これからの季節に親子でハイキング! >>

8月より9月まで欧州のドライブ旅行を計画しています。先日レンタカー屋さんに問い合わせたら
ナビは現地で借りるととても高いので、日本でスマホにマップをダウンロードしナビとして使うのが賢いやり方と勧められました。スマホを買ったお店に行きましたが、使い方はお店では教えられないと断られてしまいました。私は65歳でスマホの使い方に詳しくありません。以下について教えて頂きたくよろしくお願いいたします。(1)現地地図のダウンロードのやり方、(2)スマホの長時間電源の確保方法、(3)WiFiの無い所での使用?、(4)その他の注意点。なお、私のスマホにGoogle Mapは入っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ロータリー交差点の多いヨーロッパでのGoogleMapでのナビは秀逸でしたが、ひとつ注意しておかないといけないのは、自分のGoogleアカウントでログインしないと保存しておいたオフラインマップも読み出せないということです。


基本的には出発前のホテルでWiFi接続できれば良いのですが、イタリアで現地SIMに挿し替えたら2段階認証を要求されて困ったことがあります。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7707566.html

また、最近オフライン地図とフランスでのSIMについて回答したのでリンクを貼っておきます。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8650220.html

Androidスマホでのオフライン地図専用アプリMapDroydでは、MapDroydを起動して世界地図のようなアイコンをタップすると地域のカテゴリーが出てきて、ヨーロッパ内の階層をたどっていって目的国をタップするとMAPをダウンロードできます。
カーナビのようなルート案内機能は無いですが、GPSの現在地は表示できます。
GoogleMapでトラブルが起きた時のために用意しておくと良いです。

電源はシガーライターソケットからUSB充電するアダプターと長めの充電ケーブルを用意して、走行中に繋ぎっぱなしにしておけば良いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変適切なアドバイスを頂き、誠に有難う御座います。こういうことは矢張り実際に経験しないとその難しさが判りませんね。リンクを参考にして出来るだけの準備をしてまいります。有難う御座いました。

お礼日時:2014/07/07 21:16

お返事が遅くなりましてすみません。



Wifiルーターの有無について
途中でルートを再検索したくなったときにWifiがあると便利だと思ったのですが、長期滞在されるのであれば高くついてしまいますね。
そうであればWifiルーターは持たずどうしても必要になったときだけ3Gを使用すればよいかと思います。
Wifiルーターを1ヶ月借りるよりは必要な時だけ3Gに接続したほうがコストを抑えられると思いますので。
(3G接続のコストについてはキャリアによって違うと思いますので別途ご確認下さい。)

電源について
車によって違うと思いますが、私が使用している車ではスマホの充電が不可なので車内で電源を確保することができません。
スマホ用のUSBが車に搭載されているので充電可能だと思っていたのですが、単にオーディオや住所録が車のメモリに同期されただけでした。

ルート解除について
誤操作によって解除してしまう、もしくは本当に再検索したい場合に解除することがあります。
再検索したい場合とは、例えば表示されているルートが大渋滞で他のルートでの走行時間・距離を確認したい時や、使うはずだった高速の出入口が工事で封鎖されていて別ルートの再検索が必要になった、等です。
私はかなりナビに頼ってしまう方なのですぐに検索し直してしまうのですが、自分がいる場所はオフラインでも表示されていますので再検索しなくても目的地にたどり着くことは可能だと思います。

回答になっていますでしょうか?
他の方からのご回答と合わせて一番便利な方法を見つけられるといいですね!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変お忙しい所ご丁寧に回答頂き本当に有難う御座います。御蔭様でかなりの疑問が溶解致しました。頂きました情報に基づいて準備をし楽しく旅行をして参ります。ご親切に有難う御座いました。心より感謝して居ります。

お礼日時:2014/07/08 22:41

現地のカーナビはメーカーや機種によっては使いにくかったり地図もわかりづらく、日本語が搭載されているナビは少ないので英語かヨーロッパの言語での音声案内になるかと思います。


一番わかりやすいのは携帯のGoogle Mapでの案内です。地図も見やすく音声案内も日本語なので安心です。

Wifiルーターを日本の空港などで借りておくと、車の中でもオンラインで使用できるので便利です。
Wifiが繋がっていないときのための地図のダウンロード方法ですが、Google Mapを開いて検索フィールドを触ると画面が変わると思います。その画面の一番下に「オフライン用に地図を保存」という項目があるので、そこでダウンロード可能です。
Google Mapを常に使用しているとスマホの充電がどんどん減っていきますので、一本道など地図を見なくても道がわかるところは画面を一旦オフにしておくか、途中で充電できるよう事前に携帯用のスマホ充電器を購入しておけばいいと思います。Wifiルーターを使用する場合は、Wifiルーターのバッテリー切れにもお気をつけ下さい。
先日私もGoogle Mapを使って旅行しました。Wifiが繋がっているところでルート検索してその後オフラインで使用していましたがオフラインでも現在地を表示してくれていました。
オフライン時にルートを解除してしまうと再検索はできず、Wifiもしくは3Gが繋がるところで再度検索が必要となります。

ご参考になれば幸いです。素敵なご旅行になりますように。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早々にご回答頂き誠に有難う御座います。又、正にほしかった情報をお教えいただき感謝して居ります。
少し追加の質問をお許しください。質問にも記しましたように、事前に各国の道路地図をダウンロードしておきWifi無しでもオフラインでナビとして使うつもりですが、長時間の使用となるのでレンタカーから直流電源をとってスマホに連結しようと思っています。ご回答の中では(1)Wifiルータでのオンライン使用、(2)スマホの節電使用法、(3)オフラインでのルート解除の危険性、についてお教えいただきました。まず、WifiルーターですがWifiはホテルで繋ぐこととし運転中はダウンロード済地図のみで運転するつもりですがWifiルーターは
安全の為に有ったほうが良いという解釈で良いでしょうか?(Wifiルーターの連続使用可能時間は4時間ほど、又借用料は1.5万円/月くらいかかるのでできれば使いたくない。)次に電源については、車の電源はお使いにならなかったのでしょうか?理由があれば是非お教えください。最後にルート解除の危険性ですが、これは誤って解除した場合のことと思います。事前にダウンロードした地図で(オフラインで)ナビ使用する場合はこういう危険性はないと思って良いでしょうか?色々お教えいただいた上に更に多くをお願いして大変申し訳ありませんが、お教え方何とぞよろしくお願いいたします。

お礼日時:2014/07/04 22:13

まさか運転中にマップを見るわけにもいかないでしょう。



地の利の不便な所では、たとえ地図を見てくれる相方さんが居ても、難しい事です。
保険の一つとしてナビを借りる事をお薦めします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答頂き大変有難う御座います。仰る通り運転中にスマホを見るわけには行かないので音声ガイダンスの
方法も探ってみようと思っています。ナビを借りたいのはやまやまですが、ナビは大体1500円/日ほどの費用が掛りますので、スマホのナビ使用を検討しています。

お礼日時:2014/07/04 21:28

ドライブされるのは1カ国だけですか?


私たちは昨年8月にドイツ、オーストリア、スイス、リヒテンシュタインの国境近くを回るドライブ旅行をしたのですが、国をまたぐとWifiの契約がうまくいかなかったことと、現地で万一Wifiが機能しなかったら地図は一切見られないことになり、路頭に迷うだけだと判断したので、紙の地図にしました。

ただ、日本で販売されているガイドブックは国別に分かれていて地図も国によってきっちり分かれています。かなり調べづらい思いをしました。
レンタカー会社からもらった地図は広域すぎて細かすぎて見づらく、日本のガイドブックの地図は肝心のところが切れてる、といった感じです。ドライブ旅行用のことは考えられていないようで、知りたい道路番号は書かれていなかったり・・・

それから、日本にいるうちにパソコンで、Googleマップの行き先案内で、空港からホテルまでなどの主要な行き先への行き方を調べて印刷していったのですが、ひとつも、全く、役に立ちませんでした。
たとえば「○○を右折」の○○が、ことごとくなかったです。
えっえっ?!どこ?とか言ってる間に分岐点に到達して、アウトバーンだから止まることもできず、適当に選ばざるを得なかったり・・・これではあっという間に道に迷ってしまいます。
結局、広域地図と、道行く先々の道路標識だけを頼りにして目的地までたどり着きました。
Googleマップはヨーロッパの方はかなりいい加減なようですので、あてにしないほうがよいですよ。
それに、スマホだと画面が小さくて見づらかったりするのでは?

