はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

俺はお前の味方だからという夫の言葉を信じ、義父、義妹2人との同居覚悟の上で結婚しましたが、私の肩を持ってくれたのは最初の内だけで、身内の味方ばかりする夫と喧嘩が絶えなくなり、全く味方の居ない中での生活に、精神的にかなり追い詰められた状態でした。ある日大喧嘩した際、「実家に帰れ」と言われ、取り敢えず実家に帰り、別居となりました。その後、私が婚費調停を起こし夫からの婚費支払いが始まると、今度は夫から毎月婚費を払うのが馬鹿らしいからと、一方的に離婚届を送ってこられ、私が「何の話し合いもせず、納得いかないまま離婚しない」と突っぱねると、離婚調停を起こされ、不調に終わりました。
そして今日、夫から離婚訴状が届きました。内容は、
お互い関係修復に向けた努力は皆無で、原告は離婚の意思は固く、被告との関係を修復する意思はない。婚姻を継続し難い重大な事由が存する。
訴訟費用は被告の負担とする。
というものでした。
離婚裁判を起こされれば、離婚するしかないと聞いたんですが、(1)私の場合離婚させられてしまうのか、(2)どうせ離婚になるのに弁護士を依頼する必要があるのか、(3)私が訴訟費用を払わなければいけないのかをお伺いしたいのです。
子供なし、結婚して約3年、同居約1年、別居して10ヵ月です。
アドバイス、ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ご質問の順にアドバイスさせて頂きます。



(1)私の場合離婚させられてしまうのか、

 ↑離婚になるかならないかはあなた次第です。お書きになっている質問文書がある程度事実なら、あなたが離婚を申し立てられる原因は存在しまない。ご主人が離婚を申し立てているのは、夫婦間の和合よりも身内の和合を第一義に考えて妻の排除に働きかけたのと合わせ、別居中の妻えの婚姻費用支払いを単なる経済的損失と捉えての離婚訴訟である。これはとうてい受け入れられない。と、いう主張をすれば絶対と言って良いくらい離婚は成立しません。

(2)どうせ離婚になるのに弁護士を依頼する必要があるのか、

 ↑どうせ離婚にはなりません。しかし、訴訟になれば弁護士を雇った方がいいです。裁判所は簡単に離婚を認めません。ましてご主人のいう離婚原因は、正当性に欠けます。この離婚訴訟はあなたが離婚しない、といってご主人の離婚裁判を不当だと主張すれば却下されるでしょう。あなた次第でしょう。

(3)私が訴訟費用を払わなければいけないのかをお伺いしたいのです。

 ↑訴訟費用の支払いは、後ほど裁判所が決めます。あなたが全部支払うようになることはないでしょう。訴訟費用そのものはそんなにかかりません。通常5~6万円程度です。

尚、婚姻費用の差し止めなんて出来ません。婚姻費用及び養育費は、簡単に言うといかなる場合でも支払わなければならない性質のものです。いかなるとは、借金の支払いがあっても、差し押さえされてもという意味を含みます。それよりも優先して支払わなければならないものです。生きていくための生活費だからです。

ご主人は弁護士さんからそういうことを聞いたので長期にわたる婚姻費用の支払いは相当な負担になる。と、お考えになっての離婚訴訟ではないでしょうか。離婚訴訟、安易に妥協しない方が今後の為です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。(1)の部分のご回答は正しくその通りで、離婚調停の際もあっさり突っぱねられました。舅や小姑(独身)からしたら私が邪魔だったでしょうし、夫も結局は身内の味方なんです。(2)に関しては弁護士さんが作成したものでも正当性に欠けるなんて事があるんでしょうか?
子供がいないので婚費は大した額ではないんですが、実家にずっといれないので、ゆくゆくは独り暮らしするための資金にしたいので私にとっては少しでも大事なんです。
妥協や後悔の無いように、と調停員さんにも言われました。丁寧でわかりやすいご回答ありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2014/07/25 22:50

身勝手な旦那ですね。



御質問の(1)私の場合離婚させられてしまうのか、

離婚は貴女が望まなければ簡単には離婚はできません。
http://www.houritu110.co.jp/counseling/menu/009/ …
上記のサイトが参考になると思います。


御質問の(2)どうせ離婚になるのに弁護士を依頼する必要があるのか、

今後貴女が離婚を決意するならば弁護士が必要となります。

御質問の(3)私が訴訟費用を払わなければいけないのか

必要ありません。


状況からするといずれ離婚した方が貴女の為にも良いかとは思います。
今は相手から一方的に離婚を迫られ脅迫っぽい攻め方なので不安になってしまうかもしれませんが、
冷静になりましょう。

現段階では主導権はまだ貴女にあります。
もし、好条件で離婚をしたいと思うなら上手に心理作戦をたてる事をお勧めします。

先ずは離婚を前提に話し合いに応じましょう。
貴女も弁護士を雇い第一段階では
『条件次第では離婚に応じても良い』と口頭で伝えましょう。
書面に残さないことです。

きっと相手からは弁護士を通じて離婚条件を出してくるので
突っぱねて下さい。

そうすると相手はまた悩みます。

条件が上がって来たところでまた口頭で『条件次第では離婚に応じても良い』と返しましょう。

二回程度繰り返し貴女からの離婚条件をまた口頭で伝えましょう。
書面に残さないことが重要です。

相手から条件の譲歩が出て来て納得いくレベルまできたら初めて書面で弁護士さんと通じて
相手に伝えましょう。


財産分与はお互いの婚姻期間に築いた財産も半分づつ最低でも貰える権利があります。
しかし貴女は女性です。
仕事や生活を安定させる為には多少の資金も必要となるので
慰謝料として取るのは名目上難しいかもしれませんので
『生活準備金』の名目で交渉するのが良いかと。

長く引きずると精神面でも疲れます。
相手のいいなりならない程度の交渉が必要となります。

調停でもなかなか相手は納得出来ないかもしれませんね。
裁判所も最終的には和解を勧める可能性が高いです。
和解とは離婚判決は出せないが話し合でで離婚に同意すると言うことです。


