【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

3,4年後を目標にマイホームを考えています。
何度か住宅メーカー、設備機器のショールーム、建築士事務所の訪問などを経て
色々な建築士を仲介する地元建設会社の展示会に訪れました。
土地が変形であることと、地域をよく理解した家づくりに魅力を感じて、
建築士にお願いしようかな、という流れが私達夫婦に出来て来ました。

展示会で、何人か建築士の先生がおられて、話しかけられたのが、今回ファーストコンタクト
をとった先生です。
その展示会では、会費を1万円支払って、気になった建築士からざっと提案をしていただき、
簡単な模型を製作して頂いて、
気に入れば契約して本格的な実施設計となるようで、
家を建てることをを本当に計画している人で、会員あれば誰でもその提案をしてもらうことが出来て、気に入らなければ建築士を変えて提案してもらったり、何人か建築士に相談して
そのファーストプランニングで誰にするか決めても良い、といったルールだった
と思います。
最初、無料だと断りづらいな、と思っていましたが、一応有料なので私にとっては逆に有難かったし、素人ですから、やはり視覚から見えないと全体像が分からないので、喜んでお願いすることにしました。
後から気づいたのですが、その建築士さんは展示会の場所から2時間30分もかけて来られていた
方で、その日は遠方からの建築士さんは他にも沢山居ました。
相談の当日、やはりその方は我が家の建設予定地まで2時間30分かけてお越しくださいました。
私は家を建てるのは初めてなので、(主人は2回目。おまけに自分の会社も建てている)
何にも知らない素人ですから、質問されたままにお答えしたつもりでした。
建築士の先生に同行してきた建設会社の営業さんとも、色々ご相談しましたし、
横にいた主人も楽しそうに希望を語って居たのでうまく事が運んでいるのだと
思っていましたが、実はそうではなかったようで、後から主人に酷く叱られて落ちこんでいます。なぜそんなに叱られたのか私には意味がわかりませんでした。
その内容を詳しく申しあげると、
まず、自分の会社の隣の土地に建設予定なのだが、その土地は月に一度、臨時の駐車場として
利用しており、その日は30台ほど停まっていた。普段は一台もない。
しかもそれは、建築士をはじめ、主人以外、私も知らなかった。
それなのに、以前から主人は平屋希望と言っていた。自分たちのガレージも含めると、
明らかに不可能であるのに、それを知らされなかった。
しかも、家を建ててもなお、20台以上止められるようにと希望した。
そのその瞬間、凍りついた。
100歩譲って2-3階建てにしても、年齢的に厳しいであろう階段は避けられない。
そこで建設会社の人が、家庭用のエレベーターを視野に入れることを提案してくれた。
そこで主人は、それなら平屋でなくても良いと納得したので、私を含め主人以外はホッと
胸を撫で下ろした。
次に間取りや使い勝手のことで質問されたので、主婦の私は、収納が目的に応じてしっかりと
あること、キッチンが使いやすいこと、食洗機の容量は大目にすること、犬が飼いやすいこと
、歳をとっても暮らしやすいこと、ガレージから家までのアプローチの良さや連結、などの希望を出した後に、主人は、
釣り専用の洗い場や道具置き場、温泉を彷彿とさせるお風呂など、少し非現実的な事を言っていましたが、最初のヒアリングだし、とりあえずは好きな事を書き出してみるのだから
良いのだろう、と思っていました。
ところが、最後に予算を聞かれて堂々と主人が答えたのが2500万円(土地抜き)だったので、建築士さんも営業さんも凍り付いてしまったようです。
二言目に主人は、要は、後はあなた方の腕の見せ所でしょ、といわんばかりにドヤ顔
だったので、流石の私も、何も分からないなりにも、この空気はただ事ではないと察しました。
そうです、幾ら私でもエレベーターが高いことくらい分かります。
でも、土地の半分以上が駐車場で使えないなんて知らなかったし、主人が平屋と言って居たから何の疑問にも思わなかったんです。
不穏な空気が流れたまま、その日は建築士先生にはお帰り頂き、後日提案をして頂くことになりました。
遠くから来て頂いたのに申し訳ない…そんな思いをお帰りになる建築士先生の背中に語りかけるように見送った後、私達夫婦は帰宅しました。
その道中、夫がこんなことを言い出しました。
「あんな遠くから来てもらうことなかったのに」
私は、「えっ?」と聞き返しました。
「お前の希望が非現実的過ぎて、具体的なプランニングが出来ないじゃないか」
「お前、家を何だと思ってるんだ?おとぎ話か?キッチンを広くして本当に料理するのか?」

絶句してしまいました。私は今の狭いキッチンで頑張ってるのに。その後、主人はわけのわからない文句をずっと言っていました。

これは一体どういうことなのか私には理解できません。
主人は最初から家を建てる気は無くて、ノリで言っていただけなのか、それとも建築士が気に入らなくてワザと困らせているのか、または、本当に家は建てたいけれど少なめの予算で大きなワガママを叶えようとしているだけなのか、私の希望が単に気に入らないのか……
建築士先生に対してこれからどうしていこうか、主人にどう対応しようか、サッパリわかりません。ただ、とても才能のある優しい建築士先生だけに、もし契約となってもこれからまた凍りつく瞬間が何度か訪れるのではと、先生に申し訳ないのもあります。

建築関係の方だけでなく男性の立場、夫の立場、私と同じ妻の立場、これから家を建てる人、
建てた人、様々な角度で良いのでご意見お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

変形敷地とはいえ、車30台停められるといえば相当な広さと思われます。


20台停められる敷地を残しても10台分の敷地を使って建てられるのですよね?
平屋は無理にしても2階建てであれば予算なりの建物が建てられると思います。

3~4年後となるとあまりに先で、今からプランをしてもどんどん変わってしまいそうですね。
(要望や必須条件が)
プランを提案するにも実際は人工(にんく)で10万円くらいはかかっているものです。
提案する設計事務所もこのプランで決めてもらおうというより、
将来のお客さんになってほしいということで、
任せていただけるよう持ち出しでプランしています。

カローラの予算でレクサスは買えません。
家も、現実的に要望と金額がどうなのかを知るたたき台がないと、
一体いくらの要望を出しているのかさえわかりませんよね。

先は長いので、あちこち相談するより、
まずは、要望の優先順位を整理することから。
今回のプランはたたき台として、目安として、
でいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切にも具体的な回答、誠にありがとうございます。
敷地は、主人が元々10年前に事業用に購入した土地で、とても広いのですがL型の変形地で進入路が
一箇所しかなく、宅地としては一戸分しか使えない為に安く購入致しました。
150坪と前に書きましたが、それは建物が建てられそうな広さで、進入路の私道を含めると実際はそれ以上あります。
その為、当日まで平屋のプランに何も疑問に思って居なかったのです。
ただ、進入路以外を建物に囲まれて居ますので、工夫して建てる必要はあるように以前から感じて
いましたから、大手ハウスメーカーさんの展示場で見かけるようなお宅は、プライバシーや採光のポイントからすると
無理があるように感じて、今回は、自分たちに合う建築士さんを探すことから始めよう、となった次第です。
建築雑誌を見ていても、建物価格2500万円というのはよく見かけますけれども、
本当にピンからキリまであるので自分たちの要望がどの辺りにあるのかも私自身はサッパリ分かっていません。
ただ、この辺りは土地が安いので,大きな新築マンションを購入しても2500万円程度ですから、
もう既に土地を持っていて買う必要のない私達は、建てた方が良いのでは?という話に夫婦どちらも傾いているのと、
私が主人よりも20歳若く、主人が自宅介護希望であり、主人が亡くなっても暫く私の住処は必要であることから、
40年以上マンションに住み続けるのか?という結論でやはり建てることにしました。
予算オーバーするとすれば要因は、ガレージとキッチンではないか?と勝手に想像しています。
豪雪地帯の為にガレージは必要であると判断しましたが、ガレージもピンキリですよね。
私は年老いた夫にあまり雪下ろしをさせたくないのです。かといって、若くても私は女性ですから夫ほど出来るわけでも
ないですけど。
そういった細かな要望の積み重ねが招いたのでしょうか、今回は出鼻をくじかれた気分で落ちこんでいるのです。
まだまだ先のことをとお思いの方もいらっしゃると思います。
主人は自宅を会社の宿舎として一部経費に組み込むつもりであることと、消費税の関係と現在の建築資材の高騰、色々な
要因から、早い段階で見通しをつけたいのだと感じています。車を買う時も、会社の予算の関係で購入時期が重要だから、
欲しい車に目星をつけて試乗しておけと言われましたから。私にはよく分かっていませんが、自営業であればこういうこと
もよくあるのでしょう。

話は反れましたが、あまりあちこち建築士ショッピングするのも失礼ですし、実際私は今回の建築士さんを才能、人柄共に
凄く気に入っていまして、だからこそこれ以上失礼なことをしたく無いという思いと、その失礼が限度を超えているなら謝罪して
早めに退散すべき、という思いと共存しています。

お礼日時:2014/07/17 04:02

ご夫婦で方向性が一致していない段階で1万円もかけて建築士にプランを考えてもらうというのがまず理解できません。


そもそもなぜ無料じゃないんだとも思いましたが、その内容だとかなり家つくりの下調べや準備をやってきた段階で具体的な話に移ろうという人向けのそれなりに経費もかかるものだからかと思いました。
ならばなおさら今の段階の質問者さんが申し込むべきものではなかったように思います。

が、もう申し込んだのですから、とりあえずそのプランの提出を待ちましょう。
急遽内容が変わったのだとしても一応その打ち合わせの日には希望は伝えたのですから、「会員提案」の手順としては問題ないわけでしょう?
遠方から来るとかは質問者さんには関係のない事と思います。

当日の打ち合わせの内容で了解なんですよね?
エレベーター付きの2~3階建てというコンセプトでいいんですよね?
もし納得していないのなら、もっと夫婦でよく話し合い方向を決めたいのなら、お願いしたことは無駄になってしまいませんか?
先方に無駄な作業をさせてしまいませんか?
質問者さんは1万払うんだからとお考えのようですが、現地打ち合わせ・プランニング・模型ではわりにあいません。
まあ多分、建設会社からもいくらかもらうんだとは思いますが。
私なら冷やかしなら断って欲しいです。

なので主催者の建設会社の担当者に打ち合わせでの不手際のおわびがてら、予算的なことも含めて、探りをいれてみてはどうでしょう?
夫婦でまだ方針が固まっていないんですけどこのままお願いしていて大丈夫なんでしょうか?って。
不都合なら向こうからなんか言ってくるでしょうし、特に何もないのなら提案を待てばいいだけと思います。
それがすめば「会員提案」の件はおしまいになるのですから。
その先どうするかはまた別の問題です。

建築士へのお詫びというのは、現段階では質問者さんが直接連絡する必要はないと思います。
建設会社が主催者であり、建築士はそことの契約であり、質問者さんが直接建築士に依頼したのではないですから。
話が進展した場合でその方に本格的に頼むようになったのなら、挨拶の時に先日は失礼しましたという感じでいいと思います。

夫さんの気持ちなんて他人にはわかりません。
ご夫婦でよく話し合ってください。
家つくりは夫婦の踏み絵みたいなものだと思います。
互の価値観がもろに出て噛み合わないなんてことはよくあることです。
できれば依頼する前にご夫婦で方向を一致させておいて欲しいものです。
が、その調停をするのも建築士の腕の見せどころとも思います。
ただし、建設会社経由のやり方ではそこまでは求められないでしょう。

最後に蛇足ですが、
A建設会社と契約して、そこを通してB建築士にプランニングしてもらうのと、B建築士と設計監理契約して、A建設会社と請負契約をするのとでは関わる相手は同じでも内容はちがいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答誠にありがとうございます。皆さんお色々と詳しくて本当にビックリします。
まず、夫婦の方向性が一致していると信じていたことにも大きな要因があると認識してきました。
主人の言葉の裏に隠された本音も読み取らなければ良い奥さんとは言えないですよね。
また、会費のことですが、この建設会社主催のイベントの会員になると、一般には発行していない施工例などの冊子を頂くことが
出来る特典などあり、プランニングの他にも具体的に情報収集しやすい点から入会しました。
これは、建設会社営業さんから以前より勧められていました。
何故無料じゃないかという理由については、こちらが質問して居ないのに建設会社から、一応無料でも構わないのだけれど、
家を建てるつもりがないのにプランニングを申し込む人も居るようで、そのふるいにかける為に一万円支払ってもらっていると
おっしゃっていました。
まず、これについてはクリアしていると思いましたので入会しました。
自分としては、こんなに今まで夫婦で話し合って来たのに、土壇場でこういうこともあるのだということに動揺しているのと、
それにプロを巻き込んでしまったという罪悪感がとても大きいです。
それと同時に、素人だけで考えていてもこれ以上は先が見えないと思っていたから、このようにした、ということです。
今まで何もして居なかったわけではなく、雑誌やネットの情報収集、オープンハウス、ショールームなど近隣のものは
二人で2年の間にまわりました。友人宅のリフォームや新築、中古物件も見ました。
ですが、所詮素人ですからよくわからないことも沢山ありました。

建設会社の営業の方は主人とばかりコンタクトをとっているようなので(お金を払うのは彼だから当然といえば当然でしょうが)
私が入る隙が無いようにも感じましたが、名刺を探して私からコンタクトとっても差し支えないのでしょうか。
後で勝手なことをしたと主人に再び怒られるのでは?と考えてしまう私は臆病でしょうか。
確かに探りを入れて見たい気持ちはありますが…。

今ふっと思ったのですが、馬鹿らしいと思われたら無視してください。
私のことを子供扱いして、蚊帳の外に置こうとしているのでは?
私の要望を最初から聞く気はないけれども、ないがしろに出来ないので、取り敢えず要望を聞いたつもり
という可能性はないでしょうか。後のことは私抜きで勧めるつもりなのでは?と考えてしまいました。

最後の蛇足の件ですが、何が違うのでしょうか?
マージンが発生しているからでしょうか?
無知で申し訳ないです。

お礼日時:2014/07/17 04:57

>建築関係の方だけでなく男性の立場、夫の立場、私と同じ妻の立場、これから家を建てる人、 建てた人、様々な角度で良いのでご意見お願いします。



一応、建築士の末席を汚しております。
かつ妻帯者です。

現地でいろいろ話をされることは悪いことではありませんよ。
夢だっていいじゃありませんか。
ただし。
建築士(先生ではないが汗)だって人の子。
もちろん仕事は欲しいけど、今のままで契約をするとあとで苦労するのが見えています。
クレーマーであることを自ら暴露したんですから。
特にお金のことですね。
増額になってもあとで絶対に支払わないクライアントですから。

大丈夫。
ご心配には及びません。
2時間半かけて謝罪にいっても、
「申し訳ありません。
ちょうど他の仕事が入ってしまい、ご希望に沿うことができなくなりました。
またご縁があったらお会いしましょう。」
と体よく断られますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなり初めの段階なので、何も分からなくても仕方ないと思っていた自分が失礼だったのかなと今は思っています。
展示会でも、本当にまだ土地の候補くらいしかないし、何も分からないから何と無く見ているだけだと説明しましたが、
仕事とはいえ、親切に対応してくださったので甘えた次第です。
夫が性格的に強引でクレーマーであることをその時までスッカリ忘れていました。
一応、お礼と謝罪はしようと思っています。
ありがとうございます。

お礼日時:2014/07/17 02:43

住宅関係のカテゴリではくて、夫婦関係のカテゴリに投稿されると良いアドバイスが得られるのではないかと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに夫婦関係もそうですが、プロの方から見てこれは良くあることなのかもどうか知りたかったのでこちらに載せました

お礼日時:2014/07/17 02:45

(1)まずは、あなたがたご夫婦で話し合って「どの様な家」が欲しいのか?


キチンと決めてからでないと(概略だけで十分ですので)

これから先に何回「建築士」と話し合っても無駄になるでしょうから
欲しい家の要素を書き出してみてください。

(2)「他の回答者さん」のおっしゃる通りで、今度はあなたが
2時間30分かけて謝りに行った方が良いでしょうね。

(3)この様な事はよくある事ですから、建築士は気にしていませんよ。
「予算の枠」が聞けただけでもラッキーなくらいですからね。

とにかく「優先順位」をご夫婦で決めてください。

1.月一回とは言え「駐車場」が優先するのか?

2.それよりも階段の必要がない「平屋」が良いのか?

3.どのくらいの「大きさの家(床面積)」が欲しいのか?
部屋の数だけでもOKですから。

4.本当に「予算」は2,500万円が限界なのか?

もう一度話し合ってみてください。
全てはそこからですよ。

この回答への補足

まずお礼を申し上げるのを忘れていました。大変失礼致しました。
ありがとうございました。

補足日時:2014/07/17 03:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日頃から話し合っていたつもりでしたが、当日のヒアリングで初めて聞いたことや予想外のこともあり、荒れたミーティングになってしまいました。
申し訳ない気持ちはいっぱいなのですが、こんな私達でごめんなさい以外に具体的にどう謝ったら良いのか悩みます。
もし建築士の方が私が思っているほど気にされてないなら救われます。
月一回の駐車場は、会社の業務と関係しているし、今のところ他を駐車場に探す案はありません。土地自体は150坪以上ありますが、
周りが農地で駐車場として借りられるような土地がないのです。
主人の60歳前を目標に家を建てるものですから、どうしても階段のことは気になってしまいます。
部屋の数は寝室と客間とLDKでしょうか。納戸やクローゼットも入れると部屋数としては増えますね。
収納が多く、LDKが大きくあれば他の部屋は小さくてよいというのが私の希望です。
予算のことについては、金額というか、年齢的にローンを多く組めないというのと、家を建てるのが2度目で、建て替えではないから
多く予算を組みたくないのかもしれません。

お礼日時:2014/07/17 03:02

夫婦のあいだで相談らしい相談もしていない状態で,他人を巻き込んで迷惑をかけたということでしょう。

そんな「クライアントもどき」も1万円会員のなかにはいるでしょうから,建築士は「またこれかよ」と思いつつ帰ったんじゃないでしょうか。あなたの気が済まないでしょうから,こんどはあなたのほうが2時間30分かけて菓子折持参して,「先日はすみませんでした」と挨拶にいったらどうですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

夫婦の間の話し合いは日頃より沢山していると思って居ましたが、当日、あまりにも今まで話してきたことと主人が違うこと(違う態度)でしたので、今はまだ驚いている状態でもあります。
毎日のように話して居たのに、あれから家の話題を出すのが怖くなってしまいました。
まだ建築士さんから何も提案を受けて居ませんが、その前に謝罪するべきでしょうか。
その場合、このことはもう無かったことにしてくださいよ、という風にとられませんか?
直ぐに行くべきであれば早速そうしようと思いますが、早過ぎるのでは?という疑問もあります。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/17 03:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三井ホームの値引き交渉

よろしくお願いします。

以前からマイホーム関係の質問をこちらでし、その度にお世話になっております。

はじめにした質問に皆様が回答してくださった結果、三井ホームで建てたい!と意志が決まりました。

そしてついに見積書を拝見!

予算オーバーしておりました。

初めに申しあげておきます。

見積書の金額は、払えます。
ただ、これでは話になりません。

理由は、文末を読んでください。




高いのは承知でしたが、予算を伝えていたので、ある程度視野にいれた金額かと思いきや…


その日は、三井ホームの責任者が同席し、おうちの仕様やボリュームを減らされてはどうですか?と提案。

話になりません。

はじめから妥協のハウスメーカーならいりません。
オプションの段階で妥協は覚悟しておりますが、値引きするわけでもなく、超えた分は私たちに削らさせる。

昨日の今日で、向こうからも連絡はありません。

なお現在、他社と比較検討していることを三井ホームさんはご存じです。

なにも背伸びして三井ホームでなくて良いかなとも思いますが、憧れではあります。

今の金額でも払えます。

がしかし、余力を残しておきたいわけです。
契約後に追加も出てくるかと思いますので。

三井ホームは、私たちみたいな客でなくても、上には上がいますから、もう値引き交渉してこないかもしれませんね。

三井ホームだからと言っても値引き交渉は皆様するそうです。
金持ちでも値切りますよ。
逆に金持ちの方がケチだったり、お金にはしっかりしていますね。だからお金が貯まるのでしょうが。

余談でした、すみません。

三井ホームで建てられた方、検討された方、住宅業界で詳しい方、多方面がご意見いただけたら幸いです。

よろしくお願いします。

以前からマイホーム関係の質問をこちらでし、その度にお世話になっております。

はじめにした質問に皆様が回答してくださった結果、三井ホームで建てたい!と意志が決まりました。

そしてついに見積書を拝見!

予算オーバーしておりました。

初めに申しあげておきます。

見積書の金額は、払えます。
ただ、これでは話になりません。

理由は、文末を読んでください。




高いのは承知でしたが、予算を伝えていたので、ある程度視野にいれた金額かと思いきや…


その日は、三井ホー...続きを読む

Aベストアンサー

あの、素朴に坪単価が、地元の業者とでは、倍くらい違うと思います、見栄とか、憧れはあるかもしれませんが、間取りが出ているなら、同じ間取りで、地元業者なら、もっと広い、余裕の家ができるのに、と思いますけどね。

ちなみに、うちは、建坪100位です、地元業者依頼、、、ピルとインガレージにキャンピングカーまではいっています、ルーフバルコニー、南向き、テラス、北玄関、、、。

憧れと、実用、、、どちらが得か、考えてみたら、、、。


人気Q&Aランキング