私はすでに30を過ぎており、会社で仕事をしており、海外の人と英語でメールのやり取りをしてますが、最終学歴は高卒でアメリカの4年制大学に留学を考えております。現在、TOEFL ibt の勉強をしておりますが、レベルの高い学校となると、高校の成績がGPA 3.8 以上など(ネットでの情報)書いてありますが、高校の時にあまり勉強はしなかった為、成績はそこまで良くないです。そこで、下記の項目につきご回答いただけるかたお願いします。

・高校の成績が良くないOR 悪い状態でもSAT やTOEFLの試験で良い成績を出せば補えるのでしょうか?

・エッセイなどを添削してくれる方や会社(お勧めの)情報がわかるURL などがあれば教えてください。

・SAT の数学について、問題は難しくないと聞いてますが、数学自体を忘れてしまってます。
日本の教科書や問題集で問題を練習してからSAT の問題に取り組んだ方がよいでしょうか?

・その際、どのレベル(中学3年の数学 ~高校1年のレベルでしょうか?)の問題集を探したらいいのでしょうか?

・高校の成績、GPAがそこの大学が求める値に達して無い場合は他のTOEFL、SAT、エッセイなどの成績で補えないでしょうか?それとも、GPA が達してない場合、その大学自体諦めなければいけないのでしょうか?


・費用がかかるため、現在独学で勉強しています。
勉強対策としてオンラインの講座や通信で添削してくれるところに依頼した方がいいでしょうか?

仕事しながらなのでなかなか一日に費やせる時間がありませんが、時間がかかってもやはり大学に進学したいと思っております。

また、コミュニティーカレッジ→大学編入 の方法は考えておらず、freshman 1年生から4年制大学(名門大学)を目標としております。

これからの勉強やスコアは努力で何とかなると思いますが、過去のデータ(高校の成績)は変えられないため、高校の成績がどれだけ影響するのかが心配です。。

ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

LAで大学生をやっているものです。



自分の周り、質問者様のような方はたくさんおられます。
しかし、皆一様にコミュカレを卒業してからの大学編入をされています。
自分の経験上、一度コミュカレに行ってからでも遅くないとは思いますが、それは質問者様の意志に反するようなので、自分が答えれる範囲で質問者様の質問にだけお答えます。

・高校の成績が良くないOR 悪い状態でもSAT やTOEFLの試験で良い成績を出せば補えるのでしょうか?
▶︎いいえ。質問者様がレベルの高い大学を希望でしたらそれは叶いません。アメリカの大学側からすると日本人学生を選定するのに高校の成績は重要な項目になります。現地のアメリカ人ですら、ハイレベルな大学に出願する場合GPA4.0(ALL A)というのはざらにいます。

・SAT の数学について、問題は難しくないと聞いてますが、数学自体を忘れてしまってます。
日本の教科書や問題集で問題を練習してからSAT の問題に取り組んだ方がよいでしょうか?
▶︎SATの問題を見てもらうと分かるのですが、日本で言うところの小学生レベルから高校生レベルまで問題のレベルが多種多様です。しかし日本のセンター試験よりは簡単です。日本のレベルでいうとおそらく数1Aくらいの問題です。

・高校の成績、GPAがそこの大学が求める値に達して無い場合は他のTOEFL、SAT、エッセイなどの成績で補えないでしょうか?それとも、GPA が達してない場合、その大学自体諦めなければいけないのでしょうか?
▶︎GPAは先述した通り大学側にとって重要な判断基準です。GPAが足りないのであれば合格通知をもらうのは難しいかもしれません。

残念ながら高校の成績はかなりの影響力をもちます。SATやTOEFLのスコアも同様です。3つとも規定値を超えていないと合格通知をもらうのは困難でしょう。

自分はカリフォルニア在住なのでカリフォルニア州を例にあげますが、SUC(カリフォルニア州立大学)系列ならばGPAはさほど高くありません。もしかするとアプライ可能かもしれませんが、合格通知が来ても語学学校からスタートするかもしれません。UC(カリフォルニア大学)系列であればおそらく難しいでしょう。しかし、アメリカの教育システムは意外と適当なので少し足らなくても入学許可が下りたりします。ですので、いくつかの大学に出願されることをおすすめします。

乱文ですが参考になれば幸いです。
    • good
    • 1

補足 を読ませていただいてちょっと気になったので。



“ラボなどで研究をしたいと思ってます。”ということはPhDまで取られるということでしょうか。
私は生物系しか知りませんが、BSやMSでは実験補助になります。給料は年収で$30000未満ではないでしょうか(生活できない?)。ラボマネージャークラスのベテランになれば$40000くらいはもらえるかもしれません。

PhDを取られて博士研究員(ポスドク)をされるのでしたら、研究室によりますが、最初は$40000以下なのではないでしょうか。ハーバード大学とかは日本人に限っては無給の人も多いようです(日本人が作った悪しき習慣で客員教授としてタダで働く?)。

ポスドクを数年して業績が沢山出せればAssistant Professorとして自分の研究室を持つことも出来、給料も$70000くらいになりますが、それは基本的には自分の取ってきた研究費から払うわけです。研究費がなくなれば研究室を閉じることになります。

ですから、大学のような低所得?で不安定な職よりかは企業の方が給料が良いのでアメリカ人はあまり大学には残りません。だから外国人を受け入れてくれる(ビザのサポートもしてくれる)わけです。

Phdまで取られると、歳は40くらいになりますよね?でも、あなたの言うように年齢の考慮はしてくれません(ボスによってはネガティブな意味ではするかも)。つまり年は幾つでも最初は派遣社員みたいな使い捨て要員みたいな感じです。

アメリカに来るなといっているのではないのです。試験に受ければ来ることが決まっているのならそういう現実を直視しなければいけないのではないかと思っているだけです。

『留学に対して個人的な反対意見を持たれる方は書きこんでいただなくて結構です。』
あなたの場合はアメリカの学部と大学院を出るわけですから留学というよりかは移住に近いです(日本に帰っても職探しは難しい)。

もし、あなたが質問されたことを極めて本気で考えられていて現在独身なのでしたらアメリカの大学に在学中にでもアメリカの永住権を持っている人かアメリカ市民と御結婚されればそれは一つの大きな助けになります(ビザの問題を心配しなくてよくなる)。
    • good
    • 0

no4です。



回答をお読みしたので書きます。

わたしは何も留学に反対しているわけではありません。 お書きのようにそういう担保があるなら、留学されるに越したことはないと思います。

ただ 外国語で生活しないといけないのは、少々英語ができたところで、比較にならないくらい大変です。そういう点は、わたしの妻を見ていてもわかります。 言葉よりまだ大変なのが、価値観の違いです。 西洋人の価値観と日本人の価値観は、月とすっぽんで、言葉よりも価値観の相違のほうが、夫婦で生活していても互いに大変でした。

妻は英語は国語ですが、それ以外にも中国語・スペイン語が少しは話せます。また日本に住んでいるので、その二つの外国語よりも日本語のほうが堪能です。 それでも、日本人の日本語が聞き取れず、困るものです。 日本は人種偏見が強く、白人でも、動物園の珍獣扱いで、それだけ、西欧諸国からは隔絶された国でもあります。 日本人の人種偏見は、日本に住んでいる外国人の知り合いがいるなら、すぐにその感覚はわかりますから、聞いてみられるとよいです。 

外国語で生活しないといけないのは、すごいストレスだし、困ることだらけになります。 英語は難しいですよ。 日常会話だけなら、それほど習得に困難さはないですが、仕事で英語を国語とする場合は、日本人並の日本語能力と同じぐらいの英語力がないと、大学の授業でさえ、そうとう大変です。

日本で英会話スクールに行き、そこで英会話講師(ネイティブ)と会話でき大丈夫と思い、米国なり英国にいくと、ひとひことも英語が聞き取れず、また話しても通じず、驚くものです。 ネイティブが話す英語は、英語に聞こえないぐらい、「外国人用英語」とは異なります。 わたしでさえ、妻の家族が話している英語は、半分わかればよいほうで、妻の通訳が必要です(ネイティブ英語から、外国人用英語への通訳)


また仮に、英語が日本語波に堪能であったとしても、米国のビザはどのように取得さびれますか。 大学に行くだけなら、試験さえ受かれば、大学を通じて留学ビザを得ることができますが、向こうで生活するとなると、ビザはそうとう要件が厳しくなります。

日本を含めて、外国人には職業選択の自由などは原則ありません。 米国のビザを細かく調べたわけではないですが、日本でさえ、日本のビザを得るのはかなり大変です。 まず、日本の法人か日本人の担保(保証人)がないと不可能です。 それぞれのビザに、最低要件があり、大学を出ているだけで、ビザが取得できる理由ともならず、かなり説得力のある資料提出が求められます。

わたしの妻はイギリス人ですが、夫婦でイギリスに住むことは、現在は無理というか不可能です。それは、結婚ビザにしたところで、イギリスには年収の最低要件があり、夫婦(子も含め)、全員が安定した収入(年収いくらか英国ポンドで最低要件有)がないとムリなのです。 つまり、現在イギリスに定職があることが条件になっています。 生活基盤が日本にあるので、妻の両親などにかなりの資産でもない限り、そういう金銭面の担保が取れません。 そういう意味では、日本の結婚ビザは、そうとう緩やかです。


金銭面の担保がとれ、ビザの要件もとれる確証があるなら可能です。もちろん留学だけで、以後日本に帰国するなら、それほど難しくは思いませんが、向こうで永住するような気持ちがあるなら、ビザの要件はそうとう厳しくなります。 それは米国に住みたい外国人が多いからで、門前で規制しているからです。

わたしは、留学に反対というより、井の中の蛙大海を知らず、されど空の青さを知る、こういう印象を感じたので記述したまでです。 批判しているように読めるかもしれませんが、日本だけに住んでいて、外国を見ている人は、そういう感覚の人が多いのが現実です。
    • good
    • 0

わたしは質問をお読みして「何の目的で米国の大学を留学するのか」かがまったくわかりません。



その年で留学となると、現在の仕事を全部捨てないといけないし、大学というところは相当お金のかかるところです。 日本でもまったくもってそのとおりなのに、米国の大学なら、それに輪をかけたぐらい費用がかかるはずですが、生活費や学費の担保はあるのでしょうか。 それと、大学を出られても、就職先が見つかるような担保もあるのでしょうか。

ちなみに、わたしは英語ネイティブと結婚し、日本に住んでいますが、家庭での共通語は英語です。 また、わたしは外国に留学したこともないし、外国の大学も出ていません。 それでも、西洋人の妻と縁があり出会い、結婚していますが、普通に話す英語が、それほど難しいものとも感じていません。

ただ、英語を学ぶ努力はしましたよ。 特に、なにがしかの専門英語教育を受けたわけではありませんか・・。

そのわたしが読んでも、なんで米国に留学したいのか理由がわからないです。

この回答への補足

すでに学びたい科目も目的も決まってます。お金の面も大丈夫です。
とくに質問には書きませんでしたが。。
就職できるのかって?日本人て年齢にうるさいようですがアメリカは年齢の差別を禁止している国です。それに普通の企業への仕事は求めてはおりません。ラボなどで研究をしたいと思ってます。

私は、勉強法や情報収集のために質問しただけで、説教や個人的な意見は求めておりませんので。。あなたがおっしゃる事はよくわかりますが、私も大人なのでそこらへんは考えたうえでの決断です。ただアメリカに行きたいからとか向こうで生活したいからといった目的ではありませんので。

留学に対して個人的な反対意見を持たれる方は書きこんでいただなくて結構です。

補足日時:2014/07/13 00:15
    • good
    • 0

知っていることだけ書きますので気に入らなければ無視してください。


・エッセイなどを添削してくれる方や会社(お勧めの)情報がわかるURL などがあれば教えてください。
アメリカの幾つかの大学ではオンラインでESLのクラスを開講しています。その中でWritingのコースを選択すれば課題としてエッセイを書かされ添削してくれます。

・SAT の数学について、問題は難しくないと聞いてますが、数学自体を忘れてしまってます。日本の教科書や問題集で問題を練習してからSAT の問題に取り組んだ方がよいでしょうか?
SATの問題自体は知りませんが、あなたが一度学習された高校の数学の範囲内ならやって行くうちに思い出したり慣れると思います。勿論、解らない分野があれば高校の学習参考書のコーナーにでも行って基本事項を学びなおす必要はあると思いますが。

・その際、どのレベル(中学3年の数学 ~高校1年のレベルでしょうか?)の問題集を探したらいいのでしょうか?
まずはSATの過去の問題を見てみたらどうですか?www.amazon.comで買えるのではないですか。
http://www.amazon.com/s/ref=nb_sb_noss_2?url=sea …


『仕事しながらなのでなかなか一日に費やせる時間がありませんが、時間がかかってもやはり大学に進学したいと思っております。また、コミュニティーカレッジ→大学編入 の方法は考えておらず、freshman 1年生から4年制大学(名門大学)を目標としております。』
名門大学というのはハーバード大やイエール大学とまでは行かなくてもUCLAやミシガン大学くらいの大学ですよね?そんな片手間な勉強で入学できるとは思えませんが(以前ミシガン大学のあるアナーバーに住んでいたことがあります)、仮に入学できたとしても学費や生活費は大丈夫ですか?ミシガン大学の学生は4,5人で一軒家に住んでいましたし、学費はローンを組んで卒業後に返していたようです。それか奨学金をもらっている人もいました。それから卒業されたら日本で再就職できる当てが少しでもあるのでしょうか?もし、アメリカでの就職をお考えなら就労ビザ(H1b)を申請してくれる職種に限られます。勿論、在学中にアメリカ市民ないしはアメリカの永住権保有者と結婚すれば就労ビザのことは気にせずどんな職種でも大丈夫ですし働かなくてもアメリカに合法的にいることはできます。

なんでアメリカの名門大学なのか良く解りませんが、アメリカで働きたいのならもう少し現実的な選択肢があるように思えます。また、アメリカの一流大学を出たというブランドが欲しいだけなら年齢のことを考えたら日本で通信や夜間の大学で経済学でも勉強してからハーバード大とかのMBAを取得するとかでもいいのではないですか。
    • good
    • 0

まず最初に、アメリカの大学というのはキャリアの一環としてとらえる場合が多いので、決して社会人を経てから入ることが異端だという認識は全くありません。

逆に言うと、社会人が仕事をやめて次のステップに入るために学ぶということに対しては純粋に評価してくれますので、そういう視点であなたがこれまでの経験からどういう社会経験を経て、そして留学することでどのようなキャリアへとつなげたいかということが明確になっていることが非常に重要になるでしょう。ただ「英語が勉強したい」とか「大学にいけなかったから大学に行ってみたい、それなら海外だ」というのだけでは弱いのが現実で、多少脚色しようがそこまで壮大な理想がなかったとしても何らかのキャリアプランを前提に、留学して学ぶという像が必要になるのです。単に会社員として生活していたとしても、そのキャリアにむけてボランティアとか何かしらの活動を少しでもやり始めていた経験がほしいところですけどね。

 上の認識があるという前提で考えると、単純な高卒と社会人の入学が同じように評価されるとは考えにくいでしょう。大学が合格を出すのは「あなたの人生においてこの大学がどのようなプラスの経験を与えるか」という点と「大学に入ってやっていけるか」の2点なんです。高校の成績に関してはあまりにひどいとマイナスの可能性はありますが、所詮異国の何年も前の話でしかないのですから、その程度の認識でしか評価しないと思います。ただ、「授業についていけるか」「あなたが優秀な人間であるという根拠」を示すためには、昔はどうであれ現在は勉強ができることを示さなくてはいけません。というわけで、残念ながらSATとTOEFLである程度高得点を取る必要はあります。有名大学ならば、英語分野は受験者の平均ぐらいの点数、その他の分野はほぼ満点がほしいです。ただし、SATの英語は日本人には難しいので、TOEFLで90%ぐらいの点数をとって英語はおまけしてもらうという前提です。ただ、リーディング、ライティングについては入学後についていくためにもTOEFL程度は難なくこなせるぐらいにならないとトップレベルの大学で勉強するのは現実的にその後が思いやられます。

 いろいろ具体的な対策はあるんですが、とりあえず「TOEFL, SATを仕事をしながらクリアできる」実力をつけられるレベルでなくては海外(トップ大学)で大学生活をやりきることは難しいだろう。というぐらいの認識が必要です。実際入れば何とかなるのではなくて、たとえば留学生が1セメスターでC-(平均以下)が3つ以上重なるとそれだけで落第=強制帰国、ということだって起こるのがアメリカの留学生に課される生活なのです。だから、将来ヴィジョンなしでは何もならないです。ただ、そういうのを自分で乗り越えて国際的に活躍できるならばそれだけあなたの夢は広がるでしょうから頑張ってほしいです。ちなみにアメリカの有名大学(大体私立)で学部留学するのは基本的には自費になりますが生活費も含めて日本で私立の医学部並の金がかかります。大学院(PhD)はまたちょっと違うのですが、そのへんも踏まえて本気で目指すなら数年単位で自分のキャリアを考えた上でのトライをお勧めします。

 
    • good
    • 0

http://japanese.japan.usembassy.gov/j/irc/ircj-r …

アメリカ大使館に問い合わせてください。
アメリカ大使館の情報は個人の書き込みより何倍も正しい。
また、アメリカ大使館は業務として自国への留学生獲得を行っているので、仕事としてちゃんと対応してくれます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大使館の質問のところで問い合わせしてみました。
まだ、返事は来てませんが、何か情報が得られそうです。確かに個人の書き込みよりは正しいですよね。

お礼日時:2014/07/06 19:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会人ですが、ノートの取り方が汚いです

私は社会人2年生です。

IT関係の企業に勤めております。
仕事中に上司からの指示内容や、仕事中の考えを纏めるため
B5サイズのノートを使っています。

しかし、ノートの内容が汚いです。上司からの話をメモするときなど、
急いで書くため字がとても汚くなります。
人には見せられないくらいにグチャグチャしています。

また、私は考えをまとめたり、ちょっと説明したりする時に
絵や図を頻繁に描くため、ノートには訳の分からない図がたくさんあり、
落書き帳のようになってしまっています。

周りの先輩の手帳を覗くと、綺麗に記載されています。
私も、綺麗にノートを使いたいのですが、どうしたら良いでしょうか?

ノートの使い方、書き方、オススメのノート等ありましたら、
どうか教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

私も全く同じ悩みを持ってました。

結論から言うと “汚くても構わない” んですよ。


以前ほんとに全く同じように悩んでいて、試行錯誤してました。
けどどれも私の場合は上手くいかなくて…
なにしろ私は元々字が汚く、だからきれいに書くと時間かかり、尚且つキレイに丁寧に書くのがどうもまどろっこしくてたまらない、だから元々“メモやノートの取り方が汚くなる…そういう人でしたから。

それでもなんとか出来ないかって試行錯誤してました。
なぜなら時々後から自分が見直すとそれが何か判らなかったりしたからね(汗)。


でもある時、何かの本で『仕事の(すごく)出来る人のノート(手帳)』の中身を実際にたくさん集めて載せていた特集を見て愕然とした事があるんです。 
“『すごく』仕事の出来る人”と言われる人のノートや手帳はそのほとんどがどれもとても汚かったんです。

もちろん中には“キレ~”にノートを仕上げている人がいました。
でもそういう人はどっちかというと、実はとても少なくて…
キレイにノートを取る人の理屈は“(時間がかかっても)キレイに書かないと(自分は)整理ができないから”という事が多く、いうなれば個人的・性格的にそうしないと気が済まない、或いは“そうする必要がある”人だからでした。

なぜ『仕事が“すごく”出来る人』のノートは汚いか…その理由は意外に簡単でした。
なぜなら仕事には確実性はもちろん必要とされますが、更にスピードがとても重要視されるます。 が…スピードや内容を重視する人が“きれいにノートを取る”のは時間ばかり取られ、そして『そもそも仕事はキレイにノートを取る事ではない』から…なんです。

ただ、“すごく仕事が出来る人”のノートや手帳には“汚い”以外にも共通点があって、それは“それぞれなんらかの自分なりの工夫を編み出してる”という部分でした。

例えばどう見たって幼稚園児の落書き帳みたいになってるノートは“いっけん”落書き帳みたいに見えて実は大きな横線で区切られた“タスク帳”になっていて、その要件ごとにナンバーが小さく打たれていて、一番新しいページにある一つの要件から以前の打ち合わせ内容やメモなどがどんどんたどっていけるようにもなっていたり…

本人しか判読不能な文字が乱雑に並んでいる汚ったないメモノートでも、それでも『内容の種類』ごとに色分けされていて、その色を追う事でその案件だけを取り出せるようになっていたりと…

だからほんのふとした思いつきの走り書きでさえ、ちゃんと『仕事として形になる』ようになっていたりするんです。

それはもう私にとっては目からウロコで…

『ノートは汚くてもいいんだ』と思えて気が楽になり、大事な事は、ただ落ち度は出ないようにと、そしてちゃんと『その書いたものを“活かせる”よう』に…ただその為の自分なりの工夫(ルール)を作る事で、そして『仕事をマチガイなくガンガン進める事』だけを考える事…
それらによって仕事自体のスピードも質も、そのノートの重要性も私の場合はガラッと変わりました。 

参考に私の場合はですが…その走り書きやメモを書いたり使った後で、落ち着いてから日付と要件名、そして相手名を後から小さく付け足すのと、あと重要順位で3色に分ける…最初はそれだけでした。
追加してったものは要件名を囲う枠線の形でその要件が何に分類される仕事かを自分なりに判るようにしたくらいで…
それだけで100円ショップで買ったB5ノートが打ち合わせ記録の様な備忘録にもタスクリストにも、そしてアイデア帳やプランニングノートにもなり、仕事で必要なものはその雑記帳とたった一冊とパソコンという感じに仕事がズコズコ進められるようになったりしましたから…そんな感じでいいんじゃないかなって私は思います。


一時期『東大生のノート』とかいう本が出て、そこにあげられたノートが恐ろしくキレイで“こうじゃなきゃ賢くなれないのか!”なんて一般人は思わされたものの、『現実はそんな事はない!』と実際の東大生の多数が自分のノートの汚さ加減を恥も外聞もなく世に明かした事は記憶にまだ新しいですが…それも実は“仕事でもキレイにノートは取らなきゃダメ”と思ってしまうこの話と似た話かなと思ったりします。

あ…

あと、ちょっとした小ワザですが…

実際開けば中は汚いノートでも、外見からは“とてもキレイに書いてあるだろうな~”と見せてしまう本革っぽく見えるB5のブックカバーなんかが500円だか1000円だかで売ってまして、それを使うとただの100均ショップで買ったノートで中身がどんなに汚く書かれていようが『まさかそのノートの中身がそこまで汚いはずはないだろう』と…他人に思わせる事が出来たりします。。。


参考になれば…

私も全く同じ悩みを持ってました。

結論から言うと “汚くても構わない” んですよ。


以前ほんとに全く同じように悩んでいて、試行錯誤してました。
けどどれも私の場合は上手くいかなくて…
なにしろ私は元々字が汚く、だからきれいに書くと時間かかり、尚且つキレイに丁寧に書くのがどうもまどろっこしくてたまらない、だから元々“メモやノートの取り方が汚くなる…そういう人でしたから。

それでもなんとか出来ないかって試行錯誤してました。
なぜなら時々後から自分が見直すとそれが何か判らなかったりした...続きを読む

Qカナダ留学をアメリカ留学と比較した場合の違いについて説明をお願いします。

アメリカ留学中ですが、いろいろ思うことあってカナダの大学・大学院も進路の選択肢に入れて摸索中です。いろいろ本を読んで調べたりしましたが、カナダ留学の情報はアメリカに比べると圧倒的に少なく、今一つ状況がつかめません。まだ漠然とした状態なので、長文すみませんが、お付き合いいただければ幸いです。

一応、昨年、バンクーバーに1週間だけ旅行で滞在したことがあります。その前に既にアメリカに視察を兼ねた短期留学をしていたのですが、雰囲気が随分違うということだけは分かりました。例えば、

1.アメリカに比べてヨーロッパ的な部分(フランス語の影響?)が強い。
2.現地の日本人があまりローカライズされていない、日本での生活をそのまま維持できている感じがする。良い面・悪い面あるとは思いますが、アメリカの日系コミュニティで感じる独特の雰囲気がバンクーバーにはなかった。
3.学生は勉強、勉強という感じではなくて、比較的のんびりしている。余裕がある。
4.日本食レストランのご主人(日本人)から聞いた話では、「永住するならカナダだけど、本気で勉強したければアメリカかなあ。学問をやっていこうとする学生は、たいていアメリカに行ってしまう」とのこと。
5.食べ物はアメリカよりも日本人向き。

1週間なのでこの程度ですが、まずこの感覚がどこまで的を射たものか、自分では確信がありません。レストランのご主人のお話も、お一人にうかがっただけなので、どこまで定かかは分かりません。

そして肝心の教育制度。アメリカの大学や大学院は、途中でフレキシブルに専攻を変えたりできますが、カナダではそうではない?というようなことが読んだ本には書かれていました。しかし、情報はそれぐらいしか得られず・・・

前文長くなりましたが質問です。

1.カナダ留学とアメリカ留学の違いを端的にまとめると、どういう風に捉えるのが適切ですか?
2.アメリカ留学からカナダ留学に切り替えた、あるいは、カナダ留学からアメリカ留学に切り替えた方は、いらっしゃいますか? その理由は何ですか? また、実際にやってみてどんなところが違うと思いましたか?
3.特にカナダの大学・大学院教育(コミュニティカレッジも含め)の特徴や、日本・アメリカと比較した場合の違いは何ですか?
4.学業を終えた後、アメリカかカナダで就職し永住権を取得したいと考えていますが、どういった点で両国におけるこの目標に到達するプロセスが異なりますか? どういう人にはどちらが有利で・・・など。
5.その他、カナダ留学について分かりやすい本・サイトなどありましたら、ぜひ推薦をお願いします。

漠然とした長い質問でごめんなさい。けっこう真剣に悩み始めています。どうぞよろしくお願い致します。

アメリカ留学中ですが、いろいろ思うことあってカナダの大学・大学院も進路の選択肢に入れて摸索中です。いろいろ本を読んで調べたりしましたが、カナダ留学の情報はアメリカに比べると圧倒的に少なく、今一つ状況がつかめません。まだ漠然とした状態なので、長文すみませんが、お付き合いいただければ幸いです。

一応、昨年、バンクーバーに1週間だけ旅行で滞在したことがあります。その前に既にアメリカに視察を兼ねた短期留学をしていたのですが、雰囲気が随分違うということだけは分かりました。例えば、
...続きを読む

Aベストアンサー

acrobotさんの質問には関係ないのですが、shunnak1さんが勘違いされているので、少し付け加えさせて下さい。その後、カナダの移民のご質問にお答えさせて頂きます。

まず、I-20、DS-2019、SEVIS、パスポートの提出はビザ取得のためです。これらの書類を見せて、ボーダーでビザを取得します。もしビザの取得が必要でなければ、これらの書類の提出は必要ありません。
shunnak1さんの書かれているサイトにも書かれています。
Some Canadians have mistakenly assumed that other regulations that apply to international students do not apply to them. Canadians are subject to the same regulations regarding employment in the United States, requirement for full-time study and all other provisions for maintaining status. It is especially important for Canadian students to be vigilant about entering the United States in proper student status, as immigration inspectors are accustomed to admitting Canadian citizens as visitors.
他の国の留学生と違うのは、アメリカ大使館での面接がない事です。
アメリカの旅行には、birth certificateでも入国がOKなので、学生でも同じだろうとカナダ人でも勘違いされていらっしゃる方が多いです。

acrobotさん
>アメリカの大学院を出ていても、問題ありませんか? カナダの学校に在籍経験がある方が有利と聞いたことがあるのですが。

もちろん、アメリカの大学院でも大丈夫ですよ。カナダの学校に在籍経験があると5ポイントプラスされるので、カナダでの移民を考えておられるなら、カナダの学校に通う方が有利です。

1.もしお仕事だったとして、アメリカの大学(院)を卒業していれば、カナダで職を探すことは比較的簡単でしょうか?
これは、acrobotさんの希望する職種によって変わってくるので、簡単かどうかは分かりません。ごめんなさい。

2.その際、学校での専攻選びなどで注意すべき点はありますか?
acrobotさんが勉強した専攻がいいと思いますが、アメリカでもカナダでも、その国が必要としている職種(医者など)に有利になるものがいいと思います。ただ、acrobotさんが興味がない分野だと挫折することもあるので、これはお勧め出来ませんが…

3.最終的にカナダに行かれたのは、やはり住みやすさがポイントだったのでしょうか?
私がカナダに行ったのは、仕事でなんですが、とても住みやすかったですよ。

4.国民性の違いなども含め、アメリカとカナダの違いを一言で言うとすればどんな感じですか?
アメリカに住んでいた時は人種差別を受けた事がありました(住んでいた州はアリゾナとカリフォルニアです)。それがカナダでは一度も経験した事がなかったです。後、治安もいいですね。アメリカでは銃で撃たれそうになった経験がありますが、それはカナダではなかったです。ただ、トロントは今、銃による事件が増えてきていますが…
後、メディカル面ではカナダの方が上です。今、マイケル・ムーアの映画がアメリカの医療の問題を取り上げていますが、カナダでは一切そういうのがありません。カナダでは留学生でも治療費は無料です(州によって変わってきますが)。ただし、カナダは税金が高いです。また、物もアメリカの方が可愛いものが多いですし、安いです。

もし、アメリカとカナダどちらに住みたいかと聞かれたら私はカナダだと思います。

acrobotさんの質問には関係ないのですが、shunnak1さんが勘違いされているので、少し付け加えさせて下さい。その後、カナダの移民のご質問にお答えさせて頂きます。

まず、I-20、DS-2019、SEVIS、パスポートの提出はビザ取得のためです。これらの書類を見せて、ボーダーでビザを取得します。もしビザの取得が必要でなければ、これらの書類の提出は必要ありません。
shunnak1さんの書かれているサイトにも書かれています。
Some Canadians have mistakenly assumed that other regulations that apply to inte...続きを読む

Qノートの取り方

社会人で英語の勉強をしています。
テキストの内容を理解し、ノートに書きとっていますが、
テキストと同じ内容のことを書き写しているように感じます。

頭に入るノートの取り方は、自分の言葉で書くということを耳にしたことがありますが、
テキストと同じように書く方法というのは、効果があまり無いということなのでしょうか?

今書いている方法ですと、
英語のセンテンスで2~3フレーズを見て、ただノートに写しているような状態です。

Aベストアンサー

私もNo.2の方に賛成で、カラーペンを駆使してテキストに書き込み、
後からノートにまとめた方がいいと思います。
わからない単語、重要な構文、よく使われる言い回し等、
必要なものを分けてまとめるといいですよ。

Q海外に留学の際、自分の名前について! 海外に長期留学をしたいと考えています。 色々調べている中で、

海外に留学の際、自分の名前について!

海外に長期留学をしたいと考えています。
色々調べている中で、イングリッシュネームという存在を知りました。
日本語の名前が外国人には発音しずらい、変な意味になる、などの理由でつけると解釈しています。

私も考えていた方がいいのかと思ったのですが、そもそも自分の名前に問題がなければこのまま呼んでもらいたいのです。
そこで、知識のある方に!

みずほ、という名前は外国人(特に英語圏)の人にとって呼びづらかったりするのでしょうか?

教えてください!

Aベストアンサー

私が留学中はイングリッシュネームをつけるのは韓国人しかいませんでした。
「みずほ」が呼びにくいかどうかはわかりませんが、日本人の子で「みずほ」という名前の子もいて、普通に名前で呼ばれていましたよ。
無理につける必要はないと思います。現地の方が必要だと思えば勝手にアダ名をつけてきたりします。

Qノートの取り方が分かりません。自分は参考書に書いてある字を全てノートに書いてしまいます。ノートの取り

ノートの取り方が分かりません。自分は参考書に書いてある字を全てノートに書いてしまいます。ノートの取り方か方法てきなのがありますか?
全教科で教えていただければ嬉しいです。回答お願いします。

Aベストアンサー

ノートを取る目的はなんでしょう。

授業で使う教科書、または参考書をそのまま書き写すのみだと
確かに内容を覚えることに役には立ちますが、理解が不足します。
授業などで黒板の内容を写し取るだけ、というのも一緒ですね。
では先生のしゃべることをすべて書き取れば良いでしょうか。
これも結局は言語になった文章をそのまま書き残しているにすぎません。

ノートとは、自分の理解を深めることを助けるものです。
なので、参考書でも、黒板の内容でも、先生のしゃべる事でも
全ては、その内容を自分なりの言葉、相関関係、図式で表したものを
書き留めることによって、手、目で見て確認して
また、後ほどそれを見て理解したことをもう一度繰り返して
理解を深めるために使います。

なので、ノートを取る時に重要なのは、まず理解をすることです。
説明されていることを、自分の中で、これはこういうことなんだ、と
思ったことはとりあえずそのまま自分の言葉で、誰かに説明するつもりで
ノートに書き取りましょう。
慣れないうち、最初はこれだけで十分です。
後から見れば、自分がどういう風に理解したのかがよく分かります。

慣れてきたら、理解したことを、ちょっと分かりやすくまとめてみましょう。
10の言葉で説明されているものを、10の言葉でまとめるのではなく
8、5、3と、似ている、まとめられる要素を融合しましょう。
長い文章を箇条書きにして、後から見れば、箇条書きから
文章が思い出せる、くらいに融合させるのが適切です。
あまりに融合させると、後から思い出せません。

大切なのは、最初に述べたノートの目的です。
ノートは、後々に見ることによって、自分の理解を深めることが目的です。
なので、学んだ事、説明されたことをその時にかみ砕いて理解し
それを分かりやすく書き残すことを目的にノートを取りましょう。

ちなみにこれはどの教科でも同じですし
社会に出たときにはメモを取る、という習慣に繋がります。
非常に便利で使える能力になりますので
学生のころから練習し慣れておくと良いでしょう。

例としてこの文章をまとめてみます。
参考にしてください。

==========ここから==========
○ ノートの取り方
【 目的をはっきりする 目的 → 後から見て理解する・理解を深める 】
 方法
・ 説明、授業を理解する。
・ 説明する文章(自分の言葉)で書きとめる。
・ 分かりやすく少ない言葉と図式などでまとめる。
==========ここまで==========

上記の説明も、ノートにまとめるとこれだけです。

ノートを取る目的はなんでしょう。

授業で使う教科書、または参考書をそのまま書き写すのみだと
確かに内容を覚えることに役には立ちますが、理解が不足します。
授業などで黒板の内容を写し取るだけ、というのも一緒ですね。
では先生のしゃべることをすべて書き取れば良いでしょうか。
これも結局は言語になった文章をそのまま書き残しているにすぎません。

ノートとは、自分の理解を深めることを助けるものです。
なので、参考書でも、黒板の内容でも、先生のしゃべる事でも
全ては、その内容を自分なりの言...続きを読む

Q海外留学していて、こうなりたくないなって思う日本人

っていません?
あぁ、この人もう日本では生活できないだろうなって人。
この前、友達とそうゆう日本人にはなりたくないって話しになったんです。
悪い人ではない。でも、、、。って人。
もちろん、性格キツすぎてって人もいますが。
キツい上に、外人の男を狩人のように狙ってる女性見ると「なんで!?焦ってるの!?それとも、外人と付き合う事がステータス感じるの!?」って思ってしまいます。
「愛想ないんだよね。女のなれ合い無理。」って感じで、何かもう極端ですよ~って人は、見方によると日本ではKYになってしまうんだろうなてかんじだったり。
特にパリには多いですね。
田舎のほうに行くと、柔らかい日本人多いですけど。

私は今フランスにいるんですけど、選ぶ国によってそこに集まる日本人の特徴も変わってくるのでしょうか??

Aベストアンサー

私も今フランスにいます。でも、francpartyさんのおっしゃる日本人は一部のような気がします。

Qノートの取り方

今自分はノートの取り方に非常に迷っています。どのようにすれば綺麗なノートが取れるのか、どのようにすれば綺麗なグラフや図をかけるのかなどなど、自分でも字は丁寧に書こうとしているんですけど綺麗に書いたところであとから見たらやっぱり見にくかったりします。どうかこの悩みを解決してください。お願いします。

Aベストアンサー

きれいに取る必要はありません。
自分にとって、意味のあるものになっていることが最重要です。
まず、それをご自分でしっかり考えてみてはいかがでしょうか。
「あとで見返すことはないな」と思ったら、ノートは不要です。教科書やプリントにメモ書きすればよいでしょう。

・何のためにノートをとるのか。
 あとで読み返すためか、要点整理のためか、備忘録か。

・そのノートを、あとでどう活用するのか。そのときに何が一番大事か。

・他人に見せることの有無。普通は「なし」でしょうから、他人の目など考える必要はない。

Q社会人からアメリカ大学留学について

現在、28歳の女性です。
日本の短大を卒業後、貿易/運輸の会社に就職をして6年ほど働いていました。
今更だと思われると思いますが、Master Degreeを取得したいと考えています。
アメリカで就職をして、働きながら大学に通うことは可能でしょうか。
また、働かない場合はローンを組みたいと考えているのですが、アメリカでローンを組むことは可能でしょうか。
日本の短大を卒業しているのですが、アメリカの大学に編入は可能なのでしょうか。それとも、4年間通うようになるのでしょうか。
生活の面に関しては、アメリカ現地でサポートしてくれる人がいます。
その人が言うには、アメリカでローンを組むことは可能だし、Master Degreeは私の人生にとって、大きな糧となると言ってくれていますが、私は、「歳的に少し遅いのでは?」と思っています。
Master Degreeを取得したら、就職先は日本でもアメリカでも他のどんな国でも構わないと思っています。
ちなみに、昨年1年間、アメリカに留学していました。語学と貿易資格取得のためです。
私的には、master degreeが取得できればどの国でも構わないと思っています。しかし、やはりアメリカ大学のmaster degreeが一番有効なのではないかと考えています。
アメリカ大学について、無知のため、アドバイス頂けると幸いです。
よろしくお願いいたしいます。

現在、28歳の女性です。
日本の短大を卒業後、貿易/運輸の会社に就職をして6年ほど働いていました。
今更だと思われると思いますが、Master Degreeを取得したいと考えています。
アメリカで就職をして、働きながら大学に通うことは可能でしょうか。
また、働かない場合はローンを組みたいと考えているのですが、アメリカでローンを組むことは可能でしょうか。
日本の短大を卒業しているのですが、アメリカの大学に編入は可能なのでしょうか。それとも、4年間通うようになるのでしょうか。
生活の面に関しては、ア...続きを読む

Aベストアンサー

私もアメリカにMBA取得のために留学しました。 渡米したのは36歳の時です。 28歳という年齢で判断するよりは、一度社会に出て実務経験を踏んだうえで留学するということは、きわめて理想的な進め方と思います。 あなたの決心に大いに賛同します。決して遅くはありません。

Master Degreeとおっしゃっていますが、具体的にはどの分野に進まれるのでしょうか? 貿易実務を経験されているので、MBAは妥当な選択と思います。 MBAを選考しても、Programの中ではFinance・Accounting・MarketingなどのMajorといわれる分野の選択肢があります。 入学してから選択すれば良いと思います。 それ以外の分野を志向されるならば、その分野での経験者の助言を求めてください。

以下はアメリカのMBA留学を前提として回答します。 まず、MBA留学をする大学の入試条件を確認してください(Webですべて入手可能です)。 一般に日本人は4年生大学を終了していることの証明(英文)とTOEFLやGMATといった語学力のスコア(大学に応じて程度が異なる)が要求されます。あなたの場合は短大卒とおっしゃっていますので、この点については、個別の大学毎に注意して確認してください。アメリカの4年生大学卒業同等との資格を確認するための資格試験があったと思います。 最後に推薦状(Recommendation)です。職場の上司や海外留学経験者などに求める場合が大半です。 以上の条件がそろえば、入学選考試験に進めます。 具体的にはEssayの提出とInterview(電話やInternetを利用)でしょう。この分野については、かなりの参考文献が販売されていますので、一度読まれることをおすすめします。

最後に難しいのは、働きながら留学できるか?という点です。 基本的にアメリカで働く資格としてのGreen Cardを得ることはかなりの難しさがあります。 現地で採用してくれる企業がスポンサーとなってくれるならば可能でしょうが、何も人づてが無いのに正規の仕事につくことは、不可能ではないかと思います。 ただし、留学生はその滞在中に学生用のVisaが発券されます。本来は留学のためのVisaですが、Part Timeのような仕事にはつくことが可能と思います。 留学する大学の周辺企業は結構、そのようなPart Timerの仕事を提供してくれていますので、学費の足しにはなるのではないでしょうか? 大学もLoan Programを持っていますので、検討してください。

個人的には、働きながらの留学はお薦めしません。2年間の留学中は学業に集中してください。MBAは授業に参加するだけでは卒業できません。テストやエッセイの提出に加えて、他の学生とのCase Projectなど昼夜にわたり取り組む必要があります。 大学の図書館に夜10時ごろ集合して友達と資料集めやPaperの作成をしたことを思いだします。 母国語でない英語を使って学習する環境ですので、日本人には相当な困難が伴います。覚悟が必要です。 その点からは、将来の留学のためには、手持ちの貯金なりを使い果たすことを考えてください。 自分に対する投資です。 一生に一度と言ってよい時間です。 生活費や授業料を稼ぐために仕事に追われては、留学の目的は果たせません。 そして、もう一つ大切なことは、現地での生活を楽しんでください。私も留学中は、アメリカ人の友人と週末にはバーベキューをし、休暇には一緒に旅行しました。 そうした交流からもアメリカの生活や文化を学ぶことを大切にしてください。 テレビやインターネットではわからない本当のアメリカ人の気質ようのようなものを体感してほしいと思います。 

以上、思いつくままに書き連ねましたが、留学は私にとってもいまだに一生の思い出です。 またそれ以来、外資系企業で働いていますが、留学から得たものは大変役に立っています。 あなたにとっても人生の大きな転機となるでしょう。 焦らずに十分な準備をしてから、留学するようにしてください。 成功をお祈りします。

私もアメリカにMBA取得のために留学しました。 渡米したのは36歳の時です。 28歳という年齢で判断するよりは、一度社会に出て実務経験を踏んだうえで留学するということは、きわめて理想的な進め方と思います。 あなたの決心に大いに賛同します。決して遅くはありません。

Master Degreeとおっしゃっていますが、具体的にはどの分野に進まれるのでしょうか? 貿易実務を経験されているので、MBAは妥当な選択と思います。 MBAを選考しても、Programの中ではFinance・Accounting・MarketingなどのMajorといわ...続きを読む

Qノートの取り方が無駄って言われたことありませんか? まだ、行数が空いてるとか細かく言うのって嫌と思い

ノートの取り方が無駄って言われたことありませんか?
まだ、行数が空いてるとか細かく言うのって嫌と思いませんか?
私は、正直嫌です。

Aベストアンサー

自分が見やすい取り方をするのが一番よいと思います。

もちろん、意味のない空白は勿体ないですけど。

自分でバイトして買っているノート以外は、お金を出している人が

納得できる理由の使い方をしてあげるのが礼儀です。

その礼儀が自分が見やすくて、復習にも使える取り方です。

Q30才の海外留学は?賛否両論。

私が、27歳ぐらいのとき、年配の方より「30歳での留学は、止めた方が
いいんじゃない?」と。私の友達の同期も、同じ事を別の方から言われた
そうです。30歳。。。って、留学には向いてない時期なんでしょうか?

Aベストアンサー

27歳でも60歳でも30代でもなく、「30歳」ですか? 年齢限定というのは初耳ですが、もしも理由があるとすれば「人生の岐路で留学なんて楽しいことをしてしまうと、もう平凡な人生は歩めない」みたいなものではないでしょうか。ちょっと「夫婦が犬を飼うと子供は作らないだろう」みたいな論理と似ているのではないかと。

実際、30歳くらいで海外留学した友人たちは、いつまでたっても結婚しないか、国際結婚をするかしているし、帰国後も日本では飽き足らず、ちょっと稼いじゃ海外で暮らしてみたり、日本と海外を行き来する職業に就いたりしています。

反面、うんと若い時に留学を終えれば、適齢期に日本で平凡な結婚をしたり、逆に、平凡な人生が一段落してから晩年に留学する人も(日本ではまだ希ですが)います。

もちろん、30歳で留学して、いわゆる“非凡”な人生を歩むのは、個人的には良いことだと思っています。だいいち、その人が幸せだからそうしているわけなのだし。ただ、「30歳で軽く留学して、帰国後は、ちょっと仕事して寿退社とか、ちょうど脂が乗り切ったところで仕事を中断しておいて、また同じ仕事に復帰しようなんて、無理よ」みたいなことを、ご質問の中の人たちは言いたかったのかなと思いました。

27歳でも60歳でも30代でもなく、「30歳」ですか? 年齢限定というのは初耳ですが、もしも理由があるとすれば「人生の岐路で留学なんて楽しいことをしてしまうと、もう平凡な人生は歩めない」みたいなものではないでしょうか。ちょっと「夫婦が犬を飼うと子供は作らないだろう」みたいな論理と似ているのではないかと。

実際、30歳くらいで海外留学した友人たちは、いつまでたっても結婚しないか、国際結婚をするかしているし、帰国後も日本では飽き足らず、ちょっと稼いじゃ海外で暮らしてみたり、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報