離婚の意志が強いほうが交渉する立場としては弱いです。
その心理を上手に使うしかないですね。

でも相手をキレさせては無意味なので期待をさせながら徐々に解決へ。


大変な方と結婚してしまいましたね。。。

私もそれが原因で離婚をしました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
口頭で、ということは直接2人で会って話し合うということですか?メールだと残るのでNGなんでしょうか?
正直、2人で会うのは厳しいです。離婚調停中の3ヵ月位前に1度会って話しましたが、何の解決にもならず、時間の無駄でした。
調停でも解決金というのを調停員に提案され、交渉しましたが、私には1銭も払いたくないとのことで、不調となりました。
経験談からのアドバイス、本当に参考になりました。いつかは離婚する気でいますが、後悔の無いようにしたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/25 23:48

訴状は、夫側の裁判における主張です。

こういう内容で貴方を相手に裁判をします、ということです。
ですので、決定事項ではありません。

家庭裁判所での審理ですので、多少法的な知識があれば、弁護士をつけなくても、ご自身で口頭弁論、供述書の作成はできますし、おそらく裁判所も最終的には和解を勧める可能性が高いです。

夫側に弁護士がついていたら、貴女も弁護士に依頼した方がいいでしょう。
(1)離婚裁判をしたからといって必ず離婚になるという根拠はないですが、ほとんどはその時点で関係修復が見込めないとみられますので離婚となるようです。
(2)弁護士に依頼した方がいいです。訴訟費用だけでしたらいいですが、婚費返還請求までされたらたまりません。まずは最寄の法テラスへ相談してください。
(3)訴訟費用については裁判の結果次第です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
婚費返還請求なんてあるんですね!婚費調停も離婚調停も、調停員さんたちがかなり私に同情してくださり、悪い方向にいかなかったのですが、今回は向こうに弁護士が付いてる様ですし、裁判ということで、動揺しています。法テラスに無料相談の予約しました。とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/25 22:22

まずは弁護士と相談を勧めます。

相談だけなら5000円程度です。役所関係だと無料のところも多いです。電話相談もあります。

質問に書いてある以上に複雑だと思うのでネットではなく、専門家を利用することを勧めます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
早速法テラスに電話して無料相談の予約を取りました。通常3回迄ですが裁判をひかえてるので今回はノーカウントで相談出来るようです。

お礼日時:2014/07/25 20:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q泥沼の離婚裁判をしてます(涙)

再三このサイトでお世話になり恐縮です。

現在、私(夫)の方から離婚裁判を起こしてます。

妻側も弁護士を立てて双方泥沼の内戦状態です。

2歳の娘が妻と妻の実家で暮らしています。

裁判は次回で3回目になります。

初回は、私の依頼した弁護士が訴状を読み上げ、2回目はこちらかの訴状に対し、相手側が反論といった形式でした。

私も妻も裁判には出廷せず、弁護士任せです。

相手側の反論ですが、多くの嘘が含まれてました。

たとえば、私が大声で暴言を浴びせ続けた。 物を投げつけた。などでたらめを並べあげ、夫婦不仲の原因は私にあり、私の有責性を主張し、私からの離婚の訴えは認めないと要求しています。

●ここで1つ質問です。
 離婚裁判といえど裁判です。嘘をついて偽証罪にならないのでしょうか?

 すべてではないですが、妻側の嘘を立証する証拠を私は保有してます。(それが何かここでは伏せます が)

今後、裁判はのらりくらりと進行していくでしょう。

私は子供の福祉の為に、妻に早期に離婚問題に終止符を打ち、お互い別々の道を歩んで行こう、と促すも、全く聞いてもらえず、妻はただただ婚姻費用を貰いたいがために、離婚をしないで裁判を長引かせてます。

妻は金の亡者です。私は妻に毎月45万の婚費を支払ってる。

私はきちんと生活費も支払っているのに有責配偶者と言われてしまいました。

有責配偶者は同居義務違反をしている妻の方だと思うのですが、、、、ちなみに私は今までに、妻に対してDVはもとより、大声で怒鳴ったり、物を壊したり、その他妻の嫌がるようなことは何1つしていません。

しかし、妻側は私が妻を大事にしない、私の親族が妻と疎遠で、その理由を私の努力がたりないからだ、よって私が有責配偶者だと言っておりますが、、、、、

●2つ目の質問です。

妻を大事にしないことが有責配偶者となるのでしょうか?
妻を私の親族から守らなかったことも有責行為となるのでしょうか?

そもそも私の親族とうまくやりたければ、妻も努力すべきかと思うのですが、妻は全く我慢できない性格で、しかもわがままなので、私も全くフォローできないでいました。

私は相手側の弁護士に、そろそろ子供も物心がつくので、両親の離婚紛争など見せたくないので、子供の福祉のためにも離婚に応じてほしいと連絡しましたが、離婚に応じる気はない、と断られました。
どうしても婚姻費用がほしいようです。

私は高額所得者ですので、妻も多額の収入があるのに、45万の婚費を払わないといけません。

●3つ目の質問です。

相手側の弁護士を説得し、協議離婚にもっていく方法はないでしょうか?
このまま裁判しても数年かかります。

ほんと、人を見る目のなかった自分にも非はあると思いますが、妻がとても憎いです。

1番許せないのは、金の為に子供を道具として使い、子供の福祉などほとんど考えないというところです。

そんな妻でもおそらく親権を取得するでしょう。日本の法律もおかしいです。

●最後の質問です。

いつになったら離婚後の共同親権が決まるのでしょうか?
共同親権は絶対に必要と思いますが、皆さんはどう思いますか?

子供の養育費を払う=親権者ということになると思うのですが、、、、

ご回答お待ちしてます。

再三このサイトでお世話になり恐縮です。

現在、私(夫)の方から離婚裁判を起こしてます。

妻側も弁護士を立てて双方泥沼の内戦状態です。

2歳の娘が妻と妻の実家で暮らしています。

裁判は次回で3回目になります。

初回は、私の依頼した弁護士が訴状を読み上げ、2回目はこちらかの訴状に対し、相手側が反論といった形式でした。

私も妻も裁判には出廷せず、弁護士任せです。

相手側の反論ですが、多くの嘘が含まれてました。

たとえば、私が大声で暴言を浴びせ続けた。 物を投げつけた。などでたらめを...続きを読む

Aベストアンサー

お尋ねの件、
1,和解案が出るのはいつ頃なのか? 又その内容は? 和解案で離婚が成立する割合は?
2,私の考えでは裁判官からの和解案で双方が離婚に合意するならば、最初から裁判いなったりしない気がします。
3,その他。

↑上記の点についてお尋ねですので、私の知る限りでアドバイスさせて頂きます。

1,の件について。
ア)裁判所からの和解案が出るのは、双方の主張が終わって、審理が尽くされて判決が出る前くらい。イ)争点がそう沢山無い場合だと双方の主張が終わった初期の段階。

(1)和解案の内容は、多分離婚とその条件になるでしょう。(2)和解案で離婚が成立する割合についてですが、和解案が出れば離婚は成立するでしょう。

2,の件について。
夫婦問題を解消する目的で、調停にかけます。そして、調停段階でどちらか或いは双方に弁護士が入ると裁判に移行する確率が非常に高いのです。なぜなら、調停では主役は調停委員だからです。弁護士は、法律の専門家であっても調停では、その権限を発揮出来ないから、裁判に持って行こうとします。したがいまして、裁判になっての合意はないのでは、と考えるのは少し違います。

3,その他。
相手の弁護士さんは、あなた方ご夫婦が現状の別居生活を強いられるようになったのは、夫であるあなたの責任である。それは、妻の立場に置かれたならあなたの言動はどういう性格の女性でもまず、別居を考えるだろう。離婚しないのは、一旦夫婦になった上、子供を授かった。その責任を果たす意味にも離婚じゃ無く、夫の反省を期待して別居を選択するのが正当な判断である。と、主張しているのではないでしょうか。

あなたの口封じのために、あなたを有責配偶者に仕立て上げて、有責配偶者からの離婚請求を回避させようとしているのでしょう。しかし、夫婦の共同生活が困難な以上離婚になるのは間違いありません。夫婦が現状の生活を続けるよりも、年令等から判断しても、破綻主義に基づいて離婚。そして、お互い別の人生を歩んだ方がお互いのためだと、裁判所は判断するでしょう。

あなたと奥さんの性格の違いが大きい。そして、お互いに自分の考えが正しい、と言って引かない。家庭の運営、子育て等子供の教育方針も違う。等々と奥さんとあなたの考え方が大きく違うエピソードなどをもっともっと主張されては如何でしょうか。相手は、あなたの人格を攻撃するようなことを含めて非道な人物のように言っている様に思いますので・・・。もっともっと強く主張された方が良い様に思います。現状の裁判の進行具合は、受けて立つ側の相手のペースになっていませんか。特に細かいことを主張して行かなければ、裁判官にあなた方夫婦の家庭生活がイメージできませんので。

お尋ねの件、
1,和解案が出るのはいつ頃なのか? 又その内容は? 和解案で離婚が成立する割合は?
2,私の考えでは裁判官からの和解案で双方が離婚に合意するならば、最初から裁判いなったりしない気がします。
3,その他。

↑上記の点についてお尋ねですので、私の知る限りでアドバイスさせて頂きます。

1,の件について。
ア)裁判所からの和解案が出るのは、双方の主張が終わって、審理が尽くされて判決が出る前くらい。イ)争点がそう沢山無い場合だと双方の主張が終わった初期の段階。

(1)和解案の内容...続きを読む

Q離婚裁判での控訴審について詳しく教えてください

ご相談させてください。

現在、離婚裁判で被告となっていますが、
先週尋問調書の確認を終え、判決を待つばかりとなりました(これまで約2年かかりました)。
妻(原告)は「離婚裁判なんて女が勝つし、証拠なんて必要ない。DV被害の悲劇の女を演じていれば負けるはずがない」と友人らに言いふらしていて、
裁判では客観的な証拠は出さず、陳述書や準備書面で私に対する誹謗中傷に終始していました。
私からは原告の不貞行為の客観的な証拠(写真やメールのやりとりの画像など)を複数出し、さらに第三者の証言(裁判所で尋問もありました)も得られました。
なお、原告は、私の出した証拠は「捏造だ」「知らない」と完全否定しています。

弁護士から、「こちらの主張が認められて有利な判決が出そうだが、原告が判決に納得せず控訴するかもしれない」と言われ、控訴審について調べているのですが、


1.控訴審の期間はどのくらいか(弁護士は6ヶ月程度と言っています)
2.客観的な証拠を複数出しているが逆転判決になることはあるか(弁護士は「何ともいえない」と言っています)
3.本人尋問や証人尋問は開かれるか(弁護士は口頭弁論は1回程度で尋問は無いだろうと言っています)
4.弁護士費用は一審と同じくらいが適当か(弁護士は一審と同じ額を提示しています)


これらについて、他の方からのご意見もいただきたいです。
宜しくお願いいたします。

ご相談させてください。

現在、離婚裁判で被告となっていますが、
先週尋問調書の確認を終え、判決を待つばかりとなりました(これまで約2年かかりました)。
妻(原告)は「離婚裁判なんて女が勝つし、証拠なんて必要ない。DV被害の悲劇の女を演じていれば負けるはずがない」と友人らに言いふらしていて、
裁判では客観的な証拠は出さず、陳述書や準備書面で私に対する誹謗中傷に終始していました。
私からは原告の不貞行為の客観的な証拠(写真やメールのやりとりの画像など)を複数出し、さらに第三者の証言...続きを読む

Aベストアンサー

私も控訴を検討している者です。

ご質問の件ですが、私の弁護士の話では、

1.控訴審の期間は早くて3ヶ月、普通は判決まで4~6ヶ月。

2.証拠が多数出ている家事裁判での逆転判決はあまりない。(微妙な証拠のために判断が変わったり、新たな証拠が出されて覆ることはたまにある)

3.新たな証人が出るなどしない限り、尋問は滅多にない。

4.私の弁護士の場合は一審の延長との考えなので、手付金は新たに払う必要がないし、二審の判決結果で報酬を決めるそうです。(弁護士会の規定があるみたいですよ)


