先月娘が水虫をうつされました。
左足指がジュクジュクで痛がっていたので皮膚科に行くと、
乾燥させる薬の混ざった水虫の薬を出してくれて、
それでジュクジュクはおさまっていきました。
なのであと2週間ほどその薬を塗ったら今度はチューブの薬に
変えましょうと言われてたんです。でもそう言われて数日後、
光の加減でしか気づかない程ですが、反対側の右足指や両手指に
たくさん小さなブツブツができていたのです。
どんどん水虫が増えているのかと驚いてまた皮膚科に行くと、
ハンシャ性のもので(字がわからなくて。反射性?)
水虫ではないとのこと。でも早く治るようにとシロップの
飲み薬とフルメタ軟膏を出してくれました。

水虫でないことがわかったし、娘がかゆがったり痛がったり
してるわけでもないし、しかもハンシャ性のものなので、
できたら日にち薬で治ったりはしないのかなと思うのです。
さらに家に帰ってフルメタ軟膏を調べると、とても強い
ステロイド剤ということがわかりました。
娘はまだ2歳半で、手を口に持っていくこともまだまだ
あるのでフルメタ軟膏を使うことにとても抵抗があります。

この程度の症状に(と素人には思えるのです)フルメタ軟膏
またはそれより弱くてもステロイド剤は塗る必要があるのか
どうか。またステロイド剤以外にも方法があるのであれば
そちらの方も教えてください。あと娘のような症状で、
大体どんな薬が処方されるのかも教えてもらえるととても
ありがたいです。フルメタ軟膏以外全くわからないので。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

白癬(水虫)は炎症の状態ではありませんが、治療にステロイドを使います。

炎症とは(1)発赤(2)腫脹(3)疼痛(4)熱感の四主徴をすべて備えた症状を指します。先生は弱いステロイドを出したかったけれど、副作用の関係からフルメタにされたのだと思います。今回一回切りなら怖がらないで大丈夫ですよ。
以上内科の女医からでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますpetitiprincessさん!
ものすごく早い回答でびっくりするほどです。

ステロイドが強いほど副作用も強いイメージが
ありますが、違うんですね。
素人向けの本にはそういうことは詳しく載って
ないので勉強になりました。
水虫にステロイドを使うのも初めて知りました。
なら今使ってる乾燥する薬と混ぜてあるものも
たぶんステロイドなんですね。

遅い時間に回答をいただいているのですが、
お仕事の合間なんでしょうか、それとも
お仕事が終わってご自宅でなんでしょうか。
仕事外でもこういった話に回答してもらえるなんて
私みたいに医療に関する疑問のある者にとっては
とてもありがたいです。また何か質問することが
あるかもしれません。その時はまたよろしくお願いします。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/08 18:06

皮膚科で顕微鏡で白癬菌が、いることを確認しましたか?


水虫でなくても体のどこかに炎症があると、自家感作性皮膚炎といって、
別の場所に湿疹の出ることがあります。
痛くも痒くもない場合、塗らずに様子をみたらどうでしょう。
水虫が良くなれば自然と治ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
一番最初に診てもらった左足以外は顕微鏡で見てません。
結局先週から先生の指示通り飲み薬と塗り薬でほとんど
よくなってしまって、今はあと2日分飲み薬が残ってて、
塗り薬はやめました。

自家感作性皮膚炎みたいな言葉を先生が看護婦さんと
しゃべっていたのは聞こえました。
私もnyanmageさんみたいに様子を見て治るといいなと
思いつつ、素人判断でもし余計ひどくしてしまったら
と思って結局指示通りにしてしまいました。

水虫自体私のまわりに誰もかかった人がいなくて
症状ひとつひとつが見たことも聞いたこともないので
全てが不思議というか、どう対応していいのか
さっぱりわからず先生の言われるがままなんです。
だからといって今の先生が信用できないって訳じゃなくって
自分の知識のなさが不安の種みたいです。
何でも納得しないと気が済まないみたいで・・・。

色んな人の意見が聞けると参考になります。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/12 15:12

フルメタは確かに強い中でも強いステロイドです。

でも、局所炎症作用と副作用(皮膚萎縮作用および全身作用)の解離を目的に合成されたステロイドなので、副作用は後々にも心配ないです。主治医の指示に従って大丈夫でしょう。よく勉強されている先生だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
petitprincessさんみたいに詳しくご存じの第三者の方から
そう言っていただけるとホッとします。

その皮膚科以外で私の知っている病院では、薬と一緒に
処方した薬の名前とその説明が書かれた紙をくれるのですが、
そこは出ないし、やっと1つわかったと思ったらとても強い
ステロイド剤だったので不安になったんです。

でもよく勉強されてる先生と言ってもらえたし、これからも
安心してそこの皮膚科に通えます。

あとこれはpetitprincessさんに質問です。
局所炎症作用の文字が出てきているのですが、痛い・かゆいなどの
自覚症状がなくて赤くもなってなくても、ブツブツができている
時点でそれは炎症が起きている状態なのですか。
そしてそれはステロイド剤で強力に抑えなければならないほどの
状態なのですか。先生を信用してないわけではないのですが、
素人としては見た目どうしてもそう見えないんです。
もしまた時間があったら教えてください。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/08 00:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 自家感作性皮膚炎<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    自家感作性皮膚炎とはどんな病気か  体の一部に強い皮膚炎(原発巣)が生じたあと、しばらくしてからその発疹の周囲から全身に細かい丘疹(きゅうしん)(散布疹(さんぷしん))が現れる疾患です。 原因は何か  接触皮膚炎や貨幣状皮膚炎(かへいじょうひふえん)など急性の皮膚炎が悪化すると、その病変部で活性化したリンパ球がほかの離れた部位にも皮膚炎をもたらすと考えられています。急性皮膚炎に併発した細菌感染が誘因にな...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水虫の治療法について

水虫の治療について質問です。

最近足の水虫が悪化して、痛みが出てきたので皮膚科を受診しました。

通院すると、患部に塗り薬を塗られます。しかし飲み薬を処方されるだけで、塗り薬は処 方されません。

塗り薬はないのか質問したところ、「塗り薬はムレるから使わない方が良い。それより通院頻度を増やして、処置を受けた方が良い」と言われました。

飲み薬も抗生物質、痛み止め、胃薬で、薬剤師に「水虫の治療にこの薬ですか?」と言われました。

正直、医者に対して不信感があります。理由は大きく二つ。

(1)家で薬を塗っても、病院で薬を塗っても、ムレることには変わりないので、話の筋が通らない。

(2)水虫に抗生物質は効かない、と複数のウェブサイトに記載がある。

このまま通院を続ける意味があるのか、正直不安です。病院の金儲けに利用されているのではないかとさえ感じています。

水虫の治療法について詳しい方、同じような処置で完治された方がいたら、ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

【最近足の水虫が悪化して、痛みが出てきたので皮膚科を受診しました。】

たぶん、処方薬(飲み薬)は、
’水虫’に対してではなく、この痛みと、悪化により腫れていることに対してです。

水虫の菌は血管内(直接にはリンパ球に対峙できない程に弱いですから)に入ることはまずないので、
腫れるとするなら、
コレ幸いと、別の化膿させるような
菌によるもので、これは、早めに処置しないとどんどんと、わるくなるからの抗生物質です。

それと、処置したときに塗布したのは、水虫の塗り薬ではなく、化膿止めのようなものだとおもわれます。
いわば、化膿に対する、飲み薬の内側からと、塗り薬の、外側からという。

今の状態は、水虫の治療というより、一度、’水虫だけ’にしないと、
皮一枚(比喩ですが)くいやぶれない白癬菌より、’からだの中・肉、血管’に入ってしまった菌を何とかしているという
治療でしょう。

おそらく、疑問に思われたのは、薬剤師の言葉と、医師により、’蒸れるから’なのに、何で塗布薬を
処置で塗る?という行為によるものだとおもわれますが、
薬剤師は、患部を見てない(タダの水虫という理解で、腫れがひどいのがわからない)ので、
医師の治療の優先順位を理解するための状況をしらない。

医師は、塗布薬の違いを説明してないからだと思われます。
現状では、’水虫’そのものの治療は後回しです。
いずれにしても、腫れが収まらない限りは、出来ないから。

あと、余分なことを書きますが、水虫用の’いわば抗生物質、抗菌剤?’もあるので、
薬剤師は抗菌剤としてのチョイスを疑ったのかもしれない。
ただ、化膿している段階でコレは使用しないし、化膿に対して抗生物質を使った後でも、
おそらく、使えないでしょう。
なぜなら、水虫用の抗菌剤は副作用が大きくて、異なる項物質を連続して使うということを
すると、副作用が現れやすいからです。
効くんですけどね。
なるべく素足ですごすこと。
靴下を日に2回以上は履きかえるなどなど、気長に構えてください、水虫の治療はこれからだから。

【最近足の水虫が悪化して、痛みが出てきたので皮膚科を受診しました。】

たぶん、処方薬(飲み薬)は、
’水虫’に対してではなく、この痛みと、悪化により腫れていることに対してです。

水虫の菌は血管内(直接にはリンパ球に対峙できない程に弱いですから)に入ることはまずないので、
腫れるとするなら、
コレ幸いと、別の化膿させるような
菌によるもので、これは、早めに処置しないとどんどんと、わるくなるからの抗生物質です。

それと、処置したときに塗布したのは、水虫の塗り薬ではなく、化膿止めのよ...続きを読む

Q糖尿で水虫を皮膚科で発見し薬塗ってます。自分では気付きませんでした。かゆみもなかったため。水虫になっ

糖尿で水虫を皮膚科で発見し薬塗ってます。自分では気付きませんでした。かゆみもなかったため。水虫になって気をつけておくことありますか?皮が向けてる程度でした。かかとに水虫出来ることありますか?かかとがひび割れしてます。

Aベストアンサー

患部を清潔にすることはもちろんですけど、気をつけなければならないことがあります。

それは、必要以上に清潔にしようとしないことです。

特に踵がひび割れていると言う事ですが、くれぐれも皮をむこうとしたり、軽石などでこすって角質を落とさないように気をつけてください。
角質を落とすと傷がついてしまい、そこから白癬菌が繁殖します。

洗うときはくれぐれも優しく、丁寧に手で撫でるように洗いましょう。

また、お住まいの床には白癬菌がうようよしていますので、極力素足で触れないようにしましょう。

そして、たとえ痒みが治まったとしても、塗り薬はずっと塗り続けてください。よくある落とし穴がこれで、たとえ痒みが治まっても白癬菌は角質の奥深くで必ず存在していますので、ずっと塗り続けることが大切です。

後はこのアドバイスをお医者様に聞いてみて、より良いアドバイスを受けられると良いと思いますよ。

お大事にしてくださいね。

Q水虫の治療法を教えてください!

4日前に自分の右足の親指と人差し指の間に、ぷつぷつとした水ぶくれができていたので、水虫かと思い皮膚科を受診しましたが、どうしてもその診療内容に納得がいきません。
まず検査もなしにぱっと見ただけで「水虫だね」と言われました。
その後紫外線みたなもので5分間足をあぶりました。
薬はボレークリームという塗り薬を1日4,5回塗るのと、飲み薬を2種類「グリソビンFP」を朝夕2錠ずつと、かゆみ止めにニポラジンという薬を朝夕1錠ずつ出されました。
かゆみ止めについては、かゆくなければ飲まなくていいかと聞くと、かゆくなくても飲んでくださいと言われました。
インターネットなどで調べてみると、服用薬は爪の水虫など、難治性のものに限ると書いてありました。
しかも、紫外線で足をあぶるために、1日おきに通院してくださいと言われました。
これは私の水虫に対して、適切な治療内容なのでしょうか?私にはどうしても過剰に思えてなりません。

Aベストアンサー

水虫に対する塗り薬は大きくその組成を書けば
『抗真菌剤と皮膚の浸軟剤』からなります。
これは皮膚の角質成分が分厚く有効な成分を真菌が巣食っているところまで到達させるのが困難だからです。そういう意味で外からよりも中からの方が有効性が明らかに高いのが深部真菌症(爪白癬や呼吸器の真菌感染症など)でこれには特に内服や輸液薬剤が使われます。ただ表在性のものにもかなり有効(ハサミでいいところにナタを使う感覚ですが…)なので無効なわけではありません。痒みが強いということは真皮に入っている=血管が着ている=内服有効ということですから、効果はあるに決まっています。
使うか使わないかはあくまでも症例ごとの状況の差です。水虫全てに内服を使っていけないわけではありません。あくまでもこれは健康保険のルールであって臨床医学の規則ではないんです。またグリソビン投与前の検査に関してですが、肝・腎障害がないことが血液検査をする意義ですから、診察の段階でそれが否定できていれば最初の投与時に検査を必ずしなければならないというものでもありません。添付文書は製薬会社の逃げの部分もありますからね。しかし連用していれば途中で定期的に検査をする慎重さは必要でしょう。
…医師はこのアタリのことをいつも臨機応変に判断しているんです。検査は道具であって道具は検査だけではないんです。

で、もともとの質問ですが、皮膚に浸透させるのが難しいので風呂上りには必ず使いましょう。またこまめにするほうが効果があるのは当たり前です。一般的には1日2回くらいが多いのではないでしょうか(靴下を履いていない状態を想定するから)。4・5回というのはこまめに塗ってねということでしょう。色々なお話をまとめるとその先生ははやく症状を押さえたい(かゆみ)という気持でいっぱいのように思うので悪意を感じにくいんです。←たくさん塗れば薬が早くなくなる…と受け取るのは自由ですよ(悪魔その3)。ただ病気にかかっているのは本人なので、本人が理解できていなければ/疑いを持ってしまったら=指導と意思疎通が甘いということだけは確実でしょう。

水虫に対する塗り薬は大きくその組成を書けば
『抗真菌剤と皮膚の浸軟剤』からなります。
これは皮膚の角質成分が分厚く有効な成分を真菌が巣食っているところまで到達させるのが困難だからです。そういう意味で外からよりも中からの方が有効性が明らかに高いのが深部真菌症(爪白癬や呼吸器の真菌感染症など)でこれには特に内服や輸液薬剤が使われます。ただ表在性のものにもかなり有効(ハサミでいいところにナタを使う感覚ですが…)なので無効なわけではありません。痒みが強いということは真皮に入っている...続きを読む

Qプロトピック軟膏とステロイド軟膏

アトピー性で顔とか、かさついたり荒れたりするので皮膚科で塗り薬を使います(長期は使いませんが)。私的にはプロトピック軟膏の方がかなりよく効くと思うのですが、プロトピックはひりひりしたり刺激があるので、以前ロコイド軟膏というステロイドの塗り薬をもらっており、軽い症状の時に塗りました、でもなんとなく前より効かなくなっているような気がするのです。プロトピック軟膏を使い始めたせいからでしょうか?

Aベストアンサー

プロトピックはステロイドのストロング(強力)並みの強さの薬です。副作用が無いとありますが、発癌性も噂されています。症状が良くなって辞めるとステロイドと同じリバウンドもあるようです。
ロコイドはマイルド(中位)なので、プロトピックの方がロコイドより作用は強くなります。ロコイドが効かなくなったのはプロトピックの方が強力な薬だからと思われます。

Q巻き爪を完全に治す治療法

巻き爪を完全に治す治療法
バネを爪につける方法と手術と、どちらが完全に治るのでしょうか。

遺伝的に、家系の中には巻き爪の者が多いようです。特に私の場合はひどく、先が丸く筒状になってしまいます。
右親指は爪水虫で厚くなり、巻き爪が治りましたが、爪水虫は治していませんが、左の親指を爪水虫にしようと努力をしましたが、水虫に成りません。
既に3回、外科で爪を剥がす治療をしましたが、数年後には元に戻ってしまいます。
指先が炎症を起こしても、そのままにしておいたら、片方の爪の元が膿み、その後割れる様に生えるので何とか平らになっています。

完全に直すもっとも良い方法はどのような治療法が良いのでしょうか。
経験者の方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も巻き爪で苦労した者です。
治療をしてから5年以上たちますが、再発はしていません。
こんな楽になるなら、もっと早くやっていけばよかったと思っています。

私の場合、爪の根元から除去する手術を行いました。
整形外科で手術したのですが、金額も5000円くらいだし、時間も1時間程度で楽でした。
医師からは、数年後に再発するかもしれないから、その時はまた来てくださいと
言われましたが、今のところ再発していません。

手術も単に爪を除去するだけだと、簡単に再発してしまうので
根元をレーザか何かで焼くと言っていました。

このまんま、再発しないことを祈るばかりです。

ちなみに、別に深爪しなくても、巻き爪になってしまうんですよね。
うちの家系も巻き爪が多いので、遺伝だと思ってます。

Qプロトピック軟膏とロコイド軟膏(弱ステロイド)どちらが安全??

アトピー性皮膚炎で通っていた皮膚科ではプロトピック軟膏をもらっていてアトピーがだいぶひき、
次はニキビ治療のためまた同じ皮膚科に行っていたのですが治らないので新しくニキビ治療で有名な皮膚科に行き始めた、
そこの先生によればまだアトピーの赤みが残っているのでそれをまずとってからニキビ治療をしようとの事でロコイド軟膏をもらいました、ロコイドはステロイドと聞いたのですが短期間顔に塗るならプロトピック軟膏とどちらが安全なのでしょうか?

Aベストアンサー

どちらも危険です。またどちらも安全です。
おかしなことを言うなとお思いかもしれませんが、この薬は危険、こちらは安全という分け方がナンセンスなのです。
適切な部位に適切な薬を使う。
これが基本です。
どちらの薬だって使い方を間違えれば怖い薬になりますよ。

プロトピックは免疫抑制作用のある薬で、アレルギー反応を抑制するさようがあります。また、ステロイドに特有の副作用もないので顔などには適していると言われます。
また、ロコイドはMildクラスのステロイドで、ステロイドとしてはしたから2番目の強度です。こちらも顔等には第一選択となりうる薬です。ステロイドは免疫抑制作用もありますが、なんといっても抗炎症作用が協力なことが知られていますので、炎症のある部位にはまずステロイドで炎症を抑えてから治療に入るのもよく見られる方法です。

この点で言えば皮膚科医の判断は間違っていませんし、むしろ理にかなっていると言えるでしょう。また数週間塗った程度で副作用は現れませんのでとくに怖がる必要はありません。
今回はロコイドでしたが、炎症の程度によってはもっと強いものを使うこともあります。
とにかく炎症は短期間で治してしまうのが基本なのです。
そのためには炎症の程度にあわせた強さの薬を一気に使うのです。
副作用が怖いからといって効きもしないレベルの薬をダラダラ使うほうが逆に怖いと言えます。

どちらも危険です。またどちらも安全です。
おかしなことを言うなとお思いかもしれませんが、この薬は危険、こちらは安全という分け方がナンセンスなのです。
適切な部位に適切な薬を使う。
これが基本です。
どちらの薬だって使い方を間違えれば怖い薬になりますよ。

プロトピックは免疫抑制作用のある薬で、アレルギー反応を抑制するさようがあります。また、ステロイドに特有の副作用もないので顔などには適していると言われます。
また、ロコイドはMildクラスのステロイドで、ステロイドとしてはした...続きを読む

Qガンの治療法

動脈内注入化学療法という治療法の詳しい説明を出来る方はいませんか?その治療法は、末期ガンの患者や切開の出来ない部分にガン細胞がある患者、とにかく切開しないで、ガン細胞を消す特殊治療のようですが、副作用や、今その治療法を行ってる病院知ってましたら、教えて下さい。そして、ガン治療法は今の時代どこまで進んでるのかも解ったら教えて下さい。お願いします

Aベストアンサー

どこの腫瘍なんですかね?
一般に言われる抗がん剤というものを使うのが化学療法です。通常は全身投与になります。
肝臓でしたら、選択的肝動脈内注入化学療法というのがあります。これは名前のとおり肝動脈に管を入れてそこから抗がん剤を注入するものです。
特に特殊な治療法というわけではないので、大学病院などの大きい病院だったらできるのではないのでしょうか。しかし、治療法の選択はよく主治医と話し合って決めてください。
副作用は、抗がん剤を使いますので、その薬に応じた副作用が出ます。消化器症状、骨髄抑制、脱毛などが一般的なところじゃないでしょうか。
どこまで進んでいるかとのことですが、これはそのガンの種類にもよりますし、その進み具合にもよります。一般的には、切れるものは切る。切れないものは放射線か、抗がん剤。ぐらいに考えてもらって良いのではないでしょうか。ただし例外もたくさんありますので、鵜呑みにせず、やはり主治医に相談するのが一番だと思います。

Q皮膚炎の方、水虫の方、または皮膚症状に詳しい方教えて下さい。

皮膚炎の方、水虫の方、または皮膚症状に詳しい方教えて下さい。

すみません、写真が添付できないので、説明がうまく出来ないかもしれないのですが。。。

11月終りから足の小指の付け根に、直径3ミリ程度の小さな水ぶくれのようなものが出来ていました。
始めは靴擦れかと思ったのですが、次第に皮が剥けはじめ若干大きくなってきたので、小指は水虫になりやすいし水虫かもよ?と友人に言われ、水虫に効くと聞いた銀色のタムチンキパウダースプレーをかけました。
ところが一週間経っても治る気配がなく、むしろ大きくなり、ついにはタコの吸盤のような細かい小さなイボイボが出来はじめ、歩くと痛むようになりました。
水虫にかかっている友人に見せたら、こんなのみたことないよ、と言われ、これはちょっと皮膚科に行かなくてはと思い、先週皮膚科で診てもらったところ、ウイルス性のようなものだね、と言われ、イボイボの突起物をピンセットで除去し、それをデジカメで撮影され、塗り薬と飲み薬を戴きました。
ところが、一週間経っても良くなる気配がなく、除去したところが今度はバラの花びらのようにヒダが幾重にも出来、それが大きさを増し、今は直径2センチ程です。。。
普段水虫にならないうえに、こんなみたこともないウイルス?にかかってしまい、小指がこのまま腐ってしまうんではと心配になってきました。。。

もっと早くに病院で診てもらうべきだったとは重々承知していますが、どなたかこのような似た症状になった方はいらっしゃいますでしょうか。
または似た症状をみたことがあるかた、もしいらしたらどの程度で治ったか、あるいはこの病気の可能性があるかもと見当があれば、ぜひとも教えていただきたいと思います。

皮膚炎の方、水虫の方、または皮膚症状に詳しい方教えて下さい。

すみません、写真が添付できないので、説明がうまく出来ないかもしれないのですが。。。

11月終りから足の小指の付け根に、直径3ミリ程度の小さな水ぶくれのようなものが出来ていました。
始めは靴擦れかと思ったのですが、次第に皮が剥けはじめ若干大きくなってきたので、小指は水虫になりやすいし水虫かもよ?と友人に言われ、水虫に効くと聞いた銀色のタムチンキパウダースプレーをかけました。
ところが一週間経っても治る気配がなく、...続きを読む

Aベストアンサー

塗り薬は何を処方して頂いたのでしょうか?医師にウイルス性のようなもの、と言われたからには、抗ウイルス剤(特にヘルペスウイルスが疑われます)の塗り薬だとは思うのですが・・・。それで解決しないのなら、真菌性(水虫、いわゆる白癬菌感染症)および、それに対する2次感染(全く別の細菌に感染する事によって起こる疾病)が疑われます。どちらにせよ、皮膚科で検査を受けなければ解らない事ですので、別の皮膚科に相談されては如何でしょうか。

Q放射線治療法

放射線治療法について出来れば、専門家の方に回答お願いします。
ラジエーション治療というと放射線治療法の中の1つに入るのでしょうか?
放射線治療法の中にも色々と種類があるのですか?
使う機械やものにより呼び方が変わるのでしょうか?
お手数ですが、なるべく詳しく回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
ラジエーション治療とは放射線治療のことだと思いますが、一般的にはそのような呼び方はしません。
放射線治療法の中にもいろいろ種類はあります。放射線の種類もいろいろありますからね。
使う機械やものにより、いろいろ種類分けされるのです。
たとえば、現在の放射線治療の主流は、高エネルギーのX線治療であり、ライナック(リニアック)が使用されています。
検索サイトで放射線治療と検索すれば沢山のサイトがでてきます、一度、ご覧になってください。
参考までに以下のサイト添付しておきます。

参考URL:http://www2.ttcn.ne.jp/~m-brooks/

Q先日、皮膚科に行き 「べピオ」という塗り薬をもらいました。 塗り始めは徐々にニキビもおさまってきて良

先日、皮膚科に行き
「べピオ」という塗り薬をもらいました。
塗り始めは徐々にニキビもおさまってきて良かったのですが
使い始めて何週間か経った頃から
ものすごく痒くなり真っ赤に腫れてきて
今は使うのをやめて
また皮膚科行きに痒くなったと伝えました
すると、「アルメタ」という塗り薬をもらいました
けれど全然痒みも赤みも引かず
おばあちゃんにこれを塗ってみろと貰ったのが
「リンデロンVG」という塗り薬でした
このリンデロンVGというお薬は
痒みや赤みがあっても塗って大丈夫なんですか?

誰か分かる方いましたらお願いしますm(__)m
本当に痒くて困ってます(T_T)

Aベストアンサー

本当またひどくなるようでしたら病室へ行ってくださいね


人気Q&Aランキング

おすすめ情報