アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

心優しい方は見ないでください
私はすごく酷い性格です。

今、ひいばあちゃんが入院していて、危篤状態です。三ヶ月前から。
三ヶ月前から、お医者さんに今夜が山と10回は言われて、身内が県外から何度も集まっています。
そんな中、ひいばあちゃんの娘、ABCと孫のD(私の母です)が、いがみ合っています。

二十四時間、付き添いをしなくちゃいけないんですけど、ABCDの誰がいつ付き添う、付き添わないやお金のことでケンカしていて、私にとばっちりがすごく飛んできます。

そして今月、
私は友達と遊ぶ予定が三つと、大好きなアーティストのライブに行く予定があります。
それをDに言うと、
「お前はひいばあちゃんの式には出ないのか⁉︎」と激怒されました。

ひいばあちゃんのことは大好きです。
最初、入院ってなったときは悲しくてたまりませんでした。今も思い出を振り返ると涙が出たりします。
けれど、三ヶ月もその状態で、
いつもとばっちりで怒られて、オムツを交換してあげたりするのも、正直すごく嫌で、時々、早く死んでよと思ってしまいます。

大好きなアーティストは滅多にこんな田舎には来てくれません。
三ヶ月間、友達からのお誘いも全て断って、そのうち誘ってくれなくなるかもしれないし、バイトの帰りにはいつも病院に行って、何の楽しみもありません。

早く死んでよと時々思っても、後からそんなこと思った自分にドン引きして、むしゃくしゃして涙が出ます。

友達と遊ぶこともできなくて、ライブにも行けなくて、死んでほしくないけど死んでほしいと思ってしまったり、ABCDのケンカに巻き込まれたりで、元々弱っちい心が疲れておかしくなりそうです。
どうやって乗り越えたらいいと思いますか?

音楽が好きだけど、聴いていると怒られるし、イヤホンしてると周りの声が聞こえません。
思い通りにいかなくて、それだけで死んでって思う自分の腐った性格にもうんざりです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

それはね、誰でもそうなんだよ。


ほとんどの人は、君と同じに思ってる。
実の娘でもね。
それは間違いない。

「危篤状態」というのは「ほぼ助からない状態」ですよね?。
9割は助からない。
しかも、その期間が3ヶ月間とかなり長い。
そうなってくると「早く楽になって欲しい」と周りは思うし、周りもその次の段階「早く楽になってくれればなぁ」を考えだすんです。

人が死ぬってことは、悲しいことである他に「大変なこと」でもあります。
遺産の問題や、死亡してからの手続きの問題、お寺の問題、等々、様々な雑多な問題があります。
それらを片付けて、やれやれ、というのが本当のところ。
悲しんでばかりもいられないし、やることは山積みだし、それに加えてそれがいつなのかがわからない、となれば、そりゃあイライラもします。

悲しいのは悲しいのだけど、悲しむことって「限度」があるものですよ。
人間はそう出来てる。
葬儀の最中だってお腹がすくし、個人の顔を見ながらおむすび食べていたりね。
思い出話したりして、笑ったりする…そういうのが「普通」なんです。

あなたも同じじゃないですか?。
悲しいのは悲しいけど、アーティストのコンサートに行きたい。
オムツを変えるのは、臭いし汚いから嫌だ。
それはね、誰だって同じなんです。
私は違うよ、っていう人ほど、自分に嘘をついてるものです。
嫌なものは嫌だし、好きなモノは好き。
それこそ、当たり前の人間の感性です。

あなたは酷くなんか無いよ。
それはわかって。
その上でもう一度、今、コンサートに行くべきなのか?を問いなおして下さい。
出た結果こそが、最良の選択だと思います。

君はよくやってる方だよ。
自信持てばいいよ。
    • good
    • 33
この回答へのお礼

D(私の母)に、バイト以外の時間はひいばあちゃんに付き添うのが当たり前、ひいばあちゃんがこんな状態なのに遊ぶなんて許されないって言われていて、
それが当たり前だけど嫌でたまらない、早く死んでって思って、それを後から後悔して、
自分で自分の首を絞めてたような気がします。
口には出さずとも、そう思うことでビービー嘆かないようにします。
自分は酷くてそうとうな自己中な人間なんだと思っていたので、あなたのおかげで涙が出るほどホッとしました。本当にありがとうございます。

お礼日時:2014/07/03 23:50

私にも、20数年前に同じようなことがありました。

アナタと同じように、早く死んでくれないかと思ったことがありました。大好きであり尊敬もしてた祖母でした…醜い性格なんかじゃないですよ…誰しもがそう思うんじゃないかな?遊びたいのに遊べない、コンサートに行きたいのに行けない…そのころの私の取った行動は、遊びたい時は遊びましたし行きたい所には行きました。ただし、必要最小限でしたが…ひいばあちゃんのことも大切ですが、あなた自身を見失わないようにしてください。ひいばあちゃんもそう思うんじゃないかな?
    • good
    • 9
この回答へのお礼

自分だけがそう思ってしまうのかと思っていました。
ひいばあちゃんは、今は言葉も話せないけれど、やりたいことをやってこそ一人前になれると言っていました。
本当に、ありがとうございます。あなたにも、ひいばあちゃんが言っていたことにも、救われました。

お礼日時:2014/07/03 23:39

私の母の話をします。



私の母は、私が大学生の頃に他界しました。脳溢血でした。

一時は命を取り留め、障害は残るものの帰宅し家族で介護をしながら生活をしていました。しかし、私も姉も大学生だったので、質問者様同様遊びたかったのです。

母には快適な生活を送ってもらいたいので、一生懸命介護をしました。しかし、それが1年も続くと、家族全員みんな疲れてくるのです。そして、その介護は母が亡くなるまで続くのだ、ということにだんだん理解が及ぶようになると、みんなイライラして喧嘩が耐えなくなりました。

その頃の私は「母が早く亡くなってくれれば、楽なのにな・・・」と真剣に考えていました。もちろん、本当に死んでほしいわけではありませんが、心の底からそう思ったのです。
たぶん、家族全員同じように考えていたでしょう。

結局、母は2年の闘病生活の後、2ヶ月ほどの植物状態を経て他界しました。最後の2ヶ月は何もすることがないのですが、医者から「いつ急変するか分からないから」と家族で交代しながら24時間、付きっきりでした。

母が他界した後、最初に思ったのは「これで思う存分寝れる」ということです。悲しみはありましたが、予定されていたことですので、それほどの痛痒はありませんでした。いや、なかったというより疲れすぎて麻痺していたのでしょう。

葬式が済み、49日が済み、納骨も済んで、ある日突然悲しみがやってきました。
本当につらいのはそこからです。

でも、今でも不思議と「死んでくれると楽なのに」と思ったことは後悔していません。それは、自分なりにできる限りのことはしたからだと思います。母が亡くなって20年、いまだに悲しみは薄れませんが、病気に倒れた母を一生懸命介護したと悔いはないからでしょう。

質問者様も今は大変でしょう。また、お亡くなりになった後は、相当の悲しみも襲ってくるでしょう。
それを乗り越えるのはただひとつ「今自分ができることは、精一杯やっておく」ということです。

「死んでほしい」と思うのは普通です。質問者様の周りの家族もみんなそう思っているでしょう。でも、一度でも大切な身内を亡くしたことがあれば、そうは思っても、亡くなった後の後悔のほうがつらいことを知っているのです。

ですから、どのように思っても、自分ができることはだけは、やっておいてあげてください。

それと、何があっても葬式だけはちゃんとでたほうがいいと思います。葬式は死んだ人のためにやるんじゃないんです。残った人たちがちゃんと悲しみを整理できるようにするのが葬式なんです。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

こんな赤の他人の私に、長文でわかりやすく、言葉をくれてありがとうございます。
あなたは三ヶ月よりももっと長い間、やるべきことをやって素晴らしいと思います。
死んでほしい、遊びたい、って思うことが、Dからすると、恩知らずで最低な人間と言われたので、自分でもそう思ってました。
自分の大事な人が亡くなったことは一度もまだありません。少し、その後がこわい気もします。
だけど、やれることを精一杯やる、は正しくて、普通のことですよね。精一杯やろうと思います。
自分は残酷だとばかり考えて、やれることをやるという考えが全くありませんでした。
貴重なお言葉ありがとうございます。

お礼日時:2014/07/03 23:47

こういう話を聞くとホントに安楽死の導入は必要だと思います。


私がその状況になれば安楽死させてくれと遺言に書きました。
植物人間となるのを拒否します。

おばあちゃんも可哀想に・・・

オランダでは安楽死を認めたと聞きました。
日本は浪花節の国だからそう簡単には行かないだろうけどこれから団塊世代が高齢者となります。そうなったらホントに安楽死を合法化しなくては医療費が破綻します。

生き返るチャンスがない病人がベッドと高額の医療費を使い続けるのはおかしいです。三日でけりをつけるべきです。私は安楽死を支持します!
    • good
    • 10
この回答へのお礼

質問と回答がズレていますが、回答ありがとうございます。
死んでほしいとは思いますが、そう思ってしまう自分が何より嫌でした。
安楽死を支持されても、私はひ孫の立場なので意見できません。
きっと、ひいばあちゃんも今苦しんでいて、私なんかの気持ちよりずっとずっと辛いと思います。

お礼日時:2014/07/03 23:58

貴方は、誰かに今のことを理解してもらいたいと


思っていると思いますが、無理です。

本来なら大人が考えてあげなければ、いけないことを
貴方は今考えているわけですから。
悩むよりしょうがありません。
大人たちを嫌いになると思いますが
みんな心の余裕がなくなっていると思ってみてください。

自分は十分やっていると、思ってください。
でも大人がもめていたら、「私の前でそんな話はしないでください」
くらいは言って構いませんよ。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

理解もですが、死んでほしいと思ってしまう自分が嫌で、それで後悔して、って、質問にも書いた通り、どうやって乗り越えたらいいのか、というほうが強かったです。
周りの大人たちが、余裕がないことはわかっていました。それでも時々死んでと思っていました。
大人の方を嫌いにはなりません。あなたも、他の回答者様も、私より大人です。大人はいろいろ、嫌なことも素敵なことも、教えてくれます。
他人の私に、皆様から救われる言葉をもらって、教えてもらって、嫌いにはなりません。
自分の生活と、やれることを、大事にしようと思います。
とばっちりやケンカは、余裕がないんだな、と思って受け流し、我慢できない時は、言おうと思います。
まだまだガキんちょな私に、回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/07/04 00:05

人間はそう考えてしまうのが


悲しいけど普通だと思います。

ただ、1つ。
死んだら二度と会えません。
当たり前なことですいません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

そう思うことが普通だとは思っていなくて、軽くパニックでした。
二度と会えない、と分かっていても思ってしまう時があります。そして後悔します。
だけど他の回答者様が言ってくれたように、自分も見失わず、やれることを精一杯やり、覚悟を決めておこうと思います。
ひいばあちゃんのことは、大好きです。死んでほしいと思うときも、大好きです。
回答、ありがとうございます。

お礼日時:2014/07/03 23:54

うーん…

    • good
    • 3

一刻も早く、日本でも、安楽死を認める法律を制定すべきであります。



海外ではすでに、多くの国で、安楽死を認めております・・・・・・・・・・・・・
    • good
    • 5
この回答へのお礼

たしかに私のひいばあちゃんはボロボロで、痛みを感じない麻薬と酸素でかろうじて生きています。
本人が一番辛いと思います。

お礼日時:2014/07/03 23:54

先にお別れしておいたらいいのです。

いや、別に冗談ではなく。

もういいお歳なんでしょ?いつ亡くなっても仕方ないんでしょ?臨終の瞬間に立ち会わねばなりませんか?
近所に住んでいても、いや介護に付いていたとしても臨終の時に間に合わないことはあります。

幸いといっては語弊がありますが、もう3ヶ月も危篤状態が続いているなら、いつ亡くなってもおかしくない訳です。若い人や社会人には日常の生活があるわけですから、それを全て停止して、もう来るだろうその時を待機するわけにいきません。
「ひいおばあちゃん、今までありがとう。さようなら」と心の中で別れを告げておきましょう。

世の中、突然の死で立ち会えない人もいっぱい居ます。今のうちにお別れをし日常の生活は普通に送りましょう。
例え出先で死の知らせを聞いたとしても、その時、少し時間をとり冥福を祈ってあげればいいのです。

あなたの心の中を他人に理解してもらう必要はありません。

この回答への補足

お礼を忘れていました。
1番に回答をしてくれて、ありがとうございます。
心の中を理解してもらわなくてもいい、や、先にお別れを心の中で言う、は私には考えつくことができませんでした。
いろんな意味で、すごいです。
たしかに、心の中を理解してもらう必要はないし、
バイトの時に死に目に会えなければ意味がないです。
本当に、全くちがった、けれどとても為になる(それに助言も、自分を持つことも)意見、回答をしてくださって、ありがとうございました。

補足日時:2014/07/04 00:15
    • good
    • 8
この回答へのお礼

そのようなことは一切頭にありませんでした。
ひいばあちゃんは94歳です。
私は今年19歳で、朝から夕方までのバイトが週5日に、休日はひいばあちゃんの付き添いです。
自分が嫌な気分だからって、理解してもらいたいって思ってたかもしれません。
少し拍子抜けしました。
重く考えすぎというか、私もいい歳して、自分のことをはっきり通せないのに嘆いて…
明日の午後、死に目に会えなくて後悔しないよう、心の中で言ってきます。

お礼日時:2014/07/03 23:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q危篤から臨終までの期間は普通どれくらいか

仕事上の付き合いの人が、6月の終わりから祖父か祖母が危篤ということで、県外の実家へ帰省しました。
(実家には、父親、母親が健康でいるそうです)
9月になっても戻ってきません。まだ危篤状態とのことです。
いつ戻れるか、と聞いても「わからない」と答えます。

通常、危篤状態になってから臨終するまでの期間はどれ位なんでしょうか?
普通2~3日か、長くても1週間くらいかと思っていましたが、3ヶ月近くも危篤状態が続くことはあるのでしょうか?

それから、危篤になったら通常、臨終まで親戚家族はたとえ県外に住んでいても、仕事や学校とかがあっても、帰省してそばにいるものなのでしょうか?

不謹慎な内容かもしれませんが、私の身の回りの人でこのような亡くなり方をした人がいず、全くわからず困っているので回答お願いします。

Aベストアンサー

危篤状態というのは、長いものも正直あります。
こん睡状態で半年といった友人を見たことがありますが

仕事や学校を休んでまでも駆けつける、相手なのかどうか?ですよね。

例えば仕事を休んでまでも、何ヶ月も?休める会社があるはずないでしょうが、親兄弟まででしょうし。

一度その方のご実家に連絡をして、家族の方に確認してみてはいかがでしょうか?

何気なく
「このたびは、大変な事になっているみたいですが、ご病人の様態はいかがですか?」
等といってみるのもひとつですよ。

Q祖母の危篤で会社を休むことはいけないことですか?

こんばんわ。

みなさんの考えをお聞かせください。
彼の祖母が危篤状態となったそうです。
その祖母は幼少期から高校まで一緒に住んでおり、共働きの親の変わりに保育園の送り迎えをしてくれたそうです。
彼は就職を機に田舎を出ており、実家までは片道10時間ほどかかります。
祖母の危篤を火曜に知り、水曜会社へいって上司に話をして、木曜から金、土(会社カレンダーによりたまたま土曜出勤)3日休暇をもらうと言っていました。

実は去年も危篤となり、2日休暇をもらい、実家に帰りました。しかし祖母は持ち返し、今年また、危篤となりました。
そのとき、次かえるのはお葬式のときにすると言っていました。

私と彼は遠距離恋愛で、私は土日休みだったので、今度の土曜出勤は有給をとってほしいな~と言ったら、仕事忙しいムリと言っていました。(危篤を聞かされる前に、言いました)

私が話したのは、
同僚はいいよって言ってるかもしれないけど、そんなに休んだらみんなに迷惑だし、上司もいい気はしないんじゃない?と。
実家が遠いし、言い方悪いけど、また持ち越したり、長引いたり、月曜は友引だし、お葬式は結局また休まないといけないし、亡くなってから帰ったら?ご両親や兄弟がちゃんと看取ってくれるし、といいました。

彼の言い分は看取ってあげたい、仕事が休めるんだから休んでもいいだろう、親も帰ってきなさいと言っている、だそうです。

確かに有給の使い方なんてその人の自由だし、私自身自由に休めない仕事なので、休めるだけマシだから休めるんなら休んだら?とも思います。
家族に優しい彼をすばらしいとも思います。
自分が「休んで」って言ったとき、忙しいって言ったくせに・・と思って憤りを感じているだけなのかもしれません。

私なら、周りに迷惑だし、そんなに休んで大丈夫なんて、もしかして会社にいらない存在?(大げさですが)とか思っちゃいます。
親が危篤とかならまだしも・・。

考えていたら自分がすごく冷たい人間に思えました。私自身うまれたときから祖母2人、祖父1人がすでにいなくて、祖父1人は幼少期一緒に暮らしていたものの、死を聞かされたのは亡くなってからでしたので、何か感情が欠乏しているのかもしれません。。

結婚しているわけでもないので、そこまで干渉しなくても?って自分でも思います。(一応この彼と今後結婚の話になっています)

自分でも考えがまとまらず、どうしてこんなに気になるのか分かりません。。

そこで質問なのですが、みなさんなら、遠くの実家の祖父、祖母が危篤の場合、会社を何日も休んで帰省できますか?
またこの理由で何日も休むことをどう思いますか?
思ったこと何でもいいので、お聞かせください。

こんばんわ。

みなさんの考えをお聞かせください。
彼の祖母が危篤状態となったそうです。
その祖母は幼少期から高校まで一緒に住んでおり、共働きの親の変わりに保育園の送り迎えをしてくれたそうです。
彼は就職を機に田舎を出ており、実家までは片道10時間ほどかかります。
祖母の危篤を火曜に知り、水曜会社へいって上司に話をして、木曜から金、土(会社カレンダーによりたまたま土曜出勤)3日休暇をもらうと言っていました。

実は去年も危篤となり、2日休暇をもらい、実家に帰りました。しか...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ

>またこの理由で何日も休むことをどう思いますか?
理解を示します。
私が同じ会社であれば、是非駆けつけてくれと思います。
でも、忙しいとわかってる時期にデートでの有休は、その人の品性を疑います。
また、一人できりもりされてる個人経営の会社ならそうかもしれませんが、社員一人が休んで大丈夫でない会社は、システム的に問題があるんじゃないかと。。
会社の規模にもよるでしょうが。。

相談者さんの「祖父母への想い」と、彼氏さんの「祖父母への想い」は同じではありません。
字に書くと同じですが、要は個人への想いですから、人が違うと想いも違ってきます。
ましてや、彼氏さんにとっては親代わりのおばあ様だったのでしょう?
これは、相談者さんが幼少時から祖父母がいないとか、祖父母の臨終に立ち会ってないというのとは関係なく、「自分が大切な人が危篤になったらどうするか?」です。
例えが悪いですが、相談者さんは彼氏さんが危篤になったら、会社を休んででも駆けつけたいと想いませんか?
駆けつけて当然だと思われるかもしれませんが、しかしながら世間的には家族である「祖父母」には、家族ですから会社も理解してくれるところが殆どでしょうが、まだご結婚前の彼氏彼女だと理解も得られないことも多いです。
祖父母には慶弔休暇などつきますが、彼氏彼女にはつきません。
彼氏彼女のほうが祖父母より下だと言ってるのではなく、「祖父母」「親」「家族」「彼氏彼女」というような言葉でくくるのではなく、「大切な人」という大きな枠組みで相手の気持ちを想像してあげてください。

>自分が「休んで」って言ったとき、忙しいって言ったくせに・・と思って憤りを感じているだけなのかもしれません
わからなくもないですが、人の生死に関わるときは、自分の気持ちより、まず当事者のことを先に思いやりましょう。
これは結婚してる夫婦であっても、まず人間として、そうすべきだと思いますよ。

こんばんわ

>またこの理由で何日も休むことをどう思いますか?
理解を示します。
私が同じ会社であれば、是非駆けつけてくれと思います。
でも、忙しいとわかってる時期にデートでの有休は、その人の品性を疑います。
また、一人できりもりされてる個人経営の会社ならそうかもしれませんが、社員一人が休んで大丈夫でない会社は、システム的に問題があるんじゃないかと。。
会社の規模にもよるでしょうが。。

相談者さんの「祖父母への想い」と、彼氏さんの「祖父母への想い」は同じではありません。
...続きを読む

Q危篤状態について

昨日、嫁の祖母が危篤状態という連絡を受けすぐ病院に行きました。

医者からは『もういつ逝ってもおかしくないから心の準備をしててください』と言われました。

重い病気ではなく老衰みたいです。(90歳です)

この状態から回復することはあるんでしょうか?

老衰での危篤状態はどれぐらい生きることができるのでしょうか?

携帯が鳴るたびビクビクしてまったく心の準備なんてできません。

人それぞれかと思いますが、経験談など回答お願いします。

Aベストアンサー

私の父は肺癌で危篤状態と言われてから「少し落ち着いたのでまだ今日は大丈夫です」って言われて、一旦家にもどったのですが、また直ぐに病院からの電話で呼び戻されました、その後御臨終ですって事になったのですが、病気や年齢とか個人差はありますので、正確には分かりませんが、元看護師の経験上でお話すると・・・

おそらくバルンカテーテル(おしっこの管)が入っているはずです、そのおしっこの量が問題です。
おしっこが出なくなってから大体24時間以内に亡くなってるケースが多かったです、しかも病室に入ると「死臭」がします、準備と言っても亡くなってからなので、冠婚葬祭の会員で積み立てをしているのかどうか、また生命保険や共済に入っているのかを一度確認しておく必要があるでしょう。

それと宗教関係で、どの宗派とか年長者なら決まっていると思います。

葬儀屋には事前連絡は必要ないと思います、後は親戚の連絡先の確認です、直ぐに来れるのかどうかまた、遠方の場合はどうするのかを事前に調べておくのも良いでしょう。

遺影とかの写真はどれにするのか、亡くなってからの準備って結構あるものです。

でも、90歳なら大往生だと思いますので、暖かく見送ってあげて下さいネ☆

私の父は肺癌で危篤状態と言われてから「少し落ち着いたのでまだ今日は大丈夫です」って言われて、一旦家にもどったのですが、また直ぐに病院からの電話で呼び戻されました、その後御臨終ですって事になったのですが、病気や年齢とか個人差はありますので、正確には分かりませんが、元看護師の経験上でお話すると・・・

おそらくバルンカテーテル(おしっこの管)が入っているはずです、そのおしっこの量が問題です。
おしっこが出なくなってから大体24時間以内に亡くなってるケースが多かったです、しかも病室...続きを読む

Q点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。
心拍数は70くらいで酸素濃度は時々80代まで下がってしまうようですが基本的に95以上はありますし、おしっこもちゃんと出ているようです。
血圧も標準です。
何を言っているか聞き取れないのですが、1日2.3回は口を動かして言葉を発します。
寝返りもうちます。
時々笑ってくれたりもします。
帰りたいのに帰れない、言葉も伝わらないことで怒って弱々しくですがパンチしたりもしたそうです。

それでも病院側はまた鼻から管を入れて食事するのは難しいでしょうと言います。
このまま点滴だけで...と言う感じです。

重度ではないですがもともとパーキンソン病も持っています。
身長140cmない位で体重は今25kgあるかないか位です。
今は歩くことは不可能です。

身内として見てるのも辛い、可哀想で仕方ありません。
私達の家から祖母のいる病院まで片道3時間程かかるので、次また危篤の連絡が来た時、最後一緒にいてあげられないんじゃないかと母といつもヒステリックになってしまってしまいます。
私も仕事が忙しく、母も父方の祖父祖母の世話をしていてずうっと付きっきりにはなれない状態です。
鼻からの管がこれから先出来ないと断定された時、点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?
昼間はKN3号と言う点滴を入れているようです。

どなたかお返事くだされば嬉しいです(;_;)

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。...続きを読む

Aベストアンサー

水分と最低限の栄養素だけ点滴で賄えれば、何年も生きる方もいますよ。
自発で呼吸ができず人工呼吸器をつけ、点滴だけで数年生きて、数年ぶりに目覚めたといった話を聞いた事はありませんか?

KN3は維持薬ですね。水分の維持をする為のものです。これだけでも生きられますが、胃ろうができない方に高カロリーの点滴を使う事もありますが、高齢でその状態ではちょっと難しいかも知れませんね。

人間は、食事をせずとも点滴だけで生きていられるんですよ。

ただし高齢で体重も少ないですからどうしても感染症等の危険もあるでしょうし、臓器の状態、おそらく血液検査や胸部、腹部エコー等もされているでしょうが書かれていませんからなんとも。。
前日まで元気そうに見えていても、翌日急変してその数時間後にはという方もいれば、数か月の方もいますしね。

余命は、現場にいても医師でも数時間前~数日前まで判断できないものです。

残された時間を大事にお過ごしください。お大事に。

Qがん末期の非常に危険な状態とは

がんの末期において危険な状態の血圧の低下というのはいくつぐらいまで下がっていくと危険なのでしょう。また呼吸の浅さはどうやってわかるのですか。酸素吸入の目盛りを上げると血圧が上がるのはなぜですか?脈拍数の低下の非常に危険なボーダーラインというのはいくつなのでしょうか。他に油断を許さない危険な状態というのは何で判断するのか教えて下さい。

Aベストアンサー

 兄が脳腫瘍で亡くなりましたが、そのときの状況でも。

 病院で血圧を測定する機械に触れましたが、上が60を切ると機械が電子音を出して緊急性を表していました。
 また、血中の酸素濃度が95%を下回ると危険な状態と言えるようです。逆に言うと、95%を上回るように酸素を送り込む必要があります。
 こういった状態のとき、脈拍数は180と非常に高い数値を示していました。血圧や血中酸素濃度が低いにもかかわらず脈拍数が落ちてきたら非常に危険だと言えるでしょう。

 本当に死の直前では、呼吸が見るからに弱弱しくなり、呼吸が止まることがどんどんと多くなりました。呼びかけると思い出したかのように呼吸を始める感じでしたが、まさに「息を引き取る」という表現そのままに死へ至りました。

 全体としては、「血中酸素濃度の低下」「急激な血圧の低下」「呼吸の力強さの低下」の順で危険度が増す感じでした。
 あくまで脳腫瘍の例ですが、参考になればと思います。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q親の容態が不安定な場合休みを貰うのは非常識でしょうか?

親の容態が不安定な場合休みを貰うのは非常識でしょうか?
仕事を休むべきか?出勤するべきか?悩んでいます。
一進一退の状態で、再起をかけて入院中の父の介護をしてきました。
特に、先週一週間、上司にお願いして、昼から休みを頂いて
午後から介護にあたってきましたが、昨日、主治医から
意識などは、現在ありますが、容態が急変して、急死する可能性もあります。
50/50の可能性です。覚悟しておいてください。と言われました。
他に家族もいなく、一人で病院において置くのは、あまりにもとも思いますが
意識不明とか、確実に死ぬという状態でもなく、どういった判断をするべきか
非常に悩んでいます。みなさんが同じ様な立場であったり
職場の人間だとすれば、どう思いますか?このような状態で
休みを貰いたいのは、甘え、非常識なことだと思われますか?

Aベストアンサー

職場側の立場です。建前論としては、有休を限度いっぱい申請し、それでも足りないなら無給の介護休暇・介護休職をとっても問題はないとの回答になります。
しかし、現実には、制度がしっかりしている大きな会社や公務員などと 仕事がいっぱいいっぱいの中小企業とでは異なります。前者なら 制度をフルに活用しても問題ありませんし、一人くらい欠けても支障を来たしません。ただし、後者では 一人が長期的に欠けるとなると仕事に支障を来たしてしまい、連続した休みには良い顔をしませんし、社内の人々も 表面はともかくとして内心では快く思っていません(あえて言えば 会社を辞めて看病に専念して欲しいと思っていたりします)
ということで 私も現実を言うだけで どうすべきかとは言えません。私は、親が亡くなった時は遠方のため死に目に会えませんでしたが、そういう人もいます。家族の全員が死に目に立ち会っているわけではありませんし、冷たいことを承知で言えば、死に行く人より これから長く生きるであろう人の状況を重視するという考えもあります。 

Q通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日

通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?教えて下さい!

Aベストアンサー

> 通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?
「通常」はないです。決まっていません。

> 普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?
普通は、「葬儀の日の前夜」が「通夜式」です。
普通は、「通夜式」の日について、亡くなった日を基準に考えることはしません。

亡くなった日を基準に「通夜式」の日から決めてしまうと、「通夜式」の日と「葬儀」の日の間に、日にちが開いてしまうことが起こり得るからです。

私の勤務先の方のお母さまが亡くなられた時は、亡くなった日から7日後に「通夜式」があり、その翌日が「葬儀」でした。
火葬場の都合ではなく、お寺さまの都合だったので、「通夜式」の際には、既に荼毘に付されていました。

Qこんな私は嫁として最低な人間でしょうか?

こんな私は嫁として最低な人間でしょうか?
来週2泊3日で韓国に行きます。なかなか予約が取れなくてやっと手配できた一年に一度の海外旅行です。
その旅行は、旦那とではなく姉と行きます。

ところが、2.3日前旦那の実家から連絡が入り、旦那の祖母の容態が悪いとのことでした。
その次の日にだいぶ持ち直したとの連絡が入りましたが、旅行をどうしたらいいものかと...
旦那の実家の話によると、今すぐにどうなるとかではなさそうです。
義母はタイミングさえ良ければ海外に言っていいと言っている様です。
祖母とは結婚して一年経ちますが一度会った程度です。
旦那とも個人的には連絡も取っていないようでそんなに仲がいいというわけではなさそうでした。
義母の言うタイミングさえ合えばというニュアンスが引っかかり、気になって仕方がありません。
旦那は行ってきなよといいますが...
私としても色々と計画を立て、楽しみにしていたのでぜひ行きたいです。
こんな嫁は最悪ですか?

Aベストアンサー

最低なのか、そう質問する時点で、自分の中でもしもの事が
あったら、きっと後悔するもしくは、嫌な思いをするだろう
という考えがあるのではないかと、私は解釈しました。
不快な思いをさせたらごめんなさい。あえて否定的な意見を
書かせてもらいます。
この先10年かけようと、再度チャレンジすれば旅行は行ける。
絶対、二度と行けない、行かないと一生後悔するものでしょうか?
人の死は2度はありません。付き合いがない、あまり知らないから
と行っても、ご主人の祖母、いつか同じお墓に入ると考えたとき
一緒に居れますか?
ここでの意見を言い訳にはできないですよ。それこそ、付き合いも
縁も無いわけですから。祖母さんは、縁があります。縁は人生で
大事にしておいた方が、貴方の今後の人生が豊かになります。
そう私は思います。それでも行きたい気持ちが強いならそれが
貴方の生き方です、縁のありがたさをいつか感じるまで好きに
してみたらどうでしょう。韓国に行く時間があるのなら、少しの
間でもそばにいて、ありがとうと言われるくらい一生懸命看病して
みては、どうですが?きっとこの先、貴方の人生と旅行が楽しく
なると思います。
最悪かどうか、付き合いもないのに誰も分分かるとは思えません。、
最悪かどうかは、貴方の心に聞いてみましょう。
もし私の祖母が様態が変わったら、妻に会いに行って欲しいと、
一緒に来て欲しいと言います。時間が少しでもあるなら、相談
している間に、顔だけでも覚えて貰っておいたらどうですか?
会って、手を握る、それだけを、どれだけ続けられるかですね。

私は、貴方の今後の人生を試されていると思いますよ。

最低なのか、そう質問する時点で、自分の中でもしもの事が
あったら、きっと後悔するもしくは、嫌な思いをするだろう
という考えがあるのではないかと、私は解釈しました。
不快な思いをさせたらごめんなさい。あえて否定的な意見を
書かせてもらいます。
この先10年かけようと、再度チャレンジすれば旅行は行ける。
絶対、二度と行けない、行かないと一生後悔するものでしょうか?
人の死は2度はありません。付き合いがない、あまり知らないから
と行っても、ご主人の祖母、いつか同じお墓に入ると考...続きを読む

Q私が神経質?夫が無神経?祖母の危篤について

一週間前に、祖母が救急搬送され、その後ずっと危篤状態にあります。

祖母とは、結婚まで私も同居しており、私にとって、とても大切なおばあちゃんです。
私の夫のことも、いつも気遣っており、夫とも、年に二度は会い、誕生日にはメールをくれ、お小遣いを渡してくれたこともありました。

いつ様態が急変してもおかしくないとのことで、母も私自身もずっと落ち込んでいます。


夫は、実家に帰ることは快くOKしてくれ、数日間実家に帰っていました。
ですが、

・そんなに落ち込むのは変。お母さんじゃなくおばあちゃんでしょ?そんなことより、明日はどこへ行こう?
・お通夜へは行けない。お葬式だけでいいでしょ。おばあちゃんだし、会社の忌引きも取れない。
・GWはどこに旅行へ行こう?どこにも連れて行かないなんて子供たちがかわいそうだ。
・明日はショッピングモールへ買い物へ行って、遊んで帰ろう。

等々、言ってきます。

もう、神経を逆なでされすぎて、顔も見たくないと思ってしまっています。

おばあちゃんの危篤が、「そんなこと」? 「だけでいい」?、とか何その表現。
いつお葬式でもおかしくないのに、一か月後に旅行行こうって何言ってるの?
そんな風に思います。

夫に、私にとって大切なおばあちゃんなの。と言っても、分かってくれません。
私がおかしいですか?

一週間前に、祖母が救急搬送され、その後ずっと危篤状態にあります。

祖母とは、結婚まで私も同居しており、私にとって、とても大切なおばあちゃんです。
私の夫のことも、いつも気遣っており、夫とも、年に二度は会い、誕生日にはメールをくれ、お小遣いを渡してくれたこともありました。

いつ様態が急変してもおかしくないとのことで、母も私自身もずっと落ち込んでいます。


夫は、実家に帰ることは快くOKしてくれ、数日間実家に帰っていました。
ですが、

・そんなに落ち込むのは変。お母さん...続きを読む

Aベストアンサー

おばあちゃんって、あなたの子供のひいおばあちゃん、でしょ?
完全に身内じゃないですか!
大家族の時代なら、ひいおばあちゃんと同居している家だってあったんですよ。
厳然として身内です。

通夜はもちろん、骨上げだってしなくちゃならないです。
あなたの夫の感覚、完璧に間違ってますよ。

想像してみてください。
あなた達夫婦に孫が生まれ、その孫が結婚してひ孫ができる。
あなたの夫は、90歳くらいの長生きして、孫の結婚式を見て、さらにひ孫まで見ることができた。
子孫繁栄し、なんて幸せな老後だろう、と思っていたら、なんかの病気で救急搬送、危篤状態。

孫はとても心配して駆けつけてくれたけど、孫の結婚相手が
「ええ!? 母親ならともかく、おじいちゃんでしょ? 年寄りなんだから、いつかは死ぬし。それよりショッピングモール行こうよ。連休はどこ行く?」って言うんですよ。

あなたの夫、「そうだよね、なにしろ、おじいちゃんなんだから、孫の連れ合いなんてそんなもんじゃないの?別に来なくていいし」って、さっさと死ぬんでしょうか?

どこからどう見たって、あなたの夫の感覚はおかしいです。
自分が木の股から生まれたとでも思ってるんでしょうか?

おばあちゃんというのは、自分の両親の母親、同じ血が流れてい親族です。
結婚相手の親族が危篤なのに、その態度って、人間的な感情が欠落してますよ。
あるいは常識、もしくは、人格が欠落しています。

私は自分の夫がそんな口をきいたら、絶対に許しません。
今後夫の両親の葬式があっても出ない、って言いますね。
私の夫が逆の立場で、私が「母親じゃないんだし、いいんじゃない?」なんて言ったら、絶対に許さないでしょう。

おばあちゃんって、あなたの子供のひいおばあちゃん、でしょ?
完全に身内じゃないですか!
大家族の時代なら、ひいおばあちゃんと同居している家だってあったんですよ。
厳然として身内です。

通夜はもちろん、骨上げだってしなくちゃならないです。
あなたの夫の感覚、完璧に間違ってますよ。

想像してみてください。
あなた達夫婦に孫が生まれ、その孫が結婚してひ孫ができる。
あなたの夫は、90歳くらいの長生きして、孫の結婚式を見て、さらにひ孫まで見ることができた。
子孫繁栄し、なんて幸...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報