最新閲覧日:

株式投資を行う個人が増えてます。
みなさん安くなったらナンピンだとか買い増しだとかで株数を増やしているようなのですが、どんな感じで買い増ししてますか?
参考までに教えてください。

例えば、買値より下がったから安いところで買い増しして平均単価を下げるという人が多そうですが、初めに何枚買って1回目の買い増しの時は何枚で2回目の買い増しは何枚とか、その辺のところを教えていただければ幸いです。

A 回答 (5件)

株に買い増しには主に2つのパターンがあります。



一つは買った株が上昇した時に買い増す方法です。
この方法は短期投資で行われる事が多いのですが、
個人的には余りお勧めできません。
短期の場合、予め利益率・損失率を決めてから行いますが、
株価が上がってから買い増すと平均単価が上がり、売値の
設定も上がり、売却のタイミングが難しくなります。
長期投資では行わない方が良いと思います。

もう一つは買った株が下落した時に買い増す方法です。
こちらは短期投資の時には行わない方が良いでしょう。
短期のつもりで買った株が下落した場合、投資に失敗した
可能性があり、損切りを考えた方が良いです。
ナンピン買い下がりと言う方法がありますが、短期では
投資資金を大きく失うリスクが出てきます。
長期投資の場合は、一定の株価下落のたびに買い増すのも
良いと思われます。
資産株として長期保有するのであれば、平均単価は低い方が
良く、配当利回りの改善にもつながります。

上記は数十年の株投資経験からの考え方です。
株価の上下を100%当てるのは不可能で、リスクは出来るだけ
コントロールしたいと思っています。
少しでも参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。とても参考になります。
ありがとうございました♪

お礼日時:2014/06/28 12:40

たとえば、40万円の資金があったとします。



まず10万円で株を買いました。買った後に下げたので、ここでまた10万円分買いました。
この場合、1つの銘柄に資金の半分を投資したことになります。

また、2回目に10万円ではなく、20万円を投資した場合、1つの銘柄に資金の3/4を投資したとこになります。

2回目を買った後に株価が下げ止まって、そこから急反発すれば大成功ですが、ほとんどの場合、買えばまた下げます。そのまま下げ止まらないなんてことはザラです。

これがナンピンの怖さです。こうなってしまったら、どうすることもできません。
ただし、株価の下げ止まりを確認してからナンピンをすれば、成功する可能性は高くなりますが、平均買値を上回るまで上昇するかどうかは、神様しかわかりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

難しいものですね。個人は勝てないなんてよく聞きますが、なけなしのお金で購入して益々マイナスになったら最悪です。
気をつけなければなりませんね^^
ありがとうございました♪

お礼日時:2014/06/30 19:15

NO.3の方が名回答なので、格言だけ。



下手のナンピン、素寒貧

状況をみてやらないとリスクを負うだけになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

難しいですね。経験がものを言うってこともありますね。
参考にします。
ありがとうございました♪

お礼日時:2014/06/28 13:03

人気のある株ほど思うように下げないのですよ、もみあいというか


いったりきたりで、買い増そうとしている株は買値よりも下げてくれないの
で困っていますよ、理由は優待の権利増やしたいので、お食事したいの
ですけど、買い増しは難しいですよね。
逆にいらない株ほど元気ですね、優待廃止された株売ろうとしたけど
押し目なき上昇で業績が大幅に改善されてきているので、下げようがない
ですね。業績良すぎるので上がるしかないので売るのがもったい。
笑い

<買値より下がったから安いところで買い増しして平均単価を下げるという人が多そうですが
上昇トレンドでなければ買い増しはしないですよ
逆張りだと数十年単位でないと回復しないことも否定できない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

株式投資がお上手なんですね^^
上昇トレンドでの買い増し、参考になります。
ありがとうございました♪

お礼日時:2014/06/26 19:39

 


まず予算を決める
例えば300万円を使うと決めた時、

まず、100万円分を買う
下がって、底に着いたと思ったら200万円分買う
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になります。
ありがとうございました♪

お礼日時:2014/06/26 17:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報