[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

土地と家を両方持っている場合、固定資産税は両方込みですか?
それとも両方もっていても土地のみ、または建物のみのどちらかのみを固定資産税というのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>土地と家を両方持っている場合、固定資産税は両方込みですか?


そのとおりです。
土地は土地、家は家でそれぞれ「課税標準額」という課税のもとになる額が計算され、両方の合計額がされます。
その合計額に税率をかけたものが固定資産税として課税、通知されます。

また、市街化区域内の土地や家には、固定資産税とは別の「都市計画税」という税金が課税され、固定資産税といっしょ通知されます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりやすかったーーー!!!ありがとうございます。

お礼日時:2014/07/25 12:12

固定資産税(こていしさんぜい)とは、保有する固定資産に課税される地方税である。

課税対象は土地・家屋・有形償却資産である。 このうち土地と家屋については登記簿等で実態を課税団体である市区町村が把握可能であるのに対し、償却資産については登記等により把握することが出来ない。 この為申告により償却資産を把握し課税をする方式を取っている。
http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/tozei/in …

と言うことで、固定資産税は一般的に土地と家屋の両方別々に課税されます。この他に通知書には都市計画税も上乗せされる場合もあります。
https://www.tabisland.ne.jp/explain/koteisis2/ko …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BA%E5%AE%9A% …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%BD%E5%B8%82% …

また、建物が建っている土地については、小規模住宅用地として軽減措置があります(最高で1/6に)。
http://www.fudousan.or.jp/tools/tax/buy04.html
    • good
    • 0

両方込みではなくて


個別に税金がかかります。

土地も家もどちらも固定された資産ですから
おのおのに税金は、かかります。
土地にいくら、家にいくら
という形で請求されます。

また、家に価値が無い場合
20万円以下なら税金とりません
とする自治体なら、家の税金はとりません。
土地の固定資産税だけが請求されます。

この回答への補足

土地にいくら、家にいくらと、各々計算されて、全ての
合計額で固定資産税という名目で請求されるということですか?

補足日時:2014/07/24 12:29
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q授乳後、寝てしまったときのげっぷ

3ヵ月半の女の子です。

生まれたときから、母乳を飲みながら寝てしまった後は、げっぷがでません。
これは普通なのでしょうか?

でるまでさするか、起こしてげっぷをさせた方が良いのでしょうか?

授乳後、起きてればするのですが。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

うちには7ヶ月の子がいますが、新生児の頃はちょこちょこ吐いてたので、気を使ってゲップをさせていたけど、そのうち起きていてもゲップさせることはなくなりました。
私の持っている母乳育児の本に「母乳の場合はゲップは必要ない」と書かれていたのと、ゲップをしなくても吐くことがほとんどないからです。

お子さんが普段から吐きやすくてゲップをさせないと心配と言うのであれば、寝かせるときに横向きにして吐いても安全なようにしてあげればいいと思います。
うちの上の子(ミルク)がゲップをさせてもよく吐いていたけど、それも自分でお座りする頃にはいつのまにか吐かなくなっていたので、3ヶ月半になるなら、それほど気にしなくてもいいですよ。

Q固定資産税について教えて下さい

固定資産税について教えて下さい

こんにちあ、いつもお世話になっております
中古物件を購入予定です
この場合の固定資産税ですが・・・

土地を父、建物を私所有にした場合にくる合計の固定資産税と、土地・建物とも私所有(もしくは父)
にした場合の固定資産税というのは同じ金額なのでしょうか?

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

所有者が違うからと言って固定資産税の算定基準は変わらない。
従って、土地・父+建物・息子=土地建物・息子(or父)の場合は、双方とも同じ税額。

これから父と息子で買うつもりなら、固定資産税額を気にするよりも、生前贈与を上手く使って節税を考えた方が良いと思う。

税理士か税務署(できれば税理士)へ相談してみると詳しく教えてくれるはず。


人気Q&Aランキング