ここは文明の利器よりも、潔く昔ながらの方法、「紙の地図」が便利で確実だと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速ご回答頂き大変有難う御座います。今回はフランス、ベルギー、スイス、フランスという周回コースを
計画しています。実は25年ほど前にフランスに7年ほど住んでおり、その時はまだナビも無い時代でしたが
大きな欧州地図を助手席の家内に持たせて喧嘩しながら北欧、東欧、南欧を回って居りました。日本に帰国した後ナビを使い始めてその使い勝手の良さにすっかり離せなくなった次第です。今回ご回答頂きましたように紙の地図は持参してまいりますが、今後の旅行に役立てるよう各国の地図をスマホにダウンロードしてWifi無しにナビ使用を試してみようと思います。ご回答有難う御座いました。

お礼日時:2014/07/04 20:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリアにおけるカーナビ使用について

10月に南イタリア(プーリア、バジリカータ、カラブリア)をレンタカーで周遊する予定ですが、以前シシリーをレンタカーで回った時かなり道に迷ったことを思い出し、今度はカーナビをつけて回りたいと思います。しかしながら使用言語、使用方法などが異なりうまく使えないのでは、とも危惧しており、どなたか経験者で、どんな様子になるのか、注意事項は何かなど教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

3週間ほど前にトスカーナ州を車で周遊しました。
向こうは通信費が安いので、Andoroidスマホを持って行って、TIMのプリペイドSIMで250MBまで2.5ユーロで通信速度制限なしのプランでナビ代わりに使いました。SIM代金にチャージしてあり実質SIM代のみでしたが。日本で携帯電話として売ってるスマホの場合はSIMロック解除しておく必要があり、現地での通信費総額よりこれ(3150円)の方がはるかに高いです。双方合わせてもイタリアのレンタカーでカーナビオプションを付けるより安上がりで、日本語で操作できます。
http://www.tim.it/internet/da-telefonino-ricaricabile/timxsmartphone
田舎の方に行かれるならオフラインになる場所もあると思います。念のためにオフラインで使えるようにGoogleMAPの保存機能でオフラインで使えるようにしておくと良いですが、自分の場合は一度Vinci村に向かう途中で電波が届かなくなってオフラインモードにしましたが、その後オンラインモードに復帰できずに、再起動してようやくオンラインに戻りました。
どのあたりの通信が危ないかは、TIMのサイトで通信エリアのマップを見て確認しておくと良いです。

TIMのSIMでナビ機能を使うための最大の問題は、Googleが端末が盗難されたと判断したのか、Googleアカウントにログインできなくなったことです(あんまり聞かないトラブルなので機種にもよるかも)。
NotePCを持って行っていたので、結局PC上から2段階認証を設定してスマホに認証コードを送り、スマホからログインできるようになって、ようやくGmailやGoogleMAPを使えるようになりました。
http://support.google.com/accounts/bin/topic.py?hl=ja&topic=28786&parent=2373945&ctx=topic
帰国後に日本のSIMに戻すとまたログインできなくなり、認証コードを請求してもTIMのSIM宛にしか送れない状況で、Googleサポートにメールして2段階認証を解除してもらいましたが、帰国前に自身で2段階認証を解除しておくと良いでしょう。

車はFiat Punto Evoを予約して行きましたが、内装デザインに凝りすぎていて吸盤のホルダーもつかなさそうだったので、ぶら下げ式のホルダーを持っていきました。
http://www.shop-ilbianco.jp/item/1129.html
結局バックミラーの根元が太すぎて、助手席のサンバイザーのところにぶら下げましたが、結構見やすかったのでお勧めです。

田舎ほど大きな6叉路のロータリー交差点とかあるので、どこ方面とか書いてあっても土地勘がないと間違えますね。(イタリアじゃないけど道に迷ってガソリンスタンドのおっちゃんに現在位置と方向聞いても、それが間違っていてどつぼにはまったことがありますw)
スマホのナビ機能ではロータリー交差点に差し掛かると拡大図になって何本目の道に進めば良いかすぐ分かるので、ロータリーに進入する前にちら見で方向確認して、そこからはシフト操作と周りの車との関係に集中できます。
念のためにMapDroydのイタリア地図も用意しておきましたが、結局使いませんでした。
ついでにGoogleMAPでマイマップを作って行き先のポイントを登録してルート検索して、それをプリントする際に交差点の街路写真付きでプリントアウトすることもできます。一応スマホが使えなかった場合の保険に用意しておきました。

