中学校の体育大会のスローガンを決めてと言われました
ただ、うちの中学は、普通のスローガンと違い、魂「プライド」だったり、伝統「バトン」などと、少し当て字っぽいものが多いです
何か案があればお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

根性「ファイト」、団結・和「チームワーク」、精神力・心の宇宙・聖なる力「コスモ」、爆発力・瞬発力「カメカメ波」、以心伝心「ストリーム」、成長「エスカレーション」、奇跡「イリュージョン」、直撃「スナイパー」、自覚・我「リフレクション」とか?



(一部、マンガの読み過ぎな感はありますが、逆に戦うアニメの技などの命名はヒントになるかも知れません。かっこよさそうな技を調べ、その単語の意味を調べて、少しひねってみる。)

仮面ラーダー、セーラームーン、プリキュアなどの技や武器の名前は、作者の苦労やイメージから来る大きなヒントとなりませんか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお墓の魂抜きと魂入れ(創価学会)

 義理母が学会員で今年のお盆に義理父の初盆でもあります。
 近所の学会員の方に聞いたとかで学会では特にお盆はしない。とか言います。
 それと新しくお墓を建て、そこに義理父と前妻(義理母の実姉)を入れる予定です。
 今まで入っていたお墓から出す時にも何もせず出すようなことを言います。
 それも学会の地区役員さんに聞きにいくと学会は何もしないから…と言われたようで
 
 私の実家は、浄土真宗で初盆は親戚や友人が集まり初盆の法要、そしてお墓の時は魂抜き及び
 魂入れをお坊さんにお経をあげていただきました。
 
 本当に創価学会は何もしないのですか?
 
 どなたかお教えいただけませんか。

Aベストアンサー

学会員に聞いたのならそうなんでしょう

ちなみに創価学会は法事もしないそうです
他の宗教みたいに、法事がしたい人は勝手にやればいい
てなスタンスだそうです

創価学会は元々は日蓮正宗のお寺の信者の会として始まりましたが
団体としての力が強くなり15年ぐらい前にお寺との関係が絶たれました
(ここはどっち派かによって「破門した」「別れた」と言い分があるようですが
あんま意味ないので「喧嘩した」との理解でOK)

今ではただの新興宗教としてお経や行事(葬式、法事、お盆など)など
一般的な仏教とも違う独自路線に変わってしまいました
(別れた時にお坊さんが居ないことに納得しない派はお寺に行きました)

創価の内情を言えば、お寺と別れたことで、お坊さんが用意できなくなり
葬式、法事、お盆などの体裁が保てなくなった
のだと思います

だから「そんなの意味ないのでしない」スタイルをとってるようです
(葬式はさすがにカッコつかないので
会員のなかの役職がお坊さんの代わりを背広姿でします)

あなたは嫁の立場のようなので、姑がしんだ頃に
ご実家のお寺と縁を結ばれたら自然な代替わりかなと思います

学会員に聞いたのならそうなんでしょう

ちなみに創価学会は法事もしないそうです
他の宗教みたいに、法事がしたい人は勝手にやればいい
てなスタンスだそうです

創価学会は元々は日蓮正宗のお寺の信者の会として始まりましたが
団体としての力が強くなり15年ぐらい前にお寺との関係が絶たれました
(ここはどっち派かによって「破門した」「別れた」と言い分があるようですが
あんま意味ないので「喧嘩した」との理解でOK)

今ではただの新興宗教としてお経や行事(葬式、法事、お盆など)など
...続きを読む

Qプライドの高い人とはどんな人のことですか?プライドが本当に高い場合、責任取るでしょう?傲慢とプラ

プライドの高い人とはどんな人のことですか?
プライドが本当に高い場合、責任取るでしょう?
傲慢とプライドが高いの、区別は何ですか?
傲慢って、卑屈のことではないですか?

Aベストアンサー

何によってプライド(自尊心)が満たされるかは人によるとしか言いようがないです。
例えば、人に笑われることをこの上無い屈辱に感じる人はいると思いますが、それを「美味しい」「してやった」「自分の評価が上がった」って思う人もいる。でも人に笑われることは平気でも、別の点・・・例えば人に迷惑をかけることだけはこの上無く屈辱と感じる人かもしれない。この双方のうちどちらがより「プライドが高い」とも言いにくいです。
ただ言えるのは、「笑われることが平気な人」よりは「それは絶対に嫌な人」の方が世間的には「プライドが高い」と見られがちかもしれませんね。

「責任を持つ」ということに異常に固執する人もいると思いますし、自分のファッションに関して異常に人の評価を気にする人もいますし、礼儀やマナーだけはやたら気にする人もいます。何が「自分に不可欠」と考えるかは人によって違います。ただ共通するのは「世間的評価を気にする」という点だけ。
その人の「世間的評価を気にする」姿勢が世間に対して目立った時にだけ、「プライドが高い」という判断がされるだけなのでは。それはあくまで「目立っている部分だけの評価」であって、本質的な「プライドの高さ」とはまた別なのかもしれません。

