株式投資を行う個人が増えてます。
みなさん安くなったらナンピンだとか買い増しだとかで株数を増やしているようなのですが、どんな感じで買い増ししてますか?
参考までに教えてください。

例えば、買値より下がったから安いところで買い増しして平均単価を下げるという人が多そうですが、初めに何枚買って1回目の買い増しの時は何枚で2回目の買い増しは何枚とか、その辺のところを教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

株に買い増しには主に2つのパターンがあります。



一つは買った株が上昇した時に買い増す方法です。
この方法は短期投資で行われる事が多いのですが、
個人的には余りお勧めできません。
短期の場合、予め利益率・損失率を決めてから行いますが、
株価が上がってから買い増すと平均単価が上がり、売値の
設定も上がり、売却のタイミングが難しくなります。
長期投資では行わない方が良いと思います。

もう一つは買った株が下落した時に買い増す方法です。
こちらは短期投資の時には行わない方が良いでしょう。
短期のつもりで買った株が下落した場合、投資に失敗した
可能性があり、損切りを考えた方が良いです。
ナンピン買い下がりと言う方法がありますが、短期では
投資資金を大きく失うリスクが出てきます。
長期投資の場合は、一定の株価下落のたびに買い増すのも
良いと思われます。
資産株として長期保有するのであれば、平均単価は低い方が
良く、配当利回りの改善にもつながります。

上記は数十年の株投資経験からの考え方です。
株価の上下を100%当てるのは不可能で、リスクは出来るだけ
コントロールしたいと思っています。
少しでも参考になれば幸いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど。とても参考になります。
ありがとうございました♪

お礼日時:2014/06/28 12:40

たとえば、40万円の資金があったとします。



まず10万円で株を買いました。買った後に下げたので、ここでまた10万円分買いました。
この場合、1つの銘柄に資金の半分を投資したことになります。

また、2回目に10万円ではなく、20万円を投資した場合、1つの銘柄に資金の3/4を投資したとこになります。

2回目を買った後に株価が下げ止まって、そこから急反発すれば大成功ですが、ほとんどの場合、買えばまた下げます。そのまま下げ止まらないなんてことはザラです。

これがナンピンの怖さです。こうなってしまったら、どうすることもできません。
ただし、株価の下げ止まりを確認してからナンピンをすれば、成功する可能性は高くなりますが、平均買値を上回るまで上昇するかどうかは、神様しかわかりません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

難しいものですね。個人は勝てないなんてよく聞きますが、なけなしのお金で購入して益々マイナスになったら最悪です。
気をつけなければなりませんね^^
ありがとうございました♪

お礼日時:2014/06/30 19:15

NO.3の方が名回答なので、格言だけ。



下手のナンピン、素寒貧

状況をみてやらないとリスクを負うだけになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

難しいですね。経験がものを言うってこともありますね。
参考にします。
ありがとうございました♪

お礼日時:2014/06/28 13:03

人気のある株ほど思うように下げないのですよ、もみあいというか


いったりきたりで、買い増そうとしている株は買値よりも下げてくれないの
で困っていますよ、理由は優待の権利増やしたいので、お食事したいの
ですけど、買い増しは難しいですよね。
逆にいらない株ほど元気ですね、優待廃止された株売ろうとしたけど
押し目なき上昇で業績が大幅に改善されてきているので、下げようがない
ですね。業績良すぎるので上がるしかないので売るのがもったい。
笑い

<買値より下がったから安いところで買い増しして平均単価を下げるという人が多そうですが
上昇トレンドでなければ買い増しはしないですよ
逆張りだと数十年単位でないと回復しないことも否定できない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

株式投資がお上手なんですね^^
上昇トレンドでの買い増し、参考になります。
ありがとうございました♪

お礼日時:2014/06/26 19:39

 


まず予算を決める
例えば300万円を使うと決めた時、

まず、100万円分を買う
下がって、底に着いたと思ったら200万円分買う
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になります。
ありがとうございました♪

お礼日時:2014/06/26 17:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株取引の税金について

株初心者なので
株の税金がいまいちわからないのですが、例えば

300円の株を千株買って200円で売った場合は
マイナス10万円なので仮に手数料は一律千円だとすると
手数料の消費税の50円だけだと思うのですが、
ここからがわからないのですが、

同じ年にやっぱり200円で千株買い戻して300円で売った場合は
ここで利益が10万円出ますが、前回のマイナス分で相殺されて
税金は手数料の消費税のみなのか、今回利益が出た10万円に
10%の税金がかかるのでしょうか?

また、他にどのような税金がかかりますか?
今年始めたばかりで現在60万ほどマイナスです・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

株式の譲渡益に対する税金は、原則として源泉分離の10%(もうすぐ20%)になります。これは、年間総合利益に対する税金ですので、損失分は当然に差し引くことができます。
特定口座源泉ありにしておくと、次の日には税金が払い戻されています。
たとえば、12月1日に10万円儲けると、1万円源泉徴収されますが、12月4日に10万円損すると、12月1日に源泉徴収された1万円が、12月5日に払い戻されます。
逆に、今年度すでに損している場合は、利益を得てもすぐ税金は払い戻されます。
ちなみに、外国為替証拠金取引や外貨預金での為替差益は雑所得に分類され、総合課税(税率は最低で20%、所得が多いと高くなる)なので、為替差損が出ても株式の利益から差し引くことはできません。

Q株式分割時の端株を買い増しで単元株にしたいのです。

株式分割時の端株を買い増しで単元株にしたいのです。

株式分割時の端株を買い増しで単元株にしたいのですが、いわゆるミニ株で購入してもだめなのでしょうか?
また、だめな場合買い増しの具体的な方法を教えてください。
手紙のやりとりをして購入金額(購入日)が不明になるのはリスクですので、時間をかけるのは避けたいと思っています。そうなると、一度売却して買い戻す方法しか無いのかもしれません。

Aベストアンサー

あまりミニ株については詳しくないのですが、証券会社によって違ってくるかも知れません。
ウツミ屋証券のミニ株では、ミニ株が単元に達すると自動的に単元株として取り扱うようです。下記参照ください。
http://www.utsumiya.co.jp/rules/mini.htm

カブドットコム証券のプチ株では、端株を買い増して単元株に出来きると書かれています。
http://www.kabu.com/item/petit.asp

イートレード証券のS株でも端株からS株で買い増して、単元株にすることができます。
http://allabout.co.jp/finance/investment/closeup/CU20050621R/index.htm

おそらくミニ株で買い増せば単元株に出来ると思います。
1度証券会社にお尋ねください。

Q株 税金

株の税金について、
A社の株を1000円で5株買って、1000円で5株売った場合。(利益なし)
税金は、どれぐらいかかるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

儲けがないので税金はかかりませんが、証券会社に手数料とられます。
なので、結果、損します。

Q株のナンピン買いについて

株を始めたばかりの頃、ナンピン買いについての本を読んだことがありました。
有利子負債がなく優良会社が条件であればナンピン買いほど利益をもたらす方法はない!というような本でそのやり方で計算してみると面白いように儲かることがわかりました。でも私には恐くてとても真似はできませんでした。資金もありませんでしたし。どなたかナンピン買いの秘訣がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

「下げたから買う」訳ですからそもそも負け戦ですね。
買う前にトレンドを見ましょう。ソフトバンクなんかがよい例です。
10000買い、7000円買い、3500円買い、2000円全部投げ。
途中で少し戻しても売れませんね。元を取ってやろうとか、この値段じゃ
まだ損してるとか考えてしまって。資金に余裕があっても薦めません。

Q株の売買のみの収入で税金は

 株の売買のみを収入源にしている人は、株の利益にかかる税金以外に、やはり所得税や住民税は払わなければならないのでしょうか。
 素人見には、利益に税金がかかっているのでいらなそうですが。
 税金を引いた株の利益が最低所得基準を超えればやはり払うのでしょうか。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

株式の売買益に対して課税されるのが、所得税と住民税です。

特定口座の源泉ありを選択した場合は、利益の10%(所得税7%と、住民税3%)が、証券会社で源泉徴収して納税しますから、本人が申告をする必要が有りません。

それ以外の場合は、本人が確定申告をして、納付すべき税額があれば所得税と住民税を支払うことになります。

Q今0時32分に2702マクドの株500株追加で買い増ししましたが優待は権利なしですか?

夜間のPTSがあまりに安かったのでつい今500株だけ買い増ししましたがこの雰囲気みるともう優待の権利はおわっているのでしょうか?
配当もでないのでしょうか?
5月くらいに100株だけもっていましたがつい今安かったので買い増ししました
今日は25日ですがこの場合権利は以前から持っていた100株だけで今買った500株は無効なのでしょうか?
今日1日持って26日の朝寄りで売れば500株の優待うけられるのでしょうか?
やはり権利はとれていないのでしょうか?
今日の朝寄りで売ってしまうと権利とれないのか?もうすでにとれないのか?お詳しい方教えていただけませんか?
明日の寄りで今の価格より高ければ500株は全て売りますが優待権利があるのなら26日の朝売ります
25日の夜間PTSで売ると権利とれないのでしょうか?
0時半以降ならとれるのでしょうか?
そもそも今の時点で権利はとれていないのでしょうか?
優待なんかで売買するのは初めてなのであまり詳しくありません
誰か教えて下さい     

お願いします

Aベストアンサー

イートレのPTS説明書では、権利付最終売買日のPTSでの取引は権利落ちです。つまり、買い増した500株には優待はありません。
「あまりに安かった=権利落ちだから」と思います。

100株で優待券1冊だったと思うので、それだけです。もっとも、600株でも5冊が限度だったと思いますけど。(元株主)

Q外国株の譲渡益にかかる税金について

海外の証券会社に証券口座を作り日本から海外送金して個人名義で直接株の売買を行い譲渡益が出てそれを日本に戻した場合にかかる税金についてお尋ねします。
この場合譲渡益にかかる税金は株の譲渡所得となり現在なら10%の税金が課せられるのでしょうか?それとも雑所得のような扱いになるのでしょうか?
また為替差益は雑所得となりますでしょうか?
為替差損が出た場合譲渡益から差し引いて課税計算できますでしょうか?
ちなみにここでは海外ではシンガポールのような譲渡益に課税されない国で株の売買をしたとします。

Aベストアンサー

法律変わってたりするかもしれないので、ちょっと自信ないのですが、
下記に返答を書きます。
はじめに、もし間違ってたらすみません。

この場合譲渡益にかかる税金は株の譲渡所得となり現在なら10%の税金が課せられるのでしょうか?

20%の税金が課されると思います。
10%の税金は日本の上場企業のみだったはず。
但し、相手国でもし譲渡益に税金がかけられれば、確定申告でいくらか戻ってくるはず。たしか。

為替差益は雑所得となりますでしょうか?

雑所得になると思います。

為替差損が出た場合譲渡益から差し引いて課税計算できますでしょうか?

基本的にはできないと思います。


海外の株は、その国ごとに税率や法律も違うので、難しいですね。

Q多年度に渡って少しずつ買い増しして来た株式の売買差益の計算方法は

阪急の株式を昭和46年から毎年1.000株づつ平成5年まで買ってきました。今回お金が必要となり、その内の3,000株だけを売却したいのですが、売買の差益の計算はどのようになされるのでしょうか?
ちなみに、阪神との合併以前は、古いことでもあり、株券に記載されている「名義が書き換えられた年月日」以外に、いつ買ったかを証するものは何もありませんでしたが、阪急阪神ホールディングスの株券に切り替わったものですから、今はいつ買ったかを証するものが全く何も無くなってしまいました。
また、仮に、阪急側にそれがあったとしても、今回売却する3,000株は「いつ、いくらで」購入したものとして計算されるのでしょうか?

Aベストアンサー

1.前提条件
 ご質問から推理して・・・
  (1)昭和46年(1971)~平成5年(1993)→毎年1,000株→23,000株
  (2)株券で保有
  (3)阪急阪神HDに切り替わり、株券の発行日現在の株主名として自分の名が記載されている
   (まあ、初代株主といった意味でごわす、裏側に転々売買されて株主名が
     記載されていない綺麗な株券)

2.現状
  いくらで買ったか、まったくわからない!!!でごわすね???
  まず、昭和46年というと、株価データ・権利(株主割当・無償増資等)データを
  完璧に電子の状態でもっている証券会社も少ないと思いますよ。
  また、今となっては、旧株券もお手元になく、調べようがないでごわすね。
  買い付けた証券会社には記録が残っていると思いますが、36年前というと、
  マイクロフィルムで顧客データを保存していた時代でごわすね。
  調べてくれるかな?

3.結論
  一般口座のみなし取得費特例を使う。
  証券会社には、今、一般口座と特定口座があり申す。前者は、自分で
  損益計算して確定申告、後者は、さらに源泉徴収ありと源泉徴収なしとの2通りあり、
  源泉徴収ありは、確定申告不要、源泉徴収なしは、自分で確定申告(但し、益計算など
   必要なく、証券会社から送付されてくる年間取引報告書を利用して申告ができ、
   事務負担が軽減される)。
  
  まず、特定口座でごわすが、合併による新株発行で、初代の名義人であるため、
  その発行日を株式の取得日としてその日の終値を取得価格でございます、と言って、
  特定口座に預け入れることはできない(売却のため一時的に預け入れるのでごわすが・・)。
  また、取得価格を証明する書類がない場合、特定口座には預け入れることができない。
  さらに、現在、特定口座では、みなし取得費による特例が打ち切られている。
  (平成16年12月末で、タンス株券を特定口座にみなし取得費の特例を使って
    預け入れることが打ち切りになった、取得価格を証明することができるタンス株券は、
    預け入れ可)。
  ところが、一般口座では、みなし取得費の特例が利用できます。

  みなし取得費の特例
   平成13年9月30日以前から引き続き所有していた上場株式等を、
   平成15年1月1日~平成22年12月31日までの間に売却した場合における取得費は、
   その上場株式等の「実際の取得費(実額)」 【質問者の場合、
   これが不明でごわすが】 と「平成13年10月1日の終値の80%に相当する金額」を
   比較して、いずれか有利な方を選択することができる。

  さて大問題、平成13年10月1日に、阪急阪神HDなんて株ないぞ!
  平成13年10月1日からいろいろあったじゃないか!!!
  なんか調整せんとあかんのとちゃうか?
   パート1
    平成17年4月1日に会社分割により純粋持株会社へ移行!
    これは、分社型吸収分割であるため、平成13年10月1日の価格を調整する必要がにゃい。
    分割型分割ならば必要。
   パート2
    平成18年10月1日に株式交換により阪神と経営統合!
    これは、阪急HD=株式交換完全親会社、阪神=株式交換完全子会社でごわした、
    交換比率は1:1.4、ご質問者は阪急HDの株主なので、これまた調整する必要がにゃい。

従って、9042阪急の平成13年10月1日終値=396円、396円×80%=317円(小数点以下切り上げ)。

証券会社へ行って、「取得価格がまったく不明なため、一般口座に、みなし取得費の特例に基づく価格で入庫したいのでごわすが・・・」でOK。317円で保護預かり(入庫)してくれます。

最後に税金の仮定計算
2007/11/1終値=535円、従って、(535円-317円)×3000株=654,000円の儲け、儲けの10%(平成20年12月31日まで、所得税7%+住民税3%の計10%)=65,400円が税金。

株の確定申告は、難しくないでごわす、こっちは、ちこっとご自分で研究して下しゃい。

1.前提条件
 ご質問から推理して・・・
  (1)昭和46年(1971)~平成5年(1993)→毎年1,000株→23,000株
  (2)株券で保有
  (3)阪急阪神HDに切り替わり、株券の発行日現在の株主名として自分の名が記載されている
   (まあ、初代株主といった意味でごわす、裏側に転々売買されて株主名が
     記載されていない綺麗な株券)

2.現状
  いくらで買ったか、まったくわからない!!!でごわすね???
  まず、昭和46年というと、株価データ・権利(株主割当・無償増資等)データを...続きを読む

Q株の初心者です。(税金について)

株の初心者なので教えてください。
父親が株を持っており相続しました。

二人姉妹で株を半分にしようかと思ってます。
私自身は株のままで持っていようかと考えてます。
妹は現金にしたいとの事です。

そこで、例えば一旦株の名義を私一人にして半分の株を売って妹に渡そうかと思ってるのですが、その時に税金はどうなるのでしょうか?

税金はその場で差し引いてくれるのか、私が後からかかってきて売って得たお金は所得としてみなされるのでしょうか?

文が分かりにくいかと思いますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>一旦株の名義を私一人にして半分の株を売って妹に渡そうかと思ってるの ですが、その時に税金はどうなるのでしょうか?

 その場合ですとあなたが一旦株式全てを相続するので、その分の相続税を 支払う事になるでしょう。
 そして、半分をあなた名義で売却して、妹さんに渡した場合は、あなたに 対して株式売却益に税金が発生します。金額にもよるのですが、仮に10 0万円だとして実質8万円位です。それに妹さんに渡されるのですから更 に贈与税も加算されます。税金はそれぞれ確定申告時期にまとめて請求と なるはずです。最初から株式で分けておいた方が良いと考えます。

Q株式会社です。1千万ほど個人の投資家から投資をして

娘夫婦の株式会社が投資を受けた件です。

1千万ほど個人の投資家から娘夫婦が運営している株式会社へ投資してもらったらしいのですが、
ビジネスに失敗して返済できていないらしいのです。娘曰く、会社の住所は娘達の住所に去年変わっているし、その後娘もすでに代表を辞任しているし、登記簿にはその旨が記載されているので私達親には関係ないというのですが、当初会社の住所が私達の家になっていた時期があったので、投資家の方が変更前の親の私達の住所へ手紙を書いた様なのです。

内容に、「法的手続きを取らざるを得ませんが、そうなるとご家族の方に金銭的な影響を及びかねない事を危惧しております」と書いてありとても心配です。私達に支払い義務が生じる可能性があるのでしょうか。心配で夜も寝られません。

私達は退職しておりますし、そんな大金を払えるわけはありません。
ちなみに私達はその会社の株主でもありません。
どなたか詳しい方、教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

単に住所だけであれば質問者には関係しません

取締役や監査役に就任していればそれなりの責任があります

個人の投資家からの投資と言っていますが、どのような形の投資でしょうか、株主として資本金ならば返済請求はできません。
会社としての借入なら返済請求を受けます、またその際に取締役が個人で保証を行っていれば連帯保証人としての責任はあります(連帯保証人ではない個人保証など考えられませんから)
質問者が個人保証を行っていれば責任があります

以上のどれにも該当しなければ、質問者が返済を求められることはありません
(娘さんが責任を免れられるかは書かれていることからだけでは判りません)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報