スマホを持っていなければヤフオクでGarminのナビを買っておくのも安く上がる場合がありますが、スマホは街歩きナビとか翻訳機としても活躍するので、白ロムで安く買うという手もあります。

3週間ほど前にトスカーナ州を車で周遊しました。
向こうは通信費が安いので、Andoroidスマホを持って行って、TIMのプリペイドSIMで250MBまで2.5ユーロで通信速度制限なしのプランでナビ代わりに使いました。SIM代金にチャージしてあり実質SIM代のみでしたが。日本で携帯電話として売ってるスマホの場合はSIMロック解除しておく必要があり、現地での通信費総額よりこれ(3150円)の方がはるかに高いです。双方合わせてもイタリアのレンタカーでカーナビオプションを付けるより安上がりで、日本語で操作できます。
htt...続きを読む

QスマホでGoogleマップのカーナビ使用時の通信量

スマホでGoogleマップのカーナビを使いドライブするとき、1時間でどれくらいの通信料が発生するものでしょうか。(平均的に30,40km程度移動、地図倍率も一般的として)

今、ドコモ3G(制限無し)なので、全く気にせずカーナビとしても使ってますが、LTEに替える場合は通信量を意識しなければと思ってまして、まずは目安を知りたいです。

結構すぐ5GBとか7GBの制限を超えてしまうようなら、よほど今の3Gのままでいいと思ってます。

U-MobileでLTE無制限というのも出ましたが、3日で1GBとかの制限があるようです。カーナビでGoogleマップ使っても、半日程度カーナビ使って走ったくらいでは通信量がその1GB/3日には余裕で引っ掛からないのならいいのですが。

Aベストアンサー

おはようございます。

んー。実際にやってみてそのデータ量を見てみるのが一番適切だとは
思います。ぶっちゃけその利用場所(利用範囲)により通信するデー
タ量が違うと思うのです(都市部と田舎ではデータ密度が違うと思い
ますし、走行距離によっても違うでしょう)。

自宅のwifi回線を使って実際に走行したいナビルートを検索し、その
データ量を見れば参考にはなると思います(キャッシュでも使えるオ
ンラインナビなので最初にコースを選択した時点でそれより追加のデー
タ転送はないと思いますが、長距離などなら追加転送があるかもしれ
ません)。

ちなみに町田の自宅から東京駅(適当に)までナビさせた場合約10MB
使っていますね。車で43分とか出ています。

オフラインナビ使えばデータ転送量なんか気にする必要ないですよ。
アンドロイドならOsmAndのような無料オフラインナビもありますし(無
料だけあってデータ更新頻度はお察しですけど)。

Qナビって海外でも使えるの?

「水曜どうでしょうヨーロッパ21カ国の旅」を見てて思ったのですが、日本で売ってる持ち運びできるカーナビを海外で使えるのですか?

電源という意味ではなく、地図が入っているのか、GPSが機能するのかという意味です。
使えるのならかなり便利な気がするのですが、どうでしょう。

Aベストアンサー

使えますよ
No.2の方が言うとおり、ガーミンのナビはオプションで海外の地図データが入ったSDカードが売られているので入れ替えれば何の問題も無く使えます
グーグルマップで海外の地図を表示させて、その位置情報を取り込むことも出来ます

国内のメーカーのナビでも地図データさえ販売されていれば可能です
ただし国内で売られているカーナビには、標準の状態では海外の地図データは入ってませんよ
一部が大まかな地形で表示される程度です

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qヨーロッパでレンタカー

今年のGWあたりに2週間ほどヨーロッパ旅行を計画しています。
まだ具体的に国を決めていないのですが、漠然と
列車だけでなく、車でも回ってみたいと考えてます。
(車の運転と、一応旅行の英語くらいは大丈夫です。)
国をまたいでの返却も可能ということなのですが、治安の問題もあり、どのあたりを回ればいいか決めかねています。標識なども読めずにトラブルもあるかと不安も…
実際レンタカーでヨーロッパの国を回られた経験のある方、注意点、お勧めルート、参考になるURLなど教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

南仏の村々~モナコと、ドイツの田舎町~スイスまで
ドライブ旅行したことがあります。
このどちらも走りやすいでところでしたので、お勧めです。
ガイドブックを参考にルートと目的を決めるとよいです。
(よくガイドには載っています)
南仏の田舎道は信号もほとんどないので、
時間が読めて楽です。
信号の代わりにラウンドアバウト(またはロータリー)
が基本ですからそれに慣れればOKです。
ドイツも基本的に同じです。高速も渋滞はほとんど
ないので、時間通りに進めます。
■注意■
車の返却は国をまたがないほうが良いです。
また、国によっては、車種によって入れない国が
あります。ガイドブックや、レンタカー屋さんに
問い合わせて検討してください。
ナビ対応、ATはほとんどないです。
■標識■
注意すべき標識は覚えてください。どなたか連れの
方がいらっしゃると楽ですね。私の場合は、主人が
運転専門なので、地図案内と標識確認係でした。
一人だとちょと辛いかも。
南仏の時は、二人ともフランス語が分からなかった
けど、大丈夫でした。ちょっとしたことで??
っていうことがあるのですが、どうにかなります。
(パーキングとか・・・他の人のを真似たり、
間違ってると、誰か教えてくれます)
■参考に■
(1)空港などにMAPのお店がありますから、
必ず道路MAPを購入されることを
お勧めします。とても役にたちます。

(2)日本の車用品店で、吸盤の方位磁針を買って
車につけてください。自分が今どこに
いて、どの方面に向かっているか分かります。
金属の近くにおかないで、適当な位置に
おくと良いです。

(3)高速のSAに必ずMAPが売られてますから、
走りはじめて早い時期に、買えば問題ないです。

(4)もし、スイスを走る場合は、スイスでレンタカー
 すると、自動的に、高速券がついてきます。
 他国から入る場合には、最寄のSAなどで、
 高速券を買って、車の窓に貼り付けておきます。
 (フリーパスみたいなシール)

(5)日本などより、運転マナーが非常に良いですから
 あまり心配はしなくてよいと思います。
 その代わり、念入りに下調べをすることや
 地図の購入などをしっかりされてください。
 楽しいドライブができると思います。

最後に・・うちでは、ドライブの旅に分厚い
MAPが増えていますが、それも楽しい思い出の
品になっています。

 

南仏の村々~モナコと、ドイツの田舎町~スイスまで
ドライブ旅行したことがあります。
このどちらも走りやすいでところでしたので、お勧めです。
ガイドブックを参考にルートと目的を決めるとよいです。
(よくガイドには載っています)
南仏の田舎道は信号もほとんどないので、
時間が読めて楽です。
信号の代わりにラウンドアバウト(またはロータリー)
が基本ですからそれに慣れればOKです。
ドイツも基本的に同じです。高速も渋滞はほとんど
ないので、時間通りに進めます。
■注意■
車の返却...続きを読む

Qガーミンのカーナビをヨーロッパでお使いの方の伺います。

ガーミンのカーナビをヨーロッパでお使いの方の伺います。
ヨーロッパ全域のSD カードを持っておりますが
クロアチアが国別の指定に出てきません。
クロアチアでも使えるSDカードがあるようですが
どこで手に入るか教えていただけないでしょうか。
海外で一度カーナビを使うと、その利便性に慣れてしまい
無いと不安にいなります。  クロアチアでお使いになった方
情報を頂けると助かります。

Aベストアンサー

このサイトで購入できるようです。
http://www.garmin.com.hr/
http://www.navigo-sistem.hr/
ADRIA Route Mapが相当するようです。

尚、私はヨーロッパ在住ではありませんし、ヨーロッパで車の運転をしたことはありません。
来月中旬から3週間ほどオーストラリアに出かける予定です。
Garminは購入したばかりで色々ネットで調べています。

参考URL:http://www.garmin.com.hr/

Q航空券の値段、1年間で高い時期・安い時期を教えてください。

格安航空券は時期によって値段がかなり変わりますが、何月が高い、何月が安いというのを、1年間で教えてください。

日本~ヨーロッパですと、一番高い時を30万、一番安い時を10万とした場合、月や週によって年間にどのような変動をしますでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

おおまかですが、

一番高い時期・・・・ゴールデンウィーク、盆、暮れ正月
一番安い時期・・・・GW除いた4月、11月の連休を除いた部分、12月前半。

1月・・・・正月明けは安くなる。
2月・・・・1月と似たような感じ
3月・・・・2月と似たような感じだが少し上がるか。祝日付近は少し高くなるし、少々混む。卒業旅行シーズンでもある。
4月・・・・GW以外は安い。
5月・・・・ 同上
6月・・・・高くなり始めるが、7月ほどでない。
7月・・・・高い
8月・・・・高い。お盆がピーク。
9月・・・・まだ高いし、ちょっと混んでる。
10月・・・・9月よりは安い。連休があると意外と混む。
11月・・・・10月よりまた下がる。連休付近はちょっと上がる。
12月・・・・クリスマス前までは安い。年末年始休みは高くなるし混む。取るのが大変。

夏がピーク、春・秋がミドルシーズン。冬がローシーズン。
一昨年の11月エールフランス・スペイン行きで、燃油サーチャージなど混みで10万円ちょっとだったか。
燃油サーチャージは変動しますが(当時2万円弱)、今は空港税など含めて航空券代+3万円見ておいたほうがいいみたいです。

旅行者が増える時期が高くなります。
ということで、土日祝日休みの会社員のスケジュールに合いやすい、土日・祝日が絡むと料金アップします。
土曜出発、日曜帰着だと片道5000円アップなど。
「祝日付近を避けた平日出発」が安い。

おおまかですが、

一番高い時期・・・・ゴールデンウィーク、盆、暮れ正月
一番安い時期・・・・GW除いた4月、11月の連休を除いた部分、12月前半。

1月・・・・正月明けは安くなる。
2月・・・・1月と似たような感じ
3月・・・・2月と似たような感じだが少し上がるか。祝日付近は少し高くなるし、少々混む。卒業旅行シーズンでもある。
4月・・・・GW以外は安い。
5月・・・・ 同上
6月・・・・高くなり始めるが、7月ほどでない。
7月・・・・高い
8月・・・・高い。お盆がピーク。
9月・・・・ま...続きを読む

Qフランスのレンタカーのカーナビの使い方について

5月末ころフランスのドライブ旅行を計画しています。ハーツのレンタカーを予定しています。英国ドライブで苦労したので、今度は日本語対応のカーナビをつけることにしました。そこでお尋ねですが、この使い方を経験された方、次のことを教えてください。なお日本でもカロツエリアを使っています。
1.目的地は日本語入力?フランス語?
2.音声ガイドは日本語?
3. 地図をスクロールさせて、目的地を設定できますか?
4.画面の大きさは日本と同じですか、老人のためあまり小さいと文字が見えにくいので。
5.チョトそれますが、高速料の使う小銭はどの紙幣(硬貨)を準備すべきですか?

それから、ドライブでの注意事項があったらお願いします。
よろしく

Aベストアンサー

フランスでのレンタカーはここ数年、プリウスを指定しています。
この車の場合はオプション無しでも日本とほぼ同じカーナビが付属していますが、日本語機能は有りません。
私はフランス語で使用していますが近隣諸国の言語も選択可能です。

お借りになるのは、オプションのネバーロストかと思われますので参考程度にして下さい。
(ちなみにフランスではカーナビの事をGPS「ジェ・ペ・エス」と言います。)

1.目的地はフランス語の地名をそのまま入力する事になると思います。
2.音声ガイドは日本語を選択出来るそうです。
3.4.については分かりませんが、フランスのハーツはMagellan社のカーナビを使用しているそうです。
5.クレジットカードで支払うのが一番楽ですが、日本で発行されたカードが使えない場合も有ります。
走行距離に依って硬貨以外に紙幣も必要か変わってくると思うので
こちらのミシュランサイトでお調べになってはいかがでしょうか。
http://www.viamichelin.fr/viamichelin/fra/tpl/hme/MaHomePage.htm?ck=OK

※ 英語で調べたいときは、左上のViaMichelinロゴの右にある「FR」をクリックすると言語が変えられます。
Englishを選択した場合、予め入力して有る国名もUnited KingdomになってしまうのでFranceに変更してお調べ下さい。

高速料金は日本と比べてかなり安いです。
主に10、20ユーロ紙幣を準備すると使い勝手が良いと思います。

車を離れるときは、車内に何も置かないようしています。
スーツケース、バッグ、カーナビなどは勿論ですが、
一見価値の無さそうな物も、何一つ見えない様にしています。

日曜日は休みのガソリンスタンドが多いです。(田舎は特に)
クレジットカード払い専用のセルフスタンドは開いていますが
日本で発行されたカードは使えない事も有ります。

高速道路やTOTALなどに比べて、大きなスーパー併設の
スタンドは安い事が多いです。

ナビが有っても、道路地図は用意しておいた方が何かと便利です。

ハーツのカーナビについて、こちらに参考になりそうな内容が有りましたのでどうぞ。
http://ameblo.jp/casa-anita/theme-10007241593.html

フランスでのレンタカーはここ数年、プリウスを指定しています。
この車の場合はオプション無しでも日本とほぼ同じカーナビが付属していますが、日本語機能は有りません。
私はフランス語で使用していますが近隣諸国の言語も選択可能です。

お借りになるのは、オプションのネバーロストかと思われますので参考程度にして下さい。
(ちなみにフランスではカーナビの事をGPS「ジェ・ペ・エス」と言います。)

1.目的地はフランス語の地名をそのまま入力する事になると思います。
2.音声ガイドは日本語...続きを読む

Q海外旅行特にレンタカーでドライブする時にポータブルナビを日本から持って

海外旅行特にレンタカーでドライブする時にポータブルナビを日本から持っていきたいと思います。お薦めのメーカー名と機種及びお薦めの理由について教えてください。

Aベストアンサー

日本で売っているポータブルナビで、海外でも使えると言ったら、ガーミンしかないでしょう。ガーミンは、アメリカの会社です。
ガーミンのカーナビは、カーショップや家電ショップで手に入ります。
日本のショップで売っているのは、日本地図のみで国内のナビが出来ます。
オプションでガーミンのサイトで世界各地の地図を購入して、地図のデータをSDカードにダウンロードして、ナビのスロットに差し込むことで、海外でもナビができます。地図は英文ですが、ナビの音声は、日本語で案内できます。
ガーミン用の地図は値段が高いですが、フリーで使える地図を配布しているとかあります。
私は、ガーミンのnuvi205を持っていて、日ごろは車や自転車に取り付けてナビを利用していまして、また海外の地図を取り寄せて海外でのシミュレーションをして楽しんでいます。
ガーミンのカーナビ
http://www.iiyo.net/mobile/products.htm
nuvi205
http://www.iiyo.net/products/nuvi205/index.htm
ガーミンのカーナビを使って海外で利用したブログの一例です。
http://mgb-gt.jp/?cid=14

日本で売っているポータブルナビで、海外でも使えると言ったら、ガーミンしかないでしょう。ガーミンは、アメリカの会社です。
ガーミンのカーナビは、カーショップや家電ショップで手に入ります。
日本のショップで売っているのは、日本地図のみで国内のナビが出来ます。
オプションでガーミンのサイトで世界各地の地図を購入して、地図のデータをSDカードにダウンロードして、ナビのスロットに差し込むことで、海外でもナビができます。地図は英文ですが、ナビの音声は、日本語で案内できます。
ガーミン...続きを読む

Qヨーロッパの高速道路で国間を移動する場合の料金等は

 ヨーロッパ数か国をレンタカーで回る場合、高速道路で国境越えする時の通行料は一体どの様になっているのでしょうか?

 ルート的にはクロアチア⇒スロヴェニア⇒イタリア⇒オーストリアです。ハイウェイカードみたいなのもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

高速道路は県が変わっても道が続いているように、国が変わっても道路は続いています。
フランクフルト→プラハ→ブラチスラバ→バラトン湖→ザグレブ→スプリト→リュブリャナ→ベネチア→ベローナ→グロースグロックナー山岳道路→ハイデルベルグ→フランクフルトをレンタカーでまわりました。

5年前にクロアチアに行った時は国境でパスポートチェックがありました。なんで日本人が車まで来たんだって反応されましたが、なんの問題もありませんでした。クロアチアの国境を渡った時に(ハンガリーから)換金しなかったので料金所で現金払いだと言われたらどうしようとドキドキしてましたが、カード払いできました。

今はクロアチアの通貨もユーロに変わっているのでしょうか…?


人気Q&Aランキング