「傲慢」はまた別で、傲慢は「独りよがり」とか「自意識過剰」とか。「傲慢」でも人目や世間的評価を気にしない人はいます。そういう人は「プライドが高い」と見なされにくいと思います。ある意味自信があり過ぎるからこそ、プライドなんて不要なのかもしれません。

何によってプライド(自尊心)が満たされるかは人によるとしか言いようがないです。
例えば、人に笑われることをこの上無い屈辱に感じる人はいると思いますが、それを「美味しい」「してやった」「自分の評価が上がった」って思う人もいる。でも人に笑われることは平気でも、別の点・・・例えば人に迷惑をかけることだけはこの上無く屈辱と感じる人かもしれない。この双方のうちどちらがより「プライドが高い」とも言いにくいです。
ただ言えるのは、「笑われることが平気な人」よりは「それは絶対に嫌な人」の方...続きを読む

Q兄が働きません ニートの兄がいます。就職活動もせず、ただただ、変装ばかりにお金を費やす変な兄です。ち

兄が働きません

ニートの兄がいます。就職活動もせず、ただただ、変装ばかりにお金を費やす変な兄です。ちなみに兄は二十歳です。
父も母も甘やかしているので、もはや、どうしようもない状況です。
どうすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

放置しておく。
こういうタイプはピンチにならないと働き出さない。

QPLバトン函館支部の情報をお願いします

PLバトン函館支部の情報をお持ちの方
お願いします。

港祭りパレードでみるのですが
ネットに情報がほとんどありません。

入っている方とか、いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

PL教団函館教会に電話すればわかるでしょう。
0138-26-8816です。

Qリレーのバトンパスについてです

夏休み開けてすぐに体育大会があります。
私はアンカーをやるのですが、私のクラスは足の速い人と遅い人の差がとても大きくて・・・。
だから、どうしようかってコトでまずは「バトンパスの秘訣」があると陸上部の人が言ってたらしく私達のクラスもそれやってみようか!!ってコトになりました。でも、自分たちのクラスが勝ちたいからってゆうのもあるのか陸上部の人は教えてくれません。。。
なんでお願いです!!
バトンパスを上手くやる方法やすばやく行う方法を教えてください!

そして、速く走る方法もあれば教えてください。

Aベストアンサー

陸上部の人がバトンパスのコツを教えてくれないのは、ちょっと教えてもらえばできるというものではないからです。
陸上部でも、競技としてのリレーは、1チームたった4人だから、バトンパスの練習もできるというものです。

さて、その中でも、必ずやるのが、「速い人が長い距離を走る」作戦。
バトンパスをするエリアは、かなりの幅があります。
体育大会で、どの程度リレー競技の通りにやるのかというのはありますが。
この場合、「速い人」は、バトンゾーンのなるべく前(前の走者の近く)で、「遅い人」は、なるべく後ろで待ちます。
こうすると、速い人ほど長い距離を走ることになり、全体のタイムが少し縮まります。
※これは、まあ、よく知られた方法ですね。

バトンの受け渡し自体は、一人の距離を30メートルくらいにして、次々バトンを受け渡すことで、受け渡しの練習はできます。
(あくまでも、受け渡しだけ。タイミングは本番と同じスピードが必要)
確実にバトンが受け渡しできるようになったら、本番と同じ距離(少なくとも、バトンの受け渡しが本番と同じスピードでできるような状態)で、受け渡しを練習します。
このときに、「後ろの人がどこに来たときに走り始めたら、一番短時間でバトンが渡せるか」の調整をします。

前の走者が近くまで来たときに次の走者がスタートすると、バトンが渡るまでに加速ができないので、遅くなります(でも、バトンを落とす可能性が減ります)
前の走者がまだ遠くにいいるときに、次の走者がスタートすると、バトンが渡るまでに加速できるので、速くなります。(でも、前の走者がおいて行かれる可能性が出ます)
(陸上部の人たちは、このあたりの調整を、ひたすら繰り返します)

ただ、バトンを直接渡す相手同士でタイミングを合わせればいいので、いくつかのグループが並行してできますから、一斉にやれば、そんなに時間はかからないかもしれません。

あと、メンバーの入れ方ができるのなら、練習しているうちに、バトンの受け渡しがうまい人を組み合わせるようにします。
うまい人がペアになると、バトンパスの時間が確実に減りますから。
うまくない人たちは(どう転んでもそんなに時間がかかるわけではありませんから)落ち着いて確実にバトンを渡すようにします。

あとは、前の走者が「はい」とか、声をかけながら次の人にバトンを渡すようにします。(それまで、次の走者は走ることに集中する)
こんな所でしょうか?

陸上部の人がバトンパスのコツを教えてくれないのは、ちょっと教えてもらえばできるというものではないからです。
陸上部でも、競技としてのリレーは、1チームたった4人だから、バトンパスの練習もできるというものです。

さて、その中でも、必ずやるのが、「速い人が長い距離を走る」作戦。
バトンパスをするエリアは、かなりの幅があります。
体育大会で、どの程度リレー競技の通りにやるのかというのはありますが。
この場合、「速い人」は、バトンゾーンのなるべく前(前の走者の近く)で、「遅い人」は、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報