私の弁護士と質問者さんの弁護士とは意見が違うところもありますね。

私の裁判も、相手が証拠を全然出さなくて言いたい放題です。
お互いに頑張りましょう。

Q離婚訴訟棄却後の生活について

よろしくお願いします。

夫の身勝手な理由で夫から離婚訴訟を起こされました。
こちらは離婚訴訟を起こされるような理由もなかったので棄却になりました。
夫が不倫をして有責配偶者であった証拠や不倫中の私に対する暴力などの診断書により
数回の準備書面のやりとりで棄却になりました。
夫にしたらはじめから勝てる裁判ではないとわかっていながら
おそらく付き合っている相手に対して 家庭に戻る気はないとアピールしている裁判だったように感じます。
裁判中に夫婦で経営している会社を登記移転したり、実質的な締め付けをしてきています。
次は家を出ていくようで賃貸契約の書類を持っていました。
こちらに離婚の理由がないので次々と夫は弁護士に勧められた通り行動しています。
私はここ数年ひとりで子供を支えてきましたが、夫からの離婚訴訟を棄却出来ても
夫が勝手に出て行ったり、生活費をストップされるということが数ヶ月以内に現実になりそうです。
夫の不倫から応戦一方でひとつひとつクリアしてきました。
婚姻費用の請求や 同居義務違反の申立など視野に入れていますが
それよりも、なんの相談もなく次々と仕掛けてくる夫に対して 愛情はさておき
「家族はおもちゃではない、いらなくなったら 自分勝手に捨てることは出来ない」と思い知らせたいです。
なんの理由もなく生活を脅かされ続けるのは不条理だと感じています。
長期戦になっても子供の生活(教育など不便なく)が守れるなら
それはそれで構わないのです。
私も仕事を今からでも探そうと思っています。
夫の嫌がらせに屈服したくありませし、
離婚してほしいのひとこともなく訴訟など行動ははあまりにもひどいと思います。
家庭を一方的に壊そうとする夫に思い知らせたいです。
結婚とか子育ては遊びではないのだと。


夫への愛情は消えたわけではありませんが
まずは夫へ人間としての道理を示してもらいたいです。
そのために一度頭を打ってもらいたいと思います。
どうしたら良いでしょうか?

よろしくお願いします。

夫の身勝手な理由で夫から離婚訴訟を起こされました。
こちらは離婚訴訟を起こされるような理由もなかったので棄却になりました。
夫が不倫をして有責配偶者であった証拠や不倫中の私に対する暴力などの診断書により
数回の準備書面のやりとりで棄却になりました。
夫にしたらはじめから勝てる裁判ではないとわかっていながら
おそらく付き合っている相手に対して 家庭に戻る気はないとアピールしている裁判だったように感じます。
裁判中に夫婦で経営している会社を登記移転したり、実...続きを読む

Aベストアンサー

夫婦間に亀裂が入った原因は、ご主人の異性関係だったのですね。ご主人は不倫相手の女性となんとかしたかった。あなたに干渉されずに自分の思うように家の外も家の中も思うようにしたかったのですが、それがあなたにバレタ。と、いうのが事の発端だと仮定して以下にアドバイスを差し上げます。

不倫問題を夫婦間の問題だととらえた場合、感情的になり確執が発生します。そして、相手のすることなすことすべてにおいてというくらい嫌悪感を感じてしまいます。その様にならないために、不倫を働いた配偶者を責めるのではなく、配偶者の不倫相手の責任をドンドン責めていけばいいのです。

不倫問題の解決方法は、夫婦の数だけあるといっても過言ではありません。だからと言ってあの手この手の解決方法を模索していたのでは場当たり的になります。その結果、いろいろな面で力の強いものが勝つ結果になる傾向があります。不倫問題の解決は、法律で保証されている他方配偶者(あなたです。)の立場を使って、配偶者の不倫相手だけを相手に戦うのです。その次に、配偶者との話し合いをするのです。

なぜかというと、不倫は三角関係になります。あなたの場合は、女2人に男1人という関係です。こういう2対1の関係は誰か1人がはじかれます。今回は、あなたがはじかれたのです。これを、不倫相手がはじかれる方法を取ればいいのです。それには、不倫の証拠を撮った上で、ご主人の不倫相手に慰謝料の請求をすることです。これは、何度でも請求して取れますので、最初の話し合いの際に別れます。と、いう誓約書を交わした後も続いているようなら、再び証拠を撮って慰謝料を請求しましょう。

肝心なことを申し上げます。最初に証拠を撮った時点で、相手と誓約書を交わす際、誓約書の文言の中に、この誓約書を交わした後、2人が会っているところを見た場合、不倫は継続しているものと判断し、00万円を支払う。と、いうような感じで約束を破った場合支払う金額を誓約書に書き入れておくといいです。2回目以降に話し合いがもつれた場合この金額が重要な意味をもちます。

つまり、不倫問題でも解決のための形を持っている方が強いのです。その形は上記のようになります。法律を使って他方配偶者が有利に問題解決を図るには、まずは配偶者の不倫相手と対峙することです。その間、配偶者とは不倫問題については話し合わないことが大切です。配偶者の不倫相手と話し合いがついたあと、配偶者と話し合えばいいのです。これは、たえず1対1の話し合いになります。絶対に2対1の形を作らないことが大切です。

もし、今もご主人と不倫相手がお付き合いしている。と、お考えになるのなら証拠を撮って、不倫相手を責めましょう。徹底的に責めるのです。この不倫相手に勝っておくとご主人との話し合いもあなたが優位に進められます。夫婦間の問題解決は、中心となる問題を拡散して直接関係ない物にまで派生させないことです。あれもこれもと考えず、ひとつずつ問題を解決していく取り組みかた以外ありません。あと、具体的な個別の問題に振り回されずに、大局的に見れば相手の欲することが分かってきます。あなたがどれだけ徹底するか、途中で諦めて妥協するかの差で結果は違ってきます。理不尽な難題を突きつけられたのですから途中で妥協しないようにした方が今後の人生はいいように思います。

夫婦間に亀裂が入った原因は、ご主人の異性関係だったのですね。ご主人は不倫相手の女性となんとかしたかった。あなたに干渉されずに自分の思うように家の外も家の中も思うようにしたかったのですが、それがあなたにバレタ。と、いうのが事の発端だと仮定して以下にアドバイスを差し上げます。

不倫問題を夫婦間の問題だととらえた場合、感情的になり確執が発生します。そして、相手のすることなすことすべてにおいてというくらい嫌悪感を感じてしまいます。その様にならないために、不倫を働いた配偶者を責める...続きを読む

Q離婚裁判、相手の弁護士が和解を持ちかけてきました。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7829169.html
再三このサイトで質問してきたものです。

今までの経過は上記URLを参考にしてください!

妻と離婚裁判を争い2年が経ちました。

裁判はこちらが有利に進み、もうすぐ判決です。

私の弁護士は、こちらの勝訴(離婚が認められる)だろうと言ってました。

しかし娘の親権は絶望的と言われました。

ここに来て、相手の弁護士から和解の申し出がありました。

和解=離婚に同意する。

しかし条件がある、条件は以下の通り。

1、娘(3歳)の親権は妻とする。
2、養育費は現状の婚費(月額45万)と同様にする。
3、財産分与は要求しない

以上です。

現在の私は、仕事が順調で、収入も以前の倍くらいに増えました。

はっきり言って、月45万の養育費は全然問題なく払える金額です。

質問ですが、相手の和解に応じたほうがよいか?です!

このまま判決でも離婚は認められます。

しかし、相手が控訴する可能性は非常に高いです。

私の弁護士は、和解を勧めてます。

しかしその弁護士は、早くこの件を終わりににして、成功報酬をもらいたいから、和解を勧めているのだろうと思います。

次の質問は、和解をする場合、こちらからも条件を出そうと思います。

たとえば、娘との面会をふやす、娘の学校の行事に参加させるなど、、、、

今のうちに、弁護士を入れて、きちんと取り決めをしておこうと思います。

尚、養育費の減額など全く考えてません、金はどうでもいいです。

その取り決めに、盛り込んだほうがよい事項ありましたら、なんでもよいのでおしえてください。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7829169.html
再三このサイトで質問してきたものです。

今までの経過は上記URLを参考にしてください!

妻と離婚裁判を争い2年が経ちました。

裁判はこちらが有利に進み、もうすぐ判決です。

私の弁護士は、こちらの勝訴(離婚が認められる)だろうと言ってました。

しかし娘の親権は絶望的と言われました。

ここに来て、相手の弁護士から和解の申し出がありました。

和解=離婚に同意する。

しかし条件がある、条件は以下の通り。

1、娘(3歳)の親権は妻とする。
2、養...続きを読む

Aベストアンサー

やっと決着の方向性が見えてきましたか。裁判はあなたが離婚を希望されてのものでしたので離婚の方向に進んでいるのはよかったですね。

問題は離婚条件の中身ですね。
養育費の件は、問題ないとすると、子どもさんとあなたの面会の中身が問題ですね。

ここはひとつ面会交流における駆け引きをしませんか。
養育費として今の金額を長期に払い続けるのは、約束をしたいが無理かも知れないので考えざるを得ない問題である。
しかし、子どもさんとの面会の方法及び養育・成長の状況を、子どもさんと同居とまでは言わないが、それに近い形で子どもさんと関わりたい。それを了解してくれるなら養育費の支払いは責任を持って実行する。

子どもさんとの面会の条件は、あなたの仕事の都合もあるので、あなたが決める。但し、月に○○とする。面会期日は、あなたの方から2~3日前に連絡する。奥さんはその時は万難を排して父子の面会に努めるように努力する。

面会だけが子どもさんとの交流ではないので、子どもさんとあなたのやり取りを自由にさせる。電話などで好きなときに会話できるに奥さんは協力する。もちろん娘さんの成長の記録を付け、それをあなたに送る。学校行事の参加はむろんです。可能な限り沢山の条件を付けられる方が良いでしょう。

以上の目的は、親は離婚したものの子どもさんとの繋がりを断つものでは決してないので、子どもさんとの繋がりは極力同居している状況に近い状態に近づけたい、と考えているので可能な限り子どもさんとの面会、交流には制限を設けないこと。と、言うような面会交流に条件を付けられては如何でしょうか。

相手の弁護士さんが出した和解条件を飲まなければ控訴する可能性が高いようにおっしゃっていますが、控訴したところであなたのケースは、一審判決が覆る訳ではありません。相手が控訴しても大丈夫です。あなたに対するプレッシャーでしょう。ここはひとつ強気で臨むべきです。相手の方が窮地に立たされる状況にあります。和解は交渉の駆け引きです。相手もあなたも両方にメリットがある交渉に持って行きましょう。

やっと決着の方向性が見えてきましたか。裁判はあなたが離婚を希望されてのものでしたので離婚の方向に進んでいるのはよかったですね。

問題は離婚条件の中身ですね。
養育費の件は、問題ないとすると、子どもさんとあなたの面会の中身が問題ですね。

ここはひとつ面会交流における駆け引きをしませんか。
養育費として今の金額を長期に払い続けるのは、約束をしたいが無理かも知れないので考えざるを得ない問題である。
しかし、子どもさんとの面会の方法及び養育・成長の状況を、子どもさんと同居とまでは言わ...続きを読む

Q離婚裁判での嘘の主張と偽造証拠

質問させてください。

1年前、私が仕事中に、結婚して3年になる妻が、6ヶ月の子供を連れて出て行きました。
出て行った理由はわかりませんが、当時妻はノイローゼとウツに悩んでおり、それが原因ではないかと推測しています。
出て行ってから、妻とは連絡がとれなくなり、妻の実家に電話すると罵声とともに門前払いされていました。
その1ヵ月後、調停を申し立てられ、不調に。
すると即裁判を起こされました(調停不調の当日訴状を出したようです)。

現在、裁判がはじまって5ヶ月ですが、妻側から出される書類は、
私が異常なセックスを強要したとか、生活費を渡さなかったとか、暴力を振るったとか、デタラメな主張ばかりです。
もちろん、証拠も出されていません。

弁護士の話では、大人の喧嘩なんだからそんなもんですよとアッサリしていますが、
離婚に関する本などで調べると、民事の場合は、嘘の主張や偽造証拠、嘘の証言者でも、ろくに証拠調べされずに採用されることがあると書かれており、
特に子供がいる女性は有利になると書かれていました。

そこで質問なのですが、
証拠がないのに嘘の主張が認められることがあるのでしょうか?
また、証拠調べはどのように行い、もし偽造した証拠を出してきた場合でも採用されてしまうことはあるのでしょうか?

宜しくお願いします。

質問させてください。

1年前、私が仕事中に、結婚して3年になる妻が、6ヶ月の子供を連れて出て行きました。
出て行った理由はわかりませんが、当時妻はノイローゼとウツに悩んでおり、それが原因ではないかと推測しています。
出て行ってから、妻とは連絡がとれなくなり、妻の実家に電話すると罵声とともに門前払いされていました。
その1ヵ月後、調停を申し立てられ、不調に。
すると即裁判を起こされました(調停不調の当日訴状を出したようです)。

現在、裁判がはじまって5ヶ月ですが、妻側から出さ...続きを読む

Aベストアンサー

現在慰藉料請求で裁判中のものです。

民事訴訟の場合、偽証罪などは適用になりませんね、残念ながら。
私もないことだらけのことを言われました。
でも、証拠を挙げて全て覆しました。

被告側は証拠を出すわけではなく、ただ書面上で言ってきただけでしたから。
※私は原告です。

ばかばかしいと思いながらも相手の言い分を覆していかないと認めたことになってしまいます。
このことはとても怖いことです。

相手の言い分を覆したときは、質問者様が有利になるので、がんばってください。

私も思いました、弁護士さんと信頼関係ができていないのではないかと。
しかしながら、弁護士さんを変えるにしてもロスがありますので、熟慮なさってください。

Q婚姻費用分担請求の調停を審判へ移行するには

結婚のカテゴリでトピ立てましたがなかなか回答が付かなかったので削除してこちらのカテゴリに移しました。

現在2ヶ月の息子を抱える新米ママです。
旦那が家を出て行きました。
理由は「(経済的にも精神的にも体力的にも)こんなに大変だとは思わなかった」という大変身勝手なものです。
不貞などの兆候・証拠はありません。
生活費をもらえず、生まれたばかりの子供を抱えて働くこともできずに明日をも知れない状態です。
現在、旦那は月給27万円の仕事を辞め、実家でフリーターをしています。

ですので、婚姻費用分担請求を家庭裁判所へ申し立て、先日第一回目が開かれました。
請求額は月々10万円。
内訳は家賃34,000円、食費・生活用品費20,000円、水道光熱費13,000円
息子のミルクやおむつ代及び健康保険料合わせて20,000円、その他税金やガソリン代など20,000円。

しかし調停の進行はのらりくらりでちっとも話がまとまりそうにありません。
とりあえず今月は7万円振り込むと約束しましたが実際にはまだ何も振り込まれていませんし息子と2人で7万円では到底足りません。
一刻も早く審判へ移行して欲しいのですが、次回調停員へ申し出ればよいのでしょうか?
また、審判へ移行した場合には審判が下るまではどれくらいの時間を要するのでしょうか?

旦那は生活費や養育費を支払いたくないがために調停が終わるまでは算定表の最低ランクでしか働かない。
無い袖は振れない。
と言い、更には離婚調停の申し立てもしたようです。

そんなことがまかり通るのでしょうか?

離婚には応じなければ成立はしないですよね?

婚姻費用分担請求の調停が審判になったとしても不服申し立てをする と言っています。
不服申し立てをされた場合、私の打つ手はあるのでしょうか?

教えてください。
宜しくお願いします。

結婚のカテゴリでトピ立てましたがなかなか回答が付かなかったので削除してこちらのカテゴリに移しました。

現在2ヶ月の息子を抱える新米ママです。
旦那が家を出て行きました。
理由は「(経済的にも精神的にも体力的にも)こんなに大変だとは思わなかった」という大変身勝手なものです。
不貞などの兆候・証拠はありません。
生活費をもらえず、生まれたばかりの子供を抱えて働くこともできずに明日をも知れない状態です。
現在、旦那は月給27万円の仕事を辞め、実家でフリーターをしています。

ですの...続きを読む

Aベストアンサー

 婚姻費用分担の調停は,不調になれば,申立てを取り下げない限り,自動的に審判に移行します。

 ですから,どうやって調停を不調にするかということになりますが,一般的にいえば,調停で,お互いに納得して金額を決めた方が,後の履行が期待できるということで,できるだけ調停でまとめようというのが流れになります。お互いに金額の提案がでている場合(お話にならない金額であればともかく)には,その傾向が強いと思われます。

 また,審判になると,必要な費用だけでなく,それぞれの収入も基礎的な考慮要素となりますので,実家でフリーターをしているなどという状態では,審判でいくらの金額がでるか,何とも難しいところです。

 これから先をどう進めていくか難しいところですが,無責任な人間に法律で立ち向かうことには限界があります。要求するものは要求するとして,自分自身の生活をどうするかも,検討された方がよいと思います。

 審判に移行してどの程度の日数がかかるかは一概にはいえません。それぞれの収入と費用の資料が揃っていれば,比較的早く審判が出されますが,その調査が必要だとなると,時間がかかります。

 離婚調停は応じなければ審判には移行しませんが,離婚の訴訟を起こされることになります。離婚の訴訟の中で,過去の婚姻費用の精算や,子供の養育料なども一緒に判断されます。

 婚姻費用の審判に不服申立てをすると,高裁で書面審査となります。家庭裁判所の審判が,それなりにスジが通ったものであれば,高裁で覆ることは少ないようです。審判が不服申立てされる(抗告といいます)と,基本的には書面審査で,審判のように双方の言い分が聞かれることは少ないようです。(だから,抗告された方は,裁判所にお任せになってしまいます。)

 婚姻費用分担の調停は,不調になれば,申立てを取り下げない限り,自動的に審判に移行します。

 ですから,どうやって調停を不調にするかということになりますが,一般的にいえば,調停で,お互いに納得して金額を決めた方が,後の履行が期待できるということで,できるだけ調停でまとめようというのが流れになります。お互いに金額の提案がでている場合(お話にならない金額であればともかく)には,その傾向が強いと思われます。

 また,審判になると,必要な費用だけでなく,それぞれの収入も基礎的...続きを読む

Q婚姻費用を払わないとどうなりますか?

婚姻費用を払わないとどうなりますか?

妻とは別居して1年半ぐらいが経ちます。
別居したての頃は毎月約25万円を婚姻費用として入れていましたが、
私(夫)が色々ありまして、自己破産をしてしまい
今は収入が不安定な状態なんですが、
人に借りたりなんだりして、それでも毎月なんとか8万円を妻に入れています。

妻は毎月私からお金が入っていると、
離婚の話もまともに応じてくれません。
元々「亭主元気で留守がいい」という人で、
お金さえ入って、自分の生活が普通に送れればいいという考えの人です。
なので離婚の話し合いに行っても、
義父が出てきて死んだ私の父のことをバカにしたり、
私の実家をバカにしたりとにかく文句をたくさん言われ、
挙句の果てに「自己破産するなんてお前は人間のクズだ」と怒鳴られ、
まったく話し合いが進みません。

自分の生活がどんなに苦しくても妻には毎月8万円を送っていますが、
先日も義父というか、妻の家族に散々バカにされ、
もう頭にきてしまい婚姻費用を支払いたくありません。

現在、調停を申し立てています。
調停なら義父とかは出てこないので、
妻とというか当人同士の話し合いができると思ったからです。
婚姻費用を今まできちんと支払ってきましたが、
一度支払わないことで何か大きな問題になることはありますか?

最近相談した弁護士に、「自己破産までしてお金がないのに、
婚姻費用8万円はちょっと高すぎるのでは?」と言われました。
この先支払い続けるにしても8万円という金額ではなく、
もう少し調整したいと考えております。

別居をしていて婚姻費用を支払ってない方は世の中にたくさんいらっしゃると思いますが、
そういう方はみんな何らかの処罰を受けているのでしょうか?

あと婚姻費用を支払わないことで裁判などになった時に、困ることはありますか?

婚姻費用を支払わないことが許される理由などってありますか?

結婚当初から性格の不一致、妻の実家とはうまくいっておらず、
何がなんでも離婚したいです。
結婚していた20年間人生無駄になってしまったので、
今からでもいいから人生をやり直したいと思っています。

同じようなケースで経験のある方、知恵を貸して下さい。お願いします。

婚姻費用を払わないとどうなりますか?

妻とは別居して1年半ぐらいが経ちます。
別居したての頃は毎月約25万円を婚姻費用として入れていましたが、
私(夫)が色々ありまして、自己破産をしてしまい
今は収入が不安定な状態なんですが、
人に借りたりなんだりして、それでも毎月なんとか8万円を妻に入れています。

妻は毎月私からお金が入っていると、
離婚の話もまともに応じてくれません。
元々「亭主元気で留守がいい」という人で、
お金さえ入って、自分の生活が普通に送れればいいという考えの人です。
な...続きを読む

Aベストアンサー

婚姻費用は、夫婦お互いが生活を保持できるように、それぞれの収入に応じて相手をサポートするために支払うものです。額の争いになれば、家庭裁判所は一定の計算式(をグラフ化した算定表)にしたがって算出します。
相手に月20万円の収入、未成年の子供なし。
この条件で裁判所が「月8万円支払いなさい」というのは、年収1000万円近く給料を貰っている人に対してです。現在のあなたにそんな収入がありますか?

乱暴な物言いですが、支払いなどやめてしまって問題ないでしょう。「私は人間のクズですから払えません。どうぞ、婚費分担請求の調停でも裁判でもして下さい」これでいいと思います。法的な争いになれば、少なくとも婚姻費用に関して相手方の望むような結論はでません。
あなたが期待していた金の卵を産み続けない、とわかれば相手から離婚したがってくるかもしれませんね。

Q夫から離婚裁判を起こされそうです

今日、夫の弁護士から離婚訴訟提起の準備をしている旨の書面が郵送されてきました。

6年程前、夫は浮気をして家を出ていき、そのまま別居しています。

一年前、離婚調停をしましたが、慰謝料、養育費の額が折り合わず不調に終わりました。
慰謝料は100万円、養育費は算定表の額を請求しましたが、夫は慰謝料は払いたくない、養育費は算定表の額の3分の1程度しか払いたくないとの事でした。

夫への気持ちは離れているため、慰謝料、養育費をきちんと払ってもらえるなら離婚するつもりでした。

お金も時間もかかるため私は裁判は避けたい気持ちです。

私も離婚に合意しているのに離婚裁判は、成立するのでしょうか?

裁判になり離婚が成立した場合、裁判を起こした夫側の勝訴という事になるんでしょうか?
敗訴した側が訴訟費用を払うと聞いた事があるんですけど、この場合、私が払わないといけないのでしょうか?

私も弁護士を付けないと裁判は厳しいですか?
未成年の子どもを二人抱えていて無駄な出費はしたくありません。

聞きたい事がたくさんですみませんが、詳しい方、回答をよろしくお願いします。

今日、夫の弁護士から離婚訴訟提起の準備をしている旨の書面が郵送されてきました。

6年程前、夫は浮気をして家を出ていき、そのまま別居しています。

一年前、離婚調停をしましたが、慰謝料、養育費の額が折り合わず不調に終わりました。
慰謝料は100万円、養育費は算定表の額を請求しましたが、夫は慰謝料は払いたくない、養育費は算定表の額の3分の1程度しか払いたくないとの事でした。

夫への気持ちは離れているため、慰謝料、養育費をきちんと払ってもらえるなら離婚するつもりでした。

お金も時間...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ちお察しします。
小さなお子さんを抱えていらっしゃるなら、弁護士費用等、結構かかりますから、お金かけたくないですもんね。

離婚調停等 になる前に、離婚のお気持ちが出て来たあたりで、こういう時のために、公正証書などお作りにはなられていらっしゃらないですか?

離婚されてお子さんの親権を獲得されるということは、それなりの経済力やお仕事が出来る能力がきちんとなければなりませんし、離婚してもお子さんにとっては、親である責任は変わりありませんから、成人するまでは子供の責任はとらなければならない、これは前提なので、養育費なり、浮気の慰謝料なり、に関わらず、婚姻制度の法律などにおけるご夫婦の協力義務をちゃんと知っていれば、結婚生活におけるお二人の財産分与、精算は、なにも違反した人を上げて慰謝料請求、とか、養育費請求に限ったものではありませんよ。
慰謝料うんぬんに関わらず、夫に尽くしてきた主婦の家事などもきちんと精算できます。
連れ添った年数に対し、いくらくらい、等、公証役場の公証人さんに相談すれば、たくさんのケースを見てきているので、これは少なくてかわいそうだ、とか、いろいろ知識を与えてくれます。
また、経済的弱者に対しては、夫だろうが妻だろうが、離婚後2年間は、申出あれば生活費等の面倒を、経済的に力のある側がみなければならない義務、などの法律もあるので、離婚精算はご夫婦の戦いでも何でもなく、浮気などの違反、証拠が必要になる内容のことだけが請求に値するとは限りません。

大切な事はもちろん、お互い未来を幸せに暮らすことができなければ、お互いに幸せにはなれませんから、経済的に無理なら、ないところ、生活費で精一杯のところから相場以上の大金を一度に引き出すことは裁判等しても不可能ですが、可能な範囲内なら、そして奥さんに対しての保護は無理でも、未成年のお子さんに対しての法律は優先されますから、月々分割だの、支払われない時の対策などは、いろんな方法があると思います。
 
詳細を具体的に質問されたいとのこと。

婚姻制度等の法律を基盤にしている離婚のためのサイト、などがいくつかあります。
そちらのコミュニティを検索されて、経験者の方に聞かれた方が求める回答、弁護士職の方からの回答が得られるのではないでしょうか?

市区町村の無料法律相談等も 事前予約、1カ所、1度限りですが相談可能ですし、同じ居住地域内に何カ所かあります。
ただ、注意しなければならないのは、弁護士さんは30分単位、有料なら5000円で相談受け付けていますが、理論的で無駄のない感じの方が多いですから、一般的に主婦の方のお話方だと、かなり聞きたいことを整理して準備されていかないと、いろんな弁護士さんに当たらないと説明するまでが精一杯、アドバイスまで得られず終わってしまいます。
また、お相手の弁護士さんが力ある方だと、同じ団体に所属していたり活動されていたりする弁護士さんを依頼すると、弁護士さん同士で情報が繋がってしまう場合があります。

経済的に難しい時は、弁護士さんを雇わなくとも、web上の法律、離婚に関わるサイトの知識を勉強されて、ご自身で出来る限りのことをされてお子さんのために臨めば、人間として誠意ある 法的に正しい範疇で対応、互いの立場をわきまえて主張されている分には、裁判官が勝ち負けで有利に展開させようとする側には、弁護士ついていようとちゃんと、無理な事は強引にはできませんし、互いに譲歩できるポイントを引き出し、和解してくれますよ、きっと。
日本は法治国家ですし、裁くのもまた 人間ですから、ね。

お気持ちお察しします。
小さなお子さんを抱えていらっしゃるなら、弁護士費用等、結構かかりますから、お金かけたくないですもんね。

離婚調停等 になる前に、離婚のお気持ちが出て来たあたりで、こういう時のために、公正証書などお作りにはなられていらっしゃらないですか?

離婚されてお子さんの親権を獲得されるということは、それなりの経済力やお仕事が出来る能力がきちんとなければなりませんし、離婚してもお子さんにとっては、親である責任は変わりありませんから、成人するまでは子供の責任はとらな...続きを読む

Q弁護士なしで離婚裁判は難しいでしょうか?

夫のDVが原因で私の方から離婚調停を申し立てました。
夫は離婚には反対しており、その他慰謝料や養育費に関しても払う気が無いようで既に行われた2回の調停では折り合いが付かず、次回の調停でまとまらなければ不成立になるようで、裁判をすすめられています。

そこで質問なのですが、裁判には弁護士が必要になってくると思いますが、これを一人で挑むとなるとやはりかなりの労力と知識が必要なのでしょうか?
法テラスを通せば弁護費用も分割ですみますが、母子家庭になる為、少しでも出費は抑えたほうが良いのかなと思っています。

離婚の原因となったDVの証拠となる診断書もありますし、警察へも相談済み、別居後の暴力的な態度や発言をレコーダーに録音していますし、別居後のモラハラなメールも全て印刷しております。

慰謝料や養育費に関しては・・・夫は自称無職でうつ病らしいので働けないようです(診断書あり)、貯金や資産は間違いなく無いですし、親戚の仕事を手伝ってお小遣いのような形でお金を貰っているみたいで、所得を調べる手段は無く、弁護士を雇ってもそんな夫からお金は期待できないのではないかと思っています。

初めは子供の為に養育費だけでもとは思っていましたが、疲れました。
もう、せめて縁を切れれば良いかな・・・と思うようになっているのですが、離婚に関しては、上記の診断書など、これだけあれば、弁護士無しでも確実なのかなと思っているのですがどう思われますか?それでも弁護士は雇うべきですか?

夫のDVが原因で私の方から離婚調停を申し立てました。
夫は離婚には反対しており、その他慰謝料や養育費に関しても払う気が無いようで既に行われた2回の調停では折り合いが付かず、次回の調停でまとまらなければ不成立になるようで、裁判をすすめられています。

そこで質問なのですが、裁判には弁護士が必要になってくると思いますが、これを一人で挑むとなるとやはりかなりの労力と知識が必要なのでしょうか?
法テラスを通せば弁護費用も分割ですみますが、母子家庭になる為、少しでも出費は抑えたほうが良い...続きを読む

Aベストアンサー

今の日本の裁判は、
「正義が勝つのではなく、法律を熟知している者が勝つ」

残念なことですが、いくら正しくても素人がプロ相手に勝つのは、無理です。

Q裁判で相手方が出した虚偽の多い陳述書に対する対処

民事裁判で、相手方が、虚偽の多い陳述書を出してきた場合、反対当事者のとるべき対処をお教えください。
例えば、
(1)この陳述書の○○の点と○○の点は虚偽であり正しくは○○である、などと記載した準備書面を裁判所に提出する、
(2)こちらから、正しい内容を記載した陳述書を提出する、
など、どのような対処が妥当でしょうか?

Aベストアンサー

 (提出したのは相手方でしょうが)誰の陳述を書いた書面なのかわかりません。

 相手が書いた陳述書なら弁論・主張と同じですので、1番のような書き方の準備書面で反論すればいいと思います。

 誰か、鑑定人や証人が書いた陳述書なら、準備書面で「○○の点が虚偽なので、証人尋問で真実を明らかにする」と書いて出せばいいのではないかと思います。最初から正しい状況を説明したら、証人らが尋問の前につじつま合わせをやって尋問に備えるのではないかと思うからです。

 で、陳述書を出しただけで証人尋問などを拒否する場合は、あらためて1番と2番をたしたような準備書面を出せばいいのでは、と思います。

 「この陳述書の○○の点と○○の点は虚偽であり正しくは○○である。つまり、(一連の正しい内容)なのである」的な。

 ダラダラと正しい内容だけ書いたような、どこが相手の陳述と違っているのか相手の陳述書と読み比べないとわからないような書類は、読み疲れます。裁判官に好感を持たれないのは、好ましくありませんから。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング