小さなお店を経営しております。
この度、下水管の破損による工事で3日間の休業となります。
工事で直らない場合は更新月(9月)で更新しないと言われています。

・工事期間中の営業補償は頂けるのでしょうか?
・更新しないと言われた場合、立退き料は頂けるのでしょうか?

毎月ぎりぎりで営業しており、他に移転するお金はありません。
何とかならないでしょうか?

ポイントとして
・定期借家契約ではありません。
・工事期間は稼ぎ時の木~土の3日間。
・契約書には、建物の経年劣化等により更新しない場合があると記載あり。
・同じ建物に当店以外に3件の店舗が営業しており、更新しないのは当店のみ。
・下水管の破損は半年前から分かっており、散々対応をお願いしていたが
 大家さんが放置したため更に悪化し、今回の件は経年劣化だけが原因とは言えない。
・営業補償の話をしたら、そんなこと言うなら更新しないと脅されている。

以上を踏まえて回答頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 someyashiki 様へ



この度、下水管の破損による工事で3日間の休業となります。
工事で直らない場合は更新月(9月)で更新しないと言われています。

・工事期間中の営業補償は頂けるのでしょうか?
・更新しないと言われた場合、立退き料は頂けるのでしょうか?
上記ですが、
契約書には、建物の経年劣化等により更新しない場合があると記載されているのであればある程度最初から予想されたことかと思われます。立ち退き料ですが、
法的にはどんな場合でも家主は、立ち退き料を支払う義務はありませんので払って
もらえません。
但し、家主からの解約通知は通常6カ月前から言わねばなりません。
そこの所で半年先まで猶予を与えろ、と言っても良いと思われます。

・工事期間中の営業補償は頂けるのでしょうか?
 ↑↓
家主都合の工事になるのですからその間工事があると収益に影響するのであれば、
日割り家賃の減額、及び1ヶ月の売り上げの日割り分を保障請求することを家主に伝えて交渉してはいかがでしょうか。


毎月ぎりぎりで営業しており、他に移転するお金はありません。
何とかならないでしょうか?
↑↑
生活費はご自分で捻出して工面して下さい。
他の方に営業面も含めた相談が良いかと思います。
本当にそこで営業を続けるのがベストな方法でしょうか。
収入を増やすにはどうしたら良いか検討が大切ですよね。
    • good
    • 0

建物には寿命があります。


何年後かは分かりませんが、いつか契約解除する事が前提となっています。
ですので営業保証は難しいです。
劣化が酷く修復できない場合や危険な場合は
賃借権があっても契約を終了する事が可能です。

3日間の営業保証に付いて

3日間の経費を引いた利益を請求するのが一般的です。
大家が、その額で納得すれば支払います。
しかし納得しなければ払わないでしょう

その場合は、裁判所に調停を申し立てるのが良いと思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qつらい営業されている方がいましたら教えてください。

つらい営業されている方がいましたら教えてください。
タイトルどおりで辛い営業をされている方がいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

仕事を取ってこれなかったら、収入ゼロ
それが続けば、家族も路頭に迷い、最後は餓死
リーマンショックでどこも案件が激減し、営業行っても逆に何か仕事をお願いされる始末
辛いです

Q道路拡張での立ち退き補償

市道拡張の為、平成14から平成17年道路完成と言って土地買収が始まりました。私は借地人で地主は既に市に土地を売却済みです。 建物(これは市の土地上に建つ私の店舗兼住宅です)移転補償は提示されていますが納得できる額ではありません(紙1枚で明細も無い)。 市は土地収用法の申請をしないまま買収を行っています。従って、県の収用委員会の仲裁も受けられません(それが市道路課の手であるとも言える)。地代を市に納めようとしましたが話し合い中とのことで受け取り拒否されました。 商売上先の予定が全くたたず困っています。 道路の完成予定は今は平成19年と今度は言っています。 また、道路工事で通行止めになるなど商売への影響も大きく早期に決着をつけたいが良い方法はありますか。 例えば裁判に訴えるとかの方法はあるでしょうか(損害賠償とか可能でしょうか)。 

Aベストアンサー

詳細が分からない以上、一般論でしかお話しできません。

いずれにしても、すべて構外移転で補償するには、
あなた自身がその必要があると考えるからではなく
客観的な根拠が必要となります。
市側は補償額の大小ではなく、理論的にまるごと構外移転までするのは過大補償になると判断したのではないのでしょうか
(客観的に店舗兼住宅が庭園と同一敷地になければ営業を継続できないとまでは判断できない等)

ただ、土地と上モノを同時に処理しなかったのは補償のあり方としては理解できませんが。

それと、前の方もおっしゃってますが
必ずしも用地買収では収用申請しなければならないことはありませんし、特に問題でもありませんよ。

最後に、納得いかないのであればどういう理由でも契約しないことです。
構外でなければならない理由を言い続けてくだいさい。

Q証券会社の営業がつらい

今年の4月に証券会社に入社し営業をしている者です。

収入が多い、社会的に成功してる方と知り合える、といった理由から証券会社に入社しました。確かに営業で成果を上げれば収入も多く、たくさんの社長と知り合えるのは魅力に感じています。

しかし、毎日の電話勧誘や飛び込み訪問が最近非常につらく感じています。もちろん断られるのがつらいというのもありますが、もし自分がしつこく電話勧誘、訪問販売をされたら迷惑、とわかっているのが一番つらいです。

今のところノルマはそれほど厳しくはないのですが、上司たちはノルマの達成のために、どのお客にどの商品をうりつけてやろうか、というような営業をしています。できるなら私はお客様の投資の希望に沿ったアドバイスという形で仕事がしたいのですが…

やはり証券会社では社会貢献なんて考えていたら仕事は無理なんでしょうか?高収入やスキルップのためなら社会への迷惑は関係ない、くらいの気持ちが必要なんでしょうか?

Aベストアンサー

そもそも、証券会社の営業は給料が高い代わりに仕事がキツイ、
離職率が高い、なんてその気になって調べればそこらに転がっている情報な訳で・・・
就職という人生の大事な局面で下調べが甘すぎます。
向こうは人を説得するプロなんですから、会社側の言い分を鵜呑みにしてはいけません。

今辞めても次の仕事は見つからないですよ。
次の仕事が見つかってから、辞めましょう。

それと他の方が書いているとおり、証券会社は市場にお金を流すことで「社会貢献」をしているわけです。
企業は社員に給料を払い続けなければいけないのですから
甘いことは言ってられません。あなたの給料だって
他の人が稼いできた中から出ているんですよ。


最後に、証券会社の営業についていいやり取りがありましたので
紹介しておきます。きっと質問者さまのためになるはずです。
http://okwave.jp/qa4478580.html

Q詐欺で店舗立ち退き。わずか二年…

詐欺というのは言い過ぎかもしれませんが。
借りた家主と土地の持ち主が別でなことも知らされず借りていたのですが、去年12月に持ち主が突如店にやってきて、『この土地は来年一月に更地にして返す契約だけど聞かされているのか』とお話されました。当然契約時には不動産からも大家からも聞かされておらず、ましてや2年や3年で出る気などあるわけもなく困っております。
当然選びに選び抜いた場所であって内装や広告等いろいろなところに投資しておりますし、営業のほうも軌道に乗ってきており今や地元ではかなり名も売れてきております。
2年で場所を移れば名も折れますし、顧客もかなり減ると思います。
家主もですが契約時にきちんと調べて貸さなかった不動産にも責任があると思いますし立ち退きの際に同額以上請求できるでしょうか?
もちろん知っていれば今の物件には入らなかったです。

Aベストアンサー

#4,7,9、10です。

新しくした質問、こちらを締め切っていないので、禁止事項の続きの質問として削除されちゃいましたね。同じような質問をする際には締め切ってから行わないと続き、2重投稿などは削除対象のようですから気をつけないと。

規約はよく注意しないと、契約も同様です。

削除された質問について、削除される前に既に読んでいるかもしれませんが、その当たりよくわかりませんので、再度回答します。

まず私の推測するところ状況を整理すると以下のような状況だと思います。

1)地主と大家の間で事業用定期借家契約が結ばれており、その契約期間がまもなく終了する(契約期間と公正証書による契約と言うことから推定)。
2)地主は借地借家法第35条の「借地上の建物の賃借人の保護」がかからないように1年前に借地契約が完了することを連絡してきている(つまり地主は専門家のアドバイスを受けて適切な対応をしている)。
3)大家は借地借家法などに無知で、借地借家法第39条の「取壊し予定の建物の賃貸借」の特約などをつければよかったのに、それをせずに一般賃貸契約を結んでしまった。
4)仲介業者は借地権を調べず、仲介しておりまた重要事項説明書を交付しないという宅建業法違反を犯すような悪質な業者である。
5)借地契約が切れる段階になって、莫大な立ち退き料などが必要になることに大家・仲介業者が初めて気づいた。

まあこんな状況です。

大家は借地契約を守るなら土地を返却する必要があります。
大家は借家契約を守るなら質問者との契約を続けなければなりません。

両方の契約は相反しますので、両方を守ることはできません。
地主・借家人いずれかとは必ず契約違反となります。
土地を返却しなければ、違約金や高額な使用損害料を請求されるでしょう。
質問者を立ち退かせるには契約違反もありますし、営業補償を見込んだ立ち退き料が必要となるでしょう。
どちらを選んでも莫大な費用が発生します。

また質問者に対しては一般的な調査範囲であると考えられる土地の契約関係調査を怠っておりさらに重要事項説明違反という宅建業法違反を犯していますので、過失責任などを問われる可能性があります。
このため両者は協力し合うと考えられます。

ただしただ一つ発生しない方法があります。
それは借り手が勝手に退去してくれることです。

自分の側からの立ち退きだと立ち退き料が発生しますが、借り手側からの退去なら発生しません。

自分の方から立ち退きを要求することは難しいので、質問者側理由による退去やトラブルを理由とした質問者側に責任のある契約解除をねらっているのだと思います(そんな理由で立ち退かせるのはほとんど無理ですけど、無知なので)。

最終的には地主が明け渡しに関する裁判などを起こし、立ち退きさせられるかもしれませんが、それまでは、立ち退かない方向で構えていればいいんじゃないですか?
立ち退かさせることになった場合は大家に損害賠償請求を起こせばいいですし。

大家が立ち退きをお願いしてくるまで待って、その段階で、立ち退き費用の交渉をすればいいのです。
自分から立ち退きの話は持ちかけない方がいいですね。
それまでは持久戦ですね。

でも精神的に参っている様子ですのでやはり弁護士などを交渉窓口にした方がよいのではないでしょうか?
大家・地主から何か言ってきたら弁護士を通してくれと言えば、精神的な負担は軽減されると思います。

それと地主は司法書士、大家は宅地建物取引業者(しかも悪質不動産屋)という専門家を利用しています。素人の質問者が丸め込まれないようにするにも質問者側の専門家がいた方がよいと思います。

#4,7,9、10です。

新しくした質問、こちらを締め切っていないので、禁止事項の続きの質問として削除されちゃいましたね。同じような質問をする際には締め切ってから行わないと続き、2重投稿などは削除対象のようですから気をつけないと。

規約はよく注意しないと、契約も同様です。

削除された質問について、削除される前に既に読んでいるかもしれませんが、その当たりよくわかりませんので、再度回答します。

まず私の推測するところ状況を整理すると以下のような状況だと思います。

1)...続きを読む

Q営業がつらい

先月から電話営業の部門に配属され、
苦しんでおります。

いままで電話案内の部門が長かったので
案内と営業はこうも違うのかと戸惑いつつ、

細かいことを気にしてしまう性格なので
「客の反応を見すぎるな」
「一回目の"いりません""結構です"は挨拶だと思え」
がどうにも抵抗があります。。。

電話案内の部門で築いたキャリアに
電話営業のキャリアもつけば
これはけっこういいなと思い
二つ返事で異動したんですが…。

こんなに「できない」「思い通りに行かない」で、
さらに「うまくいく気がしない」
とさえ思うことは、新人時代にすらなかったので
(新人時代はやみくもにやる気だけはあったので)
プライドもズタズタだし

もう逃げ出したいくらいです。

営業成績はなんとか平均より少し上、くらいですが
前部門ではプチ管理職だった人間が
いくら案内係から来たからって、
新入りの派遣さん逹に紛れてこの成績って…。

まじでへこみます。

営業なめててすいませんって感じです。

向いてないんでしょうか。

つまらないミスなんかもしてしまい、
毎日苦痛です。

人間関係はいいのでそれだけが救いですが、

贅沢ながら、
「いいひと」や「盛り上げ役」は多いけど
「優秀な営業指南役」や「頼れる上司」は
一人くらいしかいません。

「がんばれがんばれ」「◯◯さんなら大丈夫だよ★」
とばかり声をかけられ、
二週間くらいたちますが、
「上席なら役立つアドバイスを寄越すか、
モチベーション上げるつもりなら
考えてモノ言えよ、なにが"がんばれがんばれ"だっ
そんなんでがんばれるなら上司はいらねんだよ!」
と、そろそろイライラしてきました。

自分を励ましてくれるひとにたいして最悪です。

数字のいい派遣さんを見ると
「なんであんなパッとしない子の数字がいいんだろう」と
嫉妬で嫌なことまで考えてしまいます。

こんな自分が本当に嫌です。

やはり向いてませんか?

それとも考え方次第でなんとかなるでしょうか??

アドバイスおねがいします

先月から電話営業の部門に配属され、
苦しんでおります。

いままで電話案内の部門が長かったので
案内と営業はこうも違うのかと戸惑いつつ、

細かいことを気にしてしまう性格なので
「客の反応を見すぎるな」
「一回目の"いりません""結構です"は挨拶だと思え」
がどうにも抵抗があります。。。

電話案内の部門で築いたキャリアに
電話営業のキャリアもつけば
これはけっこういいなと思い
二つ返事で異動したんですが…。

こんなに「できない」「思い通りに行かない」で、
さらに「うまくいく...続きを読む

Aベストアンサー

「営業に向いてない」というのは「否定される事に慣れていない」だけです。

1日に何百回もまともに否定的な言葉を受け止めていたら気持ちも沈んで当然です。

ですがそれに対して実害はありますか?
相手に殴られる訳でも危害を加えられる訳でもありません。

単なる「言葉」として「あまり気にしないようにする」事です。


「どうせダメだろうな」という意識でやってませんか?

「必ず興味を持ってくれる人がいる」という意識でやれば変わるはずです。
その辺はモチベーションなので、上司もアドバイスのしようが・・・

Q家主からの突然の店舗立ち退き要求

教えてください
平成11年4月に9坪の店舗 保証金100万円家賃8万円で借り
賃貸契約期間11年4月1日~13年3月31日迄を交わしその後更新しておりません。

聞くところによると今の家主自体 最初の持ち主から何らかの理由で譲り受けたとのこと
振込先も契約者(家主)名義ではなく毎月振り込んでおりました。
この不景気で家賃が滞りがちで1カ月遅れで毎月確実に払っております。

ところが本日新しくこちらに振り込んで下さいと知らない方が来られて
近いうちに老朽化(素人判断ですがまだ店舗としては使えそうですが)の為
取り壊しと立ち退きを要求されました。
暇ですが日に売上3万円はありこれが生活の支えです
いったいどうすればいいでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

大家してます。

とりあえず、家賃の滞納は全てなくすことです。相手に隙を見せないこと。これだけでも相手の心象は違ってきます。

しかし、所有者が変わったなら、登記簿などでも確認すべきですし、
それは先方に用意させるべきです。
賃貸契約が更新されてなくても、払い込んできた事実が更新の証明となります。
無いことはまずいですけど。
新しい所有者と契約するにしても、可能な限り交渉して下さい。
契約が済むまでは支払い理由はありません。
先方の手落ちとも言えます。


事業用であっても、居住権に変わる権利があなたにはあります。
ましてやあなたはそこで事業をして10年以上経過しています。
立ち退き料だけでも、数百万円もらっても相場通りですし、
金銭だけで立ち退かせることは出来ません。
よって立ち退く必要はありませんよ。

私が大家なら、脅迫的な脅しをあなたに掛けるしか手がないのです。
暴力や犯罪に近いことも、するしか手がありません。
裁判では到底追い出せないからです。
裁判したとしても、先方に勝ち目は無いでしょう。

あなたに有利だと思いますよ。

Qつらい経験

つらい思いをする、つらい経験をすると人間として成長するとよく聞きますが、
この場合のつらい経験とはどんなことですか?
例えば、失恋とかですか?
他に何かありますか?

Aベストアンサー

質問の答えになっていませんが
つらい経験が人間を成長させるのではなくて
つらい経験を乗り越えたときに成長するものだと思います。

失恋よりもつらいことは世の中にたくさんあります。
生きていく中で、それを見たり、体験したりするでしょうが
それでも、希望を捨てずにがんばってください。
それが、人間としての成長じゃないかなと思います。

Q区画整理地区の立ち退き補償ってどれくらい?

教えて下さい。

区画整理地区で立ち退くことになりました。
土地は代替土地をあてがわれています。

家は、あるメーカーと新築契約予定ですが、
まだ区画整理事務所が補償額を出して
内容が煮詰められない状態です。

補償額は通常、どれくらいもらえるのでしょう?
ちなみに、家は築30年弱の木造33坪です。

知人に聞いた話では、「引き屋相当分」だと
言います。
それでは、あまり額は期待できないと思いました。
また、いわゆる「ゴネ得」は無いよ、とも言われました。

実際のところ、どうなのでしょうか?
おおよその額でもいいので知る手立てが欲しいです。

たとえば、通常の算出方法とか。
ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

はじめまして。
事業に従事しているものです。
少しでも御不安が解消できれば幸いです。
早速ですが、通常個人間での売買の場合は、原価償却を考慮し、2000万の家も30年後には限りなく無価値になるのが通常ですが,区画整理事業の場合極端に言いますと減価分はあまり考慮しません。車にたとえるならば、今カローラに乗っている方であれば、カローラの購入費用くらいは出るというもので、決してクラウン並みの金額はでません。また、今の場所から代替地(換地といいます)へ現存の建物を移動する際にひっぱて移動できれば曳家工法に基づく補償費となり、曳家が出来ない場合には再築工法(新築同等)の補償金額になりますので、質問者様のケースがどちらの工法になるかによっても額が変わります。当然ながら曳家と再築では後者のほうが額としては高くなります。一概に曳家が再築の何割とはいえませんが、約6~8割程度ではないでしょうか。大体の方は、曳家の場合でも補償額に自費追加の上新築している場合が多いようです。
 最後に、補償費の積算においては統一基準がありますので、誰が積算しても基本的には同額になりますので、ゴネ徳は無いと考えた方が良いと思います。
裏技として、庭に雑木、果樹など建物調査前に一杯植えとくとその分も補償の対象となりますよ。

頑張ってください

はじめまして。
事業に従事しているものです。
少しでも御不安が解消できれば幸いです。
早速ですが、通常個人間での売買の場合は、原価償却を考慮し、2000万の家も30年後には限りなく無価値になるのが通常ですが,区画整理事業の場合極端に言いますと減価分はあまり考慮しません。車にたとえるならば、今カローラに乗っている方であれば、カローラの購入費用くらいは出るというもので、決してクラウン並みの金額はでません。また、今の場所から代替地(換地といいます)へ現存の建物を移動する際にひっぱて移...続きを読む

Q”つらい”に当たる英語表現を教えて頂きたいのですが

すみませんが質問があります。
いつも悩む表現に、”つらい”というものがあります。

I feel hurt
I feel hard
I am dippressed
I have a bitter feeling
などがあると思うのですが、良く分かりません。

例えば、
1. 遠距離恋愛で彼女に会えなくてつらい
2. あぁ、疲れた。仕事が(または人生が)つらい。
3. 可哀相に、両親に先立たれたあの子の事を思うとつらい。
のような状況があると思います。
日本語ではどれも”つらい”の一言ですみますが、英語では使い分けないといけないと思います。

申し訳ございませんがアドバイスを頂けたらと思います。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

いろいろ表現はあると思いますが、私が公式的に覚えているのは
「出来事 is painful.」または「出来事 gives a pain.」です。
または
「人間 feels (a) pain when ~.」

すべてこの形で言うことができればいいのですが、なかなかそうはいかないようです。
しかしまずこの公式に当てはめるよう努めてみましょう。それがうまくいかない時は別表現です。

1. 遠距離恋愛で彼女に会えなくてつらい
It gives me a pain when I can't see her. Because we love each other, living so far away.

2. あぁ、疲れた。仕事が(または人生が)つらい。
Damn it! I'm tired. My job (/ life) is so painful.
** "Damn it!"は少しきつい言葉です。「くそっ!」みたいに。
++ "Whoof."は、「終わってほっとした」時の感じの言葉です。

3. 可哀相に、両親に先立たれたあの子の事を思うとつらい。
Poor (子供の名前). The thought of his parents' early death gives me a pain.
** 後半:"It gives me a pain to think of his parents' early death."
少し固いかもしれませんが、"So painful is the thought of his parents' early death."
これは手紙などではいいかもしれません。
** この日本語は、ちょっと文脈が分かりづらかったので、勝手な解釈です。

他にも"I have a hard time ・・・"なども遠からずという感じです。

いろいろ表現はあると思いますが、私が公式的に覚えているのは
「出来事 is painful.」または「出来事 gives a pain.」です。
または
「人間 feels (a) pain when ~.」

すべてこの形で言うことができればいいのですが、なかなかそうはいかないようです。
しかしまずこの公式に当てはめるよう努めてみましょう。それがうまくいかない時は別表現です。

1. 遠距離恋愛で彼女に会えなくてつらい
It gives me a pain when I can't see her. Because we love each other, living so far away.

2. あぁ、疲れた。仕...続きを読む

Q店舗を借りていますが、立ち退きを要求されました

都内に店舗を借りてオートバイ店を経営をしております。
平成21年5月1日より2年更新で本物件を借り、寝食を惜しんで働いてようやく地元のお客様も出来て、商売も安定して参りました。
しかし現在1年と9ヶ月目になりますが、突然不動産屋より下記のような電話がかかってきました。

「区画整理の対象になったので次の更新ができません。他の物件にプレハブぐらいなら建ててやってもいいから移ったらどうですか」

調べたところ、区画整理は平成12年に計画が発表され、具体的説明については平成17年に行われていたようです。当然、賃貸契約を結ぶ21年4月にはそのような話は聞かされておりませんし、書面にも書かれておりませんでした。
それどころか、立ち退きに関しての費用の話はとりあってもらえず、具体的な費用についても返答がありません。それどころか敷金などの基本的な話もとりあってもらえず、移転費用などについても「そういった話は関係ない」と言われました。
確認したところ「次の土地」というのは本件関係者とまったく関係のない方の所有の更地で、不動産屋はそこに私にお金を出させて移転させようとしています。
プレハブを建てるというのもまったくの未定の話で、そこの土地の地主と交渉してみてはどうか、といっただけの内容でした。

「6ヶ月前に通知すれば、いかなる理由に於いても貸し主は本契約を解除できるので、まぁ6ヶ月は過ぎてますけどその分は契約満期の日から賃貸期間を延長してもらうとかの交渉は出来ると思います」

また、大家に直接聞きに行ったところ

「あの場所は俺が使うんだ!俺が使って車を売るんだ!」

と大声で言われたきり、後の私の質問に関しては無視です。大家は75歳になりますが、こんな対応とは恐れ入りました。
こっちはこれで仕事をして営業をして生活をしているのだからそこはどう責任をとってくれるんですか、と聞いても無視でした。私は迷惑をかけたことはありませんし(個人的に迷惑をかけられたことはありますが、問題にはしませんでした)、家賃を滞納したり物件に被害を加えたりもしておりません。

こちらは住居ではありませんし、営業をして利益を上げ、それで生活して家族を養っています。
また、区画整理が理由で立ち退くとしても、私にとっては寝耳に水な話で、関係ありません。

このような立ち退きが日本では許されているのでしょうか。私は店を追われて失業するしかないのでしょうか。どなたか教えてください。よろしくお願いします。

都内に店舗を借りてオートバイ店を経営をしております。
平成21年5月1日より2年更新で本物件を借り、寝食を惜しんで働いてようやく地元のお客様も出来て、商売も安定して参りました。
しかし現在1年と9ヶ月目になりますが、突然不動産屋より下記のような電話がかかってきました。

「区画整理の対象になったので次の更新ができません。他の物件にプレハブぐらいなら建ててやってもいいから移ったらどうですか」

調べたところ、区画整理は平成12年に計画が発表され、具体的説明については平成17年に行...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。
 補足説明を拝見しました。
 いやはや、私にも早合点があった様子です。こうした一方通行の対話は不慣れでもあってか実に難しいですね。

 そうした状況でしたら、優良な借主である質問者さんは益々有利ですね。
 と、申しますのは、民法で言えば賃借権、借地借家法で言う借家権によって建物の賃借人は手厚く保護され、仮に契約書で「6ヶ月前の通知によって、貸主はその理由を問わずに本契約を解除出来る。」等の借主に不利な特約は借地借家法によって無効とされますから、借主側の意向を無視して契約の解除が認められる例は殆どないに等しいのですが、頑固で高齢な貸主としては「俺の家作なのに何故自由に出来ないのか・・・。」と、単に納得が行かないのでしょう。

 これらは、不動産業者ならば知っている筈で、恐らくは業者による説得にも応じなかったのでしょうから、その業者が今後も仲裁に介入するのであれば、先の法に則っていないとの根拠によって断固拒否すれば、先方が事情を説明するでしょうから基本的な問題は済むと思います。

 そして今後、これらによって相手が何の根拠もなく、単なる嫌がらせとして賃料の値上げ等を強要したとしても、再び借地借家法等の壁によって阻まれるか、借主側にも対抗処置はありますので心配する必要もありません。

 大丈夫です。法は意外と優秀で貴方の見方に付きますよ。^^
   

 こんにちは。
 補足説明を拝見しました。
 いやはや、私にも早合点があった様子です。こうした一方通行の対話は不慣れでもあってか実に難しいですね。

 そうした状況でしたら、優良な借主である質問者さんは益々有利ですね。
 と、申しますのは、民法で言えば賃借権、借地借家法で言う借家権によって建物の賃借人は手厚く保護され、仮に契約書で「6ヶ月前の通知によって、貸主はその理由を問わずに本契約を解除出来る。」等の借主に不利な特約は借地借家法によって無効とされますから、借主側の意向を無視...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報