最新閲覧日:

私は中学生の頃から徐々に日に焼けない体質というか、色白になっていきました。病気でもなく健康体なのに自然と体質がこうなったのです。周囲も徐々に気づき始めアルビノという先天性の病気を疑って3件の病院を巡らされたり・・・当然異常なしでした。社会人になった現在、その白さはもはや普通ではない、冗談抜きで俗に言う色白女性よりも白いです。白いワイシャツを着ると近い色合いになりつつ実感が不気味で、毎日の通勤でも電車で言われたり、通行人にも白過ぎるとコソコソ言われます。日サロに行ってもシミが増え、セルフタンニングを塗っても黄色くなり肝臓病みたいな不自然さです。食生活を管理したゼミに参加したり、日頃も十分なほど健康には気をつけています。運動もしてますし、この異常な色白さだけが私の悩みなんです。ナゼこのように、子供の頃は健康的な小麦肌だったのにオバケみたいな色白になってしまったのでしょうか?皮膚科の先生ですら原因不明と言い切りました。。。教えてください!

A 回答 (1件)

皮膚科の先生が原因不明とおっしゃるのなら、単純に色の濃い食材を食べるのはどうでしょう。


海苔、昆布、ワカメ、コーヒー、ココア、ゴボウ、黒豆などなど。
人間と植物は違うと思いますが、以前、家の観葉植物にコーヒーの出がらしを肥料としてやっていたら、緑の葉が茶色くなってしまいました。
少しは色素が出て来るのでは?
人間で試した事はないので、根拠はありませんが、プラスに転べばラッキーです。
メラニン色素が足りないのかもしれませんね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報