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報