一つの作業に集中するのと
同時に二つの作業(たとえば音楽を聴きながら勉強するとか、
データを入力しながら、全く別の事を考えるとか)をするのとでは
脳にとっては「良い」のはどちらでしょうか?

何かで、前者の方が脳にとっては「良い」と言っていたのを
聞いたような気がするのですが、普段の生活が、ほとんど、
何かをしながら何かをしているという状態ですので
(もし、この説が正しいとすると、私が普段心がけてる事の一つとして、
音楽を聴きながら(運動としての)歩くという行為が
何がしかいけない事のように思われて、少し悩んでいます)
ふと気になりまして、こちらでお知恵を拝借しようとうかがいました。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 音楽を聴くのが作業?


 聴きながらいつも「おっ、この和音はF#maj9、次にどう解決するのかな」なんて分析してるということではないでしょう?単に聴いているだけ、という事を仰っているのなら、stomachmanは今、呼吸しながら心臓を動かし、なおかつキーボード上に素早く指を走らせながらキーの音を聞き、文章を考えながら画面の文字を読みとるという、とてつもなく複雑な作業をしております。
 作業というにはやはり「注意(認知科学の用語です)」という限りある資源(resource)を割り当てなくてはできない事を指しているのでなくてはならない。marsahさんが例に挙げていらっしゃるような
> バランスに意識を集中させなければならない不安定な台の上に乗り、
> 各所がランダムに点滅する正面のパネルに対し顔を動かさずに点灯箇所を素早くタッチし、
> 耳から入ってくる足し算の問題に答えつづける…
なんてのがまさにそういう「注意」の配分を必要とする作業です。しかしこれも慣れることができる。訓練によって、ほとんど自動的にできるようになる事は沢山あります。自転車に乗るのを憶えるみたいな感じですね。
 さて複数の事に「注意」を分散した方が(脳に良いか悪いかはさておいて)良い成果が出るかというと、これは否。と思いますよ。stomachmanなど、集中をしないとcreativeな仕事ができません。話しかけられても気が付かない、主観的にはほんの30分位と思っている間に数時間が経過しているような集中がどうしても必要です。歩きながら考える、といういわゆる「逍遙学派」のまねをしてみても、良いアイデアが浮かんだためしがありません。
 しかし、本質的なところができあがってしまって、あとは細かいところを埋めていくというような、いわば「易しい」仕事の場合には、脳のパワーが余って余計なことを考えてしまうのを避けるために、適度に邪魔(音楽を流すなど)を入れるのは却って能率が良いように思われます。
 音楽を聴きながら歩くという行為は、直接には何の成果も期待しているわけではないようなので、上記の話とは違います。運動が主目的なら、一定のペースを守って歩くために適当な速さのリズムを聴きながら歩くのは良い方法でしょう。しかし、身体ではなく脳の訓練になっているかどうか、という観点から言えば音楽よりはまだしも英会話のテープの方が良さそうですよね。当然「注意」を奪われますから、交通事故が心配です。

 いい加減な回答で、どうもすいません。
    • good
    • 0

>音楽を聴きながら(運動としての)歩くという行為


音楽を聴くのは受動的行為。 歩くのは能動的行為。
本当に(能動的に)何かに集中しているとき、他に受動的な何かがあっても自然とシャットアウトされてしまいますので、どちらでも良さそうです。

一つの事に集中する事は、必要な事です。 その対象成果物がどうしても必要な場合がありますから。 よって、これは脳に良い悪いの問題ではありません。 脳どころか体を壊してまで集中せざるを得ない、そういう機会は誰にでも避けられません。

複数の能動的行為を同時に行う場合。 以前、労働安全会館?なる場所のコーナーで、並列作業の体験テストゲームをやりました。 モニターが4分割され、それぞれに全くタイプの違う作業が同時進行します。 これを行って、並列作業がいかに個々の作業に対する能力を低め、ミスを引き起こすか、と言うのを体験するわけです。
複数の能動的行為を同時に行うというのは、現実にそうせざるを得ない状況を想定し、その訓練としてやる事に意義があるでしょう。 こんな訓練があります。 サイトトレーニングの方法を述べたその本には、プロスポーツ選手も行う同時作業訓練が載っています。 バランスに意識を集中させなければならない不安定な台の上に乗り、各所がランダムに点滅する正面のパネルに対し顔を動かさずに点灯箇所を素早くタッチし、耳から入ってくる足し算の問題に答えつづける… そんな感じの訓練法でした。

以上のことから、両方とも必要だし、せざるを得ない事です。 そして、訓練によって脳の能力はそれぞれそれなりに適応発達するはずです。
脳に良いか否かですが、適度な運動は脳に良いし、栄養の観点もあります。 音楽は 1/f揺らぎがα波を誘発させて脳に良い。
“一つの作業に集中するのと同時に二つの作業をするの”は両方とも訓練対象です。

以上が、私の個人的見解でした。
    • good
    • 0

『脳にとって…』の脳は個人差がありますし、作業の内容や聴く音楽のジャンルにもよりますから、一概に「良い」かどうかは分からないでしょう。



 私の場合は、単純な作業(ウォーキングも含めて)だったらお気に入りの音楽を聴きながらの方が脳が喜んでいると思います。反対に思考力を必要としたり創造的な仕事をする場合は、アルファ波が出やすいバロック音楽でも煩わしく思える時があります。
 
 hosinoさんの場合は音楽を聴きながら歩く場合についてでしょう? でしたら気持ちや体が快適(ノッテル♪)と思える音楽を聴きながら歩くことは、脳にとって「良い」ことではないでしょうか。

 余談ですが、途中でフッと音楽を止めると、いろんなことを思い出したりアイデアが湧いたりすることがありますよ。
    • good
    • 0

「脳にとって良い」というのはどう言うことでしょうか。


それはさておき、2つの作業(主作業A,従作業B)を同時にしたとき、目的とするものは
(1)主作業Aの能率最大。
(2)主作業A+従作業Bの合計能率最大。
のどちらかでしょう。もう一つの要因として同時作業による誤りの増加(逆に減少?)もあります。

上の(1)(2)のどちらを狙うにせよ、ご本人が楽しくて効果があがればそれでいいんでは無いでしょうか。

○○が○○に良いとか悪いとか色々言いますが、私が肝臓で入院していたとき、主治医に「肝臓に一番悪い事って何ですか」と聞いたら「それは生きていることです」といわれて妙に納得したのを覚えています。(笑)「あれこれと色々悩まない方がいいよ」という意味だったんでしょうね。

私はとにかく「ながら族」が好きです。ラジオドラマを聞きながら試験勉強して、試験当日、問題を見たら、ドラマの展開を思い出しながら、見事に答案がかけたという思い出もあります。
    • good
    • 0

音楽聴きながらパチンコとか


ロマンチックな音楽と花火みながらディスニーランドで
彼女とデートなんていうのは
脳が活性化(財布の活性化?)していいんじゃないですね。
音楽聴きながら受験勉強というのは、人による気もします。
パチンコ店の前で歩行者が、みんなマーチに合わせて行進してるという
無意識の面白さをレポートする番組テレビで見ましたよ。笑えました。
運動にリズムは合うとおもいます。僕個人的にはマラソンの時に鼻歌口ずさむと
呼吸乱れなくて調子いいんですけど、そんなことってあると思います?
    • good
    • 0

リズムに乗って歩くという行為を一つの作業として考えたらどうでしょうか。


ダンスのような感覚ですね。
私はダンスが好きですから、良く踊りますが、音楽を聴いてステップを踏むのはどう考えても一つの動作ですよ。
あなたの仰る音楽を聴きながら勉強というのは、音楽を聴くことが一つの作業で、勉強することも一つの作業です。
ですから同時に二つの作業をこなすと言うことになります。
これは脳にとって負担が増すと言うことにはならないでしょうか。
脳に与える負荷の多寡を心配するなら、自分が考えてみて、作業が複数になるようなことは、集中するときには避けた方が賢明ではないかと考えます。
    • good
    • 0

ある程度慣れていることだったら、別の事をしながら、あるいは何か考えながらの方が能率が良くなります。


ということは、脳の働きが活発になっている証拠ではないでしょうか。
    • good
    • 0

とりあえず


楽しいのが一番に決まっているじゃないですか
僕なら後者を選択しますよ。

楽しいと思える方を選択しましょう。
それが最も脳に良い方法ですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q癌の脳転移、脳に水がたまっていればあと3か月?

祖母の癌が再発しました。
元々乳がんから始まり、手術で数年落ち着いていたのですが、今年骨転移が見つかりました。
そして昨日、脳転移がみつかりました。

ドクターからは「もし脳内に水がたまっていたら余命3週間」と宣告されたそうです。
(でも昨日は時間が足りず、水がかまっているかどうかの検査は受けられず・・・。)
ネットでできる限り検索して探したのですが、脳の転移で頭に水がたまるという症状がみつけられませんでした。
似たもので水頭症というものがあったのですが、それは「予後はとてもよい」と書いてありました。

「頭に水がたまることで余命が変わる」というのは、どういういみなのでしょうか?
なぜ脳転移で脳に水が溜まり、余命が変わるのか教えてください。

Aベストアンサー

残念ながら手遅れです。
安心して天国にいけるように、不安を取り除いてあげてください。

Q勉強しながら音楽を聴く

勉強しながら音楽を聴く

こんばんは。私は現在中2です。
私は友達に勝ちたいので、より集中できるように、音楽を聴きながら勉強をしています。
ですが、いろいろインターネットで見てみると、音楽を聴きながら勉強は効果がないと書いてあったり、集中できるのなら音楽聴きながらでも大丈夫。という事が書いてありました。
私はどっちが正しいのか分かりません。。。
集中できても効果がないほうか、気が散る音ばかりで集中できないが効果があるほうか・・・

どうすれば集中できて効果がある勉強ができますか??馬鹿ですが友達に勝ちたいので教えてください!!

Aベストアンサー

勉強しながら音楽を聴くことは良いとされています。
うる覚えですが、確か心理学の授業で、好きな音楽を聞きながら何かをすると捗ることは実証済みですので、流れ作業現場では音楽が流れていることが多いですよ。
理由は、音楽でリズムに乗り易くなり、集中できるためだと聞いております。
また、人間の集中力は1~2時間ですので、音楽に気が取られたら休憩するようにすればよいと思います。
中にはテレビを見ながら勉強する人もいます。
やり方は人それぞれですので、自分に合ったリズムの取り方でよいと思います。

Q頭に水がたまり脳が委縮と診断され動揺

去年の12月から唇の右側にしびれた感があったので、先日脳神経外科を受診しました。年齢も52歳にもなれば物忘れもあって脳の委縮と血管の詰まりの有無も一緒に診てもらいました。MRIの画像を見て先生から、左側に水がたまっていてその分脳が年齢よりも委縮していると言われました。心配いらないけど年に一度経過観察をして、なるべく頭を使うよう言われました。先生に心配いらないといわれてもショックです。今回初めてこのサイトを知り、以前回答にあったように神経内科を受診したほうがいいですか。ところで、、この水ってなんでたまるのですか。脳の委縮と言われて気をつけることを教えてください。

Aベストアンサー

頭の水は多分髄液と思われます。
脳を頭のなかで浮かべている水です。
私の父も脳挫傷により脳が萎縮し髄液が上手く循環しなくなり、水が溜まり過ぎる状態になりました。
水頭症と呼ばれるものです。歩行が困難になったり、尿意や便意が分からなくなったりします。
ですが、その髄液を流す手術をしました。おかげで今は通常に戻りました。
これはひとつ脳のパターンですが、今のところ心配ないと言われているならばご自身やご家族で生活するなかで、以前よりは言動に注意を払いながら生活されるとよいと思います。
高次脳機能障害、水頭症、パーキンソン病、このあたりの病気についても調べて知っておいた方がよいと思います。

Q音楽を聴きながら勉強する

音楽を聴きながら勉強をしています。
やはり、あまり良くないんですか?

またBGMの方がマシだったりしますか?

Aベストアンサー

私が受験生だった時は勉強をやりはじめる時間によく音楽を流しながらやっていました。
ただでさえ勉強は気が進まなかったので、音で紛らわせるorリラックスして集中しだしたら音楽を止めるっていう感じでしたね。

私の場合音をあまり気にする性格ではなく、電車の中やうるさい環境でも結構勉強できる方だったので出来たことかもしれませんが、これは個人の性格次第ですね。
質問者様がそういう性格でしたらなんの問題もないと思います。

また集中して勉強していると音楽を聴いていても全く耳に入ってこないので聴いていようがいまいが同じことですし。


ストレス発散のためには聴かないより聴いたほうがいいですよ!
勉強頑張ってくださいね!!

Q脳のMRI で、脳を撮影したら、鼻の付近に水が

脳のMRI で、脳を撮影したら、鼻の付近に水が溜まっているのが、映っていました。
医師は蓄膿ではないか?と言ってみえました。
特に、耳鼻科にいくように指示はありませんでした。
どうすればいいのか?

Aベストアンサー

水がたまっているように見えたのが副鼻腔であれば、いわゆる蓄膿でしょうが、その水っぽい部分が鼻腔であれば、鼻粘膜が厚く見えているのかもしれません。
そもそも、現在副鼻腔炎・蓄膿の症状はあるのでしょうか。それがあれば耳鼻科受診を考えられたほうが良いと思いますが。

Q音楽を聴きながら勉強

音楽を聴きながら勉強するのは やはりダメですか???
口ずさみながら勉強は絶対頭に入っていかないと思いますが、聞き流す程度ならいいんでしょうか?

Aベストアンサー

勉強、というより作業パターンによって効率が上がる場合があり、
一概にダメとは言えません。

A.音楽を聴きながらだと効率が上がるパターン
1.作文、レポートなど「アウトプット」作業
2.単語を復唱しながら無駄紙に幾度も書いて暗記する「反復」作業

B.音楽を聴きながらだと効率が落ちるパターン
1.日本語・英語・歴史などの長文を読んで大意を把握する「インプット」作業
2.参考書を見ながら数学の解法手順を理解する「解析」作業

C.音楽が決定的悪影響を及ぼすパターン
1.音楽を聴きながら、別の曲をピアノで弾く
2.音楽を聴きながら、テレビを見る

グループC.の例でわかると思いますが、音楽を聴くという作業は「インプット」作業であり、インプット作業とはインプットされた事を「理解」する作業を誘発します。このため、グループBのような勉強パターンの場合では、本来行わなければいけない作業と聴いている音楽とが競合するため、一般的には効率がダウンします。ただし、パターンBの場合でも、やっている作業が退屈で、眠くて眠くて仕方がないような場合、作業と並行して音楽を聴く事で効率を上げることが出来る場合はあります。この場合は、しかし、まず良く寝てから、あらためて無音で勉強した方がむしろ良い結果が得られるでしょう。

勉強、というより作業パターンによって効率が上がる場合があり、
一概にダメとは言えません。

A.音楽を聴きながらだと効率が上がるパターン
1.作文、レポートなど「アウトプット」作業
2.単語を復唱しながら無駄紙に幾度も書いて暗記する「反復」作業

B.音楽を聴きながらだと効率が落ちるパターン
1.日本語・英語・歴史などの長文を読んで大意を把握する「インプット」作業
2.参考書を見ながら数学の解法手順を理解する「解析」作業

C.音楽が決定的悪影響を及ぼすパターン
1.音楽...続きを読む

Q脳に腫瘍か水

母がドックに行ったところ脳に腫瘍があると言われました。ただ、水が溜まっているのかもしれないとも言われました。(その可能性の方が高いようです。)場所は小脳のようです。今のところ症状はないようです。水又は腫瘍の場合、それぞれどういった治療をするのでしょうか?手術した場合、後遺症なども残るのでしょうか?今度精密検査をする予定ですが、少し不安なのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

腫瘍のほうは分かりませんが、水のほうはたぶん「くも膜のう胞」ですね。
自分は前頭葉にあります。

ここからはたぶん医師の方が話してくれると思いますが、予備知識程度に。
「水」ではなく、詳しくは「脳脊髄液」です。
脳脊髄液が袋で包まれたものがくも膜のう胞です。
小脳の場合は「小脳のくも膜のう胞」といいます。(そのままですね)
完全な袋で包まれており、大きさが変わらないものと、袋が完全ではなく大きくなるものがあります。この場合は手術が必要です。(自分は医師に、もし手術をするなら切開か脳に管を通すという方法を言われました。)
後遺症は分かりません。
自分は2年に一回MRIを受けていますが、お年のようなら半年または一年に一回は受けたほうがいいでしょう。

医師の方は「水」の可能性が高いとおっしゃったようですが、自分もそう思います。「くも膜のう胞」は多くの人が気づかないだけで、検査をしてはじめて気づく人が結構いるらしいです。

Q音楽を聴きながらの学習??

