至急ギリシャ語(またはラテン語または英語)で下記内容の適切な訳が必要です。
ご存知の方がいらしたらご教示お願い致します。m(__)m
(古代ギリシャ語表示ではなく、英語またはそれに近い表記で探しています)

(1)生命の家(Domus Anima? House of animaでは変ですか。)
House of lifeではピンとこないので、別の表現を探しております。

animaには光という意味もあると聞きましたが、本当でしょうか。

(2)昼の星
Daily Stars またはDalylight starsになるのですが、これもピントこないので、
別の表現を探しております。

(3)流転/輪廻の家
The House of transmigrationもピンときません。

なにか良い表現をお教えて下さいますように、お願い致します。

生命の流転/再生を、家と宇宙に関連させて表現できる言葉を探しております。

どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

この種の質問を何度か拝見するのですが、意図をはかりかねてをります。

(ハンドルネームは違ふやうですが。)個人的宗教としての法則に組みこむのか、商売のためのキャッチコピーなのか、文学作品のための資料なのか。

古典ギリシャ語の単語で回答します。語順は逆でもかまひません。

(1)生命の家

oikos zoes オイコス・ゾーエース

(2)昼の星

aster hemeras アステール・ヘーメラース

(3)流転/輪廻の家

oikos metanastaseos オイコス・メタナスタセオース

オイコス(家)は、エコノミーの語源です。これも含めてひとつの単語で表現すれば、

metoikesis メトイケーシス

なんて言葉もあります。『ソクラテスの弁明』でプラトンが使つてゐます。

「この世からあの世への霊魂の移転であるか。」
(久保勉訳 岩波文庫 57ページ)
    • good
    • 0

ラテン語をお答えします。



(1)生命の家
animaは『魂』です。domusは『家』で正しいです。

domus animalis
(”house of living thing”)

”life”の意味の『生命』でしたらvitaです。
domus vitae
(”life's house”)

蛇足ですが、『魂の家』ならばdomus animaeです。

>animaには光という意味もあると聞きましたが、本当でしょうか。
魂の他に、生命、空気、風、息、といった意味があります。光は聞いたことがないです。


(2)昼の星
Daily Stars またはDalylight starsになるのですが、これもピントこないので、
別の表現を探しております。

『昼』はmeridies。
stellae meridiei
(”midday's stars”)

『昼の』はmeridianusです。
stellae meridianae
(”stars of midday”)

”daily stars”はstellae cotidianae、stellae diurnae。
”daylight's stars”はstellae lucis、stellae dieiでしょうか…。


(3)流転/輪廻の家
流転は…vicissitudoかmutatioでしょうか。共に『変化』です。

domus vicissitudinis
(”vicissitude's house”)

domus mutationis
(”change's house”)

輪廻にあたるのは、reincarnatioかmetempsychosisです。

domus reincarnationis
(”reincarnation's house”)

domus metempsychosis
(”metempsychosis's house”)

house of transmigrationなら、
domus transmigrationisです。

長文失礼しました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギリシャ語のフォント

Windows7を使用してゐます。
なぜ古典ギリシャ語のフォントで見栄えのよいものが初期設定で含まれてゐないのでせうか。

個人的に好きなフォントは「porson」です。しかし、Microsoft Office Wordで他の人にporsonフォントのギリシャ語の文を渡しても、相手のパソコンでは別表示になつてしまひます。(PDFにするとか、フォントファイルを渡すとか、すればできますけれど。)

http://www.oocities.org/greekfonts/

好き嫌ひは個人差がありますので、初期設定のフォントにもいいものがある、といふ方もいらつしやると思ひます。その場合は、そのフォントにどんな利点や愛着があるかを教へてくだされば、私も使つてみようといふ気になるかもしれません。

よろしくお願ひします。

Aベストアンサー

Windows7の標準装備のフォントではパッと探しただけで、
セリフのCambria、Times New Roman、Palatino Linotype、
サンセリフのArial、Segoe UI、Tahomaとあり、
特にフォントにこだわらない自分には、どれも十分まともな見栄えのフォントに見えます。
これらでは不服なのでしょうか。
であればどのあたりに不満があるかを書いたほうがよろしいかと思います。

Qギリシャ語のスペル

ギリシャ語で告白(コーリスモス)のスペルはどう書きますか?
ご存知の方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

告白=Ομολογία
コーリスモス=Χωρίσμος=わかれ

Qギリシャ語に翻訳

ギリシャ語で「深い・深遠な」と「黒い」と「恐ろしい」はそれぞれ何と言うのでしょうか。

また、これらを「夜」という名詞と組み合わせると、どういう形になるのでしょうか。

ギリシャ語に詳しい方、教えていただきたいです。(カタカナ表記もあると助かります)

Aベストアンサー

古典ギリシャ語です。現代ギリシャ語はわかりません。疑問などがございましたら、補足してください。

[深い]
βαθύς
バテュス

「黒い」
μέλας
メラース

「恐ろしい」
δεινός
デイノス

「夜」
νύξ
ニュクス

「深い夜」
νύξ βαθεῖα
ニュクス・バテイア

「黒い夜」
νύξ μέλαινα
ニュクス・メライナ

「恐ろしい夜」
νύξ δεινή
ニュクス・デイネー

Q古典ギリシャ語の語順について

ギリシャ語は、名詞と形容詞はどちらが先でもかまひません。名詞が先にくるほうが多いとは思ひます。一例を挙げておきます。
「こがね色の星をはぐくむ暗黒の夜(νύξ μέλαινα ニュクス・メライナ 夜・黒い)に、こうして頭上に水がめをしっかりとのせて、わたしは川の水を汲みに行く。」
(エウリピデス『エレクトラ』55行 田中美知太郎訳 ちくま文庫「ギリシャ悲劇全集Ⅳ」12ページ)

かういふ語順は便利だと思ひますか。

*** *** *** *** ***

この質問は、外国語カテゴリのひとつ前の質問との関連です。

Aベストアンサー

間違って締め切ってしまったのに、またこうしてご回答いただき本当にありがとうございます!

Qロシア語は古代ギリシャ語のように語順が自由なのですか?

豊富な屈折を有した古代ギリシャ語は語順が自由だったといいます
ならば屈折を残しているロシア語は古代ギリシャ語のように語順が自由なのですか?

Aベストアンサー

古代も現代もギリシャ語は知りませんが、ロシア語は格変化が明確なので、語順を変えても意味が通じます。一番強調したいことを最後に持って行くという傾向もあり、語順は結構自由です。完全に自由というわけではありませんが。

 英語の「Be動詞」に相当する言葉はなく(正確に言うと通常省略され)、「AはBである」は「AB」と書かれます。イントネーションを変えて語尾を上げると「AB?」(「AはBか?」)という疑問文になります。「A」の方のイントネーションを上げて「AB?」と言えば、「BなのはAですか?」という意味になります。
 一般の動詞でも同じようなことが起こります。同じ語順で、イントネーションによって「AはBが好き!」「AはBが好き?」「Aが好きなのはB?」「Bのことを好きなのはA?」という意味になります。

 「語順を変えても同じ意味」でもあるし、「語順が同じでも、イントネーションで意味やニュアンスが異なる」こともあるということですね。
 こういうのが「屈折」?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報