2年くらい前に買った比較的新しいデスクトップパソコンを使用してますが、すぐに使えるようにいつも電源を入れっぱなしにしています。
 ただ上部にある通気口から結構熱い空気がいつも出ており、だんだん心配になってきました。パソコン内部からは「シャーー」という音(電動ファンの音だと思う)が常にしており、熱を逃がしているようです。

 パソコンをつけっぱなしにするというのは、パソコンにとってはどうなんでしょうか。やはり使用した都度電源を落としたほうがいいのでしょうか。でもそうすると次に使うときに立ち上がるまで3~5分くらい待たなければならないので面倒です。

 アドバイスをいただけたら有難いです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

空冷ファンの掃除をしてみては??

    • good
    • 0

サーバー等、常時、パソコンに仕事をさせているのではなくて、


ただ単に、あなたの利便性から電源を常時入れているなら、
必要の無い時には電源を切るのが賢明です。

常時、電源を入れても大丈夫か大丈夫でないか以前の問題として、
単純に、使わないのですから、通電させておく意味がありません。

とりあえず、熱風が吹く吹き出し口に、掃除機を当ててゴミを吸い取ってみて下さい。
多少、改善するかも知れません。
    • good
    • 0

パソコン内部にコリが溜まりやすく 暑い季節ですから 油断するとオーバーヒートで突然とまる可能性が有ります


有る程度は耐久性は有ると思いますが 丈夫でないですね
(業務用なら丈夫なパソコンも有りますが)
心配なら毎回電源を切る事をお勧めします

ちなみに私は業務用パソコンを自宅で使っていますが 常時排気音がうるさく 排熱も熱く 5月からエアコンを使わないと室内が暑いです 普通のパソコンよりうるさく電気代が多いかな?と思い毎回電源を切っていますね

パソコンの立ち上がりに時間が掛かる場合 不要データが溜まった時にも症状が出ます
下記は参考になりませんか?
http://www.pc-master.jp/mainte/cleanup.html
http://support.microsoft.com/kb/2539119/ja

またパソコンのメモリが少ない場合も同様です 可能なら追加をお勧めします
(パソコンの詳細不明ですから 詳しくは無理ですね)

まず電源を入れて お茶を取りに行く 着替える トイレに行く等ちょっとした作業の合間にすれば待ち時間も少ないと思います
    • good
    • 0

24/365の運用を想定したサーバでも無い限り、普通のPCは電源入れっぱなしを想定して作られていません。


つまり、すぐに故障する確率がかなり上がります。
そして電気の無駄遣いでしょう。

>でもそうすると次に使うときに立ち上がるまで3~5分くらい待たなければならないので面倒です。
SSDでも入れてそれなりにメモリを増やし、余計なアプリを消せば30秒で起動を完了します。
または、「休止状態」を用いた運用を考慮してみてください。

参考URL:http://kaworu.jpn.org/kaworu/2010-07-26-1.php
    • good
    • 0

>パソコンをつけっぱなしにするというのは、パソコンにとってはどうなんでしょうか。



経験上、工場なんかでは、ほぼ24時間365日稼動してますよ。
数十台の内、10年以内に壊れたのは数台かな。
ただ、個人で使うのに電気代が無駄になると思うので、下記を参考に設定してみてはいかがですか。


http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows7/slee …

http://blogs.itmedia.co.jp/kizawa/2011/05/22-win …
    • good
    • 0

排気が熱い事に関してはそれは熱を排気できてるという事なので気にしなくてよいかと思います(むしろ熱くなかったりした方が問題)



それとは別にコンシューマ向けPCは他の回答者がおっしゃっているように24時間運転は考慮していないですから早く寿命がくる可能性はあります。

>でもそうすると次に使うときに立ち上がるまで3~5分くらい待たなければならないので面倒です。

スリープにしておくのはダメなんでしょうか。
    • good
    • 1

温度を数値化して見ましょう。



普通にCPUやM/Bに温度センサーがあるので
対応したソフトで見ることができます。

うちのCorei5-2405Sは、今各コアが50度弱ですが
赤外線体温計で、ファンの上から測ると、40度ありません。
むしろ、電源ユニットのほうが少し熱く
一番あついのは、ファンの無いチップセットのヒートシンクだったりします。

それでも、42度程度なので、熱風というほどの風は出ません。


CPUの世代によってもけっこう違いますし
CPUごとにも発熱状況は違ってきますが
正常の範囲かどうかを確認する方法は、温度を数値化するしかありません。


少し熱いくらいなどうでもいいんですが
50度を超えると、HDDが壊れやすくなるという話はあります。
(数年前に、Googleが大量のHDD運用から出したレポート)

電源やM/Bのコンデンサーも熱には強くありませんから
耐久性を考えるなら、より室温に近いほうがいいです。
(冷えるといっても限度がありますし、温度差も小さいほうが無難です)
    • good
    • 0

#7の方へ



googleが出したレポートは、HDDの故障に温度は関係しないというものです。

http://gigazine.net/news/20070219_disk_failures/

それと赤外線体温計で測ってる温度は熱を捨てた(冷却)後の温度になるので廃熱の温度の話をするのなら、その捨てられた熱量を量らないといけないんじゃ(クーラーの効いてる部屋の室温を測っただけでは室外機から出ている排気の温度予想は無理)
    • good
    • 0

「電気代を気にしない」のと、「そのパソコンが『排気ファンだけではなく吸気ファンも搭載している』のであれば、エアコンで室内を冷やしていれば『エアコンの冷気』をパソコンの筐体に取り込んで効率的に筐体内部にこもる熱気を冷却出来る」のですがね・・・。



「精密機械」には「熱気も冷気もご法度」なのですが、「電気が通電している限りは熱を帯びてくるのは避けられない」し、「冷気も内部に結露が出来ない程度ならば大丈夫ではある」のですが。

「常時電源オン」は「確実に寿命を縮める行為」でしょう。

「エアコン」買う余裕無いし、「父方の祖父母が住み、自分も1歳~3・4歳まで住んでいた古い家」なので取り付けるのも勿体無いし電気代に響くので「夏場の使用は・・・」ですが「電源オフはデフォルト」ですね。

「外出するのが短時間の予定やシャットダウンしきる時間の余裕が無い程外出を急ぐ場合はそのままかスリープ」にしますが、「シャットダウンしておかないと電気代に響く」からとてもとても。

「電源オン」にしていて「落雷か地震あれば、HDDとかがオシャカになる」し、「そんなリスク」冒せませんよ・・・。
    • good
    • 0

省電力の設定を切っていたりしません? 昨今のPCは、しばらく触っていないと、自動的に省電力状態になり、ファンも止まりますし、熱風も出なくなりますが… 省電力モード移行を妨げるようなものが、何か動いているのでしょうか?




現在のPCは、通常、動作中に電源ボタンを短押しすると、強制的に省電力モードに入りま
す。もう一度電源ボタンを押すと、非常に短時間に元の状態に復帰するはずです。それを利用してください。

電源を入れっぱなしにすれば、PCの寿命は縮みます。高温ほどコンデンサは劣化しますし、ファンを回しっぱなしにしていると、埃が付着したり、油切れを起こして、軸ブレして異音を生ずるようになります。 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパソコンの電源は落とすべきでしょうか

私は仕事柄、就寝時以外は常にパソコンに張り付いています。
当然パソコンも動いているのですが、パソコンを長時間起動したままにしておくとメモリにバグが溜まって良くない、という話を聞きました。
睡眠中も急な仕事が入ることがあるのでパソコンは付けっぱなしにしておきたいのですが、仕事中に突然フリーズすると大変な損害を被るので2日に一度、1分程電源を落とすようにしています。
いわゆるスリープやログオフは、アプリケーションを立ち上げてネットに接続しておく必要があるので使えません。
実際、パソコンの電源を落とさないまま使用していると問題が起こるのでしょうか?
デスクトップ型とノート型を両方使っており、OSはどちらもwindows7 64bitです。
また、電源を落とすなら何日おきがよいでしょうか。

Aベストアンサー

会社のIT担当してます。

サーバなどでないならば1~2日に1回程度で全然問題無いですよ。

1.PCは電源入れっぱなしが一番寿命が長い=正しいです。
2.PCは電源を落とさないと調子が悪くなる=これも正しいです。

この2つの要素は矛盾しているように感じるでしょうが、対象がハードとソフト(OS)で分かれています。

電源やHDD等のハードウェアについては、電源投入時が一番電子パーツやモーターに負担がかかりますので、電源入れっぱなしというのが一番寿命は長くなり、電源のON/OFFの仕方が悪いと電子パーツの寿命は落ちていきます。

ただ、この電源OFF→ONの感覚が短くなければ(数分~10分程度空ける)電子パーツへの負担は最小限ですし、もともと電源OFF/ONは繰り返されること前提で作られていますので、極端に寿命が短くなることもありません。大昔のオフコン(大型コンピュータ。でかい)などは大電力を使ってましたし、電子パーツ自体の耐久性も今より低かったので、めったに電源OFFと言うのはしませんでした、OFFしたら立ち上がらないというのも有りましたので(新品とかあまり関係ない。見た目によらず繊細でした)。

現在も会社で使うサーバは基本的に電源を落としません。これはサーバ自体が電源OFF/ONした場合の再起動に時間が掛かる(サーバOSは起動に時間がかかります)等、業務に影響があるためというのが理由としては大きく、PCと違って故障時、復旧に時間や費用がかかるため、不安要素は最小限にする理由もあります。


で次、メモリにバグ云々の話ですが...正確にはメモリにゴミが溜まる、という表現を使うと思います。実際、日常使うPCは電源を落とさないで長期間使い続けるとゴミが増えて不安定になります。再起動すれば治りますが...溜まり過ぎると再起動もできない場合があるので、定期的に再起動するのは大事です。

OSはいろんなソフトを立ち上げたり終了させたりしますが、終了させた時などにいわゆるゴミ(本来は終了させた時に関連のプログラムはすべてメモリから削除されますが、プログラムの作りから不要なプログラムが残ったり、他のソフトと共用してたりしてその時削除できないプログラムが残ったりします。これらをゴミと言ったりします)が残ります。このゴミはシャットダウン・起動時に整理・初期化されるのですが、シャットダウンしないと残り続け、それが積み重なると、ソフトが異常動作したりします。そのため、通常は定期的に再起動したほうがいいのです。

じゃあサーバとかはどうなの?と思うでしょうが、一般的にサーバは起動したら特定のソフトを立ち上げっぱなしで決まった挙動しかさせません。通常のPCのようにいろんなソフトを立ち上げ下げしたりブラウザでネットサーフィンもしませんのでゴミがたまりにくく、また、サーバOSはそのようなゴミを定期的に掃除する機能やソフト(プロセスの初期化ですが)もあったりとゴミ自体が長期間たまりにくくなっています(その代わり、きちんと構築する必要があるし、管理も手間がかかる。OSも高価。普通のソフトはたいていサーバOSはサポートしてません)。また、サーバでも、可能ならば年に1~0.5回程度は再起動しますし、個人用PCと違って維持に工数もかかります。よく、個人運用でも、サーバPCと普通使うPCは分ける、と言うのはそういう理由です。

会社のIT担当してます。

サーバなどでないならば1~2日に1回程度で全然問題無いですよ。

1.PCは電源入れっぱなしが一番寿命が長い=正しいです。
2.PCは電源を落とさないと調子が悪くなる=これも正しいです。

この2つの要素は矛盾しているように感じるでしょうが、対象がハードとソフト(OS)で分かれています。

電源やHDD等のハードウェアについては、電源投入時が一番電子パーツやモーターに負担がかかりますので、電源入れっぱなしというのが一番寿命は長くなり、電源のON/OFFの仕方が悪いと電子パーツの...続きを読む

QPCの電源を入れっぱなしにすることのメリット・デメリット

PCに詳しい人はよく、24時間つけっぱなしで、数ヶ月に一回しか電源を切らないといいます。

このようにしていてPCの調子が悪くなったりというデメリットはありますでしょうか?

また、こうすることによるメリットは何でしょうか?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大きなメリットは得にありませんが、
強いて言えば家電製品は電源のON OFF時に故障する場合が多いのでそれを避けれる。
高い頻度で電源のON OFFするよりは熱をしっかり排出できているのならまだマシでしょう。

デメリットについては、

サーバー向けのPC本体ではなく通常のデスクトップ機である場合、
24時間稼動を想定して作られていないので熱がこもったり
パーツに負担が掛かり寿命が縮む事が考えられます。
得に熱を持ちやすい、電源、CPU、VGA、各パーツのチップ、辺りです。
熱はあまり持ちませんが、コンデンサやHDDなどにもいい影響はないでしょう。

電気代が掛かる事、
私も4-5台、数台常時稼動していますがPCだけで恐らく
15000円前後電気代が掛かっているのではないかと思います。

メモリの開放が出来ない、
まあこれについてはソフトウェアで何とかできますが、
やはり再起動で得られる物と同等とは言えるような言えないような。

とりあえず思いついたものを挙げました。
まああまり良いとは言えませんね、常時稼動は。
常時稼動PCはいつなん時オシャカになっても良いように
使い捨て感覚で使用すれば無難ですね。
私は一台1-2万のDell鯖を主に使用しております。

大きなメリットは得にありませんが、
強いて言えば家電製品は電源のON OFF時に故障する場合が多いのでそれを避けれる。
高い頻度で電源のON OFFするよりは熱をしっかり排出できているのならまだマシでしょう。

デメリットについては、

サーバー向けのPC本体ではなく通常のデスクトップ機である場合、
24時間稼動を想定して作られていないので熱がこもったり
パーツに負担が掛かり寿命が縮む事が考えられます。
得に熱を持ちやすい、電源、CPU、VGA、各パーツのチップ、辺りです。
熱はあまり持ちませ...続きを読む

Q電源アダプターが熱いです!!!

こんばんは。
パソコンの電源を1時間以上入れていると、
電源アダプター(黒くて四角い物)がすごく熱いです。それからパソコン自体もすごく熱いです。

メーカーに問い合わせると熱くなっても電源は入れていて大丈夫と言われたのですが本当にいいんでしょうか?

一度電源を消して、少し冷ましてから使った方がいいんではないでしょうか?

ちなみに、この黒い四角い物はどういう役割をしているんでしょうか?
(何の為にこのような重たいものがあるんだろう?と不思議なんです)

Aベストアンサー

四角いものは、ACアダプタとかAC-DCアダプタ(100Vの交流(AC)を14~16V前後の直流(DC)に変換)と呼ばれています。

現在のものは、スイッチングレギュレーターと呼ばれる方式で直流を作り出しています。
通常のトランス式のものと比べると、小さなサイズで大きな電力を取り出すことが出来る方法で、トランス方式より軽く小さくなりますが、発熱もかなりあるものです。

で、なぜパソコンの外にあるかというと、発熱が大きく場所も取るので、ノートパソコンに納めるスペースが無いことと、組み込んでしまった場合、熱を外部に排出しなくてはいけなくなります。

ノートでは、CPUなどの熱も小さな専用ダクトを使って動作に支障のないように何とか排出しているので、余分な熱を排出するだけのスペースもないので、外付けにしています。(たぶん)

ACアダプタが正常に機能していば、一定以上の温度になれば動作が止まるはずなので、気にせずに使っていて構いません。
ただし、何かに包むなど、熱を逃がすことが出来ない状態で使用しないでくださいね。

Q夏の★暑い部屋の中のパソコン★はそのままでも大丈夫ですか?

こんにちは。
パソコンの熱について質問があります。

今日、家に帰って自分の部屋に入ったら「ムワッ」という感じの熱気を感じました。室温を見てみると、36度。電源を消していたデスクトップのパソコンを触ってみると、もう2~3℃は温かい感じがしました。

夏の暑い日にデスクトップのパソコンを電源を切ったまま部屋の中に放置していても大丈夫なのでしょうか?
熱でやられたりしませんか?
買ったばかりなのでとても心配です。

Aベストアンサー

PCのマニュアル等に記載されてる仕様の中に、動作温度と保存温度って項目がないかご確認下さい。
保存時なら「-20~60℃、結露しないこと」辺りまでは大丈夫だと思いますけど。
ただ、動作温度なら「10~35℃、湿度40%~80%(ただし結露しないこと)」辺りが多いので、注意しましょう。

Q自作PCからの出火が原因で火事になる確立はどのくらいでしょうか?

私は今の自作PCを組んで1年半たちます。その期間、まったく問題なく使ってきました。結構酷使していて、動画編集やネットゲームや仕事などに使い、ほぼ1日中つけっぱなしにしている日も珍しくなく、起動するのが面倒だと感じ、つけっぱなしで外出したり、そのまま眠ったりもしています。面倒事が嫌いないい加減な性格が出ています。小まめな電源管理が正直苦手です。

とはいえそんな感じで使っていても、最近なんとなく不安になっていることは、長時間電源を入れっぱなしが原因でPCが出火し、最悪の場合、家が全焼しないだろうか?という考えが出てきました。1年半たっているので、そろそろPC内部に埃も結構溜まりました。先日、完璧とはいわずとも、ある程度綺麗に掃除しましたが、それでも不安です。典型的なアルミケースで周囲に燃えやすい物は置いていませんけど、やはり不安です。

家が全焼というのは、いささか飛躍すぎる考えですが、たとえばPCのアルミケースの中身(MBやHDD)が燃えたり焦げたりしても買い換えれば済むまでですが、小火でも家まで焼けるのはさすがに困ります。

自作PC派の方で過去に御自分のPCで出火した経験をお持ちの方はおりますでしょうか?人から聞いた話ではなく、その時の状況や、その時の対策などをお聞かせ願えれば幸いです。

ちなみにビックカメラで「過去に設置しているPCから出火した事例はありますか?」という質問をしたことがありますが、「一度もない」とのことです。これはメーカー製のPCの話だと思いますので自作PCとはまた事情が違ってくるかもしれません。

どうぞ、よろしくお願い致します。

私は今の自作PCを組んで1年半たちます。その期間、まったく問題なく使ってきました。結構酷使していて、動画編集やネットゲームや仕事などに使い、ほぼ1日中つけっぱなしにしている日も珍しくなく、起動するのが面倒だと感じ、つけっぱなしで外出したり、そのまま眠ったりもしています。面倒事が嫌いないい加減な性格が出ています。小まめな電源管理が正直苦手です。

とはいえそんな感じで使っていても、最近なんとなく不安になっていることは、長時間電源を入れっぱなしが原因でPCが出火し、最悪の場合、家が...続きを読む

Aベストアンサー

火花,発煙は経験ありますが燃え出した事はないです。
スパンと音がしてかすかに発煙。他は匂いがかなりの物でした。
長期不在時に電源入れたままという経験はありませんので通電時間は短いです。
私は基本的に鉄ケースですので火に投げ入れても燃える事はありませんが、アルミケースは燃え出したら燃えるのでちょっと怖いですね。
しかし、よほどの燃え方しないとそんな事にはなりませんのでどうやったらPCを燃やすことができるのかがよく判りません。
ちなみに私はPCが炎上したという事を見た事も聞いた事もありません。
(ノートPCは除く)
ノートPCではDELLのリコールバッテリーでかなり発熱する物があったので燃えるのを見てみようとビデオを準備してかなり根気強く観察したのですが、ものすごく熱くはなるもののなかなか発火せずで根気を失ってしまい素直にリコールに出してしまいました。
リコールバッテリーを計5本所有してましたが、リコール対象ではない物に比べて妙に寿命が短かったのと2本は発熱がかなりありました。

#1さんの言われてるトラッキング火災。
これは観察した事があります。
自宅UPS達が盛大に電源電圧低下警報をこっちで「ぴぃ~ぴぃ~」あっちで「ぴぃ~ぴぃ~」と合唱してたので何事!と家中を見ていくとキッチンの壁コンセントがまさに燃えはじめてました。
「おおぉ・・・こんなのめったに見られない」と1分くらい観察してるとコンセントそのものが焼け落ちそうになって延焼が危惧されたのでささってたコードをとりあえず引き抜きブレーカーを落として点検しました。
見てた最初は気楽にそのうち燃え尽きておさまるだろうと思ってたのですが、激しく燃え出しそうな状態に発展しつつありました。
事態に気がつかなければ家は燃え落ちてたと思います。
この時は、UPSによって救われたという感じです。
(私は別の階で何も気づかずに、のほほんとテレビ見てましたので)
UPS自体は長期間メンテナンスしてないとかの場合には、かなり危険な存在になります。
ビデオがスタンバイ状態なら一部始終を撮影して、かなり話のネタにできたのですが残念でした。
通常は直ちにブレーカーを切って電気屋さん(度合いによっては消防署)に相談する必要があります。
ちなみにそのコンセントは20年くらいプラグが刺さったままでかなり汚れていたはずです。
(屋外灯が繋がってました。)
元のブレーカは40年経過物で、マトモに動作するかどうかも怪しい代物です。

最初はぷちぷちと青白く控えめな火花を出しながら発煙してるだけですが、みるみるうちに変形(熱で溶け落ちる)しながら燃え上がります。
私の場合は消火の必要はなく、ブレーカを切った時点で自然に火は治まりました。
ブレーカ落としても消えなきゃ消火器を噴射する経験もしてみようと思ってたけど必要なかったです。
古くから挿しっぱなしのコンセントが有る方は、一度抜いてキレイに拭き掃除をした方が良いです。
見た感じはコンセント内ではなく外側で燃え始めてましたので、コンセントは表面の汚れをよくふき取るだけで良いと思えます。
プラグ側は全体をしっかりとふきふきする必要があります。

事後の状況ですが、コンセントまでの配線には絶縁低下や変色もなく先端の傷んだ部分だけ切り飛ばしてそのまま使用する事ができました。
コンセント部分とプレートは、もちろん新品に交換せざるを得ない状態でした。

火花,発煙は経験ありますが燃え出した事はないです。
スパンと音がしてかすかに発煙。他は匂いがかなりの物でした。
長期不在時に電源入れたままという経験はありませんので通電時間は短いです。
私は基本的に鉄ケースですので火に投げ入れても燃える事はありませんが、アルミケースは燃え出したら燃えるのでちょっと怖いですね。
しかし、よほどの燃え方しないとそんな事にはなりませんのでどうやったらPCを燃やすことができるのかがよく判りません。
ちなみに私はPCが炎上したという事を見た事も聞いた事...続きを読む

Q一夫多妻や一妻多夫が日本で認められてない理由ってなんですか?

一夫多妻や一妻多夫が日本で認められてない理由ってなんですか?


歴史的にみると昔は一夫多妻の制度はありましたが、今は普通にそのようなことを望む人はいないからですか?

Aベストアンサー

まずは一夫多妻の合理性を述べましょう。

一夫多妻は原始的な女性に対する福祉制度なのです。
女性に対する差別や従属的なものをまず初めに浮かべる方が多いのですがそうではありません。寧ろ逆なのです。
それが文化だから!と頭ごなししに言われても納得が行かない人はおおはず。それなりの現実性と合理性があります。

・一夫多妻を行う理由の一つとして「戦争」があります。
原始から、部族間の戦争で男達が死にました。
さらに狩での事故や獣に殺される危険もあります。

・二つ目は寿命が短かったこと
昔の平均年齢は二十歳を超えていません。多く生まれ多く死んでいくわけです。そして何時、病気にかかり夫が死んでもおかしくは無いわけです。
そんな世界では一生を共に添い遂げる可能性など寧ろ低いのです。


一人残された女性はどうなるでしょうか?差別や現金収入を得にくい環境で晒されながら子供を育て、働いていく人もいるかもしれませんが、飢え死にしたりする者も多かったのです。

一夫多妻制では、一人の有力な男に性関係と家事という労働と引き換えに養ってもらうことができます。

さらに女性にとって家事を分担できるため非常に楽です。
とても家事の巧い女性がいた時、第一夫人からの推薦で第ニ夫人、第三夫人を招き入れることもあるようです。



本題に入りましょうか。

日本のように明日の飯に困ることもなく、病原菌にあふれてもいない国で、
砂漠国家のように驚異的自然に囲まれており炎天下に放り出されれば間違いなく死ぬという事もない国
明日、獣に襲われたり、隣町との抗争に巻き込まれて死ぬ可能性のないよう文明が進んできた国々

そのような国では女性が一人でも生きていけるので男性に無理に付き従うことがなく、自然に権利も大きくなっていき一夫一妻になって行くわけです。

つまり現代日本では一夫多妻は
社会的に必要とされていないし合理性も無い。


一夫一妻の国々では未亡人を「キズモノ」とか「純潔が既に無い」とかそういう扱いになってしまいますね。残念なことに。


ちなみに日本は大昔は自然に恵まれ人口が500万人程度であれば田畑など耕さなくても野山に行き芋や山菜や果実をとって生きていけたわけです。

そのような国々では女が定住地として家を持ち男は蝶のように自由に飛び回っているという母系国家が形成され、子供は女性が養うもの、財産も女性に付くものでした。結婚と言う取り決めは無く。
彼氏、彼女位の恋愛関係ですね。しかし今のように町にデートに行くような関係ではありません。

女性は多くの男性と関係を持ち、男は種を付けに夜這いに来るわけです。
短歌や笛などを吹いて女の家に入ってもよいか確認をとる時に読まれるような句が今でも教科書に載ってますね。あれは短歌集というと堅苦しいですが、口説き文句集といっても過言ではないもので昔の人々はセックスをするために一生懸命短歌を勉強したわけです。

日本では廃れましたが国によっては現代でもそういう文化は残っています。


一夫一妻は現代の貞操観念を強調した宗教感によるものでもあります。
それを気にしすぎて逆に心を痛めてしまうこともありますし、一長一短ですね。
南米のある部族ではセックスは特定の相手を決めるものではなくスポーツ感覚で楽しむものであり。子供は村全体で養うものという考え方があったようですがキリスト教が入りこみ貞操観念が付いてからはなくなってしまったようです


セックスと結婚の形態はその国々の事情にあっているという事です。
脱線が過ぎましたね。そういう事です。

まずは一夫多妻の合理性を述べましょう。

一夫多妻は原始的な女性に対する福祉制度なのです。
女性に対する差別や従属的なものをまず初めに浮かべる方が多いのですがそうではありません。寧ろ逆なのです。
それが文化だから!と頭ごなししに言われても納得が行かない人はおおはず。それなりの現実性と合理性があります。

・一夫多妻を行う理由の一つとして「戦争」があります。
原始から、部族間の戦争で男達が死にました。
さらに狩での事故や獣に殺される危険もあります。

・二つ目は寿命が短かっ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報