プロが教えるわが家の防犯対策術!

今日沖縄を旅行しているのですが、普通のホテルに宿泊しています。泊まってるホテルを予約する前に民宿に予約しており、色々都合が悪くてキャンセルしましたが、今日宿泊ですよね?と夜民宿か親が電話し話があり、え?キャンセルしたはずですけどと言ったら、誰にですか?と言われ、誰にってそこだけどっていったらキャンセルされてません!しました!の言い合いで、オーナーもそんな電話されてませんよとガンとして言い切り下がりません!カチンときて何の証拠もないくせにしたと言ってるだろーとサヨナラ!と一方的に電話を切ったら、100%のキャンセル料請求メールと電話のしつこさが続き、ずっと無視してたら、2日間無視されて未払いされると警察なりに被害届だすことになりますと一方的にいってんの?となので親に言ったら電話してくれると言うので、しつこい電話を避けながら、親から電話いくから待ってろとメールしたら、脅迫メール確認しましたので警察署へ被害届出しますとメールきました。親が電話しても一方的で言い切るらしいです。1ヶ月ちょい前に電話したと思うので履歴も残ってないし。。。支払い泣く泣くするものですか?なんか一方的すぎてこのまま支払いするのが悔しくて質問しました。被害届出させればいいと親は言うのですが、被害届出されたら警察は何をしてくるのですか?キャンセルしてませんよと何度も言われ続け、やってなかったのかな?と心理的に不安になってきたりします。確かな証拠が残ってないために自分でもわけわからなくなりそうです。電話きてキャンセルしたのになにいってんの?と最初思って話してましたが。。
せっかくの旅行が最悪で始まりました。詳しい方いらっしゃいましたら返答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

お互いに売り言葉に買い言葉が積み重なり、最初にきちんと話をすればここまで大事にならなかったのでは・・・という印象を受けました。

(^_^;)
何の証拠もないのは質問者さんも同じですよね。

質問者さんは、いつ、誰に、どのようにキャンセルの旨を伝えたのかを覚えていますか?
誰というのは、その民宿の誰に、です。女性とか男性とか、民宿だからそんなにスタッフも居ないでしょう。
あとは具体的な日時とか、一度冷静になって良く思いだして、まずはそれを民宿側に伝えた方が良いのではないでしょうか。
それを伝えたら、民宿側も「そういえば・・・」と思い出すかもしれません。
ここまで来たら最後まで頑なかもしれませんけどね。
でももし本当に警察沙汰になったら、説得力のある詳細を覚えていると警察の人も信用してくれやすいと思います。

でもその民宿もどのような被害届を出すんでしょうね。
質問者さんがどのような脅迫メールを送ったか分かりませんが、サービス業とは思えない対応ですね。
普通客が怒っていたらなるべくなだめるような対応を取るのが当然ですよね。
沖縄の民宿ってそういう概念無いんでしょうか。

この回答への補足

電話であーでもないこーでもないと言い合いしてたら向こうがなんかキレ口調になってきたので私もだんだんキレてきて、話しにならんと判断して切りました。
一方的すぎる対応、もう電話で話ししたくないしで困ってます。私も記憶がおかしくなってしまい、誰に電話?も曖昧な記憶です。予約しすぐキャンセルしたのですぐ終わった話しだったので記憶があまりないのです。請求無視なら法的手段にとか言ってくるのかなと思いきや警察ときたから警察が出てどうするのかな?と考えてます。4日間の宿泊がキャンセルだからその間の売上の問題ですよね、キャンセル料って( ̄。 ̄;)

補足日時:2014/07/26 01:44
    • good
    • 1

読みにくい質問だね。

のっけからなんですが、文の切れ目がないのですよ。一つの文が長すぎる!

投稿前に一度声に出して読めば分かるはずですがね。

さて、言った、言わない、の争いはこの世の中に多くてね、仮にお金をめぐって裁判になってもろくな判決など出ないんです。潮時を見計らって裁判官が「和解をしたらどうかね」と間を取り持つことが多いのね。原則は「どちらも頑なに『俺が正しく、あいつは間違っている』と主張せずに、互いに譲歩しなさいよ」ってことです。無駄な訴訟費用と時間を浪費するな、ってこと。

さて民宿のオーナーさんは被害届を出すっていて息巻いているようだが、
1. 宿泊契約を結びながら、相手(あなた)は契約を取り消した、とウソを言っている
2. これにより金銭的な被害を蒙った
3. 「親から電話行くから待ってろ」というあなたからのメールは脅迫の罪に当たる
ってのが主張のようだね。

1と2は刑事事件にはならないから警察が被害届を受理することはない。ま、詐欺だ、とか言いたいんだろうけど、2人だけの間のやり取りだけでは客観的な証拠も収集できないから、立件は不可能ってことだな。「あいつが金を払ってくれない」という訴えなら、民事上のことだから警察は一切関与しないしね。

3.だけど、「親から電話行くぞ」というメールだけで脅迫罪にはならないだろうね。脅迫ってのは相手(この例では民宿のオーナー)に害悪を与えることを告知することなんだけど、「電話が行くぞ」だけでは害悪告知にはならないよ。ま、あなたの親御さんがオーナーに向かって「てめー、うちのガキに金よこせなんてメールしやがって。ぶっ殺すぞ!」、とでも言えば別だけど。

あなたは民宿予約を取り消した、だがその客観的な記録(日付、電話の相手先の名など)はない。取消をしたという証拠もない代わりに、民宿側にも「取消はなかった」という証拠もない。「ない」ことの証明ってのは誰にもできない。

したがって民宿の宿泊約款の取消料規定の半額程度で折り合う、ってところが落としどころだね。無念だろうけど、民宿のオーナーも無念なのよ。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

なにがあったのかを説明するには長文になりますよね。
あなたも長文でよくわかりません。

お礼日時:2014/08/09 05:29

よくあることです。

その意味では社会勉強をされているということですね。

慣れない方は、ホテルの予約が宿泊契約となることを認識していないことがあります。
契約ですから、厳密さが求められます。この契約は観光庁が制定し公示している「モデル宿泊約款」に基づいて各ホテルが独自に定めます。また、登録機関への登録が義務化されており、その登録機関がトラブルに介入することが考えられます。

あなたの場合の宿泊契約は電話で申し込んでホテルが承諾した時に成立しています。その時に申込金を期日までに支払うことになりますが、ホテル側が申込金は不要という特約にしていれば、不要です。
さて、契約解除ですが、宿泊客の都合で契約解除する場合、一般には違約金が発生します。しかし、ホテル側で「申込金を不要としていて、かつ、宿泊客が指定期日を過ぎて契約解除した場合に違約金の支払い義務が発生する」と契約時に告知していないときは解除金は不要です。
ここがポイントです。
ここで言った言わないの話になれば、これは契約以前の常識の話になってしまいます。

ホテル側の損害についても想像してみましょう。どちらかといえば、ホテル側の方が損害を受ける立場です。

今後の事として、電話での予約で文書(契約書)を交わさない場合は、それを解除するしないにかかわらず、適切な時期に予約(解除)状況の確認が必要です。予約してあるつもりでも、当日到着してから、予約されてないと言われることはあります。ホテル側も部屋を無駄に確保するわけにいきません。

今回は確認を怠ったことでも、責任は免れませんから、社会勉強代金として違約金を払いましょう。

ついでですが、電話でもめると双方が感情的になり、エスカレートする傾向があります。これも勉強ですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

電話でキレだしたのは向こう側からだったので、は?となり私も感情的になったのが今回の問題はじまりでした。
沖縄の人ってこうゆう人いるんだ!とショック受けましたけど。
ホテル側からいきなりの請求書がきたのでもう精神におかしくなりそうで今回は沖縄にいる弁護士の親戚の叔父に相談したら解決してくれました。そこのホテル側の社長が叔父と知り合いで今回の件でかなり平謝りだったようです。お金もいらないと言われましたが、キャンセル料は半額は支払いました。

お礼日時:2014/08/09 05:35

ま~裁判の行方をお待ちください。



恐らく通常のキャンセル料を支払えと命令されるでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

最後の手段で沖縄の弁護士の叔父に頼みました。
良い解決してくれました。

お礼日時:2014/08/09 05:36

双方の意地の張り合いかな・・・


自信を持って、キャンセルをしたといえるのであれば、内容証明で相手に通知してください。

相手の言動は、「脅迫」ということになる可能性が十分あります。
警察へという文言でも、相談者さんが「害悪告知」をしていなければ相手の脅迫行為となります。
キャンセル問題では、民事問題ですから警察の介入はあり得ません。

まずは、相談者さんの主張を証拠を残す意味も含めて、内容証明で相手に送ってください。
配達証明付きで送っても、用紙代合わせて2000円程度でできます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うは払わせるために警察に!と言ってるだけのようです。
脅して払わすとゆう感じですね。
脅迫は死の恐怖を感じる言動だったとかならないと脅迫にはならないので、私の送った文は全く脅迫になりません。
一方的になるホテル側、泊まらなくてよかったと思いました。

お礼日時:2014/08/09 05:40

キャンセル料という話にはなりませんでしたが私も似たような経験はあります。


その日の夕方に電話がきましたが、キャンセルの電話をした大体の日時と電話に出た相手の性別を伝えたらそれでおさまりました。(電話をしたのは2ヶ月くらい前でしたけど)

キャンセルしたしないというのもありますけど、電話だと予約いれた日が違っているというのも結構あるようですね。こちらもしっかり日付を確認するようにしておいたほうがいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

民間で夫婦で営んでるようで、夫婦どちらかがとなると言い切れるのかな?と思ってます。自分はそんな電話受け取ってないと。あたしも先月の頭の話しですが記憶が曖昧になってきてて、もしかしてメールでやりとりしてたからメールでキャンセルしたっけ?と記憶がおかしくなってきてます。無視しといていいものか、連絡先住所知られてるので不安もありで悩んでます。二重支払いなんて痛すぎる旅行になってしまいます。

お礼日時:2014/07/26 01:36

内容は民事なので、警察は不介入。


相手が詐欺だとかで被害届を出すかもしれないけど、
まず受けないと思うし、仮に受けても逮捕とかにはならないと思う。


ただ、法的回収を図ってきたら、キャンセルの電話をして、相手がそれを了解したことを証明しない限り、勝つ可能性は低いですね。


いまさらですがキャンセルを伝えた相手の名前は聞いておき、キャンセルした日時とともにメモに残すぐらいはしておかないと。

この回答への補足

不介入で被害届だせるんですか?
じゃあ無視しといていいんですかね?
何かで調べたら民間とかはたいがいは払うまでしつこく請求の連絡がくると言ってました。取り立てみたいだなと悩んでおります。、とか思っちゃいましたが。初日からえらい目になっちゃったなと( -_-)メモって大事ですね(>_<)

補足日時:2014/07/26 01:50
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホテルのキャンセル料って。

いっつも疑問に思うことがあるのですが、
私はよく旅行するのでホテルを利用します。

当日のキャンセルはたぶん100%お支払いすることに
なると思いますが、どうやって請求しているのでしょうか?
名前と電話番号だけとかだと、キャンセル料を払いそうにもないと思うのですが
どうなのでしょうか?

旅行だと事前にお支払いしているからそのうちの差額を返せば
いいと思うのですが。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください
お願いします。

Aベストアンサー

まず、キャンセル料は宿泊施設ごとに定められた「約款」に基づいて定められています。
しかし、零細業者まで含めて各施設が法的に問題のない約款を作成するのは困難な為、国土交通省が標準的な約款を定めて、独自に定めない場合はこの内容で定めることになっています。

http://www.tabitakun.com/eyado/yakkan.html
(宿泊契約の成立等)
第3条  宿泊契約は、当ホテル(館)が前条の申し込みを承諾したときに成立するものとします。ただし、当ホテル(館)が承諾をしなかったことを証明したときは、この限りではありません。
2 前項の規定により宿泊契約が成立したときは、宿泊期間(3日を超えるときは3日間)の基本宿泊料を限度として当ホテル(館)が定める申込金を、当ホテル(館)が指定する日までに、お支払いいただきます。

4 第2項の申込金を同項の規定により当ホテル(館)が指定した日までにお支払いいただけない場合は、宿泊契約はその効力を失うものとします。ただし、申込金の支払期日を指定するにあたり、当ホテル(館)がその旨を宿泊客に告知した場合に限ります。

(申込金の支払いを要しないこととする特約)
第4条  前条第2項の規定にかかわらず、当ホテル(館)は、契約の成立後同項の申込金の支払いを要しないこととする特約に応じることがあります。
2 宿泊契約の申し込みを承諾するに当たり、当ホテル(館)が前条第2項の申込金の支払いを求めなかった場合及び当該申込金の支払期日を指定しなかった場合は、前項の特約に応じたものとして取り扱います。

(宿泊客の契約解除権)
第6条  宿泊客は、当ホテル(館)に申し出て、宿泊契約を解除することができます。
2 当ホテル(館)は、宿泊客がその責めに帰すべき事由により宿泊契約の全部又は一部を解除した場合(第3条第2項の規定により当ホテル(館)が申込金の支払期日を指定してその支払いを求めた場合であって、その支払いより前に宿泊客が宿泊契約を解除したときを除きます。)は別表第2に掲げるところにより、違約金を申し受けます。ただし、当ホテル(館)が第4条第1項の特約に応じた場合にあっては、その特約に応じるに当たって、宿泊客が宿泊契約を解除したときの違約金支払義務について、当ホテル(館)が宿泊客に告知したときに限ります。
3 当ホテル(館)は、宿泊客が連絡をしないで宿泊日当日の午後 □□ 時(あらかじめ到着予定時刻が明示されている場合は、その時刻を □□ 時間経過した時刻)になっても到着しないときは、その宿泊契約は宿泊客により解除されたものとみなし処理することがあります。

別表第2 違約金(第6条第2項関係)

違約金・・ホテル用 (14名まで)
     不泊 当日 前日 9日前 20日前
14名まで 100% 80% 20%   -   -
引用者注)旅館用は別に定めてあリます

つまり、一般的な決まりでは
予約の申込(申込金の請求とキャンセルについての説明)→申込金支払→宿泊
となりますが、申込金を請求しない予約では、キャンセル料に関して説明をしない限り、そもそもキャンセル料が発生しないことになります。
もちろん、標準約款とは異なる規定があれば、その規定どおりとなります。

>当日のキャンセルはたぶん100%お支払いすることになると思いますが、どうやって請求しているのでしょうか?
キャンセル料が設定されている場合、標準約款どおりなら連絡すれば80%、不連絡なら100%です。
上述のように確実にキャンセル料が発生するのは、申込金を払った場合ですので、その場合申込金請求の際に連絡先を聞き出すような仕組みとしていることが多いです。キャンセル料が申込金より高額な場合、不足する額を請求することになります。
申込金を払っていない場合は、そもそもキャンセル料が発生しないケースがほとんどですが、FAXや宿のサイト等経由の場合は宿泊者の連絡先が調べやすいのと、キャンセル料の説明がしやすいのもあって、キャンセル料が設定されることがあります。

そもそも宿にとってのキャンセル料は、空予約により、部屋が提供できなくなる(その分売上がなくなる)ことを恐れて設定しているものですから、(特にビジネスホテルの場合)事前にキャンセル連絡あれば、その部屋を他の宿泊希望者に提供することができ、実害がないこともあります。(従って不連絡の不泊のみキャンセル料100%と設定するところもあります)
そのような事情ですので、宿に直接予約した場合に、早めに直接連絡すると、「今回はキャンセル料は結構です」と言われることも多いようです。
また、宿泊施設は、6条の3項により、チェックイン予定時刻を過ぎれば、自動的にキャンセル扱いして他の希望者にその部屋を提供することがあります。(キャンセル料のないビジネスホテルなどでは、実際に行われます。)
ですので、一般論として(キャンセル料の要否に関わらず)チェックイン予定時刻に遅れそうな時は、宿にその旨連絡しておいた方があらぬトラブルに巻き込まれなくてすみます。

>名前と電話番号だけとかだと、キャンセル料を払いそうにもないと思うのですがどうなのでしょうか?
キャンセル料設定のある場合、最低でも「電話番号」くらいは聞き出していると思われますので、そこに電話が入るでしょう。その後の対応はその時の状況によるでしょう。うその番号だったりしたら、警察に事件として届けることもあるでしょうし、電話でしか請求がないからといって放っておいたら、宿泊業界のブラックリストに載っていたなんてこともあるかもしれません。


おさらいしておくと
宿に直接予約した時
・電話の場合(申込金なし):キャンセル料が発生しないことが多いですが、電話口で説明してキャンセル料を取ることもあります。
・電話の場合(申込金あり):キャンセル料が発生します。通常申込金のやり取り時に連絡先を聞き出す仕組みにしています。
・郵便、FAX、宿泊先のサイト等:申込金の有無に関わらず、キャンセル料の説明をしてキャンセル料の対象にすることが多いです。申込用紙、申込フォームなどで連絡先を聞き出す仕組みが多いです。
宿泊サイト経由の場合
・キャンセル料の対象となり、予約完了時に画面表示されます。宿泊先には予約サイトから連絡先等の情報が入ります。
旅行会社経由の場合
・キャンセル料の対象となります。状況によっては旅行会社に対してもキャンセル料が必要となります。こちらも申し込み時に連絡先を記入する仕組みになっています。

まず、キャンセル料は宿泊施設ごとに定められた「約款」に基づいて定められています。
しかし、零細業者まで含めて各施設が法的に問題のない約款を作成するのは困難な為、国土交通省が標準的な約款を定めて、独自に定めない場合はこの内容で定めることになっています。

http://www.tabitakun.com/eyado/yakkan.html
(宿泊契約の成立等)
第3条  宿泊契約は、当ホテル(館)が前条の申し込みを承諾したときに成立するものとします。ただし、当ホテル(館)が承諾をしなかったことを証明したときは、この限...続きを読む

Qキャンセル料の支払いを拒否できますでしょうか?

キャンセル料の支払いを拒否できますでしょうか?


趣味でバンドをやっています。

練習スタジオを1週間前に予約したのですが、
こちらの一方的な都合でキャンセルをしました。

キャンセルをしたのは、予約をした次の日で、
当日の6日前です。

しかし、その練習スタジオでは、1週間前からの予約変更は
キャンセル料が50%かかるという約束になっているようです。

たしかに、突然のキャンセルですので、こちらに非があるのは分かるのですが、
キャンセルするときまで、キャンセル料が発生するのを聞かされていませんでした。

また、その練習スタジオを数年前に使ったときは、キャンセル料の規定など
なかったので、突然の支払い請求にどうしようかと迷っています。

キャンセル料というのは、いわゆる損害を補償するものだと思うのですが、
今回のケースでは、損害をあちら側に与えているとは思えません。
また、事前にキャンセル料が必要なことを聞かされていませんでした。

このケースで、支払う必要はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

消費者契約法では、キャンセルによって通常、現実的に被る平均的な損害を超える部分については無効って事になってます。

消費者契約法
| (消費者が支払う損害賠償の額を予定する条項等の無効)
| 第9条
| 次の各号に掲げる消費者契約の条項は、当該各号に定める部分について、無効とする。
| 一 当該消費者契約の解除に伴う損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項であって、これらを合算した額が、当該条項において設定された解除の事由、時期等の区分に応じ、当該消費者契約と同種の消費者契約の解除に伴い当該事業者に生ずべき平均的な損害の額を超えるもの 当該超える部分

スタジオ側に、6日前のキャンセルによって、50%程度の損害が出るって事の根拠を提示してもらいます。

1月の間とかに、予約がどれくらいの件数あり、だいたいどれくらいの件数断っているか?通常、どれくらい前に予約が入ってるか?とか。


行政の相談先としては、消費者センターになると思います。

国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/
http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

--
ただし、ほかの方が言うように、そういう部署の介入を受けると、今後利用しにくくなるなる可能性があります。

まずは、
・6日も前で50%は高いので、見直ししして欲しい。
・キャンセルの規定を分かりやすく提示して欲しい。
・例えば、ホテルや旅館のキャンセル料だと、不泊や当日50~100%、前日~3日前で20%程度とかの目安が、運輸省から「モデル宿泊約款」って形で提示されていたりします。
などの内容をしっかり話し合いしてください。
支払いには応じたいが、50%の根拠が不明瞭、納得できないので、「なるほど」と思える根拠を提示して欲しいとか。
話し合いの内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名などはガッツリ記録します。
必要ならば、ICレコーダーなども使用します。

消費者契約法では、キャンセルによって通常、現実的に被る平均的な損害を超える部分については無効って事になってます。

消費者契約法
| (消費者が支払う損害賠償の額を予定する条項等の無効)
| 第9条
| 次の各号に掲げる消費者契約の条項は、当該各号に定める部分について、無効とする。
| 一 当該消費者契約の解除に伴う損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項であって、これらを合算した額が、当該条項において設定された解除の事由、時期等の区分に応じ、当該消費者契約と同種の消費者契...続きを読む

Qキャンセル料6万円 小額訴訟をして損害を請求する飲食店に何を思いますか

小額訴訟をして損害を請求すると
悪いウワサ、営業に損害がでる嫌がらせ、店舗への損害行為(看板を壊されたり、駐車場のお客さんの車への悪戯がおきるという内容の質問が以前ありました。

お客様に正直なところを聞きたいです。
小額訴訟で損害、キャンセル料6万円をキャンセル客に請求する飲食店にどういう印象を抱きますか?

a.飲食点経営も大変だな。訴訟は当然の権利、キャンセル料金を払わない客が悪い。そんな無法客は氏名を公表して外食産業のブラックリストに載せるべきだ。

b.たった6万で訴訟!? なんかあれな店長いるやばい店なんだな。その店には関らない行かないようにしよう

c.所詮他人事だからどうでもいいし興味もない、訴訟があろうとなかろうとその店に通うのは今までと変わらない。

d.それ以外

ご回答ください。

Aベストアンサー

以前質問したtamame本人です。
経緯を書きます。
3月初旬に来店し、3/28(金)の午後8時に特別なコースの依頼
その場で特注のコース内容を自ら書き、料理だけで一人1万円飲み物別
会社の部署の飲み会なのでと名刺を受け取りました。

3/28当日、18時から席をクローズしてお持ちしていました。
(他にも予約が入っており、テーブルを連ねてのご利用のため)
20時連絡も無く、来店せず電話をしましたが、連絡取れませんでした。
一応その後もしばらくは席を取っていました。
金曜夜と言う事で満席で来店されたお客様5組ほどお断りしました。
電話での予約も2組ほどお断りしました。
29、30日と連絡取れず、4/1に会社に連絡取れました。
その時に本人不在で明日16時に会社にいるからその時間に連絡するよういわれ電話を切りました。
4/2に電話をすると本人不在で部下の方が”キャンセルするよう言われたから、キャンセルしてくれ”といったので期日をすぎている事、損害が出ていることを伝えました。
”飲み食いしていないのに金をとるのか!”言われた事がショックでした。
”会社は関係ない、忙しいから電話しないでくれ”とまで言われました。
コレが経緯です。
私はあれな店長でやばい店なのでしょうか?
コースは特別なもので、時間にあわせて用意済みでほとんどのものが転用できないものでした。
飲食店で予約して無断で来店せずに、その後何も連絡しない方のほうがあれなのではないでしょうか?
実際、かなりの飲食店が似たような被害を受けているそうです。
電話の一本でもかけてもらえれば、他のお客さんを断ることも無かったでしょう。
被害は材料だけではありません。他のお客様にも迷惑をかけていることをわかっていただきたいのです。
正確にはキャンセル料ではなく、損害額の請求です。
ただ、6万円という数字はどこからでたのでしょう?
私の質問には一万円のコースとしか書いてませんが?
疑問が残ります。

以前質問したtamame本人です。
経緯を書きます。
3月初旬に来店し、3/28(金)の午後8時に特別なコースの依頼
その場で特注のコース内容を自ら書き、料理だけで一人1万円飲み物別
会社の部署の飲み会なのでと名刺を受け取りました。

3/28当日、18時から席をクローズしてお持ちしていました。
(他にも予約が入っており、テーブルを連ねてのご利用のため)
20時連絡も無く、来店せず電話をしましたが、連絡取れませんでした。
一応その後もしばらくは席を取っていました。
金曜夜と言う事...続きを読む

Qお金を支払うのは当然ですか?

以前に以下のようなことがありました。
知り合いの体験談です。

とある京懐石かなにかのお店を数日前に予約しました。
そのときは電話での予約で、予約者の名前と
電話番号を伝えました。
お店側からは特に何も言われずに予約が完了しました。

が、しかし当日の朝に雨が降り出して来て
キャンセルせざるを得ない状況になったそうです
なぜ雨がいけないかというと、なんか
京街道を散策しながら京都を観光すると
いったプランを知り合いがたててたそうで
とても散策できそうな天気ではなかったそうです。

電話でキャンセルをお願いしたところ、材料が
生もののため、キャンセル料として100%
料金を支払ってくれと言われたそうです。
その知り合いは、前もってキャンセル料について
なにも言われていなかったので払わないと
強く出たところ、お店側もキャンセル料を払うのが
当然だろうと丁寧ながら荒々しく言われたそうです。

結局口論となり、店側はもう2度と予約は承らないと
言い、私の知り合い側もそんな店には2度と
予約なんかするか、と言い、終わりました。

確かに旅行代金とかは当日キャンセルしたら
100%支払いをしますが、それはちゃんと
パンフレットに記載されていますよね?

私も払った方が良いのでは、と思ったのですが
前もって言われてないのに払うって言うのも
おかしいのかな…とも思います。

この場合どちらが正しいのでしょうか?

以前に以下のようなことがありました。
知り合いの体験談です。

とある京懐石かなにかのお店を数日前に予約しました。
そのときは電話での予約で、予約者の名前と
電話番号を伝えました。
お店側からは特に何も言われずに予約が完了しました。

が、しかし当日の朝に雨が降り出して来て
キャンセルせざるを得ない状況になったそうです
なぜ雨がいけないかというと、なんか
京街道を散策しながら京都を観光すると
いったプランを知り合いがたててたそうで
とても散策できそうな天気ではなかったそう...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんが、「払った方がよいのでは」と思われるのは、「雨が降ったらキャンセルする」と、前もって言っておかなかった知人の方(以下、Aさんとします)にも、落ち度があると思われるからですよね。法律上も、その感覚が、正しいと思います。順をおって、説明します。

1) 民法上、予約時点で、契約は成立しているので、いずれからも、勝手にキャンセル(契約解除)することはできません。
2) ただし、予約時に、Aさんが「雨が降ったらキャンセルする」という申出をし、飲食店が承諾すれば、この特約が契約内容となります。よって、雨が降れば、キャンセルできます。このとき、お店側がキャンセル料を呈示し、お客さんがそれを承諾すれば、そのキャンセル料についても、合意がなければなりません。
3) Aさんは、事前に、2)のような申出をされていないので、飲食店側が料理の準備をしているのに、Aさんが「キャンセルする」=「飲食代金を払わない」=債務不履行=お客さんに、損害賠償義務が発生します(民法415条)
4) 飲食店側は、Aさんの債務不履行を理由に、契約解除できます(民法541条1項本文)
5) 契約(飲食店が料理を提供する義務、Aさんが代金を支払う義務)は、なかったことになります(民法545条1項)
6) 契約自体がなかったことになるなら、損害賠償も発生しないのでは? とも思えそうですが、飲食店は、勝手にキャンセルした(=債務不履行した)Aさんに、損害賠償を請求できます。(民法545条3項)
7) さて、問題は、キャンセル料100%は高すぎるのでは? ということですよね。
単純に、飲食料金=材料費+人件費+利益 と仮定します。
この場合、損害は、材料費だけのようにも思えます。しかし、飲食店は、Aさんにキャンセルされなければ、飲食料金全額を得ることができたはずです。よって、飲食料金全額が、Aさんの債務不履行により「通常生じるべき損害」といえ、全額を、損害賠償しなくてはなりません。(民法416条1項 損害賠償の範囲、の解釈問題です)

質問者さんが、「払った方がよいのでは」と思われるのは、「雨が降ったらキャンセルする」と、前もって言っておかなかった知人の方(以下、Aさんとします)にも、落ち度があると思われるからですよね。法律上も、その感覚が、正しいと思います。順をおって、説明します。

1) 民法上、予約時点で、契約は成立しているので、いずれからも、勝手にキャンセル(契約解除)することはできません。
2) ただし、予約時に、Aさんが「雨が降ったらキャンセルする」という申出をし、飲食店が承諾すれば、この特...続きを読む

Qビジネスホテルのキャンセル料って、払わないとどうなるの?

ビジネスホテルからキャンセル料の請求の電話がありました。キャンセル料は絶対に払わないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

ホテルの約款に定めがあります。請求することは認められています。ホテルはあなたのために部屋を用意していましたがキャンセルされたことにより売上が見込めず損害をこうむっています。払うか払わないかはあなたの良心によります。

Qホテルキャンセル電話のトラブル

あるホテルから電話がかかってきて、昨日連絡ないまま宿泊日迎えているという連絡がきました。

予約は大手の予約サイトから行ったのですが、宿泊日の1ヶ月以上前にキャンセルの電話をしました。
(ただし、何日に電話したのか、その時対応したホテル側の担当者の名前は控えてないので覚えてない)

そのことを伝えると、「そんなことは知ったことではない。予約サイトで予約したなら解約するのも予約サイトでするのが普通で、電話でキャンセルしてくるなんてありえない。こちらはシーズン真っただ中の稼ぎ時に宿泊が無かった」と言い張り、いかにホテル側が損をしたのかを説明し、
「そんなにキャンセルの電話したと言うなら、電話会社の通話履歴を見せろ。(もしくは何日の何時に電話して誰が対応したのか名前を挙げろ)。そうじゃないと信じない」とまで言ってきました。

こちらもカッとなり「宿泊予約の事前の確認TELが無かった」「電話履歴まで出せと言いだすなんておかしい」と言い、言った言わないの水掛け論になってしまいました。


私の言い方も悪かったと反省していますが、客商売のホテル側が、疑ってかかる言い方に酷さを感じます。
(実際に「キャンセルし忘れていることを、無かったことにしたいからキャンセルの電話したなんて嘘言ってるんでしょ」と開口一番に言われました)
これをどう対応したらいいのか、悩んでいます。

あるホテルから電話がかかってきて、昨日連絡ないまま宿泊日迎えているという連絡がきました。

予約は大手の予約サイトから行ったのですが、宿泊日の1ヶ月以上前にキャンセルの電話をしました。
(ただし、何日に電話したのか、その時対応したホテル側の担当者の名前は控えてないので覚えてない)

そのことを伝えると、「そんなことは知ったことではない。予約サイトで予約したなら解約するのも予約サイトでするのが普通で、電話でキャンセルしてくるなんてありえない。こちらはシーズン真っただ中の稼ぎ時に宿...続きを読む

Aベストアンサー

私の気分次第での回答になりますが・・・。

なぜ、みなさんこんなに大袈裟に考えるのか不思議です。
鬼の首を取ったように。

ホテル側は、本当に怒って電話してきたと思います。
こういった悪どい客が実際いるのでしょうね。
その勢いで、heratin_pe さんに詰め寄ったのでしょうね。
ホテル側も、電話履歴が出てきたら困るでしょうね。それがキャンセルの証拠になるかは別問題かもしれませんが。
ホテル側も、今頃、ひょっとしたら heratin_pe さんが、本当に電話してきていたらどうしようと悩んでるかもしれませんしね。

しばらくの間、ほっといたらどうでしょうか?

催促がたびたびあるのであれば、電話履歴、調べたらいいと思います。(個人で調べれるのかな?電話会社にまず、聞いてみたらどうでしょうか?)
費用がかかるのなら、履歴があれば請求すればいいと思います。
なければ、キャンセル料払うのが普通ですよね。
ホテル側も、着信記録として調べることができると思いますが。
ネットで申し込みしてるのだから通信記録があれば、キャンセルの通信ですからね。

人の記憶は、結構あいまいです。電話したと思っていても・・・。

これぐらいのことで裁判を起こすのかな?そりゃ、100人ぐらいの団体だったらね?
通信記録を調べたら、ぼろが出るのもホテル側かもしれないしね。
ホテル側も、泣き寝入りするしかないと思うのですがね。

heratin_pe さんが善人と思っての回答です。

私の気分次第での回答になりますが・・・。

なぜ、みなさんこんなに大袈裟に考えるのか不思議です。
鬼の首を取ったように。

ホテル側は、本当に怒って電話してきたと思います。
こういった悪どい客が実際いるのでしょうね。
その勢いで、heratin_pe さんに詰め寄ったのでしょうね。
ホテル側も、電話履歴が出てきたら困るでしょうね。それがキャンセルの証拠になるかは別問題かもしれませんが。
ホテル側も、今頃、ひょっとしたら heratin_pe さんが、本当に電話してきていたらどうしようと悩んでるかもしれ...続きを読む

Q訴えられます

長文ですみません。
エステサロンを経営しているものです。
お客様とのトラブルで困っています。
半年くらい前からご来店いただいている方なのですが、
予約をされても遅刻や当日キャンセル、ひどい時には無断キャンセルということがしばしばでした。
毎回というわけではないのですが、2回に1回はそんな状態です。
あまりに続いたので、その方には、当日の予約で確実に来れるときにだけ予約を入れてもらうようにお伝えしました。
結局当日入れた予約でもキャンセルするので、困り果てて今月からキャンセル料を取ることにしました。
(キャンセル料がほしくてそうしたわけではなく、店として困っていることをわかっていただきたかったんですが)
先日予約が入り、スタッフ数が足りなかったので一人臨時で出勤させたところ、
予約20分前に、またキャンセルの電話が入りました。次の日に予約を入れてほしいとの事だったので、
キャンセル料を支払っていただいてからでないと次回の予約はできないと伝えると、
次の日に払いに行くと言われましたが、結局その日も来ませんでした。
本当に困り果て、手紙でキャンセル料の請求書を送り、今後のご来店をお断りさせていただきますと一筆入れたところ、怒りの電話が入り、
二度と来るなというとはどういうことだというのです。
その方は気分を害したので訴えるとのことでした。

これで訴えられた場合、店側に否があることになるのでしょうか?
また、いくらぐらい請求されるのでしょうか?

わたしのサロンは個人経営なので、スタッフも常勤2名の小さなサロンです。
当日キャンセルや無断キャンセルで営業妨害をされているののは店側だと思いますが・・・。
本当に困っています。みなさんのご意見を聞かせていただきたいです。よろしくお願いします。

長文ですみません。
エステサロンを経営しているものです。
お客様とのトラブルで困っています。
半年くらい前からご来店いただいている方なのですが、
予約をされても遅刻や当日キャンセル、ひどい時には無断キャンセルということがしばしばでした。
毎回というわけではないのですが、2回に1回はそんな状態です。
あまりに続いたので、その方には、当日の予約で確実に来れるときにだけ予約を入れてもらうようにお伝えしました。
結局当日入れた予約でもキャンセルするので、困り果てて今月からキャンセル...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様に問題はありません。
「二度と来ないで下さい」と言われて困るのならば、店側の方針に従うのが客の礼儀です。
嫌ならその店に行かなければ良いだけですので。

営業妨害による来店拒否ですので当然の選択と言えます。
訴えられる事はありません。(こちらに非はありません)
営業妨害として警察に相談されるのも良いかと思われます。

Qキャンセル料の支払い義務について

ある会社の男女交流パーティ(開始時間は19時半のもの)で、当日予約で女性は参加無料のものがあり、以前から友人1人に声を掛けていたので、本日の16時頃Web上で2人分予約しました。

その時に、私の名前と連絡先、友人の名前と連絡先を登録しました。

予約完了メールが、予約完了時の16時15分頃すぐ配信されました。

メールには、予約完了の内容と『3時間前のキャンセルは女性1人につき3000円かかります。』と書かれていました。

私は会社をいつもより早く退社し、会場に向かっている時の18時13分に友人から、『ごめんね。今日体調不良で行けなくなった。今日は自宅に携帯電話を忘れ、連絡入れるが遅くなった。』と私の携帯に連絡がありました。

私は1人で参加するほど、そのパーティに興味があるわけでも、その勇気があるわけでもなかったので、すぐの18時15分に会場に2人分キャンセルの連絡を入れました。

そしたら案の情、『3時間以内のキャンセルですので、6000円(1人3000円×2)分のキャンセル料を振り込んでください。』と言われました。その後、その振込先の詳細が書かれたメールが配信され、そのメールには『尚、お振込み頂けない場合、法に基づき支払督促・小額訴訟のいづれかの手続きを行わせて頂きます。』と書かれていました。

私はすぐに友人に連絡をし、その旨を伝えました。
そしたら友人は、『キャンセル料がそんなにかかるなら、今から向かう。今からなら、19時30分の開始時間には間に合う。』と言いました。

私はその確認が取れた後すぐの18時42分に、会場に、『やっぱり今から私と友人2人共、行けることになりました。』と連絡を入れました。

そしたら、会場の担当者は、『お客様は規定通り、キャンセル料を払ってくいただくことになります。お客様達2人が来ないことで、パーティは開催不可となりました。予約していただいてた男性には、開催不可になった連絡を先ほど入れましたので。お客様がその男性に連絡入れていただけるなら、別ですが…。』と言われました。
私は、『でしたら、その予約してた男性に、私が電話しますけど。』と言いました。
そしたら、担当者は『しかし、開始まで、時間ももう少しですので…』と言いました。

私は、だったらなんで、『お客様が男性に電話するなら…』なんて言ったのか、その時点でこの会社と担当者を不信に思いました。私がキャンセルを入れた時間から、キャンセル撤回の電話を入れるまでの時間は、それ程たっていないのではないかと思いました。

電話の内容からすると、私と私の友達がキャンセルをしたことにより、パーティも開催できなくったのであり、3時間以内にキャンセルしたことは事実なので、キャンセル料を払う義務があるとのことでした。

恐らく、女性は私達2人しか参加予約が無く、男性もそれに合わせて数名の参加だったのでしょう。男性の参加希望者は何名ほどなのかは、分かりませんが…。

しかし私達は、大多数が集まるパーティだと、勝手にですが想像していたこともあって、私達が行けなくなったことで、パーティが開催不可になるとは、私達がキャンセル撤回の電話を入れるまで知らされませんでしたし、予想だにしていませんでした。

私達が行けなくなったことで、パーティが開催不可になったとは、会場側の都合ですし、会場側が通常通りパーティを実施できていれば、私達はキャンセル料を払う必要も無く、参加できていたはずです。

6000円のキャンセル料を払うのが勿体無いという気持ちよりも、こんな理不尽な理由で、6000円振込という無駄なお金と時間、労力を使うのが、馬鹿馬鹿しいと思ってもしまいました。

平日19時半からのパーティということで、なかなか人数が集まらないのは分かりますが、参加意思を再希望した私達が、会場側の都合でパーティ開催が無しになったからといって、キャンセル料を払う義務が本当にあるのでしょうか…?

とても悩んでおり、もし法に基づき支払督促・小額訴訟を起こされるなら、私達は、国のセンターや知人の法務関係者に相談することも考えています…。

どなたか、ご意見お待ちしております。

ある会社の男女交流パーティ(開始時間は19時半のもの)で、当日予約で女性は参加無料のものがあり、以前から友人1人に声を掛けていたので、本日の16時頃Web上で2人分予約しました。

その時に、私の名前と連絡先、友人の名前と連絡先を登録しました。

予約完了メールが、予約完了時の16時15分頃すぐ配信されました。

メールには、予約完了の内容と『3時間前のキャンセルは女性1人につき3000円かかります。』と書かれていました。

私は会社をいつもより早く退社し、会場に向かっている時の18時13分に友人から、...続きを読む

Aベストアンサー

・開催3時間以内にキャンセルするとキャンセル料が発生する
・質問者さんはキャンセル料が発生する時間にキャンセルした

これで、キャンセル料発生の条件はそろっています。「それならやっぱり行くことにした」というのは後付けの理由にしかなりません。#1さんもおっしゃっていますが、例えば飛行機のチケットを一度キャンセルして、やっぱり乗れることになったので空港に行ったら「キャンセルといわれたので新しいお客さんを乗せることにしたので座席がない」といわれたらそれまででしょ。それと同じです。

あとは「本当に取るかどうか」に過ぎません。多くの日本の会社では「けちな会社だ」と評判を立てられるのを嫌って請求しないことが多いですが、それはいってみれば泣き寝入りをしているに過ぎません。
そのパーティ主催会社としては、「どうせタダだし」と適当に申し込んで「やっぱ気が向かないからキャンセルする」とやられては商売にならないのである程度強気な態度に出ると思いますよ。

19:30スタートの3時間前なら、16:30が〆切時間で、メールの配信は16:15ということですから、「キャンセル料を払うのが嫌だったら15分以内にキャンセルすればよかった」ということになりますね。「15分間キャンセルしなかったのはその内容に同意したからだ」という解釈もできます。というか、相手側の弁護士はそう主張してくるでしょう。
だから、本当に相手が法的手段に出てくるかどうかは分かりませんが、有利不利でいえば不利であることは間違いないと思います。

・開催3時間以内にキャンセルするとキャンセル料が発生する
・質問者さんはキャンセル料が発生する時間にキャンセルした

これで、キャンセル料発生の条件はそろっています。「それならやっぱり行くことにした」というのは後付けの理由にしかなりません。#1さんもおっしゃっていますが、例えば飛行機のチケットを一度キャンセルして、やっぱり乗れることになったので空港に行ったら「キャンセルといわれたので新しいお客さんを乗せることにしたので座席がない」といわれたらそれまででしょ。それと同じです。

あ...続きを読む

Q飲食店のうまいキャンセル方法をおしえてください

学生です。
先日とある飲食店でコース料理を22人分ほど予約しました。
その際にキャンセル時はどうなる、とかそんな話は一切されませんでした。
予約は入れたものの残念ながらその会は直前に中止になってしまいました。
それで無断はさすがにまずいと思い、当日にキャンセルの申し入れをしました。すると店長と称する人間が料金として食べてもいない22人分の代金を払えとしつこいのです。全く会話が通じず、ただ金を払えと繰り返すばかり。あまりに会話が成立しないので「不満なら裁判でも何でもお好きにどうぞ」と言って電話を切りました。で、また電話がかかってきてまた同じループを繰り返しましたので電話をまたきりました。それでもしつこくかかってくるので迷惑電話防止機能を使い電話を着信s拒否しました。それでこの件は一応解決したわけですが、こんなことなら最初から無断キャンセルすればよかったと思います。売り言葉に買い言葉のような不毛な会話を2時間近く電話でやって朝から非常に疲れました。そもそも何も食べてもいないし払う義務は全く無いのに、予め決まっていない後付のキャンセル料金を請求されても困ります。
学生だから脅せばなんとでもなるとでもと思われているのが非常に不快でした。

そこで社会人の皆さんに質問です。
こういう場合はどう言ってキャンセルを入れるのが最も効率的なのですか?
私にそういうセンスが無いのか未熟なのか今回はうまくいきませんでしたが、次回そういうことがあればそのときは完璧にこなしたいのです。
アドバイスをよろしくお願いします。

学生です。
先日とある飲食店でコース料理を22人分ほど予約しました。
その際にキャンセル時はどうなる、とかそんな話は一切されませんでした。
予約は入れたものの残念ながらその会は直前に中止になってしまいました。
それで無断はさすがにまずいと思い、当日にキャンセルの申し入れをしました。すると店長と称する人間が料金として食べてもいない22人分の代金を払えとしつこいのです。全く会話が通じず、ただ金を払えと繰り返すばかり。あまりに会話が成立しないので「不満なら裁判でも何でもお好きにどう...続きを読む

Aベストアンサー

順番にお礼を書いていって、No.5は無視ですか。
自分に不利な回答は無視ですか。

> 損害が出ることは商売なのですから予測もできるはずです。知人が善意で22人分用意してくれるのとはわけが違います。

またこんな発言していますね。
損害を最小に抑えるために人数分だけでも貰おうしてるのにあなたが
無視してるのではないですか。
また無視されそうなので、誰かこの発言に突っ込んであげてください。

例えると、
今度友達連れてあなたの家でパーティしましょう。となって
あなたが人数分の飲み物や料理を用意しておいて、家で待っていたら
電話でやっぱ今日無しね。と言われたらどうします?
キャンセルされる事を考えなかった自分が悪いと思いますか?
知人ならまだいいですが、これを商売でやられたらたまったものではありません。


解決はしていませんよ?
あなたが無視しているだけですから。
お店と話し合いをして、何割かで済むようにしてもらってください。
人間として誠意ある対応をしてください。

Qホテルのキャンセル規定の「不泊」について

ホテルのキャンセル規定のところに「不泊100%」としか書いていないのですが、これはちゃんとキャンセルの連絡さえすれば前日や当日のキャンセルであってもキャンセル料が発生しないという意味に理解していいのでしょうか?

Aベストアンサー

じゃらんや旅の窓口で予約した場合、キャンセル料の扱いは、その予約時に表示された通りになります。
従って、本当に「不泊100%」しか書いてなかったら、その表現通りで、当日であろうと、10日前であろうと、キャンセルの連絡先として表示してあるところへキャンセル連絡すれば、キャンセル料はとられないという意味に解釈して大丈夫です。もちろん、全く連絡せず、宿泊機関に姿を見せなければ、宿泊料を丸々請求されるという意味です。

このようなサイトでは、連絡すればキャンセル料不要という宿は特にビジネスホテルで多く、珍しいことではありません。
おそらく、当日でもちゃんとキャンセルすれば、当日の宿泊希望者にその部屋を提供できるので、宿にとっては実害がないということでしょう。でも、連絡せずに結局姿を表さなかった場合は、宿にとって迷惑であることは説明しなくてもわかりますよね。
なお、不泊でもキャンセル料を請求しない宿も稀にありますが、その場合、チェックイン予定時間を過ぎても宿に現れなかった場合、キャンセルしたものとみなし、他の宿泊希望者にその部屋を提供してしまうことがあります。
ですので、どんな予約の状況であっても、連絡したチェックイン予定時刻より到着が遅れそうな時は、必ず宿泊先に連絡した方が無難です。

余談ですが、宿に電話で直接予約して、予約金等の支払いを請求されなかった場合も原則は不泊を含めてキャンセル料不要となります。(一応宿泊施設ごとに「約款」というものが定めてあり、個々の約款に従いますが、標準的な約款の場合は、先述の通りになります。)

じゃらんや旅の窓口で予約した場合、キャンセル料の扱いは、その予約時に表示された通りになります。
従って、本当に「不泊100%」しか書いてなかったら、その表現通りで、当日であろうと、10日前であろうと、キャンセルの連絡先として表示してあるところへキャンセル連絡すれば、キャンセル料はとられないという意味に解釈して大丈夫です。もちろん、全く連絡せず、宿泊機関に姿を見せなければ、宿泊料を丸々請求されるという意味です。

このようなサイトでは、連絡すればキャンセル料不要という宿は特にビジ...続きを読む


人気Q&Aランキング