ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

この女性はアメリカでアメリカ人の男性と13年前結婚しました。7年間アメリカに住んだ後、夫婦で日本に引越しました。その数年後アメリカ人の夫は心臓にペースメーカーを入れる手術をし、身体障害者手帳を日本の福祉課で配布され保持し、ほとんど働かなくてよくなりました。妻は家計を立てるためパートでフルタイム仕事をし、夫を、そして家計を一生懸命支えてきました。今年になり夫は英会話個人レッスンの生徒である独身女性と秘密で交際/不倫をしていました。そして妻には冷たくあたり、心臓の負担が大きく婚姻関係を終わりにしたい、、その代わりいつまでも家族として支えても行くし、家計の支えもしていくから、自分の心臓の負担を離婚によって軽くして欲しいと懇願され離婚に応じたのです。その同じ月に不倫相手と同棲が始まり、3ヶ月後には入籍、現在アメリカに新婚旅行に3週間出かけています。その事実をこの妻は今になって全て知りました。家財も車も夫が欲しい/要るものはすべて持たせた離婚でした。なぜならかれは妻にこれからも家族として生活費・家族関係を継続していくからと約束したかのでその言葉を完全に信用しての離婚への署名でした。今元妻は家のローン、車のローンを残され精神的ショックでぼろぼろです。今に来て家裁に調停を申した立て、慰謝料、生活費を取り立てる申し立てを始めています。
日本ではアメリカで結婚した証明書に基づき日本でも入籍していました、そして夫に推し進められるまま離婚も正式に済ませてしまっています、また元夫は3ヵ月後に不倫女と入籍してしまっています。ただしアメリカの法律では元夫と元妻はまだ婚姻関係にいます。(離婚はしていません。)元妻は結婚証明書も、ソーシャルセキュリティーカードも、永住許可証明書も持っています。この事実を元にアメリカン人の元夫に対して重婚罪を問うことか可能でしょうか?
このアメリカ人の元夫の早業は配偶者ビサを保持して身体障害者手帳を継続して保持したい一心だったことの離婚ー入籍の行動だったのが明らかです。
ちなみにこの元夫は地元の小学校や中学校の客員英語教師、不倫女はやはり音楽教師でもあります。こんな人間が教壇に立つべきでしょうか?何とか制裁がくわわる方法はあるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

元夫はあなたと離婚後、役場から離婚証明書を発行してもらい、それを持って新しい女性とアメリカに渡ったのです。


そしてアメリカの役場に行って「日本の妻とは離婚した」と届けたはずです。
そうするとアメリカの役場はそれを受理しているから、これを質問したころには既にあなたはアメリカでも離婚は終わっています。


さらに元夫は新しい彼女と結婚した後日本へ戻って来る。
アメリカで結婚しているし、しかも新しい彼女と一緒で役場に行って結婚を届ければ、役場の職員は受理しなければならない。


これからあなたがなにをできるかとなると道義的責任を問うしかないでしょうね。
しかし難しいね!
    • good
    • 0

その元夫が、、どこにいるかでは、、、アメリカにいるなら、、、大金かけて、渡米して、、アメリカで、訴訟をすればいい、、、。



日本では、離婚手続き完了しているでしょう、、、意味無いのでは、、、。

旦那がいる場所での裁判で、、、日本では、意味ないでしょう。

全てが手遅れだし、、、。正式離婚もしたのだしね、、、その女性と、あなたの関係がわかりませんが、、、息子なら、

ダメな母を持ったなあ、、、諦めるべきでは、、、。

元夫がアメリカなら、、、あんたがお金稼いで、弁護士屋とえれば、、勝算ありかも、、それに見合う話なのかな、、、金銭的に、、恨み的に、、、元夫が大富豪なら、話は別だけどね、、。

聞くところによると、、日本のリーガルより、向こうは、、高いらしいですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国際結婚 日本では入籍しない!?

国際結婚について 主人の国では入籍しているのですか・・・ 日本では入籍しないほうがいい と聞きました・・・ なぜなのでしょうか??

Aベストアンサー

そもそも国際結婚で入籍はできません。

入籍って戸籍に入ることです。外国人は日本戸籍に入れないし、ほとんどの外国には戸籍自体がないし、韓国などにはあっても、日本人は韓国戸籍には入れませんから。

【戸籍法第41条 外国に在る日本人が、その国の方式に従つて、届出事件に関する証書を作らせたときは、3箇月以内にその国に駐在する日本の大使、行使又は領事にその証書の謄本を提出しなければならない。】

ということで、外国方式で婚姻が成立した場合、三ヶ月以内に日本側へ報告的婚姻届を出す義務があります。報告的婚姻届を出すと、親の戸籍から抜けてあなたが筆頭者となる戸籍を新編成し、その婚姻事項欄に夫として彼の国籍姓名婚姻方式婚姻日などが載るのです。普通の婚姻届と同じ婚姻届用紙を使いますが、婚姻成立日=婚姻届受理日とならないところが違う。婚姻成立日はあくまで外国で作った結婚証明書の婚姻日になる。

でもその報告的婚姻届を出さない場合の罰則が

【同法第135条 正当な理由がなくて期間内にすべき届出又は申請をしない者は、5万円以下の過料に処する。】

程度なんで、報告的婚姻届を出さない人も結構いるらしいです。家族が反対しているからとか、万一のとき離婚歴が残らないようにwとか。第二夫人とか、同姓婚などだとそもそも日本側で報告的婚姻届を受け付けませんしね。

尚、外国人配偶者を「日本人の配偶者等」の在留資格で日本に呼び寄せるためには、戸籍上の記載が必要なので、やっぱり報告的婚姻届は出さなきゃなりません。

そもそも国際結婚で入籍はできません。

入籍って戸籍に入ることです。外国人は日本戸籍に入れないし、ほとんどの外国には戸籍自体がないし、韓国などにはあっても、日本人は韓国戸籍には入れませんから。

【戸籍法第41条 外国に在る日本人が、その国の方式に従つて、届出事件に関する証書を作らせたときは、3箇月以内にその国に駐在する日本の大使、行使又は領事にその証書の謄本を提出しなければならない。】

ということで、外国方式で婚姻が成立した場合、三ヶ月以内に日本側へ報告的婚姻届を出す義務があ...続きを読む

Qグリーンカード保持者と結婚してもアメリカ永住権は得られないのか。

グリーンカード保持者で、アメリカに住んでいるが、市民権は申請せずに暮らしている人(例えば、トルコ人のまま、ドイツ人のまま、など)と日本人が結婚しても、アメリカ市民と結婚する場合と異なってアメリカ永住権は得られませんか?
例えば日本人が、アメリカのグリーンカードを持っているが市民権を申請しないままアメリカで暮らしているトルコ人と結婚したとしましょう。すると、トルコでの永住権は得られるがアメリカ市民と結婚したわけではないので、アメリカ永住の権利は得られないという解釈で良いですか?
どうぞ教えてください。(自分自身はこのような状況ではないのですが、疑問がわいたので質問しました)お願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは^^

まず、質問文を読んで思ったのが、もしかしたら、市民権と永住権がこんがらがっちゃってるのかな?って思いました。

まず、グリーンカードというのは、一般にいわれる永住権のことです(Green Card=Permanent Resident Card)。永住権というのは、アメリカにアメリカ人のように滞在でき、又、税金も払い、そして、労働も出来るというものです。でも、永住権といわれますけど、10年に1回更新しなければいけないようになっています。それから、永住権をもっているひとというのは、永住権保持者と呼ばれます。

それから、永住権保持者が市民権をもらうためには、永住権をもらってから、確か5年後に市民権を取得するためのテストを受ける資格を得ることが出来るようになっています。で、そのテストに受かると市民権をえることが出来るようになっているのが一般的です。それで、市民権を持っていれば、パスポートもアメリカ人と同じで、また投票することも出来るようになります。

また、永住権保持者との結婚で、永住権を得ることが出来るかどうかの質問ですが、答えは出来ます。ただ、アメリカ市民と結婚するほうが、永住権をとれる年数が早いです。普通、アメリカ市民とアメリカで結婚し、それから、アメリカ国内で永住権申請をした場合は、永住権をとるまでに2~3年かかるといわれています。で、永住権保持者の場合は、噂で聞くと5~6年位といわれています。ただ、もちろん、個人個人に差がでてきたりしますので、私がここに書いた年数はあくまでも、参考程度ということにしてください。

それから、永住権保持者と結婚した場合ですが、No.3さんも言っている通り、申請書を出して、懇願している間にアメリカ国内に、結婚相手と一緒に生活することは出来ません。けど、相手が市民だったら、出来るようになっています。けれど、まあ、永住権保持者との結婚で、3年以上離れ離れに生活していることを認めてもらえるのなら、現在は、Vビザを申請し、取得すれば、アメリカに来ることは出来ますし、また、労働許可証を得ることも出来るようになっています。

後は、永住権保持者のひとが市民権をとれる資格があるのであれば、市民権をとるほうが一番いい方法ではあると思いますけど(短期間に結婚相手に永住権をとらせることが出来る)、日本人の場合は、一つしか市民権をとることは出来ませんので、そこで、アメリカ人になるのか、日本人のままでいたいのか。。。って悩みますからね。。。。私も実際、市民権を取るかどうか迷っていますし(現在、永住権をもっていますので)。

って話はずれましたけど、でも、とにかく、永住権保持者と結婚しても永住権をとることはできるようになっています^^

こんにちは^^

まず、質問文を読んで思ったのが、もしかしたら、市民権と永住権がこんがらがっちゃってるのかな?って思いました。

まず、グリーンカードというのは、一般にいわれる永住権のことです(Green Card=Permanent Resident Card)。永住権というのは、アメリカにアメリカ人のように滞在でき、又、税金も払い、そして、労働も出来るというものです。でも、永住権といわれますけど、10年に1回更新しなければいけないようになっています。それから、永住権をもっているひとというのは、永住権保...続きを読む

Qグリーンカード申請について<国際結婚>

長文になります。

仕事で日本に在住していたアメリカ人と4月に日本で入籍しました。
彼はその後帰国、私は仕事の都合もあり10月にアメリカ移住の予定で配偶者ビザの申請に取り掛かりました。今月初めにI-130は認可(USCISのサイトで確認)、I-797がアメリカの自宅に送付されてきています。

私は現在、ESTAでアメリカに来ています。アメリカの夫に会いに来たと言って、難なく入国できました。12月半ばに一旦帰国し、その後日本で健康診断と大使館面接を受け、再渡米する予定でした。I-130が認可された後の手続きはそれでいいと思っていたからです。年明けくらいに再渡米できるつもりでいたのですが、この認識は間違っていたのでしょうか。
1.ESTAで入国するとステータスチェンジはできない→90日を過ぎればオーバーステイ→リミットまでに日本への帰国が必ず必要
2.日本で手続きを進めたほうが、早い、簡単、安い
ということは、ネット等で情報を得ています。

問題はここからです。
夫の友人の勧めで、こちらで移民をサポートしている事務所に今後の手続きや書類について相談に行ったところ、日本に帰らずしてこちらで手続きができると言われました。(たしかにそれはできるようです。日本の移民専門の法律事務所に確認したところ、うちの事務所ではそのやり方について何もお話できないけれど、ということでしたが違法なのでしょうか?)
さらに上記の1、2について聞いたところ、I-130認可されているから厳密にはオーバーステイにはならない(厳密にはって???)、手続きにかかる手間・時間・費用は同じとの回答(これは日本のサイトでは一切見受けられない)。むしろ、日本からの方が時間がかかるとか。半年から1年はアメリカに再入国できない、このままこちらに滞在し、手続きを進めれば3ヶ月くらいで終わるよと。

私が心配なのはオーバーステイになることです。ずっと以前にたった数日オーバーステイして今なお苦労している友人がいるからです。
夫は私の一時帰国には否定的です。ほかにも何人かの弁護士に聞いたが、全員が全員日本に帰る必要はないと言っていると。
とりあえず、帰国しない方向で書類の準備等始めました。
(I-693(予防接種も済)、I-485、I-325A、I-131、I-765、I864、ほか納税証明など)
とはいえ、念のため12月の帰路のエアチケットのキャンセルはしておらず、また最悪はESTAのリミットギリギリで帰国することも考えています。

いろいろ書きましたが、日本で婚姻後グリーンカード取得された方、もしくはそういう方をご存知の方よりアドバイスいただけると助かります。
特にI-130認可後の日本での手続きについて、また在米のまま手続きを進めることについて、ご助言いただきたく思います。
よろしくお願いいたします。

長文になります。

仕事で日本に在住していたアメリカ人と4月に日本で入籍しました。
彼はその後帰国、私は仕事の都合もあり10月にアメリカ移住の予定で配偶者ビザの申請に取り掛かりました。今月初めにI-130は認可(USCISのサイトで確認)、I-797がアメリカの自宅に送付されてきています。

私は現在、ESTAでアメリカに来ています。アメリカの夫に会いに来たと言って、難なく入国できました。12月半ばに一旦帰国し、その後日本で健康診断と大使館面接を受け、再渡米する予定でした。I-130が認可された後の手...続きを読む

Aベストアンサー

>夫の友人の勧めで、こちらで移民をサポートしている事務所に今後の手続きや書類について相談に行ったところ、
>日本に帰らずしてこちらで手続きができると言われました。(たしかにそれはできるようです。日本の移民専門の法律事務所
>に確認したところ、うちの事務所ではそのやり方について何もお話できないけれど、ということでしたが違法なのでしょうか?)
ESTA(VisaWaiver)では、ステイタス変更はできませんが、米国市民との結婚により永住権を申請する場合に限りI485を申請して出国することなくグリーンカードを取得できることになっています。じゃあそれが認められているから大っぴらにやっていいのかというと、ESTAの性格上本来はそのような手段はとるべきではないという素性のものです。この規則はあなたのためにあるものではなく、米国市民である配偶者の便宜のためにやむなく認められているというもので、認められていても堂々と胸を張ってするような手続きではないということをまず覚えておいてください。

>さらに上記の1、2について聞いたところ、I-130認可されているから厳密にはオーバーステイにはならない(厳密にはって???)、
これは間違いです。まずI-130は滞在ステイタスを保証しません。そもそもESTAで入国した以上滞在ステイタスはESTAに準じますから、I-130が認められていること自体は滞在ステイタスとしては何の効果もありません。合法的な滞在ステイタスが発生するのは、I-485を申請した後です。ですから、ESTAの期限が切れる前にI-485を申請できれば、オーバーステイにはなりませんし、仮にオーバーステイになったとしても、米国市民の配偶者としてI-485を申請する場合はオーバーステイをしていてもそれを理由にI-485が却下されることはありませんから、手続き上はなんの問題もありません。

問題があるとすると、倫理的なものです。一つは本来帰国することを前提としてESTAで入国したのに、やむにやまれぬ理由がないのにもかかわらずそのままI-485を申請してしまうことですが、本来そういうやりかたをすべきでないとは言え法律で認められていることなのでまあいいでしょう。
もう一つはESTAに関することです。アメリカ政府は、旅行者のオーバーステイについて国ごとに記録を取っています。ビザなしで渡米できる国の国民は、統計的にオーバーステイをする可能性が低いとして、ESTAのようなビザなし渡米が認められているわけですが、ESTAからI-485を申請すれば、日本人はESTAで入国しても帰国しない、つまりESTAで入国させるにはリスクのある国民だということなってしまいます。今回の一件で、どうこうなるとは思いませんが、こういうことが続くと日米間のビザなし渡航が認められなくなることもあり得るので、そういうことに加担してしまうかもしれないということは覚えておいてください。

>夫の友人の勧めで、こちらで移民をサポートしている事務所に今後の手続きや書類について相談に行ったところ、
>日本に帰らずしてこちらで手続きができると言われました。(たしかにそれはできるようです。日本の移民専門の法律事務所
>に確認したところ、うちの事務所ではそのやり方について何もお話できないけれど、ということでしたが違法なのでしょうか?)
ESTA(VisaWaiver)では、ステイタス変更はできませんが、米国市民との結婚により永住権を申請する場合に限りI485を申請して出国することなくグリーン...続きを読む


人気Q&Aランキング