外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

キリスト教を信仰している人は、キリスト教の何を信じているんですか?

私から見たら、聖書は昔の文学小説にしか見えないんですけど・・・

昔の文学小説を信じているキリスト教徒は、他のイスラム教の教えは信じないのはなぜですか?どちらも同じ昔の小説な気がするんですが。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

基督教を薦める人物



信じる人物が薦める神なら、鰯の頭でもモバイドオキ神でも同じ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/07/27 21:38

私はキリスト教徒で無いし、キリスト教はよく分かんない。



でも前に対談本で へ~そうなんだと思った本はある。

神の発見
http://www.amazon.co.jp/%E7%A5%9E%E3%81%AE%E7%99 …

タイトルのインパクトが強かったので手にとったのですが、実際のカトリック司教の言葉は違うなぁと思いました。
上手く説明できないので、参考になればと。
    • good
    • 0

キリスト教徒はこのような挑発的な質問には回答しないでしょうね。

失礼な質問だと思いますよ。
私は仏教徒ですが、キリストに興味があります。聞きかじりですが、キリストの博愛の心には感心します。弱い人類が生き延びて来れたのは、互いに助けあう博愛の心があったからだと思います。その真理を言い当てていると思います。

他の書き込みにキリスト教の《信徒信条》の記述があったのですが、キリスト教は先に信じなければならないのでしょうね。私はお経を音読みだけではなく、訓読みや日本語訳でも読みますが、仏教を信じると言う感覚ではなく、良い教えを学ぶと言うような感覚です。
    • good
    • 0

非難ではなく、一考察として。



名前だけの信徒であれ、自分の宗教の経典を読まずに信者でいるそれぞれの宗教の信徒は、何を根拠に信じているのでしょう?
神が下さった経典を見もせずに。

聖書は教義部分よりも背景説明部分がとても多いからそう感じるのかもしれません。
しかし聖書の「小説」のように感じる部分も、信仰上知る事が必要な部分です。

たとえばアダムの楽園追放も、神の命令を信じずに悪魔の囁きに従う事がどれだけ悪いことなのかを教えています。
受胎告知も、神が「こうあれ」と望むなら、不可能なことも可能となる事を伝えています。

信じるかどうかは、その人の捉え方次第。

クリスチャンや元クリスチャンの知人が何人かいますが…
「同じ一神教」という認識の人は、イスラームにそこそこ好意的です。入信するかどうかは別として。
しかし、「イスラームはキリスト教のパクリ」という認識の人は頑なに否定します。
    • good
    • 2

キリスト教には、


《信徒信条》というものがありまして、
これを信じない人は、キリスト教徒と見なされないんですよ。

カトリックとプロテスタントでは違いがありますので、
詳しくは以下のウィキペディアの記事をご覧になってください。


信徒信条
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%BF%E5%BE%92% …


映画エクソシストにおいて、
カトリックの信徒信条は、カラス神父が唱えていますよ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキリスト教の唯一神の名は何ですか

ユダヤ三教はいずれも一神教です。

例えば、
1.ユダヤ教の唯一神の名は「エホバ(ヤハウエ)」、
2.イスラム教の唯一神の名は「アッラー」です。

それでは、
3.キリスト教の唯一神の名は何ですか。ご存じの方、教えて下さい。

Aベストアンサー

高校生の時カトリックの洗礼を受けた60代の男性です。
これまでの回答も間違ってはいないのですが、少し混乱されそうだと思いましたので、もういちど整理して回答してみましょう。

・あなたの言われるとおり、ユダヤ教・イスラム教・キリスト教の神(引いてはそれ以外の宗教も、という考えもある)は、同じ唯一神であり、呼び名は色々ある。(呼び名はどうでもよい、という側面もある。)
・キリスト教の場合は、古くからヤーウェ(エホバ)或いは、デウス(「神」のラテン語訳でギリシャ神話のゼウスも同じ語源)という呼び名もあったが、
・現代のキリスト教では、単にGod(神)と大文字で表記し、普通名詞としてのgodと区別することが多い。
唯一神なのだから、単に、固有名詞の「神」だと考えればわかりやすい。
・日本の信者間での通称は、「主」(しゅ)が一般的である。
・私が子供の頃は、「天主」という呼び方もあったと記憶している。古い教会で「浦上天主堂」などと呼ばれているのはその名残。多分「天使」と混同するから使われなくなったのだろう。

・尚、カトリックでは、「三位一体」説というのがあり、神には、「父」と「子」と「聖霊」の3つのペルソナ(人間なら「人格」と訳すが、神なので「位格」と訳す。英語のパーソンに相当)があるが、本来は同じ一体の「神」の別の表れ方という解釈がなされている。
→ http://www1.tcat.ne.jp/eden/Hst/dic/trinitas.html
仏教の阿修羅のように、一体なのに、顔が四方についているイメージを思い浮かべば、イメージしやすいかもしれない。

この内、「父」は、「天の父」であり、
「子」は、「神の子」でありながら、人類の救いのため、人間の姿になって地上に降られた「イエス・キリスト」であり(その意味で、「イエス・キリスト」は「救い主」(メシア)と呼ばれる。)
「聖霊」(「精霊」ではない)は、イエスの誕生、洗礼及び復活のとき、イエスの中に満たされるとともに、今日ペンテコステ(聖霊降臨の日)と呼ばれる日に舌の形で弟子たちのもとに下り、一瞬の内に出身国・国語の異なる弟子たちの言葉が通じ合い、喜びに満たされた、という話があり、今後も「聖霊」が人類に与えられることによって救いが完成すると言われています。
→ http://www.pauline.or.jp/spirit/sps3.php

このように、三位一体説は、非常にわかりにくい教義で、3つのペルソナの中で、すぐにイメージしやすいのは「子」であるイエス・キリストのみであり、教会内にキリスト像ないし十字架上のキリスト像があるが、あとの2つは、像もなく、目に見えにくいイメージですね。

神=イエス・キリストという回答も間違いとは言えませんが、正確には、イエス・キリストは神の3つのペルソナの一つであり、「キリスト教の唯一神は固有名詞の「神」Godという呼称で呼ばれています。」という回答の方が、現代では一般的だと思われます。

高校生の時カトリックの洗礼を受けた60代の男性です。
これまでの回答も間違ってはいないのですが、少し混乱されそうだと思いましたので、もういちど整理して回答してみましょう。

・あなたの言われるとおり、ユダヤ教・イスラム教・キリスト教の神(引いてはそれ以外の宗教も、という考えもある)は、同じ唯一神であり、呼び名は色々ある。(呼び名はどうでもよい、という側面もある。)
・キリスト教の場合は、古くからヤーウェ(エホバ)或いは、デウス(「神」のラテン語訳でギリシャ神話のゼウスも同じ語源...続きを読む


人気Q&Aランキング