旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

既出の質問であれば申し訳ありません。


私は年甲斐もなく携帯料金を親に合算で払って貰ってるのですが、そろそろ自分で払おうと思ってます。
その時に、キャリアも変えてみようかとも思い始めました(現在au)。
理由は凄くちっちゃいことですが、他社の機種の方が私好みの機種が多いんです。
現在携帯料金は月5000円ちょっとです。
参考になるかは分かりませんが、現在私が受けているサービスは

シンプルコース
LTEプラン
誰でも割
auスマートバリュー:
家族割/法人割
「分け合い」コース
LTEフラット
各種施策:LTEフラットスタート割(i)
au→自宅割 (100%割引)
オプションサービス:LTE NET

という感じです。
家族割は料金払い先をこちらにしても適用されるというのを聞いた事があるので、今後もこの内容のサービスになるかと思います。
他のキャリアのプラン内容はよく分からないので比較しようがないのですが、三社の中でどのキャリアが一番月額料金を抑えられるのでしょうか?
また、各キャリアの使い勝手はどうなのでしょうか?

情報不足かつ乱文なのですが皆様のご意見やアドバイスを聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>他のキャリアのプラン内容はよく分からないので比較しようがないのですが、三社の中でどのキャリアが一番月額料金を抑えられるのでしょうか?



今現在だと、使い方によっては、一番高いのが、KDDIと沖縄セルラーです。あとワイモバイル
KDDIも8月13日から、通話定額サービスが開始されるので、他社と並ぶ
よって大手、三社だと、料金プランも似たり寄ったりであり、安くなることはありません

>また、各キャリアの使い勝手はどうなのでしょうか?

現在だと、エリアやアフターサービスでの違いしかありません
付加サービスとして、コンテンツに差をつけるぐらいです
ドコモは、最近は、NTTドコモ以外の契約者でも利用できるサービスを増やしつつあります。

エリアとアフターサービスは、NTTドコモが一番ですね
KDDIは、よくもなく悪くもなくって感じです。
エリアとしては、ソフトバンクモバイルががんばっています。アンケートも、ソフトバンクの子会社とかにさせた自称No1が多いけど
アフターサービスで、論外は、ソフトバンクモバイル。悪い対応にあうと、契約したことを後悔できる唯一の会社です。
NTTドコモは、お客様相談センターって客側の立場になる部署があるが、KDDIやソフトバンクモバイルは、KDDIやソフトバンクモバイルのための部署ではないので、コスト削減もかねて廃止しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます!
月額料金はどこでも特に変わらないのですね…
となるとそれ以外で見る方がキャリア変更を考えるにはいいんですね!

アフターサービスはドコモがいいんですね~、参考になります、有り難うございますo(_ _*)o

お礼日時:2014/07/27 15:43

キャリア変更に伴うメリット


・自分の好きな端末を選択・利用できる
・変更後キャリア内同士の通話割引が期待できる

キャリア変更に伴うデメリット
・今まで得られていた各種割引きを失う
・他キャリアへの通話が発生するので通話負担額は確実に増大する
・現在、端末代金を割賦払いしている場合、残責の支払いする必要が出る
・契約更新月以外での解約は違約金が発生する

月額支払いが5,000円程度という点から考えると
通信量は7GB以内に収まっている可能性が高いので
新料金プランの適用で負担を減らせる可能性があります
しかし、新プランを適用すると確実に通信量制限(上限)値が低くなります

キャリアが客寄せに使ってるキャッチコピーにおいて
最も詐欺的な内容はSoftBankの言う
「繰り越せる」がありますので注意して下さい

・繰り越せるのは1ヶ月だけ
・繰り越した分量の消費は契約分の提供量を消費してから

という2つ組み合わせると詐欺でしか無いです
この組み合わせを時間軸に置き換えて図解します

[毎月3GBの契約、前月1GBの繰越で考察]
前月初 3GB提供(AAA)残り3GB
 ↓
前月中 2GB消費(aaA)残り1GB
 ↓
前月末 1GB繰越(A)
 ↓


・今月2GB消費、1GB繰越パターン
 ↓
当月初 3GB提供+1GB(BBB+A)残り4GB
 ↓
当月中 2GB消費(bbB+A)残り2GB
 ↓
当月末 1GB繰越(B)
 ↓
翌月初 3GB提供+1GB(CCC+B)残り4GB
 ↓


・今月3GB消費、繰越ゼロパターン
 ↓
当月初 3GB提供+1GB(BBB+A)残り4GB
 ↓
当月中 3GB消費(bbb+A)残り1GB
 ↓
当月末 繰越なし
 ↓
翌月初 3GB提供(CCC)残り3GB
 ↓

・今月4GB消費、繰越ゼロパターン
 ↓
当月初 3GB提供+1GB(BBB+A)残り4GB
 ↓
当月中 4GB消費(bbb+a)残りゼロ
 ↓
当月末 繰越なし
 ↓
翌月初 3GB提供(CCC)残り3GB
 ↓

以上のようになり繰り越しても使えるのは1回限りでインターバル無しの利用は不可能という「実態としては繰り越させない」仕様であるという点だけは理解しておく必要があります。
ま1ヶ月だけの繰越なんて利点ですら無く欠点でしか無いので引き合いに出さない方が賢明です


費用対効果を重視するか、デザイン等 好みを重視するかは ご本人の意思によりますので後から「こんな筈じゃ無かったのに・・・」とか後出しジャンケンをしないよう しっかり考えてキャリア変更には望んでください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます!
通信料ですが、2~3日前に「通信料が7GBを超えたので通信を制限させていただきます」というメッセージが来たので、多分7GB以上は使うくらいは通信してると思います。
そうなるとこれ以上低くなるのは困るかな…と思います。

メリットとデメリットを分かりやすく載せてくださったので、デメリットが私の場合はどうなるかを考えてみました。
デメリットのうち通話料増大に関しては、私は通話はあまりしない(待ち合わせた友人との連絡や宅配便の受け取りの時くらい)
のでそれ程ではないと思います。

端末代金については、私は基本的に一括でその場で払ってしまうので残額支払いはないと思います。
他2つは私では判断でききれないのでまたじっくり考えます。

詳しく教えて下さり有り難うございました!
繰り越し割、気をつけます!

お礼日時:2014/07/27 15:59

基本的に携帯三社で料金はほとんど変わりません


ですが

Auスマートバリューで、自宅ネットがスマートバリュー対象であって
月額1410円の割り引きがあった場合
Auが一番安いです。

なおかつiphoneであれば、なお安いです

つまりauでスマートバリュー1410円引き+iphoneが一番安いです

3社とも販売台数確保の目的からアンドロイドよりiponeが安いプランになっています
http://www.au.kddi.com/mobile/charge/usage-fee-d …

基本料934
ネット接続料300
LTEフラット5200
小計6434
auスマートバリュー割引1410

合計5024です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答して下さり有り難うございます!
やはりauが一番安いんですね(*゜O゜*)

お礼日時:2014/07/27 13:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング