仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

どうもよくわかりません。

1.朝鮮は長い間、強大な中国に隷属を余儀なくされていました。日露戦争でようやく中国の圧迫から解放されました。

2.日本は朝鮮とともに大東亜戦争を戦いました。いわば戦友です。

3.朝鮮戦争の敵国の主力は中国軍でした。
多くの民を殺した中国に好意をもち日本を敵視するのはどうも理解に苦しみます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

韓国は中国に対して何をやっても返り討ちにされますからね。


その捌け口に日本と言う絶好のダーゲットを見つけた事で、「嘘と捏造に創作と妄想に責任転嫁」を押し付けて
憂さ晴らしも兼ねているのでしょう。
中国への恨みも日本へ転嫁して全て日本が悪いと言う方向になってしまって、もう殆ど中国もその点では仲間だと
思って居るのかも知れません。
韓国にとって「嘘と捏造に創作と妄想に責任転嫁」はスタンダードな事でしょうしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>捌け口に日本と言う絶好のダーゲットを見つけた事で、「嘘と捏造に創作と妄想に責任転嫁」を押し付けて憂さ晴らしも兼ねているのでしょう。

ひどい隣人ですね。日本の不幸だと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/27 06:15

そりゃあなた中国にいちゃもんつけても一文にもならないからですよ。

恨んでないかどうかは判りませんが、中国に進出した韓国企業幹部が中国人労働者に暴行する事件も起きていますから、決して好きではないはずですよ。

http://www.news-postseven.com/archives/20130305_ …

金になることなら何でもやるのが韓国人です。したがって金にならないことは何もやりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中国は民度が低いけど強くて無茶をするから文句を言えない。

日本人は民度が高くて無茶もしないけど憲法で戦争を放棄している国で絶対攻めて来ないから言い放題というところですかね。

嫌な隣人ですね~

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/28 06:10

小中華思想は、中華文明への同化の程度に


よって文化の高低が判断されます。
そして、儒教文化への同化が低い・または
儒教文化を持たない文化は、文明化しない
野蛮人または獣に等しい存在と蔑む一方で
それらを教化するのが自分達の義務だと
考えています。
#本来の中華思想は、漢民族を中心とした
#ものであり、朝鮮民族はそれに含まれて
#いませんでしたが、儒教文化の取り入れ
#を積極的に行う事によって、中華思想の
#一端を担う存在になろうとした事が小中
#華思想を生みだした(但し、中国非公認)

儒教文化の同化程度がそれほど高くないと
される日本は、韓国にとって野蛮人または
獣に等しい存在と蔑む対象に過ぎません。
慰安婦問題等も、今後もずっと続けられる
野蛮人に対する教化の第一歩でしょう。

#セウォル号事故原因が判明していく経過
#で自らを実は三流国だったんだと言って
#いましたが、それまで二流国・三流国と
#みなしていた国の事は、自動的に自分の
#下にシフト。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ホントに隣人は狂ってますね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/28 06:06

1.朝鮮は長い間、強大な中国に隷属を余儀なくされていました。


 日露戦争でようやく中国の圧迫から解放されました。
    ↑
中国からの侵略は千回にも達しますが、どういう訳か
中国には全く抗議しません。
歴史教科書にも「内政干渉があった」としか
書かれていません。
秀吉の朝鮮出兵にまで文句を言う韓国人なのにです。
尚、中国の圧迫から解放したのは日清戦争では
ないですか。


2.日本は朝鮮とともに大東亜戦争を戦いました。いわば戦友です。
    ↑
韓国にそんな意識は全くありません。
抗日戦争に勝ったのだから、韓国は戦勝国である
と信じています。
教科書には、この勝利が、アジアアフリカの小国に勇気を
与え、戦後の独立につながった、と堂々と書かれています。
ジョークではありません。
さすがに連合軍もあきれて、韓国は戦勝国ではない、
敗戦国でもない。
第三国である、としました。


3.朝鮮戦争の敵国の主力は中国軍でした。
     ↑
あれは、正規の中国軍ではありません。
義勇兵です。
そういう建前になっています。


”多くの民を殺した中国に好意をもち日本を敵視するのはどうも理解に苦しみます”
    ↑
韓国の反日は日韓併合が原因ではありません。
西郷隆盛の書見に「反日激しい韓国・・」という
記載が窺えます。
当時既に反日だったのです。
江戸時代の朝鮮通信使の日記にも、反日的記載が
残されています。
元寇は、時の朝鮮王「忠烈王」が渋るモンゴルを
説得してやらせたものです。

韓国の理解し難いこの反日は、儒教、それによる
小中華思想の影響だと言われています。

本場中国よりもサイズの小さな韓国では
儒教が隅々まで行き渡りました。
それも、最も観念的と言われる朱子学です。

これによると、中国は親で韓国が長男、日本は
次男ということになり、次男が長男を凌駕する
とは何事か、ということになります。
反面、殺されても親には文句を言えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>中国は親で韓国が長男、日本は次男ということになり、次男が長男を凌駕するとは何事か、ということになります。

そうですね。私はブラジルに住んでいた時、コリアンの知人がいました。で、私は彼に
「コリアでは姉さんが結婚していないと妹が結婚したくてもできないそうですが、本当ですか?」
と尋ねたら、
「そうです。ぼくはそれを美しい習慣だと思っています」
と答えました。

なんか不思議な国ですね。

ご回答ありがとうございました。
あ、それと日露ではなく日清戦争でした。

お礼日時:2014/07/27 09:27

韓国は、日本制圧を生きる道お金を求めているのです。

だから襲ってきます。必要な物を生産する道を歩ま無いから、ぶつかるのです。遊んで暮らした付けですね。今転換出来るか正念場転換できなければ、生き残る事が難しい。本土の我儘に付き合うと殺されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/27 09:16

A.1 中国王朝に従い、中華に同化することで


 自国の格上げを図る事を選択している朝鮮
 (小中華思想、事大主義)にとって、中国から
 度重なって行われた侵略行為は全て無かった
 事として脳内変換されます。
 従って、中国の圧迫から開放されたといった
 歴史的事実も有りません。

A.2 日本が戦友という事になると、朝鮮も日本
 と一緒に敗戦国となってしまいます。
 そんな事があってはいけません。
 戦争中に自分たちがした事であっても、全て
 日本人がした事になるので、自分たちは責任
 をとる必要はありません。

A.3 A.1の回答と同じ、中国は唯一従うべき国
 です。
 中国が日本を敵視するのであれば、それに従
 うのが義務です。

日本人は正しい歴史認識を学びましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>日本が戦友という事になると、朝鮮も日本と一緒に敗戦国となってしまいます。 そんな事があってはいけません。

ここのところ、韓国人らしいです。自分たちは日本と一緒に戦争をしたのに日本が負けたら戦勝国になりたがった。この申し出はマッカーサーからは却下されましたが、朝鮮進駐軍なるものを勝手に作り闇市に君臨してぼろ儲けをしました。まあ都合のいい国民です。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/27 06:13

理解に苦しみますか?



韓国人ってそういうものじゃないんでしょうか。
日本ではありえないことが次から次へと、もう何もかもがメチャクチャ。
船が沈もうが、スーパーマーケットが崩壊しようが、マンションが傾こうが、電車が正面衝突しようが、私は別に驚きはしません。

奴らは人間の姿をしたウジ虫なので、まともな一般常識が通用すると思ったら大間違いです。
お礼を言わないし、自分から謝ることもしないし、パクるし、だますし、ごまかすし・・・。
意地きたないだけのクズなんですから、近づいてきても関わらないほうがいいですよ。

韓国兵はベトナム戦争のときに無防備な現地住民を大量虐殺しています。
その殺し方はまさに鬼畜。
命乞いする村人たちを全員皆殺し。
もちろん女はレイプしたあとで射殺。
そんなベトナムに謝りもせず、野蛮の限りを尽くしたことを棚に上げておきながら日本に対しては元慰安婦に謝罪しろだとか、歴史認識問題に対応しなさいとか、いけしゃあしゃあとぬかすような最低な国家。
まさに、人間の姿をした汚らわしいウジ虫そのものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/27 06:07

韓国人の事情と日本人の事情を一緒にしてはいけません。



(1)宗主国の中国にはたてつけない。隣国で中国の強大さを分かっているため。
(2)儒教なので中国が先輩。
(3)中国に文句を言っても最初から相手にされない。
(4)日本に文句を言うと最初に謝る。
(5)儒教国なので日本が格下。
(6)現在韓国では2大民族がお互いに中傷し合っている。
(7)その内部分裂を防ぐため外部の敵を日本にしている。

これだけでない韓国の事情があるので、
島国日本のような単純な考えでは韓国は自国を守れないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>現在韓国では2大民族がお互いに中傷し合っている。

ここのところ、私は知りませんでした。もう少しご説明願います。

お礼日時:2014/07/27 06:07

これからなんじゃないですか。


自分よりはるか「下」だと見なしている人間をわざわざ叩こうとは思わない、それが人間でしょう。日本は韓国より「上手くいっている国」と見なされているとしても、少なくとも中国は今までは韓国よりは「上手くいっている国」ではなかったでしょう。
今後中国がどうなるかはわかりませんが、もし中国が韓国より「上」に行けば、自然と韓国も「足を引っ張る」材料を探すようになるのでしょう。悪いですけど韓国ってそういう面倒くさそうな国というイメージがあります。イメージですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>イメージですが。

ズバリだと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/27 06:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戦争謝罪、なぜ日本だけが・・・

なぜ、日本だけが戦争に対して謝罪を求められているんですか?
原爆を落としたアメリカは日本に対して謝罪したのでしょうか?
戦争に負けたからでしょうか?
他に謝罪を求められている国はあるのでしょうか?

歴史や国際問題に関して全く知識が無いので教えて下さい。

Aベストアンサー

日本と中国の間には、1978年の「日中平和友好条約」があります。
韓国との間には、1965年の「日韓基本条約」があります。
国家レベルでの戦時賠償や謝罪は、その批准の時点で解決したと見るのが、国際法上の“常識”です。

このご質問の答えについて、もっとも簡単な答えは、「彼らが国際法を守っていないから」あるいは「守る気がないから」です。

中国や韓国が日本に対して、内政干渉に等しい行為を繰り返すのは、古代から続く「中華思想」「華夷秩序」に基づいています。中国を中心とする秩序の中で、東の果ての島国という、「序列下位の野蛮な国」が、自分達を“支配下”に置こうとしたことが、どうしても許せないのです。また、“宗主国”中国は、序列が下の国に対しては、どんな干渉も許されるのが決まりですし、韓国(を含む歴代朝鮮半島の国家)は、この秩序の「最も忠実な臣下」ですから、中国と同じことを行っても平気なのです。

今問題にされている「つくる会」の教科書では、日本は聖徳太子の有名な“日出づる国の天子から・・・”の親書によって、“華夷秩序”から離脱したということになってますが、彼らは、まだ認めていないんでしょうね。

私は、今回の教科書問題や、繰り返される“謝罪要求”を見るたびに、「歴史に縛られた、かわいそうな人たちだな」と思います。

日本と中国の間には、1978年の「日中平和友好条約」があります。
韓国との間には、1965年の「日韓基本条約」があります。
国家レベルでの戦時賠償や謝罪は、その批准の時点で解決したと見るのが、国際法上の“常識”です。

このご質問の答えについて、もっとも簡単な答えは、「彼らが国際法を守っていないから」あるいは「守る気がないから」です。

中国や韓国が日本に対して、内政干渉に等しい行為を繰り返すのは、古代から続く「中華思想」「華夷秩序」に基づいています。中国を中心とする秩序の...続きを読む

Qなぜ中国は北朝鮮をかばうのですか

中国は北朝鮮にあまり厳しい態度をしないみたいですが、なぜ中国は北朝鮮をかばうのですか?
仲良しな国なんですか?

それとなぜアメリカはイラクの独裁政権をやっつけたみたいに、北朝鮮の独裁政権をやっつけないのですか?

Aベストアンサー

まず中国ですが、中国は北朝鮮と国交のある数少ない国の1つです。同じ共産主義政権という事もありますし、共産主義独特の思考で「同志」をかばうのは、これ当然の事なんです。

かつて連合赤軍や赤軍派・京浜安保共闘・反日武装戦線グループが日本の共産化を目指し、あちこちで犯罪を犯しましたが(よど号ハイジャック事件・ダッカ事件・連続企業爆破事件・あさま山荘事件・塚田銃砲店襲撃事件・M作戦・クリスマスツリー爆弾事件など)、結局彼らのした事は鎮圧・制圧されました。こいつ等も仲間を「同志」と呼び、裏切り行為があれば、リンチにかけて激しい制裁を加え、挙句殺してしまうところまでいっています。中国が死刑を強硬に行うのは、所謂、同志の「裏切り行為」に対する制裁と見せしめです。おっかないんですよ、中国って。日本でも共産党委員長になった宮本顕治元議員も同志を殺害したという事実があります。とにかく危険な主義・思考なんです。


アメリカが北朝鮮の独裁政権を潰せないのは、イラクの時みたいに大量破壊兵器を持っているのは分かってはいるんですが、問題はその兵器にあるんです。CIAが入手した情報によれば、核ミサイルは勿論、生物兵器・細菌兵器という怖っそろしい武器をゴロゴロ持っているからです。それと並行してアメリカは北朝鮮に対し「攻撃」の大義名分を持っていない。それがアメリカが北朝鮮に対し攻撃できない理由なんです。もしアメリカと北朝鮮が戦争状態に突入したら、アメリカの同盟国である日本にも甚大な被害が出ると、きちんと計算してるからなんです。それと中国にも。


北は中国の言う事なら何でも「ハイハイ」と聞きます。それでアメリカは今懸命に中国を通して北を何とかしろと影の部分で交渉しているのですが、先にも書いた通り、北と中国は「同志」。かばっているからいつまで経っても進展が無いんです。

まず中国ですが、中国は北朝鮮と国交のある数少ない国の1つです。同じ共産主義政権という事もありますし、共産主義独特の思考で「同志」をかばうのは、これ当然の事なんです。

かつて連合赤軍や赤軍派・京浜安保共闘・反日武装戦線グループが日本の共産化を目指し、あちこちで犯罪を犯しましたが(よど号ハイジャック事件・ダッカ事件・連続企業爆破事件・あさま山荘事件・塚田銃砲店襲撃事件・M作戦・クリスマスツリー爆弾事件など)、結局彼らのした事は鎮圧・制圧されました。こいつ等も仲間を「同志」と呼び...続きを読む

Q民主党の国会議員には、なぜ、元在日朝鮮人が多いのか

衆議院だと、民主党の議員の3人に1人(分裂前)は、元在日朝鮮人です。
民主党の国会議員には、なぜ、元在日朝鮮人が多いんでしょうか?
考えられるのは、3年前の衆議院選挙のとき、民主党が、朝鮮総連や韓国政府から、巨額(数百億円だそうです)のワイロをもらい、その見返りとして、党公認の立候補者に、多くの元在日朝鮮人を立てた、ということです。
でなければ、こんな異常な議員構成には、なりません。
日本人にだって、政治家になりたい人は、たくさんいます。
日本人を差し置いて、朝鮮人を候補者に立てる理由としては、さしあたり、”金”しか考えられません。
また、民主党の政治家と、韓国の政治家の異常な親密ぶりは、裏取り引きがあることを推察させます。
この推論に、異論のある人は、いますか?

Aベストアンサー

「人種・民族」と「国籍」の違いが理解できない人や、
「民主党の国会議員には、なぜ、元【在日朝鮮人】が多いのか】
という質問に、
「日本人も【在日】だ」とか答えてしまう読解力のかわいそうな常連さんが湧いていますね。


>民主党の国会議員には、なぜ、元在日朝鮮人が多いんでしょうか?

回答:民主党は朝鮮人の為の政党でもあるからです。


>衆議院だと、民主党の議員の3人に1人(分裂前)は、元在日朝鮮人です。

そこまで多いかは疑問ですが、以下の理由で他の党よりは多いと思います。
(旧社会党より多いかは疑問ですが)


>日本人を差し置いて、朝鮮人を候補者に立てる理由としては、さしあたり、”金”しか考えられません。
>また、民主党の政治家と、韓国の政治家の異常な親密ぶりは、裏取り引きがあることを推察させます。

民主党は、在日韓国朝鮮人や、日教組などのサヨク組織から支援を受けています。

【マスコミが報道しない民主党の実態】
http://www.youtube.com/watch?v=sppB9R6dxMU


以前は民主党の党員には外国人でもなれました。(このような制度は民主党以外ありません)
そして、党員は党の代表選挙への投票権がありました。
(与党の場合、代表=首相 ということになります)
↑は国会で問題になり現在は廃止されていますが、↓の事から外国人の影響力が全くなくなったわけではないと思います。

【国会中継、西田議員が野田の民潭癒着を激しく糾弾】
http://www.youtube.com/watch?v=yAVJr_l0ss8&feature=player_embedded
【韓国マダンに集まる売国議員の皆さん】(白真勲・田嶋要・奥野総一郎・中後淳・加賀谷健)
http://www.youtube.com/watch?v=10T4W1AenJY
【売国奴・岡崎トミ子を追求!!】((韓国の反日デモに参加)
http://www.youtube.com/watch?v=J5Euglb42jg
【“売国的行為”土肥議員が民主会派復帰 竹島領有権放棄訴える共同宣言に署名】
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121017/plt1210171551007-n1.htm
(土肥氏は昨年2月27日、ソウルでの「3・1節」の関連行事に出席し、竹島について「日本政府は歴史教科書歪曲と独島(竹島の韓国名)の領有権主張によ り、後世に誤った歴史を教え、平和を損なおうとする試みを直ちに中断しなければならない」と記された共同宣言に署名したのだ。)

「竹島領有権主張問題 共同宣言文の骨子」
一、日本は恥ずかしい過去に対し、歴史の真相を糾明し、日本軍慰安婦、サハリン強制徴用被害者など、歴史の被害者に対する妥当な賠償措置を履行しなければならない。両国の善隣関係は、真実の謝罪と賠償が出発点となる。
一、日本は、平和憲法改正と軍国主義復活の試みを直ちに中断しなければならない。
一、日本政府は歴史教科書歪曲と独島(注、竹島の韓国名)の領有権主張により、後世に誤った歴史を教え、平和を損なおうとする試みを直ちに中断しなければならない。


他にも外国人参政権法案を何度も国会に出してきたり、
今の国会でも人権侵害救済法案を通そうとしています。(動画参照)
(そんな法案より、するべき仕事は山ほどあるはずです)

【人権侵害救済法案の廃案を訴える日本国民の会】
http://jinkenhouanhaianproject.web.fc2.com/index.html

https://www.youtube.com/watch?v=YEt5D1uxSv0

「人種・民族」と「国籍」の違いが理解できない人や、
「民主党の国会議員には、なぜ、元【在日朝鮮人】が多いのか】
という質問に、
「日本人も【在日】だ」とか答えてしまう読解力のかわいそうな常連さんが湧いていますね。


>民主党の国会議員には、なぜ、元在日朝鮮人が多いんでしょうか?

回答:民主党は朝鮮人の為の政党でもあるからです。


>衆議院だと、民主党の議員の3人に1人(分裂前)は、元在日朝鮮人です。

そこまで多いかは疑問ですが、以下の理由で他の党よりは多いと思います。
(旧社会党...続きを読む

Q韓国人は日本の何に怒っているのですか?

頻繁に韓国人の反日のニュースでうんざりするのですが、日本の植民地時代に韓国人を殺戮したわけでもないし、結構インフラなんかの整備も日本は整えたのになんでそこまで怒っているのか残念ながら分かりません。その原因を知りたいです。そこを報道されてなるほど怒るのも理解できるとなれば甘んじて反日も受け入れることもできるのですが釈然としないのです。誰かその具体的原因を教えてもらえないでしょぅか?

Aベストアンサー

 善悪を離れて、客観的に見てみましょう。

 ポイントは、日本による朝鮮半島統治によって、「朝鮮民族」というものが、完全消滅する方向に進んでいたということです。これが最大の原因でしょう。

 現在の「朝鮮民族」による「韓国」と言う国の国民から見れば、民族消滅は、「韓国」・「朝鮮民族」の全否定にほかなりません。


<<歴史的背景>>
 ヨーロッパ列強は、アジア各国を植民地として支配したが、民族としてのアイデンティティは、そのままにして手を付けませんでした。
 それに対して、日本は朝鮮半島を日本の一部として、土地・人を完全に日本と一体化することを目指していました。

<<詳細説明>>
1、日韓併合前後の実態

 日韓併合は、1910年
 第一次世界大戦は、1914年から1918年
 関東大震災は、1923年
 世界恐慌発生は、1929年

<日韓併合までの韓国>
 朝鮮半島は「両班」と呼ばれる大地主が貴族として農地を所有し、中央政権を運営していて、国民の大多数は、この大地主のもとで、一生を農地と共に終える農民社会でした。
 つまり、朝鮮半島にすむ多数の人々を支配しているのは、国ではなく、「両班」でした。 

<日韓併合後>
 この朝鮮半島の貴族支配社会が、1910年日韓併合によって崩壊し、朝鮮社会に大変革が始まりました。

 広大な植民地や国土を持つ欧米列強に対して、狭い資源の少ない限られた国土しかない日本が、激烈な生存競争をして行くためには、限られた国土を徹底して開発し、土地を効率的に利用し、国民の力を結集しなければなりません。
 そこで、「両班」を消滅させ、土地に縛られた農民を日本国民として、直接政府の元に置き、社会資本を投下して、全土の経済開発を行いました。

 農業の効率化の過程で、潜在的な過剰人口を養ってきた両班を核とする農村共同体が崩壊し、食えなくなった農民が、第一次世界大戦の軍需特需とヨーロッパの工場の破壊によって生まれた、日本本土の爆発的好景気と労働力不足を背景に、朝鮮半島から日本本土へと移動し始め、またたく間に急増しました。


2、韓国併合の背景

 日本は、当時一等国と呼ばれたイギリス・アメリカ・フランスに比べて支配地域が遥かに小さいため、イギリスなどのように植民地を未開発のまま薄く搾取する政策を取るのでは、これらの国に対抗できませんでした。
 そのため、支配民族のレベル向上による独立運動激化のリスクを知りつつも、占領地を徹底的に開発することで、日本の国力向上を目指しました。(独立運動激化:有名な例としては、ナポレオンが、ドイツを勢力圏としてフランスの革命思想をドイツに広めた結果、ドイツ人のナポレオン=フランス排除の機運が盛り上がりました。)

 ですから、イギリスがインドで藩王などの旧支配者を温存し、間接支配の形を取って、イギリス支配によるインド社会の変化を出来るだけ小さくして、波風の立たない体制を作ったのに対して、日本は、朝鮮の支配階級で大地主でもあった「両班」(ヤンパン)を崩壊させ、朝鮮人を日本人として直接日本政府の中央集権体制のもとに置き、教育制度も完備しました。
(尚、この政策は、民族として過去の歴史のない台湾では、相当な成功を収めていました。1000年以上もの歴史のある民族に対して適用できるか、かなりの冒険でした。)

 その結果、韓国は封建的な隷属社会から脱皮して、個人が社会全体を把握して行動する近代社会に急速に移行していきました。
 つまり、一人一人が、社会性のない両班隷属民から、国家というものを意識した個人へと脱皮していった結果、日本に対する朝鮮ナショナリズム(=反日運動)も裾野を広げていきました。


3、韓国併合の評価
(=評価は、個人の価値観の影響が大きい。私個人の評価と見てください。私は出来るだけ客観的に見ようと意識しています。)

A.朝鮮半島全体でみれば、日本の資本により開発が進んだが、社会システムが大きく変わったので、個人レベルでは、大損したり生活苦に直面した人も多数出た。

B.もともと指導者・知識人階級でもある「両班」階層が日韓併合で没落したため、朝鮮半島の伝統・独立性を守る反日運動の中核となった。(=元の支配者層なので、没落したとはいえ、教育程度は高くリーダーシップも持っていて、社会に対する影響力は大きかった。)

C.農村では食えなくなった人々が多数日本に流入し、今日の在日問題の原因の一つとなった。

D.相当根深い反日運動にもかかわらず、日本人化政策はかなり進んだ。
 朝鮮志願兵部隊がアメリカ相手に、「天皇陛下万歳」と叫んで突撃した例もあるように、日本人化が進んでいて、あと二十五年(一世代分)日本との併合状態が続けば、「朝鮮独立」はなかったのではないかという評価もあるようです。
 → 韓国からは大反発を食らい、日本の国益にもならないということで、日韓双方の学者は、あまり大きくそのことを指摘することはないですが。(著書のどこかに、二~三行書き加えてある程度。)


<戦前の日本による朝鮮半島への社会資本(インフラ)投資について>
 大局的に見て、日本の戦前における朝鮮半島に対する投資を大きくクローズアップし、今の韓国の現状はその投資に依っているとするのは、現実と異なると考えます。

 日本が作ったインフラは、韓国の場合には朝鮮戦争で壊滅状態となり(北朝鮮はある程度残った。)、朝鮮自身が日韓併合前から持っていた家屋や水路なども大きな被害を受け、社会資本としては日韓併合以前のレベルからの出発となっています。
 ですから、戦前の日本の投資による整備されたインフラが、韓国の成長の基盤になったという事実はありません。(注:朴政権以降の日本の投資は、韓国の経済発展の原動力の一つになっています。)

 優良な鉄鉱山・炭鉱のあった北朝鮮は、韓国以上に投資が大きく、朝鮮戦争後もそれがかなり残っていましたが、現在は『超貧乏国』です。
 また、アメリカの爆撃で、壊滅的打撃を受けた日本が、10年程度で戦前の生産レベルを回復しています。

 日本が朝鮮半島に残した本当の復興の原動力は、目に見える『財産』ではなく、その土地に住む人間の『意識改革』です。
 今の韓国の発展をもたらしたのは、日本による、朝鮮の伝統的社会システムの破壊です。日本の支配によって、朝鮮の封建社会は崩壊し、個人中心の近代社会が生まれました。
 これは、日本による上からの改革=破壊と創造です。農民社会のぬるま湯に浸っていた韓国社会の個人個人を、近代社会の中に引きずり出し、苦痛を与えながら、発展への意識改革を根付かせました。

 客観的な歴史認識としては、朝鮮伝統社会の破壊によって、韓国は発展できる国民国家に生まれ変わったのですが、この意識改革は、日本の国家としての総合力を向上させる目的で行われたと言えます。
 また、このような上からの改革ですから、『破壊を感謝しろ』とは政治的に言えるはずもありません。

 日本が根付かせた改革にどれほどの意味があったかは、独裁政治によって意識改革を封印してしまった結果『超貧乏国家』になってしまった北朝鮮と現在の韓国を比較すればわかると思います。

 善悪を離れて、客観的に見てみましょう。

 ポイントは、日本による朝鮮半島統治によって、「朝鮮民族」というものが、完全消滅する方向に進んでいたということです。これが最大の原因でしょう。

 現在の「朝鮮民族」による「韓国」と言う国の国民から見れば、民族消滅は、「韓国」・「朝鮮民族」の全否定にほかなりません。


<<歴史的背景>>
 ヨーロッパ列強は、アジア各国を植民地として支配したが、民族としてのアイデンティティは、そのままにして手を付けませんでした。
 それに対して、日本は朝...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報