去年、右腹部が痛くて病院に行きました。

さほど気にならない痛みですが3ヶ月も痛みが続き不安になりました。

エコーをやったら炎症してる・・慢性虫垂炎と診断され抗生剤を7日分処方されました。
飲み切ったら右腹部の痛みが見事に消えました。

しかし今年6月から去年と同じ場所に同じ痛みが再発しました。
7月に入った今もズキズキ痛みます。

3つ質問です。

●抗生剤で痛みを決して一年後に再発した場合は次は抗生剤で痛みをごまかすのか
切る選択を強いられるか・・一般的にはどちらでしょうか?

●今年も、去年お世話になった病院に受診し診断の結果、抗生剤の内服が考えれられますが、
慢性虫垂炎である以上、薬でごまかす→痛みが再発の繰り返しのため、いずれ盲腸
を切る決断をする心の準備が必要でしょうか?

●盲腸を上手に切ってもらうには盲腸を切る症例数が多い病院を探し、
その中で盲腸の手術が経験豊富な先生を指名するのが妥当でしょうか?

病院に診察に行く前に不安になったので質問しました。
お忙しいと存じますがよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ベットが空いていないんですか・・・


あ。夏休みだからですね。
急いで切らなくてもいい手術を
子供の夏休みにすることがしばしばあるんですよ。

今回の再発は、医者がどう判断するかわかりません。
再発までの期間が短いので切った方がいいと言うか、
再度薬を使っていいと言うかは、プロにしていただいて下さい。
ただ、貴方が不安で切ってしまった方がいいと
思うのであれば、その旨お願いすると
紹介状を書いてくれる可能性は高いです。
そうすれば、使用した薬剤なども伝達されると思います。

なんにせよ、早く医者にかかってください。
我慢しすぎると腹膜炎になってしまうという
最悪の事態を招きます。
昔、知り合いが「軽い」腹膜炎で一か月入院でした。
「重い」と命にかかわるそうですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
早速、診断名の確認も含めて病院に行ってきます。

お礼日時:2014/07/23 17:27

慢性虫垂炎という病気の定義は、実は、ありません。


虫垂炎が治っていない、虫垂炎を繰り返す
このような場合を、あえて「慢性」と言っているだけです。

完治するには、切除しかありません。
放置して、破裂して、腹膜炎でも起こせば、
それこそ命にかかわります。
    • good
    • 0

虫垂炎手術経験者です。

35年ほど前の話です。

それ以前に別の病気で抗生剤を使いまくってました。
今だったらやらないほど投薬されていたようです。
で、薬で治そうとして効かなかったので二週間後に手術しました。
三日ぐらいだったと思いますが何度か薬を変えてました。
ある程度投与してもダメ時は物を変えるか、量を増やすしかないと
説明されまして、パッチテストまでして薬を変えました。

○抗生剤を再度使うのはありですが、別の抗生剤にされると思います。
 よって以前かかった医者に行けば、一年前に使ったものと
 変えたものにしてもらえるので、以前の医者に行くべし。

○虫垂炎は切らない限り、再発の可能性は消えません。
  ただ一度なったからと言って必ず再発するものでもないそうです。
  暴飲暴食など生活パターンを変えないと再発しやすいらしいです。
  私は、本人の意識のないまま三回ほどやっていたらしいです。
  切り取った患部に形跡があったそうです。

○新人の先生が初めてやる手術が虫垂炎というのは
  小説やらマンガネタになるほどですが、
  評判のいい医者なら若い女性の手術に新人を当てることはないそうです。
  やはり経験豊富で丁寧な縫い方をしてくれると目立たないんです。
  行かれた医者の評判が悪くなければ妥当だと思いますよ。
  
  昔は傷口を小さい事を強調するところはよくないと聞きました。
  何度か問題になったので、そういうところは減っていると思います。
  傷口が小さいと、患部の確認が甘くなってしまうからだそうです。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

以前の病院が私の炎症を探してくれた病院です。
近日中に行こうと思いますがベットが無いので入院は不可です。

その場合の治療は次も薬で散らされる可能性が高いでしょうか?
それともベッドが無いからオペは出来ないということで提携先の病院を紹介されるのでしょうか?

すみません。

もう一度よろしくお願いいたします。

補足日時:2014/07/23 01:42
    • good
    • 2

我が家は、家族皆虫垂炎の手術をしております。


経験談です。

●抗生剤で痛みを決して一年後に再発した場合は次は抗生剤で痛みをごまかすのか
切る選択を強いられるか・・一般的にはどちらでしょうか?

担当医によります。

夫と私の場合は、初めての痛みで手術しました。
夫も私も小さめの総合病院でした。

息子は、2回点滴で散らしました。
市立の大きな総合病院です。

●今年も、去年お世話になった病院に受診し診断の結果、抗生剤の内服が考えれられますが、
慢性虫垂炎である以上、薬でごまかす→痛みが再発の繰り返しのため、いずれ盲腸
を切る決断をする心の準備が必要でしょうか?

そうですね。
今回手術しなくて済んでもまた、痛くなることはあるかもしれませんね。

お歳が分かりませんが、
我が家の息子が、3度目の虫垂炎になった時に思いました。
当時、中学2年生でしたが、来年は、受験だから今、手術しておけば
もう、虫垂炎にならなくていいと。心配が、一つ無くなると思いました。
受験に限らす修学旅行や学校行事等、心配でした。

中学生の息子の「決断」より親の「決断」でした。

●盲腸を上手に切ってもらうには盲腸を切る症例数が多い病院を探し、
その中で盲腸の手術が経験豊富な先生を指名するのが妥当でしょうか?

今までお世話になった病院には、過去のデータがあるので同じ病院が、
いいのではないかと思います。

私も夫も息子も手術の痕はあります。
よーく見ると分かるくらいです。
時間とともに目立たなくなります。

手術となると本人は勿論ですが、ご家族の方もとても心配です。
病院の先生とよくご相談下さい。
    • good
    • 0

初めまして。

先ずは参考になるか分かりませんが…

出来れば去年受診した病院に行く事をオススメします。
経緯やお薬などカルテがあった方が良いと思います。(前回の検査の数値と比較し易いかと)

で、今回も散らすかの判断は炎症の大きさなどで判断になると思いますので先ずは痛みや熱が出ない内に受診をして下さい。

虫垂炎もガマンし過ぎると腹膜炎を起こして緊急手術になったり入院期間も長くなりますので…

☆あっ、もしかしたら虫垂炎でないかも知れませんし(風邪からの腸炎とか)

参考になれば幸いです。
お大事に。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慢性虫垂炎(慢性盲腸)の確定条件

一年以上前から右下腹部に微痛が二週間に一度程度の間隔であり、大体翌日には痛みはないといった感じなのですが昨年の10月頃とても痛くなり病院に行き、血液検査などしてもらいましたが血液に異常はなかったらしく虫垂炎ではなくただの腹痛(食あたり)でした。
しかしまだ今でも間隔の空けた時々微痛、違和感はあります。
この場合また血液検査を痛い時にしてもらった方がいいのでしょうか?
痛くない時に血液検査をすると慢性虫垂炎の血液異常は見つからないものですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは.
慢性虫垂炎という概念自体,あるのかという問題ですが,虫垂は常に軽い炎症を伴っています.
症状から推察する限りでは,虫垂炎(いわゆる盲腸)とは違うように思います.
血液検査で異常がなかったとのことですが,大腸に慢性的な炎症が続いている可能性もありますので,大腸内視鏡検査を行うことをお勧めします.
もしも女性でしたら,婦人科系の検査もご考慮下さい.

Q虫垂炎か盲腸の可能性があると言われました

内科へ行きました。
虫垂炎や盲腸を疑って行ったわけではないのですが、右下腹を押されるととても痛くて、押した指を離しても痛みが続きました。
「採血しましょう」といわれ、採血しましたが、白血球は正常でした。
CTは撮る必要はないけれど、盲腸か虫垂炎の可能性が高いと言われました。

昨日から37℃の熱が続いています。
しゃがみこむと、たまにチクチクした痛みがお腹にはしります。
虫垂炎を検索してみると、最後の痛みは右下腹にくると書いてあったので、私はもう虫垂炎なのでしょうか?
お医者さんは大丈夫だと言っていましたが、心配です…

お腹が痛みだしてから、病院へ行くべきなのか?痛みだす前に行くべきなのか?わかりません。
ご回答の方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私が虫垂炎(いわゆる「盲腸」)になった時は、2~3日前から
軽い下痢があり、入院した当日は胃が激しく痛みました。
『右下腹の痛み』がまだ無い内に虫垂炎と診断され、翌日には手術
しました。
文字通り『炎症』ですから、血液検査でも白血球の数は通常の倍以上
あったと記憶しています。

御質問者様の場合は私の場合とは違うので、虫垂炎ではないのかも
知れませんが、熱がありお腹に痛みもあるのですから、早急に最初に
行った内科とは別の病院に行って診てもらった方が良いと思います。

ちゃんと調べてもらって、何事も無ければ「ラッキー」という事で
良いではありませんか。
どうかご自愛下さい。

Q抗生剤&解熱鎮痛剤の時に頂く胃薬についてです。

先日・・胃の粘膜保護の薬について質問させていただきました。
とてもよく判ったのですが・・。

もう少しだけ教えてほしいことがあります。
抗生物質や解熱鎮痛剤などを処方された時・・
「胃薬」も一緒に処方が私の場合多いです(友人などもですが)

これは、抗生剤や解熱鎮痛剤を服用する事にによって
何の成分?から、どういうところから、胃に負担がかかるのか(胃にとってマイナスな原因は?)が知りたいのですが・・。

先日のお答え下さったもので
「抗生物質や解熱鎮痛薬と一緒に出すのはおまじないと同じで効果がはっきりと立証されているわけではない」
と教えていただいたのですが・・
これは本当なのでしょうか?

そうだとしたら・・「胃薬はいらない」と考えてよいのかなぁ・・などと思いましたが。
実際のところどうなのかを教えていただきたく質問させて頂きました!

お判りになる方どうか、アドバイスやお答えを宜しくお願い致します!!

Aベストアンサー

>抗生物質や解熱鎮痛薬と一緒に出すのはおまじないと同じで効果がはっきりと立証されているわけではない

そんな事はないです。
解熱鎮痛薬の胃荒れには、プロスタグランジン(PG)という生理活性物質が関係しています。
http://www.asahi-net.or.jp/~yq6k-srtn/purosuta.htm
その機序は、こちらのページが分かりやすいですが、ものすごく簡単に言ってしまうと、

鎮痛剤は「痛みの原因物質」がつくられるのを邪魔する働きがありますが、同時に「胃の粘膜を保護する物質」の産生も邪魔してしまいます。
そのため、長いこと飲むと、胃が荒れてきてしまうことがあります。
なので、副作用防止のために、胃薬が一緒にでるわけです。

抗生物質の方は、どちらかというと腸への影響(腸内の良い菌も殺してしまうので、下痢になる)だと思うのですが、これには、抗生物質に耐性を持った整腸剤(ビオフェルミンRなど)が一緒に処方されます。

Q盲腸の再発について教えてください。

先日旅行中に盲腸と診断されました。
旅行先について早々、みぞおちあたりが激痛に襲われそのまま病院へ・・・。
旅行中ということもあり、すごく不安でしたが、点滴を2回うち、
軽度であったこともあって手術ではなく薬で散らすことになりました。
地元に戻ってきてから再度病院へ行き、経過を確認したところ
ほぼ散ってしまっているので今回は大丈夫との診断を受けました。
ただ再発の可能性は高いと言われ、そのときは手術しましょうと言われました。

薬で散らして、その後再発するまでどのくらいの期間があるんでしょうか?ご存知の方、いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

消化器内科医です。
再発については、「神のみぞ知る」としか言えません。明日かもしれないし、一生ないかもしれない。
大切なのは、今回と似たような症状があったりした場合は、病院に行って、きちんと診察を受ける事、その際に、虫垂炎を散らした事がある事をきちんと伝える事です。

Q盲腸?による右下の腹の痛みについて

盲腸の可能性がある場合、右下の腹の痛みはどの程度でしょうか?

死ぬほど痛くて動けない、歩くと死ぬほど痛い、我慢できる痛さではない・・・・など

また、盲腸の可能性は濃厚でしょうか?

私は、胆石が見つかり胆のう炎と診断されたのですが、右上の腹(胆のう)が痛むのではなく右下(盲腸)の腹が痛みます。痛みは死ぬほど痛いわけなく少し気になる程度です。
横になる時以外は基本的に痛くありません。歩く時にちょっとだけあります。
医者にも盲腸の可能性はなくはない?と言われました。

Aベストアンサー

 早く、ちゃんとした外科医に診てもらって下さい。
 盲腸をこじらすと、腹膜炎になってしまいます。
 腹膜炎が進行したら、ブラック・ジャックやベン・ケーシーでも難儀します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報