現在金欠病のため、食費の削減を考えています。
また、ダイエットを行っています。

しかし、食べる量(摂取カロリー)を極端に減らしすぎると、健康を害してしまいます。
そこで以下の条件を満たす食材を探しているのですが、何かいいものをご存じないでしょうか。

・安価
・低脂肪
・低糖質
・高カロリー

脂肪も糖質も低い時点で高カロリーを得るのは難しいとは思うのですが、
お知恵を拝借できれば幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

カロリーを持つのは脂肪、糖質、タンパク質の3つだけなのだから、脂肪と糖質を低くしたいなら、残りはタンパク質しかない。

タンパク質ばかりのもの。そしてできるだけ安いものを探すことになる。

結論から言えば、タンパク質を最も安く摂れるのはプロテインパウダー。
楽天かアマゾンで出来るだけ安いのを大量買いすればOK。
安さとタンパク質の含有量を考えたら、プロテインより安く摂れる食材は存在しない。

次に安いのは卵白。
その次がノンオイルのツナ缶。

タンパク質は1gで4Kcalと決まっていているんだから高カロリーもクソもない。10gで40Kcal。20gで80Kcal。

実際はタンパク質100%のプロテインパウダーなんて無いから、1~2割ぐらい糖質と脂質が含まれてるけれど、ほとんど誤差のレベル。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
プロテインパウダーですか…。この厳しい状況下を乗り切るにはそういうツールをかつようするしかなさそうですね。探してみます。

お礼日時:2014/07/12 17:53

ダイエットしたいなら糖質だけ減らせばいい。


脂肪を減らし過ぎると健康を害します。

よって一番のオススメはマヨネーズですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

 

お礼日時:2014/07/12 18:58

高野豆腐は? 高カロリーではないと思いますけど、他はクリアしているし栄養満点です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ただ、カロリー値を確保したいのが今回の課題なので、それが満たせないとなると活用は難しそうです。
せっかくご回答いただいたのにごめんなさい。

お礼日時:2014/07/12 17:52

    • good
    • 2
この回答へのお礼

卵はコレステロールが…と思っていたのですが、調べてみたところ卵のコレステロール成分は悪いものではないようですね。誤解していました。
そういう意味も含めて、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/12 17:52

脂質と炭水化物とタンパク質しかカロリーがないのに、


脂質と炭水化物をとりたくないのであれば、
高カロリーかどうかにかかわらず、
タンパク質の塊である、鶏胸、プロテインなどしか選択肢はありません。
これらは、十分に安価なため、
高カロリーと言える分量を食すれば、
お望みのものになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

鶏胸、プロテインですね。
検討します。
ご回答、ありがとうございました!

お礼日時:2014/07/12 17:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q低カロリー、低脂肪で腹持ちのいい食べ物

低カロリー、低脂肪、で腹持ちのいい食べ物ってありますか?

今、寒天が流行っているそうですが腹持ちはいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにゃくって結構腹持ちいいですよ☆あと食べる前に、グレープフルーツを摂ると、胃を調整してくれるので食べすぎにならないです☆寒天料理、私も挑戦しました☆結構腹モチいいです♪

Q脂肪のカロリーは1g9カロリーと聞きました

脂肪のカロリーは1g9カロリーと聞きました

ということは脂質20gの物を食べたのならば、その分の脂肪を燃焼するには180kcal分の運動をすれば、その分はチャラになるということでしょうか?

また、ジョギング1時間で540kcal消費したとすれば、60g分の脂肪を燃焼したと考えて良いのでしょうか?

Aベストアンサー

筋肉には、速筋と遅筋の2種類があります。
遅筋は主に脂肪を燃やしている筋肉で、立ったり歩いたりするときの姿勢を保っている筋肉です。
魚でいえば、頭を川上に向けてゆらりゆらりと泳いでいるときの筋肉です。

もう1つの筋肉は速筋で、グリコーゲンを燃やしてパワーを出すのが得意な筋肉です。
川の魚でいえば、何かに驚いて全力で逃げるときの筋肉が速筋です。

人間がジョギングをするときは、この速筋と遅筋を半々の割合で使います。
たとえば、ジョギングで540Kcalを消費すれば、遅筋が脂肪を270Kal燃焼し、速筋がグリコーゲンを270Kcal燃焼します。

このグリコーゲンは、本来は敵に遭遇したときに逃げるためのものなので、次の食事で身体が最優先で回復します。このために、運動をするとお腹がすきます。

筋肉はこのように脂肪とグリコーゲンを使い分けているので、運動の消費カロリーがそのまま脂肪の消費量になるわけではありません。
このため、ダイエットは運動することよりも、脂肪を増やさないこと、食べすぎないことの方が大切なのです。

もしも、540Kcalのすべてが脂肪の燃焼でまかなわれたと仮定すると、540 ÷ 7.2 = 75gの脂肪が減少したことになります。

筋肉には、速筋と遅筋の2種類があります。
遅筋は主に脂肪を燃やしている筋肉で、立ったり歩いたりするときの姿勢を保っている筋肉です。
魚でいえば、頭を川上に向けてゆらりゆらりと泳いでいるときの筋肉です。

もう1つの筋肉は速筋で、グリコーゲンを燃やしてパワーを出すのが得意な筋肉です。
川の魚でいえば、何かに驚いて全力で逃げるときの筋肉が速筋です。

人間がジョギングをするときは、この速筋と遅筋を半々の割合で使います。
たとえば、ジョギングで540Kcalを消費すれば、遅筋が脂肪を270Kal燃焼...続きを読む

Q糖質制限について 毎年血液検査の結果、糖質制限をとかかりつけの内科で言われます。 お米に糖質が多いか

糖質制限について

毎年血液検査の結果、糖質制限をとかかりつけの内科で言われます。
お米に糖質が多いから、控えるようにと言われるのですが、お米大好きなので分かっていても食べ過ぎてしまいます。
お米を上手く減らす方法、上手な糖質制限の仕方を教えて下さい。

Aベストアンサー

お米というのは白米ですか?
白いご飯じゃなく雑穀米や玄米に変えてみるのはどうですか。
と言っても、毎日それだと私もきついんで、いろいろ試してみたんです。
もち麦を混ぜたご飯だと抵抗なく食べられます。
食物繊維が豊富で糖質の吸収を抑えられるようです。
もち麦ご飯を食べるようになって一年半ほど経ちますが、緩やかに体重が落ちています。
もっと効果が高いのはマンナン米です。
こんにゃくをお米のように加工したもの。
混ぜたぶんだけカロリーカット、糖質カットできます。

糖質制限食の良いところはご飯を減らしてそのぶんおかずを多く食べて空腹を感じないでダイエットできるところ。
基本的に油は制限しなくて良いので空腹を感じづらいのです。
肉や魚や野菜を多く食べましょう。
ただし糖質の多い野菜があるので注意が必要です。
イモ類、根菜類がそうですね。とうもろこしや玉ねぎトマトも食べ過ぎ注意。
また盲点なのが調味料。砂糖や酒、ソース類、穀物酢など。
糖質カットした調味料が市販されてるので利用すると良いでしょう。
低糖質のパンやお菓子などもありますので上手に利用すると良いと思います。

お米というのは白米ですか?
白いご飯じゃなく雑穀米や玄米に変えてみるのはどうですか。
と言っても、毎日それだと私もきついんで、いろいろ試してみたんです。
もち麦を混ぜたご飯だと抵抗なく食べられます。
食物繊維が豊富で糖質の吸収を抑えられるようです。
もち麦ご飯を食べるようになって一年半ほど経ちますが、緩やかに体重が落ちています。
もっと効果が高いのはマンナン米です。
こんにゃくをお米のように加工したもの。
混ぜたぶんだけカロリーカット、糖質カットできます。

糖質制限食の良いところ...続きを読む

Q低糖質ダイエットについて

はじめまして。
今流行の低糖質ダイエットについて質問があります。
このダイエットは低糖質ダイエットと低炭水化物ダイエットという二つの呼び名がありますが、この2つのダイット法は違う種類と考えてよろしいのでしょうか?
たとえば、おからの100g中の成分を見ると、炭水化物は約10gと結構多いですが、糖質は約0,5gと非常に少ないです。
この場合、おからは低糖質ダイエットのほうではOKの食事で、低炭水化物ダイエットの場合にはNGな食品となるのでしょうか?
何だか頭がこんがらがっていて・・・
別の聞き方をしますと食物繊維は低炭水化物ダイエットではNGか?ということになるのですが・・・
ごちゃごちゃと長文申し訳ありませんm(__)m
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
低糖質ダイエットは、低炭水化物ダイエットとほぼ同義と考えて良いと思います。

炭水化物=炭素、水素、糖類の化合物
    (ダイエット的には糖質+食物繊維という表記)

なので炭水化物を抜くという事は糖質を抜くという事になります。


また、食物繊維は低炭水化物ダイエットではNGか、という質問については「OK」となります。

食物繊維=人間の体内酵素では分解出来ないもの

です。糖質は「分解出来る物」ですので、摂取自体は意に反していないと思います。
寧ろ食物繊維を摂らないといつまでも排出物が排出されない事になります。特に日本人は欧米と比べて腸が長いので有毒物質が体内にある時間が長いのです。よって食物繊維が一層必要となります(摂りすぎると鉄分摂取の阻害等の弊害もありますが)。

低糖質ダイエットに水と食物繊維は寧ろ必須です。
糖質に比べて食物繊維を多く含んでいる物を食べろ、と言っているだけだと思います。

現時点でかなりお悩みのようなので、下に低糖質ダイエットの方法について書いてあるURLを貼らせて頂きます。参考にして下さい。


但し、個人的にはこの方法は余りお勧めしません。
まず人間の脳の栄養源は糖です。
炭水化物等から摂取した糖が脳に行き渡らないと、脳の働きが低下します。
その分を他の食品(おかず)から補う為には、それ相応の量を食べなくてはなりません。
それを計算して、節制して、厳密に行うのが低糖質ダイエットです。
それだけ厳しい条件を、延々とは続けられません。
よってこれはある程度期間を決めて行う、短期間ダイエットとお考え下さい。

参考URL:http://www2.plala.or.jp/eddie/

こんにちは。
低糖質ダイエットは、低炭水化物ダイエットとほぼ同義と考えて良いと思います。

炭水化物=炭素、水素、糖類の化合物
    (ダイエット的には糖質+食物繊維という表記)

なので炭水化物を抜くという事は糖質を抜くという事になります。


また、食物繊維は低炭水化物ダイエットではNGか、という質問については「OK」となります。

食物繊維=人間の体内酵素では分解出来ないもの

です。糖質は「分解出来る物」ですので、摂取自体は意に反していないと思います。
寧ろ食物繊維...続きを読む

Q基礎代謝と摂取カロリー・消費カロリー

ダイエットする気は満々なのに、基礎的なことが分からないので質問させていただきます。

良く、摂取カロリーが消費カロリーを下回ると
痩せるといいますよね?
でもそれではリバウンドしませんか?
基礎代謝とは、ジッとしていても体が消費するカロリーですよね。これも消費カロリーに入るんでしょうか?

例えば、摂取カロリーが1000-消費カロリーが1200=
だったら、-200でリバウンド??
それとも、摂取カロリー1000・消費カロリー900
+100で太る、と言うことなんでしょうか?
(消費カロリーには基礎代謝が含まれる)
行ってる意味が分からなかったらすみません。
どうも、良く分からないのです・・・

Aベストアンサー

基礎代謝とは、生きていくのに最低限必要なカロリーのことです。
消費カロリーとは、基礎代謝と、生活の中で消費するエネルギーを足したもののことです。
やせるためには、「消費カロリー(基礎代謝含む)>摂取カロリー」にしなければなりませんが、この摂取カロリーを基礎代謝以下にすると、リバウンドや体調不良を起こしやすくなります。

女性の場合、1日の所要カロリーは運動量にもよりますが、1700~2000くらいです。ダイエットをする時は、1200~1500kcalを目安に食事するとよいと思います。

リバウンド(一度やせたのに、ダイエットをする前よりも太ってしまう)は、体が飢餓状態になり、太りやすい状態になってしまうことから起きます。
基礎代謝を下回らないように食事制限したとしても、この飢餓状態は来ます。そして飢餓状態になると、一時的に体重が減らなくなる・停滞期となり、その時期に暴飲暴食するとリバウンドを起こします。

「消費カロリー>摂取カロリー」を考えるとき、摂取カロリーを減らすことでバランスをとるより、消費カロリーを増やすことを大事にしたほうがよいと思います。(つまり運動をするということです)
また、筋トレなどで筋肉の量を増やすと、基礎代謝が上がり太りにくい体質になります。
食事制限だけだと、確かにやせはしますが、筋肉や骨の量が減り、不健康な体になります。

また、カロリーだけではなく食事の内容も大事です。極端な話ですが、いくら1日1200kcal以下に抑えても、その半分がお菓子によるものだったら意味がありませんよね。
また、1日2食にして1食分のカロリーを削ってしまおう、というやり方も逆に太る原因になります。
糖質・脂質・塩分を削って、健康的な食事をしましょう。

カロリーだけではなく、ダイエットは奥が深いです。

gooダイエットに詳しく載っていますので、目を通してみてください。

参考URL:http://diet.goo.ne.jp/member/kihon/index.html

基礎代謝とは、生きていくのに最低限必要なカロリーのことです。
消費カロリーとは、基礎代謝と、生活の中で消費するエネルギーを足したもののことです。
やせるためには、「消費カロリー(基礎代謝含む)>摂取カロリー」にしなければなりませんが、この摂取カロリーを基礎代謝以下にすると、リバウンドや体調不良を起こしやすくなります。

女性の場合、1日の所要カロリーは運動量にもよりますが、1700~2000くらいです。ダイエットをする時は、1200~1500kcalを目安に食事するとよいと思...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報