現在運動をしているのですが、夜寝る前にアミノ酸タブレットを飲んで寝たら翌朝スムーズに起きれて疲れもあまり残らず身体の調子を維持出来てます。

最近アミノ酸にハマりだしてその効果に関心しているのですがこういうタブレットってあくまでスポーツ選手用に作られていて高齢者には不向きなんでしょうか?
あまりに効果絶大なんで親にあげようと思うのですが高齢者(60代~70代)に飲ませたら肝臓や腎臓などに負担をかけてあまりよろしくないのでしょうか?

ちなみに僕は運動のときにアミノバイタルを飲んで夜寝る前にタブレットを飲んでます。

もしお時間に余裕がありましたらご教授ください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 事前に、その効果のほどを散々聞かせて信じ込ませれば、プラセボ(

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9% … )ですから、別に小麦粉でも良いです。
 人体を構成するアミノ酸は
アラニン
アルギニン(★)
アスパラギン
アスパラギン酸
システイン(★)
グルタミン
グルタミン酸
グリシン
ヒスチジン★
イソロイシン★
ロイシン★
リシン ★
メチオニン★
フェニルアラニン★
プロリン
セリン
トレオニン★
トリプトファン★
チロシン(★)
バリン★
★は必須アミノ酸、(★)は体内でも合成できる準必須アミノ酸
【必須】とは、普段の食事が偏っていない限り、かならず食事から得られるために、体内で合成する能力を失ったものです。
よって、通常は足りなくなることはない。
 アミノ酸の桶( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%85%E9%A0%88% … )という言葉を聞かれたことが後思いますが、大事な事はバランスよい食事で補給すること。
 サプリメントは薬ではありません。!!効能があれば医薬品として認められます。効能がない--明確ではないが---過剰に摂取しなければ毒でないものと言う意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れまして大変失礼しました!
凄く詳しい説明をありがとうございました!
先ずは基本的なバランスの食事ですね。
すぐにタブレットに頼る癖には気をつけたいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2014/08/02 08:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジュースのアミノ酸と調味料のアミノ酸の違い

科学調味料として入ってるアミノ酸は
あまり体に良くないものだと聞きましたが、
最近ジュースとかによく入ってる
『アミノ酸健康飲料』みたいなのは、
体には問題ないんですよね?

というか、この二つの違いとは何でしょうか・・・

Aベストアンサー

この2つの違いはありません。
いずれも,化学的に作られたアミノ酸が入っています。
グルタミン酸は発酵法とか言いましたかしら・・

ですので,どちらかが体によくて片方が体に悪いという事はありません。

今の世の中加工食品には,ほとんどアミノ酸が使われています。パッケージの裏側をみるとわかりますが,
「調味料(アミノ酸等)」って,具合です。
また,保存料としてグリシンというアミノ酸も使われています。
他の方もおっしゃるようにほどほどがいいと思います。
(アミノ酸は体に害を及ぼす物質ではありません)

最近のアミノ酸入り飲料についてですが,
アミノ酸も1gで4kcalあります。(たんぱく質の構成成分ですから。)摂取して,運動しないと,ただカロリーを摂取しているだけになってしまいます。
普段食事をしている食品にもアミノ酸は沢山入っていますので,特に気にして摂取するべき栄養素ではありません。

ダイエットについてですが,
アミノ酸=ダイエットに効く。というわけではなさそうなのでご注意を。

参考URL:http://www.ajinomoto.co.jp/amino/??head053=aminoIndex

この2つの違いはありません。
いずれも,化学的に作られたアミノ酸が入っています。
グルタミン酸は発酵法とか言いましたかしら・・

ですので,どちらかが体によくて片方が体に悪いという事はありません。

今の世の中加工食品には,ほとんどアミノ酸が使われています。パッケージの裏側をみるとわかりますが,
「調味料(アミノ酸等)」って,具合です。
また,保存料としてグリシンというアミノ酸も使われています。
他の方もおっしゃるようにほどほどがいいと思います。
(アミノ酸は体に害を及ぼす...続きを読む

Q健康食品をアミノ酸など汗をかくものと一緒に飲んで

健康食品をアミノ酸など汗をかくものと一緒に飲んで効果が半減しないでしょうか?
毎回習慣でアミノ酸や脂肪燃えると言う商品などをシェイカーに入れてスポーツジムに持っていくのですがその前にそのケースで健康食品を6種類くらい飲んでいます。
汗となって健康食品のカルシウムやビタミンなどが出ないでしょうか?
もうひとつ質問で健康食品を複数飲んでいますがあまり多く飲むと効果がやはり半減するのでしょうか?
ビタミンなど量が多すぎて吸収されないという場合はないように適量にあわせて飲んでします。
詳しい方教えてください
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

健康食品は健康のための食品ですよね。解かりきったことですが。食品となれば三度の食事も食品、暴飲暴食すれば身体に害をもたらすでしょうね。当たり前すぎて答えにもならないけれど。

三食、まあそこそこに栄養バランスを考えて食しているとすれば、サプリ飲むのはプロから言わせればお金をどぶに捨ててるようなものです。身体が吸収するビタミン、ミネラルの量はほぼ決まっています。

コップから水が溢れるように不要なものは排泄されます。排泄に関わるのは腎臓と肝臓、いくらサプリと言っても必要以上にとりすぎると肝腎に負担がかかりますね。こんなこと普通に考えれば解かる事ですよね。ダイエットしてサプリで栄養素をと考えるのは言語道断ですからね。

代謝のためのスポーツジム通いは奨励しますが、ダイエットなどのためなら止めたほうがいいと思います。アミノ酸にしても各種ビタミンにしてもちゃんと食事をしていれば何ら問題はありません。
それよりも、ジムで汗を流すと何が不足するのか、何を補給しないといけないかをまず心に留め置くべきです。

Qイノシン酸とアミノ酸。

肉や魚の旨味成分であるイノシン酸と、
人間にとって重要な栄養素であるアミノ酸の
違いを調べています。
例えば構造の一部になっているとか、
例えば変化したものだとか、
例えば同じグループだとか。
何もなければ何もないということが知りたい。
ご存知の方、是非お知らせくださいませ。

Aベストアンサー

アミノ酸というのは分子内にアミノ基とカルボキシル基の両方を持った
化合物の総称です。
化学的には、カルボキシル基(化学式では-COOH)をもった化合物は
酸なので、アミノ基を持った酸ということで、アミノ酸といいます。
1つの炭素上にアミノ基もカルボキシル基も存在するものを
α(アルファー)アミノ酸、といいます。
RCH(NH2)COOH (Rはいろいろな官能基)(NH2がアミノ基)
です。
アミノ基とカルボキシル基は縮合反応といって、水(H2O)がとれて
お互いが結合していく反応を起こすことが出来ます。
この反応によって、αアミノ酸がたくさんつながって高分子になることが
出来ます。これがタンパク質です。
Rの種類が変わることによって、
グルタミン酸(HOOCCH2CH2CH(NH2)COOH)
アスパラギン酸(HOOCCH2CH(NH2)COOH)
などになります。
昆布だしのうまみ成分であるグルタミン酸は、上に書いたようなアミノ酸
ですが、肉のうまみ成分であるイノシン酸はイノシンリン酸の総称であって
上に書いたアミノ酸とは構造が異なります。

アミノ酸というのは分子内にアミノ基とカルボキシル基の両方を持った
化合物の総称です。
化学的には、カルボキシル基(化学式では-COOH)をもった化合物は
酸なので、アミノ基を持った酸ということで、アミノ酸といいます。
1つの炭素上にアミノ基もカルボキシル基も存在するものを
α(アルファー)アミノ酸、といいます。
RCH(NH2)COOH (Rはいろいろな官能基)(NH2がアミノ基)
です。
アミノ基とカルボキシル基は縮合反応といって、水(H2O)がとれて
お互いが結合していく...続きを読む

Qアミノ酸・アルギニン・グルタミン酸

こんにちは。
●脳の機能を高める ●知能を高める ●アンモニアを体外に出す 
●アルコール依存症、精神分裂症、ぼけの治療に効果がある筋肉を強化する ●病気に対する抵抗力を高める ●傷の治りを早くする
などに効果のある粉末やタブレットを探しているのですが、どういったものが良いでしょうか?
みなさんのオススメもしくは利用されているものを教えてください。 

Aベストアンサー

こんにちは。

ダイレクトな回答でなくて申し訳ないのですが
効能別健康食品の一覧表というサイトがあります。
参考になるでしょうか。

http://www.kenko.gr.jp/suppliment/supplim0.htm
http://www.sunthel.com/itirann.htm

参考URL:http://www.kenko.gr.jp/suppliment/supplim0.htm,http://www.sunthel.com/itirann.htm

Qアミノバイタル、アミノ飲料 etc について

最近はやってる、燃焼系~とか、アミノ酸飲料の原理は、昔からある、アミノバイタルと一緒と聞きました。
「アミノバイタル」はいまさら他社が商品名に使えないから、燃焼系とかって名前を付けただけだそうですね。

「ケト原生アミノ酸の量を多くしている」と聞いて、その続きも聞いたんですが忘れちゃって・・。
これが、エネルギーになる?なりやすい?のはどうしてなんでしょう?
詳しい方、お願いします。

Aベストアンサー

 参考 URL にアミノ酸の代謝が纏められているページをあげておきます。

 これから考えると,ケト原生アミノ酸は(主として)アセトアセチル-CoA を経てアセチル-CoA になり,エネルギー産生に利用されるのに対し,糖原生アミノ酸は主としてグルコースの合成に利用されエネルギー産生に利用されないからと思われます。

 ご参考まで。

参考URL:http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/Amino_met.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報