心優しい方は見ないでください
私はすごく酷い性格です。

今、ひいばあちゃんが入院していて、危篤状態です。三ヶ月前から。
三ヶ月前から、お医者さんに今夜が山と10回は言われて、身内が県外から何度も集まっています。
そんな中、ひいばあちゃんの娘、ABCと孫のD(私の母です)が、いがみ合っています。

二十四時間、付き添いをしなくちゃいけないんですけど、ABCDの誰がいつ付き添う、付き添わないやお金のことでケンカしていて、私にとばっちりがすごく飛んできます。

そして今月、
私は友達と遊ぶ予定が三つと、大好きなアーティストのライブに行く予定があります。
それをDに言うと、
「お前はひいばあちゃんの式には出ないのか⁉︎」と激怒されました。

ひいばあちゃんのことは大好きです。
最初、入院ってなったときは悲しくてたまりませんでした。今も思い出を振り返ると涙が出たりします。
けれど、三ヶ月もその状態で、
いつもとばっちりで怒られて、オムツを交換してあげたりするのも、正直すごく嫌で、時々、早く死んでよと思ってしまいます。

大好きなアーティストは滅多にこんな田舎には来てくれません。
三ヶ月間、友達からのお誘いも全て断って、そのうち誘ってくれなくなるかもしれないし、バイトの帰りにはいつも病院に行って、何の楽しみもありません。

早く死んでよと時々思っても、後からそんなこと思った自分にドン引きして、むしゃくしゃして涙が出ます。

友達と遊ぶこともできなくて、ライブにも行けなくて、死んでほしくないけど死んでほしいと思ってしまったり、ABCDのケンカに巻き込まれたりで、元々弱っちい心が疲れておかしくなりそうです。
どうやって乗り越えたらいいと思いますか?

音楽が好きだけど、聴いていると怒られるし、イヤホンしてると周りの声が聞こえません。
思い通りにいかなくて、それだけで死んでって思う自分の腐った性格にもうんざりです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

それはね、誰でもそうなんだよ。


ほとんどの人は、君と同じに思ってる。
実の娘でもね。
それは間違いない。

「危篤状態」というのは「ほぼ助からない状態」ですよね?。
9割は助からない。
しかも、その期間が3ヶ月間とかなり長い。
そうなってくると「早く楽になって欲しい」と周りは思うし、周りもその次の段階「早く楽になってくれればなぁ」を考えだすんです。

人が死ぬってことは、悲しいことである他に「大変なこと」でもあります。
遺産の問題や、死亡してからの手続きの問題、お寺の問題、等々、様々な雑多な問題があります。
それらを片付けて、やれやれ、というのが本当のところ。
悲しんでばかりもいられないし、やることは山積みだし、それに加えてそれがいつなのかがわからない、となれば、そりゃあイライラもします。

悲しいのは悲しいのだけど、悲しむことって「限度」があるものですよ。
人間はそう出来てる。
葬儀の最中だってお腹がすくし、個人の顔を見ながらおむすび食べていたりね。
思い出話したりして、笑ったりする…そういうのが「普通」なんです。

あなたも同じじゃないですか?。
悲しいのは悲しいけど、アーティストのコンサートに行きたい。
オムツを変えるのは、臭いし汚いから嫌だ。
それはね、誰だって同じなんです。
私は違うよ、っていう人ほど、自分に嘘をついてるものです。
嫌なものは嫌だし、好きなモノは好き。
それこそ、当たり前の人間の感性です。

あなたは酷くなんか無いよ。
それはわかって。
その上でもう一度、今、コンサートに行くべきなのか?を問いなおして下さい。
出た結果こそが、最良の選択だと思います。

君はよくやってる方だよ。
自信持てばいいよ。
    • good
    • 28
この回答へのお礼

D(私の母)に、バイト以外の時間はひいばあちゃんに付き添うのが当たり前、ひいばあちゃんがこんな状態なのに遊ぶなんて許されないって言われていて、
それが当たり前だけど嫌でたまらない、早く死んでって思って、それを後から後悔して、
自分で自分の首を絞めてたような気がします。
口には出さずとも、そう思うことでビービー嘆かないようにします。
自分は酷くてそうとうな自己中な人間なんだと思っていたので、あなたのおかげで涙が出るほどホッとしました。本当にありがとうございます。

お礼日時:2014/07/03 23:50

私にも、20数年前に同じようなことがありました。

アナタと同じように、早く死んでくれないかと思ったことがありました。大好きであり尊敬もしてた祖母でした…醜い性格なんかじゃないですよ…誰しもがそう思うんじゃないかな?遊びたいのに遊べない、コンサートに行きたいのに行けない…そのころの私の取った行動は、遊びたい時は遊びましたし行きたい所には行きました。ただし、必要最小限でしたが…ひいばあちゃんのことも大切ですが、あなた自身を見失わないようにしてください。ひいばあちゃんもそう思うんじゃないかな?
    • good
    • 7
この回答へのお礼

自分だけがそう思ってしまうのかと思っていました。
ひいばあちゃんは、今は言葉も話せないけれど、やりたいことをやってこそ一人前になれると言っていました。
本当に、ありがとうございます。あなたにも、ひいばあちゃんが言っていたことにも、救われました。

お礼日時:2014/07/03 23:39

私の母の話をします。



私の母は、私が大学生の頃に他界しました。脳溢血でした。

一時は命を取り留め、障害は残るものの帰宅し家族で介護をしながら生活をしていました。しかし、私も姉も大学生だったので、質問者様同様遊びたかったのです。

母には快適な生活を送ってもらいたいので、一生懸命介護をしました。しかし、それが1年も続くと、家族全員みんな疲れてくるのです。そして、その介護は母が亡くなるまで続くのだ、ということにだんだん理解が及ぶようになると、みんなイライラして喧嘩が耐えなくなりました。

その頃の私は「母が早く亡くなってくれれば、楽なのにな・・・」と真剣に考えていました。もちろん、本当に死んでほしいわけではありませんが、心の底からそう思ったのです。
たぶん、家族全員同じように考えていたでしょう。

結局、母は2年の闘病生活の後、2ヶ月ほどの植物状態を経て他界しました。最後の2ヶ月は何もすることがないのですが、医者から「いつ急変するか分からないから」と家族で交代しながら24時間、付きっきりでした。

母が他界した後、最初に思ったのは「これで思う存分寝れる」ということです。悲しみはありましたが、予定されていたことですので、それほどの痛痒はありませんでした。いや、なかったというより疲れすぎて麻痺していたのでしょう。

葬式が済み、49日が済み、納骨も済んで、ある日突然悲しみがやってきました。
本当につらいのはそこからです。

でも、今でも不思議と「死んでくれると楽なのに」と思ったことは後悔していません。それは、自分なりにできる限りのことはしたからだと思います。母が亡くなって20年、いまだに悲しみは薄れませんが、病気に倒れた母を一生懸命介護したと悔いはないからでしょう。

質問者様も今は大変でしょう。また、お亡くなりになった後は、相当の悲しみも襲ってくるでしょう。
それを乗り越えるのはただひとつ「今自分ができることは、精一杯やっておく」ということです。

「死んでほしい」と思うのは普通です。質問者様の周りの家族もみんなそう思っているでしょう。でも、一度でも大切な身内を亡くしたことがあれば、そうは思っても、亡くなった後の後悔のほうがつらいことを知っているのです。

ですから、どのように思っても、自分ができることはだけは、やっておいてあげてください。

それと、何があっても葬式だけはちゃんとでたほうがいいと思います。葬式は死んだ人のためにやるんじゃないんです。残った人たちがちゃんと悲しみを整理できるようにするのが葬式なんです。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

こんな赤の他人の私に、長文でわかりやすく、言葉をくれてありがとうございます。
あなたは三ヶ月よりももっと長い間、やるべきことをやって素晴らしいと思います。
死んでほしい、遊びたい、って思うことが、Dからすると、恩知らずで最低な人間と言われたので、自分でもそう思ってました。
自分の大事な人が亡くなったことは一度もまだありません。少し、その後がこわい気もします。
だけど、やれることを精一杯やる、は正しくて、普通のことですよね。精一杯やろうと思います。
自分は残酷だとばかり考えて、やれることをやるという考えが全くありませんでした。
貴重なお言葉ありがとうございます。

お礼日時:2014/07/03 23:47

こういう話を聞くとホントに安楽死の導入は必要だと思います。


私がその状況になれば安楽死させてくれと遺言に書きました。
植物人間となるのを拒否します。

おばあちゃんも可哀想に・・・

オランダでは安楽死を認めたと聞きました。
日本は浪花節の国だからそう簡単には行かないだろうけどこれから団塊世代が高齢者となります。そうなったらホントに安楽死を合法化しなくては医療費が破綻します。

生き返るチャンスがない病人がベッドと高額の医療費を使い続けるのはおかしいです。三日でけりをつけるべきです。私は安楽死を支持します!
    • good
    • 7
この回答へのお礼

質問と回答がズレていますが、回答ありがとうございます。
死んでほしいとは思いますが、そう思ってしまう自分が何より嫌でした。
安楽死を支持されても、私はひ孫の立場なので意見できません。
きっと、ひいばあちゃんも今苦しんでいて、私なんかの気持ちよりずっとずっと辛いと思います。

お礼日時:2014/07/03 23:58

貴方は、誰かに今のことを理解してもらいたいと


思っていると思いますが、無理です。

本来なら大人が考えてあげなければ、いけないことを
貴方は今考えているわけですから。
悩むよりしょうがありません。
大人たちを嫌いになると思いますが
みんな心の余裕がなくなっていると思ってみてください。

自分は十分やっていると、思ってください。
でも大人がもめていたら、「私の前でそんな話はしないでください」
くらいは言って構いませんよ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

理解もですが、死んでほしいと思ってしまう自分が嫌で、それで後悔して、って、質問にも書いた通り、どうやって乗り越えたらいいのか、というほうが強かったです。
周りの大人たちが、余裕がないことはわかっていました。それでも時々死んでと思っていました。
大人の方を嫌いにはなりません。あなたも、他の回答者様も、私より大人です。大人はいろいろ、嫌なことも素敵なことも、教えてくれます。
他人の私に、皆様から救われる言葉をもらって、教えてもらって、嫌いにはなりません。
自分の生活と、やれることを、大事にしようと思います。
とばっちりやケンカは、余裕がないんだな、と思って受け流し、我慢できない時は、言おうと思います。
まだまだガキんちょな私に、回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/07/04 00:05

人間はそう考えてしまうのが


悲しいけど普通だと思います。

ただ、1つ。
死んだら二度と会えません。
当たり前なことですいません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

そう思うことが普通だとは思っていなくて、軽くパニックでした。
二度と会えない、と分かっていても思ってしまう時があります。そして後悔します。
だけど他の回答者様が言ってくれたように、自分も見失わず、やれることを精一杯やり、覚悟を決めておこうと思います。
ひいばあちゃんのことは、大好きです。死んでほしいと思うときも、大好きです。
回答、ありがとうございます。

お礼日時:2014/07/03 23:54

うーん…

    • good
    • 3

一刻も早く、日本でも、安楽死を認める法律を制定すべきであります。



海外ではすでに、多くの国で、安楽死を認めております・・・・・・・・・・・・・
    • good
    • 4
この回答へのお礼

たしかに私のひいばあちゃんはボロボロで、痛みを感じない麻薬と酸素でかろうじて生きています。
本人が一番辛いと思います。

お礼日時:2014/07/03 23:54

先にお別れしておいたらいいのです。

いや、別に冗談ではなく。

もういいお歳なんでしょ?いつ亡くなっても仕方ないんでしょ?臨終の瞬間に立ち会わねばなりませんか?
近所に住んでいても、いや介護に付いていたとしても臨終の時に間に合わないことはあります。

幸いといっては語弊がありますが、もう3ヶ月も危篤状態が続いているなら、いつ亡くなってもおかしくない訳です。若い人や社会人には日常の生活があるわけですから、それを全て停止して、もう来るだろうその時を待機するわけにいきません。
「ひいおばあちゃん、今までありがとう。さようなら」と心の中で別れを告げておきましょう。

世の中、突然の死で立ち会えない人もいっぱい居ます。今のうちにお別れをし日常の生活は普通に送りましょう。
例え出先で死の知らせを聞いたとしても、その時、少し時間をとり冥福を祈ってあげればいいのです。

あなたの心の中を他人に理解してもらう必要はありません。

この回答への補足

お礼を忘れていました。
1番に回答をしてくれて、ありがとうございます。
心の中を理解してもらわなくてもいい、や、先にお別れを心の中で言う、は私には考えつくことができませんでした。
いろんな意味で、すごいです。
たしかに、心の中を理解してもらう必要はないし、
バイトの時に死に目に会えなければ意味がないです。
本当に、全くちがった、けれどとても為になる(それに助言も、自分を持つことも)意見、回答をしてくださって、ありがとうございました。

補足日時:2014/07/04 00:15
    • good
    • 7
この回答へのお礼

そのようなことは一切頭にありませんでした。
ひいばあちゃんは94歳です。
私は今年19歳で、朝から夕方までのバイトが週5日に、休日はひいばあちゃんの付き添いです。
自分が嫌な気分だからって、理解してもらいたいって思ってたかもしれません。
少し拍子抜けしました。
重く考えすぎというか、私もいい歳して、自分のことをはっきり通せないのに嘆いて…
明日の午後、死に目に会えなくて後悔しないよう、心の中で言ってきます。

お礼日時:2014/07/03 23:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qひいばあちゃんが・・・。

ひいばあちゃんが夜な夜な「痛いよ~」と部屋で言っています
僕はどうしていいか分からず無視し続けています
こういう場合声をかけてあげたほうがいいんでしょうか

Aベストアンサー

声をかけてあげて 痛い場所をなでたりしてあげてください。
夜になるとお布団の中で体が温まり痛みが出るのかもしれませんね。
咳とかもよる寝てからのほうが辛いでしょ。
何日も続くなら病院へ行くのも手ですね。
高齢の方で寂しさでそのように行動する場合もあるので
あなたやご家族がさすってあげたりするだけで安心して寝れるなら
それもひいばーちゃん孝行ではないでしょうか。

Q前々々回のあいのり 三ちゃんへのいじめ

あいのりを毎週観てます。
でも、どうやら三週前のあいのりを見逃してしまった様子です。
「次週、三ちゃんのいじめ発覚!!」ってやってたのに、前回も今回もやってない。。
きっと見なかったってことですよね(TOT)

三ちゃんのいじめってどんなのだったんですか??
どうやって仲直りしたのかとか、3週前のあいのりを観た方、教えて下さい!!

Aベストアンサー

あいのりのHPです。
http://www.fujitv.co.jp/ainori/index.html

左下の「今週のあいのり」をクリックして
遡っていけば「三ちゃんいじめ」放送日のもありますよ。


いじめというよりは、いじってるというか、おちょくっていると
いうか・・・やっぱりいじめですね。
いちお仲直りしてましたよ。納得いきませんが~。

Q犬や猫が死んだら、三つ又に埋めるのはなぜ?

犬や猫など、動物が死んだら「三つ又」(道が三叉路になってる、その
三角の地点)に埋めるという話を聞きます。
かつては、私が住んでいる市でも「三つ又」のところに、動物のお墓があって、
ペットが死ぬと、みんなそこに埋めに行きました。
(今はもう整地されてしまって、なくなってるのですが)

何故、犬や猫などを「三つ又」のところに埋めるのでしょうか。
理由や謂れをご存知の方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この質問には興味がありましたので、もう少し検索したところ神奈川県海老名市のサイトに行き当たりました。

http://www.city.ebina.kanagawa.jp/www/contents/1026584102152/index.html

一部を引用します。
--------------------------------------
今も昔も蛇は嫌われ者のようで、当時はよく、殺された蛇の死骸を縄でしばり、村道の人通りの少ない藪の生えている辻までずるずると引きずっては、そこに穴を掘って埋めていた。また、こうした辻には蛇のほかにも犬や猫、ネズミなどの死骸も埋めていた。これは、祖先の墓地が屋敷内にあったため祖先の霊地に獣の死骸を埋めることを嫌ってのこと、という説もある。
 ある年、伝染病や疫病が再三にわたって発生したので、辻に埋葬されてきた畜霊や方々のお地蔵様、道祖神を供養して村を護っていただこう、ということになり、祖先の霊を迎える盆の日に酒とご飯を辻々に供えたのが「辻飯」の始まりといわれ、慰安の少ない田舎の行事のひとつになったという説を聞いているが、その真意を知ることはできない。
---------------------------------------
「辻」は十字路のことでしょう。


また、葬儀の習俗というページでは、

---------------------------------------
江戸時代までは葬儀は夜行われたことが、灯が先頭に立ったことでわかります。村の辻で柩を回したり、帰路は往路と道を変える、埋葬に使用した鍬、草履を捨ててくるなど死霊が家に戻らないようにとのさまざまな呪法も行われました。
---------------------------------------
http://www.sogi.co.jp/sub/jituyou/chisiki/syuzoku.htm

と、書かれていますので、三叉路や辻に動物の死体を埋めたのは「死霊が家に戻らないように」とのことからではないかと推察いたしました。

過去に類似の質問もあったようです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1017386590
http://qa.asahi.com/qa1857431.html?ans_count_asc=1

この質問には興味がありましたので、もう少し検索したところ神奈川県海老名市のサイトに行き当たりました。

http://www.city.ebina.kanagawa.jp/www/contents/1026584102152/index.html

一部を引用します。
--------------------------------------
今も昔も蛇は嫌われ者のようで、当時はよく、殺された蛇の死骸を縄でしばり、村道の人通りの少ない藪の生えている辻までずるずると引きずっては、そこに穴を掘って埋めていた。また、こうした辻には蛇のほかにも犬や猫、ネズミなどの死骸も埋めていた。これ...続きを読む

Qペットの死 人の死 死は終わりですか、他界ですか?

こんにちは。
死についてです。
最愛のペットを亡くしました。
毎日辛くて悲しくて悲しくてたまりません。

もう会えないのでしょうか?
また会いたいのです。

亡くなったペットは元は捨てられた仔犬で育て上げて自分の中では
家族としてずっと一緒に過ごして来ました。
老犬になって弱ってから去年一年間おむつを付けて介助をしました。
そして先日亡くなりました。
激しい後悔もあります。入院させたのですが前日は具合が悪かったけれど様子を見ていたのです。
すぐに連れて行くべきだった。苦しかった事でしょう、本当にごめんなさい…
私が連れて行かなければ自分では行けないのにひどい事をしてしまいました。

この仔と以前、これからも?失った愛する人達とまた再開できると納得して信じられる
宗教か考え方を教えてください。独自の思想でもいいです。
実家は仏教でしたが聖書が好きだったのでキリスト教の考えに近かったですが信仰はしていません。
でも幾度と愛する者の死を経験するにつれてキリスト教の考え方だとあの世、魂は存在しないので再開出来ませんよね?
選ばれし数の中に選ばれれば復活して再開できるのでしょうけど、洗礼を受けていないから
選ばれません。

そうゆう事で今の私に聖書は受け入れられません。
自分の死後に死者と再開出来る宗教はあるけど、私の根本的な考え方が肉体が全てだと考えているので、
意識である脳が無い状態の魂?と再開後どうやって会話できるの?
と考えてしまい納得して信じる事ができません。

叩かれるの覚悟だけど論理的思考なので理屈に合わない事は信じられません。
論理的に納得出来る考え方なにかありませんか?
そんな事を言ったら未知の世界だからこの世で出せる答えは無いのだけど、
想像の世界でもこうだからこう、と理屈に合っていればいいのです。
今の私が出す答えは何度考えても死んだら終わりになってしまうので
何か別の答えを出して信じたいのです。そうしないと悲しくて苦しくて。
何かいい考え方ないでしょうか。

こんにちは。
死についてです。
最愛のペットを亡くしました。
毎日辛くて悲しくて悲しくてたまりません。

もう会えないのでしょうか?
また会いたいのです。

亡くなったペットは元は捨てられた仔犬で育て上げて自分の中では
家族としてずっと一緒に過ごして来ました。
老犬になって弱ってから去年一年間おむつを付けて介助をしました。
そして先日亡くなりました。
激しい後悔もあります。入院させたのですが前日は具合が悪かったけれど様子を見ていたのです。
すぐに連れて行くべきだった。苦し...続きを読む

Aベストアンサー

10年前に、長く一緒に暮らした愛犬を亡くしました。まだ心に穴が空いています。塞ぐ気はありません。

たまに夢にみます。起きた後に、なでた毛皮の手触りが手に残っています。
夢でも、数年に一度でも、それが私を癒してくれます。
ふだんどこにいるのかわかりませんが、これからもたまに夢で会えたらいいなと思っています。

宗教上の定義は、残された人の心を癒す為のものです。
無理に決める必要はないと思いますよ。

ふと亡くした飼い猫を思い出すのは、その時あの子が近くにいるから、という風に思っている友人もいます。
そのうち、質問者様も、どんな権威の裏付けがなくても、納得できる心の落着け方が自然とわかると思います。それが亡くなったペットからの贈り物だと私は思っています。

Q死にたいと言った人に対して、死にたいなら勝手に死ねばいいと言うのは問題だと思うのですが

障害による肉体的な苦痛で「死にたい」と言った身体障害者さんが
いるのですが、それに対して「死にたいなら勝手に死ねばいい」
と答えた人が何人かいました。私としては、その回答は
道徳的に問題があると思うのですが、皆様はどう思いますか?
愚問かもしれなくてすみませんが、皆様からのご意見を
お待ちしております。

Aベストアンサー

ここ(教えてgoo)内でのことですか?
それともリアルの話でしょうか。

ネットの話でしたら、「不特定多数の、色々な考えの人がいるので、そのような冷たい回答がつくのも仕方がない」と思います。

なにしろ、実際に目の前にその苦しんでいる人を見ているわけではないし、自分の肉親でもありませんから、苦痛は他人には中々解りません。
想像力に乏しい人もたくさんいますし。

もちろん、優しい言葉や励ましの言葉が良いことは当然ですが、不道徳な言葉を口にする人が居たとしても、それは他からどうこう出来る問題ではないと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報