30代後半女性です。

知識が無い為、教えて頂けたら幸いです。

164cm、体重45、5kg(昔から細め体型)
血液検査をして、ほぼ基準範囲で、お医者さんに誉められました。
総コレストロール183/HDLコレストロール102/中性脂肪36/
しかし、血糖値が空腹時で69だったのですが、これって大丈夫でしょうか。

他の数値はどこも悪くありませんでしたし、お医者さんも特に何も言いませんでしたが、
低過ぎなのかなとも感じました。

もしあまりよくないのであれば、改善策等教えて頂けたらと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

適正な血糖値は、空腹時60~110mg/dl、食後100~140mg/dlと言われます。


血糖値が60mg/dlを切るようなら 医者に相談ですね
ふらつき 冷や汗 指先の震えなどが出ます
健康診断時なら 前日の夜の9時以降何も食べてないので 大丈夫だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御返信有り難うございます。
そうなんですね、勉強になりました♪

お礼日時:2014/06/27 19:34

もちろん人によって適正値(正常値とは違います)が異なりますので何ともわかりませんが医者が特に何もいわないなら大丈夫では?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

御返信有り難うございます。
そうですよね♪

お礼日時:2014/06/27 19:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胆嚢摘出を考えています。経験の方オススメの病院とか教えて頂ければ

去年の暮れに超音波エコで胆石が見つかりました。
1.5センチ位の石が3、4個見つかり痛みはないのですが凄く気になって食事制限してます。
今のかかり付けの担当医の先生は「様子を見る、痛くなったら来て」で終わりました。
疝痛発作はかなり痛いと聞きますが、、幸いにも経験はしてないのですが、出来れば私は胆嚢摘出の方向に考えていますが摘出には後遺症、他合併があると聞きましたが全身麻酔でやるのですか?
もしオススメの腕の良い先生や病院があれば教えてください
日帰りした方はいますか?いちよ東松戸の個人病院でと考えていますが、、、
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

全身麻酔です
私は田舎の赤十字病院で腹腔鏡手術で胆嚢とりました
下手だったのかヘソの周りが変な形になりました。
過去の術後の手術あとの写真を見せてもらい
綺麗な手術あとの病院に頼みましょう。

Q空腹時に胃の輪郭がはっきりレントゲンに写ったら・・・

これって変なのでしょうか。
胃のむかつきがあり病院へ行きました。

その日はたまたま朝食をとっていなかったのですが、レントゲンを撮ったら胃の輪郭がはっきり写っていました。
お医者さんに「これは変だ!!! 空腹時はこんなに胃の輪郭がはっきり写らない。胃カメラが嫌なら、バリウムを」と言われました。
2~3日して具合が良くなって、結局検査を受けなかったのですが、2ヶ月経った今日、胃がとても痛くて眠れませんでした。

本当に胃の輪郭がはっきり写るのは変なのでしょうか。
どなたか専門知識のある方、教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

>その日はたまたま朝食をとっていなかったのですが、レントゲンを撮ったら胃の輪郭がはっきり写っていました。

朝の空腹時には、胃の中の内容物は少量の胃液以外ほとんどありません。この記載は、胃の中に空気又は内容物が充満している可能性があります。食べたものや胃液の通過障害があるとしたら、胃の出口(幽門部)や十二指腸に狭窄を来たす疾患を否定する必要があります。もちろん潰瘍などの良性疾患が原因の事もあるのですが、そうでない可能性もあり、それは検査をしないと判りません。
それ以外には、狭窄部位がもっと下部にある場合や、消化管が動きの悪くなる腸閉塞、いつの間にか空気を飲んでしまう呑気症やなどでこのような事が有り得ます。

>胃カメラが嫌なら、バリウムを」と言われました。

胃内視鏡検査(胃カメラ)をお薦めします。バリウムによる胃の検査の場合、もし通過障害があった時には誤嚥をしてバリウムが気管入ってしまう事がありますし、第一診断が出来難い事が多くあります。
医師の言われた通り検査を受けてください。

Q朝起きると、シーツの上に黄色い顆粒があって、気味が悪いです。一体コレは何でしょうか?中3男子です。

中3の男子ですが、朝起きると、布団の上に黄色い顆粒があります。身体から出てくるのか、寝具から出てくるのか、不明です。掃除機をかけ、シーツを洗い、布団を干してもまた、出てくるのです。これは、一体何なのでしょうか?

Aベストアンサー

気持ち悪いですね。それは透明のような黄色ですか?柔らかいですか?

一番考えられるのは何かの卵ですね。卵であれば、孵化をするかどうか自分の目で確認することもできますが・・。
今すぐ解決したいのであれば、理化学または生物の研究所やそのような機関にその黄色い物体を持っていって成分を調べてもらう、ということもできますよ。

Q医者について

他で回答していて思い出したので教えてください。
私は数年前に旅先で急性扁桃炎になって、あちこちにある有名な大病院に入院した事があります。そこでは点滴をしながら薬の服用でしたが、
その点滴は治療のためではなく、喉が痛いから食事ができないということでの、ただの栄養補給だったようです。
行きつけの病院では点滴を打てば100%治っていたので、その病院に連絡を取って、同じ成分の点滴をしてくれるよう看護師にお願いしたのですが、拒否されました。
何故、患者の行きつけの病院への連絡を拒否するんでしょうか?
そんな権利はあるんでしょうか?

しかもその病院、入院のときに渡す病状説明の紙を、退院のときに渡してきました。結局10日間ほど入院したんですが、行きつけの病院に連絡をしてくれれば、そんなに入院する必要が無かったと思ってます。

また、普通、退院後は後日にもう1度来院するように言いませんか?
そこが地元でなければ、紹介状(?)のようなもを書いて
行きつけの病院に行ってくださいねとか言わないですか?
それらが一切ありませんでした。
こういう病院や医者、看護師はどういうもんなんでしょうか?

他で回答していて思い出したので教えてください。
私は数年前に旅先で急性扁桃炎になって、あちこちにある有名な大病院に入院した事があります。そこでは点滴をしながら薬の服用でしたが、
その点滴は治療のためではなく、喉が痛いから食事ができないということでの、ただの栄養補給だったようです。
行きつけの病院では点滴を打てば100%治っていたので、その病院に連絡を取って、同じ成分の点滴をしてくれるよう看護師にお願いしたのですが、拒否されました。
何故、患者の行きつけの病院への連絡を拒否する...続きを読む

Aベストアンサー

前の病院に連絡するようにお願いしたのにも関わらず、何の連絡もしないということは普通は考えられませんね。
医師か看護師かどちらかに問題があると言わざるを得ません。
まあ、前の病態よりも今回の方が炎症反応も強かったようなので、必ずしも同じ点滴を使ったからすぐに治るという保証もないのですが、普通は同じ病気であれば原因菌も同じと考え、前回効いた抗生剤を使うと思います。
若い医師であれば炎症反応が落ち着くまでは入院させておきたいという気持ちも分かりますし、必ずしも間違っているとは思いませんが、それもかかりつけの病院に連絡すれば済むだけの話だとは思いますが。
急性期疾患の場合は治ってしまったら、その後の通院の必要はありませんので、それに関しては間違ってはいないとは思います。
でもその医師は大病院の医者でプライドが高いのかもしれませんが、ちょっと若いのにそんなんではろくな医者にならなさそうですね。

Q医者の業務停止

知り合いが勤めている病院に、過去に3ヶ月の業務停止処分を受けた医者が来たそうです。3ヶ月の業務停止処分とはどのようなことをして業務停止処分になったのでしょうか。内容を知るようなHPはあるのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その医師が何をしたのかはわかりませんが、医師法には、下記のように業務停止が定められています。
---
第3条 未成年者、成年被後見人又は被保佐人には、免許を与えない。
第4条 左の各号の一に該当する者には、免許を与えないことがある。
  1、精神病者又は麻薬、大麻若しくはあへんの中毒者
  2、罰金以上の刑に処せられた者
  3、前号に該当する者を除く外、医事に関し犯罪又は不正の行為のあつた者
第7条 医師が、第3条に該当するときは、厚生大臣は、その免許を取り消す。
  二項、 医師が第4条各号の一に該当し、又は医師としての品位を損するような行為のあつたときは、厚生大臣は、その免許を取り消し、又は期間を定めて医業の停止を命ずることができる。
---
実際には、資格が無いものにレントゲンを撮らせたり、診療報酬を不正に請求したり、医療過誤の監督責任などで3ヶ月の業務停止になったりするようです。(規模によってもっと長くなったりもするようですが)

医療業務に関わること以外では、電車で痴漢行為を繰り返す、青少年健全育成条例違反(児童ポルノとか児童買春とか)、名誉毀損、悪質な交通事故なんかでも3ヶ月の停止処分が出されているようですね。

参考URL:http://www.shinginza.com/idoushin.htm

その医師が何をしたのかはわかりませんが、医師法には、下記のように業務停止が定められています。
---
第3条 未成年者、成年被後見人又は被保佐人には、免許を与えない。
第4条 左の各号の一に該当する者には、免許を与えないことがある。
  1、精神病者又は麻薬、大麻若しくはあへんの中毒者
  2、罰金以上の刑に処せられた者
  3、前号に該当する者を除く外、医事に関し犯罪又は不正の行為のあつた者
第7条 医師が、第3条に該当するときは、厚生大臣は、その免許を取り消す。
  二項...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報