柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

戦争用のミサイルや衛星用のロケットなどで切り離し部分は基本的には
海洋上に落ちるように設定されているのでしょうか?

だとしたら何月何日の何時ごろ半径何キロ以内が危険地域などの
発表がないと船や飛行機などは安全に運行できないと思うのですが?

落下予定地域の運行予定の関係者だけにはそのような連絡が行くのでしょうか?
一般人向けにはそんな発表は何もないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>近隣国が何の予知もなく突然ロケット発射して切り離し部分と当たったとか


>ヨットで太平洋独りぼっち横断をしていたら落下ロケットにぶつかったとか
>絶対無いとは言い切れないのでしょうか?

基本、自国の領土、領海に落ちます。
自転の関係で東に向いてうちますので、日本なら種子島、
アメリカなら東海岸(ヒューストン)、ロシアなら内陸の草原地帯に発射場があるのはそのためです。

だから、北朝鮮が衛星を打ち上げるのは至難の業なんです。
周りの国に落ちようもんなら撃ち落とすって言われているのですから。
    • good
    • 0

戦時には、1段目がどこに落ちるなんて行ってられません。



ロケットは、海洋上に落とすのが一般的ですが(事前に海域を指定します)、中国などは内陸からの打ち上げで、陸上に落ちているようです。(民家に落ちたというニュースもあったかな)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>民家に落ちたという・・・
あの国は何でもアリで怖い・・・

お礼日時:2014/07/30 20:35

戦争時に、敵国にミサイルの一部が落ちても、攻撃の一環ですので問題ありません。


攻撃を敵国に知らせるものでもありません。
また、攻撃による被害をいちいち賠償したりもしません。

現在のところ、ICBM級の2段・3段ロケット砲が戦争で使用された形跡はありません。
スカッドミサイル北のノドンミサイルといったレベルまでです。
核兵器泥土の物を積載しないと、ピンポイントで攻撃できるわけでもないので、やみくもに撃っても、大した被害を期待できません。
適当に撃つには、時間と経費がかかり過ぎです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

戦時のミサイルについて教えていただきありがとうございます。

お礼日時:2014/07/30 20:32

JAXAの場合は下記の7・8ページの様に


関係機関に通知し危険水域などの周知をしているようです。

http://www.jaxa.jp/press/2014/03/20140314_h2af24 …

戦争用のミサイルについては訓練、演習の場合は
通知することが義務となっています。

交戦中は相手にわかったら元も子のないので通知しないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
JAXAの発表初めて見ました。

お礼日時:2014/07/27 22:27

漁業関係、フェリーの運行、飛行機は止めています。



よって、緊急停止したら10分後に、とはできなくて、
改めて通知することになります。

衛星用ロケットは1段、2段は落下します。3段目は衛星軌道まで上がってしまっているので
軌道上に残ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

近隣国が何の予知もなく突然ロケット発射して切り離し部分と当たったとか
ヨットで太平洋独りぼっち横断をしていたら落下ロケットにぶつかったとか
絶対無いとは言い切れないのでしょうか?

お礼日時:2014/07/27 21:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報