ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

4年生の子供が理解できるように、分かりやすくときやすい解法と説明をお願いします。

画像を添付しています。

「中学受験問題☆画像添付分かりやすく解説お」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

(三角形, 1) = 3


(四角形, 2) = 8
(五角形, 3) = 15
(三角形, 4) = 12
(四角形, 1) = 4
(五角形, 2) = 10
(三角形, 3) = 9
(四角形, 4) = 16
(五角形, 1) = 5
(三角形, 2) = 6
(四角形, 3) = 12
(五角形, 4) = 20
...
以下同様

15番目は3番目と同じ。
(五角形, 3) = 15

上の表をよく見ると、
(三角形, a)のaは、1~4が1回ずつ。
(四角形, b)のbは、1~4が1回ずつ。
(五角形, c)のcは、1~4が1回ずつ。
よって、1番目~12番目の合計は、
(3 + 4 + 5) × (1 + 2 + 3 + 4) = 120
13番目~24番目の合計は、120
25番目~30番目の合計は、1番目~6番目と同じ、52
よって、1番目~30番目の合計は、292

1番目からの合計が731ということは、
120の繰り返しを6回 + 後2回
よって、12 × 6 + 2 = 74番目
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な解説ありがとうございました!
分かりやすく、大変参考になりました(^-^)

早速子供と一緒にとき直しをしてみました。

また、よろしくお願いします(^^)

お礼日時:2014/07/30 12:05

図形は


三角形、四角形、五角形の3つの繰り返し

数字は
1、2、3、4の4つの繰り返し

図形と数字は、
3 × 4 = 12個の繰り返し
つまり、13番目は1番目と同じ。
12個の繰り返しで、図形は三角形、四角形、五角形を4回繰り返す。
数字は、1、2、3、4を3回繰り返す。

という風に考えていけば、何とかなるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなり申し訳ありません。
回答、ありがとうございました。

私にはヒラメキがなく^^;
お恥ずかしい限りです。。。

お礼日時:2014/07/30 12:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング