小さなお店を経営しております。
この度、下水管の破損による工事で3日間の休業となります。
工事で直らない場合は更新月(9月)で更新しないと言われています。

・工事期間中の営業補償は頂けるのでしょうか?
・更新しないと言われた場合、立退き料は頂けるのでしょうか?

毎月ぎりぎりで営業しており、他に移転するお金はありません。
何とかならないでしょうか?

ポイントとして
・定期借家契約ではありません。
・工事期間は稼ぎ時の木~土の3日間。
・契約書には、建物の経年劣化等により更新しない場合があると記載あり。
・同じ建物に当店以外に3件の店舗が営業しており、更新しないのは当店のみ。
・下水管の破損は半年前から分かっており、散々対応をお願いしていたが
 大家さんが放置したため更に悪化し、今回の件は経年劣化だけが原因とは言えない。
・営業補償の話をしたら、そんなこと言うなら更新しないと脅されている。

以上を踏まえて回答頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 someyashiki 様へ



この度、下水管の破損による工事で3日間の休業となります。
工事で直らない場合は更新月(9月)で更新しないと言われています。

・工事期間中の営業補償は頂けるのでしょうか?
・更新しないと言われた場合、立退き料は頂けるのでしょうか?
上記ですが、
契約書には、建物の経年劣化等により更新しない場合があると記載されているのであればある程度最初から予想されたことかと思われます。立ち退き料ですが、
法的にはどんな場合でも家主は、立ち退き料を支払う義務はありませんので払って
もらえません。
但し、家主からの解約通知は通常6カ月前から言わねばなりません。
そこの所で半年先まで猶予を与えろ、と言っても良いと思われます。

・工事期間中の営業補償は頂けるのでしょうか?
 ↑↓
家主都合の工事になるのですからその間工事があると収益に影響するのであれば、
日割り家賃の減額、及び1ヶ月の売り上げの日割り分を保障請求することを家主に伝えて交渉してはいかがでしょうか。


毎月ぎりぎりで営業しており、他に移転するお金はありません。
何とかならないでしょうか?
↑↑
生活費はご自分で捻出して工面して下さい。
他の方に営業面も含めた相談が良いかと思います。
本当にそこで営業を続けるのがベストな方法でしょうか。
収入を増やすにはどうしたら良いか検討が大切ですよね。
    • good
    • 0

建物には寿命があります。


何年後かは分かりませんが、いつか契約解除する事が前提となっています。
ですので営業保証は難しいです。
劣化が酷く修復できない場合や危険な場合は
賃借権があっても契約を終了する事が可能です。

3日間の営業保証に付いて

3日間の経費を引いた利益を請求するのが一般的です。
大家が、その額で納得すれば支払います。
しかし納得しなければ払わないでしょう

その場合は、裁判所に調停を申し立てるのが良いと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q更新時の経年劣化箇所修繕要求に伴うトラブル

築12年の分譲賃貸(個人オーナー)に入居しております。
四月に契約更新の予定でしたが、更新の際に、経年劣化により日常生活に支障する不具合(玄関のチェーンロックのネジ穴潰れて半分取れている事/トイレの大小の小が流れない/リビングのドア内のガラスの窓枠の木枠が外れてしまう/洗面所の蛇口の目詰まり/トイレ水洗タンクの目詰まり)を修繕する事を要求したところ、
”暮らすのに困らない程度なのでそのまま使って欲しい、今まで色々修繕してきたのだからこの位は我慢するべきもの、色々要求が多いので更新しないでいっその事、出てって欲しい、むしろ賃上げしたい”との回答でした。
私たちが入居時(マンション築10年目)にコンロを使い始めたところ、点火してしばらくすると自然に消えてしまい、ガス臭かったので、交換して頂き、翌年、マンション築11年目に台所の水道の取手レバーが折れてしまい(原因:劣化)交換して頂きましたので、オーナーさんには負担が多くて申し訳ないとは思いつつも、経年劣化なので仕方がないと思っていました。
よって更新時の修繕要求は以前から感じていたのですが、都度都度要求するのは申し訳ないなと思い、それまでは我慢し、更新時にまとめてお願いしました。
管理会社もこちらから連絡しないとなかなか動いてくれず、二ヶ月かけてようやく上記のような回答を頂きました。
管理会社から派遣された業者さんが現状を確認のため訪問されたときに、二点の目詰まりについてはその場で直して頂きましたが、残りの三点については私たちで修繕して欲しいとの事でした。
生じている問題は全て経年劣化から来ているように感じますが、日常切に問題となるチェーンロックはこちら負担で修繕しようと思います。
質問ですが、
1.上記のような修繕要求は不当なのでしょうか?
2.借り主が修繕して後々問題にならないのでしょうか?
3.更新案内以降、更新手続きをしないまま、契約更新日を過ぎてしまいましたが、問題ないのでしょうか? 
管理会社が更新書類を(送ると言ったのに)送られて来ず、このまま放って置いて良いのか分かりません。現状は一週間に一度、こちらから管理会社に電話していますが数ヶ月間この状態で、こちらも困っています。
4.トイレの大小の小が使用できないのは年単位で考えると水を無駄に使用しているのでなんとかしたいですが、なにか方法はありますか?

長文で恐縮ですがよろしくお願い申し上げます。

築12年の分譲賃貸(個人オーナー)に入居しております。
四月に契約更新の予定でしたが、更新の際に、経年劣化により日常生活に支障する不具合(玄関のチェーンロックのネジ穴潰れて半分取れている事/トイレの大小の小が流れない/リビングのドア内のガラスの窓枠の木枠が外れてしまう/洗面所の蛇口の目詰まり/トイレ水洗タンクの目詰まり)を修繕する事を要求したところ、
”暮らすのに困らない程度なのでそのまま使って欲しい、今まで色々修繕してきたのだからこの位は我慢するべきもの、色々要求が多いので更新...続きを読む

Aベストアンサー

先ず契約の件から。
2年前に入居して、今回「更新」ということのようですから、定期借家
契約だと思います。契約書を確認してください。
定期借家契約には「更新」はなく「再契約」になります。
普通借家契約であれば、自動更新もありえますが、定期借家契約では
未契約で住んでいる可能性があります。今回のトラブル(?)で契約
保留状態になっているかもしれません。再契約は早く結んだほうがいい
と思います。

次に補修の件ですが、生活上支障をきたす構造上の問題や設備の故障
は大家の責任ですが、それ以外は大家に責任があるとはいえません。

「経年劣化」は借主に現状回復義務がないとされていますが、だから
といって貸主に義務・責任があるというわけでもありません。

今回の要求で可能性があるのは、トイレの小の対策ですが、
大家がよほど好意的であっても、「では無駄な水代分、月50円
家賃を減額します」ぐらいだと思います。

以上、期待に沿えない回答ですが、現実としても
・要求を取り下げ早期に再契約を結ぶ か、
・再契約せず、引っ越す か
どちらかの選択になるはずです。

先ず契約の件から。
2年前に入居して、今回「更新」ということのようですから、定期借家
契約だと思います。契約書を確認してください。
定期借家契約には「更新」はなく「再契約」になります。
普通借家契約であれば、自動更新もありえますが、定期借家契約では
未契約で住んでいる可能性があります。今回のトラブル(?)で契約
保留状態になっているかもしれません。再契約は早く結んだほうがいい
と思います。

次に補修の件ですが、生活上支障をきたす構造上の問題や設備の故障
は大家の責任です...続きを読む

Q経年劣化によるフローリング工事費の負担について

こんにちは。いつもお世話になっております。東京でオフィスを8年ほど借りています。
先日もこの件にかかわる質問をさせていただきました。

昨年頃から床がグラグラしたりフローリングの表面が剥げたりしてきたので、業者に確認してもらったところ、床下の湿気が原因との事で、オフィスの中を全て片付けて工事をしなければならないとのことでした。
その旨を大家さんにも伝えたところ、別の業者さんを指定していただき再確認したところ、同じ見解でした。どうやら、建物の構造上、欠陥というまでではないにしても、湿気を防ぐために通常敷くものが使われていないようだ、との見解でした。

しかし、現実的に仕事をしている以上、仕事を止める訳にもいかず、また大きな荷物を移動するのも大きな手間なので、工事をすぐにすることはできません。大家さんにも連絡をして、その旨を伝えたところ、こちらの事情も分かってくださり、とりあえず業者さんと工事の方法について話をするとのことでした。

例えば、オフィスの荷物を一時的に荷物を預けられるサービスを使ったり、同じ物件の上階に空き部屋があるようで、そこに荷物を移動させ、長期休業のタイミングで工事をすることが考えられます。

契約書には「貸主が物件の保全義務がある」という点がありますが、「壁・床・天井の修繕は原則的に借主が負担する」という記述もあります。この点には故意の破損などについては書かれてはいません。

明らかに建物の構造上の問題による経年劣化によるこのようなケースの場合、工事にかかわる作業費は大家さん(貸主)が全額負担と考えてよろしいでしょうか。

これから大家さんや管理会社との話し合いをする上で、情報をいただければ心強いです。
ちなみに、来週更新の時期になりましたが、今のオフィスをしばらくは使い続ける予定です。

こんにちは。いつもお世話になっております。東京でオフィスを8年ほど借りています。
先日もこの件にかかわる質問をさせていただきました。

昨年頃から床がグラグラしたりフローリングの表面が剥げたりしてきたので、業者に確認してもらったところ、床下の湿気が原因との事で、オフィスの中を全て片付けて工事をしなければならないとのことでした。
その旨を大家さんにも伝えたところ、別の業者さんを指定していただき再確認したところ、同じ見解でした。どうやら、建物の構造上、欠陥というまでではないにしても...続きを読む

Aベストアンサー

商用の賃貸ですから、契約に記載されていることは契約通りの運用
となります。
補修について、、「壁・床・天井の修繕は原則的に借主が負担する」
と特約されていれば、原則そのとおりでしょう。

ただし、工事業者の建物湿気に関する見立てもありますから、構造
上の問題が原因とすれば大家の負担請求も可能と思われます。

取り敢えずは交渉するしかないと思います。

Q建物賃貸借更新契約書について

こんにちは。宜しくお願いします。
現在、大手管理会社○○建託、管理の物件に住んでいますが、
契約更新の時期になりました。
内容を見てみると家賃(共益費、駐車場含む)が数千円アップしていました。
1年位前に「もう建物が古いので」という事で家賃を下げたばかりです。
今回の更新内容では、家賃を下げた前の状態に戻ってしまいます。
契約書の内容にもよると思うのですが、一般的に、こんな一方的に家賃を
上げたりする事があるのでしょうか?
こんな話が通るなら、仮に家賃が50%アップしても相手の言いなりに
なるという事でしょうか?

Aベストアンサー

名刺に連絡先が書いてあるのなら、連絡して、相手の値上げの根拠を聞き、(あなたが納得いかないなら)値上げには応じられない旨を主張してみてください。まずは話し合いからです。

ローン会社のことはよく分かりませんが、従来の賃料で引き落とせる方法をローン会社に問い合わせてみてはどうでしょうか。

参考URL:http://info.moj.go.jp/

Q東京(なければ近郊)で住みやすい場所、教えて頂けませんか。

長野県在住 今年二十歳になります。現在、就活中。
長野を出て1度一人暮らしを体験したいと思い、東京
に就職を希望しています。

できれば、東京23区以外の場所で住みやすい
おすすめの場所があれば教えて頂きたいのです。
あと、この地区はこうだ、という豆知識みたいなのも
ありましたら教えて頂きたいです。

希望としては、
・スーパーやコンビニが近くにある。
・都会過ぎず、田舎過ぎず。
・原宿、新宿、池袋、お台場寄りが理想。
・女性の一人暮らしでも安心。
・適度に緑がある所

ちょっと希望が多くて申し訳ありません。
よければお答え頂けませんか?
お願いいたします。

Aベストアンサー

パターンな回答でもうしわけないけれど、「吉祥寺」
Kichijoujiは杉並区と練馬区に隣接する武蔵野市にあって、電車は中央線と総武線(総武利用のメトロト東西線も)が走っている他、渋谷と直結の井の頭線の始発駅でもあります。
町自体はちょっとごちゃっとしていますが、それも駅周辺半径1km以内の範囲で、そこからちょっとはずれると閑静な住宅街が広がります。
成蹊大学、東京女子大学の地元でもあり、体育系で有名な藤村女学園もあって、けっこう学生さんや若いOLの多い町です。一人暮らし用のセキュリティ重視の物件も比較的多く、ご希望の緑でいうなら井の頭公園がすぐ近くです。
コンビニやスーパーというならもう、店はいやってほどありますレベル。代官山とか麻布のような気の張る都会ではなく、まったくの田舎でもない町といった所です。
新宿は中央線1本で20分くらい、ワン乗り換えで池袋もラクチンですし、渋谷も井の頭線なら一本です。

参考URL:http://www.kichijoji-navi.com/

Q☆アパート更新料に関して☆更新しないのに、更新料を請求されています!

4/23が更新日ですが、一ヶ月前までに連絡をしませんでした。不動産会社からは、契約更新の旨の書類を数ヶ月前に郵便送付しているとのことですが実際届いておりません。来月中旬に引越したいので今の部屋は退去する予定なのですが、不動産会社からは更新費用一ヶ月分を請求されています。(火災保険2万も請求されていますがこちらは日割り分を後日返金されるとのこと)
契約書の更新に関しての記載は以下となります。
・乙は本契約を更新する場合、甲に対し更新料、更新事務手数料5250円を支払わなければならない。
・乙が本契約を解約するときは一ヶ月以上前までに甲に対して指定の書面によりその通知をしなければならない。

まず指定の書面で通知しなかったらどうなるのか(自動更新になる、等)記載がありませんがどうなのでしょうか?
更新手続きをお願いしないのに更新費用を請求されるのはおかしいのでは?と問い合わせたところ、既に連絡をもらう日を過ぎているため一か月分はもらうの一点張りでした。どう考えても納得いかないのですがどうでしょうか、何をどう言っても無理なのでしょうか。。。相談窓口などご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いいたします。
ちなみにオーナーは個人の名前で代理人がその不動産会社です。 オーナーの連絡先は不明です。仮にオーナーに更新料不要の了承を得られた場合は、支払い義務はなくなるのでしょうか。。。長々となり申し訳ありませんが、どなたかアドバイスを御願いいたします。

4/23が更新日ですが、一ヶ月前までに連絡をしませんでした。不動産会社からは、契約更新の旨の書類を数ヶ月前に郵便送付しているとのことですが実際届いておりません。来月中旬に引越したいので今の部屋は退去する予定なのですが、不動産会社からは更新費用一ヶ月分を請求されています。(火災保険2万も請求されていますがこちらは日割り分を後日返金されるとのこと)
契約書の更新に関しての記載は以下となります。
・乙は本契約を更新する場合、甲に対し更新料、更新事務手数料5250円を支払わなければならない...続きを読む

Aベストアンサー

借地借家法という法律があり、この法律により大家が更新を断ることはほとんど困難になっています。

つまり更新するかどうかは、借り手次第になっているのです。
上記のような事情から、直前になって更新をしないことをいわれると大家は大変こまります。
そこで、更新をするかしないかについての回答期限を契約で決めるのが普通です。

また法律上、借り手が希望すれば、法律が強制的に更新さえてしまいますので、回答がない場合は更新したと見なされると考えられます。
つまり契約で定めた回答期限を過ぎた場合は更新したことになります。

回答期限は1ヶ月前というのは妥当なところですので(多分3ヶ月以内ならよいと思います)、この期間は問題ないと思います。

なお、更新料というのは法律上の根拠はなく、ただ契約で取り決めて支払い義務が発生するものです。
契約で定めているのなら、契約通り更新料を支払う必要があります。

ただし、契約変更は両者の合意があればよいので、大家はその代理人が了承してくれれば、契約変更により更新料の支払いはいらなくなります。

なお、代理人として書かれているということは大家は面倒なことに携わる気はなく、直接話し合いをする気はないものと思います。
代理人が一点張りだと交渉しても難しいですね。

相談先は、消費者生活センター、法テラス、役所の法律相談、有料の弁護士会の法律相談などがありますが、他の回答にもあるように、不当な請求ではないので、免除は難しいでしょう。
http://www.houterasu.or.jp/

それよりも退去時に敷金返還トラブルにならないように、きちんと清掃をするとともに、万が一過大な請求にあった場合に備えて、契約書を見直し、敷金の返還について勉強しておく方がよいと思いますよ。
杓子定規な対応をする代理人のようですから、契約に杓子定規に請求してくることが予想されます。
更新料の取り決めについては社会的に一方的な不利な特約であるとはいえない内容ですので難しいですが、敷金返金については、契約で取り決めがあっても一方的に消費者に不利な特約として無効とされる事例も多く出ていますので、こちらについては、争う余地がありますので。

借地借家法という法律があり、この法律により大家が更新を断ることはほとんど困難になっています。

つまり更新するかどうかは、借り手次第になっているのです。
上記のような事情から、直前になって更新をしないことをいわれると大家は大変こまります。
そこで、更新をするかしないかについての回答期限を契約で決めるのが普通です。

また法律上、借り手が希望すれば、法律が強制的に更新さえてしまいますので、回答がない場合は更新したと見なされると考えられます。
つまり契約で定めた回答期限を過ぎ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報