【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

S病院からJ医科大学宛の診療情報提供書を渡されました。

診察の予約は、FAXで病院同士で行うとのことで任せていましたが、3ヶ月待っても返事はこないため、J医大は諦めて、N病院へ行くことにしました。
(双方のFAXのやりとりに問題があったようですが、なぜか私の方に矛先を向けられ、揉め事になってしまい、これ以上関わりたくなかったので・・・・・)

自分で電話予約できるN病院では、「宛先が違うものは困るので、宛先をN病院宛に変えたものをもってきてほしい」と言われましたが、再度S病院へ出向く気力がなく、そのまま宛先の違うものをN病院へもっていき、受理されないならば5000円の加算額を支払ってもいいと考えています。

この件で想定される不都合があれば教えてください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

S病院にどれくらい関わり合いがあるか? ということが問題です。

何年も前からS病院に通っているのであれば、S病院に行く気力がなくても、把握している情報が多いので行って紹介状を書いてもらった方がいいでしょう。一方、S病院には1-2回行っただけと言うことであれば、疾患にもよりますが、お持ちの紹介状にある情報で十分ではないでしょうか? 進行性の疾患で3ヶ月も経過していれば、検査をし直すでしょう。ただ、診察する医者の心情が若干違ったものになるかも知れませんし、やはり可能なら紹介状を書き直してもらう方がいいと思います。

この回答への補足

今日、N病院ペインクリニックを受診しました。
初診受付の方も、担当医師も、事情をすぐに理解して頂き、快くうけとって頂きました。
診察も非常に丁寧で的確な診断、アドバイスをいただき、初診料850円で済んでしまい、申し訳ないと思いました。
改めて、ご回答頂きましたことを心より御礼申し上げます。

補足日時:2014/06/26 12:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事頂きまして有難うございました。
S病院で昨年5月に乳がんの手術を受け、今年1月に突然、術側上腕に激しい痛みがあり、痛みの原因を探り、診てもらうように、J医大ペインクリニックを紹介されました。
J医大ペインクリニックは乳がんの術後疼痛症候群では有名だそうで、患者からの予約は受け付けておらず、紹介元の病院からFAXを送って初診の予約をとるしくみになっています。
S病院乳腺外科は約1年通っています。痛みのことはペインクリニックへ・・・と医師から言われたのですが、激しい痛みから半年近くになり、その原因がなんだったのか知りたいだけで、痛みはすっかり許容範囲内に落ち着きました。
これまで診ていただいていた医師は異動されてしまい、宛先を変えるだけでもS病院にはお願いに行きたくない心情です。(詳しい理由はすみませんが下の方の補足に書かせていただきました。)

お礼日時:2014/06/23 21:37

ご心情お察し致します。

私の記憶に間違いがなければ、J医大の秘密漏洩などに関する情報処理能力はもう一つのJ医大と並び日本国内では卓越していて(降圧剤のスキャンダルもすぐに鎮火しました)、まず情報のやりとりに不備があるとは思えませんので、憶測ですがS病院のミスでしょうね。そこにはもう信頼できる先生もいないのであれば、行きたくない気持ちはよく分かります。N病院で良い先生に巡り会うといいですね。

この回答への補足

S病院は自宅から徒歩5分、J医大は地下鉄で1本、数分乗れば行かれるので、便利だということで選択しました。

今日行ったN病院は予約した後で知ったのですが、「ペインクリニックでは日本のセンター的な役割をしている」という情報を見ました。その言葉のとおりで、今日の初診担当のK先生も、非常に素晴らしい先生でした。

4ヶ月も病院任せにせずに、自分で対応するのが人生の基本だ、という教訓をS病院(世間ではセレブ病院だとか言われていますが・・・)から学び、今後に生かせばそれはそれで無駄ではなかった、と考えることにしました。

色々と教えて頂きまして、本当に有難うございました。

補足日時:2014/06/26 12:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度、お答え頂きまして有難うございます。

J医大 ペインクリニックは6月10日に私が電話をした時点で「たとえば明日は、3月に予約を申し込んだ人が初診で入っています」と言っていたのですが、私がS病院連携室に予約をお願いしたのは、3月3日月曜日の朝8時半です。なので、その話が本当であれば、私は既に診察がすんでいるはずです。

一方、S病院 地域医療連携室の人は、「あなたといっしょにうちから予約を入れた、もう一人の患者さんはちゃんとFAXがとどいていたのですが、その方は7月22日で予約がとれています。なので、あなたもうまく届いていたらその頃になったということです。」
いっしょに予約を入れた人がいる、なんて話は、今初めてききました。

私がS病院に3月3日に予約をお願いした時は、「あなたの前に一人、既に予約を入れている人がずっと待っているがまだ返事をもらっていない。2~3ヶ月くらい待つ。」と言われました。
7月22日にJ医大にかかることになった方が、私より前に既に申し込んでいた人、とは思えません。
紹介状を作ってくれたY医師は「待つといっても2ヶ月くらいです。」と言っていました。

上記のどの話が本当なのか、病院間でどのような文書交換がされているのか、素人の私には何もわかりません。
私の勤めていた職場では、個人情報をFAXで送る場合は、必ず電話で「FAXを今、送りました。届いていますか?」の確認の電話を入れました。
私は何回か、S病院の連携室に「J医大から返事はきていないですか?」と直接出向きましたが、その度に調べもせず、「まだです、あそこは混んでいます。みんな待っているんだから・・・・」を繰り返されました。

S病院の医師には大きな不満はないのですが、今回の件について言わせて頂けば、「チーム医療」という体裁のよい言葉を隠れ蓑に、チームの医師みんなで診る=だれも責任を負わないのだ(責任を分散させているだけ)と思いました。
勿論私は、この件で、医師を責めたりなんかしていませんけどね。
異動された医師は初診時から診ていただいた医師、今の医師は手術した医師です。

N病院ペインクリニックは、今日自分で電話をして、今度の木曜日に初診になりました。
J医大のように、病院間の個人情報のFaXのやりとりはやめて、患者本人が電話予約、のシステムの方が、間違いが起きないと思いました。
FAXは間違って別のところに個人情報が漏洩する可能性もあり、J医大は個人情報保護に関して無防備だ、と私は思います。

4ヶ月も待ち続けた時間が非常に無駄でした。

お礼日時:2014/06/23 23:13

(Q)この件で想定される不都合があれば教えてください。

よろしくお願いいたします。
(A)紹介状は、正式には、診療情報提供書と言います。
つまり、A医師からB医師に紹介状を出すということは、
A医師がこれまでにした診断の経緯が書かれています。
紹介状がないということは、それを捨てるということです。

つまり、B医師は、紹介状がなければ、病状がどれほど
悪化しているのか、または、悪化していないのか、
A医師が何を考えて、どのような診断をしたのか、
という情報がすっぽりと抜けることになります。
例えば、CTを撮影しても、3ヶ月前と比べて、
大きくなっているのか、変わらないのか、小さくなっているのか
わからないということです。

この回答への補足

私の書き方が悪かったようで申し訳ございません。

>紹介状は、正式には、診療情報提供書と言います。

存じております。「J医大 麻酔科」宛の診療情報提供書を持っています。 実際には麻酔科ではなく、ペインクリニックです。特定の医師宛のものではありません。

発行者は「S病院 Y医師」です。Y医師が、J医大のペインクリニックへ行くように勧めてくれ、紹介状を送ってくれました。(2月の話です)
しかし、S病院の連携室からJ医大へ予約FAXを送る、と言われ、個人的に何もできずに3ヶ月以上待ち続けました。
その間に、Y医師はs病院から他大学の大学病院へ異動されました。今はもうS 病院にはいないので、相談できません。

3ヶ月たっても返事がこないため、J医大ペインクリニックに電話をしたところ、s病院からFaXが届いておらず、私の名前は順番待ちリストにない、と言われ、ごたごたが始まりました。
S病院の連携室、J医大のペインクリニックとも、責任逃れで、なぜか何も悪いことをしていない、私に矛先が向けられ、これ以上、関わりたくないので、全く関係のない、N病院のペインクリニックへ予約を自分で入れました。
成り行きは以上です。

>紹介状がないということは、それを捨てるということです。

紹介状は従いまして、私の手元に持っているのです。捨てていません。開封もしていないので有効です。
でもN病院は、違う宛先(J医大宛)では困る・・・・と言っています。

しかし、上記のような経緯でS病院の連携室ともう関わりたくないのです。また、紹介状を発行してくれたS病院 Y医師は異動されており、次の担当医師は「ぼくが紹介したわけじゃないから知らない、連携室にそうだんして・・・」でです。

連携室とペインクリニック同士のやりとりでそもそも問題が起きたのが発端であるのに、患者の私に怒りが向けられ、紹介状の宛先を変えてください、とお願いする気にもなれない、ということです。

N病院 のペインクリニックで、J医大宛の診療情報提供書を受け取ってもらえなければ、お金を支払えばよいと考えています。
また、N病院は、J医大とはちがい、基本的には診療情報提供書がなくても診察してくれる病院です。

補足日時:2014/06/23 21:13
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q紹介状について

こんばんは。
教えてください。
持病で通院しています。
事情により、転院したいと考えていて、紹介状を書いてもらおうと思っています。
そこで、転院先(病院)を指定して紹介状を書いてもらう場合と、
とりあえず転院先を指定せずに紹介状を書いてもらい、
その後、自分の都合に合わせて病院を決めた場合
とでは、内容に違いはあるのでしょうか?
(つまり、宛名有りと宛名無しの紹介状では内容に差があるのか)

今通院している病院では、同門関係にある病院を薦めたがっているのですが
私はもう少し考えてから決めたいと思っているのと
今通院している病院が少し遠方なので、今度診察に行くときに
一緒に紹介状を書いてもらえたらと思っているものですから・・・。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医療機関に勤める者です。

宛名ありと宛名なしの紹介状(診療情報提供書)で、内容に差はないはずです。
#1さんの回答にあるように「診療情報提供書」は決まった様式(もしくはこれに準じた様式)でなければいけませんし、その内訳は傷病名、紹介目的、既往歴及び家族暦、症状経過及び検査結果、治療経過、現在の処方を記入するような様式になっています。

ただし、その提供書をもらうにあたっては「診療情報提供料」となるわけですが、この提供書を発行した医療機関の施設規模が大きいか小さいかと、その宛先の医療機関の大きいか小さいかで点数は異なってきます。
施設規模を診療所(開業医)、病院というふうに分けて考えられており、診療所から診療所や病院から病院など、同じ規模の医療機関へ紹介となると220点、診療所から病院へは290点となります。
そして病院から診療所へ紹介になると500点や520点といった点数になります。
この点数の違いは、各種医療機関の患者の住み分け等を狙ったものであるわけです。
そして、紹介先はこの診療情報提供書に基づいて初診時に「紹介加算」を算定するわけです。この紹介加算も医療機関で異なり、初診の患者数のうち「紹介状を持ってきた」数の割合が高い医療機関ほどこの紹介加算が高く設定できます。
同じ紹介状を持参して受診しても、紹介率が高い病院かそうでないかで、初診料が違ってくるのです。

担当医が同門先を薦める理由とは違いますが参考までに…

ちなみに#1さまの回答にある「病院独自の料金設定」ではなく、診療報酬点数の定めにより「病院の規模」で点数が変わることを補足させていただきます。

そして、勤務先にも宛名のない紹介状をお持ちになる患者様は結構いらっしゃいますのでお気になさらず…

医療機関に勤める者です。

宛名ありと宛名なしの紹介状(診療情報提供書)で、内容に差はないはずです。
#1さんの回答にあるように「診療情報提供書」は決まった様式(もしくはこれに準じた様式)でなければいけませんし、その内訳は傷病名、紹介目的、既往歴及び家族暦、症状経過及び検査結果、治療経過、現在の処方を記入するような様式になっています。

ただし、その提供書をもらうにあたっては「診療情報提供料」となるわけですが、この提供書を発行した医療機関の施設規模が大きいか小さいかと、そ...続きを読む

Q診療情報提供書は何故封印されているのでしょうか?

産業医と主治医との間で、診療情報提供書をやりとりしているのですが、当事者である私に記載内容の説明がありません。おまけに渡された時には、封印済みです。これって変ではないでしょうか?
私の治療に関する情報で、しかも作成料も支払っているのに、当の本人がその中身を知らないなんておかしいと思います。
なぜ封印されているのでしょうか?

Aベストアンサー

>封印済みです。これって変ではないでしょうか?

理由は2つ、ひとつめは守秘義務としての封印、ふたつめの理由は日本医師会の診療情報提供に関する指針、3 診療情報の提供についてご理解されればわかると思います。

3-3 診療記録等の開示による情報提供
a 医師および医療施設の管理者は、患者が自己の診療録、その他の診療記録等の閲覧、謄写を求めた場合には、原則としてこれに応ずるものとする。

ですので、閲覧したければ、申し立てをされれば原則応じなければなりません。
しかし、これを拒む理由があれば、全てを開示しなくても良いことにもなっています。

3-8 診療記録等の開示などを拒みうる場合
a 医師および医療施設の管理者は、患者からの診療情報の提供、診療記録等の開示の申し立てが、次の事由に当たる場合には、〔3-1〕、〔3-2〕および〔3-3〕の定めにかかわらず、診療情報の提供、診療記録等の開示の全部または一部を拒むことができる。

(1) 対象となる診療情報の提供、診療記録等の開示が、第三者の利益を害する恐れがあるとき
(2) 診療情報の提供、診療記録等の開示が、患者本人の心身の状況を著しく損なう恐れがあるとき
(3) 前二号のほか、診療情報の提供、診療記録等の開示を不適当とする相当な事由が存するとき

封印の理由の多くは、上記(1)または(2)の可能性の考慮と守秘義務です。

稀に、他の方のご回答のように書き換える・書き加える方、また他にもご自身で開封して読まれてご自身で封印されるという方もいます。
このような形跡があれば、謄本(原本)や封の仕方などを再度送付して見比べ確認するといったこともしますので、社会復帰の為の善悪の判断能力についても考慮されることとなります。お大事に。

>封印済みです。これって変ではないでしょうか?

理由は2つ、ひとつめは守秘義務としての封印、ふたつめの理由は日本医師会の診療情報提供に関する指針、3 診療情報の提供についてご理解されればわかると思います。

3-3 診療記録等の開示による情報提供
a 医師および医療施設の管理者は、患者が自己の診療録、その他の診療記録等の閲覧、謄写を求めた場合には、原則としてこれに応ずるものとする。

ですので、閲覧したければ、申し立てをされれば原則応じなければなりません。
しかし、これを拒む理由...続きを読む

Q病院を変えたいのですが・・・

いつも的確なアドバイスをありがとうございます。
早速なのですが、質問させて戴きます。

私は右手の薬指と小指が数ヶ月前から痺れるようになりました。

当初は整形外科で診てもらっていたのですが、先生から「原因は神経です。神経科に行って下さい」と言われ、紹介状を戴き、レントゲン写真を貸してもらいました。

で、先生は具体的に病院名をだして近くの病院の『神経科』に行くように指示しました。しかし、私の友人から「神経科ならすごく評判のいい病院(個人医院)があるから、そっちに行けば」と言われているのです。

その個人医院をインターネットで調べて見ましたら、『脳神経外科・内科・神経内科』となっていますし、評判もいいと言うことですので、紹介状とレントゲン写真を持ってこちらに行ってみようと思っています。

しかし、整形外科の先生に指定された病院に行かなくても同じ神経科ですから、問題ないでしょうか?

※『神経科』と『脳神経外科・内科・神経内科』って大体同じですよね??

それとも例え同じ神経科であっても指定された病院に行かない!なんて言語道断なんでしょうか??

どうかアドバイスを戴けますようお願い致します。

いつも的確なアドバイスをありがとうございます。
早速なのですが、質問させて戴きます。

私は右手の薬指と小指が数ヶ月前から痺れるようになりました。

当初は整形外科で診てもらっていたのですが、先生から「原因は神経です。神経科に行って下さい」と言われ、紹介状を戴き、レントゲン写真を貸してもらいました。

で、先生は具体的に病院名をだして近くの病院の『神経科』に行くように指示しました。しかし、私の友人から「神経科ならすごく評判のいい病院(個人医院)があるから、そっちに行けば」と...続きを読む

Aベストアンサー

○冷静・建前
病院の一般的な標榜方法から考えた場合、
『神経科』というのはあいまいな表現です。(コアな分類をすれば、神経内科と脳神経外科の統合表現なのか、精神科の婉曲表現:精神神経科←この場合多分に神経内科的な範疇をさしますね…なのかわかりづらい表現の仕方です。)しかし一般的なモノサシで考えたら、神経科≒神経内科主体一部脳神経外科範疇も診る(けして脳神経外科の医師ではないでしょう、医師が一人であれば神経内科医だと思います。)というところかと思います。
一方、『脳神経外科・内科・神経内科』ですが、もし医師が一人で行っている医院でしたらそれはほぼ間違いなく『脳神経外科医』です。内科を標榜することは病院の経営上良くあることです(ズルなんて言わないように)。そして脳神経外科の関連である神経内科領域もいけるだろうと言うことで…『脳神経外科・内科・神経内科』となったんでしょう(推測)。
とすれば『神経内科医』と『脳神経外科医』の違いということです。t_ohmoriさんにとって両者は同じですか?同じであれば同じです。私にとってはまったく違う存在です。それは受け取る人間次第でしょう。

>指定された病院に行かない!なんて言語道断なんでしょうか??

いえ、そんなことはないですよ。臨床をしていますと、そんな経験は良くあることです。患者さんが前医を信頼していなければそんなことは良くあることです(クチコミ≫前医の結果ですからね)。来院された場合、宛名が違う場合でも、患者さんに再確認の上開封し内容を確認させていただきます。そして、患者さんに道理を説明して前医へは本人に説明しに行って頂くか(もちろん手紙つき)患者さんから拒否されれば丁寧なお詫びの手紙を医師が書き送付することもあります。(「患者さんの強い希望で… 同意のもと開封… Xpなどお預かりしております…」)向こうも大人ですから丁寧に再度紹介状を書いてくださる場合もございます。

結論から言えば紹介状は宛名に関係なくお持ちください。重要な情報が記されており臨床治療上大いに必要なものです。診療機関は患者さん本人が決める権利がありますので悩まれる必要もありません。

○本音&ぼやき
余談ですが医師が紹介状を書き込むときの気持を書きます。基本的に宛名を医師の側から指定する場合は、相手の医師の器量・能力を把握の上です。そして臨床医として判断し有用なところへ紹介します。また医師から転院先を指定する場合は、何らかのつながりのある場合が多いです。そのつながりを利用してその後の患者さんの治療経過などの情報交換をいたします。大学病院や市民病院に勤めていれば、土日祝日にこうした先生方につかまることが度々です(休日に他所の病院にまで出て来る人間…毎日が仕事(そんなに仕事が好きなんかあ?)という人が多いですね。診療日でもないのに他所の病院へ顔を出す人の多いこと。わたしゃ真似できません・・金にもならんのに。)。

まあ患者さんには診察を受ける病院を決める権利がありますので、こんな裏事情は関係のないことでしょう。損するなら行こうかな?ってのは非常に人間的だとは思います。
でもね、その前に人としての手順てものがあると思うのだけれどどうですか?。こんな話を聞くと医療は人間同士の付き合いって考えることに寂しさを感じるんですよ。(私は元々医術は算術と思うようにしていますが・・・ははは)

○冷静・建前
病院の一般的な標榜方法から考えた場合、
『神経科』というのはあいまいな表現です。(コアな分類をすれば、神経内科と脳神経外科の統合表現なのか、精神科の婉曲表現:精神神経科←この場合多分に神経内科的な範疇をさしますね…なのかわかりづらい表現の仕方です。)しかし一般的なモノサシで考えたら、神経科≒神経内科主体一部脳神経外科範疇も診る(けして脳神経外科の医師ではないでしょう、医師が一人であれば神経内科医だと思います。)というところかと思います。
一方、『脳神経外科・内科...続きを読む

Q病院の紹介状は有料?

病院で、他の病院への紹介状を書いてもらうと
診察代の他に料金がかかるのでしょうか?
かかるとしたらいくらくらいなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

誤解されている方が多いようなので、もう一度書きますが、紹介状(診療情報提供書)は保険診療の対象なので、患者さんの負担は保険の負担割合分だけです。従って、3割負担の方なら、診療所から診療所への紹介の場合で660円、診療所から病院への紹介の場合で870円です。最大でも病院から診療所へ紹介した場合などの1560円です。

Q別の病院宛の紹介状でもいいのでしょうか?

現在妊娠7週目です。
子宮けい癌の3aで定期的に通っていた1時間ほどかかる総合病院から、家の近所にある総合病院宛の紹介状を書いてもらったのですが、予約の電話をすると「6月は分娩予約が全てうまっており、分娩対象外の方の受診の受付ができません」と言われてしまいました。
隣の駅の病院はまだ空きがあるとのことで、すぐに受診しようと思いますが、別の病院宛の紹介状を念の為持っていっても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

もちろんだめですよ。。貴方が書かれていることはAさんの名前が入ったAさん宛の手紙を全く関係のないBさんに読ませてしまうのと同じです。その病院に宛てて書いて貰った紹介状には医師の名前は書かれていなくても必ず中の手紙には○○病院担当医様という言葉が入っています。それをもと他院へ行くと言うことはその他院の医師を馬鹿にしているのと同じですよ。
再度新しく紹介状を書いて貰って下さい。

Q紹介状は2度書いてもらえるのでしょうか?

かかりつけ医に手術の必要があるかもしれないから・・・
と紹介状を書いていただき、近所の総合病院へ行きました。
総合病院の医師の診察が雑で、説明もほとんどなく、
「手術する必要も治療する必要も無い」と診察が終わりました。

ある程度手術の可能性を覚悟していたのですが、3年近く病気が治らなかった事がなく
少しショックもあり、一体病名はなんなのか何を聞くべきなのかが思いつかず、
「はぁ分かりました。手術はしたほうがいいってことですか?」と一言だけきき、
「そうだね」の一言が返ってきました。

こんな医師に私の体を預けていいものなのか考え、違う病院に行きたいと思いました。

ネットのサイトで評判のいい病院へ行ったのですが、
その病院のHPには書いてないのに、窓口でなぜか行ってから紹介状がないとこの医師は受けられないと言われ帰されました。
総合病院ではかなり雑な医師で半年以上行ってないです。
紹介状があったほうがコレまでの経過なども間違いなく伝わるし、
私としては安心なのですが、もう一度紹介状を書いてもらうことはできないと
最初の医者に言われました。
どうにかできないでしょうか?
総合の病院に行く気がしないので。

かかりつけ医に手術の必要があるかもしれないから・・・
と紹介状を書いていただき、近所の総合病院へ行きました。
総合病院の医師の診察が雑で、説明もほとんどなく、
「手術する必要も治療する必要も無い」と診察が終わりました。

ある程度手術の可能性を覚悟していたのですが、3年近く病気が治らなかった事がなく
少しショックもあり、一体病名はなんなのか何を聞くべきなのかが思いつかず、
「はぁ分かりました。手術はしたほうがいいってことですか?」と一言だけきき、
「そうだね」の一言が返ってきまし...続きを読む

Aベストアンサー

何県にお住まいで、何の病気なのでしょうか?

紹介状よりも、本人が病気の経過を箇条書きにして医師に渡せば?

東京では紹介状ナシでも東大・慶応病院でさえ診てもらえますよ?

ただし別途5250円~3150円必要ですが・・・・

日本で一流の医師です。

Q同じ症状で別の病院にかかったら?

もし、今通っている病院とは別の病院で同じ症状を訴えて診察をしてもらったら、
(同じ症状で2つのべつの病院にかかったら)どこかから(例えば保険請求の担当の所から)どちらかの病院に連絡が入って、それぞれの病院に同じ症状で別々の病院にかかっているとばれてしまうことがあるのですか?
それとも薬などがダブらなければ、診察や検査をしただけではばれないでしょうか??

Aベストアンサー

 No3の追加です。重複受診をしているということは、医療費のムダ使いとなりますので、保険者から本人にお手紙が来るでしょう。加入している保険の事務局、国保であれは役所の国保課、社会保険であれば社会保険事務所、健康保険組合であれば組合から、本人にお手紙が来まして、重複受診をしないように、医療費を大切に使うように御協力願います、のようなお手紙です。

 病院へは、連絡はしません。病院は、患者さんを重複受診とは知りませんし、仮に知っていても診療を拒否することは出来ません。

Q生活保護受給者が死亡した場合

現在母が生活保護を受けてるのですが、仮に死亡した場合は
市(保護課)に連絡するものなのでしょうか?
それとも葬儀社に生活保護を受給してることを伝えれば良いのでしょうか?
お葬式の費用は出ないと聞いてますので
何もしてあげれないとは思っていますが
何か手順があるのであれば教えていただきたいと思いました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、生活保護受給に限らず、人が死亡した場合には戸籍の死亡届を
出さなければなりません。そして、死亡届を出して埋火葬許可証を
もらわないと火葬も埋葬もできません。

生活保護を受けていれば、当然、福祉事務所に届ける必要があります。
葬祭の費用は、本人の残した預貯金・現金などの遺留金品をそれに
充てます。また、身内が負担できる資力があれば、身内の負担が優先
されます。

葬祭扶助は、喪主が生活保護受給者、または、喪主が生活保護を受け
てはいないが、最低生活費以下の生活をしている者の場合になります。

この様に書けば、葬祭扶助が出ている例があると言われる方がおられる
でしょうが、それは法を逸脱しているか、もしくは、身内が葬祭を拒否
したたので、しかたなく民生委員などが葬儀を執行したための費用弁済
として支給しているからです。

Q骨折でずれた骨について

骨折してずれた骨の件で御相談させてください。左脛骨骨幹部を骨折、即、入院。レントゲンの結果、骨折のほかにひびがあるということで「手術したいところだが、ボルトをいれることで、ひびの入った部位が崩れる(砕ける?)可能性があるので、できれば自然に治したい」ということで、担当医の手による整復をしていただきました。すると、すばらしいことで見事にもとに収まりました。
そこまではよかったのですが、仮ギブスし、一週間後にギブス。それからさらに約一週間後(けが後、ほぼ二週間後)にレントゲンを撮ったところ、骨が少しばかりずれていました。入院中にこなさなければいけない私用の雑事が多く、車いすで動き回ったせいかもしれません。ギブスを再び巻きなおしていただいたのですが、その際にやはりお医者様による整復(ずれて出てしまった部分を強く押す)を施していただいたのですが、レントゲンでみると治らず、ずれたままでした。このまま治癒すると、脛の前面が一部、少し出っ張った形状になると思います。
●もう数日で骨折後、三週(21日)になろうとしています。ギブスをまだしていますが、この段階でずれを治すことは可能でしょうか、また方法はありますでしょうか?
●既にくっついてしまい、骨のずれはもう修復できないとなった場合、ずれが生じたことによる、将来、懸念される困難なこと(体のゆがみ、痛み、運動のしにくさ)などございますでしょうか?
こういった事態になり、つくづく体を支える骨の大切さを思い知らされています。目に直接見えていない(肌や筋肉の下にあるので)基盤って本当に大切だなぁ…という思い、ひとしおです。できれば、元の状態に戻してあげたいのですが、骨自身が、ずれたままでいたいのなら、その気持ちに寄り添って生きるしかないと思ったりもしています。
どうぞ、皆様、何かお知恵等、お借りできるようでしたら、よろしくお願いいたします。

骨折してずれた骨の件で御相談させてください。左脛骨骨幹部を骨折、即、入院。レントゲンの結果、骨折のほかにひびがあるということで「手術したいところだが、ボルトをいれることで、ひびの入った部位が崩れる(砕ける?)可能性があるので、できれば自然に治したい」ということで、担当医の手による整復をしていただきました。すると、すばらしいことで見事にもとに収まりました。
そこまではよかったのですが、仮ギブスし、一週間後にギブス。それからさらに約一週間後(けが後、ほぼ二週間後)にレントゲン...続きを読む

Aベストアンサー

以前開業医の整形外科で事務員と補助業務をしておりました。
10年近く勤務したとはいえ、もう5年以上も前なので、
参考意見のほんの一部として聞いてください。

骨折をギプスのみの治療だと、患部の腫れがおさまったり、
筋肉が落ちたりするので、ギプスがゆるくなる為
どうしても完全固定とはいきません。
整復術を受けまっすぐになっても、結局ずれる方が多かったと
記憶しております。

文面から20代以上の方と勝手に推測しておりますが、
骨に関しては20代以上になるとなかなか骨が
くっつきづらくなるものです。
せっかく三週目に入ったところで患部の新しい骨も
でき始めているのに、再度整復するということは、
再度骨折したばかりの状態に戻すということになりますので、
治療過程の選択肢にはないと思われます。

心配されている骨折部位のずれによって、生活に支障を
きたすまでの後遺症というのは患者さんからは聞いたことは
ありません。どの部位であれ、たまに聞くのは
「寒いとちょっとだけ痛い感じがする」と言うくらいでしょうか。
ただ、ギプスをはずしてからの衰えた筋力を取りもどすリハビリ、
また一緒に固定されたままになっている足関節(場合によっては
膝関節も)の機能回復リハビリを怠けた場合、
ご心配されているような「運動のしにくさ」はあると思います。

ちなみに私自身、中学生の頃ですが、骨折した経験があります。
ずっと膝上までのギプスをさせられていました。
私はリハビリを怠けましたので、未だに固定していた方の
足首の柔軟性が劣っています。けど「寒いと疼く」
という経験は数年のみで、今現在三十もとっくに過ぎましたが
もうそういうことはなく、走ったりトレッキングを楽しんでますよ。

以前開業医の整形外科で事務員と補助業務をしておりました。
10年近く勤務したとはいえ、もう5年以上も前なので、
参考意見のほんの一部として聞いてください。

骨折をギプスのみの治療だと、患部の腫れがおさまったり、
筋肉が落ちたりするので、ギプスがゆるくなる為
どうしても完全固定とはいきません。
整復術を受けまっすぐになっても、結局ずれる方が多かったと
記憶しております。

文面から20代以上の方と勝手に推測しておりますが、
骨に関しては20代以上になるとなかなか骨が
くっ...続きを読む

Q病院の先生につける宛名の書き方

個人経営のクリニックに勤めていて、雇い主である院長先生に年賀状をだすのですが、宛名の書き方に悩んでいます。
紹介状(診療情報提供書)ではないので御侍史は大袈裟な気もするし…。
病院にお勤めの方などお分かりになる方どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

 東京都渋谷区代々木 X-XX-XX

〇〇〇〇クリニック

 院長 腕賀 優例流様

です。


人気Q&Aランキング