プロが教えるわが家の防犯対策術!

死んだ貝は、茹でても貝が開かなく、中にこもってしまいますが
無理やりこじ開けて身を食べた場合、おなかを壊したりしますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

火を通しても開かない貝は、死んでるから開かないということでは無いです。



死んでいても、加熱して、損傷の無いものは開きます。

死んだ貝でも腐ってなければ、食べても平気。
    • good
    • 32
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/30 20:27

死んだ貝をこれから調理するなら調理をやめた方がいいです。


貝が腐敗して、長期間の下痢や嘔吐や、神経性の麻痺などを引き起こします。菌が繁殖して腐敗していれば、多少でも臭うと思いますが、臭わないから安全というわけではありません。死んでいる以上、腐敗モードになっています。
菌が増殖します。
加熱しても菌が生きていることがあります。

食べて試して見るには、リスクが大きすぎるのでご注意ください。

    • good
    • 13

専門家紹介

「いつもの料理がまんねり。」おまかせください。個人のお客様には料理講座・お菓子講座という形で、法人のお客様にはレシピ開発やレシピコンサルティングという形で、お手伝いさせていただいています。特に料理専門のスタッフがいない場合でもお気軽に単品からご依頼いただけ、またレシピの文字のみご提供から試食会までのフォローができます。撮影用料理製作はもとより、料理コンテスト審査員などもしております。

詳しくはこちら

専門家

お腹を壊したことがあります。

貝毒に弱いこともあり、かなり酷い食あたり(嘔吐、下痢、微熱)の状態になりました。
    • good
    • 6

専門家紹介

中西綾子

職業:料理講師

季節の食材を使った体に良い料理を心がけています。

詳しくはこちら

専門家

 生で食べない限り大丈夫かと。



 仮に死貝であったとしても、その中で繁殖しているのはいわゆる雑菌の類で、基本的には易熱性(熱に弱い)です。したがって十分に加熱すれば死滅し、ヒトに危害を与ええることはありません。確かに食中毒菌の中には熱に強いものもありますが、それは死貝とは何の関係もない話です。

 ただ、たとえ1個でも(腐敗の始まった)死貝が混じっていると、全体ににおいがまわって非常に食べにくくなりますね。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/30 20:27

飲食店勤務です。


死んで5~6時間以内に調理したのであれば、大丈夫かと。(冷蔵保存の場合。炎天下だと不可)
それ以上時間が経っていれば、悪くなっている可能性があります(ようするに食中毒となる菌が繁殖し始めている可能性がある)
現状、死んで5~6時間以内かどうかを調べられる方法がありません。
ですから食べない方が安全です。(魚介の食中毒は死ぬほど苦しいです。のたうち回る苦しさです)
    • good
    • 19
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/30 20:27

それでお腹を壊すなら、無理にこじ開けて食べんでも、お腹を壊すと思います。


茹でた時に、中の汁が出てますので。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/30 20:27

纏めて掬い取る漁法では、相当に古い死に貝が混ざることも避けられません。


商品として出荷される段階で、かなり厳密に選別されていると思いますが、希に死に貝が混じっていること、何度かありました。
アサリやシジミなどは、調理前に数時間程度水に浸しておき、口を開かないものは死に貝と見なして取り除きます。
死に貝の混ざったままで調理すると、物凄い悪臭で調理品全てが食べられなくなる失敗を数回経験しました。シジミの味噌汁を、一匹の死に貝のために台無しにした事が3回程。アサリの場合も1回。
死んで間もない貝ならただ口を開かないだけで、こじ開けて食べても何の害も無い場合もあります。
長期間経過の死に貝は、微生物に食べられて中身が黒い砂状の物に置き換わっている場合もあります。この場合は食べることも出来ませんが、臭害も殆どありません。
死後の腐敗状況によっては、中毒に至ることもあります。
無理にこじ開けて食べるのは、控えた方が安全です。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/30 20:27

死んでからの時間次第です。

動物系を食べるのに生きたまま食べるのはごく限られているので、死んでいるからといって食べられないとは限りません。

ただ、貝が開かないのは死んでいることが間違いなく、時間によっては腐っている可能性があるので食べないというのが良いということです(貝が死ねば、内部の細菌等が繁殖し出す)。理由が分れば他に応用出来ることも多いので、一応理由も書いてみました ^^;
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/30 20:27

中で腐っている場合がありますね。

    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/30 20:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアサリ、死んじゃった? 食べても大丈夫ですか?

2歳と4歳の娘がアサリの酒蒸しが大好きなので、お昼買ったアサリを砂だししておきました。が、うっかり忘れていて、10時間ほど経った今みてみると、塩を吹いた形跡はあるものの、みんなダラーンと白い体?を貝から出して元気がない様子です。突っついてもあんまり反応がありません。ピクッとする物もいるけど完全に貝の中まで引っ込んではくれません。

塩水を作るときにきちんと計らず、目分量でドサッと入れたのでしょっぱすぎたのかな?とも思っています。明日子供に食べさせても大丈夫なのか心配です。死んじゃったのでしょうか?

Aベストアンサー

塩の濃度が高いと、貝は死んでしまいますよ。
かなり弱っているようなので、復活するかわかりませんが
海水と同じくらいの濃度(3~5%)の水に、取り替えてみてください。(1リットルに大さじ2杯ぐらい)
それと、アサリが完全に塩水に浸かってしまっていませんか?
アサリが重ならないようにして、貝の上部すれすれの水の量にしてください。
塩も、完全に溶かしてくださいね。

もしアサリが死んでいたなら、明日になればかなりの悪臭がします。
火を通しても、アサリの蓋が開かないと思います。
(蓋の開きが悪いものも、できれば食べないほうが良いと思います)

以上、目安にしてください。

Q死んだあさりを食べると食あたりになりますか?

一昨日、お魚屋さんで生ているあさりを買いました。すぐにあさりのスパゲッテイーにして食べるつもりで買ったのですが、家に帰って他の物を食べてしまい、あさりをその日にお料理するのを忘れてしまいました。先程、ふとあさりを買ったことを思い出したので、蒸して食べるつもりで冷蔵庫を開けたら、あさりは口を開いていたので、みんな死んでしまったようです。

前置きが長くなりましたが、お伺いしたいのは、買った時には生きていたあさりでも、その後冷蔵庫の中で死んでしまったのを調理して食べたら、食あたりになってしまうのでしょうか。死んだ貝類は食べるなと、シェフのお友達に言われているので、火を通しても口が開かない貝は食べないようにしています。

Aベストアンサー

海で採って3日目になって死んだアサリを食べた時の保管方法についてのご質問ですが、インターネットで検索してボール(食器)に指示通りの水と食塩(あらじお!)を溶かして室温暗所保管(4月の関東)しておりました。

二日目くらいまでは、ピュッピュッと水を吹いて砂もはいていたのですが、確か3日目から反応がなくなり、べろりと舌?を出して伸びているのを加熱調理後に食べてしまいました。

テレビで砂抜きしたアサリを冷凍保存すると味が良くなるという番組を見た事があります。調理の種類は忘れましたが。ただ、この場合もあくまで元気の良い貝を急速冷蔵が原則だと思います。死んじまったものを冷凍したり加熱しても食べられない、とお考えなったら(女性はともかく弱い男には)安全かと思います。

Q口の開いてしまったあさりはお味噌汁にして食べても大丈夫ですか?

2日前に安売りのあさりを購入。
今日味噌汁にしようと見たらあさりの口が開いていたり、口から目なのか分かりませんが、長く伸びた首?が出てきています。
食べても大丈夫ですか?

Aベストアンサー

魚屋に居ました(^-^)
二枚貝の特徴で茹でて、口をあいたものは大丈夫です
たまに仮死状態で口をあいていることが有りますが、
茹でて口をあいたら食べれます、
茹でても口をあかないものは死んでいますので捨てて下さい
ノロウイルスや腸炎ビブリオなどがなど気になりますので、中に完全に火を通して下さい≪75?で1分以上加熱すれば菌は死にます≫
管のようなものはロートと言って人間で言う口と肛門で、あそこから海水を取り入れて反対側から出して、呼吸と餌を食べています、後舌のようなものはアサリの足です(^-^)
おそらくですが≪買う前の状態がわからないため≫今の時期なら2日位でしたら大丈夫ですよ(^-^)≫
冷蔵庫に入れて口を開いたものは大丈夫です≪茹でて口を開かないものは死んでいます≫

Qあさり、これって死んでますか?

昨日の晩、アサリを塩水につけたまま忘れて一晩経ちました。
今朝見てみると、何個か顔(?)がダラーンと出ているのですが
ちょっと触ってみても中に入る気配もありません。
これって死んでるんでしょうか?

Aベストアンサー

あさりの砂抜き、塩水はアサリがちょっと出るくらいの量にしないと窒息死するんですよ。
http://marron-dietrecipe.com/washoku/washoku_asarisionuki.html

見た感じ、たっぷりの塩水で砂抜きしてるみたいなんで、多分死んでると思います。

Q日数がたってしまった貝つきホタテは、食べられますか?

先日、北海道の天売島から、貝つきの生のホタテが届いたのですが、
あいにく仕事の関係で、自宅に不在通知があった3日後の、今朝受け取りました。
せっかくの生ホタテだったのですが、貝をたたいてもびくともせず、死んでいるようです。
この場合、加熱調理して食べることも不可でしょうか?
チルドゆうパックだったので、発送から郵便局での保管中は、常時冷蔵保存で、箱を開けたときには、臭いは少しあった程度です。

もし食べても大丈夫なのでしたら、調理方法もご教授いただけると、助かります。

Aベストアンサー

ホタテの産地のすぐ近くに住み頻繁にホタテを食べているものですが、ホタテは死ぬと口を開けたままの場合が多いかと思います。
たたいてもびくともしないとのことですが、開いたままということでしょうか、閉じたままということでしょうか?開いているのなら中に箸でも突っ込んで貝柱をつついてみてください。それで反応が全くなければ死んでいるということになります。

ホタテは死にたてなら変な臭いはしませんが(磯臭いような臭いはしますが)、傷んでくると嫌な臭い(腐敗臭)がしてきます。そういう状態でしたら、残念ですが食べない方がいいでしょう。
そういう嫌な臭いでない場合は、加熱すれば食べても問題ないと思います。
鮮度のいいホタテは冷蔵庫に入れておくと3,4日くらい生きていますので、1個ずつ生食、加熱調理、残念ながらボツ、と判別してみるのがいいでしょう。

Qシジミが少し開いているのは

今日が消費期限の砂抜きシジミを味噌汁にしようと思いザルにあけてみたところ、貝が少しだけ開いた物がたくさんありました。
薄い塩水につけるとベロのような物を出す貝や、半開きのままの貝があります。
ベロをつつくと引っ込めるのは生きているのだと思いますが、無反応だったり半開きなのは死んでいるのでしょうか?
生きた貝を料理するのが初めてで戸惑っています。
生きているか死んでいるかを見分ける方法を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
回答へのお礼を読みました。ありがとう

本来あくまで、あさりは海にいますので塩水
蜆は淡水ですよね。ですから真水。

蜆がですね、海水に流れている地域に生息
している場合があるそうです。これはまれだそうです。
この蜆の場合は塩水です。

質問者さんの場合ですね、本来真水にあるべきしじみが
塩水につけたので、しじみがですね、どう呼吸していいか
困っていて仮死状態の場合だと想定します。

ですから死んでいるわけではないのです。
もし死んでいるのであれば、すべてでなく少量混ざっていても
鼻をちかづければ、強烈な匂いがします。

匂いしてないですよね。
泥水が残っているのではと、心配する向きがありますが
今は産地からちゃんとしているので、そう神経質になることはありません。

蜆を調理するさいは、両手で殻と殻をもみ、こすりあわせるように
何度ももみ、それをまた水ですすぐことを繰り返し二回ぐらい
してください。殻についている臭みがとれますので。

私がさきほど書きましたのは、あくまで仮死状態であり
死んでないことを想定して、火にかけてくださいと書きました。

賞味期限ですし、心配ないと判断しますが。

ただ食べ物はですね、心配しいしい食しますと
あとで気分的にも具合が悪くなってしまうこともありますので
心配でしたら捨てたほうがよいです。

それから火にかけて沸騰する直前に止めたとしましょうか。
もし死んでいる貝がふくまれていたら、その汁はかなり
くさいはずです。

何も死んでなく貝が平気の場合は、その汁はそのままにして
蜆をすくってくださいね。

残った汁で、味噌汁の味付けですよ。
出来た汁に、ふたたび蜆をもどしてくださいね。

貝は火を通しすぎると、身が固くなり、おいしくなくなってしまう
ためです。

こんなところです。また何かあれば書いておいてくださいね。

No.1です。
回答へのお礼を読みました。ありがとう

本来あくまで、あさりは海にいますので塩水
蜆は淡水ですよね。ですから真水。

蜆がですね、海水に流れている地域に生息
している場合があるそうです。これはまれだそうです。
この蜆の場合は塩水です。

質問者さんの場合ですね、本来真水にあるべきしじみが
塩水につけたので、しじみがですね、どう呼吸していいか
困っていて仮死状態の場合だと想定します。

ですから死んでいるわけではないのです。
もし死んでいるのであれば、すべてでな...続きを読む

Qシジミの取り扱い

スーパーでシジミを買いました。
スーパーの表示では、10℃以下で保存とありました。
砂を吐かせるように、真水につけておきましたが、冷蔵庫には入れませんでした。何度か水を交換したのですが、色々あって2日ほど漬けたままにしてしまいました。
水が濁っていたのですが、賞味期限ぎりぎり(スーパーの表示による)だったので、半分食べてみたのですが、味気が無かったです。その日の夜に残りの半分を食べようかとしたら、何個か、貝の口が開いてました。
一応捨てたのですが?
シジミは、砂を吐せる時も、10℃以下で保存なんでしょうか?濁ったのは、シジミのエキスが出てしまったのでしょうか?口が開いたってことは、死んでしまったって事でしょうか?
どなたか、教えてください。

Aベストアンサー

シジミ貝は採集直後でも、砂をかんでいる事は無く、
アサリ貝でおこなう『砂抜き』はまったく必要ありません。
つまり、川で採集したシジミ貝を直ちに調理しても砂を含んではいません。

また生息地は川や湖であり、鹹度は淡水域から汽水域です。
アサリのように海水域寄り(半鹹域)には生存していません。

アサリの『砂抜き』のようにシジミを気温の高いところ(室温)で水に浸しておくと、
生きている小さなシジミ貝も当然新陳代謝をおこなうため
(1)旨み成分の減少
(2)酸素不足による窒息死
シジミは酸素量の多い流れのある水域に適応して生息しているため
アサリより酸欠に弱いのです。

そのために食材の保存として考えた場合は
『無駄な呼吸を抑え、シジミのエネルギー消費を抑える』ために、
調理直前まで水に浸さず低温下で保存を推奨しているのです。

この様な理由からシジミ貝の販売店では
「水を切るようにザルに盛って販売している」のです。

アサリもシジミもご存知のように二枚貝であり、貝殻の口を開いたものは、
「すでに弱って貝柱が働かないか」「死んでいる」
証拠であり、最悪先に死亡した貝から、
生き残っている貝にも腐敗菌が発生・付着している場合があり、
また水が白濁したものは貝の身が溶けた証拠で旨み成分が流亡している証拠です。

当然食材としては鮮度が問題になります。

シジミ貝は採集直後でも、砂をかんでいる事は無く、
アサリ貝でおこなう『砂抜き』はまったく必要ありません。
つまり、川で採集したシジミ貝を直ちに調理しても砂を含んではいません。

また生息地は川や湖であり、鹹度は淡水域から汽水域です。
アサリのように海水域寄り(半鹹域)には生存していません。

アサリの『砂抜き』のようにシジミを気温の高いところ(室温)で水に浸しておくと、
生きている小さなシジミ貝も当然新陳代謝をおこなうため
(1)旨み成分の減少
(2)酸素不足による窒息死
...続きを読む

Qアサリが臭い。。。

23日の朝、初めてスーパーでアサリを買いました。
賞味期限は23日となっており、半額だったので買ってみました。

砂抜きがされているか書いてなかったので、
念のため塩水に漬けたところ、数時間するといくつかのアサリが管やベロを出したので、
それでよいと思い常温で置いておきました。
昨日出勤し深夜に帰宅するつもりが、仕事が終わらず、今朝帰宅したのですが、
ドアを開けると、異臭がするような気がし、ひょっとしてと思いアサリを見ると、
水は濁り、アサリが異臭の元だということがわかりました。

いくつかのアサリは貝が半開きだったため、死んでしまったということはすぐに判りましたが、
ほとんどのアサリは貝を閉じたままで、少し開いていたアサリも触ると、
弱々しくですが、貝を閉じたので、まだ生きてはいると思います。

明らかに死んでいると判るアサリを取り除き、水で洗ってみましたが、
やはり臭いがとれません。
このアサリを食べても大丈夫でしょうか?

ボンゴレを作ってみようと楽しみにしていたので、非常に残念です。。。

死んでしまったのなら、仕方ありませんが、
生きているのなら、アサリに申し訳なく捨ててしまうのが忍びないです。
ただ、もし食べても安全だとしても、
匂いがきつくておいしくないのなら、断腸の思いで破棄してしまおうと思います。

アサリについて詳しい方にご意見賜れればと思います。
宜しくお願いいたします。

23日の朝、初めてスーパーでアサリを買いました。
賞味期限は23日となっており、半額だったので買ってみました。

砂抜きがされているか書いてなかったので、
念のため塩水に漬けたところ、数時間するといくつかのアサリが管やベロを出したので、
それでよいと思い常温で置いておきました。
昨日出勤し深夜に帰宅するつもりが、仕事が終わらず、今朝帰宅したのですが、
ドアを開けると、異臭がするような気がし、ひょっとしてと思いアサリを見ると、
水は濁り、アサリが異臭の元だということがわかりました。
...続きを読む

Aベストアンサー

>常温で置いておきました。

残念でしたね、ボウルごと冷蔵庫に入れておけば良かったのに。
冷蔵庫で死んだものなら食べられるのですよ。
剥き身にしておいたものが冷蔵庫に入れておけばいいのと同じなんです。解かりますよね?

生き残っているものは、食べられるでしょうが、匂いは簡単なことでは抜けませんから、ボンゴレのようなものは向きません。

身だけして、醤油、みりん、砂糖、あればお酒やしょうがなどを入れて「佃煮」ですね。


それと、23日の時点で半額と言うことはもうかなり弱っているのです。その日のうちに、最低煮てしまわないと駄目と言うことです。
25日ですね。。。うーん、買ってきてそのまま冷蔵庫に投げていたと言うのなら、私だったらとりあえず使いますが。寒い時で暖房がなかったのなら、確かにまだ生き残ってはいるでしょうね。
何にしても、生きているものをとりあえず、蒸し煮にして、身だけにして下さい。それを見てから決めましょう。

Q死んでるあさりも温めたら口を開きますか?

温めて開いたアサリは生きていたのですか?
潮干狩りで道中1時間袋に入れて持って帰り、その後そのまま冷蔵庫に入れ、
また1時間日中に持ち歩き、その後に砂だししようとして真水に入れた後
塩を適当に振りました。(絶対に3%より濃くはないくらいの量です)
砂だししようとする前から、固く口を閉じてるなとは思っていましたが、
その後も全く口を開きません。
4~5時間水を替えたりして冷蔵庫で放置しましたが、全く開かなかったので
死んでしまったのかと思い、ためしにレンジで3分温めたら全部の貝が口を開きました。
これって生きていたということでしょうか?
死んでいたなら怖いので捨てようと思いますが、生きていたのなら汁は利用しようかと思います。(身はジャリジャリだと思うので)
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

アサリは死んでしまうとぱっくりと口を開けます。
匂いは生臭いにおいがします。
家の母は貝は閉じているものよりあいているものの方が怖いといっていました。(食中毒になります)
閉じていたものがあいたなら生きていたと思います。
匂いをかいで強い生臭さが無ければたぶん大丈夫だと思いますよ。

Qサザエを頂きましたが保存方法は?

昨日取れたてのサザエを、本日夜中の1:00に頂きました。
サザエの保存方法はどの様にするべきでしょうか?
詳細頂ければ幸いです。
又、生きているのか死んでいるのかの見分けはどうするのでしょうか?
食べるのは本日の夜となりそうです。
折角頂いた物なので、美味しく食べたいと思っていますがどうしたら良いのかわかりません。
今は台所に置いたままです。

Aベストアンサー

こんにちは。

○ 保存方法
 3%くらいの塩水を作り、新聞紙を湿らせ、軽~く絞ります。
 ふわっと優しく包んでタッパーなどに、「ふた」部分を下にして、
 冷蔵庫の野菜室 (温度の高い場所) で保存します。
 タッパーの蓋は不要です。

○ 見分け方
 「ふた」部分を突っついて、激しく躍動するものは元気な証拠です。
 保存場所の温度加減によって、動きが鈍くなる場合もありますが、
 生きた状態で上記の方法で保存すれば、2日くらいは生存しますよ。

 こちらは、サザエのさばき方です。
● 魚のさばき方
http://www1.ocn.ne.jp/~oyamatu/sabaki/menu.htm
→サザエ へ。

ご参考までに。 

参考URL:http://www1.ocn.ne.jp/~oyamatu/sabaki/menu.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング