株式投資を行う個人が増えてます。
みなさん安くなったらナンピンだとか買い増しだとかで株数を増やしているようなのですが、どんな感じで買い増ししてますか?
参考までに教えてください。

例えば、買値より下がったから安いところで買い増しして平均単価を下げるという人が多そうですが、初めに何枚買って1回目の買い増しの時は何枚で2回目の買い増しは何枚とか、その辺のところを教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

株に買い増しには主に2つのパターンがあります。



一つは買った株が上昇した時に買い増す方法です。
この方法は短期投資で行われる事が多いのですが、
個人的には余りお勧めできません。
短期の場合、予め利益率・損失率を決めてから行いますが、
株価が上がってから買い増すと平均単価が上がり、売値の
設定も上がり、売却のタイミングが難しくなります。
長期投資では行わない方が良いと思います。

もう一つは買った株が下落した時に買い増す方法です。
こちらは短期投資の時には行わない方が良いでしょう。
短期のつもりで買った株が下落した場合、投資に失敗した
可能性があり、損切りを考えた方が良いです。
ナンピン買い下がりと言う方法がありますが、短期では
投資資金を大きく失うリスクが出てきます。
長期投資の場合は、一定の株価下落のたびに買い増すのも
良いと思われます。
資産株として長期保有するのであれば、平均単価は低い方が
良く、配当利回りの改善にもつながります。

上記は数十年の株投資経験からの考え方です。
株価の上下を100%当てるのは不可能で、リスクは出来るだけ
コントロールしたいと思っています。
少しでも参考になれば幸いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど。とても参考になります。
ありがとうございました♪

お礼日時:2014/06/28 12:40

たとえば、40万円の資金があったとします。



まず10万円で株を買いました。買った後に下げたので、ここでまた10万円分買いました。
この場合、1つの銘柄に資金の半分を投資したことになります。

また、2回目に10万円ではなく、20万円を投資した場合、1つの銘柄に資金の3/4を投資したとこになります。

2回目を買った後に株価が下げ止まって、そこから急反発すれば大成功ですが、ほとんどの場合、買えばまた下げます。そのまま下げ止まらないなんてことはザラです。

これがナンピンの怖さです。こうなってしまったら、どうすることもできません。
ただし、株価の下げ止まりを確認してからナンピンをすれば、成功する可能性は高くなりますが、平均買値を上回るまで上昇するかどうかは、神様しかわかりません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

難しいものですね。個人は勝てないなんてよく聞きますが、なけなしのお金で購入して益々マイナスになったら最悪です。
気をつけなければなりませんね^^
ありがとうございました♪

お礼日時:2014/06/30 19:15

NO.3の方が名回答なので、格言だけ。



下手のナンピン、素寒貧

状況をみてやらないとリスクを負うだけになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

難しいですね。経験がものを言うってこともありますね。
参考にします。
ありがとうございました♪

お礼日時:2014/06/28 13:03

人気のある株ほど思うように下げないのですよ、もみあいというか


いったりきたりで、買い増そうとしている株は買値よりも下げてくれないの
で困っていますよ、理由は優待の権利増やしたいので、お食事したいの
ですけど、買い増しは難しいですよね。
逆にいらない株ほど元気ですね、優待廃止された株売ろうとしたけど
押し目なき上昇で業績が大幅に改善されてきているので、下げようがない
ですね。業績良すぎるので上がるしかないので売るのがもったい。
笑い

<買値より下がったから安いところで買い増しして平均単価を下げるという人が多そうですが
上昇トレンドでなければ買い増しはしないですよ
逆張りだと数十年単位でないと回復しないことも否定できない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

株式投資がお上手なんですね^^
上昇トレンドでの買い増し、参考になります。
ありがとうございました♪

お礼日時:2014/06/26 19:39

 


まず予算を決める
例えば300万円を使うと決めた時、

まず、100万円分を買う
下がって、底に着いたと思ったら200万円分買う
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になります。
ありがとうございました♪

お礼日時:2014/06/26 17:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株のナンピン買いについて

株を始めたばかりの頃、ナンピン買いについての本を読んだことがありました。
有利子負債がなく優良会社が条件であればナンピン買いほど利益をもたらす方法はない!というような本でそのやり方で計算してみると面白いように儲かることがわかりました。でも私には恐くてとても真似はできませんでした。資金もありませんでしたし。どなたかナンピン買いの秘訣がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

「下げたから買う」訳ですからそもそも負け戦ですね。
買う前にトレンドを見ましょう。ソフトバンクなんかがよい例です。
10000買い、7000円買い、3500円買い、2000円全部投げ。
途中で少し戻しても売れませんね。元を取ってやろうとか、この値段じゃ
まだ損してるとか考えてしまって。資金に余裕があっても薦めません。

Qエネサーブのナンピン買い

 中長期タイプです。エネサーブの株を1850円で100株持っています。現在急落中ですが、企業自体はまだ健全と思っています。自家発方式のリーディング会社でトップシェアですし、原油高という外因での減収であり、内因から来るものではありません。自家発事業自体も現実的なエネルギー施策としてありだと思っています。企業自体に好感は持っています。
 そういう訳で「大きく下げた今ナンピン買いをするのもありかも?」と思っているのですが、客観的に見てただの自己擁護の気もしています・・・というのも、仮に1850円から状況が変化して大きく値上がりした時「読みが当たった!」との買い増しはしないと思うからです。
 「自己擁護のナンピン買い」と「戦略的な買い増し」の境が分からず困っています。皆様の考え方や取り組み方、メンタル的な持ち方などご指導いただけませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>「自己擁護のナンピン買い」と「戦略的な買い増し」の境が分からず困っています。
どちらも買いで境はありません。あるのは時間的なずれと、本人の気持ちの持ちようと思います。

>皆様の考え方や取り組み方。
株の取り組みで重要と思う順番です。
1、十分な資金力。
2、資金(株数)を思い通り動かせる技術。
3.常に平常心でいられる精神力。
4、株に対する知識。

>「大きく下げた今ナンピン買いをするのもありかも?」と思っているのですが、
損切り出来る人ならそうしているでしょう、性格ですか?私もにがてです、私の場合は損きりが遅い分資金の配分でカバーしています。

この会社将来性はあるかも?ただ財務内容は注意が必要と思います。
しばらく様子をみたらどうでしょうか。空売りを100株しておけば安心して様子見できますよ。

とにかくこうゆう場合は焦らないことが大事と思います。

Qナンピン買いの意味

 ナンピン買いというのがありますが、どういう意味があるのでしょうか?
 
 平均取得価格が下がるというのは分かりますが、それが株式投資にどういうメリットがあるのでしょうか?平均取得価格が下がれば、低い株価でも利益があるように思いますが、結局は以前の損を、新たな取引で得た利益でカバーしているだけですよね。

 大学の講義で「ナンピン買いというものがありますが、以前の取得価格は問題ではない。今後、その株があがると思えば買えばいいし、そうでなければ買わないほうがいい」と聞きました。私もその通りだと思うのですが…。

 税金等の問題があるのでしょうか?どなたか詳しい方、素人にもわかるように教えてくださったら幸いです。

Aベストアンサー

>平均取得価格が下がれば、低い株価でも利益があるように思いますが、
>結局は以前の損を、新たな取引で得た利益でカバーしているだけですよね。
まさにその通りです。
それ以上の意味はありません。

ただ、同じ銘柄をさまざまな異なる値段で買った時、
現時点で、どの値段で買った株がどれだけ損益がでているかを
いちいちそれぞれの買値と現在値とを比較して把握するのは
とてもめんどくさいのです。
それよりも平均取得価格を計算し、それと現在値を比べて、
総体でどれだけ損益が出ているかを考えたほうがずっと楽です。

>「ナンピン買いというものがありますが、以前の取得価格は問題ではない。
>今後、その株があがると思えば買えばいいし、そうでなければ買わないほうがいい」
というのは、まったくもってその通りです。
が、ナンピン買いをするときの判断基準は、実際にはこれとまったく同じものなのです。
単に「あがると思うから買い増す」ということやっているわけで、
それをナンピンと呼ぼうが別取引として扱おうが同じことです。
ただ、「ナンピンで平均取得価格を下げた」と考えると、
損益の計算が楽になる、というだけのことです。

>平均取得価格が下がれば、低い株価でも利益があるように思いますが、
>結局は以前の損を、新たな取引で得た利益でカバーしているだけですよね。
まさにその通りです。
それ以上の意味はありません。

ただ、同じ銘柄をさまざまな異なる値段で買った時、
現時点で、どの値段で買った株がどれだけ損益がでているかを
いちいちそれぞれの買値と現在値とを比較して把握するのは
とてもめんどくさいのです。
それよりも平均取得価格を計算し、それと現在値を比べて、
総体でどれだけ損益が出ているかを考...続きを読む

Qナンピン買いについて

ナンピン買いは好ましくない、と本に書いてあったのですが、その人だけの意見ではあるとは思いますが、ナンピン買いで思い当たるリスクはあるでしょうか?

もちろん落ちた株がさらに下がった場合、大きな痛手をこうむることになるわけで、あとで考えれば損きりしておいたほうがよかったと考えるでしょう。

みなさん、ナンピン買いはしていますか?
しているとすれば、どんなチャートを描いたときにする、しないなどを決めていますか?

Aベストアンサー

何を持ってナンピンが駄目かと言えば
時間と資金の効率と言う観点で語られています。

まあ 銘柄に拠ってリスクの大・小は決ります。

一例で 考えるときに 三菱自動車のチャートで考えて下さい。
2004年4月に急速に株価が下がって
その後 上昇 解りやすく 250*5000株買ったとします。資金100万です。売る前に下がりだし。

次に 150円の時点で 2004/6月頃 150円で
5000株ナンピン 平均コスト200円になります。

その後 その株が 買値を超えるのは 2005年9月です。

ここまで持てば 9月の高値 257円で利食いすれば
57万円の利益。約1年3ヶ月の期間が必要です。
175万を1年で57万利益を出した思えばそれでも良いですが。
その間の含み損という嫌な思い。
他の 銘柄を買っていたら 
もっと儲けられたかもしれません。

要は投資とは どれだけ資金効率良く
利益を出すかに成るわけです。

でも 逆の見方をすれば
三菱自動車が好きだし 株主になって応援して
利益を出したいと思えば それも有りです。

上記の例では 資金が100万しかなければ
257で売った時点で 7万の利益しか無いという
結果に成ってきます。

だから 投資スタンスによっては
必ずしも ナンピンが駄目とは言い切れませんが。

ナンピンで買って良いのは チャートでは無く
ファンダメンタルに裏打ちされた銘柄と言うことに成ります。

ただし それとて 日本全体の経済状態に拠って
10年以上 日の目を見ないかも知れません。
永遠に 買値を上まわらない感も知れませんが
要は ファンダ分析が悪かったと言うことです。

住金当りの チャートを過去から見ると
もっと凄い 時間軸に成りますかな。

短期に売買いに ナンピンは効率が悪い
と言うことです。

何を持ってナンピンが駄目かと言えば
時間と資金の効率と言う観点で語られています。

まあ 銘柄に拠ってリスクの大・小は決ります。

一例で 考えるときに 三菱自動車のチャートで考えて下さい。
2004年4月に急速に株価が下がって
その後 上昇 解りやすく 250*5000株買ったとします。資金100万です。売る前に下がりだし。

次に 150円の時点で 2004/6月頃 150円で
5000株ナンピン 平均コスト200円になります。

その後 その株が 買値を超えるのは 2005年9月です。

ここまで持てば 9...続きを読む

Qナンピン買い について

ナンピン買い という言葉を聞きますが、「ナンピン」の意味はどんな意味があるのでしょうか? 素朴な疑問です。 なんか中国語のような発音ですが・・・

Aベストアンサー

「難平」と書きますが、困難を平らにするという意味からきています。

購入単価に対して現在価格が下がったときに、追加買い増しをして、平均購入単価を下げるやり方です。

買ったものが下がってきて、困ったことになってる状況ですから、なんとかしようということなんですけど、さらに下がってくる可能性もないわけではなくて、難しいところですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報