色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

武士はなんで二本刀を持つのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
の解説がよろしいかと...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へぇこれはなかなか面白いですね。

回答ありがとうございました。またお願いします

お礼日時:2014/07/26 08:56

実践的には長刀は役立たないからかと、部屋とか狭い所で防戦したりするときはで長刀と使い分ける短刀は。



建前は侍のタシナミー何時でも切腹の用意が武士たる由縁と形として二本差し。

で大東亜戦とかで戦闘機乗りも邪魔くさい軍刀もって戦闘機とかに乗り込んでたり将校は軍刀を差さないでチョチャラぶら下げてましたが一番有効だったのは高砂族がジャングル戦等に先祖伝来のバントウ持って出陣しましたがこれが一番実用的でしたね、枝払ったり動物捕まえれば皮裂いて解体したり敵居れば武士の短刀の役目果たしましたし、日本将校の軍刀何てドレにも役立たない、かったでした。

蛮刀は日本人か゛山菜取りに山に入ったり山仕事する時の必需品のナタと同じです役目は、軍刀で枝払って進軍とか不便ですからねーー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

脇差じゃ切腹用に長すぎませんか?

第二次大戦の話はおもしろかったです。
ありがとうございました。またお願いします。

お礼日時:2014/07/26 09:01

以前同じ趣旨の質問がありました。


下記に URL がありますから参考になるでしょう。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2645577.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。またお願いします

お礼日時:2014/07/26 09:07

江戸時代には二本差しの侍は今の公務員。

一本差しは浪人や任侠で失業者。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どういう理由でそうなったんでしょう?

ありがとうございました

お礼日時:2014/07/26 08:59

武士が腰につけているのは打刀(うちがたな)と呼ばれる長い刀の他に、少し短い脇差(わきざし)と呼ばれる刀を差していますが、実はもう一本、脇差の下に小柄(こがら)という首切り専用の短刀も差していたそうです。

脇差は一本が使用不能になった時のスペア的意味合いがありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スペアなら長い刀二本のほうが良くないですかね?

ありがとうございました。またお願いします

お礼日時:2014/07/26 08:58

下記の解説が妥当だと思われます。

小太刀は組み討ちになったときの武器であり、太く丈夫に作られているそうです。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/osiete/s726.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。

ありがとうございます。またお願いします

お礼日時:2014/07/26 08:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング