毒物に対して劇物というのがありますが、この「劇」という字のどんな意味から「劇物」という表現ができたのでしょうか?
特に「毒」との対比も含めてお伺いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

基本的には、劇的な程の効果が現れる薬品には劇物とありますね 救急時に使われるようなものも多いです


毒物は、抗がん剤などにあります 正常な細胞まで殺してしまう程の薬品ですから毒でしょうね 取り扱いには気をつけています
麻薬とは異なるので、保管は、劇物も毒物も同じように薬品棚に並んでいます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

毒物も劇物も、保管には気を使わないでいいんですね。
なんか、不安な気がしますが、専門家が扱うんであれば良いんですかね。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/14 15:45

広辞苑第五版





げき【劇】
(1)激しく強いこと。また、いそがしいこと。「劇痛・劇務・劇薬・繁劇」
(2)たわむれること。芝居。ドラマ。「演劇・劇場・寸劇・放送劇」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

毒との比較、辞書にはなかなか見つかりませんねぇ。
難しいものです。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/14 15:42

余談ですが。



日テレ系の野球中継『劇空間プロ野球』はこちらの意味
ですね。長嶋監督の名フレーズ、「メークドラマ」の
「ドラマ」とは関係ございません(笑)。
    • good
    • 0

「劇」には「はげしく強いこと」という意味もあります。

(芝居やドラマの意味もありますが)
一方「毒」は「心身の健康を損ねるもの」という意味です。

専門的には「劇物」とは「医薬品以外で毒性を有し、法律で指定される物質」だそうです。

参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

法律の規定ですね。
名前が羅列されていても、
一般人にはなかなか本質が見えてきません。
難しいものですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/14 15:15

劇という時は「激しい」という意味なので、(偏の方は虎とイノシシ、旁は刀)



「激しい反応をするもの」の意味です。毒物は、人体に対して毒性のあるものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「イノシシ」ですか。
確かに激しそうですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/14 15:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報