プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ゆりかもめに運転手はいるんですか?

どうやって動いているんですか?

A 回答 (4件)

ゆりかもめは通常無人の自動運転です。


車内には車掌がいません。
ウィキペディアに詳しいことが載っています。

<ATO による無人自動運転を実施しており、全駅に東京メトロ南北線や金沢シーサイドライン等と同じタイプのホームドアを設置している。運行中は車内に運転士や車掌がいないため、車内での緊急時などには車内備え付けのインターホンで対応することになる。なお、早朝・深夜時間帯やATOの機能障害などの非常時に備えて行われる手動運転訓練時などには自動運転ではなく運転士が乗務しワンマン運転を行っている。この場合、車両最前部の座席は運転席となり、旅客は使用できない。>

どうやって動いているかということについては上記にもあった通り、自動列車運転装置(ATO)というシステムで運転されています。
ウィキペディアによると・・・

<ATOは、地上側で地点情報を発信する地上子、地上子から地点情報を受信する車上子、車両側で力行・惰行・ブレーキの制御を行う車上装置から構成されており、車両側に設置された車上装置には、各駅間の距離情報と運転パターンが予め記録されており、地上側での位置補正用地上子から受信された地点情報と、列車からの速度情報とを、車上装置で記録された情報を元に距離演算することにより、運転操作を自動で行う。また列車が停車駅に接近した場合には、定位置停止地上子(P-1地上子とも呼ばれる)の位置に正確に列車が停車できるように、駅の一定区間外方にいくつかの位置補正用地上子を設置して、車両側の地上子の間でインタフェースを行い、列車が記録している残りの距離情報の補正を行ない、停車位置を明確にして減速する減速制御(フィードバック制御)を行う。列車が定位置停止地上子の位置に停車した後、運転席にあるドア開閉ボタン操作することにより、車両側の車上子と地上側の定位置停止地上子の間でインタフェースを行ない、駅に設置されたホームドアの開閉を行う。>

私たちみたいな素人には上記の説明では何がなんだかさっぱり。
要するに、線路上に現在地情報を発信する装置がついていてこの装置から出た信号を車両が受信します。
車両には、各駅間の距離の情報と運転パターンがプログラムされています。この情報と線路上の装置から受信した信号を元に車両のコンピュータが計算し、加速したり減速したりブレーキ等を自動で操作をするということです。
これでも簡単に説明したつもりですが・・・。お分かりいただけましたでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく教えてくださりありがとうございます! ウィキペディア見ればよかったですね(´・ω・`) お手数おかけしましたm(_ _)m

お礼日時:2014/07/12 18:56

無人運転です。



駅の手前、240m、85m、10mの地点の「地上子」を通ると駅までの距離情報が列車に伝えられ(ATO制御車上装置)減速し、最後は停止位置地上子を踏んだところで停止する仕組みです。

その他、ホームドアの開閉や列車の運行等は、全てがコンピュータにより中央制御されています。
ゆりかもめ同様の新交通システムは、神戸・大阪でも運行されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

電車が踏むと情報が伝わるんですか!なるほど! ホームドアまで制御されているんですね(゜Д゜)

お礼日時:2014/07/12 19:06

ゆりかもめに運転士はいません。

ATO(自動列車運転装置)による自動運転です。

ただし、早朝・深夜や異常時は運転士が手動運転することがあります。また、その訓練のために通常時でも手動運転する時があります。

先頭には運転席がありますが、自動運転時(無人時)は運転台にカバーがされており、乗客が座れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

手動運転もできるんですか!(゜Д゜) それはびっくりです!

お礼日時:2014/07/12 19:02

集中制御室で一括コントロールしています。



電動機で動きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すぐに回答してくださってありがとうございます!

お礼日時:2014/07/12 19:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング