今回、放射線の種類による危険度について、三点程お聞きしたく思います。
まず外国や日本における原子力による死亡事故について書いてみます。

1986年4月26日、旧ソビエト連邦(現:ウクライナ)時代、チェルノブイリ原子力
発電所4号炉で起きた原子力事故、そして1999年9月30日、茨城県那珂郡東
海村の、住友金属鉱山の子会社の核燃料加工施設、JCOで起きた臨界事故
と、どちらも事故被曝による死亡者が出ています。
そしてチェルノブイリの場合の死者は原発作業員の方々や」爆発した原子炉
の消火活動に携わっていた消防員の方々だったと聞きます。
一方東海村のJCO臨界事故の死者の場合は、核燃料の加工をしていた作業
員と聞きます。
またどちらの場合も、亡くなった方々は「高放射線症」だったと聞きます。それも
三ヶ月以内でなくなっておられると聞きます。
さらに、亡くなった方々は、放射線でも、α線やβ線より、γ線や中性子線を
高線量浴びたためと聞きます。

前置きが長くなってしまいました。
最初の質問をさせて下さい。最初の方で、書いておいた内容は間違いないでし
ょうか? 付け加える事とか、訂正しなければならない所はないでしょうか?

二つ目の質問をさせて下さい。JCO臨界事故で亡くなった方は2名だったか、定
かではないのですが.。もっとも放射線量を浴びて亡くなった方は、20シーベルト
だったと聞きます。また8シーベルト浴びた方も命を落としたと聞きます。どちらの
方も三ヶ月は生きられずに亡くなった聞きます。さらに骨髄移植も行われたとも
聞きます。
ここで質問します。20シーベルト浴びたとか、8シーベルト浴びたとか決定するに
は、どう言った事で定めるのでしょうか? 染色体の変形の度合いと言った事で決
めるのでしょうか? 現在の医療では、8シーベルト以上浴びてしまうと、助からな
いとも聞きます。本当でしょうか?

三番目の質問をさせて下さい。福島原発事故でも、放射線の種類の危険度ととして、

α線<β線<γ線<中性子線

と言ったように、右に行けば、行くほど危険度だと言った事をテレビで放映していまし
た。
書き忘れましたが、X線も原発事故で放出されますが、X線より、γ線の方が波長が
短く、放出されるエネルギーも高く危険と聞きます。
中性子線の事で、お聞きしたいのですが、γ線より危険だと聞きます。
なぜ、中性子線の方が、γ線より危険なのか、よく分かりません。この点について、
分かりやすく教えていただければ幸いです。
外部被爆の場合だと、α線は紙のような薄い物で遮断出来る。β線はアルミニウムの
ような物で遮断出来ると言った話は、よく耳にしました。ただ内部被爆ですと、状況は違
ってくるとも聞いていますが。

最後に、変な質問をいたしましてすみませんでした。今回、何故、γ線より、中性子線の
方がより危険なのか、ふと疑問に思ってので投稿しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No3で書いたものです。



会津の方でしたか、福島には度々お邪魔しています。

放射線量の単位については非常に分かりにくいと思います。
webの情報や過去の記録などを見ているとSv(シーベルト),Gy(グレイ),rem(レム),rad(ラド),R(レントゲン)などで線量が表記されたものが書かれていると思います。自分が放射線関連の仕事をするようになった時期はすでにGy,Svが主流でしたので、その辺りで混乱したのを覚えています。

まずは種類ごとに分けていくと

・線量当量:人体影響の度合いを表すための放射線量で単位はrem,Sv
・吸収線量:放射線が物質に吸収される量を表し単位はrad,Gy
・照射線量:放射線源から空気中に照射された線量を表し単位はR

といった感じになります。
また、1rad=0.01Gyで換算してください。
ちなみに、線量当量の場合は1rem=0.01Svで計算されれば大丈夫です。
(正確にとなるとこれだけではないのですが、大体の場合この換算で大丈夫です)


なお補足に書かれていた

>また広島の半径1km以内での被爆者の方々は、当時現代のような医療技
>術ではなかったので、即死状態で亡くなっただろうとも聞きます。

とありましたが、実際のところは爆心地から1kmで原爆で直接的に死亡されず、放射線の影響で亡くなった方々の場合、当時の死亡原因としては腸管(主に小腸)の機能不全が多かったようです。
当時の証言などを集められた情報には下痢などについての記載が多く、下痢が続き感染症にかかって亡くなったような証言が多くあります。
ですのでそのような方の場合、2~3週間程度生存されていたようです。

