良く有名大学卒やMBA取得している人・一社の大企業での唯一の実績を引っ提げて

多くの会社の社外取締役を兼任している人がいます。

1社ならともかく6社も7社も兼務している人って(例えば下記みたいな人↓)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%8F%E9%87%8E% …

果たしてすべての企業にちゃんと精通しているのでしょうか?信用出来ると思われますか?

なんか過去のキャリヤ・実績・人脈・顔の広さだけを頼りにさせられて

取り締まっている?企業の内実や実務はチンプンカンプン、そもそも興味無し

箔付けだけのために名前・名義だけ貸して結構な給料(顧問料)を取ってるイメージがあるのですが。

そもそも社外取締役だから毎日勤務は無いとはいえそんな何社にも顔出すことなんて

無理だと思うし、1社だけでも大変な取締役の役割をそう何社も果たせるものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 すでに回答があるように、社外取締役という形になっているだけで存在感があり、社内外に対して重みを発揮してくれる人も、会社によっては必要になります。



 社外取締役は内情や実務を詳しく知っていることよりも、むしろ外部の目で見てモノを申すことに意義があります。内情や実務を詳しく知り過ぎるほど客観的な目でモノを見、判断することができなくなります。社内経営陣の暴走を戒める役割もあります。人脈や顔の広さは大事な要素です。そのような社外取締役は、無報酬のこともあるんですよ。
    • good
    • 2

そりゃまあ、中には名前貸しに近い人もいるでしょう(天下りの典型ですしね)が、


夏野さんを持ち出してそれは無いでしょう(笑)。

取締役と社外取締役はコミットの度合いが全然違います。
当然ながら役員報酬の額も違います。
顔の広さや人脈…十分すぎる能力です。
内部に居ては見えづらい外からの視点で助言していくのも重要な能力です。

天下りは別としてですが、
会社側だって馬鹿じゃないんです。
報酬に見合うから役員にしているのであって、
そうでなけりゃ外しますよ。
というか、天下りだって省庁から金を引っ張る大事な役割もありますしね。

ご心配にはおよびません。
    • good
    • 2

取締役を、「労働する人」と考えたらあなたの心配はおかしくありません。



役員を「ときどき顔を見せるだけで何の仕事もしていないじゃないか」と考える人もいます。
このOKWaveでも何人もそういう意見を見ることがあります。

「ビッグ・ダディ」という流行語がありますね。
特定個人でそれを売りにしている人がいますけど、あの人は想像しないでかまいません。

仮に6人子供がいるとします。
当然、幼稚園とか保育園に行っているのもいれば小学校中学校もいて、一番上は大学生かもしれない。
ただし一番上もまだはたらいていません。
このお父さんはそれぞれの保育園や学校に毎日顔を出しません。
ときどきPTAだとか三者面談で行く、あるいは運動会なんかを見学に行く程度です。

このお父さん、何もしていないのでしょうか。
子どもたちにとってこのお父さんなんですか。

保護者ですよね。
ひとり息子でも保護者だし、6人いても保護者です。
6人も保護者できるんですか、なんていわれても、やれるでしょう。
かれは子供たちとは違うことをしています。そして同時に6人を食わせて育てているのです。
誰かだけ保護できていないということがあるでしょうか。

このたとえでお分かりいただけませんか。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社外取締役

社外取締役が子会社の支配人等で、その資格を失うと”社外取締役A子会社の支配人就任”等で
社外でなくなる登記しますが、この場合、社外としての資格を失うだけで、まだ取締役としての
地位は存続しているのでしょうか? 

お教えいただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

>この場合、社外としての資格を失うだけで、まだ取締役としての地位は存続しているのでしょうか? 

 そのとおりです。

QITエンジニアからMBAは可能??

こんにちは。就職活動を目前に控えた大学三年です。
今コンサルタント職に非常に興味を抱いていて
情報システム系も視野に入れています。

ITの世界は猛烈に技術の進歩が早く、日々勉強しない
と置いてかれると聞きます。自分は将来海外での
仕事がしたくて、経営学大学院への進学もできれば
したいと考えています。進学を考えた場合
社会人への入り口としてはITの世界ではなく
相対的に過去の経験が長持ちする会計等その他の
世界でキャリアを積み、コンサルを目指すほうが
よいでしょうか。

新卒でコンサルに入れれば一番ですが
かなり難関なので、念のためセカンドベストの道を
模索中です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の外資(IT機器)勤務経験から言うと、エンジニアあるいは経営企画補助などとして数年のキャリアを積んでから退職しMBAコースに入り経営企画のマネージャあるいは技術部門の管理者となるケースを多く見ます。
(ハイテクに限らず、医師、弁護士、ホテルマンなどさまざまな業種の人が参加しますし特定業種専門のコースも存在します)

ITエンジニアとして入社して技術で数年間仕事をしてリーダー的になったところで留学するようです。
知る限りでは国内のMBAは留学と同等以上に勉強になりますが、外資系企業の採用担当者からは評価されていないようです。
(語学やコネクション、ライフスタイルなど留学ならではのメリットがある)


(日系企業では金の卵と目星をつけた人を会社の金で留学させています)顧客の企業を見ると、先端研究所の研究員がMBAやMOTを取得したのち、技術管理をし経営者になっています。日系企業の場合、理系卒業者は黙っていればエンジニアとして15年間勤めると管理者となり技術から離れ、そこで10年位したら子会社というパターンです。運がよければ経営の一角に関与できるかもしれません。
外資の場合、MBAを即戦力として使い、20代でマネージャや子会社の取締役として経験させています。
MBA保持者がそんなに出来るやつで技術の知識があるとは誰も思いませんが、仕事の幅・チャンスは格段に大きいと考えています。

こういった仕事はどんな技術が今後必要とされるのかを見極めて資金や人材をどのように投入したらよいのか、迅速な技術開発には何をしたらいいのかなどを考えて実行に移す仕事です。日本の工学部は技術オンリーですから、社会に出ても文系に使われるだけになります。
最先端の技術を自分の手のなかでやることは出来ませんが、ビジネスとしてハイテク企業を成功に導く役割があります。

MBAコースも入学に際して数年以上の企業勤務経験を要求しています。

なお、日本では一般にコンサルというと企業に情報システム(パッケージソフト使用)を提案し、企業のニーズを汲み取って仕様を決めて外注先を使って導入させるような仕事を言っています。
(税金や労務など個別の専門的なコンサルもありますが)


エンジニアとして常に最先端の技術とともにあって専門職としての人生を歩むのか、多くの人と折衝して企業を成功に導く人生を歩むのか個人の好みや適性に依存します。

私の外資(IT機器)勤務経験から言うと、エンジニアあるいは経営企画補助などとして数年のキャリアを積んでから退職しMBAコースに入り経営企画のマネージャあるいは技術部門の管理者となるケースを多く見ます。
(ハイテクに限らず、医師、弁護士、ホテルマンなどさまざまな業種の人が参加しますし特定業種専門のコースも存在します)

ITエンジニアとして入社して技術で数年間仕事をしてリーダー的になったところで留学するようです。
知る限りでは国内のMBAは留学と同等以上に勉強になりますが、外...続きを読む

Q社外取締役について

乙欄で源泉所得税を控除していた社外取締役が他に主な所得はないから甲欄扱いでといわれました。

そこで疑問です

そもそも客観的な立場の取締役(社外取締役の認識)が会社から主たる給与を受け取っていて社外取締役として問題ないんでしょうか。

どなたか詳しい方教えてください

Aベストアンサー

社外取締役は、法律上予定されている存在です(会社法2条15号)。また、社外取締役が会社から報酬を受けることも、法律上予定されています(361条)。

社外取締役の受ける報酬がその者にとって主たる給与であったとしても、法律上の要件を各々満たしている限り、特に問題ありません。

Q有限会社における取締役の解雇

われわれは有限会社の一緒にやっている取締役の解雇を必要としています。どういう手順で解雇すればいいのでしょうか?
できればその役員も株を持ってるので解雇したとしても、会社に影響力は残りますよね?
法律的に不法解雇とならないような手順を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

取締役は、労働者ではありません。ですので解任だけで解雇はありません。労働基準法でも守られません。普通社員から取締役に就任する場合、辞表を提出し退社したあと、取締役に就任します。前に勤めていた会社だと、ある程度出世したら、取締役にするといって、就任させて(その時は満面の笑み!)ある程度して業績に見合わないといって解任されて、去っていきました。解任するだけでいいです。もちろん役員報酬の支給を停止する。それだけでいいと思います。それから出資分を買い取る旨を打診します。相手が売らない限り0にして消し去ることは出来ないと思います。増資して限りなく0に近ずけることはできるでしょうが0にはならなと思います。出資分より少し高めで買い取ることがベターではないでしょうか。

Q社外取締役導入で経営陣の不正は防げるものですか?

オリンパス、大王製紙など、大企業の経営者の不正が目立つようになり、
日本でも約6割の上場企業で社外取締役を導入するようになったそうです。
しかし、内情をよく知らない社外取締役が、社内に大きな影響を与えることができるようになるものなのでしょうか?社外取締役は、あくまでも雇われ経営陣なので、お金で簡単に動かされてしまうものでは?

Aベストアンサー

 社外取締役が買収されることは、日本ではナイと思います。

 日本の社外取締役は、ほとんど他に仕事をもっていてお金も権限もたっぷり持っている人たちです。

 悪く言えば、片手間仕事です。万に一つでも、買収されたことがバレれば、社外取締役の仕事を失うのはもちろん、本業に大きく差し支えます。本業で失脚するのを覚悟で小銭で買収されるような愚かなことはしませんね。

 しかし、だからといって経営に大きな力を発揮できるとは思いません。不正の発見も難しいでしょう。

 「社長 島耕作」でもやっていましたが、重要なことは「常務会」など、まあ名称はどうでもいいのですが、社長以下の上級経営者数人~十人くらいで決めてしまうからです。

 となれば、不正を働くような企業であれば、社外取締役に反対されるような案件については書類偽装などをきっとやるでしょう。偽装とまではいわなくても、マズいデーターは記載しないとか。

 社内取締役たちだってバカじゃありません。利口者にそういう細工をされたら、くどいですが片手間仕事の社外取締役に不正などを発見するのは難しいでしょう。

 それでも「バレるかもしれない」、「もしバレたら、本業で力を持っている社外取締役たちに恥をかかせたことになり、怒られたり軽蔑されて仕事に差し支えるようになるにちがいない」という"不安感"程度はあるはずで、それが抑止力になる程度だろうと思います。

 社外取締役がまったくいないよりはマシ、かな、という程度の期待しかできません。
 

 社外取締役が買収されることは、日本ではナイと思います。

 日本の社外取締役は、ほとんど他に仕事をもっていてお金も権限もたっぷり持っている人たちです。

 悪く言えば、片手間仕事です。万に一つでも、買収されたことがバレれば、社外取締役の仕事を失うのはもちろん、本業に大きく差し支えます。本業で失脚するのを覚悟で小銭で買収されるような愚かなことはしませんね。

 しかし、だからといって経営に大きな力を発揮できるとは思いません。不正の発見も難しいでしょう。

 「社長 島耕作」でもや...続きを読む

Q代表取締役の解任について

ある会社の代表取締役を解任させたいのですが、その場合、株主にはその権利はあるのでしょうか。
ちなみに、その会社の株主は自分が株主の会社が100%です。
また、代表取締役はこれといった法に反する行為も行ってはいないのです。また、こちらの意に沿わない事もしているのですが、利益は上げています。解任したい理由は、私的な感情です。
どなたか、アドバイスの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

取締役会で代表取締役を解任するればすむことです。
あるいは、株主総会で取締役に再任しないか、解任すればいいでしょう。
ただ、任期がありますから任期切れで再任しないのならともかく、任期途中の解任は感情的な理由でというのなら損害賠償を請求されても仕方ありません。

Q社外取締役ってどのように選ばれるのでしょうか?

この前,国内大手化粧品会社の取締役を眺めていたら
社外取締役の中に
あまり関係なさそうな分野・立場の人も加われていて少し不思議でした

(失礼になってしまって申し訳ないのですが)
その方の専門分野としてでも少しジャンル違うし,経営分野でもその人には
その化粧品会社に何か社外取締役の報酬に見合う程の
寄与・貢献は出来ないのではないのかな?と思ってしまいました


社外取締役とは
社外の人であれば基本誰でもなることは可能なのでしょうか

友人関係とかコネクションなどによる人選・癒着の問題は
常に考えておかねばならないような仕組みなのでしょうか?

各会社によって内情は本当に様々だとは思うのですが
何か知見のある方,宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

 社外取締役って本来は、会社経営陣が取締役会で勝手な事を決めないように監視する為に株主が送りつけるお目付け役です。
 (取締役会は企業を経営する都合上、大きな権限[たとえば株主が提供した資本金を元に取得した会社資産を株主の了承を待たずに売却・処分する権限など]がある為、取締役会で待ったをかけないと大変な事に成りかねない。)

 社外取締役を送ってくる大株主って創業者でなければ、会社や業界とは関係が薄い投資家や金融機関や株の持合をやっている大企業(買収目的で無ければ、ライバル企業の株を大量に所有する事はない。
ライバルを支援する事に成るので。)ですから、社外取締役が別分野から来るのも当然かと。

 アメリカなんかだともっと露骨で、社内取締役なんてCEO(最高経営責任者)、COO(最高経営執行者)、CFO(財務責任者)の3名だけで、取締役会は多数の社外取締役に今後の経営方針を説明・了承してもらう場(つまり社外取締役を選任した株主に…。)になっている所も多くあります。


>友人関係とかコネクションなどによる人選・癒着の問題は常に考えておかねばならないような仕組みなのでしょうか?

 株主が経営者を監視する制度なので、創業者などの株主と経営者が一体化していると、コネクションなどによる人選・癒着に問題が発生するのは致し方ありません。
 (ただ、一番の損をするのは選んだ当事者ですから自業自得です…。)

 トヨタ自動車の社長も創業者の一族の豊田章男氏の様に、日本では大企業でも経営者一族が株主や経営者として強い力を持っている事が多い。
 (トヨタは取締役が現在少ない事で有名。今年3月に社外取締役を採用する旨が発表された。)

 社外取締役って本来は、会社経営陣が取締役会で勝手な事を決めないように監視する為に株主が送りつけるお目付け役です。
 (取締役会は企業を経営する都合上、大きな権限[たとえば株主が提供した資本金を元に取得した会社資産を株主の了承を待たずに売却・処分する権限など]がある為、取締役会で待ったをかけないと大変な事に成りかねない。)

 社外取締役を送ってくる大株主って創業者でなければ、会社や業界とは関係が薄い投資家や金融機関や株の持合をやっている大企業(買収目的で無ければ、ライバル企...続きを読む

Q代表取締役変更の件

現在実家の会社45名社員数で取締役としております。父83歳が代表取締役社長。59歳他人さまで副社長がおります。年末に父が肺炎のため入院をして生死をさまよう状態でしたが回復に向かっております。父より【代表取締役社長を副社長にするようにしたい+】ということを話しております。実際このような事態『いつどうなってもおかしくはない』は今後予想はされますが、あと5年は父に社長としてもらう考えでおりました。今は父も入院生活なのでこのように考えるのかもしれませんが今すぐに副社長を社長にすることは望ましいのでしょうか。
簡単な説明で分かりにくいかと存じますがご意見よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

#2です。補足を拝見しました。

現実問題として、その59歳の副社長さんと質問者さんの関係って良好なのでしょうか?
想像ですが、副社長さんはお父様の番頭として実際に会社を切り盛りされていて、質問者さんは云わばお嬢様として扱われていないでしょうか?

仮に、副社長さんに対する信頼がお父様も質問者さんも高く、また副社長さんもお父さんや質問者さんへ忠誠が高いのであれば、
個人的には、質問者さんが代表取締役社長に就任して、副社長さんはそのまま副社長として会社を切り盛りをしてもらい、また質問者さんも十分に副社長さんに敬意を払って会社の運営にあたるというのが、いいのではと思います。(必要に応じて、副社長さんにも代表権を付与してもいいと思います。)
また、ご子息が卒業後は副社長さんにご子息の指導をお願いするのがいいのではと思います。

逆に質問者さんと副社長さんの折り合いが悪い場合には、正直な話どちらかが一線を退くほうが会社のためにはいいのではと思います。
中小企業において親子間以外での二頭体制はだいたい上手くいきません。(あくまでも想像ですが、お兄様が辞職された経緯もその辺にあるのでは?)
ただし、仮に質問者さんが一線を退いて副社長さんに会社を託すとなった場合には、ご子息が将来会社を継ぐということも深く検討したほうがいいと思います。
(中小企業において、一旦同族以外の人が社長がなった場合に、再び同族経営に戻すのは困難になる場合があります。)

私は男ではありますが、同様に親から会社を託されました。
その経験からすると、質問者さんが感じている以上に従業員は社長の子供というだけで質問者さんを信頼していますし忠誠心も強いです。

#2です。補足を拝見しました。

現実問題として、その59歳の副社長さんと質問者さんの関係って良好なのでしょうか?
想像ですが、副社長さんはお父様の番頭として実際に会社を切り盛りされていて、質問者さんは云わばお嬢様として扱われていないでしょうか?

仮に、副社長さんに対する信頼がお父様も質問者さんも高く、また副社長さんもお父さんや質問者さんへ忠誠が高いのであれば、
個人的には、質問者さんが代表取締役社長に就任して、副社長さんはそのまま副社長として会社を切り盛りをしてもらい、また...続きを読む

Q社外取締役って副業ですか?

友人から友人の会社の「社外取締役にならないか?」と、誘いを受けています。
社外取締役の責任についてはインターネットでいろいろ調べ理解したつもりです。
ただ、今いる会社は職務規定で副業を禁止しているので、今の会社に在職したままこれを受けてしまい、そこから収入が発生した場合は職務規定違反になるのでしょうか?

だとすると、よく大手の会社社長が他の会社の社外取締役を兼任したりしていますが、それらの会社は「副業OK」と言うことなのでしょうか?

Aベストアンサー

大手など会社社長の場合、社員でなく役員ですので一般的な職務規定には当てはまらないんじゃないかな?役員規定にはたぶん副業禁止(兼任の禁止かな?)って書いてないと思います。
社員さんの場合、他のところでの収入はすべて「副業」とみなされてしまうのでだめでしょう。

Q代表取締役辞任の登記について

代表取締役辞任の登記についてお尋ねしたいことが2点あります。

(1)代表取締役の辞任が予定されているので、登記の準備をしているのですが、
「別紙OCR用申請用紙」の書き方がわかりません。
おわかりになられる方がいらっしゃいましたら、ご教授お願い致します。

(2)現在、取締役は4名おり、うち1名が辞任することになっても定款には
「3名以上」と定めているため、今回は後任者を選出しません。
この場合の臨時株主総会議事録の文面をどのように書けばよいかアドバイスをお願い致します。

臨時株主総会議事録
(中略
第1号議案 代表取締役1名辞任の件
【この内容をどのように書けばよいかわかりません】

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

(1)特にOCRはなくても登記できます。
又、代表取締役の辞任と取締役の辞任は
別物ですので、別々に記載する必要があると思います。
(法務局も担当者によってそのあたりは若干のブレ
 があると思いますので、法務局に聞けば
 結構丁寧に教えてくれます。)
→リンクを参考にされてください。

(2)No.1の方のご指摘どおり、取締役会での
  代表取締役の選任のみが必要です。
  ちなみに勿論こちらも登記事項ですので、
  ご注意ください。

参考URL:http://touki.honami.info/page034.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング