マンションが老朽化の為、取り壊しとなり立ち退きを迫られております。
いったいどれくらいの立ち退き料が正当(妥当)なのか皆様のご意見を頂ければと思います。


現在の状況
・居住年数22年
・地方都市の県庁所在地、主要駅から徒歩10分
・3LDK、家賃¥66,000、築40年余り
・鉄筋コンクリート10階建て全54室(現在の入居は15室程度)の10階に在住
・家族=主人(私52才)+妻+子22才社会人女+子19才学生女+犬(4才)

現在の先方の条件
・今年中(2014年12月)迄に立ち退き
・敷金は全額返金
・引っ越し費用は全額負担
・次の物件探しは協力する(他にも管理物件があるのでそちらでも可)


こちらとしては元々家主に不信感があります
・老朽化している個所の修理や管理をしない→今でも雨漏りがします。
・常駐していた管理人が不在になった→管理費の減額はない
・すぐ下のコンビニが引っ越しをしてきて三年で無くなった→不便極まりない
・一時的に中国人学生が大量に引っ越してきた→夜がうるさく中華料理のせいか火災報知機の誤作動が頻繁
等々あげればきりがないですが何度がクレームや修繕依頼また賃料の値下げもお願いしましたが何の対応をいただけませんでした。



第一報は6月14日留守中に嫁が対応したのですが¥500程度のお菓子と12月までに・・・という紙を一枚置いていきました。
帰宅後、速攻電話をして一喝しそのお菓子と紙を引き揚げさせました。
6月20日管理委託している不動産会社から「引っ越し先の物件の相談がしたい」という紙と名刺が投函されておりました。
現状がそれでそれ以降のやり取りはありません
今までのことを思い出すと腹が立って仕方がありません

一度はきちっと面談し
仕事上年内はキツイので一年くらいの猶予と立ち退き料の相談をしたいと思っております。
それで立ち退き料ですがこちらのサイトとか知恵袋とかで10万~1,000万というのを目にしておりますがどれくらいが妥当でしょうか?
個々にだいぶ差があるようですが今までの経験者の方とか有識者の方の御意見を拝聴できればと思います。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

妥当な水準はゼロ円です。


大家さんは衝突を避けて、大幅譲歩しているだけです。相場よりもいい条件提示と思われます。
少なくとも、家賃3ヶ月分を越える立ち退き料請求は不当でしょう。強制退去通知を受けても文句を言えない水準です。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になります。

お礼日時:2014/06/30 17:14

大家さんは一棟所有ですか?


全54室で入居15室ではやってらんないでしょう。
築年数が古いとは言え、県庁所在地の主要駅徒歩10分の高層階3LDKが月額66千円は破格値です。

それはさておき、

・老朽化している個所の修理や管理をしない→今でも雨漏りがします。

程度に寄りますが、屋上防水工事は100万以上かかることもありますから、
直せと言われて直せるようなモノじゃありません。
入居者が多ければ賄えるでしょうが、1/4しか埋まってない状況では無理です。

・常駐していた管理人が不在になった→管理費の減額はない

管理人を常駐させるには、どんなに安くても月25万程度は必要です。
そんなお金はどこからも出てきません。
でも維持費用はどちらにしてもかかります。

・すぐ下のコンビニが引っ越しをしてきて三年で無くなった→不便極まりない

入居者減が影響しているはずです。
結局、建替えでしか解決できないというのが大家さんの判断なのでしょう。
権利の主張をするのは結構ですが、妥当な水準を超えたら
司法判断でも受け入れられないはずです。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
「妥当な水準」いわゆる「立ち退き料の相場」を知りたくて投稿しました。指南をお願いできればと思います。

補足日時:2014/06/28 10:18
    • good
    • 7

敷金は全額返金


引っ越し費用は全額負担
次の物件探しは協力する(他にも管理物件があるのでそちらでも可)

非常に良い条件だと思います。私なら喜んで出ます。
昔経験ありますが、自治体の区画整理のための立ち退きでも、こんな良い条件ではありませんせした。
それに、どうせ取り壊すので要らなくなる据え付けの照明器具や家具・什器、花壇の花など、いっぱい貰いました。早く返事した者の勝ちですよ。
    • good
    • 6

独身時代にアパートの立ち退きを経験しましたが、老朽化で立ち退きなら割と妥当な良心的な条件だと思います(当方の場合はそうではなかったので、調停に発展するまで揉めに揉めました。

揉めると大変だし、相当な覚悟が必要ですよ)。

「立ち退き」とはどういうことかというと、「居住権を奪う」ということです。
人様の居住権を奪うには正当な事由が必要になります。だいたい2つのことが正当な事由となりえます。
・居住者の人命に関わるような老朽化
・大家さんが住む家がなくなって、大家さんが住まなければならない場合
このような場合、立ち退き要求は「正当な事由」となり立退料を支払う必要はなくなります。
立ち退かせる正当な事由が不足する場合に、立退料で補填することで居住権を奪う正当な事由とする、ということです。居住権というのは人権の一つなので、これを奪うには非常に高額になりがちです、ゆえに居住年数が長かったすると立退料は高騰したりします。

質問者さんの場合、「築40年」が居住者の人命に関わるような老朽化に相当するか否かは分かりません。敷金全額返金は当然として、費用の一切を負担するということは、大家さんや不動産屋が判断が...
・人命に関わるような老朽化ではないが、費用の一切を負担することで事由が成り立つ程度の老朽化
・人命に関わるような老朽化であるが、入居者への常識的な配慮として負担
以上いずれかだと判断したのだと思います。
後者の場合は立退料増額の要求は無駄です。前者の場合、不動産に詳しい弁護士を立てて長期戦の構えで戦う必要があります。一目見て老朽化っしてない物件ならともかく、築40年となると「人命に関わるような老朽化ではない」ということを貴方側が証明する必要があり、専門の業者か鑑定士に依頼することも必要でしょう(当方の揉めた原因はこれでした、築10年ちょいのアパートで明らかに大家都合の立て替えなのに老朽化を理由に引っ越し費用にもならない雀の涙の立退料で追い出されそうになったのです)。そんなわけで、質問者さんの場合は立ち退き料の増額には頼れる協力者と固い決意が必要になります。

当方なら築40年の物件の立ち退きで、「引っ越し費用」の中には次物件の敷金礼金などの費用一切も含まれているなら好条件だと受け取ります。次物件の敷金礼金などの費用が含まれない場合は、返金敷金と次物件の敷金礼金などの費用んぼ差額を要求します。これが精一杯の立退料増額だと思います。
蛇足ですが、引っ越し業者の指定がないのであれば、至れり尽くせりの最高額の引っ越し業者に依頼します。

>こちらとしては元々家主に不信感があります

これらは立ち退きとは直接関係ないので、これを逆手に取って蒸し返すようなことはしない方がいいでしょう。

>現状がそれでそれ以降のやり取りはありません

後で「言った言わない」のトラブルを避けるため、すべて文書に残すようにしましょう。
何か質問されたら口頭で即答するのではなく、「後で返事します」と言って冷静に判断するようにしましょう。

参考になりましたら幸いです。

この回答への補足

色々とご教授頂きありがとうございます。
すべての方に捕捉したいのですが現時点で一番新しい物に捕捉させていただきます。

まず「人命にかかわるような物件」ではありません
また今回の案件は突発的に発生したことのようで半年ほど前に新規入居者がいました。
ということは半年前には取り壊しの予定がなかったようです。
あわせてこの春に駐車場の契約に伺った時には新規入居者を募集しているといっていました。

先ほどこちらから連絡を取り25日の水曜日に面談を予定しております。
その中で取り壊しの理由をはっきり伺おうと思います。
・人命にかかわるような老朽化、耐震構造の問題
・その後の利用として病院や学校、道路等の公共性

該当しない場合はそれなりの立ち退き料を請求しようと思います。特に転売等の予定などのビジネスの場合は譲歩するつもりは毛頭ありません。
他人のビジネスで右往左往されるわけですから

法律では六か月前の告知で成立するようですが判例では居住権を保護する例が多数あります。
司法では法律より判例が優先されるケースがあると思われます。
とはいっても話の内容によっては譲歩する予定です。当方「輩」ではありませんので1,000万等の法外な請求は行う予定はありません。


・保証金の全額返金
・引っ越し代の負担
・六か月分相当の賃料くらいが適額でしょうか?

補足日時:2014/06/21 21:49
    • good
    • 2

ま~ぁ世間話程度にお読みください。


アパート経営って上手くいっていれば良いのですが下手をすると大変なんです。

築40であれば建物が減価償却をむかえつつあります、住宅金融公庫等などの支払いは終わっているかもしれません。
通常アパート事業収支計画は80%程度で計算しますから現在の入居率の15室/54室=27%は酷いです。

その建物の建築工事費は家賃から計算すると66,000×54室×1,000=3億6,000万程度だと思います
課税標準を0.6とすれば2億1,600万が税金の対象になります(減価償却は無視)
土地の方は大きさ、場所が分からないので不明ですが仮に1500m2×15万(課税標準0.7)で計算すると1億5、800万になります
合計で3億7,400万円
1年間の納めなければならない固定資産税1.4%+都市計画税0.3%の合計は650万円になります

一方収入の方は家賃 66,000×入居者15室×12か月=1,188万ですので540万が残りです。
そこから不動産会社への管理費・エレベーター等の管理維持費・各種修理費を支払ったら300万くらいは残るでしょうか
月25万程度の利益です。初任給じゃあるまいしやってられません。

そこへ持ってきて立ち退き料1,000万×15室=1億5,000万円払えとか言われても絶~対無理です。
    • good
    • 5

 行政の検査で『耐震性不適格』とかなれば『立退き料』は不要です。

大家側からの『契約解除』の『正当事由』になるでしょう。事は人命に関わることです。むしろそれでも何もしなければもし万一の際には大家は多額の賠償が生じます。しかし、『老巧化で立退き要請をした』となれば大家の責任はすべてなくなります。もし万一のことがあってもゴネて居住していた人の責任です。

 勿論、大家側が6ヶ月の猶予を持って立退きをお願いすることになってもゴネて居座ることはできます。しかし、『建替え』を考えている大家では裁判しても追い出すでしょう。『耐震不適格』って大家にとっては“お墨付き”みたいなものです。

> 老朽化している個所の修理や管理をしない→今でも雨漏りがします。

 建て替えを考え、立ち退きを求めている物件にお金を出すバカはいません。

> 常駐していた管理人が不在になった→管理費の減額はない

 どう管理するかは大家の自由です。借主さんが支払う『管理料』とは全く関係ありません。建て替えを視野に入れれば『常駐管理人』なんて一番に切って経費を抑えるのは理の当然です。

> すぐ下のコンビニが引っ越しをしてきて三年で無くなった→不便極まりない

 こんなのは大家とは全く関係ありませんが、建て替え問題が影響していることは考えられます。

> 一時的に中国人学生が大量に引っ越してきた→夜がうるさく中華料理のせいか火災報知機の誤作動が頻繁

 短期ですぐに出て行くような借主としてはふさわしいのかもしれません。また、そのために出て行く人が現れれば大家にとっては“勿怪の幸い”。

> 何度がクレームや修繕依頼また賃料の値下げもお願いしましたが何の対応をいただけませんでした。

 マトモに対応するバカはいません。相手は出て行って欲しい人なんです。

> 第一報は6月14日留守中に嫁が対応したのですが¥500程度のお菓子と12月まで

 厳密には12月13日となりますが、法的には問題なく対応しているようです。

> 仕事上年内はキツイので一年くらいの猶予と立ち退き料の相談

 そんな話に乗るくらいなら大家は裁判した方が安く追い出せます。

> 立ち退き料ですがこちらのサイトとか知恵袋とかで10万~1,000万というのを目にしております

 それは大家が『正当事由』とならないような理由での立退きの場合です。1億だって請求可能です。呑むかどうかはわかりませんが。 

 大変お気の毒ですが、『競売』にでもなって何の補償もなく追い出されるよりラッキーと思うしかないでしょう。
    • good
    • 4

基本的にはNo1さんの書いたとおりですが、


一番大事なのは建て替えが妥当な物件かということになると思います。

>・老朽化している個所の修理や管理をしない→今でも雨漏りがします。
貴方は、ご自身にとって有利なことと考えているようですが、
大家からすると、通常の補修では部屋を提供できない理由になりかねず、
立派な立替理由になる可能性があります。

ちなみにその他の不満ですが、
この辺の交渉で気を使うのは空き室リスクですが、退去してもらいたいのだから、
大家が譲歩する理由はありません。

>・常駐していた管理人が不在になった→管理費の減額はない
まあサービスレベルは大家の自由でしょうから、
いやなら出て行ってくださいといわれるだけです。

>・すぐ下のコンビニが引っ越しをしてきて三年で無くなった→不便極まりない
儲からなかったんでしょ。
大家の責任ではありません。

>・一時的に中国人学生が大量に引っ越してきた
空き家を埋めるためなら、属性の悪い店子も仕方ないでしょう。
普通はほかの店子が退去しないように手を打ちますが、
建て替えしたい大家ですからね。

>何度がクレームや修繕依頼また賃料の値下げもお願いしましたが何の対応をいただけませんでした。
クレームなんて怖くありません、修繕も役務の不履行にならない程度でしょう。
賃料の値下げなんてとんでもない退去されても怖くありませんから。
    • good
    • 0

随分前でしたが、新宿区の木造家屋の取り壊しにともなう立ち退きで、下記の条件でした。



1.通告された日から退去日までの3カ月の家賃は無料。
2.敷金は全額返金。
3.引っ越し代を向こうが持つとう話でしたが、結局20万円ほどの固定金額を貰ってこちらで引っ越し代を支払いました。
4.使用していたエアコンが20年もたっており、問題は無い物の、引っ越し先に再設置するほどのモノではないということから、新居のエアコン一機分として10万円位を加算してもらいました。

合計、三ヵ月家賃無料、敷金全額返還、引越し代名目で約30万円の受領という3点せっとでした。
    • good
    • 3

 普通賃貸借契約(普通借家契約)の場合、貸主(大家さん)は6ヶ月前に予告しなければなりません。




 6月14日に通知が有ったので、(2014年12月)迄に立ち退きについては、正規の手続きなので問題ありません。また老化によるもので本当にボロボロ見たいなので正当な要求です。 大家が、この場合は、立退き掛かる費用は負担する義務が法律上はありません。


 大家として一番困るのが居座られることです



・敷金は全額返金 
 これは、単なる預り金で壊すので全額返金は当たり前の話です。

次は、どのくらい出させるか 


・引っ越し費用は全額負担
・次の物件探しは協力する(他にも管理物件があるのでそちらでも可)


 これプラス 12月まで家賃無料ならば、大方のもらえる立ち退き料金です。これ以上要求するならば、大家は裁判して追い出しに掛りますから

 裁判に成れば、立退き料も出ない可能性が有るので・・・裁判で掛かる費用分である6ヶ月分の家賃無料で手を打つのがいいと考えますね。

 後は、6ヶ月無料に成っても絶対他人に話さないことです。


 ・敷金は全額返金
・引っ越し費用は全額負担
・次の物件探しは協力する(他にも管理物件があるのでそちらでも可)

 で妥協した人と差ができるからしゃべると、大家が損したぶんを支払えと要求さますから

 守秘義務だけは守って下さい
 




 
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q分譲マンションで建替費用が払えない人はどうなる?

分譲マンションで老朽化による建て替えが決まった場合(現在の資産価値が500万円、建て替え費用が2000万円とします)、その建て替え費用が払えない人はどうなるのでしょうか?

また、共有持分の500万円を他の共有者に買い取ってもらえるのでしょうか?
もし他の共有者が無資力だった場合はどうなるのでしょうか?

さらに、共有持分を放棄した場合は他の共有者に帰属することになると思いますが、極端な話、100世帯中99世帯が放棄した場合、残りの1世帯だけで建て替え費用を負担しなければならないのでしょか?

Aベストアンサー

何度もすみません。

#5補足・訂正です。

建物が倒壊したとなった場合は#5の後半で書いたような取扱になりますが、建物が残っている場合(価値の1/2以上がなくなった場合)、復旧決議と建て替え決議の2択がありますので、被災した建物については3つの取扱が可能でした。
訂正します。

なお現実問題として、復旧派と建て替え派の2つに分かれて意見がまとまらないことが多いようです。

つぎに、質問文にある現在の資産価値が500万円が時価とすると、老朽化の建て替え決議の場合これが時価になると思いますが、被災した場合はあくまで被災した時点での時価なので、500万の時価はないと判断されると思います。

なお区分所有法第61条13項を見ると、買い取り請求をされたものは原則買い取らなければならないようですが、その支払い期間は相当の期限を裁判所が認めることになっていますので、すぐに回収できないことが多いと思います。

Q購入したマンションを取り壊す際にはどうなる?

ただの興味本心の質問で申し訳ございません。

マンションの一室を購入し、数十年が経過します。すると当たり前ではありますが、そのマンションの老朽化が進み、取り壊す必要性が出てくるものと思われます。そうなるとマンションの購入者はどうなるのでしょうか?まさか数部屋だけを残して他の部分を壊す、なんてことは出来ないと思いますので、質問させて頂きました。

詳しい方、お教えください。

Aベストアンサー

質問者さんがお気づきの問題が、実はマンションというものの構造的な問題として世間を騒がしています。

老朽化が著しく、建て替えようと思う人、取り壊して更地にしてわずかでも現金にしたいと思う人、老朽化しても金がないので住み続けたいと思う人。みな思いはバラバラだと思います。
しかし、出来ることはたった一つです。
ですから、多数決で決めることになるのですが、死活問題でもあるのでなかなか決まらないと思います。

建て替えるなら解体工事費と新築工事費を出さないといけません。若いとローンが組めますが、年を取っていると無理です。
運が良く容積率に余裕があれば、大きくつくって他の人に売って個人負担を小さくすることもできますが、焼け石に水でしょう。

更地にして売却と言っても、解体費も結構かかりますし、わずかな金をもらってもその後の住宅を各自が手に入れる必要があります。

新築時に35歳前後であれば、老朽化したときは皆年金生活者になっているでしょう。年金生活者にとっては雨漏りしなければ大丈夫だといって、改修しながら住み続けたいと思う人も多いでしょう。
中古で買った人たちは、改修費もばかにならないので、建て替えたいという意見が多いと思います。

結果的に、にっちもさっちもいかなくなって、捨て値で売りに出るか、激安の家賃で貸すという形になるでしょう。
つまりスラムです。

だから、築30年あたりで売り逃げる人が多いのです。

質問者さんがお気づきの問題が、実はマンションというものの構造的な問題として世間を騒がしています。

老朽化が著しく、建て替えようと思う人、取り壊して更地にしてわずかでも現金にしたいと思う人、老朽化しても金がないので住み続けたいと思う人。みな思いはバラバラだと思います。
しかし、出来ることはたった一つです。
ですから、多数決で決めることになるのですが、死活問題でもあるのでなかなか決まらないと思います。

建て替えるなら解体工事費と新築工事費を出さないといけません。若いとロー...続きを読む

Q今住んでいるアパートが老朽化のため取り壊したいとのことで、立ち退き依頼

今住んでいるアパートが老朽化のため取り壊したいとのことで、立ち退き依頼がありました。
立ち退き期限は6ヶ月後です。
不動産業者からは、今住んでいるアパートの隣の賃貸物件を代替で用意するとのことで、
今の契約はそのまま引き継いで、次回の更新の際に新しい物件に書き換えて契約を継続するとの事です。
ただ、今住んでいるアパートの家賃と同じ家賃では一階の物件しか貸せなく、
2階の部屋だと3000円割り増しになるとの事です。
現在は2階に住んでいるため、こちらとしては2階で契約したいと考えています。
その際、引越しにかかる費用は大家へお願いすることは出来るのでしょうか。
こちらとしては大家都合の立ち退きのため、出来るだけ出費をしたくないので、
負担をお願いしたいと考えています。
又、この場合についても立ち退き料などは頂けるのでしょうか。
エアコン等の移動・設置費用や、もろもろの手続きが必要になるため、
少しでも負担を減らせればと思っています。

わからないことだらけで申し訳ありません。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一般的に取り壊しの場合は原状回復の必要がありませんので敷金などは全額戻ってきます。
通常はそれを次物件の契約にあてたりします。

退去についてですがですが....
まず賃借人(=貴方)を退去させるには正当事由が必要になりますが、今回の場合の事由は大家の言う「老朽化のため取り壊したい」。

老朽化の度合いについてですが、住むと賃借人に危険が及ぶほどの老朽化であれば正当事由となり立退料は生じません。
正当事由となりえる老朽化とは、耐震強度が圧倒的に不足している(耐震強度を示す客観的な調査が必要になります)、今にも壊れそう、または既に屋根や壁が構造材が破損している程のことを言います。つまり、余程の老朽化でない限り成立しません。

が、単に古いだけで居住に何ら差し支えない場合は賃借人を退去させる正当事由として不十分となります。それでも退去してもらう際に賃借人に対して正当事由を補うものが「立退料」です。この場合は引っ越しに生じる費用は全額負担が当然となります。
今回の事例はこちらの状況かと思われますがいかがでしょう?

立退料についてですが....
立退料には法で定められた決まった額はありません(様々な判例はあります)。話し合いで双方が納得した金額が最終的な立退料となります。引っ越しに生じる費用全額で貴方が満足するのならばそれで完結、引っ越し費用全額に家賃上昇分を2年分貰って決着という事例もあります(行政よる立ち退き(道路拡張等)の場合は家賃上昇分は当然、かなり手厚い立退料が出たりします)。

まずは貴方の希望を大家さんに伝えてみてください。
どうしても貴方が譲れないラインがあって、その金額を大家さんが支払ってくれないという場合は話し合いとなりますが、概ね揉めますので紳士的に注意深く交渉してください(笑)。口頭のみの交渉は後のトラブルの元ですので、決め事はかならず書面で貰うようにしてください。判断が難しいものは即答せずに後日返答で返すようにしてください。もしも揉めた場合や徹底的に争ってでも勝ち取りたいのであれば弁護士さんに相談しましょう。
あまり色々と請求するよりも「格安で新しい物件に引っ越せるチャンス」だと思ってある程度のセンで妥協するのがよいと思いますよ。

最後に、大家さんまたは大家さんが委託した弁護士意外の人が立退料の交渉(例えば無関係な不動産屋やヤクザによる立退料交渉の恫喝など)は違法行為なので、その場合は警察に。

一般的に取り壊しの場合は原状回復の必要がありませんので敷金などは全額戻ってきます。
通常はそれを次物件の契約にあてたりします。

退去についてですがですが....
まず賃借人(=貴方)を退去させるには正当事由が必要になりますが、今回の場合の事由は大家の言う「老朽化のため取り壊したい」。

老朽化の度合いについてですが、住むと賃借人に危険が及ぶほどの老朽化であれば正当事由となり立退料は生じません。
正当事由となりえる老朽化とは、耐震強度が圧倒的に不足している(耐震強度を示す客観的な調査...続きを読む

Qマンションの寿命が尽きたら

中古マンションの購入を検討していますが、築30年以上の古い物件に興味があります。内装や設備などはリフォームするつもりです。しかし、疑問がありまして、現在のマンションの躯体の寿命は、せいぜい50年くらいだろうと思うのですが、取り壊しが決まった際には、マンションの権利関係はどうなるのですか?
土地を売り払って、みんなで山分けとか???
お詳しい方、いらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

>取り壊しが決まった際には、マンションの権利関係はどうなるのですか?

マンションはまだ区分所有法(マンション法)ができたのが昭和37年(1962年)
それ以降マンション建設が本格化したわけで、まだ世の中で築40年を超える老朽マンション
の数はそれほど多くありません。
それでは立替はないか・・というとマンション以前に住宅公団が分譲したアパートが
寿命をむかえて、大阪千里や東京代官山、江戸川橋、清澄白川などで立替が行われて
きました。青山でも同潤会(公団の旧名)アパートの立替が進んでいます。

建替決議は議決権および区分所有者数の4/5の賛同がいります。
たとえば代官山の場合でも建替に12年要しています。
というのは、そのままの容積で建替えても、建物工事費だけが持ち出しになりますから
普通再開発や総合設計などの手法で容積を倍増して、「保留床」という財産を生み出し
それをデベロッパーに売ることで、建替費用にあてるのです。

厳密に言えば、建替前では建物の価値はゼロ。土地の持分が仮に1/200あったとすれば
その半分の1/400を新しい建物の床と交換します。
その結果土地の持分は全体の1/400になりますが、4000坪の土地単価が360万円/坪
なら1/400の持分は10坪・・価格は3600万円です。
建物の価格が開発費用込み100万円/坪なら36坪つまり119平米のマンションが取得できるという
話になります。

実際はそうそう簡単に容積はふえません。そこでなかなか建替えは順調にいかないわけです。
ただ政府は内需拡大の切り札として規制緩和マンション立替促進をすすめていますから
状況は今後も変わっていくでしょう。

となると、実は中古マンションの再開発待ちうけ買い
という裏技も登場してきます。西新宿とか渋谷駅周辺とか、都市計画上「再開発促進地域」
の指定を受けている老朽マンションを大家が「汚くて修繕費がかさんで嫌だ」ということで
売るものを狙って買い、10年ほど賃貸でしのぐ。
再開発で50平米の2DKが25坪のタワーマンションの一室に化けたりします。
まあプロの裏技ですから真似しないでください。
再開発がなくなるリスクもあります。その場合屑ビル抱えて泣くしかないです。





>土地を売り払って、みんなで山分けとか???

マンションって30年すぎるとご存知のようにほとんど賃貸になっていますから、地上げ屋
どうようデベが一棟買うというケースもでてくるかもしれませんね。これも再開発の一環で
ただ足元見ますからなかなか買い上げされません。
欧米ではコンバージョンで、SOHO化するとか(・・だまっていても神宮前のマンションなんて
みんな違法オフィス違法店舗になってますけど)いろいろあります。

これも皆築35年超のマンションが超都心部にあるからで、一方30年クラスは案外
郊外住宅地の大団地だったりしますが、私はこれは将来不安です。
何か手は打たれるかもしれませんが、30坪のマンションでも中古価格はベンツのCクラス
並みの値段まで下がる気がします。



>建替え工事といっても、バカにならない金額がかかると思いますが、
>人それぞれに経済状況も違いますので、もめそうですね。

みんなが持ち出しナシで建替えというのが保留床方式(容積マジック)ですね。

>所有権を時価で買い取ってもらうにしても、例えば半数近くの人が、建て替え反対であれば、
>所有権の買い取りの値段も結構な額になりますよね。

土地の価値を容積率で吊り上げてしまうわけで、再開発の「容積ボーナス」とか言われています。


>今までの、マンション建て替えの事例などで、参考になるものなどご存知でしょうか?
民間マンションではほとんどないです。
私は中古大好きです。
絶対都心部の好立地を狙ってくださいね。できたら道路から一本だけ引っ込んだ区画
表に老朽ビルがあったりすれば、将来それとの一体化で、建替えが容易になるケースも
ありますよ。無くても人気立地なら値下がりは少ないものが多いです。
ただ、共用部の赤水(給水管の錆、)屋上防水の劣化 エレベータ取替え
これらの改修が済んだものを狙うのがコツ。

>取り壊しが決まった際には、マンションの権利関係はどうなるのですか?

マンションはまだ区分所有法(マンション法)ができたのが昭和37年(1962年)
それ以降マンション建設が本格化したわけで、まだ世の中で築40年を超える老朽マンション
の数はそれほど多くありません。
それでは立替はないか・・というとマンション以前に住宅公団が分譲したアパートが
寿命をむかえて、大阪千里や東京代官山、江戸川橋、清澄白川などで立替が行われて
きました。青山でも同潤会(公団の旧名)アパートの立...続きを読む

Q『建替えの為の立ち退き』の立退き料について

今年3月に賃貸借契約を結んだ住宅に住んでいます。

今月になり、
『建物の老朽化が著しいことと、近隣の開発が進んでいる状況も踏まえて、現建物を取り壊し新築するので本書をもって貴殿に対する賃貸借契約を解約いたします。』
という内容の通知書を、契約時とは別の不動産会社が持って来ました。
(契約時の不動産会社は、建物の新築計画や立ち退きに関しては聞いていなかったそうです)

また、通知書には立退き料として転居先諸経費を支払う用意があることと、退去期日は今年の12月31日とする旨が記されています。

借地借家法は調べましたが、私としては条件さえ揃えば今年中に退去しても構わないのです。

そこで立退き料の問題ですが、現物件の家賃は相場からするとかなりお安い方なのです。

立退き料は、現物件と同等ぐらいの経費の場合が多いと聞きましたが、
現物件ほど安い物件は、おそらく無いと思われます。
不動産屋も回りましたが、どこも「難しい」という回答でした。

転居先の家賃は今より高くなると予想されますが、
その場合も立退き料として請求できるのでしょうか。

また、立退き料は、敷金に○万、引越し費用に○万・・・という風に内訳が決まっているのでしょうか。
例えば100万円渡されて、「これでご自由に」という感じなのでしょうか。


以上につきまして、ご回答頂けますと幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

今年3月に賃貸借契約を結んだ住宅に住んでいます。

今月になり、
『建物の老朽化が著しいことと、近隣の開発が進んでいる状況も踏まえて、現建物を取り壊し新築するので本書をもって貴殿に対する賃貸借契約を解約いたします。』
という内容の通知書を、契約時とは別の不動産会社が持って来ました。
(契約時の不動産会社は、建物の新築計画や立ち退きに関しては聞いていなかったそうです)

また、通知書には立退き料として転居先諸経費を支払う用意があることと、退去期日は今年の12月31日とする旨が記され...続きを読む

Aベストアンサー

こういった案件では弁護士なり経験・行動力のある不動産業者が対応策を練っている筈ですので、素人考えでの交渉は逃げ道をなくします。先の回答のアイデアに対する評価としては、

1.転居先斡旋は好意あるいはスムーズな退去を促す大家側の作戦ではあっても、大家側にはその義務までは無い。
2.退居者の引越費用については大家側には予め計算に入っている筈。
3.現状の部屋に住めなくなる事への金銭賠償はあっても次に質問者がどういう部屋に住むかまでは大家にとっては考慮外の事象。家賃相応の設備の整った快適な部屋に住むことのメリットは入居者が受けるのでそこは補填対象ではない。うがった見方をすれば、先行して同額家賃の部屋を斡旋しているのは、質問者がそれを断って設備の整った部屋を自ら望んだ、という既成事実の積み重ねを意図している、とも考えられる。
4.敷金の全額返済は大家側での想定内。家賃の一方的な不払いは賃貸契約を主張する根拠がなくなる点で不得策、かつ結局の所返還敷金や立退き料と相殺されるだけの話。

落とし所としては、大家了解の元での11・12月分の家賃免除、敷金全額返還、一般的な引越費用、迷惑料として家賃の2~3ケ月分(法律の6ケ月前通告が3ケ月となればその差の月数)という所ではないか、と考えます。

対応する不動産業者は、総予算幾らで立退き交渉の全権限を引き受けた上で、その額以内で収まれがその額が成功報酬に上乗せされる、一方で未退去者がいて工事着工が遅れそうになればその分交渉トーンが変わってくる、という感じですので、大家ではなく訪問する不動産業者の顔色を見ながら交渉することになりそうです。人生でめったにない体験ですので、程ほどの所で楽しんで対応すれば、とも考えます。

こういった案件では弁護士なり経験・行動力のある不動産業者が対応策を練っている筈ですので、素人考えでの交渉は逃げ道をなくします。先の回答のアイデアに対する評価としては、

1.転居先斡旋は好意あるいはスムーズな退去を促す大家側の作戦ではあっても、大家側にはその義務までは無い。
2.退居者の引越費用については大家側には予め計算に入っている筈。
3.現状の部屋に住めなくなる事への金銭賠償はあっても次に質問者がどういう部屋に住むかまでは大家にとっては考慮外の事象。家賃相応の設備の...続きを読む

Q住居取り壊しによる立退き料の相場なのですが。

大家都合による退去依頼がありました。

本来契約書内には、6ヵ月前までに居住者通知する必要があると
ありましたが、先日届いた通知には「3ヵ月後には退去してほしい」
と書いてありました。

大家からは、立退き料55万円(敷金2ヵ月分含む)を支払うので、
とお願いをされてます。

引越し費用や引越し先の敷金/礼金を考えると提示されている金額では足りません。
そこで交渉しようと考えていますが、ただその金額の相場がわからず、
教えていただきたいです。

現在の家賃は、月11万円、敷金は2ヵ月分支払済み。更新は去年済ませたばかりです。
また地震の保険も2年間分支払済みとなりますが、退去時は満了していない状態です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方も家主都合により立ち退きを経験しました。
貴方が大家さんの一方的な都合で損をする道理はないので、貴方が損を感じず且つ退去できると納得した金額が立退料です。
今の物件の敷金は単なる預け金なので、立退料には含めず原状回復義務もないので全額返還が基本です。更新料を払っていて、契約が一方的に破棄されるなら更新料の返還もあって然るべきと考えます。

返還敷金の位置づけは揉めやすいので注意です。例えば、今の敷金を次の物件の敷金に充てるという提案をされるかもしれませんが、敷金はあくまでも今の物件に入った際の単なる預け金で貴方のお金。次物件に必要な「本来なら必要のない敷金」を発生させたのは大家さんの都合なので、返還後の使い道の指図を受ける義務はありません(もし貴方が次物件の敷金に充てても良いと思うなら、それも有りでしょう)。

とはいえ、相手が話し合いが出来る相手であれば貴方も歩み寄る努力も必要です。
揉め事に発展しないよう、注意深く交渉にあたってください。

もし、揉めてしまい、相手が不誠実で且つ貴方も徹底的に対抗するつもりなら弁護士に依頼することをお勧めします、揉めた場合の交渉は素人では無理です(当方の場合、大家は話し合いにすらならないような横暴な業者だったので、弁護士に頼んで争うことになりましたが)。
弁護士を交えて争う場合、退去で生じる実費に加えて居住権も考慮することが普通なので(立ち退きとは、貴方がそこに住んで生活する権利と生活実態を奪う行為に当たるので)、弁護士さんは退去に伴う実費に加えて貴方が現在地に住んでいる権利と利益/その住居を離れることによる不利益(路線価+居住年数+貴方の生活状況を元に試算します、借家で商売をしてると売り上げも加わります)を立退料として具体的な係争額としますので高額になる傾向があります。故に先の方が書いている法外と思える金額であっても、いざ争うとなると実際にあっても不思議ではない金額です。弁護士さんに依頼する場合は先に貴方の納得する目安額を具体的に考えた上か、もしくは現実的な落としどころを弁護士さんと相談した方がいいでしょう。

いすれにしろ、今の状況と請求可能な範囲を再確認する意味でも、一度、弁護士さんに相談はした方がいいと思います。

当方も家主都合により立ち退きを経験しました。
貴方が大家さんの一方的な都合で損をする道理はないので、貴方が損を感じず且つ退去できると納得した金額が立退料です。
今の物件の敷金は単なる預け金なので、立退料には含めず原状回復義務もないので全額返還が基本です。更新料を払っていて、契約が一方的に破棄されるなら更新料の返還もあって然るべきと考えます。

返還敷金の位置づけは揉めやすいので注意です。例えば、今の敷金を次の物件の敷金に充てるという提案をされるかもしれませんが、敷金はあくまで...続きを読む

Q賃貸マンションの立退きを要求されています

現在家賃約6万円程度の1Rマンションに一人暮らしをしています。
新築で入居し、5月末の契約更新で4年目に入るところでした。

ですが先日の4月末に管理会社から、現在住んでいるマンションを事務所利用も可能な建物へと
リノベーションをしたいので、10月末を期限とし退去して欲しいと通知書が送られてきました。

管理会社の人に直接会って退去についての話を聞くと、

・引越(運送)費用の全額負担
・住み替えをするにあたってかかる費用として、仲介手数料を負担
・敷金0円の物件だった為、本来なら退去時に補修費用がかかるがそれも負担
(しかし、ガラス破損や壁の穴等、生活傷でない場合は実費精算)

という提示がありました。

ですが、恥ずかしながらあまり稼ぎのある仕事ではなく、貯金もほとんどありません。
半年で引越費用を捻出し、新しい部屋を探し…というの言うほど簡単ではないと思っております。

6ヶ月前退去通知を行っているので、これ以上何かを請求することは不可能でしょうか??
自分でネットなどで調べてみたところ、法的な相場などがないので曖昧ですが、
できれば家賃半年分もしくは、住み替えにかかる敷金礼金等費用の全額負担があれば
非常に助かると思いました。

これらを管理会社側に伝えてもよいものでしょうか??
また、弁護士さんなどにきちんと相談したほうがよいでしょうか??

アドバイスお待ちしております。

現在家賃約6万円程度の1Rマンションに一人暮らしをしています。
新築で入居し、5月末の契約更新で4年目に入るところでした。

ですが先日の4月末に管理会社から、現在住んでいるマンションを事務所利用も可能な建物へと
リノベーションをしたいので、10月末を期限とし退去して欲しいと通知書が送られてきました。

管理会社の人に直接会って退去についての話を聞くと、

・引越(運送)費用の全額負担
・住み替えをするにあたってかかる費用として、仲介手数料を負担
・敷金0円の物件だった為、本来なら退去時に補修...続きを読む

Aベストアンサー

どう考えても、相談者さんの有利としか思えません。
弁護士に相談するほどのことでもありません。

回答が分かれているようですが、基本的にはNo1とNo3の方の
意見で問題ありません。

No3の方も書かれているように、正当事由とは言えない事例
ですので、相談者さんの希望(立ち退き料がいくらかとか)を出して、
それに貸主が応じなければ、そのまま借りていればいいです。
No1、No3の方がおおよそのことは回答していただいているので、
私は手続きや交渉などでのアドバイスしたいと思います。

立退き料の相場はないですし、そのケースごとに状況や理由が全く
違うので、いくらが適切だとは言えませんが、相談者さんのケースでは
正当事由としてはかなり弱い(というか、ないに等しいくらい)ので、
強気で交渉しても良いと思われます。

相談者さんが半年分の家賃は欲しいということですが、それくらいなら
特におかしくないし、当然な要求の範囲だと思います。
(相場はないとは言いましたが、6ヵ月分の家賃分が多い。)
しかし、それだけで終わらせるのは避けて下さい。
敷金がないということですので、退去する際に原状回復義務があり
それは確かに相談者さんが負担すべきものとなります。
そうすると、せっかく、納得できる立退き料を貰ったのに、
原状回復費用でぼったくられて、あまり残らなかったということも
あるかもしれません。
なので、原状回復費用の負担を0にしてもらったり、減額してもらうことを
立退き交渉の中で一緒に決めてしまった方がいいでしょう。
そのためには、一度、部屋の中を見せて欲しいと言われると思いますが、
後で高額な請求をされるよりかはいいと思います。

本来なら、まだ入居を続けていれば、原状回復費用はまだ負担しなくても
良いものだったのです。
それを、貸主が退去して欲しいと言われたために、今、その負担がかかって
しまうのですから、それを理由に請求してもいいでしょう。

私も不動産業者ですが、管理会社の人は、この程度の条件ですんなり退去
してくれるものとは思っていないと思います。
その提案された条件で退去してくれる人がいたら、ラッキーだと思うでしょう。
なので、まずは自分の希望を伝えて、相手が何と言ってくるか待っていれば
いいです。

交渉がまとまれば、その内容を書面にして、貸主の署名捺印を貰って下さい。
これを忘れたために、立退き料なしで引越しさせられた人もいましたので、
注意して下さい。

引越しは思った以上に手間がかかります。
今まで、立退きをしてもらった人に何人か聞きましたが、立退き料6ヵ月分と
引越し代金(+敷金全額返金)を条件にした人でも、これだけ貰っても、
もっと貰わないとわりに合わないと言っていました。
結局、引越しは自分で手続きをするので、そのための物件探しや銀行などの
住所変更手続き、ゴミの処分などなど・・・。
そのために仕事を休んだりすることもあるでしょう。
そういったことも交渉材料にして、良い条件でまとめるようにして下さい。

どう考えても、相談者さんの有利としか思えません。
弁護士に相談するほどのことでもありません。

回答が分かれているようですが、基本的にはNo1とNo3の方の
意見で問題ありません。

No3の方も書かれているように、正当事由とは言えない事例
ですので、相談者さんの希望(立ち退き料がいくらかとか)を出して、
それに貸主が応じなければ、そのまま借りていればいいです。
No1、No3の方がおおよそのことは回答していただいているので、
私は手続きや交渉などでのアドバイスしたいと思います。

立退き料の...続きを読む

Q助けてください。アパートの立退料の相談です。

東京都目黒区で築30年の63000円アパートに3年11ヶ月住んでおります。
滞納したことはありません。
先月、家賃の支払いをした際に更新の契約書(2年の普通借家契約)が届かない事を大家に伝えたところ、2ヶ月後くらいに老朽化という理由で立ち退きを突然言われました。
管理会社へ問い合わせたところ、管理会社も立て壊しの話を大家からの報告されていませんでした。
当然、1年~6ヶ月前に契約書等も送られてきていません。
通達もなく2ヶ月後に退去しなくてはなりません。

管理会社に立退料の交渉をしていただいたのですが、大家は一切払うきがありません。
管理会社に何度も問い合わせても答えは帰ってきません。

先日、今月分の家賃を渡しに行った際に自分で交渉してみましたが一切払うきがありません。
逆に、家賃有りで6ヶ月延長するか?と言われ
さらに、以前住んでいた物件でも同じクレームつけたんじゃないのか?と言われました。

かなり怒ってます。
怒りがおさまりません。
私が調べた限りで常識範囲の20~30万の立退料では許せなくなりました。
来月からは住みたくもありません。
もうお金でしか解決できないと思います。
近日中に弁護士に相談して最高の金額を請求するつもりでいます。

こんな状況ですがいくらくらい請求出来るものなのでしょうか?
インターネットの情報ではたりません。
リアルな金額を教えていただきたいです。
今月いっぱいの退去なので時間がありません。
よろしくお願い致します。



まとめ
・大家は70歳くらい。
・立地は目黒区祐天寺で4戸。
・入居時の敷金は1ヶ月分。
・2年目の更新は出来た。
・借り主の質問で発覚した2ヶ月後の退去。
・管理会社が大家の管理を出来ていない。
・普通借家契約なのに通達がない。
・大家の許せない発言。
・立て壊すのに延長はありえない。
・退去までに次の部屋は探せない。時間がない。
・隣に住んでいるのに大家からの連絡がない。
・他の住居人は黙って出て行くと大家は言っている。

以上、書き足りない事もあると思いますがよろしくお願いします。

東京都目黒区で築30年の63000円アパートに3年11ヶ月住んでおります。
滞納したことはありません。
先月、家賃の支払いをした際に更新の契約書(2年の普通借家契約)が届かない事を大家に伝えたところ、2ヶ月後くらいに老朽化という理由で立ち退きを突然言われました。
管理会社へ問い合わせたところ、管理会社も立て壊しの話を大家からの報告されていませんでした。
当然、1年~6ヶ月前に契約書等も送られてきていません。
通達もなく2ヶ月後に退去しなくてはなりません。

管理会社に立退料の交渉をしていただい...続きを読む

Aベストアンサー

相談者さんは、退去したいと思っているようですが、納得できる立ち退き料を
要求したいのなら、退去せずに法定更新を狙う方がいいです。

半年前までに通知しないといけないという点も大家側のミスがありますが、
そちらの物件は築30年ということですが、生活するのに危険性があると
思われますか?
例えば、去年の震災などがあったために、貸主が建物の診断をしてみたら、
とても危険な状況であることが判明した・・・というのなら仕方がないかと
思われます。
しかし、そういったものがなければ、金銭的(立ち退き料を払うことで)解決を
することができるでしょう。

ただ、相談者さんが、もうこんな大家嫌だということで退去してしまうと、
立ち退き料を請求しても貰えなくなってしまうことになることがほとんどです。
絶対に、立ち退き料を貰ってから引越しの準備をするようにして下さい。
約束だけでは駄目です。
立ち退き料を貰うという条件で引越し先を探したのに、貰えなかったので
引越し先をキャンセルしたらキャンセル料を請求されて払うことになった、
という事例もありますので。

今の時点で、弁護士に相談する必要はないと思います。
相談者さんとしては、このまま家賃さえ払い続けていればいいのです。
もし、よっぽど貸主が相談者さんを退去させたいということになれば、
相手の方から提案があると思います。
その時に、良い条件を引き出せればいいのです。

金額的には、最初に預けた敷金はお返ししてもらって、今の家賃の半年分の
金額が妥当なラインだと思います。
つまり、7ヵ月分の家賃分です。
あとは、本来なら半年前に通知しなくてはならなかったものを、2ヵ月前という
時期に伝えられたのですから、その差である4ヵ月分の家賃をかわりに貰えないかを
交渉してもいいと思います。
そうすると、100万は厳しいですが、もう、こんな大家と今後も付き合うのは
嫌だという気持ちも強いのであれば、そのあたりで交渉してみてはいかがかと
思います。

ところで、契約書には貸主からの契約解除の場合の規定は何かありますか?
貸主からの契約解除は6ヵ月前までに(ここまでは当然)、
文書によって通知しなければならない。
というような規定になっていませんか?
「6ヵ月前まで」という期間については、契約書に書いてあってもなくても
それが有効ですが、普通は文書で通知するものです。
これは、6ヵ月前までに通知したという証拠のために、文書(内容証明など)で
出すのが実務では多いのですが、もし、そのように書いてあるのに、文書で
出していないという点も突っ込みどころです。
確認してみて下さい。

他の入居者はあまり気にしない方がいいかと思いますよ。
すごく仲の良い人がいるとかでなければ、共同して立ち退き料を・・・という
ことは考えなくてもいいです。
逆に、入居者が相談者さんだけが残っている状態の方が、立ち退き料を多く
取れるということもあります。
全員が残っているとなると、では、立退きするのは延長しようか・・・と
予定を変更される場合もあります。

まぁ、基本的には、家賃をそのまま払い続けて、契約期間満了後は
法定更新ということでいいかと思いますよ。
ただ、前にも言ったように、早めに退去したいとなると、かなり難しい
ことになってしまいます。
長期戦を覚悟でする必要があります。

相談者さんは、退去したいと思っているようですが、納得できる立ち退き料を
要求したいのなら、退去せずに法定更新を狙う方がいいです。

半年前までに通知しないといけないという点も大家側のミスがありますが、
そちらの物件は築30年ということですが、生活するのに危険性があると
思われますか?
例えば、去年の震災などがあったために、貸主が建物の診断をしてみたら、
とても危険な状況であることが判明した・・・というのなら仕方がないかと
思われます。
しかし、そういったものがなければ、金銭的(立ち...続きを読む

Q築40年 このマンションを買うのはあり?

 
初めて住宅購入を検討しています。
よろしくお願いします。

「築40年(1973年築)」ということで、これだけで却下されそうですが・・・。

物件の状況ですが、
・1973年築
・売出し価格900万円
・東京大手町駅まで電車(地下鉄)で30分
・駅から徒歩10分以内
・7階建て 全60戸 各戸専有面積約60m2
・2DK~3DK
・幹線道路から数本奥に入った通りで静か
・周りに視界を遮る高層建築物等がない
・徒歩2分くらいの近所に大きな公園があり住民の憩いの場となっている
・エレベーター2基
・駐車場は青空駐車で10台ほど
・管理費/修繕積立金が15,000円/5,000円
・修繕費積立残高 100万円未満
・1999年に大規模修繕(外壁)、それ以降、ほぼ毎年、共有部分の水道管やガス配管の交換などをまめに実施
・2~3年後に大規模修繕(主に外壁)の予定あり
・共有部分の通路や階段に個人の私物はまったく置かれてなく清掃もかなり行き届いている
・駐輪場やバイク置き場もかなり整然としている
・新築時からの入居者が割りと多いらしい
・入居されているかたに聞きましたが上下左右の隣室から音(話し声やテレビなど)はまず聞こえない。排水等の生活音はする
・管理組合はしっかりしているようです

このような状況なのですが、
デメリットとしてはやはり古いということが最大です。
気になるところとしましては
・修繕積立残高が少ない
・管理費と修繕積立金のバランスが悪い(修繕積立金が安すぎる?)

メリットはやはり立地です。
あと、この戸数にしてエレベーターが2基というのは有難いですが、逆に管理費や修繕費発生の原因でもありますね。

今ですと1,000万円を切る価格で出ていますが、
5年後だと売れるんでしょうか。
10年後だと価格は付かないですよね?
というか、
建て替えの話が出てきますよね。

10年以上は住みたいと思っていますが、「買い」はありでしょうか?

ご意見お聞かせください。
よろしくお願いします。

 

 
初めて住宅購入を検討しています。
よろしくお願いします。

「築40年(1973年築)」ということで、これだけで却下されそうですが・・・。

物件の状況ですが、
・1973年築
・売出し価格900万円
・東京大手町駅まで電車(地下鉄)で30分
・駅から徒歩10分以内
・7階建て 全60戸 各戸専有面積約60m2
・2DK~3DK
・幹線道路から数本奥に入った通りで静か
・周りに視界を遮る高層建築物等がない
・徒歩2分くらいの近所に大きな公園があり住民の憩いの場となっている
・エレベーター2基
・駐車場は青空駐車...続きを読む

Aベストアンサー

築50年近いマンションに住んでいます。

古いマンションは立地が抜群でそこが魅力ですよね。
ウチも地下鉄駅まで徒歩1分かかりません。
都心に通勤している身には、こんな楽な場所はないです。
この場所でこの広さ(4LDK)で新築だと億に近いですが、中古だと手に入るんですよね。

土地の持ち分はどのくらいでしょうか。
周辺の地価と比較して割高ということはありませんか?

建物は管理が良いと築50年近くてもまだまだ住める感じがします。
ウチのマンションはあと2~30年大丈夫な感じですし、そのように修繕計画も立てています。

古いと耐震性が心配ですが、ウチの場合は大丈夫と診断されています。
そちらのマンションの耐震性はいかがでしょうか?
あと地盤も気になりますね。
自治体からハザードマップや液状化マップが公開されていますから、確認された方が良いでしょう。

電気の容量が昔のままだったので、現代の家電を何も考えずに使うとブレーカーが落ちます。
今容量を大きくする工事をしているところです。
電気関係は大丈夫ですか?
(各戸の問題ではなく、マンション全体の配電の問題です)

ウチは来年度外壁と窓の修繕をしますが、予算は約3億5千万円です。
規模が違うので同じにはならないと思いますが、2,3年後の修繕は明らかに資金不足だと思います。
追加徴収(50万円くらい?)される可能性は織り込んでおいた方がよいです。

耐震性と液状化の危険性(地盤)に問題なければ、管理と立地のよいマンションは買いだと思います。
高い買い物ですので、後悔のないように良くお調べ下さい。

築50年近いマンションに住んでいます。

古いマンションは立地が抜群でそこが魅力ですよね。
ウチも地下鉄駅まで徒歩1分かかりません。
都心に通勤している身には、こんな楽な場所はないです。
この場所でこの広さ(4LDK)で新築だと億に近いですが、中古だと手に入るんですよね。

土地の持ち分はどのくらいでしょうか。
周辺の地価と比較して割高ということはありませんか?

建物は管理が良いと築50年近くてもまだまだ住める感じがします。
ウチのマンションはあと2~30年大丈夫な感じですし、その...続きを読む

Q老朽化したマンションはどうなる

マンションは土地がないので戸建てと違って最終的に資産として残らないといいます。
マンションが老朽化して建て替えが必要となった場合、入居者はどうなってしまうのでしょうか?そう場合の費用や価値は???本を見てもあまりこの点に触れていません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>マンションは土地がないので戸建てと違って最終的に資産として残らないといいます。
そんなことはないと思います。マンションは区分所有法で土地の利用権も保証されているので建物は老朽化しても土地は残りますから、そのことから云って戸建てと同じと思います。マンションは関係人が多くなるだけで、少なくても、法律の原点は戸建てと同じと考えます。

>マンションが老朽化して建て替えが必要となった場合、入居者はどうなってしまうのでしょうか?
区分所有者の5分の4の賛成によって建て替えができます。反対者は賛成者からお金を貰い引っ越しします。それを反対しても最終的には裁判所の強制執行です。

>そう場合の費用や価値は???
建て替えが決まったなら、その者たちでお金を出し合い、叉は、借り入れして新しいマンションを建てます。
反対者が賛成者からもらうお金の額は、最終的には裁判所で決めてくれます。それに反対しても供託され、印鑑や権利書がなくても所有権移転登記できます。


マンションの建て替えは現実問題として、大勢の意見の対立で難しいことになりがちですが平成14年6月に「マンションの建て替えの円滑化等に関する法律」と云う法律が制定されてからは、比較的簡単にできるようになりました。
要点は、何百人のマンションでも1人叉は数人が都道府県と国土交通省の協力の基で進めると云うもので反対者の意見も聞きますが全体的にみて利益を考慮し法律的に進めます。

>マンションは土地がないので戸建てと違って最終的に資産として残らないといいます。
そんなことはないと思います。マンションは区分所有法で土地の利用権も保証されているので建物は老朽化しても土地は残りますから、そのことから云って戸建てと同じと思います。マンションは関係人が多くなるだけで、少なくても、法律の原点は戸建てと同じと考えます。

>マンションが老朽化して建て替えが必要となった場合、入居者はどうなってしまうのでしょうか?
区分所有者の5分の4の賛成によって建て替えができま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報