人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

A 回答 (3件)

お住いの地域によってマチマチです。


1.旧暦7月15日(旧盆) ・・・沖縄・奄美地方
2.新暦7月15日(もしくは前後の土日) ・・・東京・横浜・静岡旧市街地、函館、金沢旧市街地
3.新暦8月15日(月遅れの盆。2.の地方では旧盆とも呼びます) ・・・ほぼ全国的
4.新暦8月1日・・・東京都多摩地区の一部(小金井市・国分寺市・府中市・調布市など)岐阜県中津川市付知町および加子母
5.その他
旧暦で行っている地域では、現在のカレンダー(新暦)では毎年日にちが変わります。
行事のやり方や飾るお供物も地域によって違います。
全国的に言えばお盆はこの日でこのようなことをやるものだ、という決まりはないことになります。
東京などの都会では、他の地方の方が移ってこられていて、同じマンションでも家によってやり方が違うということも起きています。

現在お住いの地域の習慣に合わせるか、ご両親がお住いの地域の習慣でおやりになるかは自由ですのであまり気にしないで下さい。

東京が7月15日が主体なのは、ご夫婦のどちらかが地方出身の場合、東京での行事に参加する一方でお里の行事にも参加するのに都合が良いために、習慣として根強く残っています。
特に新盆などの場合には好都合のようです。

そもそも「お盆」なる習慣は仏教でも神道でもない祖霊尊崇の習慣です。
江戸時代の檀家制度の結果仏式が主流になっただけです。
家での盆飾りの精霊棚の供物も地域々々によって少しずつ違います。
違うのが普通だということを知らないで、あ~だのこ~だのと喧嘩になることがありますので注意してください。

まぁ~多少抹香臭い夏祭りの一つだと思って楽しんでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/07/13 12:24

東京は旧暦にならって7月ですね。


地方は8月が多いです。
お盆休みと言えば8月ですから8月が多数派だと思います。
    • good
    • 0

もともとは旧暦の7月15日


今は一般的には8月15日だが、旧暦や7月15日の地方もある。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング