こんにちは。ただいま働きながら、転職活動中をしているのですが、リクルートライフスタイルの契約社員枠に興味があります。給与もいいですし、安定している。加えてベンチャー志向の人間を積極的に採用し、情報誌による地域活性化を図る。自分に向いているであろう会社だと考えているのですが、ネットを見ていると、給与はいいが激務ということが見受けられます。実際に働いた事のある人、または知人が働いているという人に質問なのですが、
1、週休2日と書かれていますが、それはあり得ないのでしょうか?
2、終電で帰るような毎日なのでしょうか?
3、正社員と同じ仕事内容にも関わらず、給与に差があり、正社員登用もほとんどないので、モチベーションが保ちにくい環境ではある。

といったことは当てはまるでしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

友達が何人かリクルートライフスタイル(旧リクルート)の


福岡で契約社員をやっていたのでご参考までに。

1人は「ケイコとマナブ」の担当にだったそうです。
どこまでが仕事かわかりませんが
リクルートで「ホットペッパー」もやっている関係か
いろんなカフェやバーで飲み食べ回ってましたね。

カフェを会場にイベントを企画したりして、
休みは取れていたようです。
マラソンにも出ていましたし。

1人は女性でメンタルを病んで退社して会計士を目指し勉強中です。

いろんなことが学べる会社、
やりたいことがやれる会社
与えられた仕事をこなすというより
自分で仕事を作り出していく、
その分自分で仕事量もコントロールしていかなければいけないと思います。

『ホットペッパーを出版しているリクルートの○○です』と言えば
飲食、美容はじめ会ってくれる人も多いでしょうから
リクルートのネームバリューを活かして、
契約満了後の独立に向け、人脈を作る。
こんなところでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「正社員→正社員」か「正社員→派遣社員→正社員」か

こんにちは今2年目で21歳です。
会社の先輩から酷いイジメにあっています。
イジメの内容は長くなりそうですので割愛させていただきます。

私としては来年の6月に簿記1級を取得し、それから就職活動をと考えておりましたが
持病のパニック傷害も手伝ってそろそろ限界です。

私は、日商簿記2級しか資格をもっておらず次の就職先はできれば良い会社がいいので不安があります。
(無謀なのは承知の上です)

そこで質問なのですが
今仕事を辞めて、それから資格の勉強(簿記1級など)をするために派遣社員になり
その後資格を取得して就職活動をし正社員を目指す方法か

やめる前から就職活動をし、正社員を目指すかで悩んでいます。
どちらのほうが賢いでしょうか?

アドバイスお願いします。
(経理に興味があります。)

Aベストアンサー

#2です。
どうもマジメそうな方なので再度回答いたしますが、
多少は自分に都合の良い方向でハローワークに伝えるのはアリです。嘘はいけませんが。
例えば、
>イジメがパニック障害の直接の理由ではない。というふうにいうのではなく、
イジメが退職の大きな理由とするのです。

職業訓練校は入学条件はコースによって違いますが、年齢ぐらいしかありません。それも厳しくありません。ただし入学試験があります。簡単な試験です。ハローワークで過去問をもらって確認してください。

雇用保険は正社員で雇用されていたのならほぼ100パーセント加入しているはずです。それで正社員でいた期間が半年以上なら適用されると思います。

注意すべきは保険の支払い期間に差があります。病気がうまく条件いあてはまれば延長されます。さらに訓練校の入りたいコースの入学時期は必ずチェックして、雇用保険の支払い期間と調整して下さい。「雇用保険支払い期間中」に訓練校に入学すれば支払い期間が延長されるという重大な条件があります。

Q労働法改正後の契約社員採用と正社員登用について

労働法改正後の契約社員採用と正社員登用について

契約社員をリストラされ転職活動中の20代後半♀です。以前より希望していた企業
と選考が進んでおり契約社員としての採用と言われています。前職では契約社員は
同部署で3年以上勤務した場合は昇級試験(エントリー職、アシスタント職、専門職
の順でした)が課され、専門職として3年勤務した場合は異動後に正社員登用される
ようになった、と説明されました。そこで、面接時にどの職級になるか聞いたところ
「正社員と契約社員の違いは1年更新かどうかだけで登用試験は会社の状況と
本人の希望を考慮して決定します」との回答でした。ただ仕事内容は前職で全て
習得しており、面接と実務試験で証明済みなので正社員をお願いしたのですが
「今回募集した部署は専門性が高く、過去に雇った経験者が不振だったこともあり、
契約社員からしか雇えない」と言われてしまい、真剣に悩んでいます。

確かに正社員同様退職金、残業手当、有給等々がつき、賞与は予め年俸に加算
されているようで待遇面の不満はありません。ただ前職で雇用契約を切られている
ので正直不安が残ります。せめて専門職からのスタートであれば3年の辛抱とも
思ったのですが正社員になれる保証がありません(実績多数との話はありました)。

「契約社員で問題ない応募者もいる」に近い発言が出たので追求は控えましたが
正社員登用の時期を明言しないのは労働法に反すると思うのですが、そもそも
前職の説明が間違っているのでしょうか?印象を悪くしたくはないのですが経験職
なので契約社員での採用には抵抗があります。どうかご意見お聞かせ下さい。

労働法改正後の契約社員採用と正社員登用について

契約社員をリストラされ転職活動中の20代後半♀です。以前より希望していた企業
と選考が進んでおり契約社員としての採用と言われています。前職では契約社員は
同部署で3年以上勤務した場合は昇級試験(エントリー職、アシスタント職、専門職
の順でした)が課され、専門職として3年勤務した場合は異動後に正社員登用される
ようになった、と説明されました。そこで、面接時にどの職級になるか聞いたところ
「正社員と契約社員の違いは1年更新かどうかだけで登用...続きを読む

Aベストアンサー

捕捉拝見しました
貴方は「派遣法」と混同されているのだと思います。
契約社員は雇用主と直接契約でパートタイム雇用法に準じ
改正法12条
パートタイム労働者から通常の労働者へ転換するチャンスをととのえる事
1:通常の労働者を募集する場合、その募集内容を既に雇っているパートタイム労働者に周知する。
2:通常の労働者のポストを社内公募する場合、既に雇っているパートタイム労働者にも応募する機会を与える。
3:パートタイム労働者が通常の労働者へ転換するための試験制度を設けるなど、転換制度を導入する。
4:その他通常の労働者への転換を推進するための措置
となっていて
雇用〇年後には正社員にしなければならないと言う項目は一切なく
正社員を雇用する場合すでに雇っているパートに告知し
優先的に正社員になる機会を設けなければならない
とされているだけです。
つまり、貴方の職場に正社員を会社側が雇わなければ
貴方は正社員になる機会はありません。
絶対に無いと言う事ではなく会社側で正社員登用の道があれば別ですが
必ず無ければならないという法律は現在ありません。

パートタイム労働者とは
パートタイム労働法(「短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律」)の対象である「短時間労働者(パートタイム労働者)」は、「1週間の所定労働時間が同一の事業所に雇用される通常の労働者の1週間の所定労働時間に比べて短い労働者」とされています。
例えば、「パートタイマー」「アルバイト」「嘱託」「契約社員」「臨時社員」「準社員」など、呼び方は異なっても、この条件に当てはまる労働者であれば、「パートタイム労働者」としてパートタイム労働法の対象となります。

派遣法と違うのは雇用主との直接の契約であり
且つ雇用される側にも色々事情があり正社員を必ず求めていないと言う事情があります。
例:
業務時間を短時間にしたい(一般主婦等)
専門性が高い為、正社員に比べ給与が高い等々

特に専門性が高い人ほど給与が大幅に下がる為、正社員にはなりたがらない傾向があります。
会社側はそのような人を正社員としてほしがります。

面接に行った会社に就職するようでしたら、
貴方の実力を発揮し相手から「ぜひ正社員になって下さい」と言わせるように頑張ってください

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/2007/06/tp0605-1c.html

捕捉拝見しました
貴方は「派遣法」と混同されているのだと思います。
契約社員は雇用主と直接契約でパートタイム雇用法に準じ
改正法12条
パートタイム労働者から通常の労働者へ転換するチャンスをととのえる事
1:通常の労働者を募集する場合、その募集内容を既に雇っているパートタイム労働者に周知する。
2:通常の労働者のポストを社内公募する場合、既に雇っているパートタイム労働者にも応募する機会を与える。
3:パートタイム労働者が通常の労働者へ転換するための試験制度を設けるなど、転換制度を導入す...続きを読む

Q経験のある職種の正社員として働くか、未経験の職種の派遣社員として働くか・・・

よろしくお願いします。現在、就職活動中です。何社か面接も受けました。雇用形態も問わず、派遣も正社員も受けました。そして、今日、2社から内定を頂きました。

◆1社は、経験のある職種で正社員です。もちろん、経験職なので仕事の流れなどは一通り分かります。しかし、女性社員が自分1人だけなので、ちょっと大変かな・・・とも思っています。

◆もう1社は、派遣社員で未経験の業界でのお仕事です。結構、覚える事も多く、細かい大変な仕事のようですが、遣り甲斐はありそうです。こちらは、女性社員も多数おります。

とても揺れ動いているのですが、このご時世だと正社員の方が良いのかな・・・と思うのですが、女性一人だけっていうのが、引っかかります。派遣は、未経験の業界でのお仕事で、不安な事も多いですが、遣り甲斐はありそうです。

また、こちらの派遣会社は、何度も丁寧に仕事を紹介してもらっていて、コーディネーターも、営業担当もすごく親切な方なので、お断りするのは、申し訳ないような気もします。

こんな優柔不断な自分に、何かアドバイスを頂けないでしょうか?よろしくお願いします。

よろしくお願いします。現在、就職活動中です。何社か面接も受けました。雇用形態も問わず、派遣も正社員も受けました。そして、今日、2社から内定を頂きました。

◆1社は、経験のある職種で正社員です。もちろん、経験職なので仕事の流れなどは一通り分かります。しかし、女性社員が自分1人だけなので、ちょっと大変かな・・・とも思っています。

◆もう1社は、派遣社員で未経験の業界でのお仕事です。結構、覚える事も多く、細かい大変な仕事のようですが、遣り甲斐はありそうです。こちらは、女性社員も...続きを読む

Aベストアンサー

今は男性ばかりでも、いずれ女性のスタッフが増える可能性もありますし、それを考えると正社員の道をみすみす諦めるのもどうかと思いますが。
ただどうしても派遣の仕事がやってみたいなら、別に止めはしません。
最終的には、将来の人生設計をも見据えた上で、仕事をお決めになっては。

>また、こちらの派遣会社は、何度も丁寧に仕事を紹介してもらっていて、コーディネーターも、営業担当もすごく親切な方なので、お断りするのは、申し訳ないような気もします。

それはちょっと違うのでは。
確かに誠意を尽くしてくれた上ですので断りずらいのは分かりますが、そういった理由で紹介を断れないと言っていたら、最終的には自分がソンをするような気がします。
派遣の紹介はあくまでも自己実現のための道具、位に大きく構えた方がいいと思うんですけど。

Q44歳、男、正社員歴なし、直近の職歴は派遣社員。正社員に転職の望みはありますか?

44歳、男、大卒、正社員歴なし、直近の職歴は派遣社員(コールセンター)。バブル期に大学を卒業しマイペースでアルバイトを転々としその後派遣を続け、これから正社員に挑戦しようとしているものです。門戸は狭い事、虫が良い話だというのは充分承知です。厳しい意見で結構です。またはこんな業種、職種なら可能性がある、などという御意見もありましたらお願いします。

Aベストアンサー

これまでの経験、思いから正社員を志望されている経緯はよく分かります。虫が良いとは思いませんが、狭き門であることは否めません。意欲をもってチャレンジされるのに、少しでも参考になればと少々記しておきます。
また、雇用形態から考えた場合、正社員に次いで契約社員まで視野に入れられると、ぐっとチャンスは広がり、処遇に大差がないという点も考慮してください。
就職される場合の業種は、警備業・清掃業・外食チェーン・通販事業・旅館業あたりで、職種としては、警備・美装・ナイトマネージャーなどの現業職、福祉関係職でしょう。いずれにしても、当初から正社員ではなく、ワンクッションおき、高評価を受けた後に登用されるという道が一般的です。
自営を目指される場合、一つのおすすめは介護タクシーで、今後の需要増に対して、現在の認可数は少ないようです。

Qバイトから正社員登用

現在26歳で転職を考えているのですが、今の会社がかなりブラックな会社なので、次に仕事をするときは社員になる前にその会社のことをよく知れるようにバイトから正社員になれる仕事を紹介した「en Japan」というサイトでいくつかバイトを掛け持ちしながら良い会社を絞りたいと考えています。
しかし、掛け持ちしながら中途半端にやってしまうとあまり良い印象を受けない気もします。実際のところバイトから正社員には結構厳しいのでしょうか?バイトから正社員になった経験がある方や、社員登用制度のある会社で働いている方など、詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

人事で採用など担当してきた者です。ご質問のような業種の経験もあるのですが、紹介会社としてはいかがなものかと思いました。

この業界は最低半年など勤務していくらの世界なので、悪い意味でアルバイトを紹介されているかとも思いました。

昨今、様々な理由や生活スタイルなどにより26歳でもアルバイトをされている方も多いと思います。またアルバイトといえ、雇用の定めのある契約と雇用の定めのない契約の違いですから、仕事上は社員と同じ責任感なども必要ですし、多少何らかの配慮があってもアルバイトから社長になった方ともお話させていただいたこともあるのですが、大変でした、今は誰が聞いても分る会社ですが。

どんな会社でもそうかと思いますが、お客様や最も重要な現場を知ることも非常に大切なことかと思います。間接部門で現場の作業や仕事内容すら知らずにあたかも本社だの正社員だのという問題は良くある話かと思いました。そういう意味ではアルバイトをしている年齢は、求人にけける年齢制限の撤廃がありましたが、パート、アルバイト、派遣、非常勤、契約社員…など様々な呼び方や性質もありますが、現在も労働力のほとんどが非正規雇用が増えただけの現象で正規雇用が著しく増えたわけではないと思うのですが…

目標と自分の将来の設計などがしっかりしていれば、アルバイト期間といえども悪いことではないのですから自信を持って仕事に従事されることが賢明かと思います。それがご質問の希望の近道かも知れないと思いました。
乱筆乱文申し訳ありません。参考程度にでもなれば幸いです。

こんばんは。

人事で採用など担当してきた者です。ご質問のような業種の経験もあるのですが、紹介会社としてはいかがなものかと思いました。

この業界は最低半年など勤務していくらの世界なので、悪い意味でアルバイトを紹介されているかとも思いました。

昨今、様々な理由や生活スタイルなどにより26歳でもアルバイトをされている方も多いと思います。またアルバイトといえ、雇用の定めのある契約と雇用の定めのない契約の違いですから、仕事上は社員と同じ責任感なども必要ですし、多少何らかの配慮が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報