ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

お世話になります。
種類名は分かりませんが甘柿(樹高約4m)の実が未成熟でボトボト落ちて困っています。
柿のヘタムシの仕業と思い、適用薬剤を散布しますが効果が感じられません。
散布の仕方に何かコツでもあるのでしょうか。
散布上の留意点などご存じの方お願いします。

A 回答 (2件)

確認しますが、カキノヘタムシを実際に見られたのでしょうか。


カキノヘタムシの仕業だと勝手に推測しての質問ではありませんか。

確かにカキノヘタムシによる実の落下はあります。ただカキノヘタムシ
だけが犯人ではありません。カキ自身が落とす事もあります。
これを生理的落下と言い、カキの実が多く付いた時に、カキが自分の
身を守るために落としてしまう現象です。この場合は病気ではありま
せんから、薬剤による制止は出来ません。
これは柿に良く見られる特有の現象の一つです。

薬剤の効果が無いと言われますから、やはりカキノヘタムシの仕業で
はなさそうです。カキが身を守るために自ら実を落とした生理的落下と
考えた方が良さそうです。
効き目がない時は薬剤散布は止めましょう。逆に薬害を起こして枯れ
ます。薬剤散布はカキノヘタムシを見てから行いましょう。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

落下した実の蔕の部分に虫食いの痕があるのと、きれいなものとありました。
ご回答有り難うございました。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2014/07/22 09:11

ヘタムシを駆除するには、満開時期に薬剤を撒布する必要がありました。


なので、時期が遅すぎます。

ですが、自然落下を止めるために、柿に登録の有る殺菌剤を散布すると、それなりに止まります。
私は、ホームセンターで一番安い殺菌剤を散布しています。お盆頃までに2回すれば止まりますし、収穫後、食べるときに丸かじりで食べても、軸、ヘタが落ちません。
甘柿とのことですので、干し柿にはしないと思いますが、渋柿の場合、縄につるしておくと、ヘタから落ちてしまうのが無くなります。
何故殺菌剤がその様な効果を生むのか判りません。言い伝えでやっているだけです。

生理落下に関係無く、摘果をすれば、落下が少なくなる場合もあります、何故かは判りません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。
花期にも散布したのですが、無視のせいではなさそうですね。

お礼日時:2014/07/22 09:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q柿のヘタムシ退治

百目柿で毎年甘柿を大量に収穫するのですが、収穫した柿の実にヘタムシの跡が見られるので
冬の間、幹に布を巻いて蛹を集め3月末に回収して焼却していますが完全ではありません。
並行して3月頃に幹の疎皮を削ってみると蛹が見つかることがありますがこれらはヘタムシの蛹でしょうか?
大きさは1~2mmだ色は褐色です。
ヘタムシ退治には7~8月にスミチオン水和剤を散布することが推奨されていますが葉が生い茂っているので散布も大変です。確認したいのは葉の茂る前に幹をスミチオン等の薬液で消毒、殺菌することで
退治できると散布も容易と思われますが効果は期待できますでしょうか
トニー

Aベストアンサー

ヘタムシ対策になるかどうかは判りませんが、幹に布やむしろを巻いて、春に取り払って燃やすやり方の場合、遅くても節分までに取り払って燃やすなり、ごみに出すなりしないと、越冬のための座敷を準備したようなものなので、遅いかと思います。
立春になったら、虫たちは活動場所を探して動き出します。
布を巻いて虫を集めて、その布を外したら、その周辺にかなり濃い濃度の農薬を散布して、残っている虫を駆除しないといけません。
1000倍で散布する薬を100倍くらいで幹に散布。

その上で、ヘタムシの駆除は、花が満開の時と言われています。(でも、満開の時に殺虫剤をかけたら交配のための虫が来れなくなる様に思うのですが)
わたし、以前は満開時に殺菌剤(病気と言われていたので)を散布していましたが去年、満開時に殺菌剤と殺虫剤を混合して散布しましたが、実は成りました。
品種は平核無柿です。ヘタの形の黒ずみも有りませんでした。
去年は表年だったので、沢山成ったのかもしれません、今年は裏年なので、同じように薬剤散布して上手く実が成るか楽しみです。

残念ながら、スミチオンを幹に散布しても、そこに虫がいないと何の効果もありません。
虫たちは美味しい所にやってきますので、柔らかい葉っぱや花の方が良いでしょうから、幹には余り付きません。
一部、カイガラムシの仲間が枝に付きますが、それも皮の薄い枝です。

7~8月にスミチオンをかけるのは、イラガの幼虫駆除が目的かと思います。(わたしはイラガの幼虫とアメリカシロヒトリの駆除目的で散布しています)

ヘタの周りが黒くなっていても、皮をむいて食べる人には関係無いようです。
私、渋抜きした物を皮がらみ食べますので、黒いと一寸嫌です。

ヘタムシ対策になるかどうかは判りませんが、幹に布やむしろを巻いて、春に取り払って燃やすやり方の場合、遅くても節分までに取り払って燃やすなり、ごみに出すなりしないと、越冬のための座敷を準備したようなものなので、遅いかと思います。
立春になったら、虫たちは活動場所を探して動き出します。
布を巻いて虫を集めて、その布を外したら、その周辺にかなり濃い濃度の農薬を散布して、残っている虫を駆除しないといけません。
1000倍で散布する薬を100倍くらいで幹に散布。

その上で、ヘタム...続きを読む

Q柿の実が落ちる

ここ数年8月末から9月にかけて柿の実がある程度大きくなって赤みを帯びてすぐに柔らかくなり、殆ど実が落ちてしまいます。たまに黄色みがかって色づいた程度のもので堅い実がゴマが入り食べれるものもあります。ゴマが入らないものは渋くて食べれません。
園芸ショップで次郎柿で購入したのですが、堅くてゴマが入りとても甘い柿です。形はころんとした結構大きいです。樹齢は20年位です。春から夏にかけてマラソンで3~4回消毒はしています。
柿の実が落ちるのはどうしてなのでしょうか?
対策を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>今からの時期での害虫駆除の方法はあるのでしょうか?

実の落下は幼虫害の落下が多いですから、今の時期は害虫駆除をしても成虫ですから無駄と思います。

他には越冬害虫を駆除することも重要と思います。
方法は1月~2月に柿木の太い枝や幹のあらい皮を削り取り、越冬害虫を駆除しても良いです。木に登り見れば解かると思います。

生理落下は天候にもよりますが、2~3割は落ちます。
今年は諦めて来年の6月~8月に忘れないで消毒して下さい

Q柿の木の実が全部落ちてしまう

20年位の柿の木があります。ここ数年、青い実はなるのですが、そのまま腐って落ちてしまいます。葉も落ちてしまいました。

柿が、ちゃんと実をつけるようにするには、どうすればいいのでしょうか。これは、病気なのか、虫が木の中にいるのかもわかりません。実に袋をかぶせることは、してません。
消毒はしてなく、11月頃に選定は伸びた枝を切る程度です。

よい方法を教えてください。

Aベストアンサー

実を沢山付けた時には、柿の木が自分の身を守るために自ら実を落とし
てしまう生理的落果があります。この場合は病気や害虫ではありません
ので、人間の手で何とかしようとしても無駄になります。

実が落ちてヘタだけが残っているなら、カキノヘタムシの被害です。
青かろうが熟していようが、カキノヘタムシには関係ありません。柿の
実が付いている限りは、ドンドン発生します。
幼虫が発生するのは年2回で、6月上旬から下旬と7月下旬から8月上
旬にスミチオン乳剤を1000倍に薄めて、1週間置きに3回程度繰り
返します。現在被害を与えているのは、8月上旬頃に孵化した幼虫が被
害を与えているのだろうと思います。とりあえずスミチオン乳剤を1~
3回ほど散布して見て下さい。

ブドウやビワとは違いますから、袋かけは行いませんし必要もありませ
ん。

剪定は12月から2月の間の内、厳寒期である1月を除いた時期に行い
ます。11月では葉は残っていませんか。基本的には葉が完全に落下し
てから行うようにします。夏の整枝も必要で、開花が終わったら徒長枝
のような不要な枝や、込み合っている枝を切って整理をします。これに
より枝と枝との間隔が広くなり、風通しも良くなるので病害虫の発生を
ある程度は抑える事が出来ます。不要枝を切る事で風通しが良くなるだ
けでなく、今まで不要枝が消費していた養分も実の方に使えるようにな
ります。徒長枝には実はつきませんので、このような枝は夏の間に切っ
てしまった方が良い成果が得られるようになります。

収穫後の御礼肥えは必要ですが、与え過ぎると根を傷めてしまいます。
根元から1m程度離れた位置に穴を掘り、一握り程度の肥料を施して下
さい。堆肥に少量の肥料を混ぜ、それを施されても構いません。1本に
付き2~3ヶ所に施して下さい。肥料は年に1度だけで、それ以外の月
は与えません。

実を沢山付けた時には、柿の木が自分の身を守るために自ら実を落とし
てしまう生理的落果があります。この場合は病気や害虫ではありません
ので、人間の手で何とかしようとしても無駄になります。

実が落ちてヘタだけが残っているなら、カキノヘタムシの被害です。
青かろうが熟していようが、カキノヘタムシには関係ありません。柿の
実が付いている限りは、ドンドン発生します。
幼虫が発生するのは年2回で、6月上旬から下旬と7月下旬から8月上
旬にスミチオン乳剤を1000倍に薄めて、1週間置...続きを読む

Q園芸用農薬(?)スミチオンの使用方法及び注意点

以前ここの質問で、蚊を撃退するのにホームセンターで売っているスミチオンをじょうろに薄めて庭にまくと蚊が居なくなる・・・ってのがあって、早速スミチオンを購入したのですが、説明を見てみると

☆1000倍から2000倍に薄める
☆農薬
☆サングラス&手袋着用
と書いてあり、なんだか恐くて使用できずにいます。

☆じょうろで薄める場合、1000倍から2000倍薄めるには1摘程度スミチオンを入れれば良いのか
☆農薬なのに庭にまいて体に害は無いのか
☆庭に咲いている花等には影響は無いのか
☆使用する上での注意点

などを教えてください。

Aベストアンサー

 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。
 農薬のスミチオンについてだけ解答します。園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 
 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。

*長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋
*散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから
 すべての服を着替える。

<濃度について>
1000倍というのは農薬の量(CC)*・・・倍ということです。一滴という適当ではなく計れ!。

 スミチオン1ccx1000cc水=1000倍

<体に対する害>
 散布日当日はその場所に立ち入らないこと。
 散布箇所には素手で触ったりしない。何らかの作業 をして農薬に触れた場合にはよく水道水で洗う。
<花についての影響>
 あります。したがって開花時期や咲いている花には養生する。(当然)

<使用上の注意>
  *風の強い日にはやらない。
  *適正濃度で散布する。
  *散布後は他の種類の農薬を使用しない。
  *散布したことはあなた個人だけではなく家族に   も伝えること。

  以上、ちょっと怖くなって使えないような回答していますが、その位注意すれば大丈夫ということです。 よく農薬で被害を蒙る人はよっぽどの素人さんかセミプロです。 ようく注意書きを読みましょうね。 
 この時期草むしりをすると、晴れた日はすぐ蚊がよってくるので事前に周りの草むらに蚊専用の殺虫剤をまいてから、防虫スプレーを手足にふってから作業しています。 藪蚊はかゆい、痒い。
 

 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。
 農薬のスミチオンについてだけ解答します。園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 
 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。

*長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋
*散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから
 すべての服を着替える。

<濃度について>
10...続きを読む

Q柿の木の肥料の仕方

都内23区の実家の庭に、柿の木(ひゃくめ柿)があります。
樹齢70年弱です。祖父が、戦後間もなく、苗木を植えたようです。
毎年、実が実ります。現在は、私の父母(80才)の代ですが、
肥料等は一切しておりません。それでも、毎年、実って
おります。庭は、硬い土。そこに柿が1本って感じです。

私(50代)が農作業にはまり、実家の柿の木の肥料が
気になった次第です。農園の野菜ならわかるのですが、
高さ5mの柿の木の肥料は、具体的にどうするのか、サイトを
見ても書いてありません。例えば、木の根元2mに穴を
掘って、米ぬかを入れるととか、発酵けいふんをまくとか・・・・

教えてほしく存じます。
よろしくお願いします

http://www.youtube.com/watch?v=Vbwxrjd-I-E

Aベストアンサー

>木の根元2mに穴を掘って、米ぬかを入れるととか、発酵けいふんをまくとか・・・・

農作業の方法で学ばれたと思いますが、上に記載されたような緩行性の肥料を根元に施されたら良いと思います。
柿はイワユル「棒根」が真下に伸びて行く性質なので、根元に控えめに与えるだけで充分です。
少なめに継続して施すのが一般的な植物にはピッタリかと思います。

Q農薬、スミチオンやマラソンについて教えてください。

  庭で毛虫が大発生して困っています。
スミチオンやマラソンが効くと教えてもらったのですが、この薬の違いは何なのでしょうか。
毛虫に直接散布するとすぐに死ぬのでしょうか。
薬の長所や効果を発揮するまでの時間や、注意点など教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺菌&殺虫剤)及び除草剤にも有効です。
スミチオンは、害虫に直接的に効くのは勿論ですが、スミチオンが付着した葉を害虫が食する事でも殺虫効果があるので、農薬が展着しにくい葉には効果があるという事です。

スミチオンは人間や鳥のような温血動物には毒性は低いですが、昆虫や魚類のような冷血動物には毒性が強いので噴霧する付近に金魚などが生息してる池がある場合は農薬が混入しないような配慮が必要です。

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺...続きを読む

Qイラガの駆除方法

庭のヤマボウシの木にイラガが大量に発生しました。家にはオルトラン、マラソン、スミチオンの乳剤がありますが、どのように調合するのがベストでしょうか?(ダイン定着剤?もあります。)また、これらの殺虫剤よりも別のお奨めがあれば教えてください。よろしくご教示の程お願いします。明日の休日に作業したく考えています。急がせるようで恐縮ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

殺虫剤同士ではあまり混用しないですがやっても害なんかないです。するならオルトランマラソンのどちらかとスミチオン。もしくはディプテレックス。
殺菌剤のボルドーやカイガラムシ用の石灰硫黄合剤は他と混ぜられないのでこれら殺虫剤では混ぜたとてほんとに何の害もありませんのでご心配なく。希釈倍数だけ間違えなければOKです。よくある話1リットル1000倍液二つを混ぜると2リットル2000倍になってしまいます。1リットルに1ccを二つ、1000倍と500倍なら1ccと2ccであります。
 それぞれの性質はオルトランマラソンは浸透移行性といい樹木の中を移動して虫が葉を食べる事で効果を出します。ですので本来は発生前の6月頃予防的に使用するのが効果的でスミチオンは直接虫にかかるか葉を食害することでの効果。なので虫を見たら。
これからの時期私はスミチオンを2回使います。1回きりでは葉の陰で難を逃れた虫が必ずいますから。なんでも最近マラソンは耐性のついたイラガが出てきている話を聞きましたがこれは試してみないとわかりませんね。

http://www.acis.famic.go.jp/index_kensaku.htmここから害虫名いらがとして検索できます。このなかでオルトランスミチオンマラソンは入手しやすいですがディプテレックスの液剤は置いてないかあっても子瓶でない場合があります。
 来年からの計画として初夏にオルトラン、マラソン 発生のさかりにスミチオンかディプとすればどうでしょう。
ダインはあればなおよし、ほんの数滴で。なくても困りません。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html

殺虫剤同士ではあまり混用しないですがやっても害なんかないです。するならオルトランマラソンのどちらかとスミチオン。もしくはディプテレックス。
殺菌剤のボルドーやカイガラムシ用の石灰硫黄合剤は他と混ぜられないのでこれら殺虫剤では混ぜたとてほんとに何の害もありませんのでご心配なく。希釈倍数だけ間違えなければOKです。よくある話1リットル1000倍液二つを混ぜると2リットル2000倍になってしまいます。1リットルに1ccを二つ、1000倍と500倍なら1ccと2ccであります。
 それぞれの性質はオルトランマラ...続きを読む

Qオルトランの効果、使用法?

オルトランという薬剤を葉巻虫の駆除に使いたいと考えていますが、、、、

ホームセンターには、粉末(根元散布用)、水和剤、スプレー式と3タイプありました。

現在、根元には、玉砂利などが敷かれています。

根元タイプは根元に散布で一網打尽という内容のようです(すごいなと思いましたが、玉砂利をどけなくてよいのかな?と、心配しています。

あと、スプレー式と水和剤は結局同じかな?とか、、、。

水和剤というのは、スプレーボトルに薄めて使うという考えでよいのでしょうか?

あと、スプレーより飛び散らないような感じがするんで、効果は多いでしょうか?(スプレーはほとんど、空中に捨ててしまうイメージがあるんですが、、、?)

※あと、既に、きんもくせいなどは、完全に新芽がゼロの状態までひどく、葉巻虫にやられました(こんな状態で駆除をして意味はあるでしょうか?夏にむけて、まだ、新芽はでてくるんでしょうか?)。

レッドロビンやどうだんつつじなどは、まだ、今は、葉巻虫にそれほどは食われていません。

少しでも、効果的な方法をアドバイス頂けたら嬉しいです。

あと、根元に散布とありますが、風で吹けるから、水をまいたほうがよいでしょうか?(1メーター少しの高さの樹木にどれくらい撒いたらよいのか?もわかりません。一応、一本の根元に大きなスプーン2杯程度まいて、シャワーで水を撒いておきましたが、、、これでよいのか?

あと、風で吸い込んでも、心配はないでしょうか?

すいません、宜しく、ご教示ください。

オルトランという薬剤を葉巻虫の駆除に使いたいと考えていますが、、、、

ホームセンターには、粉末(根元散布用)、水和剤、スプレー式と3タイプありました。

現在、根元には、玉砂利などが敷かれています。

根元タイプは根元に散布で一網打尽という内容のようです(すごいなと思いましたが、玉砂利をどけなくてよいのかな?と、心配しています。

あと、スプレー式と水和剤は結局同じかな?とか、、、。

水和剤というのは、スプレーボトルに薄めて使うという考えでよいのでしょうか?

あと、スプレーより...続きを読む

Aベストアンサー

オルトランには粒剤、水和剤、液剤がありますが、ハマキムシに有効な種類は
オルトラン水和剤のみだけです。粒剤や液剤は使用が出来ません。
粒剤は根元にバラ撒き、液剤は水で規定濃度に薄めて使用し、水和剤は粉末な
ので、バケツに水を入れて水和剤を入れ、十分に溶かしてから噴霧器にて散布
をします。スプレー容器に入れて薄めるのではありません。バケツで溶かした
液をスプレー容器に入れて噴霧します。
薄める事を希釈と言いますが、希釈濃度は袋に記載されているので、希釈通り
に薄めて使用して下さい。
スプレー式のオルトランCがありますが、ハマキムシには効果はありません。

オルトランには色んな種類がありますが、名前が同じだけで成分が異なります
から、場合によっては害虫が駆除する事が出来ず、樹木を弱らせて枯らせてし
まう事もあります。

薬剤を使用する時は、まず薬剤が害虫に対して有効(駆除が可能な事)であっ
て、散布する樹木が作物登録されている事が条件となります。
樹木が作物登録されていても、ハマキムシには有効では無い時は使用する事が
出来ないと法律で厳しく制限されています。

薬剤を確実に害虫に付着させるには、ダインと言う展着剤を薬剤に混ぜて使用
します。ダインは一種の糊です。
散布すると大半は害虫には付着しませんが、ある程度付着すれば効果はありま
すから、気にしないで散布して下さい。

オルトランは農薬で毒ですから、使用する時は必ずマスクと防護メガネ、ゴム
手袋を着用して作業をして下さい。
原則として無風時で天候の良い日を選び、風が強い日や散布して1時間後に雨
が降る時は延期をします。
散布時間は朝か夕方の何れかに行います。

もう一度だけ言いますが、ハマキムシには水和剤以外は使用しない事です。
葉が全て食われても散布は行って下さい。ハマキムシの肉眼では見えない幼虫
が潜んでいます。

オルトランには粒剤、水和剤、液剤がありますが、ハマキムシに有効な種類は
オルトラン水和剤のみだけです。粒剤や液剤は使用が出来ません。
粒剤は根元にバラ撒き、液剤は水で規定濃度に薄めて使用し、水和剤は粉末な
ので、バケツに水を入れて水和剤を入れ、十分に溶かしてから噴霧器にて散布
をします。スプレー容器に入れて薄めるのではありません。バケツで溶かした
液をスプレー容器に入れて噴霧します。
薄める事を希釈と言いますが、希釈濃度は袋に記載されているので、希釈通り
に薄めて使用して下さい。...続きを読む

Qかんきつ類のハガグレガ(えかきむし)の駆除

千葉県中央部に住んでますが、庭に植えてある、かんきつ類(みかん、ゆず、レモン)の葉が、
春と夏ごろに新芽が出るとハガグレガ(えかきむし)の被害にあいます。
今まではスミチオン、または、マラソン剤の500倍液で消毒していましたが効果がなく、
枝や果実は大丈夫なのですが、新芽(若い葉)がやられます。
他の植木はスミチオン、マラソン剤で虫を駆除できますが、かんきつ類のハガグレガの被害だけを防げません。
蜜柑の産地で有名なJA有田のホームページにモスピランが有効とあったので、
モスピランの水溶剤(粉末剤)を購入して来春に備えているのですが、

そこでお聞きしたいのは
1)スミチオン、マラソン剤はハガグレガには効果がないのか。
 (私の駆除方法に問題があったのか)
2)モスピランを使用するときの注意点は。
3)根元にまく(埋める)オルトラン粒剤は、ハガグレガに有効か。
4)根元にまく(埋める)モスピランの粒剤をホームセンターで見たのですがこれは有効でしょうか。
いろいろな薬剤を同時に使うとどれが有効だったのか分からなくなって困るかなとも思いまして。
ご助言頂ければ幸いです。

千葉県中央部に住んでますが、庭に植えてある、かんきつ類(みかん、ゆず、レモン)の葉が、
春と夏ごろに新芽が出るとハガグレガ(えかきむし)の被害にあいます。
今まではスミチオン、または、マラソン剤の500倍液で消毒していましたが効果がなく、
枝や果実は大丈夫なのですが、新芽(若い葉)がやられます。
他の植木はスミチオン、マラソン剤で虫を駆除できますが、かんきつ類のハガグレガの被害だけを防げません。
蜜柑の産地で有名なJA有田のホームページにモスピランが有効とあったので、
モ...続きを読む

Aベストアンサー

>庭に植えてある、かんきつ類(みかん、ゆず、レモン)の葉が、
>春と夏ごろに新芽が出るとハガグレガ(えかきむし)の被害にあいます。

「エカキムシ」は鱗翅目(チョウ目)のハモグリガなどと、双翅目(ハエ目)のハモグリバエなど、幼虫が葉に独特の食痕を作るが、全く異なる害虫類の通称です。
ハガクレガという蛾?は良く分かりません。柑橘類ということなので、たぶんミカンコハモグリガ(コハモグリガ科)かと想像します。葉に残る幼虫の食痕のトンネルは、表面に近いので葉の色を濃くしたような感じで、良く見ると濃い茶色の糞が見えるかも知れません。

農薬の使い方は、使用説明書をしっかり読んでください。以下の項目の組み合わせで表示されています。

作物名・適用害虫名・使用量・使用時期/総使用回数・使用方法

ここでは作物名「かんきつ」と適用害虫名「エカキムシ」または「ハモグリガ」などの組み合わせが記されている農薬を選びます。

目的の組み合わせが表示されていなければ、適用外ということです。効果や副作用について実績が無いので、使えません。
有効成分が同じでも、メーカー、剤型が違うと別の農薬です。同じように思えても、記載がなければ適用外になります。

その農薬の適用害虫については、個々の製造(販売)者に使用説明書をメールやFAXで送ってもらい、確認してから使ってくださいね。

なお、都市部だと市役所などの緑化関係の部署で、こういう相談に答えるダイヤルや相談会を持っていることが多いです。
郊外で農協があれば、やはり同じような相談窓口があると思いますので、そこに聞くと良いと思います。

>庭に植えてある、かんきつ類(みかん、ゆず、レモン)の葉が、
>春と夏ごろに新芽が出るとハガグレガ(えかきむし)の被害にあいます。

「エカキムシ」は鱗翅目(チョウ目)のハモグリガなどと、双翅目(ハエ目)のハモグリバエなど、幼虫が葉に独特の食痕を作るが、全く異なる害虫類の通称です。
ハガクレガという蛾?は良く分かりません。柑橘類ということなので、たぶんミカンコハモグリガ(コハモグリガ科)かと想像します。葉に残る幼虫の食痕のトンネルは、表面に近いので葉の色を濃くしたような感じで、...続きを読む

Q柿の木のイラガ(毛虫)の駆除方法

今、高さ4m、半径3m程の柿の木にイラガが大発生しています。
昨日は刺されてて大変でした。
丁度、収穫時期なので食べるのに害のない駆除方法や薬品は無いでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アグロスリンかな。
商品名はともかく、ピレスロイド系殺虫剤で、柿に登録があって、収穫一日前まで散布できる薬剤なら、何でも。
高さ四メートルで、半径三メートルの木なら、徒長枝を切ってあるなら、30リットル、切ってないなら、50リットルくらいたっぷりかけましょう。


人気Q&Aランキング