アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

去年、右腹部が痛くて病院に行きました。

さほど気にならない痛みですが3ヶ月も痛みが続き不安になりました。

エコーをやったら炎症してる・・慢性虫垂炎と診断され抗生剤を7日分処方されました。
飲み切ったら右腹部の痛みが見事に消えました。

しかし今年6月から去年と同じ場所に同じ痛みが再発しました。
7月に入った今もズキズキ痛みます。

3つ質問です。

●抗生剤で痛みを決して一年後に再発した場合は次は抗生剤で痛みをごまかすのか
切る選択を強いられるか・・一般的にはどちらでしょうか?

●今年も、去年お世話になった病院に受診し診断の結果、抗生剤の内服が考えれられますが、
慢性虫垂炎である以上、薬でごまかす→痛みが再発の繰り返しのため、いずれ盲腸
を切る決断をする心の準備が必要でしょうか?

●盲腸を上手に切ってもらうには盲腸を切る症例数が多い病院を探し、
その中で盲腸の手術が経験豊富な先生を指名するのが妥当でしょうか?

病院に診察に行く前に不安になったので質問しました。
お忙しいと存じますがよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ベットが空いていないんですか・・・


あ。夏休みだからですね。
急いで切らなくてもいい手術を
子供の夏休みにすることがしばしばあるんですよ。

今回の再発は、医者がどう判断するかわかりません。
再発までの期間が短いので切った方がいいと言うか、
再度薬を使っていいと言うかは、プロにしていただいて下さい。
ただ、貴方が不安で切ってしまった方がいいと
思うのであれば、その旨お願いすると
紹介状を書いてくれる可能性は高いです。
そうすれば、使用した薬剤なども伝達されると思います。

なんにせよ、早く医者にかかってください。
我慢しすぎると腹膜炎になってしまうという
最悪の事態を招きます。
昔、知り合いが「軽い」腹膜炎で一か月入院でした。
「重い」と命にかかわるそうですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
早速、診断名の確認も含めて病院に行ってきます。

お礼日時:2014/07/23 17:27

慢性虫垂炎という病気の定義は、実は、ありません。


虫垂炎が治っていない、虫垂炎を繰り返す
このような場合を、あえて「慢性」と言っているだけです。

完治するには、切除しかありません。
放置して、破裂して、腹膜炎でも起こせば、
それこそ命にかかわります。
    • good
    • 0

虫垂炎手術経験者です。

35年ほど前の話です。

それ以前に別の病気で抗生剤を使いまくってました。
今だったらやらないほど投薬されていたようです。
で、薬で治そうとして効かなかったので二週間後に手術しました。
三日ぐらいだったと思いますが何度か薬を変えてました。
ある程度投与してもダメ時は物を変えるか、量を増やすしかないと
説明されまして、パッチテストまでして薬を変えました。

○抗生剤を再度使うのはありですが、別の抗生剤にされると思います。
 よって以前かかった医者に行けば、一年前に使ったものと
 変えたものにしてもらえるので、以前の医者に行くべし。

○虫垂炎は切らない限り、再発の可能性は消えません。
  ただ一度なったからと言って必ず再発するものでもないそうです。
  暴飲暴食など生活パターンを変えないと再発しやすいらしいです。
  私は、本人の意識のないまま三回ほどやっていたらしいです。
  切り取った患部に形跡があったそうです。

○新人の先生が初めてやる手術が虫垂炎というのは
  小説やらマンガネタになるほどですが、
  評判のいい医者なら若い女性の手術に新人を当てることはないそうです。
  やはり経験豊富で丁寧な縫い方をしてくれると目立たないんです。
  行かれた医者の評判が悪くなければ妥当だと思いますよ。
  
  昔は傷口を小さい事を強調するところはよくないと聞きました。
  何度か問題になったので、そういうところは減っていると思います。
  傷口が小さいと、患部の確認が甘くなってしまうからだそうです。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

以前の病院が私の炎症を探してくれた病院です。
近日中に行こうと思いますがベットが無いので入院は不可です。

その場合の治療は次も薬で散らされる可能性が高いでしょうか?
それともベッドが無いからオペは出来ないということで提携先の病院を紹介されるのでしょうか?

すみません。

もう一度よろしくお願いいたします。

補足日時:2014/07/23 01:42
    • good
    • 2

我が家は、家族皆虫垂炎の手術をしております。


経験談です。

●抗生剤で痛みを決して一年後に再発した場合は次は抗生剤で痛みをごまかすのか
切る選択を強いられるか・・一般的にはどちらでしょうか?

担当医によります。

夫と私の場合は、初めての痛みで手術しました。
夫も私も小さめの総合病院でした。

息子は、2回点滴で散らしました。
市立の大きな総合病院です。

●今年も、去年お世話になった病院に受診し診断の結果、抗生剤の内服が考えれられますが、
慢性虫垂炎である以上、薬でごまかす→痛みが再発の繰り返しのため、いずれ盲腸
を切る決断をする心の準備が必要でしょうか?

そうですね。
今回手術しなくて済んでもまた、痛くなることはあるかもしれませんね。

お歳が分かりませんが、
我が家の息子が、3度目の虫垂炎になった時に思いました。
当時、中学2年生でしたが、来年は、受験だから今、手術しておけば
もう、虫垂炎にならなくていいと。心配が、一つ無くなると思いました。
受験に限らす修学旅行や学校行事等、心配でした。

中学生の息子の「決断」より親の「決断」でした。

●盲腸を上手に切ってもらうには盲腸を切る症例数が多い病院を探し、
その中で盲腸の手術が経験豊富な先生を指名するのが妥当でしょうか?

今までお世話になった病院には、過去のデータがあるので同じ病院が、
いいのではないかと思います。

私も夫も息子も手術の痕はあります。
よーく見ると分かるくらいです。
時間とともに目立たなくなります。

手術となると本人は勿論ですが、ご家族の方もとても心配です。
病院の先生とよくご相談下さい。
    • good
    • 0

初めまして。

先ずは参考になるか分かりませんが…

出来れば去年受診した病院に行く事をオススメします。
経緯やお薬などカルテがあった方が良いと思います。(前回の検査の数値と比較し易いかと)

で、今回も散らすかの判断は炎症の大きさなどで判断になると思いますので先ずは痛みや熱が出ない内に受診をして下さい。

虫垂炎もガマンし過ぎると腹膜炎を起こして緊急手術になったり入院期間も長くなりますので…

☆あっ、もしかしたら虫垂炎でないかも知れませんし(風邪からの腸炎とか)

参考になれば幸いです。
お大事に。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 慢性腹膜炎<食道・胃・腸の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    慢性腹膜炎とはどんな病気か  慢性腹膜炎は慢性の経過をたどる腹膜炎で、そのほとんどが結核性(けっかくせい)腹膜炎です。 原因は何か  結核性腹膜炎は、結核菌の腹膜への感染で発病します。めざましい化学療法の進歩により激減はしたものの、近年、増加傾向の兆しがあり注意を要します。  腹膜が最初の発症部位であることはまれで、多くは肺結核、結核性胸膜炎(きょうまくえん)などから血流あるいはリンパ管を介して伝染し...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q虫垂炎を散らした後の再発について

先日、虫垂炎を患い、抗生剤で散らしていただきました。当然、再発の恐れもあり、ひどい場合は手術との事で退院をしたのですが、一般的にどういう時に、また、あのような痛みがでるのでしょうか?また、症状によると思いますが、散らす処置は何回ぐらい出来るものなのでしょうか?再発防止に気をつける事等あれば教えていただきたいです。
うまく文章に出来ず申し訳ありませんが、ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

施設によって考え方など違うかもしれませんが、うちの病院では虫垂炎は再発した場合はope(手術)が基本選択肢ですね。散らす処置は初発の時だけで再発の際に散らしたのは見たことがありません。何回も抗生剤で散らすぐらいなら虫垂を取ってしまった方が楽ですし、また痛みが出るかもしれないという不安もなくなりますから。

再発を防ぐ方法に関しては確立されたものを聞いたことはありません。虫垂という部分は盲端になっていて流れが滞留しやすいため細菌の繁殖の場となりやすく、炎症が起きやすいのですが、このことは虫垂自身の解剖学的構造によるもので防ぎようがありません。つまり虫垂が存在する限り再発の恐れはあります。そしてそれを根本的に解決するためにはopeして虫垂を取り除くしかありません。

以下、参考までに。

appe(虫垂炎)の人は今までに何人も見ましたが、外科医は手術になるかどうかをいわゆる“ope腹”であるかどうかで判断しています。“ope腹”とは、単純に言えば、反跳痛が強いかどうか(=手でお腹を押さえていった時よりも手を離した時に痛みが強いこと)、筋性防御があるか(手でお腹を押さえた時に腹筋の抵抗でお腹がカチカチに感じること)ということでこれらがあってその症状が強ければ虫垂炎からお腹全体に炎症が広がってしまう腹膜炎を起こしかかっている(もしくは起こしている)わけですぐにopeが必要となります。

また、病院に来た時点でope腹でない人の場合はまず入院させ、とりあえず抗生剤、禁食、補液で様子を見て炎症を示す血液検査のCRPという値や白血球(WBC)数が上がってこないかどうか数日観察して問題なければそのままopeせずに退院となるケースもあります。貴方の場合がこのケースでしょう。
ただ、最初、ope腹でなくてもCRPやWBCが上昇してくるケースもよくあります。この場合は積極的にopeを行います。虫垂という部分は人間にとっては痕跡器官であり、何の働きをしていないのでとってしまっても問題ないわけですからそれを切除するにあたってメリットはあってもデメリットは考えられずためらう理由がないからです。

虫垂切除術は現在では非常に小さな創で行うことができるopeで手術時間も基本的には30分~1時間であり、安全性も高いopeです。また最近では臍の穴から内視鏡とその他の鉗子を入れて行い、傷を残さないSILSと呼ばれるope方法を取り入れている病院もあります。
いずれにせよ通常、入院~手術~退院まで1週間前後で済む危険性の少ない手術ですのでもし今後手術することになった場合でもご安心を。

施設によって考え方など違うかもしれませんが、うちの病院では虫垂炎は再発した場合はope(手術)が基本選択肢ですね。散らす処置は初発の時だけで再発の際に散らしたのは見たことがありません。何回も抗生剤で散らすぐらいなら虫垂を取ってしまった方が楽ですし、また痛みが出るかもしれないという不安もなくなりますから。

再発を防ぐ方法に関しては確立されたものを聞いたことはありません。虫垂という部分は盲端になっていて流れが滞留しやすいため細菌の繁殖の場となりやすく、炎症が起きやすいのですが、...続きを読む

Q盲腸について、教えて下さい!

最近どうも右腹がいたいなぁ、と思い病院へ行ったところ、盲腸だろうという診断でした。
まだ血液検査をしていないので断定ではありません。
ただ、痛みを感じ始めたのは10日ほど前からで、しかも痛いというほどの痛みではないので、お医者様も「よくわからない」と言っていました。
普通、盲腸ってすごく痛いんですよね?
とりあえず、痛み止めと抗生物質の薬をもらい、数日のんでみて効かなかったら、検査をしてみるという事になりました。
正直、今とても不安です。
今まで風邪以外の病気になったことはありません。
もし、盲腸だったとして、薬で散らす事が出来なかったら、手術する事になります。
たかが盲腸なのかもしれませんが、盲腸で命を落とす事だってありますよね?
手術なんて初めてだし(まだするとは決まっていませんが)もし、もう手遅れだったら・・・と思うと、お恥ずかしいのですが、めちゃくちゃ怖いです。

盲腸になった事のある方、または知識がある方、体験談など、なんでもいいので盲腸について教えて下さい。
そんなに痛くない盲腸なんてあるんでしょうか・・・?
宜しくお願いします。

最近どうも右腹がいたいなぁ、と思い病院へ行ったところ、盲腸だろうという診断でした。
まだ血液検査をしていないので断定ではありません。
ただ、痛みを感じ始めたのは10日ほど前からで、しかも痛いというほどの痛みではないので、お医者様も「よくわからない」と言っていました。
普通、盲腸ってすごく痛いんですよね?
とりあえず、痛み止めと抗生物質の薬をもらい、数日のんでみて効かなかったら、検査をしてみるという事になりました。
正直、今とても不安です。
今まで風邪以外の病気になったこと...続きを読む

Aベストアンサー

外科医から回答させて頂きます。
虫垂炎のことを「盲腸」と俗に呼んでいますが、この呼び方は正式ではありません。盲腸は小腸につづく大腸の始めの部分で、その盲腸の下端にみみずのように細長い形で突出しているのが虫垂です。その虫垂の炎症を虫垂炎といいます。
俗に言う盲腸の症状は胃や臍の回りの痛みで始まり、しだいに右下腹部への腹痛、嘔吐、発熱が一般的です。最初から右下腹部に限られていることもあり、また一般の胃腸炎と変わりがなく腹部全体が痛むことがあります。
原因は糞便や異物による閉塞、細菌やウイルス感染によって起こると考えられています。
診断には触診が重要で、右下腹部の圧痛、また、同じ部位を圧迫し急に手を離すときに痛みが強くなる反動痛がみられます。これは腹膜刺激症状といわれています。
検査として、白血球数、腹部超音波、エックス線検査などが行われます。細菌感染があると血液中の白血球が増加します。腫れあがった虫垂や虫垂炎が進行して孔があくと腹腔内に膿が広がり、腹水のたまっているのが超音波検査で観察できます。治療は腹部の触診所見や上記の検査結果で進行した虫垂炎が明らかな場合は直ちに手術を行うべきです。一方、右下腹部痛があっても腹膜刺激症状はほとんどなく、白血球数の増加も認めず、軽傷である場合は抗生物質による保存療法が行われることもあります。しかし、症状が強くなれば手術が行われます。
右下腹部痛を訴え、虫垂炎とまぎらわしい病気として尿管結石や、子宮外妊娠破裂などもありますので、早めに専門医に診てもらう方がよいでしょう。
一般的に手術の時間は1時間程で終了し、入院期間は1週間から10日くらいでしょう。
ただし、手術時によって発生する腸閉塞(イレウス)・・・腸のねじれによって折れ曲がり腸の動きがなくなる症状になるとその治療のため、入院が延期になりますが・・・(ほとんどは問題なく完治します。
薬で”ちらす”のは医師としてはお勧めできません。
その後、痛みが発生しいざ、手術・・・となってしまった場合、腸の癒着や腹膜炎を併発してしまっていてはこの合併症の為に必要のない痛みや苦しみを味わう事になってしまいますからね。次回受診時に検査が行われると思いますが、ちゃんと先生の話を聞いて手術が必要かそうではない病気なのかご自分が納得いくまで話し合って下さい。

外科医から回答させて頂きます。
虫垂炎のことを「盲腸」と俗に呼んでいますが、この呼び方は正式ではありません。盲腸は小腸につづく大腸の始めの部分で、その盲腸の下端にみみずのように細長い形で突出しているのが虫垂です。その虫垂の炎症を虫垂炎といいます。
俗に言う盲腸の症状は胃や臍の回りの痛みで始まり、しだいに右下腹部への腹痛、嘔吐、発熱が一般的です。最初から右下腹部に限られていることもあり、また一般の胃腸炎と変わりがなく腹部全体が痛むことがあります。
原因は糞便や異物による閉塞...続きを読む

Q虫垂炎は何度も散らせるんですか?

25歳の女性です。
17歳のときに初めて虫垂炎にかかり、そのときは白血球の値も高くなくて、
1週間ほど薬で散らして入院しました。
ところが今までに4.5回ほど同じ症状にかかり、腸炎などといわれて何度も薬で散らしてしまうばかりです(通院のみです)
最近では去年の9月に盲腸なり掛け(これも腸炎でかだずけられた)で尿路感染症、そして脱水症状で点滴で散らした状態です(入院はしていませんが、直すのに3週間ほどかかりました)

そこで質問なんですが、何度も虫垂炎にかかれば、いづれは手術しなくてはならないんですか?
そして、何度もちらすことができるんですか?
何度も虫垂炎を散らしている人の声が聴きたいです。

自分はまだ独身ですが、いづれ子供を持つ身として、虫垂炎の事は解決しておきたいのです。

Aベストアンサー

こんばんは。

30代半ばです。
ちらしたあと手術の経験あります。
高1の2月おなかが痛くて学校を昼に早退。
その日に限って夕方まで誰も帰宅せず 
心細い気持ちでストーブの前で横になっていました。
母が帰宅するまで寝てしまっていたのですが起きると
右下腹が痛いんです。「これって。。。」
次の日、近所の医院を受診し1週間入院。
薬でちらしたようです。
明日退院という日、先生がお腹を診察し「大丈夫だ」と
言いました。でも押したら痛いんです。
でも先生がいいっていうんだからこの痛みもいずれ
治るんだろうなぁなんて思うようにしました。
大好きな先輩が卒業するのでどうしても式には出席したかったし間に合いました。
ところが明後日、式という日になっても痛みが治らないばかりか増してきたんです。
これはどういうこと?ということで
前回のところより大きい病院を受診したところ緊急手術となりました。
2月中旬~5月中旬まで入院していました。
「どうしてこんなになるまでほっておいたんだぁ(-_-;)」と
怒られたそうです(親が)
切った傷(10センチくらい)の横にドレーンのキズもあります。

2度目の入院の時には、ハズカシーという気持ちよりも
早くどうにかしてぇ(;_;)という気持ちの方が大きかった。

この経験で「たかが盲腸されど盲腸」という認識を植えつけられました。

こんばんは。

30代半ばです。
ちらしたあと手術の経験あります。
高1の2月おなかが痛くて学校を昼に早退。
その日に限って夕方まで誰も帰宅せず 
心細い気持ちでストーブの前で横になっていました。
母が帰宅するまで寝てしまっていたのですが起きると
右下腹が痛いんです。「これって。。。」
次の日、近所の医院を受診し1週間入院。
薬でちらしたようです。
明日退院という日、先生がお腹を診察し「大丈夫だ」と
言いました。でも押したら痛いんです。
でも先生がいいっていうんだからこの痛みも...続きを読む

Q慢性虫垂炎?

今から約15年ほど前に、右下腹部の痛みで病院にいったところ、
「慢性虫垂炎」と言われました。その時は薬をもらって「このような痛みが
今後も続いて、我慢できないようであれば注射でちらしてあげる」と
言われたのですが、結局そのままにしてしまい、疲れた時などたまに
いたむくらいで今まできました。
それがここ1ヶ月くらい頻繁に痛むようになり、一応病院に行ったのですが
レントゲンとエコーで見ても、盲腸の部分は腫れてもいないし
慢性虫垂炎なんてない、みたいなことを言われてしまいました。
結局、原因はよくわからない・・とのことなんですが、痛む部分は
15年前と変わらないですし、我慢できない痛みではないのですが
痛みが消えるのであれば消したいです。
とりあえずは原因を突き止めたいのですが、それには大きな
病院に行き、同じ検査をするにしても再度検査をするのがいいのでしょうか。
また、虫垂炎に慢性というのは存在するのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちわ。私も経験あります。最初は15歳ぐらいの時腹痛で病院へ。その時は
盲腸かも?でおわり、薬で。その時からたまに痛くなるぐらいだったのです。
仕事するようになり、痛みも頻繁になり違う病院に行くと、やはり慢性虫垂炎でした。そこでも手術にはならなくて、薬で。。みたいに  結局、知り合いの病院で話したら、エコーや子宮や腸の検査で、どこも異常がなく盲腸だとの診断で日にち決め手術しました。なんと、ビックリしたことに癒着していて時間のかかった手術になりました。先生にも、「良かったねー早く手術してー」と言われ安心しました。長くなりましたが、あんまり薬で散らすと、こんな事もあるかもしれません。
所詮、盲腸なんて!と思ってほって置くと。。ひどくなって死にいたる事もあるからです。。。。

Q慢性虫垂炎(慢性盲腸)の確定条件

一年以上前から右下腹部に微痛が二週間に一度程度の間隔であり、大体翌日には痛みはないといった感じなのですが昨年の10月頃とても痛くなり病院に行き、血液検査などしてもらいましたが血液に異常はなかったらしく虫垂炎ではなくただの腹痛(食あたり)でした。
しかしまだ今でも間隔の空けた時々微痛、違和感はあります。
この場合また血液検査を痛い時にしてもらった方がいいのでしょうか?
痛くない時に血液検査をすると慢性虫垂炎の血液異常は見つからないものですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは.
慢性虫垂炎という概念自体,あるのかという問題ですが,虫垂は常に軽い炎症を伴っています.
症状から推察する限りでは,虫垂炎(いわゆる盲腸)とは違うように思います.
血液検査で異常がなかったとのことですが,大腸に慢性的な炎症が続いている可能性もありますので,大腸内視鏡検査を行うことをお勧めします.
もしも女性でしたら,婦人科系の検査もご考慮下さい.

Q盲腸再発!?

2週間前におなかが痛くなり、病院へ・・・
触診、血液検査から急性虫垂炎と診断され、お医者さんからは腹膜炎は起こしてないから手術しなくても大丈夫だけど、これからまた再発・・・などを考えるととっちゃった方がいいよといわれました。
しかし、仕事の関係で早く退院したかった事と病院に行ってすぐに受けた点滴ですぐに痛みがひいてしまったため、薬でちらしてもらい、1週間後に退院しました。
今、退院後1週間ほどたつのですが、何となく右下腹部に違和感が・・・。
痛いほどではないのですが、何となく張っている感じがあります。
虫垂炎の特徴である、下痢、嘔吐、胃痛などは全くないので神経質になりすぎかな・・・とも思っているのですがやはり心配です。
病院にいってお医者さんに聞くのが1番いいのでしょうが、なにしろ痛みがほとんど無いので行ってもいみないか・・・と困っています。
薬でちらした後、同じような症状がでた方、再発した方、ぜひ、そのときの状況など教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

私は、学生時代に盲腸になったんですが
個人差があるようですよ。
気になるようでしたら、やはり再診されて見ては?

特に盲腸自体結構遺伝があるみたいですし。
私の知っている方は、散らしてから一度も再発しなかった方もいます。
私が再発した時は、激しい嘔吐と胃痛が急に起こりました。
最初の時は、高校受験があったので、散らしたのですが
一年後、高1の時に再発しました。
ひどく、腫れていたのもあり、再発した時は手術をしました。

激痛でどうしようもなくなってからでは、周りへの迷惑も気になるでしょうし。
お仕事されているのであれば、ひどくないうちに再診されることをお勧めします。

気のせいですめばそれにこした事がないのでは?

Q虫垂炎をちらす抗生物質を教えてください

排尿痛とわき腹痛があって泌尿器科を受診しました。

尿検査の結果、軽い膀胱炎と診断されたのですが
わき腹痛は膀胱炎とは関係なく、
虫垂炎の可能性があると言われました。
結果はまだ出ていませんが、血液検査もしました。

その際、「セフゾン」という抗生物質を出され
医師の方は「膀胱炎と虫垂炎の両方に効くから」と
言っていたのですが、
調剤薬局では「虫垂炎にはセフゾンではなく
別の抗生物質を使うのが普通です」
と言われてしまい不安になってしまいました。
何となくわき腹痛が強くなってるような気もします。
虫垂炎のときは、普通どんな抗生物質を出されるのでしょうか?

私は女性のため、生理周期的に
排卵痛かなとも思っていたのですが・・・

Aベストアンサー

内科医です。
(薬局の方がどのような意味で言われたのか?ですが)
「虫垂炎」で使用する抗生剤が、決まっているわけではありません。
ただ、短時間で効果を期待する場合は、抗生剤の「内服」では無くて
「点滴注射」を選択します。(毎日、通院になりますが・・)
今のところ、それ程の緊急性は無いため、内服で様子を見る事になったのだと思います。胃腸炎(細菌性)では無く、虫垂炎(軽度)の疑い
ならば、「セフゾン」でも構いません。
逆に、「膀胱炎」を第1に考えた場合は、「クラビット」(ニューキノロン)という抗生剤が使用される事が多いです。
特に、間違った処方ではありませんので、決められたようにきちんと内服して下さい。

Q虫垂炎の手術後についてなんですが・・・

こんばんは、3月末に虫垂炎の手術を受けました20代・女です。
1年ほど前から(※恐らく後の虫垂炎からくる)腹痛に何度も襲われていたのですが、この3月末に虫垂炎発覚→手術とようやく痛みから解放された・・・と思っていたのですが、最近になって右下腹部に違和感を感じるようになりました。
痛みというほどではないのですが、右下腹部の一部分が張るようなそんな違和感を数日前から感じています。

この症状について調べてみたのですが、多くの方がこういった症状に悩まされているということがわかりました。
ただ私の場合は虫垂炎の手術をした経験がある(※虫垂は切ってもらっています。)ということからもやはり同じような症状でも全く同じではないと思っています。

そこで教えていただきたいのですが、虫垂炎の手術後に違和感や再度痛みを感じた場合、それらは何らかの病気の合図と考えたほうがいいのでしょうか?
私の場合、虫垂炎が発覚したときには相当の膿が溜まっていたとのことで、またあの悪夢の日々を繰り返したくない気持ちから何らかの病気に罹る前にできる限りの対処をしたいと考えています。

お時間ある方、どうぞ回答のほうよろしくお願い致します。

こんばんは、3月末に虫垂炎の手術を受けました20代・女です。
1年ほど前から(※恐らく後の虫垂炎からくる)腹痛に何度も襲われていたのですが、この3月末に虫垂炎発覚→手術とようやく痛みから解放された・・・と思っていたのですが、最近になって右下腹部に違和感を感じるようになりました。
痛みというほどではないのですが、右下腹部の一部分が張るようなそんな違和感を数日前から感じています。

この症状について調べてみたのですが、多くの方がこういった症状に悩まされているということがわかりま...続きを読む

Aベストアンサー

 おそらくは術後の癒着(ゆちゃく)によるもので、虫垂炎だけでなくお腹の中の手術をした時はよくあることです。つっぱる様な引っ張られるような痛みを感じることが多いと思います。
 相当の膿が溜まっていたとのことですので癒着を起こす可能性は高いです。
 まずはどんな時に痛くなるかチェックしてみてください。食事に関係しているか、運動に関係しているかなどです。
 それで手術を受けたところに相談してみてください。
また、女性ですので右下腹部の卵巣の病気とも考えられます。痛みが生理周期に関連していると可能性は高いです。
ぜひ婦人科にも相談してください。

Q盲腸の症状

今、自分がもしかして盲腸かなと悩んでいます。
現在の私の症状は、時々、胃がまたはみぞおちが痛くなることと
右下腹のあちこちが時々、ズキンという形で痛くなることです。
ただ、腹部の範囲に完全に入っていれば
そんなに悩む必要はないのですが、
ちょうど、足の付け根(足と胴体がくっついている部分)の
少し内側(お腹側)が痛いのです。
確か、盲腸はおへその右下部分?あたりにあり、そこが痛くなるのでは
と考えているのでやはり違うのかなと思っています。
(実際は、そこも時々痛むのですが)
また、吐き気や食欲不振、便秘はしていません。あと熱も出ていません。

盲腸にかかった人の体験談を伺うとお腹が痛くなってから
我慢できない痛みになるまで日数的に1日たっていない気がするので
私の場合もう2日、たっているので違うのかなあと思っています。

盲腸の前兆について知っている方、もしくはこの症状が出たら
すぐに病院へ直行したほうがいいということをしている方が
いらっしゃたら是非教えて下さい。

Aベストアンサー

再び失礼します。
その後体調はいかがですか?状態が改善されていると良いのですが・・・。

献血を血液検査目的に利用しては絶対にダメですヨ。
献血によって集められた血液は安全でなければならないのです。
献血は健康であることを前提に血液をあげるものなのです。
そこで採取された血液は一応全て調べられますが、献血をした人が健康かどうか調べるのではなく、その血液が安全かどうかを調べるのです。
従って盲腸の疑いがある場合には、早急に調べなければいけない検査なので不向きです。というかまず検査目的で献血をしてはいけませんヨ。
最近ではエイズ検査目的で献血をする人が増えていて困っているそうです。
昔は売血という制度があって自分の血液を売ってお金を得ることが出来ました。
しかし、生活苦からお金欲しさに売血に来る人が多く、不健康な血液ばかりが大半であったそうです。
そんな事も有り、その制度は廃止になって、輸血用血液は献血という形で人々の善意によって集められる事となったのです。

ukeaoiさん、早く全快してくださいね!

Q原因不明の右下腹部痛が続いています。

長文で申し訳ございません。
原因不明の症状に不安になってきまして、
アドバイスをいただければ嬉しいです。

右下腹部の卵巣あたりでひきつる様な痛みが
20日ほど続いています。(生理の5日目から)
ずっと痛いのではなく、急に痛くなっては4,5秒ぐらいで収まります。
絶対に我慢ができないほどの痛さでもないですが、
寝ているときに痛みで目が覚めるときがあります。妊娠はしていません。

総合病院の内科で血液検査をしましたが、
どこも異常が無く虫垂炎でもないといわれました。
数日後、婦人科で再度血液検査と内診をしました。血液検査は正常でした。
(白血球7400 炎症反応0.1って言っていたと思います)
内診の超音波検査で子宮筋腫4cmと右の卵巣が3.5cmに腫れているといわれました。
卵巣もこれくらいの大きさでは下腹部が痛くなったりしないらしく
5日後また来て下さいといわれ、
今日、病院に行きましたが、筋腫、卵巣のおおきさは
変わっておらず、先生も何で下腹部が痛いのか分からないようです。
子宮内膜症でもないと言われました。

生理痛は寝込むほど痛くなります。性交痛もあります。
脂汗がでるほどではないですが、排便痛もあります。
右腰~右ひざぐらいまで、痛だるいです。
尿が近く、1時間に1回はトイレに行きます。
1週間前から37.0前後の熱(平熱35.8度)もでてきて、
最近では右足の付け根にシコリのようなものもできてきました。
見た目では分かりませんが、触ると大豆ぐらいのコリコリがあります。
そのシコリは強く押さえるとじんわり痛いです。

担当の先生に、熱やシコリの事を言ったのですが、
「血液検査の反応がでてないのでねぇ・・・」と首をかしげます。
ストレスからきているのでしょうか?
病院を変えてみようかと検討中です。
宜しくお願いします。

長文で申し訳ございません。
原因不明の症状に不安になってきまして、
アドバイスをいただければ嬉しいです。

右下腹部の卵巣あたりでひきつる様な痛みが
20日ほど続いています。(生理の5日目から)
ずっと痛いのではなく、急に痛くなっては4,5秒ぐらいで収まります。
絶対に我慢ができないほどの痛さでもないですが、
寝ているときに痛みで目が覚めるときがあります。妊娠はしていません。

総合病院の内科で血液検査をしましたが、
どこも異常が無く虫垂炎でもないといわれました。
数日後、婦人...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。再び失礼します。

大事なことを書くのを忘れていました。じつは私も以前、卵巣膿腫があり定期的に通院していました。大きさは3cmほどだったのですが、時々つるように痛みました。おなかの中がつったような感じは軽度でもつらく気になりました。私を診てくださった医師は下腹部痛はこのせいだとおっしゃってました。だから小さくても痛むことはあるのですよ。

私のケースでは、幸い数ヵ月後に正常の大きさに戻りました(ホルモンバランスによって変化するようです)

あと性交痛も子宮筋腫でみられるようです。

これらが原因の可能性もありますが、クラミジアは蔓延しているだけに不安です。もし検査を受けてらっしゃらなければ、ぜひお勧めします。それで何ともなければ上記に書いた内容による痛みかもしれません。

それでは、お大事になさってください。

参考URL:http://www.kobe-med.or.jp/hyougo/shin/003.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報