テレビ放映はその直接の受益者である視聴者から料金を徴収するのではなく(NHKは別ですが)広告料収入でビジネスを成立させています。これはすごい発明だと思うのですが、それが定着した経緯をご存知でしたら教えてください。
当初はやはり視聴者から料金を取ろうとしたのでしょうか?それがうまくいかないので広告料を思いついたのか?
あるテレビ局が広告料収入を試しにやったらうまくいったので他の局が真似たのか(もちろんアメリカでの事でしょうが)、それとも各局いっせいに申し合わせて広告料をとるようにしたのでしょうか?
この内容についてかかれている本をご存知でしたら教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

終戦後、日本にはNHKしかなかったときに、すでに米国は


商業放送が始まっていました。
当時のNHKの文書には
「米国では広告収入による商業放送が主であるが、
 これは望ましい形態ではなく、日本での普及もしないであろう」
と、書かれていたようです。

しかし、NHKの独占による放送の弊害をGHQが強く指摘したため
予定より早く商業放送を始める事になりました。

実は、TVで、はじめから単なる商業放送として認可されたのは
4と6だけです。

米国で商業放送から放送がスタートしたのは、
もともと広告に対する抵抗が少なかったからでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お礼が遅れて申し訳ありませんでした。
戦前は民放がなかったのですね。
いろいろ興味深いことばかりです。

お礼日時:2001/06/27 20:16

正力松太郎の一生をつづった巨怪伝(佐野眞一著)という本があります。


その中でテレビを日本に導入した経緯について、記述があります。
結構詳しく書かれており、CMの導入についても書かれていたような気がします。
記憶が定かではありませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。お礼が遅れて申し訳ありませんでした。
今後もご教示お願い致します。

お礼日時:2001/06/27 20:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネットの広告料について

ホームページなどで掲載する広告について
広告料はどれくらいなのでしょうか?
分かりやすいサイトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

当たり前ですが広告出す会社および
広告掲載場所によって異なります。

Q駅の広告

地方の駅なのですが、よく電灯つきでホームの向こう側に商品宣伝の看板が立っていますがあれはどのくらいの値段でどこに対してPAYを払い広告を出しているのでしょうか?(駅?広告代理店?)大きさは3m×3mといったところです。

Aベストアンサー

近畿圏の私鉄の場合を調べてみましたが,交通広告は各電鉄のグループ会社に依頼すると出せるようです.
阪急
http://www.yuji.co.jp/hitrad/index.html
南海
http://www.adnankai.co.jp/index2.html
京阪
http://www.keihan-ag.co.jp/
大阪モノレール
http://www.omsv.co.jp/
お値段は各ページの営業案内等を見ると乗っているところもありますので,参考になるのではないでしょうか.

Q野外広告

JRに隣接する土地を所有しているのですが、その土地に野外広告を出したいと思っています。
広告を出す顧客等、一環して協力してくれる会社ってないでしょか?
また、この場合、他に方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

>所で、このような看板広告の相場、お幾らぐらいなのでしょうか?

いわゆるピンきりです 銀座なら広告主は億単位で払います(年間)

下は 広告主数十万払いで 貸主の受取りは数万円ではないでしょうか(これも年間) まあ乗降客・通過車両が何十万というモノ以外は年間百万円以上あれば良い方ではないでしょうか?公開相場はありませんので明確では有りませんが。

一般的には、設置エリア特性、通行量(人、車、車両、周辺施設)、広告の見え方 などがポイントです

ちなみに広告制作費も数百万円以上(1物件作成あたり)は見ておいたほうが良いので結構タイヘンです(コレも銀座なら数億でしょう、電気代だけでも信じられないくらい払ってます)但しこうした費用は全て広告主と代理店が支払う事になります。

前と同じ話ですが コネ、紹介が重要です。そして周辺の広告主との絡みがポイントにもなります。駅前看板の下にはその看板のお店が入ってますよね。店舗誘導システムとして看板は良く使われます。

Q広告の効果アドバイス下さい

今現在、仕事を増やす為に広告を打とうと考えています。ターゲット等は、パソコンを持っている方で、同市内・近郊にお住まいの方。と考えています。今までいろいろとやってきましたが、予算が無く単発です。唯一、継続な広告はタウンページとHPだけです。今までの広告では長期的に見れば旨くいっていると思いますが、1ヶ月2ヶ月の目先の効果ありません。
予算は6万前後と考えています。皆さんのいろいろなご意見聞かせてください。
口下手?でうまく説明出来ていないかもしれませんが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私は、決してどこかの会社の手先ではありませんが・・・。
ホットペッパーはリクルートの媒体ですので、普通の広告代理店が
口をはさむ余地はないはずです。
また、リクルートの営業が、どこかに打診して、応えてくれる
お店などがあったら、自分自身でも挨拶にうかがったりする程度の営業活動も
してみてはどうでしょう。
前のほうで、広告は継続しなければ意味がないということを書いていましたね。
すでにお店を持っていてデリバリーをしているのであれば、独自の販促活動も
しているのではないでしょうか。たとえば、印刷物を作ってポスティングなど。
それ自体も広告媒体ですので、下記の回答を参考にしていただければ、
有効な活用を考え出せるのではないでしょうか。
がんばってください。

Q新聞型広告について教えてくださいませ。

この間、マーケティング(DMで集客するコツみたいな本です)の本を読んでいました。

すると、その中で、「記事型広告」というのが載っていました。第三者が取材をし、その記事を書いたような形式をとる広告のことです(もちろん実際に書いているのは、記者でも何でもなく、自分です)

「記事型広告」って聞いたこともなかったので、下記の4つの質問があります。

(1)その本では中日新聞の例でした。確か、中日新聞・地域広告版と書いていました。新聞社の名前を勝手に語っていいわけありませんよね。ということは、新聞社でこのようなサービスがあるのでしょうか?

(2)もし、あるとすればどこの新聞社でもあるのでしょうか?

(3)料金はいくら位なんでしょうか?
大体でもいいですし、サイトを教えてくださればありがたいです。

(4)その本には、記事型広告のポイントは、★字体はその新聞と同じにすること★第三者の目線で書くことなどいろいろ書いていましたが、これって、自分で新聞を制作するということではないですよね。まさか。データや写真などを新聞社に持ち込むと、新聞社が制作してくれるのでしょうか?どのような段取りでしょうか?
大体でも構いませんし、サイトを教えてくださればうれしいです。

何も知らないので、いろいろ聞きましたが、よろしくお願い致します。

この間、マーケティング(DMで集客するコツみたいな本です)の本を読んでいました。

すると、その中で、「記事型広告」というのが載っていました。第三者が取材をし、その記事を書いたような形式をとる広告のことです(もちろん実際に書いているのは、記者でも何でもなく、自分です)

「記事型広告」って聞いたこともなかったので、下記の4つの質問があります。

(1)その本では中日新聞の例でした。確か、中日新聞・地域広告版と書いていました。新聞社の名前を勝手に語っていいわけありませんよね...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。広告代理店に勤務しているものです。
記事型広告というのは、業界的には編集タイアップとよばれるものです。
これは普通のメーカーが出すような広告ではありません。例えばの話ですが、SONYから新商品が発売されたとしましょう。SONYは広告展開を考えますが、市場やエリアによって、メーカーが自社で一生懸命広告をしてもあまりインパクトが予想されない場合があります。かといって、メディアが取り上げてくれるのを待っているというわけにもいかない。
そういう場合に編集タイアップという手法がとられます。要するにお金を払って、取材してもらい、記事にして紹介してもらうという手法です。だから記事に関してはメディアが紹介しているような見せ方にして、実はメーカーのプロモーションだということです。
メーカーが自分で広告を出すよりも、メディアが取り扱ってくれた方が信頼できる人がたくさんいるでしょう??「あのテレビで紹介されていたから買ってみる」みたいな・・・。そういう手法です。
ほぼどこの新聞社でもあります。新聞社だけではなく、ファッション雑誌やインターネットメディア、テレビ、新聞、本。自分のメディアで広告を扱っているところであれば、ほとんどやっています。
金額に関しては、各メディアごとに全然違いますので、その都度メディアから「媒体資料」と呼ばれるもので確認する必要があります。
例えばわかりやすい例として、下記のサイトがあります。http://allabout.co.jp/Ad/205437/1/product/205437.htm
これはall aboutというインターネットのメディアが取材しているように見ている人には見えますが、実は榮ールフランスが広告料金を出しています。フランスというのを取り上げながら、自然にいきたくなったときはエールフランスに相談するという道筋が想定されています。「フランスにいくときには、エースフランスを使って!」と単に広告するよりはいきたくなるでしょう??
ちなみにこのタイアップ(このページの制作)は、エースフランスはメディアに150万~200万円くらいは払っているはずです。
まぁよくある手法です。

こんにちわ。広告代理店に勤務しているものです。
記事型広告というのは、業界的には編集タイアップとよばれるものです。
これは普通のメーカーが出すような広告ではありません。例えばの話ですが、SONYから新商品が発売されたとしましょう。SONYは広告展開を考えますが、市場やエリアによって、メーカーが自社で一生懸命広告をしてもあまりインパクトが予想されない場合があります。かといって、メディアが取り上げてくれるのを待っているというわけにもいかない。
そういう場合に編集タイアップとい...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報