更に追記が必要であれば言ってください。
参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

rkobayashiさん、やはり素人の私では知りえなかった、当時広島の爆心地から
1km程の被爆者のお話、
またSv(シーベルト),Gy(グレイ),rem(レム),rad(ラド),R(レントゲン)の線
量表記の違いについても詳しく教えていただき、大変ありがたく思っております。

会津も、福島の他の地域も、まだまだ大変ですが、何とか頑張って行きたいと
思います。

長きに渡って、原子力について、素人同然の私にお付き合いして頂き、感謝の
気持ちで一杯です。
僅かなお礼ですが、rkobayashiさんの回答に「ベストアンサー」をつけさせて
ください。

お礼日時:2014/07/04 20:14

かなり調べてらっしゃるようですので、どの程度で書けばいいのか分かりませんが、情報として書かせていただきます。



まず1つ目から

多少追記の必要がいるもしれません。
チェルノブイリの場合、高線量被ばくをした方々は消防、救急の方がメインだったのですが、作業員と記載がある方もいらっしゃいました。
ただ、この単語がチェルノブイリ原発作業員のみを指すのか国連の報告書では不明ですので、収束作業員として事故直後に動員された方(陸軍兵士とその他動員労働者)を含むのかは不明です。
なお、公式では134人が「急性放射線症」により入院、うち28名が死亡となっています。

チェルノブイリについては亡くなった方々は短い期間だった(1週間から7週間程度)との情報がありますが、こちらはしっかりとした全員分の記録がありません。
JCOについては1名が3か月程度、もう1名が7か月程度後に亡くなっています。

死亡された原因としては、JCOでは高線量のガンマ線、中性子線を浴びたことによる多臓器の機能不全が最終的な報告としてあがっています。

重箱の隅をつつくような補足ですが、参考にしていただければと思います。


次に2つ目について書かせていただきます。

死亡者数は1つ目の回答内のとおり2名です。
JCOの事故の際に被ばく線量の推定は以下のように行ったと緊急被ばく医療の講習会などで話をしたり聞いたりしています。

まず、患者の吐瀉物、携行品(携帯電話)などから中性子線が当たった際にできる放射化物(主に吐瀉物の中の24Na(ナトリウム24))が確認されたため、臨界事故であることを確認し、患者の浴びた線種がガンマ線、中性子線が主であることが確認されました。
その後、臨床症状や血液中の24Naの量、リンパ球数の変化、染色体の異常数やその状態の分析などから総合的に判断され、各患者の被ばく線量が推定されました。

なお、このあたりの情報については、放医研のHP(http://www.nirs.go.jp/index.shtml)や緊急被ばく医療のHP(http://www.remnet.jp/)でサイト内検索をしていただければもっと詳細な情報もあります。

線量推定の方法は様々あり、人体なら爪や歯などを利用したものもありますし、木綿やポリプロピレン繊維でできた衣服でも可能です。

ちなみに、急性の線量評価にはSv(シーベルト)ではなく、GyEq(グレイ・イクイバレント)が用いられます。Svは版発影響など、中長期的な影響を評価するために作られた単位ですので、書いてある線量はHPによって多少違いがあるかもしれません。


最後に3つ目にです。

線種による危険度の違いということですが、テレビなどで言っていたのは外部被ばくにおける遮へいのしにくさ(飛程の長さ)から考えた防護のしにくい順番を書いたものと思ってください。
同じ吸収線量(Gy)の場合には、線種ごとに放射線荷重係数で考えると、順番としては

ベータ線=ガンマ線<中性子線≦アルファ線(中性子線の危険度はエネルギーにより変化するため)

となってしましまいす。
ただ、アルファ線を出すものが皮膚表面にあったとしても、皮膚の表面数マイクロmで止まってしまうため人体影響自体はほぼないと考えて問題ありません。
β線であれば体表面から数mmですのでこちらも表皮の熱傷などが主な影響となってきます。

中性子線の危険性が高く言われているのは人体内にある水への電離作用が大きいためで、それによって発生したラジカルがDNAなどへダメージを与えるため、ガンマ線と同じような透過率でも人体影響はより大きくなるということを言っています。

日常的になじみがない事柄だらけですので、多分混乱する内容が多い分野かと思います。
長々と書き連ねましたが、追記が必要であれば言ってください。
参考になりましたら幸いです。

この回答への補足

rkobayashiさん、原子力については、ほとんど素人の私に回答を頂き、
感謝の念で一杯です。なかなか一般人には難しい内容ですが、おかげさ
まで、疑問点が解決した内容もあるようです。
実は、私の住んでいるところは福島県の会津です。事故が起きたところ
からは半径120km程です。柏崎刈羽原発の方が83km程で、こちらの方
が近いくらいです。
いわゆる福島県は浜通り地方、中通り地方、会津地方と三つの区域に分
けられますが、比較的被害が小さいといわれている会津地方でも、場所
によっては、放射線量が今でも高いところもあり、また風評被害等で、
人事ではありません。

今回、ご好意に甘えまして追記をお願いしたく思います。
第二次世界大戦が終結するまじかに、広島にはウラン235の濃縮度が80%
の原子爆弾、一方長崎にはプルトニウム型のタイプが投下され、甚大な
被害をもたらしたわけですが、広島の被害について、簡単にお聞きしたく
思います。
NHKのサイエンスZEROと言う番組で、広島の爆心地から、半径1km以内
は外部被爆線量は、今のシーベルトに直すと6800mSv程だったと述べて
いました。東海村のJCOの職員で、8Sv浴びてしまい、亡くなってしまっ
た方がおりますが、大体同じくらいの線量だったのかのと思います。
チェルノブイリ事故の場合も、急性放射線症で亡くなった方々も単位は
グレイでしたが、たしか10Gyくらいでした。
また広島の半径1km以内での被爆者の方々は、当時現代のような医療技
術ではなかったので、即死状態で亡くなっただろうとも聞きます。
前置きが長くなりましたが、広島に投下された当時は、放射線量はシー
ベルトでもなく、グレイでもなく、レムではなく、ラドと言った単位で
表していたと聞きます。ラドとは、いったいどんな単位なのですか?。
シーベルトやグレイレムとかとも相関関係はあるのでしょうか? それら
の単位に補正可能なのでしょうか?

補足日時:2014/07/04 16:41
    • good
    • 1

放射線の専門家ではありませんが、高校の物理で習った範囲でお答えします。



>放射線の種類の危険度ととして、
>α線<β線<γ線<中性子線

一概には言えません。簡略化して言うと
アルファ線は陽子2つと中性子2つが結合したもの(言い換えれば4He)
ベータ線は電子
ガンマ線は電磁波
中性子線は中性子です


アルファ線は陽子2つを含んで電荷を帯びており透過性は低いので、容易に遮蔽することができます。そういう観点から見ると安全な放射線ということになります。
しかし、逆に言うと容易に遮蔽されるので、内部被ばくなどごく至近距離での被曝では体を突き抜けることなく全エネルギーが人体に吸収されることになります。電離作用も強いので、そういう観点から見ると危険な放射線とも言えます。


ガンマ線は電磁波ですが、可視光線よりも格段に波長が短くエネルギーが強いです。透過力も強く危険です。


中性子線は電荷をもたず遮蔽することが困難なので、そういう意味でいうときわめて危険です。しかし逆に言うと、人体もそのまま透過してしまうこともあります。そのため、きわめて高エネルギーの中性子線は中等度のエネルギーの中性子線に比べ人体に影響はかえって少ないということも起こりえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

honegonさん、有難うございます。私は、単純に、
α線<β線<γ線<中性子線
の順で、右に行けば行くほど外部被爆の危険度は増していくと思って
いました。
特に、理由は分からないが、中性子線を高線量浴びると大変危険と思って
いました。しかしhonegonさんのご説明で、
>きわめて高エネルギーの中性子線は中等度のエネルギーの中性子線
>に比べ人体に影響はかえって少ないということも起こりえます。
と聞きまして、こう言う事もあり得るのだなと驚いています。
有難うございます。

お礼日時:2014/07/04 08:17

たしかに放射線の種類によって、


同じ線量を浴びても人体に対しての影響は異なります。
そうであると比較が難しいので、
「放射線荷重係数」というものを用います。
これは
放射線 の種類(線質 )によって異なる確率的影響
を同じ尺度で評価するために決められた係数。
β線およびγ線に対しては1、
α線に対しては20など、
放射線荷重係数が与えられている。
なお、放射線荷重係数は、従来は線質係数 と呼ばれていた。

放射線の直接障害としては「死」となる放射線量はつぎのようである。

a.分子死     1、000Gy以上の線量で数分以内の死
b.中枢神経死  100~1、000Gyの線量で数時間~48時間での死
c.腸死      10~100Gyの線量で2日~6日間での死
d.骨髄死   3~10Gyの線量で30日程度での死

JCOでの亡くなった方は、「腸死」とされています。
なので、本来ならば1週間以内で亡くなっても
おかしくない状況であったとのことですが、
死なないように高度の医療が施されたために、
3ヶ月ほど生きられたらしいです。
実際には何回か心停止をしたらしいです。
被ばく線量はその症状や、実際の作業状況からの
推測だそうです。

質問が多いので、的を得た回答になっていないかもしれません。
もう少し整理をしないと行けないようです。

この回答への補足

blastmaさん、回答を寄せていただき、有難うございます。
大昔、高校で、物理の授業で、原子力の講義を受けた程度で
すから、「放射線荷重係数」とか、「腸死」とか言った用語
を目に出来た事、意味を理解できた事を大変喜んでおります。

今回、blastmaさんに放射線の直接障害として、「a.分子死」、
「b.中枢神経死」、「c.腸死」、「d.骨髄死」の四種類
を挙げていただきました。四種類のいずれもGy、たぶんグレイ
と単位の表記方法だと思います。このGy、グレイについてお聞
きしたく思います。お手数をおかけします。

チェルノブイリ事故での三ヶ月以内で亡くなった方々の被爆線量
も、「腸死」の10Gyぐらいだったと書いてある記事を、福島原
発事故以降ですが、インターネットで見た覚えがあります。
また数値は忘れましたが、レムと言った表記もされたいた覚え
があります。現在でも、シーベルトではなく、グレイやレムでの
表記も多いのでしょうか?
ただグレイは、がんなどの放射線治療で患部に照射される放射線
量の単位として使われていると言った事は聞いています。

補足日時:2014/07/04 08:43
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q放射線検査による被曝量

 放射線検査による被曝量は、胸部レントゲン検査で0.1mSv、CT検査で20mSv、放射線年間被爆許容量は、1mSvとと聞きます。
 3ヶ月前に胸部レントゲン検査1回と、胸部CT検査を2回を受けました。近々に胸部レントゲン検査を予定しています。
 放射線検査による被曝量が気にかかります。白血球等の血液検査も必要でしょうか、(成人男性)

Aベストアンサー

前の人たちが書かれているように放射線被曝に関連しての検査は無用です。杞憂と思います。
ですが、気管支鏡検査までされるような状態であれば、その原疾患のために血液検査をされることでしょうから、そちらの経過をみる上での血液検査であわせてみてもらえばいいと思いますよ。

Q肺がん生検しなくても放射線治療できますか? 90歳の父に肺がんが見つかりました。放射線治療が良いみた

肺がん生検しなくても放射線治療できますか?
90歳の父に肺がんが見つかりました。放射線治療が良いみたいなのですが、生検と言って、針を肺にさして、細胞をとる検査をしなければ放射線治療できないということです。生検は、90歳にはリスクがあるそうです。生検をせずに放射線治療できるところ、ご存知でしたら教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

妻70歳で肺がんに亡くしました。

一番副作用が少ないという放射線治療20回照射もしましたが、骨が弱ってしまい背骨骨折で激痛、今度は、骨を強くする点滴を毎月。

抗がん治療も。ハッキリ申し上げて、何もしなのが一番よかったと。90歳のお父さんを苦しめずに、余命を家族そろって楽しく暮らすのが一番です。妻は肺のガン潰瘍45mmから13mmに縮小しましたが、ガンでは死亡せず、治療のための副作用に心臓が耐えきれずに、逝ってしまいました。治療を始めるまでは通常生活でしたが、治療を初めてすぐに、ガンでない痛み、下痢、嘔吐、やけどのような皮膚のただれ、それでも、治したい希望で抗がん治療に。3年半、苦しみまくり、最後の半年は、自分で起き上がることもできずに。

最後は、医師の診断中、息子も私も立ち会っているときに、心臓停止、医師は、まだ蘇生できる可能性はあり、と心臓マッサージを始めましたが、息子も、もう逝かせてあげてください、と。

何もしなければ、1年以内余命宣言でしたが、せめて自分の足で歩ける、食事もおいしく頂ける、体に優しい旅もできる期間が長かかったのに残念です。

標本採集の生検は、手術室で全身麻酔をして標本採集で手術と同じ。体の負担もすごいです。

妻70歳で肺がんに亡くしました。

一番副作用が少ないという放射線治療20回照射もしましたが、骨が弱ってしまい背骨骨折で激痛、今度は、骨を強くする点滴を毎月。

抗がん治療も。ハッキリ申し上げて、何もしなのが一番よかったと。90歳のお父さんを苦しめずに、余命を家族そろって楽しく暮らすのが一番です。妻は肺のガン潰瘍45mmから13mmに縮小しましたが、ガンでは死亡せず、治療のための副作用に心臓が耐えきれずに、逝ってしまいました。治療を始めるまでは通常生活でしたが、治療を初めてすぐ...続きを読む

Q臨床検査技師と放射線技師

臨床検査技師か放射線技師になろうと思っているのですが、どちらにしようか迷っています。
母が病院に勤めていて、女の放射線技師は結構需要があると言っていたのですが、本当に迷っています。臨床検査技師は女の技師の需要は放射線技師ほどはないのでしょうか?

Aベストアンサー

臨床検査技師は男女関係なく飽和状態です。
女性放射線技師は昨今の乳ガン検診で需要が高まっています。
卵巣に放射線の影響があると言われていましたから、そもそもなり手が少なかったので余計に需要が高まっています。
被爆問題に関しては、大幅改善されていますから、女性の放射線技師は増えてきています。
それでも過度な不安から、女性技師は検査技師に比べて増加率は緩やかです。
就職を考えると、放射線技師の方が引く手あまたでしょう。

Q乳がんで全摘手術後に放射線治療をしています。放射線治療室は高齢の方が多く40代の私がいるのが不自然な

乳がんで全摘手術後に放射線治療をしています。放射線治療室は高齢の方が多く40代の私がいるのが不自然な空間に感じる場所です。
治療室に入るとベットの上に座り放射線技師の男性の前で私は自分で検査着の前を外して胸を出さなくてはいけなくて…胸を出したら放射線技師の男性が私の背中に手を回して抱きつくような体勢でベルトを巻くんです。
毎日上半身裸になってベットに寝て腕を頭の上に上げた状態で照射するのですが…3人の男性の放射線技師さんに囲まれて身体にマーキングされたり…ベルトを巻いたあとはベルトの中に手を入れて健側のおっぱいの位置を整えたりするのでかなり恥ずかしい時間なんです。
乳がんだから仕方ないし…放射線技師さんたちは仕事として見ているんだと思うのですが…放射線治療は25回も続くためほぼ毎日病院なんです。
全摘してる胸は誰にも見せたくない気持ちなので…いくら治療とはいえ恥ずかしくて仕方ありません。
治療室の中には看護師さんもいなくて男性だけというのもかなり不安になります。
あからさまにセクハラ行為がある訳ではないのですが……数人いる放射線技師さんの中のひとりの男性は明らかに親近感を持ってる様子で話しかけるときもタメ口だし…おっぱいのベルトを巻く時も必ずその人が一番に部屋に入ってきます。ベルトの中に手を入れて健側のおっぱいの位置を整えるのもその人で、たまに他の技師さんがそっちに立った時はベルトの中に手を入れてくる事はありません。
でもこういう事ってギリギリのラインなのでクレームとして言うことは難しいですよね…。
まだしばらく毎日会うので話を大きくして気まずくなるのもイヤだけど…いくら治療とはいえ同じ男性に毎日全摘した胸を見られたり、触られたりするのは恥ずかしさを超えてかなり苦痛です…。

乳がんで全摘手術後に放射線治療をしています。放射線治療室は高齢の方が多く40代の私がいるのが不自然な空間に感じる場所です。
治療室に入るとベットの上に座り放射線技師の男性の前で私は自分で検査着の前を外して胸を出さなくてはいけなくて…胸を出したら放射線技師の男性が私の背中に手を回して抱きつくような体勢でベルトを巻くんです。
毎日上半身裸になってベットに寝て腕を頭の上に上げた状態で照射するのですが…3人の男性の放射線技師さんに囲まれて身体にマーキングされたり…ベルトを巻いたあとはベ...続きを読む

Aベストアンサー

毎日おっぱい見たり触ったりしているので何とも思ってないと思いますよ

この治療をしないとあなたはどーなりますか?

クレームとか考えるより
直す事に集中してください

考え方にもよりますが…
触られて治るもんなら大儲けと前向きな考え方もあります

病は気から…NKキラー細胞は前向きな考え方の人の方が活発になります。

不満を希望に変え完治してくだい

Q飛行場での放射線検査

私の父親が出張で海外に出かけたとき、パスポートを見せた途端別室に連れて行かれ、放射線検査をされたそうです。
幸い放射線は検出されなかったのですが…

私は放射線・能についてほとんど無知なのですが、
体から放射線を発するほどの放射線を浴びているのならば
体の健康状態はどうなっているのでしょうか?

また私は海外旅行をすることが趣味なのですが
今回の原発事故によって、海外へ渡航するのが困難になる可能性はありますか?

Aベストアンサー

海外は過敏に反応しすぎと言う声も上がっています。
衣服(埃やチリなど)に放射線が付着していないかの検査を行っているものだと思います。
もし大量に被爆しているそういった物質(埃など)が付着していると、空気中を漂い第3者が体内被曝を起こす可能性があるからでしょう。
飛行機内や空港の洗浄をしないといけない等の判断も出来るでしょうし。
人体から放射能が出る状況だと、確実に動ける状態ではないと思います。

Q放射性核種物質が放出する放射線について

今回、原発事故で放射性物質、言い換えれば放射性核種とも言うのでしょうか
この放射性核種が放出する放射線について、お聞きしたく思います。
二点程お聞きしたく思います。

放射性核種の物質は、原子核が壊変しやすく、α線、β線、γ線、その外に、
中性子線、X線などを放出されると聞いています。
またα線の本体は、ヘリウムの原子核で、β線の本体は電子(この場合、原子核
の周りを回っている電子ではなく、原子核の中から放出されるもの)、γ線の本体
が、電磁波と言った事は聞いています。

最初の質問をさせて下さい。
放射性核種物質の原子核が壊変し、α線、β線、γ線、中性子線、X線などが
放出されるわけですが、中性子線、X線が放出される場合は、特定の崩壊とか、
特定の名称で呼ばれているのでしょうか?
α線、β線、γ線は、それぞれ原子核が、α崩壊、β崩壊、γ崩壊する事によっ
て、放出される放射線だと聞いています。

二つ目の質問をさせてください。
同じくγ線、中性子線について、お聞きします。α線やβ線の本体は、それぞれ
ヘリウムの原子核、電子だと理解しているのですが、γ線や中性子線については、
いまひとつよく分りません。γ線は紫外線より波長が短い電磁波としか、聞いてお
りません。具体的には、どう言った物質なのでしょうか?
同じように、中性子線についても、陽子とともに、原子核を構成している中性子
が本体なのかも、よく知りません。
またX線についても、最初の質問同様に、原子核を構成するどう言った物質が作り
出すものかも、よく分りません。

ご迷惑をおかけしますが、教えていただきたく思います。

今回、原発事故で放射性物質、言い換えれば放射性核種とも言うのでしょうか
この放射性核種が放出する放射線について、お聞きしたく思います。
二点程お聞きしたく思います。

放射性核種の物質は、原子核が壊変しやすく、α線、β線、γ線、その外に、
中性子線、X線などを放出されると聞いています。
またα線の本体は、ヘリウムの原子核で、β線の本体は電子(この場合、原子核
の周りを回っている電子ではなく、原子核の中から放出されるもの)、γ線の本体
が、電磁波と言った事は聞いています。

最初の質問をさせて...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.1さんのご説明で,ほぼ良いですが,以下の書き込みも参考にして下さい.

>中性子線、X線が放出される場合は、特定の崩壊とか、特定の名称で呼ばれているのでしょうか?

放射性元素がアルファ粒子よりも重い陽子と中性子クラスタ(中性子線)を発して崩壊する場合を「クラスタ崩壊」と言います.α崩壊やβ崩壊などの崩壊形式の一つです.

クラスタ崩壊(出典: wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%BF%E5%B4%A9%E5%A3%8A

なお,放射性物質の核分裂反応から発生する放射線は,X線ではなく,ガンマ線(γ線)です.

軌道電子の遷移を起源とするものが「X線」で,原子核内のエネルギー準位の遷移を起源とするものを「ガンマ線」と呼びます.
X線とガンマ線は,その波長が接近しているため混同し易いのです.したがって,波長だけからX線かガンマ線かを割り出すことが出来ません.X線とガンマ線の区別は,波長からではなく,その発生機構によるものです.
>γ線は紫外線より波長が短い電磁波としか、聞いておりません。具体的には、どう言った物質なのでしょうか?