自分の好きな音楽を聴きながら勉強するのは良い事ですか??勉強に適さないようなうるさい環境の中で聴くのは良いって感じがしますが。。どうなんでしょう??

Aベストアンサー

「好きな曲」ということでは良い悪いの判断は難しいと思います。

好きな曲が、自分を集中を高めることを実感して選んでいる場合もありますが、単に勉強という苦痛から逃げるために、楽しむ目的でかけるかも知れません。


少し専門的な話になりますが、脳から出る電気的な波動を(計測して)周波数ごとに、アルファ波、ベータ波、ガンマ波、デルタ波などに分けています。
アルファ波は、リラックスしている状態ということはご存知だと思います。
その中でガンマ波というのが、集中力があるときに出てくる波なので、ガンマ波の周波数に近い曲を聴くと、集中力が出るのでは、という考えてでそういったCDを出している会社などがあります。(参考URLはその一つです。アマゾンの「クラシック音楽」で「集中力」と検索すると色々出てきます。)

実際聴いてみると、わたしは集中力が出るような気がしました。(ただ、「聴く」というより「耳に入る」という感じで、小さい音で聴きました。)


相手が子どもの場合はどうなのでしょうね…
大人と子どもの波長が違うという話しは聞いたことがありませんが、そういう可能性はあるので、もう少し早い曲の方が集中するのかも知れません…

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000E6G1TE/sr=1-1/qid=1164511569/ref=sr_1_1/503-4962900-0876728?ie=UTF8&s=music

「好きな曲」ということでは良い悪いの判断は難しいと思います。

好きな曲が、自分を集中を高めることを実感して選んでいる場合もありますが、単に勉強という苦痛から逃げるために、楽しむ目的でかけるかも知れません。


少し専門的な話になりますが、脳から出る電気的な波動を(計測して)周波数ごとに、アルファ波、ベータ波、ガンマ波、デルタ波などに分けています。
アルファ波は、リラックスしている状態ということはご存知だと思います。
その中でガンマ波というのが、集中力があるときに出てくる...続きを読む

Q妊娠4週間の子供の脳に水がたまるそうです。

知人が現在妊娠中なのですが、こんなことを心配しています。

1、妊娠4週間の子供に障害がある可能性がある。
2、わかっているのは脳関係の障害
3、水が脳にたまる?とか言っていた
4、出産する人は看護士なので言っていることはほぼ正しいと思う
5、障害の可能性は高いらしい

です。似たような経験をお持ちの方で出産したかたなどいましたら是非アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

本当に4週目でしょうか?
私、7週目でも赤ちゃんが確認できなかったんですが。
安定期とか過ぎないとわからないんじゃないですか?
14もしくは24・34週とかの聞き間違いじゃないでしょうか?
4週だとまだ「胎芽」の状態で、魚みたいな形です。
8週ごろから脳が分化されていくはずなんですが・・・。

Q音楽を聴きながら勉強することについて

音楽を聴きながら勉強をすると集中力が低下し成績が下がるとよく言われていますが、自分の場合は逆だと思うんです。

実際に、3月のテストで聴きながらやった結果、それなりの点数が出ましたが、それでは親を説得することができずやめなさいとしつこく言われます。

確かに息子の事を思っての言葉だとは思うのですが、より自分の点数を引き上げて行きたいので少し音楽を聴きながら勉強したいです。

そこで、説得させるためにネットなどのフリーに書き込めるようなところではない論文が載ってるサイトや、文献等あれば教えていただきたいのですが。。。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

初めまして。
突然ですいません。
僕も同じようなことがありました。
親に言ってもなかなかわかってくれない・・・よくありますよね。

論文などが載っているサイトはわかりませんが((本当にすいません。
僕の論文!?というかそんな感じのでよければご活用ください。

実際に今「音楽を聞きながら勉強をする」ということで効率が上がるというのは科学的に証明されているはずです。
僕の通っている塾でも常に音楽が流れている状態です。
たぶんそれは心理学的な「ヒーリング効果」を狙ったものだと思われます。
僕は吹奏楽部で身をもって感じます。
例えば、
かなり学校で疲れていても部活で「合奏」することで自分やみんなが吹いているその「音」でけっこう安らいだりすることがあります。
そんなわけで
音楽を聴きながら勉強することは僕も賛成です!((僕も本などを見て専門用語を並べて親を説得させました!今も音楽を聴きながらやっています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報