これからの季節に親子でハイキング! >>

坂の多い地域に住んでおり、どこに行くにもアップダウンが多くあります。
現在クロスバイクに乗っていますが、坂道でより軽く走れないかと考えています。

そこで、色々と考えているのですが、より効果的なのはどの方法でしょうか。もしくは、ほかにもっと良い方法があるなら教えてください。(なお、ロードバイクを買え、というのは予算上まだ手が届かないので・・・)

1) 28Cのタイヤを23Cに交換する。 パンクの可能性は高まりますが、それを補って余りある効果はあるでしょうか。

2) ペダルをビンディングペダルに交換する。 使ったことはないのですが、ポタリングには不便ではないかなと思っています。

3) ホイールを交換する これは高そう・・・?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

鍛える・鍛えないではなく、単にモノに頼り今より楽に走りたいという意味での回答となりますが。



>(なお、ロードバイクを買え、というのは予算上まだ手が届かないので・・・)
お手持ちのバイクのフロントは3速ですか?失礼な言い方になるかもしれませんが、まともなクロスバイクでしたらギア比はロードより全然ローギアです。クロスバイクはMTBベースですので、基本的には1ランク下のグレードのコンポ程度なら、ロードより坂は楽です。
速度は別として、この点だけについてはロードバイクを買うのは逆効果です。

手っ取り早いのは1)ですね。タイヤは最たる消耗品ですので、換えるべきタイミングで換えるのが一番費用対効果があると思います。

ハンドル交換もポジション的には変わります。フラットバー乗りからはブルホーンのほうがドロップより抵抗なく乗り替えられます。
但し、レバー・シフター・Vブレーキだと組み合わせによってはブレーキ本体の交換、ポシション合わせのためにステムの交換になるので、費用的にはブルホーンもドロップも変わりません。中古でそろえて、自分で組んでもそれなりの出費にはなります。
ダンシングを有効にマスターするという意味ではハンドル交換の効果があるのかもしれませんね。

ビンディングについては使ったことがないのでお答えできません。引っ張る力が使えるので効果があるのは理屈ですが、靴を限定されるのでチョイノリには不向きでは‥‥。
バンドで止めるトゥークリップ型のはむかし使ってましたが、怖い思いも結構したのでお勧めはできません。

>3) ホイールを交換する これは高そう・・・?
ホイールを変えて効果が出るくらいの走りができるなら、それこそロードを買うほうが費用対効果では一番いいと思います。
そこまでする前に、お持ちのバイクがかなり乗り込んでいるものなら、BBを少しグレードの高い新品に替えてはどうでしょうか。
バランスもありますが、元が1,500円くらいのものなら3,000円くらいのものにするだけで、感覚的には結構変わります。

この回答への補足

皆さんありがとうございました。
いずれの方のご回答も大変参考になり、悩んだのですが、初心者には思いつかなくてかつ簡単に効果のありそうな視点をいただけたmv-tribeさんのお応えをベストアンサーに選ばせていただきました。

補足日時:2014/07/24 21:53
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

エントリーモデルですが、3×8速です。
タイヤとハンドル、両方と考えると、相応のコストになりそうですね。
乗り始めて半年で1500kmくらいなのですが、ちなみにBBとは何のことですか?

お礼日時:2014/07/19 11:04

ご返答遅くなりました。


既にお調べかとは思いますが、BBとは『ボトムブラケット』のことです。最近はクランク一体型が主流ですが、エントリーモデルですと今でもスクエアのカセットBBかなと思います。
今でもシマノのBBUN-26(1,100円くらい)は一般モデル用で多く使われているようですが、当時これをUN-73(当時3,000円台だったと思います)に替えただけで、ギア1段分は楽に軽くなりました。
UN-73は今はありませんが、タンゲやトーケンで同グレードのものが今でもあると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

自分でも少し調べてみましたが、交換による効果まではわかりませんでした。
とても参考になりました。

お礼日時:2014/07/24 21:30

上り坂を軽く、と言うのはもうすでに体は疲弊し、脚も売り切れた後の話ですかー


これは難しいですよ

ハンドル交換もビンディングペダルも、体力が有り余っているときにより力を込めてぐいぐい登るためなので、疲弊した体ではそもそもパワーが出ないのであまり役に立たない。

タイヤやホイールの軽量化は方向としては楽になるはずだけど、車重に乗り手の体重をプラスした物に対して効くので、たとえば1kg軽量化しても、(9kg+60kg)/(10kg+60kg)=98.5%なんですよねー。
レースだったら1.5%の差でも勝つか負けるかに影響するけれど、単独のサイクリングでどれだけ体感できるかなー。

やっぱり人間の軽量化が一番効くかなー(現在の体重にもよるけど)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですよねー。

丘(というか山)の上の家なので、天気が良いと見晴らしよく気持ち良いのですが、一歩外へ出るとどこへ行くにも急坂ばかり。
酔って帰るときは結構つらいです・・・。その次くらいにつらいのが自転車での帰宅かな(苦笑)

タイヤの軽量化は、同じ量の体重軽量化よりはるかに効果的だと思っていました(体重100g軽くなるのと靴を100g軽くするのでは効果も違うかと)

お礼日時:2014/07/20 10:26

1.痩せる


 体重落とすのは効果大きいです。体重が9xkgあったころは獲得標高2000mみたいなコース走る気にすらなりませんでしたが、5xkgの今はなんだかんだ言いつつ走れちゃいますもの。

2.体鍛える
 正直なとこ、クロスバイクだろうが、ロードだろうが坂道きついのは変わらんですし、同じ人が乗る限りタイムそう変わらなかったりして。間違いなく機材の差はあるのだけど、それ以上にエンジンの差が物言う世界。

3.自転車変える
軽くて、剛性高くて、自分の体に合った自転車に変えましょう。

4.ポジション直す
快適に上れるポジション探しましょう。
坂道は傾いているぶん、若干違うポジションが求められます。
具体的には、前乗り(サドルの前のほうorサドルを前に出した)ポジションのほうが楽な気がします。
必要に応じて、シートポストとか、ステム、ハンドルの交換も必要になります。

5.メンテナンス
さびさびのチェーン、ゴリゴリのベアリングでは自転車の性能を大幅にスポイルしています。。
きちんと注油&玉あたり調整、ベアリング交換して性能維持してください。

6.ホイール(含むタイヤ)軽くする
ホイール軽くするのは利きます。特に外周部を軽くすること。
つまるところタイヤとチューブの軽量化。
現状タイヤの軽さと、転がり抵抗のバランスが取れてるのが23-25c位の太さなので、このあたりの定評のあるPro4とかGP4000Sとかのタイヤを。
チューブも重いブチルではなく、R-Airとかの軽量性にふったのとか、ラテックスチューブとか。

7.軽量化
最後は軽量化です。坂道は重力との戦いなので、軽いほど有利です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

メンテナンスでも色々と打つ手がありそうですね。勉強しないといけないなと感じました。

お礼日時:2014/07/20 10:20

クロスバイクのフラツトバーハンドルで山を登ることは大変ですね。

最低限やるべきことは,バーエンドバーを付けることです。次に,タイヤは25C程度には変えたいものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

やはりターゲットはタイヤとハンドルですね。

お礼日時:2014/07/19 11:04

フレームが クロスバイクなので 多額のお金を掛けても 面白くないので コストを掛けずに 考えましょう。



1) 28Cより23Cの方が はるかに 転がり抵抗が減ります しかし タイヤのグレードにもよって
大きく性能が変わります 160gクラスのレース用タイヤが 一番軽く登れますが 耐久性も少なく
パンクのリスが 大きすぎます。 決戦用タイヤなので 非現実的
200gクラスの ミシュランPRO4SCや コンチネンタルGP4000SIIなどは ロードの練習用&レース用で 良いですが やはり 通勤通学には、もったいない

23Cより ラフに扱える 25Cの コンチネンタル ULTRA SPORT2や ミシュラン LITHION2 あたりが良いでしょう
チューブも細い物に交換必要かな? ブチルゴムの安いチューブが一番空気漏れが少なく 扱いやすいですよ。
空気圧管理は、マメに行ってください。

2) ペダルをビンディングペダルに交換する。
 MTB様なら 歩行も楽ですが ビンディングペダルまではどうか?


3) ホイールを交換する 
 5万円出せれば フルクラムRacing3か カンパZONDAを お薦めしますが 車体価格からして
そこまで出せないでしょう かといって 2~3万のホイールに替えても 大きなメリットも・・・

現状の ハブをO/H 分解して ベアリングの掃除とグリスアップです。
グリスは、ジュラグリスでなく もチュールのテックグリスがおすすめ 球当たり調整をしっかり行います
もチュールテックグリスは、初期は、重くなりますが 馴染ませることで 最高の回転性能が出ますので
様子を見てください。

あと チェーンを 洗浄機でディグリーザーで 3~4回洗い パーツクリナーで 2週ぐらい 噴射掃除で
ディグリーザーを 吹き飛ばし しばらく乾燥させ イノテック105のような チェーンオイルを 塗りま
す。これで チェーンのフリクションロスが取れるので 軽い漕ぎになるでしょう

タイヤ交換 ハブの O/Hチェーンの クリーニング注油 これだけでも だいぶ良くなると 思いますよ。
ハブのO/Hが 作業経験と ハブスパナという工具が無いとできませんが ぜひとも 工具・ケミカルを揃えて 試してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

まだタイヤ交換を覚えたばかりの初心者なので、これから色々と触っていきたいと思っています。

お礼日時:2014/07/19 10:55

ハンドルを下限まで下げた状態にするのが第一です。


それをしたうえで。

1、ステムを伸ばす。
2、バーエンドバーを付ける。
これにより、前傾が取りやすくなり、力が入れやすくなりますから、強く上れます。

28c→23cは、1段ギヤを軽くしたくらいの効果はあります。
空気圧さえ管理すればパンクしやすくはないですよ。

後ろのギヤを軽いものに交換する。
今が仮に25-13だとしたら、30-14にする。
これだけで、上りやすさは全然違います。
店に行けば、色々ありますよ。
交換は店にやってもらいましょう。

ビンディングは、今の段階では不要でしょう。
上記をやって、しっかり走れるようになってからで十分です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

先の通り、ハンドルには思いが至っていませんでした。

お礼日時:2014/07/19 10:53

>(なお、ロードバイクを買え、というのは予算上まだ手が届かないので・・・)


物に頼るのが、おかしい。物を変えて、坂が強くなれるのなら・・・。

ただ、2)はかなりの差があるかな。

最後にもう一言。
坂を強くするのは、自転車じゃないよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうですね。乗り方と脚力というのはわかっていますが、家の近くがあまりに坂が多いので、今は5~70kmくらい走った後だと最後の自宅周辺で挫折しそうになってしまいます。楽しく乗り続けるためにも道具に頼るのもありと思っています。

お礼日時:2014/07/19 10:29

1) 28Cのタイヤを23Cに交換する。


あまり効果ないかも、、、
登りだと速度が遅いですからねー。
あ、でも軽量化できるからそこらへんで差が出るかもです。

>パンクの可能性は高まりますが、

空気圧管理をしっかりしていれば差はないですよ。

2) ペダルをビンディングペダルに交換する。 

これは効果あります。
自転車も安定感が増すしね。

>ポタリングには不便ではないかなと思っています。

ロード用なら歩きにくいですが、MTB用なら特に不便を感じたことはないです。

3) ホイールを交換する これは高そう・・・?

登り用なら最低で、十万円コースかなー。。。

4)ハンドルをブルホーンバーに交換
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%96%E3%8 …
ハンドルを握りやすくなって力を入れやすくなります。

5)ポジションやペダリングスキルの見直し
https://note.mu/smm/n/nd643e64051fd

6)タイヤを高圧にする

7)エンジン交換
http://unkar.org/r/bicycle/1193034747
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

確かに。坂道では速度が落ちますものね。そうするとタイヤよりはペダルの方が効果的なのでしょうか。

ハンドル交換というのは頭にありませんでした。勉強してみます。エンジン交換は・・・(笑)

お礼日時:2014/07/19 10:24

1).2).3)とも、全て充分効果的。


1)について、28Cの標準タイヤはワイヤービードで酷く重いので、ケブラービードの23Cに交換すれば、劇的に走行感が軽快になる。耐パンク性は、ちゃんとした製品を選べば、むしろ向上する。ただし、空気圧の管理は頻繁に。コストはチューブと合わせて7千円~1万円くらい。
2)について、引き脚が使えるようになるので、劇的に効率的になる。特に上りで。MTB用ペダルとMTB用シューズならば、ポタリングどころか日常的にも全く問題無く使える。シマノのPD-M520というペダルなら、格安2500~3500円位。エントリーグレードのMTBシューズもセールなら、7000~1300円くらい。
3)コレが一番効く。シマノのRS-21、実売2万円弱で充分。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

なるほど、1+3というのもありですかね。タイヤは消耗品と考えればいずれは交換するわけですしね。(まだ1000kmくらいしか使っていませんが・・・)

お礼日時:2014/07/19 10:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクロスバイクって1km以上の坂道でも大丈夫??

今、通学の為に電動自転車を使っています。
ただ、普通に遠出しようとすると、途中でバッテリーが切れてしまい、
ただの重い自転車と化してしまいます。

そこで、クロスバイクの購入を考えています。
我が家は、辺鄙な団地なので、町まで行くのに1km以上の坂道を下ります。
つまり、帰り道は1km以上も自転車で上らなきゃいけないんです。
クロスバイクというのは、ギアが沢山ついているんですよね??
ギアを軽くすれば、スイスイと上っていけるものなのでしょうか??

また、3万円くらいで手に入るものなのでしょうか??

クロスバイクについては、知識もないので
そういった初歩的な知識も含めて教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

3万円より、もうちょっとだけご予算があると、しっかりしたクロスバイクが購入できます。

3万円未満だと、見た目は一瞬クロスっぽいですが実は低品質という「ルック車」(見た目チャリ)ばかりになってしまいます。
量販店でよく売ってたりしますが、車メーカーの名前やデザインがついており一見良さそうなのですが、走行感も普通のママチャリとあまり変わらず、かつ車体も重くてjo001さんが期待されている坂道を登るときのラクラク感もだいなしです。


下記はクロスバイクの中で割と低価格&入門車として有名なものの一例です。


●GIANT ESCAPE R3(軽量でおすすめ)
http://www.giant.co.jp/2007/lifestyle/urban-s/escape-r3.html

●上記よりも形状がママチャリにちょっと近くて初心者が乗りやすい
CROSSシリーズ
http://www.giant.co.jp/2007/lifestyle/urban-c/index.html

●TREKのクロスバイク
http://www.trekbikes.co.jp/bicycles/crossbike.html
ラインナップの中で、最初はハンドルが平ら(フラットハンドル)なのが乗りやすいと思います。


これらは車体が軽く、普通の道を走るときもスムーズだし、坂道もラクです。
自転車専業メーカーなので、つくりもしっかりしています。

自分がママチャリからクロス(ESCAPE R3を買いました)に乗り換えたとき、いちばん驚いたのが近所の商店街のだらだら坂を普通のレベルのギアなのに、まるでママチャリの「1」(一番軽いギア)にしているかのように軽い漕ぎで上がれてしまったことです。

いつもは通勤時に立ち漕ぎをして途中で疲れてしまうところなのに、座ったままで余裕であっけなくクリアできて、かえって楽しいぐらいでした。
ちなみに、自分は運動歴も太極拳程度で、デスクワークの非力な者です。

ですので、できたらもうちょっとだけお金を足して、上記のようなクロスバイクをお買いになることをおすすめします。

坂を上がるときは、自分と共に「自転車の重さも漕いで持ち上げなくてはならない」ということなので、いいクロスバイクで車体が軽いものをお選びになると後々満足できると思います。

こんにちは。

3万円より、もうちょっとだけご予算があると、しっかりしたクロスバイクが購入できます。

3万円未満だと、見た目は一瞬クロスっぽいですが実は低品質という「ルック車」(見た目チャリ)ばかりになってしまいます。
量販店でよく売ってたりしますが、車メーカーの名前やデザインがついており一見良さそうなのですが、走行感も普通のママチャリとあまり変わらず、かつ車体も重くてjo001さんが期待されている坂道を登るときのラクラク感もだいなしです。


下記はクロスバイクの中で割と低価...続きを読む

Q自転車で坂を登るとき、ほとんど疲れない方法

自転車で坂を登るとき、ほとんど疲れない方法

最近、自転車で坂を登るとき、体の使い方を意識しています。
全然疲れずに、坂を登るには、ペダルを漕ぐのに合わせて、
自転車を思いっきり、左右に倒して、全体重をペダルの上に
乗るようにして進みます。立ち漕ぎで、少し前傾姿勢です。
体重でペダルを漕ぐ感じで、やることは体重移動だけです。
これを実践すると太ももが全然疲れません。
結構、蛇行するので周りに通行人がいると恥ずかしいですww
最初は、あまり上手くいきませんが、自転車で坂を登る度に
練習しているとうまくなってきて、どんどん疲れなくなっていきます。

おそらく、運動力学的には、この漕ぎ方をすると、ペダルを漕ぐときに
必要な瞬間的な力が低減されるため、疲れないんだと思います。
全体的に、使われる運動エネルギーのほうは、蛇行するため、多くなっているかもしれません。
そう考えると、短い急な坂道を長い緩い坂道に変換するような漕ぎ方でしょうか。

しかし、自転車で坂を登っている人を見ると、この漕ぎ方をしている人をほとんど見たことがありません。
少し左右に振っている人は見かけますが、みんな太ももにすごい力をこめて、非効率的なやり方で漕いでいます。
疲れるのに、何でですか?

皆さんの中で、坂道を登るとき、体の使い方を工夫していかに楽に登るかを実践している人はいますか?
実践している人は、概ね、僕が言うような漕ぎ方ですか?もし違ったら、
その体の使い方を教えてください。僕も、そのやり方を実践してみたいので

自転車で坂を登るとき、ほとんど疲れない方法

最近、自転車で坂を登るとき、体の使い方を意識しています。
全然疲れずに、坂を登るには、ペダルを漕ぐのに合わせて、
自転車を思いっきり、左右に倒して、全体重をペダルの上に
乗るようにして進みます。立ち漕ぎで、少し前傾姿勢です。
体重でペダルを漕ぐ感じで、やることは体重移動だけです。
これを実践すると太ももが全然疲れません。
結構、蛇行するので周りに通行人がいると恥ずかしいですww
最初は、あまり上手くいきませんが、自転車で坂を登る度に
練...続きを読む

Aベストアンサー

>立ち漕ぎで、少し前傾姿勢です。
体重でペダルを漕ぐ感じで、やることは体重移動だけです。
これを実践すると太ももが全然疲れません。

自分はロード乗りで片道200kmほどの旅をしたりしますが、
仰る漕ぎ方を続けるとたぶん50km持たないでしょう。
短距離ならさほど問題ないですけど、長距離なら膝を痛めていずれ動かなくなります。
それだけ膝に負担がかかって効率的ではないですよね。

効率良いって方法ということに的を絞れば、
座ったまんま、体は小さくして、
足の筋肉だけではなくいわゆる体幹の筋肉(体に1本芯を通したときの周りの筋肉と捉えてくださし)というものを使い、ペダルを回すように漕ぐ。
腕はピンと張らずに少し曲げる、背中は軽く猫背気味です。

↑の感じで立ってこぐより座って漕いだほうが速いと思います。
筋力とマシンの条件をそろえて、用意ドン!ってしたら
あなたの1.5~2倍速く頂上に着く自信はありますけど。

とはいえママチャリ等でしたら、坂道での筋力の伝達効率がすごく悪いので上記のようにはなりませんが。

Q坂道に楽な自転車を教えてください

ママチャリしか乗ったことがなく、他の自転車の種類とかにうとい60代前半の者です。
隣の市まで買い物とかで、たまに自転車で出かけるのですが
途中に長い坂道があります。
頑張れば自転車から降りなくてもなんとかなる坂道ですが正直きついです。
ヤマハの電動アシスト自転車を試乗させてもらったのですが、13万ほどの出費と
何年か毎のバッテリーの交換を考えるとママチャリで頑張ろうと思いました。
その後いろいろネットで調べてみると、変速自転車が坂道に向いているようです。
ブリジストンの「アルベルト」というのがいいのかなと思っています。
若者向けの前傾姿勢で乗る自転車はきついかなと思いますし、前カゴは必要です。
ママチャリ以外の自転車に詳しくない私に「アルベルト」を含めてどんな自転車がいいか
アドバイスいただけないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No2です。
だいぶスポーツ自転車に傾いているようですね。
趣味としての範疇に入ってくると、こういった自転車はとても楽しいものですよ。

電動自転車を除外するとなると。
やはりフロントギアにも変速機が付いていた方が良いですよ。
後ろのギアだけだと、ママチャリの「軽い」とほぼ同じ様な重さです。
キツイ坂道だとこのフロント変速ギアが大きなアドバンテージとなりますね。
しかし。
こういった多段ギアも。
変速しなければ、また整備して適切に動作しなければタダの宝の持ち腐れ。
そしてママチャリなどよりも確実に整備の手間はかかります。
ママチャリならメンテナンスフリーに近いですが、スポーツ自転車はそうはいきませんよ。
そして。
フロント3段などついていますと、後ろのギアと併せて20段以上の変速段数になります。
うまく使えるでしょうか?
適切な時に適正なギアを使ってこそスポーツ自転車の性能が発揮で来ます。

先にも書きましたように、急な坂道ではフロントの変速機付きがとても有効です。非常に軽いギアが選べますので。
なので、変速の練習をしてくださいね。
ショップの店員さん等に詳しく聞くとよいですよ。
何度も書きますが、変速してこそ幾らのスポーツ自転車ですから(笑)。
それと。
自転車なんて一度買えば中々買い換えませんよ。
電動アシストを除外した時点で、スポーツをしなければならないのです。
そして何年も乗り続けるもの。
中途半端では直ぐに挫折してしまうかも(笑)。
清水の舞台から飛び降りれば、そうそうは中座できないでしょう(笑)。
個人的には。
先の方も挙げられていたオルディナがいいと思います。
または。
ジャイアントのCROSSですね。
http://www.chari-u.com/giant/giantcross09/26crossgiant.html
通勤等に非常に人気のあるバイクです。

No2です。
だいぶスポーツ自転車に傾いているようですね。
趣味としての範疇に入ってくると、こういった自転車はとても楽しいものですよ。

電動自転車を除外するとなると。
やはりフロントギアにも変速機が付いていた方が良いですよ。
後ろのギアだけだと、ママチャリの「軽い」とほぼ同じ様な重さです。
キツイ坂道だとこのフロント変速ギアが大きなアドバンテージとなりますね。
しかし。
こういった多段ギアも。
変速しなければ、また整備して適切に動作しなければタダの宝の持ち腐れ。
そしてママチャリな...続きを読む

Qクロスバイクってどれくらいの距離を走れるものなの?

長距離ツーリングはロードバイク、クロスバイクは街乗り、というイメージがあるんですが
クロスバイクで片道30キロの街までいけるでしょうか?

みなさん、クロスバイク乗りの方はどれくらいの距離を走られてるんでしょうか?

Aベストアンサー

もちろん30Kmなら余裕かと思います。
ただ気分にもよると思います。
ってのは、クロスバイクでだいたい時速20kmくらいで走ったとしたら距離が30kmですと1.5時間掛かります。1.5時間ですと、スポーツと考えれば大した事ないですが移動と考えるとかなりの時間だと思います。
車に乗ってても1.5時間の移動は正直気軽には行えません。

ので気持ちの問題かと思います。

私はクロスバイクとロードを所有してますがお恥ずかしいことに買い物とかにしか使わなかったりするんで良いとこ片道10kmとかだったりします。

Qクロスバイクは駄目?

先日ロードレーサーに近い形のクロスバイク(重量12kg)を買いましたが、結構なスピードで走っていたら、後ろからロードレースの自転車に簡単に抜かれてしまいました。
体力には自信があり、駈足なら100Mを11秒フラット程で走れます。やはりクロスバイクにスピードを求めるのは無理なのでしょうか?それとも練習(体力)不足なのでしょうか?
参考までにサイクルコンピューターですが、瞬間の最高速度は平地で時速40km位でした。
速く走れるようにタイヤを、ロードレーサータイプのタイヤに交換すれば速くなりますか?タイヤサイズは700×28Cです。ベテランの方、良きアドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

> やはりクロスバイクにスピードを求めるのは無理なのでしょうか?
理論上は無理ではないが、実質的には無駄だと思います。

一応、理論上の話として
> ロードレーサーに近い形のクロスバイク
お買いになったバイクをこんなヤツだと想定します。
http://www.cso.co.jp/bikeshop/giant06/escaper2.html
重量は11kgを切りますが、タイヤサイズは700×28Cで同じです。
(12kgというのは少し重いように思います。付属品がついて12kgでしょうか?)
さて、こんなヤツだと想定すると
一番重いギアがフロント48歯×リア11歯ぐらいだと思うんですね。
で、ペダルを1分間に90回転ペースで漕ぐことが出来れば
理論上は時速50km/h以上出ることになります。
平地でトップギアを踏み抜くのはあまり現実的ではないですが・・・

なお、ロードレーサーで走る場合
常にペダルを1分間に90回転前後のペースに保つのが
効率のいい走り方だとされます。
どんな速度であってもペダルの回転数を一定にするために
変速機(ディレイラー)があるのだと考えて下さい。

ちなみに私はロードレーサーを所有する41歳のオヤジですが
無風状態の平地は37km/h前後で巡行しています。
(疲れてくると32km/h前後になっちゃうけど・・・)
平地の最高速度45km/hぐらいならラクに出せます。
(それ以上はやったことがありません。)
何たってロードレーサーはそのためのバイクですから。

ロードレーサーをプロユースのランニングシューズに例えたら
クロスバイクはタウンユースのオシャレなスニーカーといったところだと思います。
タウンユースのオシャレなスニーカーでも100m全力疾走は出来るでしょうが
プロユースのランニングシューズで走った方が速いし楽しいと思うんですね。

クロスバイクは20~30km/hで気楽に走って快適なように設計されています。
ホイールを(後輪のハブ幅が130mmだったら)MAVICのキシリウムなどに替え
http://www.cb-nanashi.com/prt/roadwheel/mavic/ksyrium.html
タイヤを23c程度に替えれば
最高速度はもっと出るようになるかも知れません。
でも、今度はバイク全体としてのバランスを欠くようになるんじゃないか。
多分、フレームがついてこないと思います。

段々とご質問の主旨から離れて申し訳ありませんが
スピードを追い求めてタイヤなどを変えるよりも
ケイデンス系(ペダルの回転数を計測するもの)や心拍系を買って
心拍トレーニングなどをやった方が実質的なんじゃないかしら?
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/polar/cs200cad.html

> やはりクロスバイクにスピードを求めるのは無理なのでしょうか?
理論上は無理ではないが、実質的には無駄だと思います。

一応、理論上の話として
> ロードレーサーに近い形のクロスバイク
お買いになったバイクをこんなヤツだと想定します。
http://www.cso.co.jp/bikeshop/giant06/escaper2.html
重量は11kgを切りますが、タイヤサイズは700×28Cで同じです。
(12kgというのは少し重いように思います。付属品がついて12kgでしょうか?)
さて、こんなヤツだと想定すると
一番重いギアがフロント48歯×...続きを読む

Q坂道を早く登りたいんです!

自転車ビギナーです。
最近、GIOSのチェレというクロスバイクを購入して友人と色々な所へサイクリングに行っているのですが、坂道でのスピードがどうにも出ません。
平地では一緒に走っている友人よりも速く、持久力も私の方があるのですが、いざ坂道となると完璧に置いてきぼりをくってしまいます。
なんとか坂を速く登れるようになりたいと思うのですが、坂道でだけ遅くなってしまうハッキリとした理由が分かりません。

坂道でだけ遅れるのは、私の自転車がクロスで友人のがロードだから、ということは関係あるでしょうか?
それとも『3×8の24段変則』の3段のほうを『1』に固定したままで、8段の方でばかり変則を行っているため、変則がうまく活用出来ていないからなんでしょうか?
もしくは、たんに私の身体の筋肉バランスが悪くて、平地には強いが登坂に必要な筋力が弱いということなんでしょうか?

何が原因なのかいまいち分からなくて、困っています。坂道の度に友人を待たせるのは本当に申し訳ないので、なんとか速く登れるようになりたいです。
原因に心当たりがある方、どうかアドバイスをよろしくお願いします。

自転車ビギナーです。
最近、GIOSのチェレというクロスバイクを購入して友人と色々な所へサイクリングに行っているのですが、坂道でのスピードがどうにも出ません。
平地では一緒に走っている友人よりも速く、持久力も私の方があるのですが、いざ坂道となると完璧に置いてきぼりをくってしまいます。
なんとか坂を速く登れるようになりたいと思うのですが、坂道でだけ遅くなってしまうハッキリとした理由が分かりません。

坂道でだけ遅れるのは、私の自転車がクロスで友人のがロードだから、ということは関...続きを読む

Aベストアンサー

私も平地は速く、坂は初心者よりも遅いくらいの自転車乗りです。

僕は他のスポーツをやっていたこともあり上半身の筋肉量が多く、
170cmで92kgの体をしています。ジャージもXLですらパツパツです。
胸囲120cm、上腕囲42cmなので、一般的にはプロレスラーのようです。

そんな私も平地では単独で40km/h位で90分くらいは走れますが、
ヤビツ峠や富士ヒルクライムでは話にならないくらいの遅さです。
ヤビツで1時間近く、富士で2時間近くかかってしまいます。
私の出力数(=パワー)をSRMというパワー計測器で出力数だけみたら、
ヨーロッパのプロ並の数字でした(プチ自慢)。
でも、山ではヒジョーに遅いのです。

で、私なりにいろいろとそのことを考えたてみたのですが、
私は体の大きさ=空気抵抗に比べて出力(パワー)が高いので平地で
速く走ることができるのですが、体の重さに比べたら出力(パワー)が
足りないので登れない(=重いギアを踏めない)のだと思います。
※スタミナは、少し足りないくらいだと自覚しております。


長くなりましたが、上の話をkumejiさんと友人の例に差し替えると、
1.kumejiさんの方が友人より身長が低いため、空気抵抗が少ない。
2.友人はおそらくフォームが悪く、身長差以上に空気抵抗が多い。
3.友人の方がkumejiさんより出力(=パワー)はある。
  ※自転車の性能差を負荷・負担として考えてください。
4.友人の方が脚が長く、出力を出しやすい⇒持久力にも好影響。
といったことが考えられます。

1&2の理由で、平地ではパワーのある友人よりもパワーのないkumejiさん
の方が速く走り続けられますが、坂に入った途端に3&4の理由で
友人に置いてけぼりにされるのでしょう。

と私は推測しております。
本当はkumejiさんの登りでのフォームなどを見て話すべきなのですが、
ここでは限られた情報内であくまで一番可能性が高いだろうと思われる
推測をしております。

まずは出力アップを試みてはどうでしょうか?

あと、ギアの選択ですが、無理のないギアで回しましょうという話を
自転車雑誌などで良く見かけるのですが、体重に比してパワーが少ない
ライダーにとっては若干重めの方が良いと私は感じます。
軽いギアにすると、どうしても足の回転数を上げることになりますが、
こうなると筋肉も心肺も一杯一杯になってしまいます。
この状態はひじょうに体にこたえますので、いずれ回転数が落ちます。
そうなると、目一杯ギアを軽くしても坂をノロノロと走るだけなので、
「もう、何やっても無理。俺の実力じゃ無理。」と気持もメゲてしまいます。
心肺が一杯一杯の状態になると、脳味噌に酸素がいかないのか、
あとどれくらい走ると坂をクリアできるかも判断する余裕が無くなったり
ポジティブに考える余裕もなくなったりします(私の場合ですが)。

そこで、ギアを重めに踏むようにするのですが、軽いギアよりも出力は
求められますが、求められる時間は相対的に短くなります。
心肺も軽いギアで回転数を上げた時よりも余裕があるので、走っていて
精神的な余裕も出来やすいので、より頑張り続けられる好循環。
副次的な話として、出力は心配機能よりも強化しやすいものなので、
何度も坂を登っている内に鍛えられて出力も増えます。

坂も平地も同じ出力で走りましょう⇒そのためにギアを多用しましょう
という話は、体重に比した出力を備えた人向け話だと私は思います。

ちなみに、ロードの選手を目指すトレーニングなら、初期段階では
軽いギアでケイデンスを上げて速く走れるトレーニングを徹底して
行う方がいいようです。
ただ、これを習得するには練習時間=走行量と心肺強化に対応できる
身体的条件が必要となり、かなり難易度が高い話だと私は思います。

余談が多すぎるかなと思う回答なのですが、予備知識もあったほうが
理解しやすいかと思うので、いろいろと書かせていただきました。

私も平地は速く、坂は初心者よりも遅いくらいの自転車乗りです。

僕は他のスポーツをやっていたこともあり上半身の筋肉量が多く、
170cmで92kgの体をしています。ジャージもXLですらパツパツです。
胸囲120cm、上腕囲42cmなので、一般的にはプロレスラーのようです。

そんな私も平地では単独で40km/h位で90分くらいは走れますが、
ヤビツ峠や富士ヒルクライムでは話にならないくらいの遅さです。
ヤビツで1時間近く、富士で2時間近くかかってしまいます。
私の出力数(=パワー)をSRMというパワー計...続きを読む

Qフロントギアの使い方が良く分かりません

フロントギアの使い方が良く分かりません
初めてのクロスバイクを購入し、ジャイアントのCROSS3、フロント3×リア7段で乗っているのですが
リアのギアは今まで通りに走行中に軽くしたければロー、スピードを出したければハイにすればいいのは分かっています。
しかしフロントのギアは数も少なく試しに切り替えをしたところチェーンが斜めになり
ガリガリと異音を立ててあやうくチェーンが外れかけたため、以来怖くてフロントは中央の2段しか使っていません
フロントギアの上手な使い方を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

フロントギヤは頻繁にチェンジするものではありません。
CROSS3の場合なら普段の走行はほとんどフロントはミドル(2)でOKです。
そして登り坂それも長い坂や急な坂の場合フロントはインナー(1)を使用します。
また長い下り坂の場合に限ってフロントはアウター(3)を使用する程度でよいと思います。

チェーンは斜めにすると外れやすくなりますので、フロントがインナー(1)の時リヤが6や7は避けます。
またフロントがアウター(3)の時、リヤが1や2は避けます。
通常変速操作はダウンの場合、フロント2リヤ4→リヤ3→リヤ2→フロント1リヤ3→リヤ2→リヤ1
アップの場合は、フロント2リヤ4→リヤ5→リヤ6→フロント3リヤ5→リヤ6→リヤ7と変速していくとスムーズです。

Qクロスバイク→手が痛くて悩んでいます。

メタボ対策でクロスバイク(GIANT ESCAPE R1)に乗り始めて半年。51歳、週に1回70Km程度走ります。既製品なのでバイクに体を合わせなければならない事は覚悟していました。しかし、あまりにも掌に体重がかかるために、手が痛くて仕方ありません。そこでハンドルを上げて体重を他に分散させるべくステムブラケットを換えてみました。良くはなりましたがまだまだ厳しいです。ライディング中の掌のポジションはクロスバイクだと固定的でどうにもなりません。パッドが厚めのグローブも効果がありません。もはや楽しみが苦痛です。そこで質問です。

■何か解決方法がありますか?
■いっそ、ロードタイプのバイクに乗り換えてしまう→同じ?(見てると楽そう→甘い?)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

路面から伝わる振動で掌が痛いのであれば
グリップ交換による効果も期待できますが
体重が掛かりすぎるというのであれば
他の方が仰るように上半身を体幹で支える術を身につけないと
多少ハンドルを上げた程度ではなかなか解決しないのではと悩みます。

当座の対策として手っ取り速いのはハンドルをこの種に変えるというのがあるかも知れません。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kokunai/sanesu/beam/multibar.html
http://nagasaki.cool.ne.jp/malius/alpha.html
ブレーキやシフターはどうするの?は自転車屋さんとじっくり相談して下さい。

でも、根本的には上半身を体幹で支える乗り方を見につけないとダメかなと思います。
とりあえず暫くは正しいフォームを意識して
距離的にはあまり無理をせず体をつくっていくべきだと思います。
手が痛くなるのは通常、背中が反り腕が伸び切っているフォームになっています。
http://www.mujioutdoor.net/tech/activity/mtb/mtb_s2/mtb_s2_02/body.html#2
これを直すためには、ANo.4さんが仰っているように
へその裏側が後ろに引っ張られているように腰を丸め
へそより下に重心をぐっと下げます。
上手く出来るとペダルを踏む足と、サドルに乗せた尻だけで
バイクを保持できるようになります。
(その分、力は全てペダリングに回せるのでラクに漕げます。)
下半身だけでバイクを保持できるようになると
前傾姿勢のまま両手を離して漕ぎ進める筈です。
(プロが走ったままで着替えから食事まで全てやってしまうように。)
突然、手を離せと言われても出来ないでしょうし
下手すれば転んでしまいますが
両手放し気分で漕いでみるとフォームが見につきやすいかも知れません。
http://plaza.rakuten.co.jp/moontail/diary/200704070000/

さて、次なる問題として考えられそうなのは
正しい前傾姿勢が見についたとしても
今度は腹筋・背筋が痛くなっちゃう場合ですね。
腹筋・背筋を含む体幹は健康維持する上で最も重要な部分ですが
急激な運動で傷めちゃったら意味がありません。
要は基礎体力が問われてくると思うのですが
メタボ対策と仰っているところをみると
かなり「鈍って」ませんか・・・・?

無理すると結局、楽しみが苦痛になりかねません。
その場合は・・・
お金に余裕があればバイクのタイプを変えるのもアリかと思います。
http://www.tartaruga-ew.com/products_j_o_bike_S_text1.html
http://www.tartaruga-ew.com/products_j_o_f1.5_text1.html
ESCAPE Rはクロスバイクの中では結構、硬派な体育会系なんですよね。

路面から伝わる振動で掌が痛いのであれば
グリップ交換による効果も期待できますが
体重が掛かりすぎるというのであれば
他の方が仰るように上半身を体幹で支える術を身につけないと
多少ハンドルを上げた程度ではなかなか解決しないのではと悩みます。

当座の対策として手っ取り速いのはハンドルをこの種に変えるというのがあるかも知れません。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kokunai/sanesu/beam/multibar.html
http://nagasaki.cool.ne.jp/malius/alpha.html
ブレーキやシフターはどうするの?は...続きを読む

Qクロスバイクのハンドルの高さについて。

たまの休日に100km前後のソロツーリングを楽しんでいます。

質問なんですが、サドルの高さ調整は皆さんシビアにされていると思いますが、一方のハンドルの高さはどの様な基準で調整していますか?

どちらか言うとゆっくり走るよりは高速で走りたい方なので、多少でもハンドルを下げて前傾で走った方が楽なのかと思っているのですが、どの程度下げていいものやら…。

基本の高さの割だし方などあれば教えてください。

ちなみに乗っているのはSCOTTのSUB30 CLASICです。

Aベストアンサー

いままで、それぞれの経験や勘に頼っていたところが多いハンドル高ですが、
その目安になるものを作ってくれた人がいます。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-590.html

さらに、ハンドルグリップ部分までの距離の係数も作られていますので、
フラットバーであっても参考になるかと思います。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-547.html

それでもやっぱり、これらの数値もあくまで『目安』でしかなく、
各個人のスキル、体格、乗り方等々によって変化する物ですので
結局は、勘と経験出しかないんですよね。

Q長くて急な下り坂のおり方(ロード)

ママチャリの時は大好きだった下りが、ロードに変えてから恐怖です。(スピードがですぎるので・・)
ひたすらブレーキをかけつつ下りますが、急で長い下りの場合は、かなり手が疲れます。
超初心者なので、ブレーキのかけかた・手のポジション・姿勢・ギア比など何かポイントがあれば、なるべく具体的に教えていただければ助かります。

Aベストアンサー

ママチャリの時は大丈夫だった坂が
ロードレーサーだと大丈夫じゃないというのは
ちょっとよく分かりません。

実際の坂が分からないと何ともいえない部分もありますので
以下の話が的外れだったら御免なさい。

スピードがですぎるので・・というのは、漕いでるからでしょうか?
少なくとも、漕がずに下るなら
ママリャリで下ろうがロードで下ろうか
同じ坂ならそんなに速度が変わるわけではない。
ロードの方がタイヤの摩擦抵抗や回転パーツの精度が高い場合が多いから
多少スピードは出るとは思いますけど
少なくとも以前は好きだったモノが恐怖に変わる程
速度的な差は出ないと思うんですが・・・

考えられるのは、進入速度の問題と重心の置き方の問題でしょうか?

スピードが出すぎる、というのは
進入速度が速すぎる可能性が考えられます。
ママチャリよりもロードは巡航速度が高くなります。
ママチャリと同じ感覚でブレーキをかけていては速度が落ちきりません。
下り坂の前で意識的に十分に減速してますか?
特にカーブの前では十分すぎる減速をすべきです。

手が疲れる、というのはプレーキを握り続ける握力の問題ではなく
腕に体重をかけすぎているのではないでしょうか?
ママチャリより前傾姿勢の強いロードですが
ハンドルに体重を預けすぎては腕が疲れますし
ハンドリング挙動にも無理が出ます。
普段から(平地であっても)体重は体幹で支えます。
http://www.h3.dion.ne.jp/~toomo/html/yougo_50.html
腕からは力が抜けていないといけません。
急な下りの場合、普通に座っていると重心が前方に移動します。
よって腕に体重がかかってしまうのも問題ですが
それ以上に、前輪に加重が集中してしまうのが問題です。
後輪は加重が減少しますから、ブレーキをかけると簡単にロックしてしまいます。
ロックしちゃうと、それ以上は減速に寄与しなくなりますから。
ですから傾斜に合わせて後方に重心を移動し、後輪に加重をかけます。
オフロードの激下り坂などはサドルに座らず尻を後方に落としますよね。
この技術は急ブレーキをかけるときにも必要です。
ちなみに急な登り坂では前輪加重します。

ブレーキのかけかたですが
慣れるまでは後輪ブレーキは掛けっ放しでもイイと思います。
前輪がロックすると危険ですが
後輪は多少ロックしてもカーブでなければ大丈夫だから。
後輪をかけても速度が落ちないなら前輪もかける。
上手くなったら、前ブレーキも積極的に使った方が
メリハリのある走りが出来てよいですが
前ブレーキの方が繊細なコントロールが必要です。

ギアは下りで減速したいときは関係ないです。
オートバイや自動車なら、低いギアでエンジンブレーキが使えますが
自転車にはエンジンがありませんから。

最後に。ブレーキそのものに問題があったりしませんか?
調整が悪いとか、シューが減っているとか。
あるいはテクトロのブレーキなんかだと、最初から効かないという意見も多い。
シューをイイものに換えるというのもアリかも知れません。

ママチャリの時は大丈夫だった坂が
ロードレーサーだと大丈夫じゃないというのは
ちょっとよく分かりません。

実際の坂が分からないと何ともいえない部分もありますので
以下の話が的外れだったら御免なさい。

スピードがですぎるので・・というのは、漕いでるからでしょうか?
少なくとも、漕がずに下るなら
ママリャリで下ろうがロードで下ろうか
同じ坂ならそんなに速度が変わるわけではない。
ロードの方がタイヤの摩擦抵抗や回転パーツの精度が高い場合が多いから
多少スピードは出るとは思い...続きを読む


人気Q&Aランキング