γ線(ガンマ線)は,放射線(電磁波)の一種です.陽子や中性子のような物質ではありません.
γ線は電磁波ですから,太陽の光やテレビ放送の電波と同じものです.ただ,太陽の光などとは,その波長が異なるだけです.

ANo.1さんのご説明で,ほぼ良いですが,以下の書き込みも参考にして下さい.

>中性子線、X線が放出される場合は、特定の崩壊とか、特定の名称で呼ばれているのでしょうか?

放射性元素がアルファ粒子よりも重い陽子と中性子クラスタ(中性子線)を発して崩壊する場合を「クラスタ崩壊」と言います.α崩壊やβ崩壊などの崩壊形式の一つです.

クラスタ崩壊(出典: wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%BF%E5%B4%A9%E5%A3%8A

なお,放射性物質の核分裂反応から発生...続きを読む

Q放射線 被曝 カテーテル検査

放射線 心臓カテーテル検査 以前に心臓の冠動脈を見る為にカテーテル検査を行いました。透視時間は8分で被曝線量は1000ミリグレイとの事でした。 心カテでの1000ミリグレイは驚く数値ではないですか?

白血球が減ったり白血病のリスクが高くなる程の線量ではないのでしょうか?

2000ミリグレイ位までは心配ないと言われました。


浴びた線量が1000ミリグレイと聞いて大丈夫なのか気になってます。

放射線に詳しい方アドバイスください。

Aベストアンサー

被曝量と検査の意味を考えて検査をとったのでしょうから、被曝量は問題ないと思いますよ。
もし、被曝量が問題あれば、検査は放射線技師の所で止まります。

Q放射線除線

放射線除線とはどのような事をやるのか具体的にわかる方いますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

厳密には放射線とは電磁波であり、除去することはできません。
そこで、放射線を出す出す物質、すなわち放射能がある物質を除く
ことが目的となります。

具体的に放射能のある物質は以下のようなものがあります。

(1)ヨウ素81
原子力関係の事故では最も先に確認される。
気化しやすい物質で広範囲に広がり、被害を受ける人も多い。
体内では甲状腺に集中しやすく、甲状腺癌を増加させる。
気化しやすい物質で防ぐことは難しいが、ヨウ素製剤を飲み、
あらかじめ体内のヨウ素を飽和させておくと吸収されにくくなる。
半減期は8日とかなり短く、それ故に強力な放射線を出すが、
逆に時間を待てば除去の必要は無くなる。

(2)セシウム137
金属の一種であり、ヨウ素と比べると拡散力は低いが、高温時に
微粉末となり、風によってはかなり遠くまで運ばれる。
エアーフィルターや水で湿らせたマスクなどでかなり除去できる。
半減期が30年と長く、また固体であり移動しにくいので汚染された
地域内で長期にわたり放射能を出し続ける。
除去するには建物のよう面などを水で洗い、表土をすべて入れ替える
ことが必要になる。
強く汚染された場合は、チェルノブイリのようにそのエリアを
コンクリートで多い、セシウムの粉末を飛散させないようにし、
その周辺を長期間にわって封鎖するしかありません。

厳密には放射線とは電磁波であり、除去することはできません。
そこで、放射線を出す出す物質、すなわち放射能がある物質を除く
ことが目的となります。

具体的に放射能のある物質は以下のようなものがあります。

(1)ヨウ素81
原子力関係の事故では最も先に確認される。
気化しやすい物質で広範囲に広がり、被害を受ける人も多い。
体内では甲状腺に集中しやすく、甲状腺癌を増加させる。
気化しやすい物質で防ぐことは難しいが、ヨウ素製剤を飲み、
あらかじめ体内のヨウ素を飽和させておくと吸収されにくく...続きを読む

Q脳への放射線治療と病理検査について

脳への放射線治療と病理検査について

いつも御世話になっております。今度グリオーマ疑いで生検をするのですが、結果次第では放射線治療も視野にいれていくことになるかと思います。そこで、グリオーマについてはしっかり勉強してきましたが、放射線治療についてはあまり勉強してこなかったので、勉強するのにおすすめの本などがあればぜひ教えていただきたいです。グリオーマについては「脳腫瘍を究める」というタイトルの医学生?向きの本がわかりやすかったのですが、そういった本は?いので国立国会図書館にいくつもりなのですが、本のタイトルにあたりをつけていないとなかなか探せないものですから・・。

また、それに伴ない恐らく放射線治療は副作用がそれなりにあると思いますので、事前にできれば他の病院などにも病理検査をだしたいと考えています。主治医も普段の診察のときにはそれはできるといっていたのですが、とくにこれといって伝手もないのでどこに病理検査を依頼していいものやらわかりません。主治医がいうには有料でうけおう業者があるときいたのですが、いまひとつ調べられませんでした。どなたか病理検査をもちこみでひきうけてくれる業者や病院を御存知の方がいましたら、ぜひ教えてください。

よろしくお願いいたします。

脳への放射線治療と病理検査について

いつも御世話になっております。今度グリオーマ疑いで生検をするのですが、結果次第では放射線治療も視野にいれていくことになるかと思います。そこで、グリオーマについてはしっかり勉強してきましたが、放射線治療についてはあまり勉強してこなかったので、勉強するのにおすすめの本などがあればぜひ教えていただきたいです。グリオーマについては「脳腫瘍を究める」というタイトルの医学生?向きの本がわかりやすかったのですが、そういった本は?いので国立国会図書館にい...続きを読む

Aベストアンサー

グリオーマ疑いとのことで心配の日々を送ってらっしゃることとお察しします。

病理は回答されている方がおられるので、放射線治療について述べます。
「放射線治療学」という本の4版が南産堂から出ていて、比較的新しい本なので推奨できるかと思います。他には、「放射線治療グリーンマニュアル」が金原出版から、また、「放射線治療マニュアル」が中外医学社から出ています。また、英語が堪能ならば、Principles and Practice of RADIATION ONCOLOGY がいいかもしれません。これらは医学生または専門医師向けの本です。
患者さん向けの本としては、「がんの放射線治療がよくわかる本」が主婦と生活社から出ていて、わかりよいかと思います。

上記二者の違いは、前者が解剖学、生理学、病理学を学んだことを前提として書かれており、一方後者は特に予備知識がなくても読めるようにしてあるということです。ですので、当然前者の方が内容をより詳しく掘り下げて述べられています。

グリオーマに関して十分知識をお持ちなら、専門的な内容の本をご覧になるのもいいかと思います。
なお、放射線腫瘍医用のガイドラインが下記のサイトにあります。見るのはただですので、一度覗いてみてはいかがでしょうか↓

http://www.kkr-smc.com/rad/guideline/2008/

低悪性度のグリオーマであることをお祈り申し上げます。

ちなみに、放射線治療が必要になれば、通常の放射線治療装置でも十分なのですが、トモセラピーなどのIMRTを使った治療の方が副作用が軽減され、局所制御率が上がったりすることがあるので、放射線治療について勉強なさって納得いけば、IMRTができる病院に照会してもらうのもいいかと思います。

グリオーマ疑いとのことで心配の日々を送ってらっしゃることとお察しします。

病理は回答されている方がおられるので、放射線治療について述べます。
「放射線治療学」という本の4版が南産堂から出ていて、比較的新しい本なので推奨できるかと思います。他には、「放射線治療グリーンマニュアル」が金原出版から、また、「放射線治療マニュアル」が中外医学社から出ています。また、英語が堪能ならば、Principles and Practice of RADIATION ONCOLOGY がいいかもしれません。これらは医学生または専門医師向けの...続きを読む

Q放射線について

放射線について

インターネットでやっていたのですが、

うがい薬は放射線に効きませんよね?
効くわけが無いと思いますが・・・

あと、昆布は放射線に効かないのですか?(友達と抗論しました)
理由は、昆布に入っているヨウ素(放射線に効果がある成分)の量が安定していない。
     よく噛まなければ、効果がない。
だそうです。

シャワーを浴びると放射線はなくなるのですか?
テレビでやっていたそうです。

最後に、大豆は放射線に効くのですか?どこかに書いてあったのですが。

変なデマを流して欲しくないです。
専門家の方、回答お願いします。長文乱文失礼しました。

Aベストアンサー

放射線被曝に対して、一定量の要素を摂取すると甲状腺癌の発症の予防になると研究ではっきりしています。

うがい薬の内服は予防には効果がありますが、量が多量であり副作用も多くお勧めはできません。

昆布も効果がある量を食べるためには相当量で現実的ではありません。

http://www.remnet.jp/kakudai/11/kichou.html


シャワーを浴びても放射性は消えませんが、放射性物質を落とす際には使用します。

http://www.remnet.jp/lecture/b03_01/02-03.html

大豆は効きません。


人気Q&Aランキング