私はすでに30を過ぎており、会社で仕事をしており、海外の人と英語でメールのやり取りをしてますが、最終学歴は高卒でアメリカの4年制大学に留学を考えております。現在、TOEFL ibt の勉強をしておりますが、レベルの高い学校となると、高校の成績がGPA 3.8 以上など(ネットでの情報)書いてありますが、高校の時にあまり勉強はしなかった為、成績はそこまで良くないです。そこで、下記の項目につきご回答いただけるかたお願いします。

・高校の成績が良くないOR 悪い状態でもSAT やTOEFLの試験で良い成績を出せば補えるのでしょうか?

・エッセイなどを添削してくれる方や会社(お勧めの)情報がわかるURL などがあれば教えてください。

・SAT の数学について、問題は難しくないと聞いてますが、数学自体を忘れてしまってます。
日本の教科書や問題集で問題を練習してからSAT の問題に取り組んだ方がよいでしょうか?

・その際、どのレベル(中学3年の数学 ~高校1年のレベルでしょうか?)の問題集を探したらいいのでしょうか?

・高校の成績、GPAがそこの大学が求める値に達して無い場合は他のTOEFL、SAT、エッセイなどの成績で補えないでしょうか?それとも、GPA が達してない場合、その大学自体諦めなければいけないのでしょうか?


・費用がかかるため、現在独学で勉強しています。
勉強対策としてオンラインの講座や通信で添削してくれるところに依頼した方がいいでしょうか?

仕事しながらなのでなかなか一日に費やせる時間がありませんが、時間がかかってもやはり大学に進学したいと思っております。

また、コミュニティーカレッジ→大学編入 の方法は考えておらず、freshman 1年生から4年制大学(名門大学)を目標としております。

これからの勉強やスコアは努力で何とかなると思いますが、過去のデータ(高校の成績)は変えられないため、高校の成績がどれだけ影響するのかが心配です。。

ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

LAで大学生をやっているものです。



自分の周り、質問者様のような方はたくさんおられます。
しかし、皆一様にコミュカレを卒業してからの大学編入をされています。
自分の経験上、一度コミュカレに行ってからでも遅くないとは思いますが、それは質問者様の意志に反するようなので、自分が答えれる範囲で質問者様の質問にだけお答えます。

・高校の成績が良くないOR 悪い状態でもSAT やTOEFLの試験で良い成績を出せば補えるのでしょうか?
▶︎いいえ。質問者様がレベルの高い大学を希望でしたらそれは叶いません。アメリカの大学側からすると日本人学生を選定するのに高校の成績は重要な項目になります。現地のアメリカ人ですら、ハイレベルな大学に出願する場合GPA4.0(ALL A)というのはざらにいます。

・SAT の数学について、問題は難しくないと聞いてますが、数学自体を忘れてしまってます。
日本の教科書や問題集で問題を練習してからSAT の問題に取り組んだ方がよいでしょうか?
▶︎SATの問題を見てもらうと分かるのですが、日本で言うところの小学生レベルから高校生レベルまで問題のレベルが多種多様です。しかし日本のセンター試験よりは簡単です。日本のレベルでいうとおそらく数1Aくらいの問題です。

・高校の成績、GPAがそこの大学が求める値に達して無い場合は他のTOEFL、SAT、エッセイなどの成績で補えないでしょうか?それとも、GPA が達してない場合、その大学自体諦めなければいけないのでしょうか?
▶︎GPAは先述した通り大学側にとって重要な判断基準です。GPAが足りないのであれば合格通知をもらうのは難しいかもしれません。

残念ながら高校の成績はかなりの影響力をもちます。SATやTOEFLのスコアも同様です。3つとも規定値を超えていないと合格通知をもらうのは困難でしょう。

自分はカリフォルニア在住なのでカリフォルニア州を例にあげますが、SUC(カリフォルニア州立大学)系列ならばGPAはさほど高くありません。もしかするとアプライ可能かもしれませんが、合格通知が来ても語学学校からスタートするかもしれません。UC(カリフォルニア大学)系列であればおそらく難しいでしょう。しかし、アメリカの教育システムは意外と適当なので少し足らなくても入学許可が下りたりします。ですので、いくつかの大学に出願されることをおすすめします。

乱文ですが参考になれば幸いです。
    • good
    • 4

補足 を読ませていただいてちょっと気になったので。



“ラボなどで研究をしたいと思ってます。”ということはPhDまで取られるということでしょうか。
私は生物系しか知りませんが、BSやMSでは実験補助になります。給料は年収で$30000未満ではないでしょうか(生活できない?)。ラボマネージャークラスのベテランになれば$40000くらいはもらえるかもしれません。

PhDを取られて博士研究員(ポスドク)をされるのでしたら、研究室によりますが、最初は$40000以下なのではないでしょうか。ハーバード大学とかは日本人に限っては無給の人も多いようです(日本人が作った悪しき習慣で客員教授としてタダで働く?)。

ポスドクを数年して業績が沢山出せればAssistant Professorとして自分の研究室を持つことも出来、給料も$70000くらいになりますが、それは基本的には自分の取ってきた研究費から払うわけです。研究費がなくなれば研究室を閉じることになります。

ですから、大学のような低所得?で不安定な職よりかは企業の方が給料が良いのでアメリカ人はあまり大学には残りません。だから外国人を受け入れてくれる(ビザのサポートもしてくれる)わけです。

Phdまで取られると、歳は40くらいになりますよね?でも、あなたの言うように年齢の考慮はしてくれません(ボスによってはネガティブな意味ではするかも)。つまり年は幾つでも最初は派遣社員みたいな使い捨て要員みたいな感じです。

アメリカに来るなといっているのではないのです。試験に受ければ来ることが決まっているのならそういう現実を直視しなければいけないのではないかと思っているだけです。

『留学に対して個人的な反対意見を持たれる方は書きこんでいただなくて結構です。』
あなたの場合はアメリカの学部と大学院を出るわけですから留学というよりかは移住に近いです(日本に帰っても職探しは難しい)。

もし、あなたが質問されたことを極めて本気で考えられていて現在独身なのでしたらアメリカの大学に在学中にでもアメリカの永住権を持っている人かアメリカ市民と御結婚されればそれは一つの大きな助けになります(ビザの問題を心配しなくてよくなる)。
    • good
    • 1

no4です。



回答をお読みしたので書きます。

わたしは何も留学に反対しているわけではありません。 お書きのようにそういう担保があるなら、留学されるに越したことはないと思います。

ただ 外国語で生活しないといけないのは、少々英語ができたところで、比較にならないくらい大変です。そういう点は、わたしの妻を見ていてもわかります。 言葉よりまだ大変なのが、価値観の違いです。 西洋人の価値観と日本人の価値観は、月とすっぽんで、言葉よりも価値観の相違のほうが、夫婦で生活していても互いに大変でした。

妻は英語は国語ですが、それ以外にも中国語・スペイン語が少しは話せます。また日本に住んでいるので、その二つの外国語よりも日本語のほうが堪能です。 それでも、日本人の日本語が聞き取れず、困るものです。 日本は人種偏見が強く、白人でも、動物園の珍獣扱いで、それだけ、西欧諸国からは隔絶された国でもあります。 日本人の人種偏見は、日本に住んでいる外国人の知り合いがいるなら、すぐにその感覚はわかりますから、聞いてみられるとよいです。 

外国語で生活しないといけないのは、すごいストレスだし、困ることだらけになります。 英語は難しいですよ。 日常会話だけなら、それほど習得に困難さはないですが、仕事で英語を国語とする場合は、日本人並の日本語能力と同じぐらいの英語力がないと、大学の授業でさえ、そうとう大変です。

日本で英会話スクールに行き、そこで英会話講師(ネイティブ)と会話でき大丈夫と思い、米国なり英国にいくと、ひとひことも英語が聞き取れず、また話しても通じず、驚くものです。 ネイティブが話す英語は、英語に聞こえないぐらい、「外国人用英語」とは異なります。 わたしでさえ、妻の家族が話している英語は、半分わかればよいほうで、妻の通訳が必要です(ネイティブ英語から、外国人用英語への通訳)


また仮に、英語が日本語波に堪能であったとしても、米国のビザはどのように取得さびれますか。 大学に行くだけなら、試験さえ受かれば、大学を通じて留学ビザを得ることができますが、向こうで生活するとなると、ビザはそうとう要件が厳しくなります。

日本を含めて、外国人には職業選択の自由などは原則ありません。 米国のビザを細かく調べたわけではないですが、日本でさえ、日本のビザを得るのはかなり大変です。 まず、日本の法人か日本人の担保(保証人)がないと不可能です。 それぞれのビザに、最低要件があり、大学を出ているだけで、ビザが取得できる理由ともならず、かなり説得力のある資料提出が求められます。

わたしの妻はイギリス人ですが、夫婦でイギリスに住むことは、現在は無理というか不可能です。それは、結婚ビザにしたところで、イギリスには年収の最低要件があり、夫婦(子も含め)、全員が安定した収入(年収いくらか英国ポンドで最低要件有)がないとムリなのです。 つまり、現在イギリスに定職があることが条件になっています。 生活基盤が日本にあるので、妻の両親などにかなりの資産でもない限り、そういう金銭面の担保が取れません。 そういう意味では、日本の結婚ビザは、そうとう緩やかです。


金銭面の担保がとれ、ビザの要件もとれる確証があるなら可能です。もちろん留学だけで、以後日本に帰国するなら、それほど難しくは思いませんが、向こうで永住するような気持ちがあるなら、ビザの要件はそうとう厳しくなります。 それは米国に住みたい外国人が多いからで、門前で規制しているからです。

わたしは、留学に反対というより、井の中の蛙大海を知らず、されど空の青さを知る、こういう印象を感じたので記述したまでです。 批判しているように読めるかもしれませんが、日本だけに住んでいて、外国を見ている人は、そういう感覚の人が多いのが現実です。
    • good
    • 0

わたしは質問をお読みして「何の目的で米国の大学を留学するのか」かがまったくわかりません。



その年で留学となると、現在の仕事を全部捨てないといけないし、大学というところは相当お金のかかるところです。 日本でもまったくもってそのとおりなのに、米国の大学なら、それに輪をかけたぐらい費用がかかるはずですが、生活費や学費の担保はあるのでしょうか。 それと、大学を出られても、就職先が見つかるような担保もあるのでしょうか。

ちなみに、わたしは英語ネイティブと結婚し、日本に住んでいますが、家庭での共通語は英語です。 また、わたしは外国に留学したこともないし、外国の大学も出ていません。 それでも、西洋人の妻と縁があり出会い、結婚していますが、普通に話す英語が、それほど難しいものとも感じていません。

ただ、英語を学ぶ努力はしましたよ。 特に、なにがしかの専門英語教育を受けたわけではありませんか・・。

そのわたしが読んでも、なんで米国に留学したいのか理由がわからないです。

この回答への補足

すでに学びたい科目も目的も決まってます。お金の面も大丈夫です。
とくに質問には書きませんでしたが。。
就職できるのかって?日本人て年齢にうるさいようですがアメリカは年齢の差別を禁止している国です。それに普通の企業への仕事は求めてはおりません。ラボなどで研究をしたいと思ってます。

私は、勉強法や情報収集のために質問しただけで、説教や個人的な意見は求めておりませんので。。あなたがおっしゃる事はよくわかりますが、私も大人なのでそこらへんは考えたうえでの決断です。ただアメリカに行きたいからとか向こうで生活したいからといった目的ではありませんので。

留学に対して個人的な反対意見を持たれる方は書きこんでいただなくて結構です。

補足日時:2014/07/13 00:15
    • good
    • 1

知っていることだけ書きますので気に入らなければ無視してください。


・エッセイなどを添削してくれる方や会社(お勧めの)情報がわかるURL などがあれば教えてください。
アメリカの幾つかの大学ではオンラインでESLのクラスを開講しています。その中でWritingのコースを選択すれば課題としてエッセイを書かされ添削してくれます。

・SAT の数学について、問題は難しくないと聞いてますが、数学自体を忘れてしまってます。日本の教科書や問題集で問題を練習してからSAT の問題に取り組んだ方がよいでしょうか?
SATの問題自体は知りませんが、あなたが一度学習された高校の数学の範囲内ならやって行くうちに思い出したり慣れると思います。勿論、解らない分野があれば高校の学習参考書のコーナーにでも行って基本事項を学びなおす必要はあると思いますが。

・その際、どのレベル(中学3年の数学 ~高校1年のレベルでしょうか?)の問題集を探したらいいのでしょうか?
まずはSATの過去の問題を見てみたらどうですか?www.amazon.comで買えるのではないですか。
http://www.amazon.com/s/ref=nb_sb_noss_2?url=sea …


『仕事しながらなのでなかなか一日に費やせる時間がありませんが、時間がかかってもやはり大学に進学したいと思っております。また、コミュニティーカレッジ→大学編入 の方法は考えておらず、freshman 1年生から4年制大学(名門大学)を目標としております。』
名門大学というのはハーバード大やイエール大学とまでは行かなくてもUCLAやミシガン大学くらいの大学ですよね?そんな片手間な勉強で入学できるとは思えませんが(以前ミシガン大学のあるアナーバーに住んでいたことがあります)、仮に入学できたとしても学費や生活費は大丈夫ですか?ミシガン大学の学生は4,5人で一軒家に住んでいましたし、学費はローンを組んで卒業後に返していたようです。それか奨学金をもらっている人もいました。それから卒業されたら日本で再就職できる当てが少しでもあるのでしょうか?もし、アメリカでの就職をお考えなら就労ビザ(H1b)を申請してくれる職種に限られます。勿論、在学中にアメリカ市民ないしはアメリカの永住権保有者と結婚すれば就労ビザのことは気にせずどんな職種でも大丈夫ですし働かなくてもアメリカに合法的にいることはできます。

なんでアメリカの名門大学なのか良く解りませんが、アメリカで働きたいのならもう少し現実的な選択肢があるように思えます。また、アメリカの一流大学を出たというブランドが欲しいだけなら年齢のことを考えたら日本で通信や夜間の大学で経済学でも勉強してからハーバード大とかのMBAを取得するとかでもいいのではないですか。
    • good
    • 0

まず最初に、アメリカの大学というのはキャリアの一環としてとらえる場合が多いので、決して社会人を経てから入ることが異端だという認識は全くありません。

逆に言うと、社会人が仕事をやめて次のステップに入るために学ぶということに対しては純粋に評価してくれますので、そういう視点であなたがこれまでの経験からどういう社会経験を経て、そして留学することでどのようなキャリアへとつなげたいかということが明確になっていることが非常に重要になるでしょう。ただ「英語が勉強したい」とか「大学にいけなかったから大学に行ってみたい、それなら海外だ」というのだけでは弱いのが現実で、多少脚色しようがそこまで壮大な理想がなかったとしても何らかのキャリアプランを前提に、留学して学ぶという像が必要になるのです。単に会社員として生活していたとしても、そのキャリアにむけてボランティアとか何かしらの活動を少しでもやり始めていた経験がほしいところですけどね。

 上の認識があるという前提で考えると、単純な高卒と社会人の入学が同じように評価されるとは考えにくいでしょう。大学が合格を出すのは「あなたの人生においてこの大学がどのようなプラスの経験を与えるか」という点と「大学に入ってやっていけるか」の2点なんです。高校の成績に関してはあまりにひどいとマイナスの可能性はありますが、所詮異国の何年も前の話でしかないのですから、その程度の認識でしか評価しないと思います。ただ、「授業についていけるか」「あなたが優秀な人間であるという根拠」を示すためには、昔はどうであれ現在は勉強ができることを示さなくてはいけません。というわけで、残念ながらSATとTOEFLである程度高得点を取る必要はあります。有名大学ならば、英語分野は受験者の平均ぐらいの点数、その他の分野はほぼ満点がほしいです。ただし、SATの英語は日本人には難しいので、TOEFLで90%ぐらいの点数をとって英語はおまけしてもらうという前提です。ただ、リーディング、ライティングについては入学後についていくためにもTOEFL程度は難なくこなせるぐらいにならないとトップレベルの大学で勉強するのは現実的にその後が思いやられます。

 いろいろ具体的な対策はあるんですが、とりあえず「TOEFL, SATを仕事をしながらクリアできる」実力をつけられるレベルでなくては海外(トップ大学)で大学生活をやりきることは難しいだろう。というぐらいの認識が必要です。実際入れば何とかなるのではなくて、たとえば留学生が1セメスターでC-(平均以下)が3つ以上重なるとそれだけで落第=強制帰国、ということだって起こるのがアメリカの留学生に課される生活なのです。だから、将来ヴィジョンなしでは何もならないです。ただ、そういうのを自分で乗り越えて国際的に活躍できるならばそれだけあなたの夢は広がるでしょうから頑張ってほしいです。ちなみにアメリカの有名大学(大体私立)で学部留学するのは基本的には自費になりますが生活費も含めて日本で私立の医学部並の金がかかります。大学院(PhD)はまたちょっと違うのですが、そのへんも踏まえて本気で目指すなら数年単位で自分のキャリアを考えた上でのトライをお勧めします。

 
    • good
    • 0

http://japanese.japan.usembassy.gov/j/irc/ircj-r …

アメリカ大使館に問い合わせてください。
アメリカ大使館の情報は個人の書き込みより何倍も正しい。
また、アメリカ大使館は業務として自国への留学生獲得を行っているので、仕事としてちゃんと対応してくれます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大使館の質問のところで問い合わせしてみました。
まだ、返事は来てませんが、何か情報が得られそうです。確かに個人の書き込みよりは正しいですよね。

お礼日時:2014/07/06 19:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会人からアメリカ大学留学について

現在、28歳の女性です。
日本の短大を卒業後、貿易/運輸の会社に就職をして6年ほど働いていました。
今更だと思われると思いますが、Master Degreeを取得したいと考えています。
アメリカで就職をして、働きながら大学に通うことは可能でしょうか。
また、働かない場合はローンを組みたいと考えているのですが、アメリカでローンを組むことは可能でしょうか。
日本の短大を卒業しているのですが、アメリカの大学に編入は可能なのでしょうか。それとも、4年間通うようになるのでしょうか。
生活の面に関しては、アメリカ現地でサポートしてくれる人がいます。
その人が言うには、アメリカでローンを組むことは可能だし、Master Degreeは私の人生にとって、大きな糧となると言ってくれていますが、私は、「歳的に少し遅いのでは?」と思っています。
Master Degreeを取得したら、就職先は日本でもアメリカでも他のどんな国でも構わないと思っています。
ちなみに、昨年1年間、アメリカに留学していました。語学と貿易資格取得のためです。
私的には、master degreeが取得できればどの国でも構わないと思っています。しかし、やはりアメリカ大学のmaster degreeが一番有効なのではないかと考えています。
アメリカ大学について、無知のため、アドバイス頂けると幸いです。
よろしくお願いいたしいます。

現在、28歳の女性です。
日本の短大を卒業後、貿易/運輸の会社に就職をして6年ほど働いていました。
今更だと思われると思いますが、Master Degreeを取得したいと考えています。
アメリカで就職をして、働きながら大学に通うことは可能でしょうか。
また、働かない場合はローンを組みたいと考えているのですが、アメリカでローンを組むことは可能でしょうか。
日本の短大を卒業しているのですが、アメリカの大学に編入は可能なのでしょうか。それとも、4年間通うようになるのでしょうか。
生活の面に関しては、ア...続きを読む

Aベストアンサー

私もアメリカにMBA取得のために留学しました。 渡米したのは36歳の時です。 28歳という年齢で判断するよりは、一度社会に出て実務経験を踏んだうえで留学するということは、きわめて理想的な進め方と思います。 あなたの決心に大いに賛同します。決して遅くはありません。

Master Degreeとおっしゃっていますが、具体的にはどの分野に進まれるのでしょうか? 貿易実務を経験されているので、MBAは妥当な選択と思います。 MBAを選考しても、Programの中ではFinance・Accounting・MarketingなどのMajorといわれる分野の選択肢があります。 入学してから選択すれば良いと思います。 それ以外の分野を志向されるならば、その分野での経験者の助言を求めてください。

以下はアメリカのMBA留学を前提として回答します。 まず、MBA留学をする大学の入試条件を確認してください(Webですべて入手可能です)。 一般に日本人は4年生大学を終了していることの証明(英文)とTOEFLやGMATといった語学力のスコア(大学に応じて程度が異なる)が要求されます。あなたの場合は短大卒とおっしゃっていますので、この点については、個別の大学毎に注意して確認してください。アメリカの4年生大学卒業同等との資格を確認するための資格試験があったと思います。 最後に推薦状(Recommendation)です。職場の上司や海外留学経験者などに求める場合が大半です。 以上の条件がそろえば、入学選考試験に進めます。 具体的にはEssayの提出とInterview(電話やInternetを利用)でしょう。この分野については、かなりの参考文献が販売されていますので、一度読まれることをおすすめします。

最後に難しいのは、働きながら留学できるか?という点です。 基本的にアメリカで働く資格としてのGreen Cardを得ることはかなりの難しさがあります。 現地で採用してくれる企業がスポンサーとなってくれるならば可能でしょうが、何も人づてが無いのに正規の仕事につくことは、不可能ではないかと思います。 ただし、留学生はその滞在中に学生用のVisaが発券されます。本来は留学のためのVisaですが、Part Timeのような仕事にはつくことが可能と思います。 留学する大学の周辺企業は結構、そのようなPart Timerの仕事を提供してくれていますので、学費の足しにはなるのではないでしょうか? 大学もLoan Programを持っていますので、検討してください。

個人的には、働きながらの留学はお薦めしません。2年間の留学中は学業に集中してください。MBAは授業に参加するだけでは卒業できません。テストやエッセイの提出に加えて、他の学生とのCase Projectなど昼夜にわたり取り組む必要があります。 大学の図書館に夜10時ごろ集合して友達と資料集めやPaperの作成をしたことを思いだします。 母国語でない英語を使って学習する環境ですので、日本人には相当な困難が伴います。覚悟が必要です。 その点からは、将来の留学のためには、手持ちの貯金なりを使い果たすことを考えてください。 自分に対する投資です。 一生に一度と言ってよい時間です。 生活費や授業料を稼ぐために仕事に追われては、留学の目的は果たせません。 そして、もう一つ大切なことは、現地での生活を楽しんでください。私も留学中は、アメリカ人の友人と週末にはバーベキューをし、休暇には一緒に旅行しました。 そうした交流からもアメリカの生活や文化を学ぶことを大切にしてください。 テレビやインターネットではわからない本当のアメリカ人の気質ようのようなものを体感してほしいと思います。 

以上、思いつくままに書き連ねましたが、留学は私にとってもいまだに一生の思い出です。 またそれ以来、外資系企業で働いていますが、留学から得たものは大変役に立っています。 あなたにとっても人生の大きな転機となるでしょう。 焦らずに十分な準備をしてから、留学するようにしてください。 成功をお祈りします。

私もアメリカにMBA取得のために留学しました。 渡米したのは36歳の時です。 28歳という年齢で判断するよりは、一度社会に出て実務経験を踏んだうえで留学するということは、きわめて理想的な進め方と思います。 あなたの決心に大いに賛同します。決して遅くはありません。

Master Degreeとおっしゃっていますが、具体的にはどの分野に進まれるのでしょうか? 貿易実務を経験されているので、MBAは妥当な選択と思います。 MBAを選考しても、Programの中ではFinance・Accounting・MarketingなどのMajorといわ...続きを読む

Q語学留学を考えている社会人です。

はじめまして。こんにちは。みなさんの意見をきかせてください。
学生の頃から、海外で暮らしてみたいという気持ちが常にありましたが、出きず今は社会人の26歳です。未だに海外に行きたいという気持ちがあり留学を考えています。
昔から英語は苦手で今もまったくしゃべれません。一人で海外旅行に行くことが多いので、しゃべれはしませんが、英語が嫌いなわけではありません。
現地の人とつたない英語でわかる単語でコミュニケーションをとりたいという意思はあります。
会社を辞めなくてはいけない事と帰ってきてからの事など不安は正直あります。
人それぞれ違うとは思いますが、みなさんの体験談などをきかせてもらえるとうれしいです。
今の希望では、期間はお金と相談して3ヶ月から1年くらいを考えています。
国は、まだ決めていませんが、英語圏に行きたいと思っています。
現地に行ってから学校などを探したいと思っています。
皆さん!アドバイス・ご意見を聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

数年前になりますが、7年勤続の会社を退職して語学留学をしました
きっかけは英会話教室に通っていたけれど、実際に英語圏で暮らして通じるんだろうか?という単純な動機でした (^^ゞ
予算と大学の規模を検討し、米国の州立大学の語学コースを選びました
全5レベルあり、上から2番目のクラスに入り、2学期で「大学入学可」になったので“卒業”しました
レベル1には中学校の英語レベルの人もたくさんいましたよ

学校選びに関しては現地に行ってから探すよりも、日本で決めておいた方が良いと思います
と言うか、ビザの問題があるので観光で渡米してからビザを取るのは出来るんですか?←ちょっと分かりません
ちなみに学生ビザ無しでもOKと言うような学校は止めておいた方がいいです
私は10校程度に入学案内を送ってくれるように手紙を書き、学校案内(授業料、レベル、レギュラーの授業の聴講可・不可、住まい(寮、ホームスティ、アパート→ホームスティなどの場合は斡旋してくれるのか)等と、返信の対応を併せて2校に絞り、旅行がてらに下見に行き、実際に留学されている日本人の方に会わせていただき、お話を伺って決めました
(1校は学校の周りが、とても治安の悪い所だったことが在校生の話で判明)
下見までする必要は無いと思いますが、ネットやブログで、興味のある学校の学生の方に質問してみるのも手ですよね

ただ、語学コースとは言っても、大学に密着している学校はすごく勉強させられます
やる気がない人は、いつも母国の人と固まって、1日中英語を話さないという人もたくさんいました
本気で勉強するつもりならば、語学コースに行きながらレギュラーの授業を聴講させて貰い、ネイティブの人と積極的にコミュニケーションんを取るようにすれば、実力はつくと思います
私はカルチャースクールにも参加し、現地の人と交流を持つこともしました
また語学学校の講師から、米国での就職を紹介されましたので、やる気があればその地で就職するのも可能でしょう

現在26歳とのことですので、勉強する時は勉強!、遊ぶ時は遊ぶ!とメリハリをつけて頑張れば、帰国してから英語を武器に就職することも可能だと思います

数年前になりますが、7年勤続の会社を退職して語学留学をしました
きっかけは英会話教室に通っていたけれど、実際に英語圏で暮らして通じるんだろうか?という単純な動機でした (^^ゞ
予算と大学の規模を検討し、米国の州立大学の語学コースを選びました
全5レベルあり、上から2番目のクラスに入り、2学期で「大学入学可」になったので“卒業”しました
レベル1には中学校の英語レベルの人もたくさんいましたよ

学校選びに関しては現地に行ってから探すよりも、日本で決めておいた方が良いと思います
...続きを読む

Q30歳過ぎてから大学に行くってことは、人生捨てることになるのでしょうか?

社会人経験を経て、30歳を過ぎて、大学へ行くことって変なのでしょうか?確かに、おじさんおばさんになってから大学生をやっている人たいを見たことがありますが、ひょっとしたら人生を捨ててるのかもしれません。なぜならその後のことが大変だからです。卒業後、年齢的にどこも雇ってくれないからです。もしかしたら卒業後の人生はワーキングプワーを強いられる人生になるのかもしれないです。
僕自身は、大学を一度中退してしまってるためにそのときの無念さからもう一度学びなおしたいっておもってます。あのときは幼すぎてました。なので今は後悔から、むちゃくちゃ勉強してみたいって思ってます。卒業したら34,5でしょう。そのときに就職を考えます。でもその年齢では雇用先がありません。
医学・薬学系統ならばともかく、私は工学部に行きたいと思ってます。
人生捨てるか否やの選択となってきます。
もし30超えて大学生をやっている人を知ってたり、見たことある人いましたら、その後どうやって生きていくのかを教えて欲しいです。
僕自身はこのことを友人に相談したところ、「それは人生捨ててる。両親も嘆き悲しむことだろう」って言われました。現在30前後の年齢です。自分勝手なのはわかってますが、やはり勉強したかった、中退したっていう大後悔があります。その後悔ともけりをつけて今までの人生をやりなおしたいです。30過ぎて大学にもう一回いった人間の就職先、その後の人生はやはりワーキングプワーしか残ってないのでしょうか?本気でも勉強し直したいです。

社会人経験を経て、30歳を過ぎて、大学へ行くことって変なのでしょうか?確かに、おじさんおばさんになってから大学生をやっている人たいを見たことがありますが、ひょっとしたら人生を捨ててるのかもしれません。なぜならその後のことが大変だからです。卒業後、年齢的にどこも雇ってくれないからです。もしかしたら卒業後の人生はワーキングプワーを強いられる人生になるのかもしれないです。
僕自身は、大学を一度中退してしまってるためにそのときの無念さからもう一度学びなおしたいっておもってます。あの...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

これからの人生を充実させるが為の大学再入学なのでしょう?
30代程度で守りに入ってどうするのか?!と言いたいです。ちなみに私はご質問者様と同年代だと思います。

私の父は夜学に通いながら仕事をし、ずっと勤めてきた会社を40後半で辞め、それからは自分のスキルを必要とされる所を自分で選んで、ちょこちょこ仕事をしながら、かなり自分を大切に、わがままに?人生を生きてる人です。
現在は60代で年金ももらってるようですが、本当だったら55歳でもらえるはずだったのに・・・と政府に愚痴はこぼしたりしててますが、現在も必要とされるときに仕事をして、収入を得るというスタイルを崩さず、現役で楽しそうに頑張ってます。
そしてそれを見てる娘の私は、人としていい生き方だと思ってますし、自分自身もそうありたいと思い、ザクザク使えるような金はありませんが楽しく充実した生活をしています。

この世に絶対なんてものはありません。
特に保障なんてものはあってないようなもの。
このまま大学で勉強することを諦めて仕事を続けたとしても、会社が潰れて仕事がなくならないという保障はどこにもありません。

30代なんて、まだまだチャレンジしていい年代ではないでしょうか?
20代で社会に入門、30代でチャレンジ、40代~50代で社会を動かし、60代で監督、70代で隠居。

社会経験をした上で大学で勉強しなおすのは、目的が具体的で明確になってると思いますので、全くもって当時と集中力が違うと思います。

でも、再入学して卒業した後の就職が不安・・・だなんて、その程度のことで悩むくらいなら、大学も諦めた方がいいと思います。
仕事なんて、選り好みしなければいくらでもありましすし、例え小さな会社だったとしても、自分が入社することで会社を発展させてやろう!くらいの意気込みがないと、知識があろうがなかろうが同じです。

大学で学びたいと思ってる知識が、将来必ず自分にとって役立つであろうという自信もない状態なのであれば辞めておくべきです。

こんばんは。

これからの人生を充実させるが為の大学再入学なのでしょう?
30代程度で守りに入ってどうするのか?!と言いたいです。ちなみに私はご質問者様と同年代だと思います。

私の父は夜学に通いながら仕事をし、ずっと勤めてきた会社を40後半で辞め、それからは自分のスキルを必要とされる所を自分で選んで、ちょこちょこ仕事をしながら、かなり自分を大切に、わがままに?人生を生きてる人です。
現在は60代で年金ももらってるようですが、本当だったら55歳でもらえるはずだったのに・・・と政府...続きを読む

Q24歳の高卒の人生逆転の留学

高校を卒業してから親のすねをかじりながら、フリーターをしていたのですが、今200万円貯まったので、一年間オーストラリアに語学留学しようと思っています。もちろん留学中は日本人の友達は作らず必死に勉強しますが、果たして日本に帰ってきたとき英語がしゃべれるぐらいで、就職できるのでしょうか?一応今の英語レベルはTOEIC550です。

Aベストアンサー

英検1級と通訳ガイドの資格を持っています。
以前、オーストラリア留学フェアで通訳としてあちらの大学のブースについたことがあります。

学生さんから社会人までたくさんの方がいらっしゃいましたが、多くの皆さんに共通していたのは「留学すれば何かが変わるのでは」「英語がちょっと出来ると仕事があるかも」いう、漠然とした期待と他力本願な感じでした。

#1さんが仰っている通り、語学だけ出来ても仕事はありません。
通訳、翻訳の世界でさえ自分の強みはこれです、といった専門分野が必要なくらいです。
語学力は実務経験があって、初めてプラスアルファとして評価されるものです。

また語学力はやる気と、時間と費用があれば国内で十分身につきます。
留学となると、200万程度の費用ですと残念ながら、ワーキングホリデーなどで、語学学校に通うのが精一杯かと思います。
大学へ通うのなら、多少経歴のレベルアップにもなるかと思いますが、費用と、英語力、何を学びたいのかというはっきりとした目標が必要になります。

ですから、私だったらその大切な200万円を留学には使いません。
語学を身につけたいのなら、国内で勉強するのに使います。
私も英語の英語の勉強は国内でしました。

または簿記、CADなど仕事につながりそうな資格を取るのに使います。
せっかくのお金です。
よく考えて、自分のためになるようにお使いください。

参考になれば幸いです。

英検1級と通訳ガイドの資格を持っています。
以前、オーストラリア留学フェアで通訳としてあちらの大学のブースについたことがあります。

学生さんから社会人までたくさんの方がいらっしゃいましたが、多くの皆さんに共通していたのは「留学すれば何かが変わるのでは」「英語がちょっと出来ると仕事があるかも」いう、漠然とした期待と他力本願な感じでした。

#1さんが仰っている通り、語学だけ出来ても仕事はありません。
通訳、翻訳の世界でさえ自分の強みはこれです、といった専門分野が必要なくら...続きを読む

Q高卒で留学するには・・・

私は今高校2年生です。高校を卒業してから留学したいと本気で考えています。私の考えでは、1年ほど現地で生活して慣れてから大学に入学したいと思っています。どこの国でも構いませんが、生活してみて行ってよかったなと思える国が良いです。お勧めの国や大学、留学までの流れや、留学に必要な条件、費用などについて何でも良いので教えて下さい。語学留学ではなく、看護か、教育学を学ぶ為に留学したいです。教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

大学留学経験者です。(アメリカ大卒です)

一年ほど現地で生活してなれてから大学へとのことですが、慣れるというのは語学の問題と生活上の問題の双方を想定していらっしゃる事と推察いたします。

私はアメリカの四年生の大学に留学していましたが、まずビザの問題があると思います。
何もビザがなく一年間生活に慣れるために滞在するというのは難しいかと思います。
留学生用のビザを取る為にはどこかの教育機関から留学生用ビザを取れるよう入学許可証を出してもらわなければなりません。
従いましてスムーズに留学を進めるには、大学へ進む気があるのであれば、再来年の1月を目処に、大学へ入学願書を出す必要があるかと思います。

よくアメリカにいるときに、日本から来る留学生で殆ど英語ができないのに(しゃべれないではなく、学力的にも弱い)アメリカに渡ってきてしまい、比較的授業料の安い現地のコミュニティカレッジ(短大とお考えになってよいと思います)へ入るものの、学力がつかずそのまま初志を貫徹できずに日本へ帰るのようなことになった人を実に多く見ています。
アメリカではコミュニティカレッジを含め、入学は難しくないのですが、卒業するのは大変です。海外へ行けば何とか実力がつくではなく、日本にいる間にしっかり英語力をつけておく、またもしも専門で勉強したい事があるのであれば、日本語で基礎知識をつけておくことをお勧めします。

例えば、TOEFLでのスコアが留学時には必須になると思われますが、これも今から日本で何度も受ける事により、点数がアップします。留学するのであれば550から、もしもできれば600くらい取れると楽ですよね。

もしも日本で看護か教育学で大学もしくは看護学校に進めるチャンスがあるのであれば、ここに一度進み、そこから「編入」の形でアメリカの著名な四年制大学へ進むということも考えられると思います。その場合は日本で取った単位も、勉強単位として組み込まれる可能性がありますから、卒業が楽ですし、ご自身が専門にしようと思う勉強の基礎は日本語でできているので比較的勉強がスムーズに進むかと思います。

また費用についてですが、正直、奨学金が取れるなどの条件がなければ生活費も含めてかなりかかるものと思った方が良いと思います。
留学ビザでの労働は禁止されていますので、日本にいて留学に必要なお金をセーブする意味も持ちつつ、英語をしっかり勉強して(日本から来る人でも、大学受験で有名どころには言った人などはしゃべれなくても語彙や文型が頭に入っているためスムーズにしゃべれるようになります)専門知識も日本語で身に付けてしまってからの留学が良いのではないかと思います。

もしも実際の大学での勉強の前に英語を飛躍的に伸ばしたいなどであれば、今の高校生のうちに、夏にホストファミリーになる、夏のみ海外へ留学するなどの短期技で刺激をえてみてはどうでしょうか。その期間だけでしゃべれるようになりませんが、英語をやろうという気合は入ると思いますよ。

私の専門は政治でしたが、友人が教育学で卒業しています。教員免許を取るのがネイティブではないのでかなり大変だったと言ってました。

大学留学経験者です。(アメリカ大卒です)

一年ほど現地で生活してなれてから大学へとのことですが、慣れるというのは語学の問題と生活上の問題の双方を想定していらっしゃる事と推察いたします。

私はアメリカの四年生の大学に留学していましたが、まずビザの問題があると思います。
何もビザがなく一年間生活に慣れるために滞在するというのは難しいかと思います。
留学生用のビザを取る為にはどこかの教育機関から留学生用ビザを取れるよう入学許可証を出してもらわなければなりません。
従いまして...続きを読む

Q大学に30歳を超えて進学する人を見たことある人(なぜ進学してるのか?魔可不思議でたまりません!)

たまにですが、20歳前後の学生さんたちに混じって、30歳を越えたおじさん学生がいたりします。なんで未だ大学生をやっていられるのか不思議で不思議でたまらないので質問させてもらいました。
30歳超えたら就職って一般的に厳しいのに、それでもあえて大学生になろうとするのは卒業後は、ワーキングプアーとして生きていくことを決意して進学するのでしょうか?
しかし、先生になるべく教育学部へ、医者になるべく医学部へなどならわかるのですが、そういう系の学部以外でもたまに30超えていらっしゃるのがすごいと思います。30超えて進学したのはいいが、卒業後はバイトしかない、もはや正社員は無理・・・なんて事態になると思うのです。すさまじいのがずっと前に文学部で30超えたおじさんが在籍してらっしゃったのは不気味に思えました。今後どうするんだろう?人生放棄してるのだろうか?・・・って。

30超えても大学生している人はなんでまだ大学生してるのか?
卒業後はどうやって食っていくつもりなのか?とか知りたいです。
お願いします。

※上記はすべて夜学コースを除いたものと想定してください

たまにですが、20歳前後の学生さんたちに混じって、30歳を越えたおじさん学生がいたりします。なんで未だ大学生をやっていられるのか不思議で不思議でたまらないので質問させてもらいました。
30歳超えたら就職って一般的に厳しいのに、それでもあえて大学生になろうとするのは卒業後は、ワーキングプアーとして生きていくことを決意して進学するのでしょうか?
しかし、先生になるべく教育学部へ、医者になるべく医学部へなどならわかるのですが、そういう系の学部以外でもたまに30超えていらっしゃる...続きを読む

Aベストアンサー

私は大学を卒業していますが、社会人になってから、大学への再入学や大学院進学を考えたことがあります。

実際に進学はしていませんし、いわゆる会社員とは違う形態で働いていますので、ご参考になるかどうかわかりませんが、私が思ったところをお話ししてみますね。

私が大学にまた行こうか、大学院に入ろうかと考えたのは、大きく2回あります。

一度目は、仕事の実績ではなく、出身学校のネームバリューで仕事の評価をする人がいたので、もう少しネームバリューのある大学に入り直そうかと思ったのです。詳細は省きますが、わかりやすく言えば、実際に私と一緒に仕事をしたわけではない人が、「○○大学出身なら、だいたいどの程度かわかる」みたいなことを言ったと、人づてに聞き悔しかったのです。気にしなければいいとも思いましたが、そのことが私の仕事の幅を狭めているのであれば、変えていこうかなという一瞬の気の迷いがあったわけです。しかしこれは、考えているうちにそのようなくだらない評価をする人に合わせる必要はないし、そのためだけに大学へ行くのは、お金と時間の無駄だと気づき、やめました。

二度目は、大学の公開講座で自分の趣味で勉強をするのが楽しくなり、もっと極めたいと思ったのがきっかけでした。私は学生時代、親が学費を出してくれ、生活費も親が負担してくれ、自宅から通っていましたので、親に対して感謝の気持ちを持っているつもりではありましたが、やはりどこかで甘えており、学校の授業をサボったりすることもありました。でも社会人になってから自分のお金を払い、仕事の時間をやりくりしながら通って学ぶことは、親がかりだった学生時代とは比べものにならない充実感、満足感があり、勉強に対する熱意も圧倒的に高くなります。

こういう勉強は本当に楽しいです。あなたにとっては「卒業後はバイトしかない、もはや正社員は無理」の状況が、「人生放棄してる」ことになるのかもしれません。でもすべての人が同じように考えるわけでもありません。そもそも30歳になってからの再就職で、バイトしかないということは、ないと思いますし。正社員で安定収入を得ることよりも、他のことで幸せを感じる人もいます。あるいは、正社員で働く必要がない人もいます。(正社員以外の働き方もありますし、資産があって不動産収入や利子・配当だけで生きていける人もいます)

今度、そういう学生の方にお会いになったら、正直に「なぜ、学ぼうとなさっているのですか?」とお聞きになってみては、いかがでしょう? 「なんで人生放棄しちゃうんですか?」というスタンスでなければ、きっと喜んで自分の学習に対する熱意を話してくれると思います。

私は大学を卒業していますが、社会人になってから、大学への再入学や大学院進学を考えたことがあります。

実際に進学はしていませんし、いわゆる会社員とは違う形態で働いていますので、ご参考になるかどうかわかりませんが、私が思ったところをお話ししてみますね。

私が大学にまた行こうか、大学院に入ろうかと考えたのは、大きく2回あります。

一度目は、仕事の実績ではなく、出身学校のネームバリューで仕事の評価をする人がいたので、もう少しネームバリューのある大学に入り直そうかと思ったのです...続きを読む

Q25歳以上で大学へ行ったひと

経験談を聞かせてください。




1、何の目標があって何学部にいったのか
また、その動機は ?
2、受験勉強の期間
3、就職はできましたか?

Aベストアンサー

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていたので(当時は新校舎が未建設だったのでかなり安かったが、新校舎建設を機に学費が上がったらしい)、それが決め手になりました。

2.受験期間は二年です。何気に浪人しました(笑)一年目は9月くらいから勉強を始め、2月に受験した為、ほとんど勉強らしい勉強をせず、受験に望んだ為、国士舘大学二部政経学部と早稲田大学政経学部を受験し、前者に何故か合格し、後者は当然落ちました(汗)ちなみにその当時の偏差値は20ちょいくらいでした(滝汗)。ゆえに「こんな状態で大学生になるのはおこがましい・・・」という思いがあったので、国士舘大学の入学は辞退して、浪人という道を選びました。そして、一年間の猛勉強の結果、翌年の春は十校くらい受けて、落ちたのが三校ぐらいでしたので、努力が実って晴れて大学生になることが出来ました。

3.就職は現在していますよ。ただ、普通の18~20歳くらいの年齢で入学した大学生のような就職活動は出来ませんよ(※年齢制限があるため、求人がないから)。ゆえに、とりあえず卒業後は法学部だったので、司法試験を受験すべく勉強しました。が、結婚適齢期になったため、今のかみさんに騒がれて断念し、足しげくハローワークに通って、現在の職場を見つけました。

個人的には「25歳以上で大学に入る」という行為はあなたが女性だったら勧めますが、あなたが男性なら絶対勧めません。理由はこんなことをいうと物議をかもし出すかもしれませんが、女性の場合は最悪結婚すれば、永久就職が出来ますが、男性の場合は日本ではまだまだ「専業主夫」は一般的ではないですからねぇ。

『学歴に劣等感がある』からという理由で男性が受験して、入学するには、ハイリスク・ハイリターンの素ですよ。私一個人としては、社会人入学試験は何も大学だけが行っているのではありません。専門学校でも看護学校でも行っています。今、私が25歳なら、間違いなく『医療系の学校』を受験して、手に職をつけるという狙いで受験しますね。医療系の以外の理系学部や文系学部では就職は困難だと思います。

もし受けるのなら、スキルアップして大学を卒業するというのが、もっとも理想的だと思いますので、帝京平成大学のヒューマンケア学部or健康メディカル学部を受験していると思います。医療系は一旦資格を取ってしまえば、その業界は就職が売り手市場なため、年齢制限に関係なく、就職が出来ますしね。

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていた...続きを読む

QMBAを取りたいと思っていますが、GPAが1.8なのです。

GPAが1.8でも、海外の人気校のMBAを目指す事は可能でしょうか?
また、国内の、例えば早稲田や慶応のMBAを取る場合にも、GPAが1.8では足切りにあってしまうのでしょうか?

GPAが低い理由は、(1)私は工学部出身なのですが、将来は自分でビジネスをやりたいと考え、大学の授業に興味が持てず、ベンチャー企業でのアルバイトに精を出していたから。(2)100点満点中60点を取れば単位がもらえたので、如何にして60点ギリギリで、無駄に勉強しないで単位を取るかという遊びを勝手にやっていたから。
大学は日本ではそこそこ有名な大学で、英語はTOIECしか受けた事がありませんが満点近く取れます。

MBAに詳しい方いらっしゃいましたらご指導よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

某米国MBA在学中の者です。

> ハーバード、ケロッグ、プリンストン等を目指すならGPA4.0が必須です。

そんなことはありません。US Newsのランキング(参考URL)をご覧になれば分かるとおり、平均は3.6です。
#ちなみに確かプリンストンにはMBAはありません。

また、「大学に入りなおして・・・」という方法を書かれている方がいらっしゃいますが、そもそもMBAに入るために大学に入りなおすという不合理な選択をするような人を受け入れるようなビジネススクールも少ないと思いますよ。大学に入りなおすということがキャリア上合理的に説明できることも必要だと思います。まず不可能だと思いますが・・・。

また、他の方がおっしゃっている通りGPA1.6というのは、例えばアメリカでは大学が卒業できないレベルで、それを覆すようなよっぽどのアピールポイントが無いと、上位校はほぼ不可能だと思います。逆に、下位ランクの学校かつ社費であれば、可能性はあるでしょう。

いずれにしても、恐らく国内外関わらずどんなランクでも、プロフェッショナルスクールと言われるビジネススクールでは、勉強しないと落第しますよ。国際的にMBAと認められている学校では、GPA3.0が卒業要件になっています。

参考URL:http://grad-schools.usnews.rankingsandreviews.com/usnews/edu/grad/rankings/mba/brief/mbarank_brief.php

某米国MBA在学中の者です。

> ハーバード、ケロッグ、プリンストン等を目指すならGPA4.0が必須です。

そんなことはありません。US Newsのランキング(参考URL)をご覧になれば分かるとおり、平均は3.6です。
#ちなみに確かプリンストンにはMBAはありません。

また、「大学に入りなおして・・・」という方法を書かれている方がいらっしゃいますが、そもそもMBAに入るために大学に入りなおすという不合理な選択をするような人を受け入れるようなビジネススクールも少ないと思いますよ。大学に入り...続きを読む

Qイギリスの大学に本入学する方法

自分の中でも漠然としていて「甘い」と言われるかもしれませんが、海外(イギリス)の大学に留学、というより入学したいと思っています。(ひょっとして同じ意味でしょうか?)

インターネットでいろんなキーワードで検索してみても、中々糸口すら見えて来ないのですが、どんな些細なことでも良いので道筋などのアドバイス頂けないでしょうか?
(ここに電話をして、願書をもらって、試験はこんな感じで・・といったような感じで)
よろしくお願いします


ここから理由などについて書こうと思います(必ずしも読んで頂かなくても良いような内容です)
基本的な英語能力については、日本の高校などにおいてずば抜けたものは持っていません
海外に行ったこともなく英会話の自身も特別なく、進みたいのも社会科系です

肝心の理由については短絡的か分かりませんが、オックスフォード大学へ留学?した方の本を見て何か感動するものがあったからです
加えて日本の大学が何か浮わついていて、あまり勉強に集中出来なそうな雰囲気やイメージがあるというか・・・ちなみに日本の大学だと早稲田や筑波大学辺りを目指そうと思っていました

これから英語を始めとした洋書での勉強を始めて、どんどん英語の本も読みこんでいこうと思っています
仮にこの意思が完全に無謀な事ということで諦めることになっても、これからの普通の受験勉強とは違うもので英語などの力が余計に付くという事で良いかなと、ちょっと楽観的にも見ています
でも2~3年の浪人も覚悟です、なんでもオックスフォードに入学するネイティブの方も2~3年社会人としてやってから入る方も少なくないとかで・・もちろん自分の経緯とは全く違ってますけどね

助言の方、よろしくお願いします

自分の中でも漠然としていて「甘い」と言われるかもしれませんが、海外(イギリス)の大学に留学、というより入学したいと思っています。(ひょっとして同じ意味でしょうか?)

インターネットでいろんなキーワードで検索してみても、中々糸口すら見えて来ないのですが、どんな些細なことでも良いので道筋などのアドバイス頂けないでしょうか?
(ここに電話をして、願書をもらって、試験はこんな感じで・・といったような感じで)
よろしくお願いします


ここから理由などについて書こうと思います(必...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

高校からイギリスに行き、そのまま大学に入学した者です。
かなり前の経験なのでお役にたてるかわかりませんが、ご参考までに・・・

私の場合、高校2年生の途中で日本の高校からイギリスの6th Formに入りました。
当時、大学入学のためには6th Formで2年間学んだ上に試験を受ける「GCE A-level」
が3科目以上必要でした。私はその前段階の「GCSE(通常16歳で受ける試験)」も
並行して取得しなくてはならなかったため、A-level4科目、GCSE5科目を無理矢理
2年間で取得することになり、かなり厳しかったです。ただ、そのような「荒行」が
できたのも、私の学校が私立校で、多くても1クラスの生徒数は10名ほど、マンツー
マンでの授業も多かった、という恵まれた環境だったからなのかもしれません。

当時は、UCASという大学入試センターのような機関に願書を出せば、希望した各大学に
情報が振り分けられるというシステムで、日本のように大学ごとに願書を提出する必要は
ありませんでした。その後、各大学から「A-levelでBを3科目取れば入学可能」といった
ような条件が出され、もし試験でそれ以上の成績が取れれば合格、という流れです。

なお、オックスフォード大とケンブリッジ大(いわゆるOxbridge)は、少々特殊な
選考をしていました。通常の選考方法とは別に、大学独自の入学選考試験で入学する
ことも可能だったと記憶しています。また、両校は複数のカレッジの集合体なので、
各カレッジに申込みする形で、通常の選考でも積極的に面接を行っていました。
オックスフォードに関して言うと、書類選考で通った入学希望者はカレッジから面接に
招かれ、2泊ほど食事付きでカレッジの寮に滞在できるというなかなかの待遇でしたよ!

他の回答者の方からはイギリスの大学に対して厳しいご意見があるようですね(^_^;)
あえて私の経験の中での良い点をあげると、講義が学生と教える側が議論する形式のものが
多かったので、とてもためになったということでしょうか。単純に知識を得るというよりも、
ものの考え方や議論の仕方などを学べたような気がします。良い悪いは別として、それまで
受けてきた日本式の授業とは全く違ったので貴重な体験でした。なお、留学に向けて準備を
されるようでしたら、英文エッセーを書ける技術は身につけておいたほうがよいかと
思います。日本のような一問一答形式の試験ではないので。

他の方が指摘されたように、イギリスやイギリスの大学にもマイナス面は多く存在すると
思います。文化や考え方の違いもありますし、実際多くの留学生が途中帰国するのを見て
きました。イメージだけではなく下調べを十分にした上で判断をされたほうがよいと思います。
でも、留学は単に学問的な知識を得る以上に多くの経験ができますので、そういった摩擦も
貴重な人生経験になるのかもしれません。他の人に合わなかったものでも、halemethさん
には適していることもあるでしょうし、日本や他の国の大学に行って満足できないという
可能性だってあります。

長々と失礼しました。
いろいろ大変かとは思いますが、頑張って下さい!

こんにちは。

高校からイギリスに行き、そのまま大学に入学した者です。
かなり前の経験なのでお役にたてるかわかりませんが、ご参考までに・・・

私の場合、高校2年生の途中で日本の高校からイギリスの6th Formに入りました。
当時、大学入学のためには6th Formで2年間学んだ上に試験を受ける「GCE A-level」
が3科目以上必要でした。私はその前段階の「GCSE(通常16歳で受ける試験)」も
並行して取得しなくてはならなかったため、A-level4科目、GCSE5科目を無理矢理
2年間で取得することになり、...続きを読む

Q大学卒業後に海外の大学に編入することについて。

大学卒業後に海外の大学に編入することについて。

私は色々事情があって実質一浪で日本の大学に進学する予定の者です。
子供のころからイギリスかアメリカの大学で勉強するという
憧れがあります。
大学留学するといっても、実現できるのはきっと4年くらい先のことなのですが。
ちなみに、海外留学経験はまだありませんが、
海外旅行経験ならあります。

両親に高校卒業後に留学したいと相談したところ、話し合いの末、
日本の大学を卒業してからならOKだと言っていただけました。

大学に進学したら、
編入の際に認められやすい科目を出来るだけ選択してみる予定です。
また、英語力の面でもTOEFLで良いスコアが取れるように頑張りたいです。
更に、課外活動の面でも充実できたら良いなと思います。

ただ、今から少し考えることがあります。
?日本の大学で学位を取得後に、
再び、海外の大学で学位を取り直すことは就職において
悪い影響を及ぼすのでしょうか?

?私は現在19歳ですが、
順調に卒業できても、日本の大学卒業時で23歳、
更に海外の大学卒業時は25~26歳くらいです。
就職をする際に年齢はかなり重要視されるのでしょうか?

?大学卒業後に社会経験を積んでから留学するのと
社会経験なしに留学するのでしたら、一般的に、
どちらが良いのでしょうか?

補足。
留学するのに必要な学校の成績やTOEFLの成績、推薦書などの
知識はあります。
出来れば、留学準備・出願などは自分自身でやってみたいと思ってます。

大学卒業後に海外の大学に編入することについて。

私は色々事情があって実質一浪で日本の大学に進学する予定の者です。
子供のころからイギリスかアメリカの大学で勉強するという
憧れがあります。
大学留学するといっても、実現できるのはきっと4年くらい先のことなのですが。
ちなみに、海外留学経験はまだありませんが、
海外旅行経験ならあります。

両親に高校卒業後に留学したいと相談したところ、話し合いの末、
日本の大学を卒業してからならOKだと言っていただけました。

大学に進学したら...続きを読む

Aベストアンサー

大学、大学院までアメリカで出ました。一般的に言うと第二学士をとっても年を取った分、就職に不利に働くと思います。まあ、昨今の場合、日本の会社に就職する場合には昔と違ってそれ程留学経験が就職に有利に働かず、逆に不利に働く場合が多いと思います。私の場合も、一部の会社を除いては、門戸すら開かれていませんでした。時期が会わないので新卒にならない、職務経験がないので中途にもならないと言われた事もありました。でも信念を持って頑張れば道は開かれる物ですし、留学はそういう強さを身に着ける機会でもあります。情報を集めて頑張ってみたらよいと思います。

私があなたの立場でしたら、これから進学する大学の交換留学プログラムを調べてみます。私が行っていた大学にも日本のいろんな大学から交換留学で1年来ている人が多くいました。これですと、アメリカの大学で取った単位も日本の大学で単位として認められるので、ちゃんと4年で卒業できるようです。そこで気に入れば、院への留学を検討したらいいのではないでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報