私は最近築30年弱の公務員住宅へ引っ越してきました。
このトイレの配管の近くに植物の鉢に挿すような栄養剤?が挿してあります。
コンクリートにもささっており、建築当時からあったものか分かりませんが、とても前からあるように思います。中には何も入っておりません。

これが何か検討がつく方、教えていただけますでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

最初は樹脂注入のシリンジと思ったのですが、外部に面した壁では無いようなので、あり得ない。


ただの悪戯かな。

この回答への補足

ありがとうございます。
ちょっとお伝えが難しかったので、こちらに写真を掲載いたしました。
お時間がございましたら、見ていただけますでしょうか。
宜しくお願いいたします。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8688337.html

補足日時:2014/07/22 19:06
    • good
    • 0

こんにちは



シロアリ対策とかではないですか?
こういう風に穴をあけていて
http://egaosintex.exblog.jp/13651737/
何か薬剤を指して放置とか

この回答への補足

ありがとうございます。
ちょっとお伝えが難しかったので、こちらに写真を掲載いたしました。
お時間がございましたら、見ていただけますでしょうか。
宜しくお願いいたします。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8688337.html

補足日時:2014/07/22 19:06
    • good
    • 0

コンクリートの補修に使われるエポキシ樹脂ではないでしょうか。



コンクリート ひび割れ 補修 で画像などを検索されれば、似たような注射器型の樹脂が出てきます。

関西美装 コンクリートひび割れ補修

http://www.kansai-bisou.co.jp/concrete/crack_rep …

この回答への補足

ありがとうございます。
ちょっとお伝えが難しかったので、こちらに写真を掲載いたしました。
お時間がございましたら、見ていただけますでしょうか。
宜しくお願いいたします。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8688337.html

補足日時:2014/07/22 19:05
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q引っ越するのに良いのは何月?? 神奈川に

今年中に北海道から神奈川に引っ越す予定です。
元々神奈川出身ですので土地勘は当然あります。横浜か川崎のどこかに引っ越しを予定しています。

いつ戻るかを決めなければならないのですが、空き物件が多く引っ越しが少なく業者のスケジュールが取りやすいのは何月あたりなるか参考に教えて下さい。
決まりましたらその月を目処に今から徐々に準備に取り掛かりたいと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先日、引越しを終えた者です。

僕は引越しシーズンの3月~4月に引越しをした為、かなり窮屈な部屋探しになってしまいました。
その時に実際不動産屋さんに伺ったので・・・参考までに。

まずは当然春は避けるべきです。
親御さんが費用を出すケースが多いので、敷金・礼金が高額でも立地やその他諸々の条件さえ良ければ簡単に埋まるそうです。
貸主もそれを踏まえて敷金・礼金、もしくは家賃に対して強気に出るそうです。

一方で・・・一番探しやすい時期はというと、8月あたりだそうです。
その時期は部屋探しを求める人も少ないそうで、春に比べて初期費用も相当抑えられるそうです。
分単位で埋まっていく春よりかは、明らかにゆったりと探せるはずです。

Q鉄筋コンクリートでも、築20年以上の賃貸マンションだと、防音とかはあまりしっかりしてないのでしょうか

鉄筋コンクリートでも、築20年以上の賃貸マンションだと、防音とかはあまりしっかりしてないのでしょうか。

Aベストアンサー

基本的に、賃貸マンションは、分譲と違って、オーナーが家賃で設ける建物です。
となれば、できるだけ建築費用は安いほうがいいわけです。

ですから、防音に対してはできるだけ、お金をかけたくないのですよ。
だから、防音が不十分であると考えたほうがいいです。

そのため、No.1さんの回答にあるように築浅でも、防音は万全でないと考えていいでしょう。

分譲マンションでさえも、防音万全のスラブ厚などの設計になっているものは少ないかもしれません。
ちなみに、この手の情報は、マンションの部屋を借りるとき、不動産屋からは告知されません。

Q築22年、鉄筋コンクリート賃貸のデメリットは

賃貸の部屋を探していて、自分の希望にほとんど一致した部屋があったんですがただ一つ、築年数が22年経っているということだけが気になりました。

22年も経っているので今後亀裂やその他の問題が起きないのかが心配です。

何かデメリットはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

コンクリートは22年も経つと充分に収縮、硬化していて安定しています、今後大きな亀裂が生じる事はありません。
ただし、施工不良で水がコンクリート内に浸み込み鉄筋が錆びて亀裂が生じる事があります。
建物の各所をよく見て検討して下さい。
1.丁寧な大規模修繕工事が行われているか?
2.細かい亀裂からエフロが浸み出していないか?
3.水道管内部に錆が発生していないか?
4.共用部分の照明器具に錆が発生していないか?
5.2年に1回排水管の清掃を行っているか?
6.鉄部塗装が定期的に行われているか?
等々ですが、以上をよく見る事により建物管理の程度が分かります、水道は水をイッパイに出してみて錆びた水が出ないかを確認して下さい。

Q築53年の鉄筋コンクリートの戸建て

築53年の鉄筋コンクリートの中古戸建をみつけました。
場所、間取り、金額ともに希望にぴったりです。
ただ、耐震の面、耐久の面で心配です。
このようなすでに立っている物件の場合、内見する際にどういうところをチェックすればよいのでしょうか。また、不動産会社に確認すべきもの(構造図?まどりなど…)がありましたら教えてください。
通常、築53年の物件なんてものは、あと30年は持たないものなのでしょうか。また、メンテナンスにめちゃくちゃお金がかかるものなのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO1です。
>こういう耐久年数がもうほとんどない鉄筋コンクリート住宅というのは、補強工事などが可能なのでしょうか?
聞いた事がないので、分かりません。最近でこそRCZ工法とかゆうものが出てきてたまに見ますが、日本で鉄筋コンクリートの1個建て自体が歴史的に浅いので、そうゆう事例が極端に少ないと思いますよ。
>建て替えないと無理なものなのでしょうか?
立替になると解体費用が木造の倍ほどかかるのではないでしょうか
※その物件は、メリットデメリットで考えると購入できないように感じます。それより当人様が本当に気にいったのなら値交渉が十分に狙える気がします。

Q築30年と築10年のマンション耐震性

築30年と築10のマンションでは耐震性に差がありますか?

Aベストアンサー

建築基準法は1981年(昭和56年)6月に大きく変わりました。
1995年の阪神淡路大震災を経て更に厳しくなった建築基準法は、2000年(平成12年)6月にも大きく変わりました。

私は不動産会社に勤務している者ですが、この2回の大きな改訂・変更は不動産業界ではポイントとなっています。
「建築確認を受けた日」が上記の日以降ならば新しい建築基準で建てられていると思われます。しかし建物が出来上がるのは(規模によりますが)数カ月以上後になると思います。大型マンションですと1年以上後になることも有り得ます。

「ざっくり1982年以降、2001年以降に完成したマンションは新しい基準」と考えると、築30年の物件は新しい基準、築10年の物件は阪神淡路大震災以降の新しい基準で建てられたと思われます。
なのでどちらの物件も相応の耐震性を満たしていると思いますが、築10年の方が更に新しい基準と思われます。

しかし記憶から忘れさられようとしている、数年前の「ヒューザー社」や「姉歯建築事務所」のような手抜き工事物件は外から見るだけでは分かりません。ご心配なら上場されている建築会社が建てたマンションを選ぶと、安心度合いは増す(100%安全とは言いませんが)でしょう。

良かったら参考にして下さい。

建築基準法は1981年(昭和56年)6月に大きく変わりました。
1995年の阪神淡路大震災を経て更に厳しくなった建築基準法は、2000年(平成12年)6月にも大きく変わりました。

私は不動産会社に勤務している者ですが、この2回の大きな改訂・変更は不動産業界ではポイントとなっています。
「建築確認を受けた日」が上記の日以降ならば新しい建築基準で建てられていると思われます。しかし建物が出来上がるのは(規模によりますが)数カ月以上後になると思います。大型マンションですと1年以上後になることも有り得ま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報