ギター初心者です。この度初めてアコギを買おうと思い、ギターショップに行きましたが家庭の事情もあり、静かに弾けるアコギが欲しくて店員さんに聞いたところヤマハのサイレントギターを勧められました。ところが見た目からして想像していたアコギと全く違いますので初心者の私が練習用として購入しても大丈夫でしょうか。エレアコの一種でしょうか、「良い音で鳴りますよ」と店員さんは言いますが、私には良く解りません。予算的にも少々オーバーですが買えない額ではありませんので迷っています。初心者でも購入して損はしないでしょうか、教えて下さい。宜しく御願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

何か変な回答が多いみたいですが、音が出せない環境で練習するのであればサイレントギターでいいと思います。


普通のアコギと比べてボディの大きさの違いを指摘する人がいますが的外れです。
初心者で大事なのは、まずは左手の運指であったりとか、右手のさばき方だと思います。
それらがきちんと身に付けばボディの大きさなんて全然問題ありません。アコギだって大きさや厚さはバラバラですし、そんなものは慣れです。また手首の角度とかを重視するのであれば、ギターごとに持ち方を工夫すればいいことです。

また一本目のギターには向かないという意見も、練習環境から音の小さいギターを希望しているのに、音のでかいアコギを買ってどうやって練習するのでしょう。結果練習できないならギターを買う意味はありません。
またNo.3の回答にミュート用アクセサリーやサウンドホールカバーがあがっていますが、これも全然だめです。
ミュート用アクセサリーは弦を軽く押さえるので、音が伸びません。ブツブツ切れる音で練習してもうまくなるわけはありませんし、サイレントギターの方がよっぽど音楽的です。
サウンドホールカバーはアマゾンのレビューにもありますが、消音器にはなりません。ステージでのハウリングを防止するのが目的の機器なので、それを消音器として紹介するものどうかしています。ボロ布に至っては論外です。
別に弱音器というものありますがサイレントギターほど音も小さくなりませんし、なにより楽器というのは音を聞きながら練習するものなのに、何らかの機器で無理に音を抑えた状態で練習すれば上達なんかしません。

それから余談ですがサイレントギターは音源データがプリセットされているというのも出鱈目です。とんでもなく勘違いな回答です。
サイレントギターはブリッジにあるピックアップで音を拾ってDPSで処理して音を出すもので、ギター弦の振動そのものを利用してます。
エレアコも同じといえますが、エレアコはヘッドホンを直接接続することは出来ないので、別途アンプが必要となります。サイレントギターは最初からヘッドホン接続できるように設計されており、練習用には非常に使いやすと思います。

今現在最も「静かに弾けるアコースティックなギター」には間違いありませんし、練習用としてこのギターの代用になるものは無いと思います。

いいじゃなですか。一本目で。
    • good
    • 49
この回答へのお礼

有難う御座います。サイレントギターについて否定的な意見が多かったので、気持ちがグラグラしていました。将来的な違和感よりも今の練習環境の方が如何しても重要ですので無駄にならず、ヘッドフォンで聞くか若しくは休日に小さなアンプに繋げて遊べれば十分かなと思っておりました。「静かに弾ける練習用としてこのギターの代用になるものは無い」というご意見、非常に説得力があり感謝しております。いいですよね、1本目でも。有難う御座いました。

お礼日時:2014/07/17 23:20

こんばんは。



No.3さんの指摘により、あらためて調べてみましたが、
音源データ云々の話は確かに私の認識違いでした。
お詫びして訂正いたします。

確かにサイレントギターは直接ヘッドホンが使えたりと便利ですね。
でもあえて「私なら」と前置きして、1本目のサイレンとギターは
やはりおすすめしません。

それが何故かは多分言葉で説明してもうまく伝わらないのです。
と言って、andy8608さんがアコギを弾きこなすようになれば、
わかるでしょうというのは回答になりませんよね(笑)

アコギは右手の微妙なタッチで実に多彩な音を鳴らすことができます。
それはやはり練習できる時間を選んででも、実際に空気を伝わってきた
生音で練習することで養われるのだと思うのです。

もちろんいろいろな意見があっていいのだと思いますし、
1本目にサイレントギターを選ぶのが絶対にダメと
言っているわけでもありません。

ただ、長い間弾いてきた上で、どちらをすすめるかと聞かれたら、
自分ならプレーンなアコースティックギターだというだけなのです。

あとは本人の好みや、どんなに時間を選んでも生音は出せない
などの環境で決めればいいと思います。

ただ気になるのは、音が単調になりがちなことや、
ボリュームが上がっていれば小さく弾いても、ヘッドホンからそれなりな
音量で聞こえてしまうことに慣れてしまうのではないかということです。

ギターをすでに弾ける人ならそれを理解して弾けますが、
初心者がこれに慣れてしまい、それが当たり前になって
しまったらどうでしょう?

私の思うのはそれだけです。
何にせよお気に入りの1本が見つかって、
楽しく練習が始められるといいですね(^^)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

いろんな意見が聞けて皆さんに感謝しております。まだ時間はあるので此れからもう少し考えてみます。有難う御座いました。

お礼日時:2014/07/19 21:34

私もNo.2の方と同様の理由で1本目としてサイレントギターはお勧めできません。


普通のアコギが弾けるようなったら、サイレントギターも弾けます。が、逆は必ずしもそうはなりません。形状が異なるからです。

家庭の事情で静かな方がいいというのであれば、下のようなミュートのためのグッズがあります。
ブリッジに付けるミュートとサウンドホールのカバーの両方を併用すれば、それなりの効果があると思いますよ。
さらに、それでも足りなければ、胴体の中にボロ布などを詰め込むという手もあります。ボロ布を出し入れするのに、いったん弦を外さないといけませんのでかなり面倒ですが…。
ミュート
  http://www.amazon.co.jp/PICK-BOY-MU-70G-EASY-%E3 …
サウンドホールのカバー
  http://www.amazon.co.jp/Planet-Waves-%E3%83%97%E …
    • good
    • 5
この回答へのお礼

沢山の情報提供有難う御座いました。こんなにミュートグッズがあると知りませんでした。結構大勢の方が音量に悩んでいたんですね、非常に参考になりました。

お礼日時:2014/07/17 20:53

アコギ歴37年の経験から言えば、


1本目のギターにサイレントギターはおすすめできません。

自由に弾けない環境もあるとは思うのですが、
音はもちろん、持った感覚もアコギとは全然別モノです。

アコギは基本的に弦の振動を空洞のボディで増幅して音を出す楽器です。
ではボディのないサイレントギターで、なぜアコギの音が出るのでしょう?

それはプリアンプの中にアコギの音をシミュレートした
音源データがプリセットしてあるからです。

弦はどの弦のどの高さの音を鳴らしたかのトリガーで、
ピックアップでそれを拾って、プリセットされた音源データを
鳴らしているのです。

そういう意味ではアコギよりも、むしろエレキ…いや、ギターシンセや
サンプリングキーボードに近い存在だと思います・

また胴厚がないので、慣れてしまうといざアコギを持ったとき、
ボディはもちろん、フィンガーボードも自分から遠く感じてしまうでしょう。

と言って、別にサイレントギターがいけないわけではありませんヨ。
ただ1本目のギターではないかな…と私は思うだけです。

また、いくらサイレントと言っても全く音が出ないわけではありません。
エレキよりも太いアコギのスチール弦が鳴るわけですから、
お店では雑音があってそれほどとも感じませんが、
自宅の部屋でストロークとかだと、結構大きな音がします。

どちらにせよ「静かに弾けるアコースティックなギター」はありません(笑)
どうせ音がするのなら、周囲に気を遣って弾くことになっても
普通のアコギの購入をおすすめします。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

大ベテランの言葉には重みがあります。胴厚は確かにありませんね、ペラペラで最初に見たとき驚いて笑えた位ですから。これに慣れてしまうと普通のアコギに相当違和感が出てくるのも解る気がします。そもそもサイレントギターとは何のために作られたのでしょうか、私のような環境に置かれた者の為に開発されたのではないかなと思っていた次第です。只、やはり通常のアコギでは深夜には弾けないので難しいところですが、普通のアコギから入って行った方が良いように思えてきました。貴重なご意見有難う御座います。

お礼日時:2014/07/17 21:32

量産品は、とりあえずヤマハを買っておけば、後悔はしない。

無名ブランドの安物とは品質が違う。
ただ、サイレントギターはボディ厚がないので、コードの押さえ方はギターの正しい構え方と手の角度でちゃんとした音が出るので、
サイレントギターで音が出せても、ドレッドノート(マーチンのD-45などの頭文字のD)など大きいボディのアコギを抱えた時に構え方が慣れていないので、音が出せない可能性はあります。
練習用ドラムパッドでドラムが叩けても、生ドラムでいい音出すにはポジションが全く違うようなもの。
あくまでサブギターであって、メインギターではない。

ま、ちゃんとギターが弾けるようになったら、1本じゃ済みませんので、初心者用を買ってさらにもう一本買い換えるより、目利きができるようになってから、2本目でまともなアコギを買えばいい。
サイレントギターはエレアコですので、ライブにも使えますし、ボディ外してコンパクトに運べますしね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速有難う御座います。通常のアコギよりも音が出しやすいのであれば購入しても良さそうですね。ただ、ライブに使えるなんてのは夢の又夢ですので購入動機にはなりそうにありません。オーディオには結構お金を注ぎ込んでいると思いますので、そのうちには音の違いが解ってくるのでしょうか。要は今のところ、弾きやすければ良いのかも知れません。有難う御座いました。

お礼日時:2014/07/17 01:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサイレントギターの弦はアコギ寄り?エレキ寄り?

サイレントギターの弦はアコギ寄り?エレキ寄り?


ギターが全く分からない初心者です。

アコギの弦は張りがとても強く、
エレキの弦は柔らかいという書き込みを散見しました。

ここで質問です。
ヤマハサイレントギター SLG-100NYT-100 の弦は、
エレキとアコギ、どちらに似ているのでしょうか。

現物を実際に確認出来ないので、
どなたかご存知の方、感想を聞かせてください。

Aベストアンサー

ネット検索してみましたが、SLG-100NYT-100という型番は見つけられません。メーカーサイトなどありましたらリンク願います。
なお、SLG-100Nならガットギターですから、ガット弦を使用します。クラシックギターと同じナイロン弦です。エレキギターやフォークギターの弦とは違うものです。
http://yamaha.jp/product/guitars-basses/silentguitars/slg100n/specification/

なお、
>ヤマハサイレントギター SLG-100NYT-100 の弦は、エレキとアコギ、どちらに似ているのでしょうか。
などという質問はかなり変です。ギターと弦は一体化しているわけではなく、タイプによって使用する弦が決まっており、エレキギターはエレキギター用スチール弦を、アコースティックギターのうちスチール弦タイプ(フォークギターなど)はアコギ用スチール弦を、ガット弦タイプのものはガット弦を使うというだけのことです。サイレントギターでいえばSタイプはアコギ用スチール弦を、Nタイプはガット弦を使います。エレキギター用の弦を使うことはありません(あえて趣味で使う人がいないとは限りませんが)。
そもそもサイレントギターはアコギをサイレント化したものですから、アコギ用の弦を使うのは当たり前のことです。

ネット検索してみましたが、SLG-100NYT-100という型番は見つけられません。メーカーサイトなどありましたらリンク願います。
なお、SLG-100Nならガットギターですから、ガット弦を使用します。クラシックギターと同じナイロン弦です。エレキギターやフォークギターの弦とは違うものです。
http://yamaha.jp/product/guitars-basses/silentguitars/slg100n/specification/

なお、
>ヤマハサイレントギター SLG-100NYT-100 の弦は、エレキとアコギ、どちらに似ているのでしょうか。
などという質問はかなり...続きを読む

Q静かにギターを練習するにサイレントとエレアコのどっちがいいのですか?(初心者)

自分は全くの未経験で、これからギターを始めようと思うのですが、夜間しか練習の時間が無いのでエレアコとサイレントのどちらにするか迷っています。

自分はアパートに住んでおり、できるだけ音が響かないようにしたいのでサイレントギターを買おうと思っていたのですが、友人に「エレアコもアンプに繋げなければサイレントと大差ない」とエレアコを勧められているのです。
もしエレアコがアンプに繋がずに弾いた時に静かならば、エレアコの方がいいかなと考えています。

実際のところ、サイレントとエアレコの音量ってどのぐらいなのでしょうか?

Aベストアンサー

どこまで静かさを求めればよいか…によるんですがね。また、エレアコにもアンプを通さない生音が大きめの物も小さめの物もあるにはあるんですが、それでも私の感覚では、

「エレアコもアンプに繋げなければサイレントと大差ない」

という意見には、原則的には『耳は確かか?』と突っ込み入れたくなります。

ただ、比較の問題として、ある程度の広さの戸建住宅の部屋住みで、騒音を気にしなきゃならないのは家族だけ…とか、そこそこの鉄筋作りのマンション等で生活雑音程度なら近所に聞こえない環境住まいだったら、エレアコ程度の音は平気なので、「サイレントと大差ない」という感覚な人間には、私もお目に掛かった事はありますけども…木造か新建材のアパートなどで、となりのテレビの音も微かに聞こえるような環境なら、サイレントにするしかないと思いますけどね。それくらいは音量は違います。

でも、サイレントとエレアコと、どっちが上達が早いかとなると、そこはなかなか難しい。私は個人的には、やっぱりボディ音が鳴るギターの方が、自分の腕前の確認やミスの確認はしやすいと思います。
もちろん、サイレントギターでもヘッドフォンで音は聞けますので、大きな問題かというと…ちょっと私には微妙です。このあたりは、他にもご意見はあるでしょう。

音量の差については、買う前になんとか楽器店でサイレントとエレアコを弾き比べて下さい。その上で、アパートの造りが私が上で言う「隣の生活雑音は全く聞こえないくらい」のものなら、窓を閉め切れば音の小さいエレアコなら使える可能性はあります。ただ、しつこいですが音量差はかなりありますよ。

どこまで静かさを求めればよいか…によるんですがね。また、エレアコにもアンプを通さない生音が大きめの物も小さめの物もあるにはあるんですが、それでも私の感覚では、

「エレアコもアンプに繋げなければサイレントと大差ない」

という意見には、原則的には『耳は確かか?』と突っ込み入れたくなります。

ただ、比較の問題として、ある程度の広さの戸建住宅の部屋住みで、騒音を気にしなきゃならないのは家族だけ…とか、そこそこの鉄筋作りのマンション等で生活雑音程度なら近所に聞こえない環境住まい...続きを読む

Q「楽器可ではない物件でアコースティックギターを弾いている方に質問」

「楽器可ではない物件でアコースティックギターを弾いている方に質問」


アコギが弾ける一人暮らし用の物件を探しているのですが、
楽器可物件が非常に少なく、途方に暮れてます。

アコギの出す音は、
テレビやCDを聞く時の音量とそこまで変わらないと考えていたので、
通常の賃貸マンションを探していたところ、
不動産関係で勤め始めた友人から「すぐに追い出されることになる」と忠告されました。

しかし、
楽器可物件の少なさと、ギター人口が明らかに合っていないので、
友人の忠告をなかなか受け入れることができずにいます。


実際に楽器を弾く方たちの意見をお聞きしたいです。
楽器可ではない物件でアコースティックギターを弾いている方、いらっしゃいますか?
分譲賃貸マンションなら、常識の範囲内での演奏が可能でしょうか?

Aベストアンサー

私もアコギ・バイオリンなどマンションで弾いています。
分譲マンションの場合、鉄筋コンクリート製で壁も厚く、楽器の音や声で近隣からクレームを受けたことは今のところありません。共用の廊下には聞こえても部屋に入ってしまえば聞こえないそうです。しかし、歩いた際の床面の振動は階下に響くようで、そちらの音でクレームを受けたことはあります。
また楽器には消音器や弱音器を付けるようにしています。
鉄骨造ではなく鉄筋コンクリート造の建物を選ぶことと、楽器を弾く際は消音器や弱音器を付けることで思い切り練習可能になると思います。

Qエレアコとアコギどっちにすべきか?

 エレアコとアコギどっちにすべきか迷っています。
 とりあえずアコギが欲しいのですが、エレキのアンプを持っているので、どうせ買うならアンプに繋げられるエレアコの方が得かな~という気持ちです。

 どうでしょうか?。
 わざわざエレアコを買う必要があるでしょうか?。
 そもそもアンプに繋げる以外の点でアコギとエレアコの違いってありますか?。
 

Aベストアンサー

エレアコの範囲が明確でないのでわかりませんが、

アンプで増幅するのを前提に作られている場合は ハウリング対策などがとられている ボディー構造だったりします。生音の鳴りがや その周波数帯が調整されています。

アンプで増幅しない前提なら、そういう鳴りの構造です。

No.1,4さんが 言われているように 「違う音」なのです。

実際に 楽器屋や友達のを弾き較べて 音の違いがわかりませんか?
違いがわからなければ 「どうせ アンプにつなげられるエレアコ」でしょう。

でも エレキ用のアンプと エレアコ用のアンプも 全然音違いますよ。
(って言っちゃうと アンプも ギターも 全部 違う音がするんですが・・。マッチレスの音って言っても 同じ型で ロットによって 音が違うし・・。)

Qアパート・マンションでのエレキギター演奏(生音のみ)は迷惑でしょうか?

都内のアパートもしくはマンションで一人暮らしを始めるのですが、部屋でのアンプにはつながない状態でのエレキギター・ベースの演奏は問題ないでしょうか?

部屋探しにあたって「楽器可」の部屋も探してみたのですが、かなり少ないようなので楽器されてて一人暮らしの方がどうされてるのかも知りたいです。

今は実家(戸建て)ですが、普段からヘッドホンにつないで練習しているのでアンプは使用しないのですが、生音だけでも隣や上下階に響くものでしょうか?

Aベストアンサー

私も楽器の練習をしますので経験上。

木造のアパートなどではベースの生音でも聞こえるかもしれません。
マンションでも音の大きさはわかりませんが、楽器はけっこう聞こえるものです。
経験上一番いいのは、周りの人と仲良くなることです。
時間を決めて朝9時前、夜10時以後はしないとかして、先に周りに行ってしまう。
近所にうるさいと言われる前に、少し楽器やっているのですがうるさくありませんか?とかいいながら、田舎の土産でももって事前にあいさつに行ってしまうというのがいいように思います。

それであの人はそういうことをやっているというのを認めてもらうというのが一番よいように思います

Qサイレントギターの生音はどれくらい静か?

ヤマハのサイレントギターの生音はどれくらい静かですか?
サイレントギターといってもまったくの無音ではないんですよね。
私は隣人のくしゃみやTVの音が聞こえるくらい壁の薄い安アパートに住んでいます。
田舎住まいで試奏できる店がなく、通販で購入予定のため、実際に弾いたことがある方、どんな感じか教えてください。

Aベストアンサー

鉄弦のものは、少なくとも私の持ってるエレキギター(テレキャス)よりは大きい音がします。
くしゃみの音が聞こえるならシャカシャカ音が結構うるさいと思います。
サイレントガットをポロポロ指弾きするなら... なんとか、というところではないでしょうか。

Qエレキギターでアコギの練習は可能か?

アコースティックギター(フォークギター)が上手くなりたいのですが、エレキギターでアコースティックギターの練習は可能ですか?

Aベストアンサー

同じ6弦の楽器ですから練習は可能です。

左手で持つネック部分はエレキギターのほうが
細いですから練習にも向いているかもしれません。

右手はピックを持つ弾き方と指ではじく弾き方の
両方を練習するほうがアコギに移行するには有利かな。

何ギターでもいいので、まずはギターに触ること。
コピーなどしながら基礎技術を身に着けていくと
いいと思います。

それぞれの良さや特徴がありますから、エレキで
練習するうちそのとりこになることもあるかもしれません。

がんばってくださいね。

QYAMAHAのギターって特徴がない?

アコースティックギターをやりたいなと思いギターショックに行ったとき、店員の人にいろいろ聞いたのですが、ヤマハのアコギは音に特徴がないからやめた方が良いと言われました。10万円くらいするギターだったと思います。国産のギターを買うなら、Yairi,Takamine,Ariaあたりを買えば間違いないと言われました。天下のヤマハなのに、特徴ないの?と思ったのですが、本当にそうなんでしょうか?私には音を聞き分ける力も演奏する力もないので、そういうものなんだと思ってしまいました。ちなみにその人は若そうでバイト君な感じがしました。

Aベストアンサー

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普及品の安物でも同じ音がするという意味ではありませんよ。やっぱり価格帯なりラインナップなりの音の良し悪しはあります。でも、どのモデルでも何かしら「YAMAHAで~す」というエッセンスがある音がするというのは、私と同業の大抵の人間が、ほぼ同意見ですね。

また、これは一つの極論としてですが、「上手い人は当然良い音がするが、下手な人でもそれなりの音がする」という面もありますね。
これは、ギターテクニックとしての側面ではなく、マイクを通せばそういう音になる…という、私らエンジニア側の感覚論なんですが、マーチンやギブソンなどは、いくら高級モデルでも下手な演奏だと「これがマーチンやギブソンとは思えない」くらいひどい音になる事もザラですが、YAMAHAは下手な人でも『何とか崩れきらずに踏みとどまった音』に収まってくれますね。
ただ、そういう特性が、初心者ギタリストの成長を阻害するモノかどうかは、私にはわかりませんけど。

また、これはいつも私が「YAMAHAというメーカーは恐ろしいなぁ…」と感心している事なんですが、同系列の全く同じモデルのギターが何台か有ったら、どのギターもほとんど同じ音がします。少なくともマイク通すと、一台一台の音の差が非常に小さい。こういうことは、他のメーカーではまずお目にかかった事がありません。

それと、録音の時などは、「一番良い音がするポイント」を探して選んでマイクを据えるのが常なんですが、ギブソンなどはポイントが凄いシビアで、マイクの位置が変わると音ががらりと変わるので、ギタリストの納得いく音にするのにめちゃくちや手間がかかるのですが(だいたいギブソン弾きは自分の音にメチャクチャうるさい傾向もあったりしますが(^^ゞ)、YAMAHAは良い音がするポイントが非常にワイドで、まぁハッキリ言ってセッティングはメチャクチャ楽です(爆)

そして、他の方も言われていましたが、ギターと他の楽器のアンサンブルでは、ある程度の腕前の人が弾く限りは、「他の楽器の音を殺すことなく、自分の音が埋もれる事もなく、さりとて極端に主張の強い音を出すでもなく」…という、有る意味『非常に優等生的な音』で鳴りますね。
これも、PA屋にとっては非常にありがたい音です(^^ゞ

なので、大抵のPA屋は、プレイヤーのギターがYAMAHAだったらホッとします(^^ゞ

今まで述べてきた意味で、『アクの無い音』というのが特徴…ということは言えるかもしれません。

あと、これは知り合いのギタリストの受け売りですが、彼曰く
「YAMAHAのギターは、当たり外れがまず無いし、だいたいは良い音するんだけど、何か『音でこういう主張をしたいっ』と思って弾いた時に、楽器に後ろ髪引かれるような感じがして、今ひとつハジケられない」
なんてことを言っていました。
なので、ギタリストの立場では、そういう「優等生的で音の主張が少ない」なんていう意味で『YAMAHAは個性が無い』という意味での『特徴がない』という評価は有り得るかなぁと、私の立場でも思えない事はないですね。

YAIRIを持ってるギタリストは、知り合いにあまり居ないので詳しくないですが、Takamineなんかは、当たり外れという意味ではないですけど、私にとっては結構1台1台の音の個体差は大きい感じがしますね。まぁ、Takamineはエレアコを扱う場合の方が多いので、余計そう感じるだけかもしれませんが…

ただ、こと他の楽器とのアンサンブルに限っては、下手なマーチンやギブソン弾きだと、PA屋がいくらがんばっても音がメチャクチャになる事が(アマチュアだと)非常に多いので、アンサンブル用ギターとしては、私の中ではYAMAHAが世界のナンバー1です。

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普...続きを読む

Qアコギとフォークギターのちがいって??

ギターを始めたいのですが、アコースティックギターが買いたいのですが、買うときに(ネット通信)フォークとか、アコースティックギターか書いてないためどっちがどっちなんだか分からないで困っています。。簡単に見分ける方法って分かりますか??
後、何をポイントに抑えて買えばいいですか??
予算は、かなり少ないので、、、、でも、初心だしいいいですよね^^

Aベストアンサー

アコースティックギターの種類ですが、エレキギターとは違ってギターそのものだけで演奏に十分な音量を出すことができるギターの総称が、アコースティックギターになります。 アコースティックギターに含まれるギターの中に、ナイロン弦(ガット弦)を使うギター(クラシックギター・フラメンコギターなど)と、金属弦を使うギター(フォークギターなど)とがあります。
アコースティックギターとフォークギターの違いとなると、ちょっと表現が曖昧ですね。 もしアコースティックギターと言うのがクラシックギターを意識したものであれば、フォークギターなどとクラシックギターとを分ける一番の特徴は、上記の通り弦の材質になります。 他にも、ギターの作りが異なりますので、見た目で見分けることも難しくはないでしょう。 なお、一般的な通称として、金属弦を使うアコースティックギターのことを、フォークギターないしアコースティックギターと称することも多いようです(逆にクラシックギターは、特にクラシックギターと称されることの方が多くあると思います)。

何をポイントにして買えばいいのかについては、自分の気に入った特徴を持つものを選ぶのが良いと思います。 ただ、何もわからないうちからネット通販で買うのは、ちょっと不利が大きいようにも感じます。 買い急がずに、ギターのことについて少し知識を付けてから、具体的な購入計画を立てる方が良いと思いますよ。
楽器店が身近にあるのであれば、そこに出向いて店員と相談したり、色々な現物を眺めてきたりするのが良いと思います。 それが難しい場合は、ギターの教則本やギター雑誌などに目を通して、そこから色々と情報を仕入れてみるのが良いでしょう。 それさえおぼつかないのであれば、ネット上で色々な情報を探してみるのも良いかもしれません。 とにかく、知識を付けてから購入の計画を立てることを強くお勧めします。

なお、個人的な意見を付け加えるなら、初めの一本は楽器店で購入した方が何かと便利だと思いますよ。 普通の店であれば購入時の相談にも乗ってくれますし、購入後もアフターケアなどで相談できる相手がある方が、安心して取り組めるでしょう。 また、ギターには弦などの消耗品などもありますから、安心して入れる楽器店があった方が、不便を囲わずにすむと思います。
あと、ギターは自分で調律をしないといけない楽器ですので、その基準を取れるアクセサリは必須です。 チューナーや音叉、ピッチパイプなどが、調弦する時に基準を取るためのアクセサリになりますが、できればチューナーを購入するのが良いと思います。 そのあたりの費用も、予算に織り込んでおくと良いでしょう。

とりあえず、参考まで。

アコースティックギターの種類ですが、エレキギターとは違ってギターそのものだけで演奏に十分な音量を出すことができるギターの総称が、アコースティックギターになります。 アコースティックギターに含まれるギターの中に、ナイロン弦(ガット弦)を使うギター(クラシックギター・フラメンコギターなど)と、金属弦を使うギター(フォークギターなど)とがあります。
アコースティックギターとフォークギターの違いとなると、ちょっと表現が曖昧ですね。 もしアコースティックギターと言うのがクラシックギターを意...続きを読む

Qギターの一本目はZO-3で良いですか?

最近、エレキギターを弾きたくなり調べてみたら、フェルナンデスのぞうさんギターを見つけました。
ぞうさんギターは他のギターに比べ弾くのが難しかったり(ぞうさん型なので;)、音が悪かったりということはあるんですか?特徴を教えて下さい。
また、パンク・V系(ロック寄り?)・SKAを弾きたいのですが全て同じギターでよいのでしょうか?それとも演奏したい音楽のジャンルによってエレキギターを替えるのですか?
そんなに何本も買える身分ではないので…;
回答お願いします。

Aベストアンサー

ZO-3は、1本目としてはあまりお勧めできません。一人で遊ぶ玩具としてなら良いかも知れませんが、バンドで活動することを考えるとかなり力不足です。また、そこそこの価格なので、その分の予算で普通のギターを買った方が、いろいろと有利でしょう。おそらく3万円以上になると思いますが、そのくらいの予算があれば、まずまずまともで扱いやすい通常サイズのギターを買えるはずです。
ZO-3はスケール長が短いので、弦の張りが緩いという特徴はあります。その分はいくらか楽かも知れません。サイズが小さいことについては、長所短所いずれもあると思います。指は届きやすいかも知れませんが、フレット間が短いことや弦の間隔が狭いことなどで、フィンガーボード上の指を置くスペースの遊びも少ないため、運指はややシビアになるでしょう。また、ボディサイズが小さいことなども、場合によっては違和感を生むでしょう(ピッキングする手の腕の置き場など)。
音については、内蔵アンプで鳴らす分には玩具並みです。エフェクトなどを搭載しているもの(芸達者シリーズ)もありますが、それでも内蔵アンプの弱点は隠れないでしょう。アンプにつないだ場合は、まあそこそこだったように思います。ただ、ピックアップが一つだったり、トーンコントロールがなかったりと、サウンドのバリエーションにはかなり制限があるように思います。
全体的にみて、ZO-3はあまりお勧めとはいえません。バンドをやることを見据えてのギター選びなら、普通のギターを1本買う方が良いと思います。

パンク・V系・SKAといろいろなジャンルをやりたいということですが、それを1本のギターでこなすことについては、可とも不可とも言いにくいですね。
ギターにはそれぞれに音の個性というものがありますし、その個性についてジャンルとの相性というものもどうしても出てくると思います。パンクにはハイパワーなギターが扱いやすいでしょうし、V系であればパワフルでかつハイポジションまで指が届きやすいものが良いでしょう。SKAでは、音の立ち上がりがシャキっとしているギターの方がマッチさせやすいと思います。なかなか万能なギターというのも少ないでしょう。
ただ、ギターは弾き手によってもいろいろな感触・表情の音を作ることができますので、工夫次第では1本のギターだけでも何とかなるかも知れません。工夫の余地はあると思います。
個人的な意見ですが、対応の幅を大きく取る意味では、ピックアップの構成がシングル-シングル-ハム(S-S-H)という構成のギターが扱いやすいかも知れません。リア側のハムでパンクやロック系の歪みを作り、シングルコイルのミドルやフロント、ハーフトーンでSKA向きのカッティングをこなすというように使い分けできる分、扱いやすいように思います。

参考まで。

ZO-3は、1本目としてはあまりお勧めできません。一人で遊ぶ玩具としてなら良いかも知れませんが、バンドで活動することを考えるとかなり力不足です。また、そこそこの価格なので、その分の予算で普通のギターを買った方が、いろいろと有利でしょう。おそらく3万円以上になると思いますが、そのくらいの予算があれば、まずまずまともで扱いやすい通常サイズのギターを買えるはずです。
ZO-3はスケール長が短いので、弦の張りが緩いという特徴はあります。その分はいくらか楽かも知れません。サイズが小さいことに...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報