昨今、大容量のHDDの登場でフォーマットにMBRとGPTがある事について記載のあるブログなどをよく見るのですが、この点について質問です。

GPTにより大容量HDDを使える様になった事は分かりました。
しかし、どこのサイトも「少ない容量のHDDをGPTにしてもメリットがありません」という様な記述ばかりで、デメリットについては書かれていません。
唯一、GPTで見つけたデメリットとしては、古いOSでは読み込めない事、システムには使えない事でした。

その他にもGPTにはデメリットがあるのでしょうか?

例えば、正確には忘れてしまったのですが、一部のフォーマットでは一つのデータが極端に小さくても、最低サイズがでかいので、場合によっては多く容量を消費してしまう。

みたいなそういう話です。
例えば、GPTでフォーマットすると読み込みに時間がかかるとか、デフラグがうまくできないとか、そういう事があるのでしょうか?

それと今回の質問で、最も重要なのがエラーをはくHDDをMBRからGPTに変える事で、エラーを回避できる可能性はないか?
という部分です。
HDDメーカーが稀にやらかしたHDDを販売してしまい、ファームウェア更新などで修正できると記載のある物がありますが、うちにもまさにそういうHDDがあります。
ファームウェア更新はしましたが、やはり定期的にエラーを出します。
主に「フォーマットが必要です」みたいなものです。
MBRとGPTで仕組みが全く異なるのであれば、MBRでエラー回避を想定していたファームウェアで回避できない問題でも、GPTにする事で正常に使える様になったりはしないものでしょうか?
2TBのHDDなので、諦めて捨てるにはちょっと惜しいので、どうにか使える様にしたいのです。
ちなみにHDDは海門のものです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>エラーをはくHDDをMBRからGPTに変える事で、エラーを回避できる可能性はないか?



FORMATを変えたからと言ってエラーの回避には繋がりません。

昔有った、根底からのFORMATをすれば(今はそう言ったFORMAT方式は出来なくなった)不良箇所に×を付けて使用しない(または代替セクターに変更)出来たのですが、残念ながら今は(チェックデスクで)見かけ上不良箇所を回避するしか有りません。←不良箇所が少しづつ増えて来るようでしたら、HDDの寿命です。
----
GPTの効用
2TB以上、ZBまで(理屈上無限に近いですが)もうすぐ、HDDは(ZByt)←が常識の時代に成ると言われています。

今、GPTの効用は、昨今(win8系)←は起動が早いと言われていますが、GPT(HDDでもSSDでも)に依るUEFIの完全早期起動が利用出来ているからです。

win8.1でもMBRのHDDで、マザーボードのUEFIの中を(GPT扱いとして設定しても)早期起動は成立しません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり、8.1では起動が早くなるというのがあるのですね。
その部分は全く知りませんでした。
しかし、やはりHDDは寿命なのですね。今回のドライブは諦めるとしても、勉強になって良かったです^^

お礼日時:2014/07/07 23:52

>最も重要なのがエラーをはくHDDをMBRからGPTに変える事で、エラーを回避できる可能性はないか?


捨てましょう。
今時2TのHDDだって一万を確実に切ってます。
無理矢理延命させようとしてもっと大被害を招くだけです。


MBRからGPTにはFATからNTFSへの時のように「変換」はサポートされてませんから一度外部に追い出してから形式を買えて書き戻す必要が有ります。
外部に追い出せるなら、そのまま、そのドライブを使いましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
幸い、外部のHDDケースで運用もする事は可能ですが、それでは外に出して使うとして、
それこそ、exFATなどにして使えばまだまだ使えるという事になるのでしょうか?

お礼日時:2014/07/07 23:50

GPTとMBRはどちらもパーティションの位置や大きさを格納するためのもので、


パーティションの中身(ファイルシステムなど)には関与しません。

そのため、
> 一部のフォーマットでは一つのデータが極端に小さくても、最低サイズがでかいので、場合によっては多く容量を消費してしまう。
> 例えば、GPTでフォーマットすると読み込みに時間がかかるとか、デフラグがうまくできないとか、そういう事があるのでしょうか?
のようなことは、どれもありえません。

GPTのMBRに対するメリットとしては、
・2TiBを超える大きな領域を扱える
・GPTはHDDの先頭と最後部に書き込まれているため冗長性がある
・128個までのパーティションを扱える
(MBRでは4個。それ以上必要なら拡張パーティションを使う必要があった。)
などで、デメリットはシステムによっては(特に起動ドライブに)使用できないことです。


> MBRとGPTで仕組みが全く異なるのであれば
パーティションの位置などを格納しているという点では
MBRとGPTに違いはありません。
格納の仕方(格納する場所やその大きさ)が違うだけです。
なので、GPTにしたから何かが変わるなんてことは(上で挙げたメリットなどをのぞき)基本的にあり得ません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
かなり詳細な仕様まで教えて頂いて納得できました。
ありがとうございます。

お礼日時:2014/07/07 23:47

No.3です。


2番目のWindows8.1 pro 64bit SSD1台、HDD3台 すべてMBR。
Windows8.1 pro 32bitの間違いでした。
    • good
    • 0

GPTフォーマットにしても、HDDの不具合は直りません。


GPTフォーマットのメリットは、Windows8&8.1 64bitでの高速起動と3TBなどのHDDを使えるってことですよね。
メインの自作PC3台でGPTフォーマットにしてるのは、Windows8.1 pro 64bitのPCだけです。
Windows8.1 pro 64bit SSD1台、HDD3台 すべてGPTフォーマット
Windows8.1 pro 64bit SSD1台、HDD3台 すべてMBRフォーマット
Windows7 Home 64bit SSD1台、HDD2台 すべてMBRフォーマット

8.1 pro 64bitだけは元々8のアップグレード版なので、8.1のISOファイルをダウンロードして8.1をクリーンインストールしました。そのときに、SSDをGPTフォーマットにしてます。
他のHDD3台はGPTだったり、MBRだったりしていたので、パーティション管理の有料ソフト(フリー版もあり)でMBRをGPTに初期化することなく変換しました。
3台とも2TB、1TBですが、フォーマットは統一したいので。
大容量でない1TB、2TBのHDDのGPTでも、デメリットはないです。メリットもわからないですけど。

http://www.forest.impress.co.jp/library/software …
このフリーソフトの有料版(4000円ぐらい)を使ってます。
フリー版だと起動ドライブをMBRからGPTに変換できないのですが、有料版だと初期化することなく、データを保存したままMBRからGPTに変換可能です。
ただ、Windows8.1 64bitの起動ドライブをMBRで使っていた場合、このソフトでGPTフォーマットしても無意味で、高速起動のためにはUEFIによるクリーンインストールしかありません。
また、フリー版でもデータドライブはMBRからGPTに、初期化しないで変換可能です。
どうしても試してみたいなら、このようなソフトで簡単に検証できます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そんなソフトもあるのですね。
今回はクリーンインストールを考えていて、それでの質問でした。
GPTでの高速起動というのは知りませんでした。
システムは128GB程度のSSDなので、それならGPTというのにしてみて、他のドライブもGPTにしてみますかね。

お礼日時:2014/07/07 22:22

機械やシステムは、動いているものは触らない。

という経験則が広く知られています。

MBRでいいものを、GPTに変えたら
どんなデメリットが生じるのか?

それを検証したり、心配すること自体がばからしいデメリットです。

言い換えれば、そんな検証を本格的にやった人なんかいないと思いますよ。
だから、デメリットのすべては、まだ発見すらされていないのかもしれません。

言い換えれば、気にしなければ良いんじゃないかと思います。

XPみたいな古いものを使わなければ
GPT不可ということにもならないわけですから
そこにあるのが、MBRでもGPTでも、どうでもいいんです。

PCユーザーのほとんどは、そういうノリで使っているはずですよ。
    • good
    • 1

>それと今回の質問で、最も重要なのがエラーをはくHDDをMBRからGPTに変える事で、エラーを回避できる可能性はないか?



そのような可能性はありません。
MBRとGPTはパーティションの管理方法が異なるだけであって、
その差でHDDのハードウェア的故障が発生したり治ったりはしません。

上手い例えではないですけど
坪で管理していた土地が地盤沈下したからといって
メートル法で管理するようにしたら地盤沈下が治ると思いますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
坪とメートルの話、分かりやすいですw
MBRとGPTってその程度の話しなのですね。
NTFSとexFATくらいの違いがあるのかと思ってました。

お礼日時:2014/07/07 22:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報