先日、テレビで心霊写真を取り上げていまして、そのひとつに霊媒師の様な人が「これは大変危険です。左側の方がすごく危ないです。すぐに除霊した方がいいです」のようなことを言っていました。もしも、その写真を撮っていなかったらその「左の人」は危険ではなかったのでしょうか。それとも撮らなくても「左の人」はとりつかれていたのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

一つ意見を言わせてください。


もし、そのテレビの通り、幽霊にとりつかれていて危険だとしたら、なんでわざわざ写真に出てくるのでしょうか?その幽霊にしてみれば、写真に現れて、除霊の危機にさらされるより、ずっと前にその対象者を苦しめたりすればよろしいのではないでしょうか。
 善意に解釈すれば「これから危険に合わせますよ」と予告をしてくださっているわけですから、むしろこの霊はよろこばしい方(?)と考えられるのではないでしょうか。
 
 とは言っても、そうした危機感を煽って、除霊の儀式をおごそかに行い、生活をしているひともいますので、あまり追求はしない方がよろしいですね。
 ちなみに私もリストラになりましたら、少ない資金と、営業で鍛えた口を活用して、「あなたに危険な霊がついている。私が除霊してあげましょう」とはじめる予定(?)です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

んー、ちょと笑ってしまいました。motokiohbさんに一票。
リストラされてTVなどで活躍する日を期待しています。(笑)

お礼日時:2001/06/08 11:56

もと写真家としてのコメントです。

そもそも写真とは光学、化学、物理学、そして芸術学とシャッターチャンスが結びついたもの以外の何者でもありません。つまり、サイエンスとアートだけです。(報道キャメラマンの方ゴメンナサイ)心霊写真はアートの部分を無理やり過大に解釈したもので、、無意識のうちに偶然トリック写真を撮ってしまった結果です。プロのフォトグラファー(多分)全員が意図的に心霊写真を撮ることが出来ると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その意図的に撮った心霊写真などを並べて、自称霊媒師の方に鑑定してもらうっていうことをどこかの番組でやってもらいたいですね。

お礼日時:2001/06/08 12:04

全ては「単なる気のせい」でしょう、写真に写っているものも


「そういえばXXに見えるな~」となるものです。

後ろに下がるトラックの音声アナウンスだって
「ガッツ石松」に聞こえるでしょう

結局、あやふやのものに何とか理由を付けて自分なりに
解決したいという思いから、そうなるのでしょう

写真を撮った後、いいことがあったり、悪いことがあったとき
さらに、そういうのに関連づけてしまうことがあります。
もっとしっかりとした意志を持って世の中に流されて生きていかないように
気を付けたほうがいいと思います。

その番組も視聴率を狙って放送しているだけなのです。

心霊現象が騒がれるようになったのは結構最近のことです。
しかもその騒がれる原因になった人、自信が、あれは「嘘」です。
と言っていますからね。ネス湖のネッシーみたいに
ちょっともてあそばれていますね。

でも、そういう存在しないもの、霊とか宇宙人とかを
ちょっと考えたりすることは悪いことではありません
想像力豊かな証拠でもあります。

ですがくれぐれも他人には迷惑をかけないようにしましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報が氾濫している今日この頃。何を信じていけばいいのやら。自己判断力が試されているのでしょうか。

お礼日時:2001/06/08 12:00

USOでしょ?



あれは信用できません。
なんの根拠もなく、形が人だからって、
霊媒師の金儲けとしか考えられません。

撮っていなかったら・・・。
それはありえないと思います。
個人的意見ですが、
人の人生は最初から決まっているのです。
ですから、生まれた時からそういう運命に
あったのではないでしょうか?

いずれにせよ、僕は気にしてません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それです。たまたまみたUSOっていう番組です。
運命っていえばそうかもしれないですね。

お礼日時:2001/06/08 11:50

霊媒師の方が除霊した方が良いと答えたのなら、その人は完全に憑かれたと言う事です。


ですから、写真を撮うが、撮るまいが一緒ですね。
むしろ写真を撮ってテレビに投稿し取り上げらて貰ったお陰で、その人は自分は霊に憑かれているという事が分かってラッキーかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

できることならその人のその後も取り上げてもらいたいと思ってるのは私だけでしょうか。

お礼日時:2001/06/08 11:42

私はあまり信じない方ですが見るのは好きです。


明らかにスゴイ写真もあれば、どう見たって木の影が顔に見えたりで・・・。

霊媒師もどうでしょうかねー。ポルターガイストやゴーストバスターズみたいな行動もしていないで見て拝むだけの行為は、「当たってなんぼ」ですから占いなんかと同じかと思います。
仮に写真を見て危険ですと言われても、ではその人が写真を撮った日から様子がおかしいとか性格が以前と違うとか病気っぽくなったとかの症状がきっとあるはずですよね。
根拠無く占われても、ちゃんとした公共活動でない限り信じてお金を払うのは考えちゃいますよね。
どうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今は、写真なんてどうにでも細工ができますから、それもこれも信憑性にかけるものばかりですよね。信じるものは救われるっていう意見もありそうですけどね。

お礼日時:2001/06/08 11:40

心霊写真の多くは(99.9%)は意図すれば撮影が可能です。


ただ、それをねたに商売をされている方がいるだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もそう思います。でも、100歩譲ってそれが本物だとしたら、と思いまして。

お礼日時:2001/06/08 11:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報