画像を見ていただくと私の身長体重、皮下脂肪と内臓脂肪の面積が載っています。年齢は39歳、2児の母です。体重は体質なのかどんなに食べても昔から変化なしです。
しかし画像の通りお腹周りにどんどんお肉がついていきます。手足は細く、普段お腹が目立たない服を選んでるので周りの人は私のお腹にこんなに皮下脂肪が付いてるとは知りません、と言うか上手く騙してます(笑)ですが現実はこんな状態です(悲)手足は細いのにこんなにお腹だけに皮下脂肪が付いてるのは異常でしょうか?
どうすれば減らせるでしょうか?
出来れば腹筋や腰回しなど家事の合間に出来る運動を、毎日続けられそうな物を教えていただきたいです。
宜しくお願いいたします。

「私の腹部CT画像あり。皮下脂肪の落とし方」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

同い年の主婦です。



人間の筋肉は腕や脚の筋肉は年齢を重ねてもさほど衰えないのに対し、腹筋力は急激に衰えていくらしいです。
だから手足は細いのに、おなか回りはひどいって実は普通なんですよね。
痩せ型に限らずどんな体型の人でもそうです。
手足はすごく細いのにおなか回りがひどく大きいお年寄りをよく見かけるとかと思います。
それがみんなの行く道。

おなか回りを引き締めるには筋トレと普段の姿勢に気を付けることがよいと思います。
特に女性は筋肉が弱いので鍛えることで劇的に変化しますよ。

特に特におなか回りに効くと思う筋トレは、あおむけに寝た状態で両足を一緒に持ち上げる腹筋。
角度は45度くらい。
腰を痛めないようにしっかり下腹に力をこめてください。でも肩にや首に力を入れないようにする。
(難しい!)
そして1回あたり1分くらいその体勢をキープ!
なぜかプルプル全身が震えだします(笑)それが効いてる証拠ですよ~

筋トレの内容については本もたくさんあるし、ネットや動画でもあるし、DVDもあります。
効果のない筋トレなんてありませんから何を選んでも大丈夫。
ただし腰回しやストレッチ、ダンス系は筋トレではありませんので、その点はしっかり見極めてください。
やってみてしんどいかどうか。
主婦の私が断言します!筋トレなら家事や子育ての合間にいくらでもできる!

ただ、続けられるかどうかは本人の意思だけですので、残念ながらこれだったら誰でも続けられる!という運動は本当に無いです。
どんな運動だって続けようと思えば続くし、続ける意思がなければ続きません。
すべてはあなた次第。続ける気があるのかないのか。続けるための工夫をするのかしないのか。

私はジムに何年も通って続けられているけれど、ジムだから続いているのではなく私の意思が強いからです。
ジムだって辞める人の方が圧倒的に多いですよ。

続ければ引き締まる。
続けなければ今後もっと太くなる。

頑張ってください♪
    • good
    • 0

お腹周りなら、昔から有りますが、フラフープが簡単で有効でしょう。


お子さんと遊びの中でやるのもアリかと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q内臓脂肪と皮下脂肪の落とし方

内臓脂肪,皮下脂肪の
落とし方知ってる方
いませんか?

学生の私でもできる
方法があったら
お願いします

Aベストアンサー

内臓脂肪はすぐ落とせますが、皮下脂肪はなかなか落とせません。
が、根気よく「運動」+「食事制限」
参考URL
運動=有酸素運動+(筋肉を増やす)ストレッチ運動
食事制限=「朝食(多くとる)+昼食(減量するには少なく接取)+夕食(軽く)」以外に(夕食後は)間食しないこと。
三食のカロリー(目で測る概算で)を少なくする。(あまり少なくすると、筋肉が減って、脂肪が落ちていないことになる)
寝る前にお腹がすきグーグーと鳴るくらいに(慣れたら鳴らなくなる)
運動だけでは無理です。
例:仮に一日2400カロリー必要量とすると、2300、2200、2100・・・と栄養を考えて摂りながら、少なくしていく。(必ず痩せるはず)極端に少なくすると一時的に痩せますが(後でリバウンドし)失敗します。
http://www.japan-wellness-clinic.com/mimitsubo/sippai.html

参考URL:http://www.kaatsu-training.jp/diet/contents/104000/vol02.php

Q体脂肪と内臓脂肪

体脂肪と内臓脂肪はどのように違うのですか。両者の脂肪のつき方のメカニズムを教えて頂きたいのですが。というのは、見た目は脂肪などなくてほっそりとした人が内蔵に脂肪が必要以上についているということがあるからです。私がそうでした。皮下脂肪より内蔵脂肪のほうが危険ということを聞いたことがあるので。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

このサイトを参考になさってみてください。

http://allabout.co.jp/health/familymedicine/closeup/CU20030107M/index.htm

Q皮下脂肪と体脂肪の落とし方

高校3年生の男子です。身長172cm体重63.5kg体脂肪量7.7kg体脂肪率12.1%なんですがこの数字の割に身体に脂肪というかつまめる肉が多いです。友達の上半身は皮という感じなのですが私の上半身は脂肪と一緒につまめる皮という感じです。
自分では皮下脂肪だと思うのですがどうでしょうか?また皮下脂肪だった場合、上半身の皮下脂肪の落とし方を教えてください?

Aベストアンサー

http://www.skincare-univ.com/article/009245/
少し体脂肪が少ないですね。

人の身体は、下手にいじるといじくり壊してしまいますので、
皮が気になるようであれば、整形外科等に行って
どこがどのような組成でこのような皮、そして体脂肪率になっているのか、話を聞くと良いと思います。
結果、話の内容に納得できて、さらに「正常だから気にするな」と言われれば、良いお医者さんだと思います。

Q体脂肪の落とし方&体脂肪計

私は18歳の大学生です。
先日、大学の健康診断で、体重、体脂肪すべてはかりました。
身長155.6cm 体重67kg 
そして、体脂肪率が41%とという、驚愕の数字が出てしまいました…。40%はもう病気でしょう・・・と思っています。
なんとか体脂肪率を徐々に減らしたいです。できれば体重も10kgは減らしたいです。
しかし、体重はこれでも2kgの減量に成功しました。しかし、体脂肪率は減りません。というか、どう減らしたらいいのかわかりません。
急には無理だと思うので、日々の生活でどうしていけば良いのか教えていただけないでしょうか?
あと、毎日記録をつけたいので、体脂肪計がついたデジタルの体重計を購入したいのですが、良いメーカーなどがあれば、それも教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 まず基本なのが食事節制です。単に食事を減らすという安易な考え方でなく、もし炭水化物が多いようならそれを減らす、脂質も減らす。脂質は大匙いっぱい程度で必要量がまかなえるのですが、現代の食事では得てして摂りすぎになります。
 さて食事制限だけでは体や内臓が衰えます。食事制限だけでは肝心の体脂肪より、筋肉や内臓が減ってしまい、体脂肪率が思うように減りません。筋肉をできるだけ減らさないためには、まずは筋トレが有効です。筋トレも2kg程度のダンベルでダンベル体操などというなまっちょろい物ではいけません。筋トレは体脂肪を減らすのに効果がないと誤解されていたりしますが、そんなことはありません。6~10回がでもう持ち上がらないという強度で追い込めば、筋トレの疲労回復過程で体脂肪も消費され、有酸素運動に引けをとらない効果があります。ちなみに筋トレは毎日する必要はなく、週に2~3回で充分です。有酸素運動はカロリー消費を追加するだけでなく、心肺機能を維持するのに有効なだけではなく、全身の血行をよくし保健に効果がありますので、筋トレをやらない日にしておくと効果は増すでしょう。
 体脂肪計は大いに役立ちます。メーカーは大手のオムロンなどがいいでしょう。長く使うことになりますから安いものより、少々奮発するのがよいでしょう。

 まず基本なのが食事節制です。単に食事を減らすという安易な考え方でなく、もし炭水化物が多いようならそれを減らす、脂質も減らす。脂質は大匙いっぱい程度で必要量がまかなえるのですが、現代の食事では得てして摂りすぎになります。
 さて食事制限だけでは体や内臓が衰えます。食事制限だけでは肝心の体脂肪より、筋肉や内臓が減ってしまい、体脂肪率が思うように減りません。筋肉をできるだけ減らさないためには、まずは筋トレが有効です。筋トレも2kg程度のダンベルでダンベル体操などというなまっちょろ...続きを読む

Q皮下脂肪の落とし方

 お世話になります。
 最近、内臓脂肪の落とし方はよくみかけるんですけど…皮下脂肪の落とし方っていうのもあるんですかね??
 知ってる方がいらっしゃったら教えてください!

Aベストアンサー

こちらで
http://shiboumoe.seesaa.net/article/27851241.html

Q内臓脂肪かなぁ・・・(ダイエット)

内臓脂肪かなぁ・・・(ダイエット)

初めまして。お腹のダイエットについて伺いたいと思います。
全身ダイエットを始めて、もう11ヶ月くらいになります。お腹以外の部位は順調に落ち、体力レベルも相当上がっているのですが、どうしてもお腹の膨らみだけが取れません。参考までに実行している(した)ダイエット法などを書いてみます。

水泳:平泳ぎで1k~1.5k(一時間程度)
ランニング:(マシンで)10k(一時間)       現在実行中
腹筋:(負荷を掛けられるタイプのマシンで)15分   現在実行中

体重は85kgから73kgまで減りました。身長は176cmあります。
お腹周りはほとんど減らず、88センチくらいあります。(3センチくらは減ったでしょうか・・・)

お腹周りだけが殆ど変わらず、これ以上どうしていいか分かりません。
腹筋も付いてきて、腹筋の上の部分は割れています。そして、恐らく腹筋の筋肉と皮膚の間の脂肪は取れてきていると思うのですが、それを全てダイエットで取り除けたとしても、到底お腹周りが理想としている75cm付近に達するとは思えないのです。

そこで聞きたいのですが:
1)これは内臓脂肪なのでしょうか?よく取れにくいと聞きますが。。。
2)内臓脂肪に効く効果的なダイエット法はあるのでしょうか?
3)その他何でもアドバイス等がありましたら教えて下さい。

宜しく御願いします!!

内臓脂肪かなぁ・・・(ダイエット)

初めまして。お腹のダイエットについて伺いたいと思います。
全身ダイエットを始めて、もう11ヶ月くらいになります。お腹以外の部位は順調に落ち、体力レベルも相当上がっているのですが、どうしてもお腹の膨らみだけが取れません。参考までに実行している(した)ダイエット法などを書いてみます。

水泳:平泳ぎで1k~1.5k(一時間程度)
ランニング:(マシンで)10k(一時間)       現在実行中
腹筋:(負荷を掛けられるタイプのマシンで)15分  ...続きを読む

Aベストアンサー

> 内臓脂肪かなぁ・・・

内臓脂肪だと思います。
ダイエットで食事制限と運動は車の両輪で、どちらが欠けてもうまくいきませんが、食事のカロリーチェックはどのようにしているのでしょうか?
筋肉は普段は脂肪を燃やしますが、水泳やランニングで筋肉がパワーを出すときには、筋肉内に貯蔵したグリコーゲンを燃やします。
これは、グリコーゲンの燃焼速度が脂肪の8倍も速くてパワーが出るからです。
筋肉のグリコーゲンは、本来は敵に遭遇したときに一目散に逃げるためのものなので、グリコ-ゲンを使ったあとは、身体は次の食事で真っ先に回復します。このために、運動をするとお腹がすくのです。

したがって、水泳やランニングのような強度の強い運動をすると、空腹になり、必ず食欲が増すはずです。カロリーチェックをどのようにしているのでしょうか?
食欲が増す結果、もしも、炭水化物を過剰に食べると脂肪に変換されて最も内臓に近いところに貯蔵されます。このため、内臓脂肪はいつまでも残るのです。

> 1)これは内臓脂肪なのでしょうか?よく取れにくいと聞きますが。。。

内臓脂肪だと思います。
内臓脂肪はダイエットをすると、真っ先に減りはじめますが、身体がエネルギーを一時的に蓄える場所でもあるので、体重が減っているときでも、いつまでも残ります。
私の場合もかなり痩せているのですが、それでも内臓脂肪は最後まで残っています。
身体がそのような仕組みになっているのですから、これはしかたがありません。

> 2)内臓脂肪に効く効果的なダイエット法はあるのでしょうか?

食事制限なしでは内臓脂肪は減らないと思います。
内蔵脂肪は燃やして貯めない。すなわち、しっかり運動した日でも、食べ過ぎにならないように注意して、内蔵脂肪を増やさないことが最も効果的な方法だと思います。

> 内臓脂肪かなぁ・・・

内臓脂肪だと思います。
ダイエットで食事制限と運動は車の両輪で、どちらが欠けてもうまくいきませんが、食事のカロリーチェックはどのようにしているのでしょうか?
筋肉は普段は脂肪を燃やしますが、水泳やランニングで筋肉がパワーを出すときには、筋肉内に貯蔵したグリコーゲンを燃やします。
これは、グリコーゲンの燃焼速度が脂肪の8倍も速くてパワーが出るからです。
筋肉のグリコーゲンは、本来は敵に遭遇したときに一目散に逃げるためのものなので、グリコ-ゲンを使ったあとは...続きを読む

Qおなか周りの皮下脂肪の落とし方

いつもお世話になっております。
先日、ダイエットの件で相談させていただいた者です。

過去にも3~4ヶ月程ウォーキングを行い体重を8kgほど落としたことがありますが、お腹のぶよぶよ感はとれませんでした。
ウォーキングをしてまずは、血中の中性脂肪を燃焼、次に内臓脂肪の燃焼、その次に皮下脂肪の燃焼でしょうか?
根本的にすっきりさせるのは、極端にハードなトレーニングがひつようなのでしょうか?
小生個人の見解なのですが、どんなに激しくウォーキングを続けたとしても多少の体重変化はあっても皮下脂肪までは除去できないのではないかと最近思っています。間違っていますか?ご教示下さい。

Aベストアンサー

「お腹のぶよぶよ感」って、実際なかなか取れません。
しかしながら、減量する前と後では、その「ぶよぶよ感」の正体はだいぶ異なります。

私の場合は、身長177cmで体重93→73kgという減量を達成したのですが、
以前はボテボテだった腹にたっぷり詰まっていた脂肪がごっそり抜けて、
今はゆるゆるな感じで、まだ「ぶよぶよ感」が残っている、そんな感じです。
質問者様の場合も、そんな感じじゃありませんか?

これをスッキリさせるには、現在の体型を数年間キープして、
腹の皮膚が締まってくるのを待つしかないようです。
私の場合、ようやくほんの少しだけ皮膚が締まって来始めました。
あとしばらく体型をキープすれば、もう少しスッキリするでしょう。

Q腰の脂肪の落とし方

元々やせ形で太った経験のない者ですが、更にそこへ昨年から胃が悪くなり脂質の多い物を食べられなくなりました。

このため体重がどんどん減少して恐怖を感じるに至り、胃薬を大量に飲みながら糖質の摂取を増やした結果、逆に体重は漸増傾向となり一安心しました。

しかしお腹が出るような状態になるのは避けたいため、その兆候が現れたら食べる量を減らすつもりでしたが、それが無いまま元の体重を2kg近く上回り、当然パンツもきつくなってしまったのです。

なぜそうなるのか分からないまま不思議に思っていたのですが、この度腰の上部に分厚い脂肪層があるのに気付き、愕然としました。

そこで質問ですが、腹側に脂肪がほとんど付いていないのに、背中側のみこのようになる「変な太り方」はよくあることなのでしょうか?
(ちなみに足や腕なども特に太くなっておらず、体重増加分すべてがそこに集中してしまった感じです)。

またこれを何とかしたいのですが、この部分の脂肪だけ選択的に減らすということは可能でしょうか?
可能だとしてどのようにすればそうできるでしょうか?

Aベストアンサー

痩せてから太るまでが短期間で運動はなしだったのではないでしょうか。
筋肉をつけずに食べる量のみで短期間(数カ月)に痩せたり太ったりすると、考えられないような体型の崩れ方をするものです。
ちょっとでも太ると一番筋力の弱い部分に集中して太くなってしまう。

腰回りは下半身や背筋の筋力不足が原因ですので、日常的によく歩くようにするといった運動よりは(もちろんこちらもやった方がいいですが)、筋力強化を中心とした運動をされるとよいでしょう。
スロトレ、バレエ、ヨガ、ピラティス、筋トレ・・・何でもいいので全身をしっかり鍛えて下さい。

どんな運動にしろ継続することで必ず解決していきます。

Q腹回りに着いてる皮下脂肪の落とし方

今シェイプアップのためにフィットネスへ通っています。
腹筋をして腹部の前の方は細くはなりましたが、
横についている皮下脂肪か何かわかりませんが、その脂肪がなかなか落ちません。
他の部分は筋トレでかなりしまってきてはいますが、
この横っ腹の皮下脂肪による弛みを落とすことで非常に悩んでます。
これって筋トレで落とせないものでしょうか?
やはり有酸素運度じゃいないとだめでしょうか?
もし有酸素運動でもだめならどの方法がよろしいでしょうか?
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も同じ事で悩んでます。
色々調べてみると腹回りだけ落とすのは不可能のようです。
体全体の脂肪を落とさないと腹回りも落ちないようです。
ところが、この腹回りの脂肪と言うのは一番最後にならないと落ちないと言う厄介なやつだそうです。
あと腹の脂肪が少し減ってくると皮のような物だけが残ります。これも何とかしたいのですがなかなか落ちません。
結果からすると、
有酸素運動と腹筋運動の筋トレを両方やるしかないようです。
有酸素運動で体全体の脂肪を落としつつ腹筋運動で筋力をつける事でたるんだ皮も自然と無くなると聞きました。
質問者の方と同様の問題を私も抱えてますが、最近腹回りも脂肪、皮も減ってきてもう少しで割れた腹筋になろうとしてます。(女性だから腹筋を割る必要は無いと思いますが)
辛抱強く黙々とトレーニングをするしかないと思います。
あまり焦らずにお互い頑張りましょう!

Q内臓脂肪がお腹につく&減るメカニズムについて

内臓脂肪について勉強中の者です。

1.内臓脂肪がお腹にたまったり、減ったりするメカニズム
  について、専門用語が混じっても構いませんので、
  教えていただけないでしょうか。

  *特に皮下脂肪との差異などもあれば
   教えていただけると嬉しいです。

2.男性の方が内臓脂肪がつきやすいとの事ですが、
  それは骨格によるものなのでしょうか?
  ホルモンなどは関係ないのでしょうか?

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

男性ホルモンは筋肉を増加させると共に、その熱源の内臓脂肪を増加させる作用があります。男性の方が、筋肉が多いでしょうから、それだけ内臓脂肪も多いということです。

有酸素運動を行なった場合に、筋肉は蓄えたグリコーゲンを使い、次に血中の脂質(遊離脂肪酸)、肝臓や脂肪細胞が放出する遊離脂肪酸を使います。この時に皮下脂肪よりも代謝が盛んな内臓脂肪の方が多くの遊離脂肪酸を放出します。

内臓脂肪は脂肪細胞の大きさが大きくなるが、皮下脂肪は脂肪細胞の数が増える。

生化学を習ったのは、かれこれ10年以上前なので漠然とした違いしかわかりません。

勉強中ということは、大学生とかなのかな?生化学の本などで調べたほうが詳しくわかると思います。お役に立てずごめんなさい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング