良く有名大学卒やMBA取得している人・一社の大企業での唯一の実績を引っ提げて

多くの会社の社外取締役を兼任している人がいます。

1社ならともかく6社も7社も兼務している人って(例えば下記みたいな人↓)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%8F%E9%87%8E% …

果たしてすべての企業にちゃんと精通しているのでしょうか?信用出来ると思われますか?

なんか過去のキャリヤ・実績・人脈・顔の広さだけを頼りにさせられて

取り締まっている?企業の内実や実務はチンプンカンプン、そもそも興味無し

箔付けだけのために名前・名義だけ貸して結構な給料(顧問料)を取ってるイメージがあるのですが。

そもそも社外取締役だから毎日勤務は無いとはいえそんな何社にも顔出すことなんて

無理だと思うし、1社だけでも大変な取締役の役割をそう何社も果たせるものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 すでに回答があるように、社外取締役という形になっているだけで存在感があり、社内外に対して重みを発揮してくれる人も、会社によっては必要になります。



 社外取締役は内情や実務を詳しく知っていることよりも、むしろ外部の目で見てモノを申すことに意義があります。内情や実務を詳しく知り過ぎるほど客観的な目でモノを見、判断することができなくなります。社内経営陣の暴走を戒める役割もあります。人脈や顔の広さは大事な要素です。そのような社外取締役は、無報酬のこともあるんですよ。
    • good
    • 2

そりゃまあ、中には名前貸しに近い人もいるでしょう(天下りの典型ですしね)が、


夏野さんを持ち出してそれは無いでしょう(笑)。

取締役と社外取締役はコミットの度合いが全然違います。
当然ながら役員報酬の額も違います。
顔の広さや人脈…十分すぎる能力です。
内部に居ては見えづらい外からの視点で助言していくのも重要な能力です。

天下りは別としてですが、
会社側だって馬鹿じゃないんです。
報酬に見合うから役員にしているのであって、
そうでなけりゃ外しますよ。
というか、天下りだって省庁から金を引っ張る大事な役割もありますしね。

ご心配にはおよびません。
    • good
    • 2

取締役を、「労働する人」と考えたらあなたの心配はおかしくありません。



役員を「ときどき顔を見せるだけで何の仕事もしていないじゃないか」と考える人もいます。
このOKWaveでも何人もそういう意見を見ることがあります。

「ビッグ・ダディ」という流行語がありますね。
特定個人でそれを売りにしている人がいますけど、あの人は想像しないでかまいません。

仮に6人子供がいるとします。
当然、幼稚園とか保育園に行っているのもいれば小学校中学校もいて、一番上は大学生かもしれない。
ただし一番上もまだはたらいていません。
このお父さんはそれぞれの保育園や学校に毎日顔を出しません。
ときどきPTAだとか三者面談で行く、あるいは運動会なんかを見学に行く程度です。

このお父さん、何もしていないのでしょうか。
子どもたちにとってこのお父さんなんですか。

保護者ですよね。
ひとり息子でも保護者だし、6人いても保護者です。
6人も保護者できるんですか、なんていわれても、やれるでしょう。
かれは子供たちとは違うことをしています。そして同時に6人を食わせて育てているのです。
誰かだけ保護できていないということがあるでしょうか。

このたとえでお分かりいただけませんか。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q名前だけの「取締役」の責任について お世話になります。 私の実家は自営業の飲食店を現在営んでおりま

名前だけの「取締役」の責任について

お世話になります。
私の実家は自営業の飲食店を現在営んでおりまして、父が代表取締役で創業してかれこれ40年以上、母と弟が経営に携わっています。私は長男でしたが後は継がずに別の会社に就職しました。

10年程前に名前だけでいいから取締役の名義になってくれと頼まれ、万が一の事があっても支障は無いから言うので、取締役のサインをしました。(保証人にはなってませんし受給も一度もありません)

私自身は経営の関与は全くなく、世帯を持ち、現在も別の会社のサラリーマンです。

最近、店の運営が厳しく、負債が相当膨らんでると聞かされました。(2000万円相当)
さらに先日、父が心臓を患い、働ける体で無くなってしまいました。

この状況下で、もしも父の会社のが倒産してしまった場合、私個人に負債を支払う責任は生じるでしょうか?

父は銀行をはじめ、自分の兄弟にもお金を借りています。

詳しい方是非お教えくださいますよう御願い致します。

Aベストアンサー

結果的には負債を支払う必要はないだろうと思いますが,現状をもって簡単に安心できるものでもないと思います。

会社が10年以上前からあるようですので,以下は,取締役会設置会社である株式会社であるものとして考えさせていただいています。

取締役会がある場合,会社の業務執行の決定や取締役の職務の執行の監督は,取締役会が行うべきものとされています(会社法第362条2項)。これは,もしも代表取締役が暴走した場合には取締役会が責任を持って止めろということで,そのため取締役会には代表取締役の解任権限もある(同条同項3号)のですが,それはつまり,取締役会を組織する取締役の全員にそのような監督責任があるともいえると思いますし,それを怠ることは「過失がある」といえるでしょう。もしも暴走を知りながら放置していたのであれば,それは「悪意」です(この「悪意」は一般的な意味の「悪意」とは意味が異なり,「ある事実を知っている」という意味です)。

ゆえに代表取締役が独断専行で業務の執行を行って第三者に損害を与えた場合,その第三者にそれ(独断専行)がわからない場合には,取締役会の監督義務違反と主張することも不可能ではなく,その第三者は,そのような主張をしてくるかもしれません。そしてその場合,取締役会にその責任がないことを証明するのは,取締役側にあります。
これが大きな会社等であれば実際に取締役会を開催して議事録を残してあり,それを証拠として利用することもできるかもしれません。ですが実質は社長だけが経営に携わっているような小さな会社では,そのようなものは一切ないのではないでしょうか。また会社の登記の際には株主総会や取締役会の議事録が必要になりますが,それも実は架空のものだったりするのが実情でしょう。そういったことを看過することも,役員としての責任を追及されてしまうひとつの要因になるかもしれません。

また,役員報酬が無報酬であることは,業務執行の決定等に携わっていないことを想像させるものではありますが,無報酬であっても会社運営に携わっていることもありえなくはないので,それが会社の経営と無関係である証拠にはなりません(税金対策として会社経理上払っていることになっていたりしませんか? それは確認しておいたほうがいいかもしれないです)。
そういったことから,名目だけの役員就任は,リスクだけと考えてもいいかもしれません。

ただ裁判になった場合には,これは自分で主張しなければならないことですが,無報酬であるのであれば責任の範囲が狭まることが期待できそうなことと,他の証拠・証言から責任はないと判断してもらえることもあるのではないかと思います。会社が破綻したとしても,連帯保証人になっていなければ,責任追及をされることは少ないのではないかとも思えます。
ですが役員である以上,上記のとおり,責任がないというものでもありません。

いざというときは弁護士に相談,ということになってしまうと思います。

なお,従来の商法の頃の株式会社には取締役会は必須でしたが,現行の会社法では,株式会社であっても有限会社と同様に,取締役会を置かなくてもいいことになっています。取締役会がなければ,取締役は1名いれば足りますし,また監査役を置く必要もなくなります。それをするには定款変更になりますが,これにより,必要のない名目役員を置く必要がなくなります。
また,ついでに言うと,株式の譲渡制限がある会社であれば定款変更をして役員の任期を最大10年まで伸張することもでき,その分,登記の手間と費用を減らすことも可能です。
余分なことまで書いてしまいましたが,今後のことも考え,そのようなことも検討してみてもいいかもしれません。

結果的には負債を支払う必要はないだろうと思いますが,現状をもって簡単に安心できるものでもないと思います。

会社が10年以上前からあるようですので,以下は,取締役会設置会社である株式会社であるものとして考えさせていただいています。

取締役会がある場合,会社の業務執行の決定や取締役の職務の執行の監督は,取締役会が行うべきものとされています(会社法第362条2項)。これは,もしも代表取締役が暴走した場合には取締役会が責任を持って止めろということで,そのため取締役会には代表取締役の解任...続きを読む

Q実績人工とはなんでしょうか?

実績人工とはなんでしょうか?
トヨタ生産方式を基に解説頂けると幸いです。
宜しくご教授下さい。

Aベストアンサー

人工(にんく) とは特にはトヨタ生産方法とは関係のない用語です。

元々は土木関係での作業量を表していた言葉です、労働者一人の一日の労働量を元にして作業に要する延べ人数を表示するのに使われます。

「1人工」とは、「一人が一日で出来る作業量」のことです。

例えば 「4人工」 とは、一人が行えば4日掛かる仕事、二人で行えば2日で終わる仕事、というとこです。
あるいは 「3人工」 ならば、1日目は二人で作業をし2日目は一人減らしても2日間で仕事が終わる仕事。
全体スケジュールと各工程に於ける人員配置を考えるときによく使われます。

「実績人工」とは実際に掛かった人工のことです。
初期に 「見積人工」 で作業スケジュールを立てても、必ずしもその通りには行かないので結果としての実績値です。


蛇足:
当方では 「一人の1日の仕事量」を略して 「一人日」 と呼んでいます。
(まんまですね…^^ )

Q有限会社における取締役の解雇

われわれは有限会社の一緒にやっている取締役の解雇を必要としています。どういう手順で解雇すればいいのでしょうか?
できればその役員も株を持ってるので解雇したとしても、会社に影響力は残りますよね?
法律的に不法解雇とならないような手順を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

取締役は、労働者ではありません。ですので解任だけで解雇はありません。労働基準法でも守られません。普通社員から取締役に就任する場合、辞表を提出し退社したあと、取締役に就任します。前に勤めていた会社だと、ある程度出世したら、取締役にするといって、就任させて(その時は満面の笑み!)ある程度して業績に見合わないといって解任されて、去っていきました。解任するだけでいいです。もちろん役員報酬の支給を停止する。それだけでいいと思います。それから出資分を買い取る旨を打診します。相手が売らない限り0にして消し去ることは出来ないと思います。増資して限りなく0に近ずけることはできるでしょうが0にはならなと思います。出資分より少し高めで買い取ることがベターではないでしょうか。

Q代表取締役の解任について

ある会社の代表取締役を解任させたいのですが、その場合、株主にはその権利はあるのでしょうか。
ちなみに、その会社の株主は自分が株主の会社が100%です。
また、代表取締役はこれといった法に反する行為も行ってはいないのです。また、こちらの意に沿わない事もしているのですが、利益は上げています。解任したい理由は、私的な感情です。
どなたか、アドバイスの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

取締役会で代表取締役を解任するればすむことです。
あるいは、株主総会で取締役に再任しないか、解任すればいいでしょう。
ただ、任期がありますから任期切れで再任しないのならともかく、任期途中の解任は感情的な理由でというのなら損害賠償を請求されても仕方ありません。

Q代表取締役変更の件

現在実家の会社45名社員数で取締役としております。父83歳が代表取締役社長。59歳他人さまで副社長がおります。年末に父が肺炎のため入院をして生死をさまよう状態でしたが回復に向かっております。父より【代表取締役社長を副社長にするようにしたい+】ということを話しております。実際このような事態『いつどうなってもおかしくはない』は今後予想はされますが、あと5年は父に社長としてもらう考えでおりました。今は父も入院生活なのでこのように考えるのかもしれませんが今すぐに副社長を社長にすることは望ましいのでしょうか。
簡単な説明で分かりにくいかと存じますがご意見よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

#2です。補足を拝見しました。

現実問題として、その59歳の副社長さんと質問者さんの関係って良好なのでしょうか?
想像ですが、副社長さんはお父様の番頭として実際に会社を切り盛りされていて、質問者さんは云わばお嬢様として扱われていないでしょうか?

仮に、副社長さんに対する信頼がお父様も質問者さんも高く、また副社長さんもお父さんや質問者さんへ忠誠が高いのであれば、
個人的には、質問者さんが代表取締役社長に就任して、副社長さんはそのまま副社長として会社を切り盛りをしてもらい、また質問者さんも十分に副社長さんに敬意を払って会社の運営にあたるというのが、いいのではと思います。(必要に応じて、副社長さんにも代表権を付与してもいいと思います。)
また、ご子息が卒業後は副社長さんにご子息の指導をお願いするのがいいのではと思います。

逆に質問者さんと副社長さんの折り合いが悪い場合には、正直な話どちらかが一線を退くほうが会社のためにはいいのではと思います。
中小企業において親子間以外での二頭体制はだいたい上手くいきません。(あくまでも想像ですが、お兄様が辞職された経緯もその辺にあるのでは?)
ただし、仮に質問者さんが一線を退いて副社長さんに会社を託すとなった場合には、ご子息が将来会社を継ぐということも深く検討したほうがいいと思います。
(中小企業において、一旦同族以外の人が社長がなった場合に、再び同族経営に戻すのは困難になる場合があります。)

私は男ではありますが、同様に親から会社を託されました。
その経験からすると、質問者さんが感じている以上に従業員は社長の子供というだけで質問者さんを信頼していますし忠誠心も強いです。

#2です。補足を拝見しました。

現実問題として、その59歳の副社長さんと質問者さんの関係って良好なのでしょうか?
想像ですが、副社長さんはお父様の番頭として実際に会社を切り盛りされていて、質問者さんは云わばお嬢様として扱われていないでしょうか?

仮に、副社長さんに対する信頼がお父様も質問者さんも高く、また副社長さんもお父さんや質問者さんへ忠誠が高いのであれば、
個人的には、質問者さんが代表取締役社長に就任して、副社長さんはそのまま副社長として会社を切り盛りをしてもらい、また...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報